エテーネの絶対王 妹に逢う。

    タイトル2

    妹を呼びに行かねば!!

    妹・・・なんていい響きなんだ!!

    自分には女きょうだいがいない。

    だから昔から姉や妹がいる友達がどことなく羨ましかった。

    妹に会う。2

    ドラクエ10では、兄弟(姉妹)がつくれる。

    そのシステムにちょっと感動した。

    いろいろ悩んだ末に「妹」を作ることにした。

    妹に会う。3

    妹の名前は「はなちゃん」。

    このなれない世界で唯一の肉親。大切にしないといけない・・・。

    妹に会う。4

    かわいいかわいい妹。この妹の言う事はなんでも聞いてあげよう。

    そう思ったはずなのに・・・。

    妹に会う。5

    妹が錬金術の実験に失敗し、この村から逃亡してもうどれくらいの時が過ぎたのだろう。

    私は逃亡するほど落ち込んだ妹の気持ちをわかってやるどころか・・・

    妹に会う。6

    日々戦いに明け暮れ、この村の絶対王にまでなってしまった。

    今更、会いに行ったところで許してくれるだろうか・・・。

    鬼になった私を、今でも姉と呼んでくれるだろうか・・・・。

    しかしいかなければ・・・

    ばつが悪くてもいい。

    何故すぐ来てくれなかったの!

    ・・・と最愛の妹からののしられるかもしれない。

    二度と口を聞いてくれないかもしれない・・・。


    でも・・・・でもっ!

    私はそれでも妹に会いに行かなければならないっ!!

    妹に会う。7

    行かなければ・・・私の物語は始まらないんだ・・!!

    システム的に。

    妹に会う。8

    ごめんね・・・ごめんね・・・はなちゃん・・・。

    妹に会う。9

    お姉ちゃんは戦いの中でとても大切なことを忘れていたね・・・。

    お姉ちゃんが絶対王と呼ばれるまで強くなったのは・・・

    妹に会う。10

    この世界で一番大切な・・・はなちゃんに逢いに行く為だったのにね・・・。

    いまいくね・・・。

    妹に会う。11

    妹に会う。12

    妹に会う。13

    オニオーンが あらわれた!

    妹に会う。14

    お前がこのイベントのボスだな・・・オニオーン!!

    お前がどんな強さかは知らない・・・。

    しかし、我が道を遮ろうとしたその魂。万死に値する。

    我は、このエテーネの最強生命体!

    無知なる者よ・・・道をあけよ・・・。

    我はエテーネの絶対王なるぞ!!

    妹に会う。15

    道をあけぬと申すなら・・・貴様は見ることになるのだ・・・

    このエテーネ最強の呪われた究極魔法を・・・!!

    妹に会う。16

    凍てつくがよい・・・・。

    我が魂に眠る氷の精霊王よ・・・絶対王の名において汝に命令する。

    汝の力を我が力とし、この者を討つ刃となれ・・・!!

    妹に会う。18

    絶対究極魔法・・・!!




    妹に会う。19

    「ヒャド!」

    妹に会う20

    妹に会う。22

    おろかな奴よ・・・・。

    妹に会う。23

    私の逆鱗に触れ・・・絶対王の最強魔法喰らうとは・・・。

    ヒャド・・・恐ろしい呪文よ・・・。

    ひとたび唱えれば・・・育みの森の生命体はその命を奪うことができる・・・。

    使い方を誤ればこの世界を氷付けにしてしまうほどの究極魔法よ・・・。

    妹に会う。24

    いよいよ妹、はなちゃんとの再会だ・・・・。

    こんな姉を・・・己の欲望のままに絶対の力をふるい、弱き者の未来まで奪う姉を・・・

    許してくれるの? こころやさしい・・・妹よ・・・。

    妹に会う。25

    ・・・・・いた・・・!!


    はなちゃん・・・・・!! はなちゃん・・・・!!! 逢いたかったっ!!

    ずっと・・・ずっと・・・ はなちゃん!!

    妹に会う。26

    はなちゃん!?

    妹に会う。27

    な・・・なにをしてるの・・・?

    お姉ちゃんだよ・・・!!お姉ちゃん迎えに来たよ・・・!!

    その箱はなに?? 邪悪な力を感じる・・・・!!

    はなちゃん・・・!! その箱を開けてはだめっ・・!!

    妹に会う21

    絶対とんでもないことが起こるから・・・!!

    あけちゃだめーーーっ!!

