エテーネ村の絶対王。

    「妹を呼んで来い。」

    そう言われてから・・・・どれだけの時が過ぎたのか・・・・。

    井の中の王1

    気がつけば・・・私はこのエテーネの絶対王になっていた。

    あの事件がなければ、今頃は私は妹と楽しく夕食の準備を始めていたかもしれない。

    夢を語り合い星空を見上げながら・・・いやよそう・・・。

    もっと早く気づいていれば・・・こんな事にはならなかったのに。悔やんでも仕方ない。

    だが、この暖かな陽をあびると・・・思い出してしまうのだ・・・あの忌々しい事件を・・・・。

    タイトル1


    私のたった一人の妹・・・はなちゃん。

    「エオルゼア」からやってきた私は、どうやらこの「エテーネの村」で妹と二人で暮らしているようだ。

    その妹が朝から何かの実験に失敗し、ハツラツ豆とかいうこの村の大事なものを消失させてしまったらしい。

    私はすぐさま、このエテーネ村の絶対権力者、アバ様の所へ向かった。

    妹の不始末に対し頭を下げ、誠心誠意を持って謝罪するためだ。

    親のいない私たちは二人で生きている。私がはなちゃんの親代わりなのだ。

    井の中の王2

    胃にキリキリとした痛みを感じながら、私はアバ様の屋敷に向かった。

    そこで・・・あの男に出会ったのだ・・・。

    井の中の王3

    めがねの男・・・。

    今思うと、妹の実験の失敗もこの男の策略のひとつだったのかもしれない。

    私はめがねの男からこう告げられた。

    「アバ様は今眠れないため、機嫌が悪い。上質の枕を作って機嫌をとろう」と・・・

    その為に必要なアイテムを集めてきてくれ。

    井の中の王4

    私は男の指示に素直に従った。

    なぜなら、これは町を歩かせ、会話する事を覚えさせる為のチュートリアルだと判断したからだ。

    私は、アイテムを集め、再び男の下に戻った。

    井の中の王5

    めがねの男は枕を完成させ、アバ様にプレゼントするという。

    井の中の王6

    「ドラゴンクエスト」を感じる。

    こういう村の日常から始まる大冒険。
    子供のころ、新しく出た「ドラゴンクエスト」を手にいれわくわくしながら本体にカセットを差込み目を輝かせて電源を入れた日々。

    間違いなくこの後に、村の生活パートから冒険パートへ変わるイベントがおこる。

    今は黙って男が枕を運ぶのを見ていた。

    井の中の王7

    アバ様は、出来上がった枕をけちょんけちょんにけなした。

    頑張ってアイテムを集めたのに、謝罪する前から怒られた! なんだこのばあさん。

    だが、今は従うしかない、この偏屈なばあさんが、この村の絶対権力者なのだから。

    すると今度はこのばあさんが、私に対して気になることを言い出した。

    井の中の王8

    「お前に大事な話があるから、妹を呼んで来い。」

    きた・・・これだ・・・これこそ、日常パートから冒険パートに変わる「キークエスト」に違いない。

    私が妹を呼んでくる事で、日常が日常でなくなり、大冒険が始まる事件が発生する!

    枕にぶつくさ文句を付けてたばあさんだったけど枕は気に入ったようで・・・そう私に言い放った後ベッドの上で眠り始めた。

    井の中の王9

    「大事な話があるから妹を呼んで来い。」

    私は幾多数多のRPGの世界を渡り歩いてきたオンライナー。

    その台詞の意味することはよくわかる!! 妹よ待ってろ!!

    お前を呼んで大冒険の幕を切って開けるのだ! いそがねば!!

    井の中の王10

    村での聞き込みの結果、実験に失敗し落ち込んだ妹は村の外へとでかけてしまったらしい。

    おそらく「いしずえの森」と呼ばれる所にいるのではないか?という事が村での聞き込みの結果わかった。

    早速私も、村を出てフィールドへと移動した。

    最初のフィールド名は「育みの大地」

    よし・・・全力で妹を呼びに行くぞ!!

