誰が呼んだか サスタシャ村

    サスタシャ村

    年末から支援を行っている「サスタシャに行こう!!」。

    支援開始以来たくさんの初心者さんが初心者仲間と一緒にサスタシャを突破していっています。

    他のサーバーでも同様の支援をして頂いてる方も多数おられ、皆さんの熱い想いでエオルゼアの敷居を少しでも下げられたかなと思っております。

    今日は、支援開始から本日までの経過をご報告致します。

    サスタシャへ行こう!の記事をアップしたその瞬間からサスタシャに立ち始め、ツイッターでも開始をアピールした結果、アップから10分ほどで最初の初心者さんが現地に!

    サスタシャ村1

    「ブログを見ました!サスタシャへ行きたいです!」
    「はい!行きましょう!」

    FC:じょびのメンバーや、お友達のるぶくん、あんじゅくん、ぱすてぃーちゃん、ドームさんも協力してくれて最初はベテラン3の初心者さん1でスタートしたのですが・・・

    サスタシャ村2

    翌日にはわっさりと初心者さんがやってきた。

    これはまわらないかも!と思ってたら「またおもしろいこと始めたんですねw」と課長や、しょーさん達も助っ人に来てくれました。うれしいですね、仲間が来てくれるってw

    あるちゃん、るーしー、くらいぶさん、みけちゃん・・・FCでの取り組みでは無いですが、じょびからもたくさん助けに来てくれました。ありがとう。

    サスタシャ村3

    僕が、サスタシャ内で話していることを記事にした指導指南をアップしてからはさらにお手伝いの方も増え、なんとか回るようになってきました・・・。

    途中、あるちゃんのえたばん等があり、サスタシャを空けないと行けなかった日もありましたが、フレから「いない間引率やっておきましたよ」といううれしいTel等もあり、皆さんの優しさにじんわりしました。

    しかし、せっかくPS3・PS4フリートライアルが始まったものの、肝心のPSNが攻撃を受けログインできない事態に。

    サスタシャ村4

    それでもたくさんの初心者さんがサスタシャ前にやってきます。
    とにかくPTを組み、様子を見に来たベテランさんの手も借り、とにかく一人でも多くサスタシャへ!

    そんな事を繰り返しているうちに、徐々にベテランさんと初心者さんとの交流が深まってくる。
    楽しそうに質問に受け答えしてくれるベテランさんたち。

    サスタシャ村5

    少しずつ増えた初心者さんたちは初心者賛同士で交流を深め、フレンドを飛ばしあう。

    ここで知り合った初心者同士で次のダンジョンタムタラへと進んでいったり。

    少しずつサスタシャ前のコミュニティができていく。

    サスタシャ村6

    そんな支援の中で出会った初心者さん、あおちゃん。

    青い髪のララフェルさんです。あおちゃんは初めてのサスタシャを終えた後、僕に質問しました。

    「わたしもブログ読んでここに来ました。すんごいみなさん仲良さそうで羨ましくて

    わたしも まいでーさんみたいに できますか?」


    サスタシャ村7

    4年前、僕も一人で鎧を作ってました。

    酷評によりエオルゼアからたくさんの人が離れていった時期です。

    エオルゼアで生きる事、それをテーマに毎日一人で頑張ってました、楽しいけどどこか寂しい毎日。

    でも、いろいろ考えて気づいたんです。

    サスタシャ村8

    「エオルゼアで生きる」というのは、

    「エオルゼアで生きる人たちと共に生きる事」なんだって。

    共に協力し、助け合い、励ましあってその世界を生きる。

    それはエオルゼアに限らずオンラインゲーム全てにおいて楽しむ大事な要素だと。

    僕も4年前にそれに気づき、それを実践して生きてきたから「今」がある。

    だからこそ、胸を張って君に教えてあげることができる。

    サスタシャ村9

    「僕も最初は一人でしたよ?でも今日みたいにちゃんと声がかけられるなら絶対大丈夫。恥ずかしくないし、おかしい事でもないんだよ。みんなゲームが好きでここにいるので、いっぱい声をかければ友達はできるよ。」

