あるちゃんのえたばん 「祝福に満ちた久遠の絆」

    祝福1

    「最悪の場合中止」

    僕たちの前に立ちはだかるどうしようもない壁。

    エターナルセレモニー前日、悪意ある攻撃を受け、PSNがダウン。

    セレモニー当日は、ゆっきーを始め、参列いただけるたくさんの友人がエオルゼアにログインできないかもしれないという自体。

    不安でたまらなくなる あるちゃん。

    「大丈夫!最悪の場合、万が一、当日ログインできず延期になったとしても!僕たちが手作りで最高のセレモニーを作るから!今日は安心して寝むって!」

    「大丈夫だよ!」

    「はい」

    僕たちがいくら元気付けてもあるちゃんは元気にならなかった。

    わかってる。

    「自分の式ができない」のが辛いんじゃなくて、「楽しみにしてくれていたみんな」に申し訳ない気持ちを持ってしまってるんだよね・・・。


    あるちゃんはやさしいからね。


    祝福

    翌日。

    前日から続く攻撃も一旦とまり、続々とPS勢がログイン。ゆっきーも無事ログインができたようだ。

    何でも朝からずーっとログインを繰り返していたらしい。

    式は予定通り進行する事となった。


    式は28日午前0時から。

    僕は、あるちゃんから当日のプログラムと注意事項をもらい式次第を作った。

    あるちゃんゆっきー式次第

    台紙は、ゆっきーの「雪」とあるちゃんの「ルピナス」をあしらってみた。

    当日の流れとして、セレモニーは会場で行いその後の披露宴はFC:じょびハウスの地下を改装し会場を設営、そこで行うこととなった。

    祝福2

    地下室への入り口は壁で閉ざされ、セレモニーの司会進行をするふぃーねさんとれくのさんが慌しく出入りしている。

    会場の設営に一生懸命になってくれているんだろう。

    祝福3

    少しずつ集まり、みんな個々で式の準備を進める。

    なんかいい空気・・・。 みんな心持ちそわそわしてる雰囲気がなぜだか笑えて来るw


    -21時-


    あるちゃんとゆっきーが校長室に挨拶に来るらしい・・・・。

    はやくもそわそわしつつ30分前から待機するマイディーさん。

    21時ぴったりに二人が校長室にやってきた。

    「失礼します」

    祝福4

    二人がECO時代にこのブログを見つけ、FF14を知り、興味を持ってエオルゼアに来れたこと。

    じょびや学園があったからここまで来れたこと、今日二人が絆を結べること。

    きっちりと、丁寧にお礼をいただいた。

    これからもみんなの役に立てるようがんばるという気持ちもきっちりと伝えてくれた。

    「今日は二人が主役だからね、ちょー!がんばってね!」

    「泣かないで笑って見ててくださいねww」

    無理無理w だってもう・・・今のお礼が嬉しくて泣いてしまってるもんw


    -23時-


    式は0時からなので、あるちゃんとゆっきーは23時に現地へ出発、23:15にメンバーはハウスの庭に集合。お祝いグッズを受け取って23:30に会場前へ移動。

    あるちゃんからのお願いで、僕が二人を会場まで送迎することとなった。

    祝福5

    出発前にふぃーねさんとれくのさんからケアルシャワーの「禊」を受ける二人。

    二人が真剣な顔でケアルをしている姿がちょっとおかしかったw

    祝福6

    こうやってグランチョコボの背中にあるちゃんを乗せて、会場まで走るのもこれが最後だね。

    本当に無事エターナルバンドができてよかった。

    祝福7

    じゃあがんばってね。

    僕は戻ってみんなを連れてくるから、もう少し待っててね。

    もうちょっと一緒にいてあげたいけど急がないとねっ!

    そのまま庭へ帰らず、一旦リムサによって美容院へ!

    祝福8

    今日はきっちりとしないといけませんからね!!

    式辞も読まないといけないし!

    祝福9

    前日の朝6時前・・・・めるくんにお願いしてドレスのコーディネイトしてもらう。

    「ギリギリにお願いしすぎですよw」とそらりすさんに怒られるw

    祝福10

    庭に帰ると帰ったで 「誰ですか?」 ラッシュw

    みんなもこの日の為におめかしに力を入れてきた。

    主賓のドレスより派手にならないよう色調を各自で整えている。

    時間が迫る!みんなにお祝いグッズを配り、準備を急ぐ。

    祝福11

    もう!クライブさん!イクサルデイリーは後にして早く支度して!

    ・・・と思ったらギリギリまで二人へのプレゼントを一生懸命作っていたクライブさん。

    やっさしいw


    祝福12

    そして会場へ到着。

    じょびだけではなく、二人の参加する固定LSやララLSの方々も集まっていただいてる!
    結構な人数。

    祝福13

    当日私用で来れないかもしれなかった きりんちゃんもギリギリ間に合う。

    大好きなおねーちゃんのセレモニーに間に合って良かったね。

    祝福14

    たくさんの人。

    僕の知らない顔もたくさんいる。

    でもそれは、二人がFC:じょびだけじゃなくエオルゼアに生きるみんなと毎日を楽しんでいる証。

    そう思うだけで嬉しくて胸がいっぱいだ。

    祝福15

    あるちゃん、ゆっきー。

    みんな この日をとても楽しみにしていたんだよ。

    そして・・・


    -0時 開場-

    祝福16

    窓からの木漏れ日が綺麗な来賓社用の控え室へ移動。

    めっちゃくちゃ綺麗!!