    井の中の王11

    お!スライムだ!!

    やっぱりドラクエといえば、スライム!どんな勇者もこのモンスターとの戦闘から始まった!

    早速戦ってみよう!

    井の中の王12

    マイディーの攻撃!スライムに1のダメージ!!

    そうそうこれこれ!これこそドラゴンクエスト!!

    自分の弱さにわくわくするー!

    これからどんどん強くなっていくんだろう!!

    井の中の王13

    すごい!楽しい!!

    私はいろいろなモンスターに喧嘩を売りこれを倒しながら進んでいった。

    こちらのダメージ1、敵からのダメージも1。そんな甘いじゃれあいみたいな戦い。

    なんとか勝ちを取り、歩みを進めていくとある事に気づく。

    井の中の王14

    あれ?あれ??

    ダメージが回復しない!?

    普通さ、戦闘が終わってフィールドに立っていると体力が回復するものじゃない??

    そんな事を考え、唖然としていると・・・

    井の中の王15

    まもののむれ があらわれた!

    え?ちょっと待って!ごめんなさい!今は無理・・・もうHP1桁だよ!

    やめて・・・ぶたないで・・・そんな大きな木槌でぶたな・・・

    モンスターの持つ大きな木槌は無慈悲に私に向かって振り下ろされた。

    井の中の王16

    し・・・・しんでしまった!?

    あれ・・・?ちょっと妹を呼んでこようと思っただけなのに・・・

    しんでしまった。

    井の中の王18

    エオルゼアではあんなに仲間に恵まれ・・・

    日々楽しく大冒険・・・侵攻4層もクリアしたよー!

    そんな私が・・・そんな私が・・・

    井の中の王17

    妹を呼びに行くことすらできないのか!!

    それが・・・ドラゴンクエスト10なのかっ!?

    なめてた!完全になめてた!!

    井の中の王19

    おのれっ!おのれ おおきづちA!

    駆逐してやる!!貴様らを1匹残らず駆逐してやる!!

    井の中の王20

    その日から私の復讐は始まった・

    育みの大地の大地は、血生臭い戦場へと変わった。

    井の中の王21

    この育みの大地で動くものすべてに切りかかった。

    出会えば倒し、出会えば倒し。

    井の中の王22

    死んでも死んでも、教会から蘇り、また戦場へと出て行く。

    井の中の王23

    敵を倒し得た金品でより強力な武器を買い、より強固な鎧で身を固めていく。

    そしてまた、戦場へ。

    井の中の王24

    少しずつおおきづちに勝てるようになっていくが、まだ負けるときもある。

    それでは勝ったとは言えない。完全におおきづちを恐怖で支配してこそ復讐は成し遂げられる。

    怒りと悲しみ、それをすべて戦いにぶつけ自身を鍛錬していく日々。

    井の中の王25

    気がつけば私は・・・

    この村の最強防具に身を包み・・・

    井の中の王26

    カンストしていた・・・。

    もはや私に屈辱を味合わせたおおきづちすらも

    井の中の王27

    私を見るや否や逃げ出す始末。

    育みの森において誰一人私に戦闘を吹っかけてくるものはいなくなった。

    そう・・・私はこの森の植物連鎖の頂点。

    この森の最強生命体まで上り詰めたのだ。

    井の中の王28

    もはやフル装備にする必要もない。

    自由に育みの森を散歩する。

    逃げ惑うモンスターたち。

    私はその中から気に食わない奴をランダムに選び。

    井の中の王29

    素手で息の根を止める。

    武器などもはや不要。素手で充分。

    さらに倒した魔物から金品を奪い。

    井の中の王30

    村の万屋で やくそう を貪り食う。

    もうこの万屋に売っている物もすべて買った。

    贅沢を極めた毎日。

    エテーネの村でももう私に指図する人間は誰一人としていない。

    井の中の王31

    成り上がった。今、私はこの村の絶対王だ。

    好きなことを好きにできる。

    井の中の王32

    あの権力者のばあさんもあの日以来、昏睡状態が続いてる。

    井の中の王33

    知略と謀略のうずまくエオルゼアから来た私の目を欺くことはできないぞ・・・めがねくん。

    貴様、自分のばあさんが邪魔だったんだろう?