    勇気はいるよね。まわりにいるのは知らない人だもん。

    声をかけても無視されるかもしれない・・・。

    でも、怖いのは最初だけ。そこさえ乗り越えれば、今日からガラッと楽しくなるのがこの世界なんだよね。

    サスタシャ村10

    そこからのあおちゃんは、がんばったねw

    サスタシャ前にいるみんなに声をかけ、友達を増やしたね。

    ベテラン・初心者関係なく。たくさんの人と友達になれたね。

    サスタシャ村11

    僕の「今」は、運営が与えてくれたものでも、お金で買ったものでもない。

    自分自身で積み重ねてきた「今」だ。もちろん努力はした。嫌な事もあった。

    それでも毎日楽しいと思えるのは、声をかける勇気を持ち、そこで知り合ったたくさんの友達の協力があったからだ。

    そんな、出会いがあったからだ。

    このブログに出てくるFC:じょびのみんなもそう。

    1年ちょっと前にこのブログを見て、一緒に遊びましょうと声をかける勇気を持ってエオルゼアに来て一撃学園の門を叩いた人たちなんだよ。

    じょびのみんなも、その勇気を持ったから「今」がある。 大事なのは「声をかける勇気」。

    サスタシャ村12

    そんな想いで支援を続けていた年末。

    ついにサスタシャ前に「ガヤ」が入る。

    「ガヤ」・・・それはFF14のシステムのひとつ。

    たくさんの人が一箇所に集まると、その場に「ガヤガヤ」という効果音が入る。

    そして、サスタシャ前の空気も大きく変わってきた。

    サスタシャ村13

    「DPS1名いませんか?」
    「わたし、いけますー!」

    僕はこの時を待っていた。ここを目標にがんばってきた。

    この空気の中からそれが生まれるのを待っていた。

    初心者さんが自ら誘い合ってサスタシャに行く空気。

    僕が初心者さんに教えた「ダンジョンの進め方」を、次の初心者さんに初心者さんが教えてあげる。

    何かを覚えるとき、最も有効な覚え方、それは「覚えたことを誰かに教える」だ。

    覚えたことを誰かに教えるとき、自分の中で覚えたことを「整理」しなければ教えることはできない。

    その「整理」するプロセスは物を覚えるとき最も効果的で、覚えたことを忘れない強力な学習となる。

    またそれは、数珠繋ぎに次の初心者さんへと伝わり受け継がれていく。

    サスタシャ村14

    あみてぃー。

    サスタシャ支援開始後、ここにやってきたミコッテ。

    あみてぃーもまた、ここに来る初心者さんに声をかけ、初心者さんに教えている。

    あみてぃーだって、まだ始めたばかりなのに、ここに来る人を仲間として迎え入れ共に生きようと奮闘している。

    そういう優しい気持ちはみんなに伝わり、コミュニティが出来上がっていく。

    誰が呼んだか「サスタシャ村」。

    年が明けるころ、ここはみんなにそう呼ばれ始めた。

    サスタシャ村15

    僕が作ったのはあくまで「きっかけ」でしかない。

    サスタシャ村に人があふれるのは、ここにいるひとりひとりが「声をかける勇気」を持ったからである。

    感動だ。

    そして昨夜。というか今朝。

    サスタシャ村16

    じょびに6年もいてくれている、せとちゃん。

    せとちゃんが寝た後、せとちゃんがじょびに入ってくれた頃の事を思い出してた。

    サスタシャ村17

    今から、せとちゃんがECOの世界に初めて来てくれた時と同じことを、サスタシャ村のみんなにもしてくるよ。

    サスタシャ村18

    「さあ!遠足だ!!」

    サスタシャ村にいるみんなを誘い、みんなで絶景を見に行く「遠足」を慣行。

    サスタシャ村19

    目的地は、絶景ハンターのふろどさんに教えてもらったポイント。

    持つべきものは良きフレンドよねw

    サスタシャ村20

    しかし、残念なことに天候は「霧」・・・。

    綺麗は綺麗だけどここは晴れないと絶景とはいいがたい・・・。

    サスタシャ村21

    それでも大はしゃぎのみなさんw

    すごく楽しそうにチャットが弾んでいる・・・

    やがて雨まで降ってくる・・・。

    でも雨にさえ感動するみなさんw

    そしてしばらくして、僕がきりだした。

    「では皆さん、そろそろカメラのご準備を・・・」

    いきますよー

    カウントダウン開始!