    は・・・はなちゃーーーーんっ!

    妹に会う。28

    私がもっと早く妹に会っていれば・・・。

    こんなことにならなかったのかもしれない・・・・。



    もっとはやく・・・逢いに来ていれば・・・・。


    こんなとんでもないことに・・・ならなかったかもしれない・・・・。


    しかし後悔してもはじまらない・・・・

    はなちゃんが・・・開けてしまった箱・・・

    その中から飛び出してきたものは・・・

    それは絶対王である私を・・・奈落の底まで突き落とす・・・

    禍々しい姿をしていた・・・。






    妹に会う22

    妹に会う。29

    それなりに・・・絶対王としての・・・プライドとかあるねん・・・。

    妹に会う。30

    結構、今の見た目・・・かっこいいとおもってるねん・・・。

    あかんよ・・・あかん!! あかんでっ!!

    悪かった・・・!! おねーちゃんが悪かった!!

    すぐ来たらいいのに!あほやな・・・おねーちゃん!!

    許して・・・許して・・・

    妹に会う23

    妹から感じる絶対王に対する絶対的な威圧感。

    あどけない笑顔の裏に見える・・・・。

    「絶対王かなんか知らんけど、お前はこれでもかぶっとけ」 という・・・。

    圧倒的圧力。


    話をはぐらかさなくては・・・

    妹に会う。31

    私は、必死でアバ様が呼んでるから村に帰らなければいけないと妹に説明した。

    必死で・・・。

    妹に会う。32

    妹は自分の錬金術が必要なときがきたんだ!と上機嫌になった。

    完全に話は禍々しい帽子の話から、アバ様の話題にきりかわった・・・。

    さあ、戻ろう全力で!! 帽子の話はうやむやにしたままでっ!!

    妹に会う24

    人生を生きていくうえで・・・何度も何度もいろいろな物を天秤にかけ・・・比べていかなければならない。

    その上で選択したものを信じ、人は生きていく。

    その選択は時に人生そのものを大きくゆがませることもある。

    間違ってはいけない・・・天秤ではかるときは・・・細心の注意でどちらが重要かを見極めていかなければわからない。


    その結果は・・・すぐにわからないのも・・・難しいところである。

    妹に会う25

    この帽子が待たせた事への妹からの怒りなのであれば、私はそれを受け入れなくてはならない。

    今まで「培ってきたもの」、「守ってきたもの」、それと「妹への申し訳ないという気持ち」を天秤にかけその結果を受け入れなければならない。

    私はエテーネ村の絶対王である前に・・・はなちゃんの姉なのだから。


    ぼうけんのしょ

    ぼうけんのしょひゃど

    いもうとにあうことができた!でもへんなぼうしをかぶれといわれ、とりあえずかぶった。

    アバさまのところにもどってアバさまのはなしをきこう。

    そして、あるていどじかんがたったら、ひっそりとぼうしをぬごうとおもう。

    とりあえず、エテーネのむらにかえろう!

    いそがねば!




    つづく。

    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    No title
    立派です!
    もうホント、お腹抱えて笑いました。
    あの帽子、懐かしい~‼
    自分はリアル姉妹なので妹にしましたが、これがまた実際の妹によく似たトラブルメーカーっぷりで愛しさ倍増でしたw
    でも、この後村は...みんなは...妹は...

    エオルゼアもECOもアストルティアもその他たくさんの異世界も、心の赴くまま自由に楽しみながらお過ごしください。
    記事の更新を楽しみにしてますが、どうかご無理はされませんように...

    最後に、これから季節の変わり目も迎えます。
    どうかお身体をお慈愛ください。
    No title
    ほんと、忘れちゃダメですよ・・・
    絶対王ガルヴァンス
    皆のコメントがすげー気になる…

    続きを待ってます!!
    No title
    なんでもいいけど絶対王なんで上着てないの
    今のはマヒャドではない…ヒャドだ…
    No title
    私の場合姉だったので、帽子を差し出された時の威圧感ったら・・・
    「あんた勿論被るわよね・・・?被らないなんて口が裂けても言わないわよね?試しにやってみる?w」

    今思い出しても被らないという選択をしたら、世界を救う前に闇に葬られてしまいそうな空気に震えが止まりませんw
    レベルがいくつになろうが、たとえ99になろうが怖い姉の言う事は絶対です・・・

    素敵なエテーネライフをw

    くれぐれもお体ご自愛くださいませね(´∀`*)エヘ

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。