    年老いたばあさんがいつまでもこの村を治めていたのが気に食わなかったのだろう?

    だから、二度と目覚めない呪いの枕を作りばあさんに渡した・・・・。

    井の中の王34

    自分が権力者になったら、もっと裕福な暮らしをさせてやる・・・そう村人に伝え、村人に呪いの枕製作に必要な素材を準備させた・・・。

    井の中の王35

    それを私に集めさせ、枕を作った。

    いずれこの村の誰かが気づくであろう。なぜばあさんは目覚めないと・・・。

    いずれ枕の仕掛けもばれるだろう・・・・。

    そしてその時言うんだろう?

    井の中の王36

    「あなた・・・アバ様に叱られるのが怖くて・・・
     枕の素材をすりかえたんですね?」


    私は所詮よそ者だ・・・罪を擦り付けやすい・・・。

    罪を私になすりつけ・・・この村を支配する・・・・。

    井の中の王37

    戦うべきは、おおきづちではなかった・・・。

    真に倒すべきは・・・・

    井の中の王38

    めがね・・・貴様だ。

    貴様の知力と、私の暴力・・・・

    どちらがエテーネの絶対王としての力にふさわしいか・・・思い知らせてやる。

    井の中の王39

    めがねえええええええええーっ!!

    井の中の王40

    めがねえええええっ!!

    井の中の王¥41

    そやんな。そやったわ。
    妹呼びにいかなあかんのやった。



    ぼうけんのしょ

    ぼうけんのしょ2

    いもうとをよびにいくようにいわれたが、おもわずせんとうにぼっとうしてしまった。

    わたしがいもうとをよびにいかないと、いつまでたってもアバさまはおきない。

    いつまでたってもはなしがすすまないので、わたしはいもうとをよびにいくことにした。

    いそがねば。


    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    復習?
    進撃のはなちゃん…!!

    Re: 復習?
    > 進撃のはなちゃん…!!
    修正しました!ありがとでした!
    No title
    どの世界でも楽しそうなお姿で安心しましたw
    次回作に期待!
    楽しみに見ています!
    いつも楽しく綺麗なFFの写真とお話を読ませて頂いてます!
    チュートリアルなのにこんなにも違うプレイの仕方で
    思わず声を出して笑ってしまいましたw面白すぎますww
    マイディーさんの日誌はやはりどのゲームも面白く書いてくれて好きです…v
    No title
    この段階でめがねの男に注目するとはさすがです
    腹抱えて笑いましたww次回作も期待してます!
    DQなのにドロドロすぎるすごい解釈に腹を抱えて笑いました!昏睡状態!
    No title
    はなちゃ~ん!
    そんなマイさんにパラディンしんたろうを酒場の友として
    連れて行って頂ければ・・・・っと思ったら
    アカウント止めていたんだった・・・orz
    はじめまして!いつも楽しく読ませていただいています。

    どの記事も大好きで、日々の更新を楽しみにしています♪

    いつか書いてくれないかと期待していたDQX!アストルティア民としてま益々、楽しみが増えました♪
    オンラインに来られる事を楽しみにしています!
    さすがですww
    爆笑させてもらいましたw
    いろいろなプロジェクトの同時進行は大変だと思いますが、無理なさらず旅を楽しんでくださいね!
    No title
    最後の「いそがねば。」がまた利いてますね!
    爆笑でした♪
    No title
    さすがマイディーさん、着眼点がほかとまったくちがう!
    妹を呼びに行くだけのおつかいがこんなに壮大な物語になるなんて・・・
    笑わせていただきましたーw
    No title
    自分がオフラインを始めた頃のことを懐かしく思い出しました~。
    マイディーさんが見るアストルティアってどんなのだろう?
    今からすごく楽しみにしています♪
    スゲー面白いですね。FF14のストーリーでもやってほしいですね。

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。