創造の余地

    創造の余地

    タイトル、誤字ではございませんw

    昔勤めていた会社の社長がいきなり「今日は社会見学でキャバクラに連れて行ってやる!」と言い出した事がありました。

    まあ、男ばかりの会社だったのでそんな事もあるでしょう。

    まわりの同僚たちはヒャッハー!てな感じでしたが、自分はどうもそういう空気が大の苦手なんですよね。

    全然知らない女の人が横に座って 「はい!おしゃべりスタート!」 みたいな感じ・・・。

    でも社長の機嫌を損ねる事は許されないので、だんまりするのもだめ。

    その日僕は、「え?何?この人気持ち悪い!あまり話しかけないでおこう!」と思わせる作戦で行くことにしました。

    「□□さんはどんな女性が好みですか?」

    「青い肌の女性が好みです。」

    「???? 芸能人で言うと誰なんですかー??w」

    「芸能人にはいませんが、神羅万象チョコで言うと 魔将軍アスタロットですね。」

    「しんらばんしょうちょこって何ですかぁ?教えて教えて~!」

    作戦は失敗し、なぜかこの日キャバ嬢のおねーさんを相手に延々と神羅万象チョコがどうすごいかを語ってしまった記憶。 プロってすごいな。

    さて!本日購入いたしましたのはー!

    創造の余地1

    メガハウス 神羅万象チョコ 魔将軍アスタロット

    フィギュア買うほど神羅万象チョコ好きなんですか!?って聞かれると全然そんな事無いんですけどねw

    じゃあなぜ購入したかというと、「創造の余地」に惹かれたとからだとお答えしえておきましょう。

    神羅万象チョコっていうのは、コンビニなんかで売っているお菓子のシリーズで、カード1枚とウエハースチョコがついてる子供向けのお菓子です。

    そうそう、ビックリマンみたいなやつですね。

    その中のキャラクターカードの1枚・・・それが魔将軍アスタロットさん。

    カードはこちら。

    創造の余地2

    なんでしょうか・・・この引き寄せられる魔の魅力・・・。

    僕は・・・どないしたらよろしいんでしょうか? カードの裏に情報が載っているのですが、与えられる情報はこれだけ。

    健康的な青肌。 金色の三白ネコ目。 どことなく色っぽい指。

    この一枚絵に込められた数々の記号が、アスタロットさんがどんな人なんだろう?という想像力をかき立たせます。

    創造の余地3

    そのひとつの答えを、僕の好きなメガハウスさんが立体化。

    さすがの造形力で迫ってきます。

    ポーズは第一弾のアスタロットさんのまま再現。

    創造の余地4

    僕があの日キャバクラのおねーさんに熱く語ってしまったのは、「創造の余地」について。

    こういうキャラクターコンテンツっていうのは、面白いものであまり情報を出さない方が成功するのかなと思う。

    たとえば今で言うと「パズドラ」とかそうですよね。

    よくよく考えてみると、なぜあの玉を揃えると相手にダメージが入るのか?

    モンスターならわからなくもないけど、かわいい女の子とかもタマゴから生まれてくるの?

    生まれたときはやっぱり、ねっちゃりしてるの?

    創造の余地5

    そういう情報はゲームだけではわからないので、プレイヤーが自分で想像してまかなう。

    でもその「世界を想像して創造する」という作業が実は結構楽しいもので、そういった部分を表現として扱う二次創作なんかに発展していくのだなと思うわけです。

    艦これなんかも、そういう部分が多いのでヒットしたのかなーと思います。

    創造の余地6

    ビックリマンなんかはアニメになる事で提供側が完全なる正解を広めてしまいました。

    オフィシャルにアニメ化してしまうと、どんな声なのか、どんな技なのかがばっちりと映像化されますので、どんどんと創造の余地が無くなっていく。

    見ている間は言わば 「答え合わせ」 なので快感なのですが、その世界に対する興味も薄れていく。

    そういう情報のバランス、創造の予知が神羅万象チョコは抜群だったように思えます。

    創造の余地7

    なるほどなー。この胸の部分の衣装は、硬い素材でできていたのかー。

    ドラゴンっぽい羽は腰から生えてたのかー。

    創造の余地8

    カードのイラストより少しだけ優しそうなアスタロットさんでした。



    ゲームなんかもどんどんリアルになっていき、創造の余地が無くなってきていますねー。

    悪いことではないのですが、なんだかちょっと寂しい気もしますね。

    創造の余地9

    昔はこれを無理やり こう想像してたんだよ!?

    次回はコトブキヤさんのプラモデル ワルキューレをご紹介の予定でっす!


    独身万歳!!


    つづく。

    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    No title
    いつも楽しく読ませていただいております。
    ときめきトゥナイトと言い、ワルキューレと言い、
    マイディーさんの年齢が非常に気になりますw

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。