    落ち着いた照明、美しいホワイト。
    今から始めるセレモニーへの期待がどんどん膨らむ素晴らしい内装に感嘆の息がもれる。

    祝福17

    祝福18

    祝福19

    祝福20

    祝福21

    開催は0時15分から。

    みんなが口々に「すごいね。」「きれいだね。」「たのしみだね。」と口にする。

    今日の式の流れと注意事項をふぃーねさんがシャウトでみんなに伝える。

    この待ち時間の15分間・・・すごく良い雰囲気でした。

    まもなく・・・はじまる・・・!!

    二人のエターナルセレモニー!!


    祝福22

    -0時15分-

    司会者の合図で「久遠のベル」を鳴らす二人。

    祝福23

    来賓は開場へ。

    明るい光、高い天井。

    あるちゃんとゆっきーが二人で選んだ色とりどりの装飾品。

    祝福24

    バージンロードは落ち着いたブルー。

    暖かい暖色の花のアーチがどこかやさしい。

    式場の白いつぼみに、みんなが二人に向ける祝福が宿り、暖かい色の花を咲かせた。

    そんな印象を受ける。

    祝福25

    一同着席し、二人の入場を待つ。

    ああ・・・始まる・・・・。

    実装を知ったその日から どれだけこの日を待ち焦がれたことか・・。


    聖歌のモーグリの言葉に導かれ・・・

    あるちゃんとゆっきー!! 入場!!

    祝福26

    祝福27

    勇壮な音楽と、モーグリ達の祝福を受け、舞い降りてくる緑のゴンドラ。

    祝福28

    光に包まれた、ララフェルが二人。

    祝福29

    ひとりは、凛々しい微笑みで

    祝福30

    ひとりは、優しい微笑みで 互いに見つめあい。

    祝福31

    二人で作った祝福の道を歩きはじめる。

    祝福32

    少し照れながら、周りの仲間に笑みをこぼし、祝福されながら一歩ずつ進んでいく二人。

    祝福33

    祭壇まで歩みを進めた二人。

    祝福34

    そこに用意された二つの光。

    これは二人の友人が心をこめて完成させた光。

    祝福35

    その想いを受け取り

    祝福36

    相手の薬指へ。

    祝福37

    友の作った光は互いに交換される。

    祝福38

    互いの指の上でそれは輝きを増し

    祝福39

    想いが形となる。

    祝福40

    それはこれまで歩んできた仲間の証。

    そしてこれからも一緒歩むという約束。

    祝福41

    ここにいる誰もが、手を叩き、その約束を心から祝福する。

    祝福42

    約束を交わした二人は

    祝福43

    仲間の祝福を受け

    祝福44

    これからもずっとこのエオルゼアをともに生きていくという

    祝福45

    祝福46

    祝福47

    久遠の絆を結ぶ。










    祝福48

    泣くなとか・・・無理だよねw

    うれしい。



    祝福49

    こんなにたくさんの人が二人を祝福している。

    祝福50

    君たち二人の周りに集まった人たちは二人の絆をこんなに喜んでくれて・・・

    祝福51

    素敵な人ばっかりじゃないか。

    本当に立派だよ、二人とも。

    今日、この日の事をわすれずに、二人で力を合わせ、時に仲間の力をかりて、一生懸命この世界を生きるんだよ。





    -1時-

    祝福52

    披露宴は、FC:じょびの地下にあるバーで行われた。

    披露宴用に、司会のふぃーねさんとれくのさんが改装してくれた。

    祝福57

    あるちゃんは、めるくんが選んでくれた薄いブルーのドレスにお色直しして登場。

    祝福53

    マイディーさんも、FC代表として二人への想いと感謝の言葉を式辞として贈らせて頂いた。

    祝福54

    もう一人式辞を読むはずだった二人の固定LSのリーダー ちょーさんはPSN障害の為ログインできず、スカイプを通じお祝いのメッセージを届け、祝電という形で披露された。

    会場の模様は、れくのさんがスカイプを通じちょーさんにライブで届けられてくれていたらしい。

    祝福55

    乾杯の後は、豪華商品が当たる 二人にまつわる○×クイズゲーム!

    ゆっきーとあるちゃん、先にカンストしたのはあるちゃんである・・・○か×か・・・?

    そんな二人の問題が次々出題。

    会場には○と×のカーペットが敷かれ

    祝福56

    間違ったらモルボルに食べられ待機するという凝った演出w

    祝福58

    二人の事ならおまかせあれ!みごと勝ち抜いて賞品をゲットしましたw

    祝福59

    とにかく司会の二人がしっかりと進行してくれて、とても楽しい時間を過ごす事ができました!