    5

    4

    3

    2

    1



    0



    サスタシャ村22

    景色を隠していた霧が晴れ、一気に空が晴れ上がる。

    同時に歓声があがる。

    サスタシャ村23

    魔法でもかけたみたいでしょw

    違うよ、エオルゼアの天候が変化する時間は決まっている。

    今のエオルゼア時間は、朝8時。晴れるのはこっそり天気予報士で確認してきたからねw

    あれは、ワンダラーパレス、あれはシリウス大灯台。

    これからみんなが頑張ってLV50を越えてから挑むことになるダンジョンだよ。

    風景ひとつとってもみんなの未来がそこに見えてわくわくしてくるよね。

    サスタシャ村24

    これが僕の大好きな、エオルゼアです。

    エオルゼア、そこは誰でも必ず楽しめる世界ではない。

    ここで楽しく生きるためには「声をかける勇気」が必要なんだ。

    その勇気を持てば仲間ができて、風景ひとつも変わって見える。

    たったひとつの勇気を出せば毎日は変わる。



    サスタシャ村25

    ね、あおちゃん。


    誰が呼んだか、サスタシャ村。

    ここで出会ったみんなの毎日が楽しくなり

    たくさんの想い出が糧となり、リアルも含めた毎日が輝いていくといいね。

    サスタシャ村のみんなが、エオルゼアに生きる人の毎日が楽しいものになるように、僕もがんばっていこう。

    そんな事を思う、新年の幕開けでした。




    つづく。

    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    No title
    サスタシャ前のガヤ…
    すんげーいいっす!
    明けましておめでとうございますヾ(*´∀`*)ノ゙
    いつもブログ楽しく読ませてもらってます!この前フレンド登録ありがとうございました!僕も先日フリートライアルで始めて今日製品版デビューしましたヾ(*´∀`*)ノ゙声をかける勇気は大事ですね♪初めてのMMORPGですがたくさん友達作りたいと思います!
    ないてもうた
    No title
    泣きました;w;
    すごくいい取組だとおもいます!
    初心者さんが来ないMMOは衰退するのみなのです・・・
    みんながブログ主さんみたいに初心者に優しいエオルゼアになりますように!
    No title
    こんにちは 12/29に(時間かかって日付変わって12/30になってしまいましたが)PTを組ませてもらった へっぽこタンクのkingshuffle・subligarこと サブリガと申します

    フリートライアルでログインしていたのですが とりあえず 製品版に移行してナイトを50にしてガラントを着るまでは続けてみようかと思います

    FFXIでの活動もありますので超スローペースになりそうですが きかいがありしたらまた何かでPT組んでみたいです

    初心者で いきなりタンクはきついとは思いますが 出来るだけPTに迷惑をかけないようなタンクになりたいと思います

    オンラインゲームですし他の方に迷惑をかけない程度に 自分のやりたい事をやっていきたいと思います

    何かきかいがありしたら 宜しくお願い致します

    サブリガでした

    はじめまして
    はじめまして(≧∇≦)
    いつもブログ更新楽しみにしてます。
    先程サスタシャをクリアしてフレンドもたくさん出来ました。
    呆然とダンジョン前で立ち尽くす私に声をかけて下さった方がいて本当に嬉しかったです。
    チャットもバトルもヘタですが自分なりにエオルゼアの旅を楽しもうと思います^ ^
    同じ鯖なのでいつかマイディーさんにお会い出来る日を楽しみにしてます。
    長文失礼しました。
    先日はサスタシャ同行ありがとうございました。メインクエを進めると共にこれからサスタシャに来る初心者さんに支援できるように頑張りたいと思います。
    No title
    昨日、uni鯖でもサスタシャ初心者ツアーを初めて行うことができました!
    これからもuniはまだサスタシャ前が寂しいですが、これからも立ってみようと思います^^
    おそらく、同じ様に初心者をサスタシャに連れてきたぽいPTとあたったのですが
    タンクが初心者だからといってトパーズをだす召喚、タンクよりヘイトを稼ぐ近接。
    「IDではエメラルドのほうがいいかと思いますよー」って言っても
    「タンクさんが初心者だからいいんです」と。。。
    連れていくんなら、そうじゃなくてマイディーさんのようにやってほしいものです。。。
    No title
    ベリアス村でも活動が始まっているみたいです。
    これからももっと広がっていくといいですね

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。