    最高の披露宴でしたね!!


    -3時-

    祝福60

    楽しい披露宴は終わり解散へ。

    はー・・・泣き疲れたw

    でも思った。思えた。

    祝福61

    僕たちの二人を祝福したいという「キモチ」は心で生まれ

    指を通してキーボードに。その「キモチ」は言葉に変わって回線を通り表現されていく。

    そしてモニターに映る言葉を見て、二人に「キモチ」が伝わっていく。

    経路はどうあれ二人へ届くキモチは僕らの抱くそのままの想いなんだね。

    この日二人に向けられた祝福は、本物だね。

    みんなの祝福に溢れた とてもいいエターナルセレモニーになったね。

    みんなお疲れさま。

    ご来賓頂いた方々、ありがとうございました。



    そして

    エターナルバンド記念SS


    ゆっきー、あるちゃん エターナルバンドおめでとう。

    これからもずっとずっと末永くおしあわせにね!



    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    おめでとうございます!とても感動しました!
    No title
    涙腺やられました。
    おめでとうございます!
    素敵です
    画面から、幸せな気持ちが伝わってきました!あるさん、ゆっきさん、おめでとう♪です!
    自分もこないだ友人のエターナル式に出ました、とても素敵な時間でした。
    みんなの絆を感じる瞬間!ですね!!!
    感動しました…!
    はじめまして、とららといいます。
    ブログを楽しみにいつも読んでますが、今日は読んでて感動して涙が出ました…!
    素敵な仲間に囲まれたエターナルバンド。きっと素敵だったんだろうなと思います。

    お二人や参加されたみなさんへの想いが沢山つまった丁寧であたたかいブログを読ませていただきありがとうございました!

    これからも更新楽しみにしています!
    おめでとぉぉぉぉ!!!
    お二人のエタバンの様子を見ていたら私もエタバンしたくなりましたよ〜♪


    相手いないけどね…orz

    お二人さん本当におめでとう!!末永くお幸せに〜(*´∀`)
    No title
    つぎはマイデーさんの番ですね!
    マイディーさんの2人を思う気持ちが記事からひしひしと伝わってきて、泣きました…!お二人ともホントにおめでとうございます!末長くお幸せに!
    No title
    お二人ともおめでとうございます!

    見てるだけで感動してうるうるしてしまいましたw

    No title
    ここ見てただけの第三者なのに

    スクロールするたびに鳥肌たったw
    感動した!いいな!
    おめでとうございます!!
    FF14をやる環境もなく日々blog読んでます
    。読んでるうちに涙がでてきました!!

    末永くお幸せに!!
    次はマイディーさんと、光のお父さんとエタバンですよね♪
    マイディーはエタバンの相手おるん?w
    素敵です♪
    こんばんは(*´∀`*)

    お二人の式が滞りなく行えて良かったですね。゚(゚´Д`゚)゚。

    文章とスクショだけで泣けてきます(;_;)

    多くの戦友・・・家族に支えられ、祝福され幸せそうですね(*´v`)羨ましいです。

    戦うだけでなく、こういう事もエオルゼアの魅力なんだなと、改めて思いました(o・ω・o)
    ご挨拶が遅れました。
    あるです。

    まず、素敵な記事にしていただいたまいでぃさんへ
    心からお礼を申し上げます。
    とても良い記念になりました。本当にありがとうございます。

    そしてコメントでお祝いを下さった皆様、ありがとうございます。
    この気持ちを忘れずに、これからもFFを楽しんでいきたいと思っています。

    今回のえたばんで、改めてフレさんの大切さを実感しました。
    すべてのオンラインゲームに言えることかもしれませんが
    本当の楽しさは周りの方々あってのものだと思います。

    どうか皆様も楽しく幸せな時間が過ごせますように
    心からお祈りしてお礼の言葉とさせていただきます。

    本当にありがとうございました。
    マイディーさんへ
    FC:Giovinezza代表 Maidy Maidy様

    いつも楽しくブログを拝見させていただいております、また突然のコメント失礼いたします。
    ultima鯖にて活動をしているRui Altと申します。
    この度、私がエターナルバンドをすることになりました。

    そこでこの日記でマイディーさんがアップしていらっしゃる招待状を参考にさせていただくこと、またロドストでも「マイディーさんの日記を参考にさせていただいました」という旨をお願いしにコメントをさせていただきました。

    あるちゃん(すみません馴れ馴れしくw)のエタバン記事にとても憧れていたので、私もお世話になっている方々をたくさん招待し、みなさんに楽しんでいただけるようなエタバンにできうよう頑張ろうと思います。

    突然のコメント失礼いたしました。
    これからもブログ楽しみにしています(*´ω`*)

    Rui Alt
    Re: マイディーさんへ
    Rui Alt様

    この度はエタナールバンドおめでとうございます。

    式次第や流れは参考にしてもらっても、まるまる使ってもらってもかまいませんよ!

    良いお式になるといいですねっ!

    遠くグングニルの空から、お二人の久遠の絆をお祝いさせていただきます!

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。