FC2ブログ

    珍獣でもわかるDEM教室! 特別編 「DEM差別問題を検証する」

    DEM差別問題

    いろんなブログ等でDEMの検証がなされてるようですねー!
    我が一撃確殺SS日記も負けていられません!

    こちらも検証結果を報告したいと思いますっ!

    何を検証したかと申しますとーーー!

    ずばり!アクロニア市民におけるDEMの差別問題です!!
    DEMは仕事につけない!そんなの差別だ!

    各ギルドの方々はことごとくDEMの将来を摘み取ってくれます。
    許せない!!

    みんないったいどんな風に断るのか?
    隠しカメラで捕らえた各ギルドマスターの差別発言をどうぞご覧ください!


    ギルド前

    こんばんわー!マイディー・ロボですー!今日はギルド元宮に来て見ましたー!
    ここではDEMが酷く差別されているようですので潜入操作を行いたいと思います!!


    まずは入り口のガイドさんから・・・・

    入り口

    ただ・・どのギルドが何階にあるか聞いただけでこの反応です・・・・

    ガイド 「あら?あなたDEMね?DEMは職業に就くことが出来ないからあなたの力にはなれないのよ・・・・。後学として聞いていきますか?」

    入り口から差別を受けました。後学として・・・嫌味を感じますよね!


    ■ソードマンギルドの場合

    ソードマン

    ソードマンマスター 「むむっ!君はDEMかね? …。すまんが君は職業に就くことができん種族らしい・・・。目の奥に光るものは他の冒険者に負けてないだけに残念だよ。」

    うむ。気持ちのいい断り方ですね!!

    ■フェンサーギルド

    フェンサー

    フェンサーマスター 「あれっ?君、もしかしてDEM種族? 困ったなあ・・・ 君達DEMは、ジョブにつけない種族だからね・・・期待できそうだったのに残念だよ・・・。 またね・・・。」

    またね・・・って・・もう会うことなんかないよ!

    ■スカウトギルド

    スカウト

    スカウトマスター 「むっ!君はDEM種族じゃないか? 君らはもともとジョブに就けんだろう! これ以上居ても何も起こらんぞ! お引取り願おう。」

    さあ・・・どんどん冷たくなってきました・・・。


    ■アーチャーギルド

    アーチャー

    アーチャーマスター 「あれっ?あなたDEM種族だったの?ちょっと、このギルドに入るのは無理ね・・・。私、DEM種族って会った事がなくてどうやって接したらいいか自信なくて・・・。ごめんなさい・・・・・。」

    ああ><いえいえっ!そうですよね・・・気にしないでください;
    と言いそうになる見事な断りですねw



    ■スペルユーザーギルド

    スペルユーザー

    スペルユーザーマスター 「ふむ? お主みたいなのを見るのは初めてじゃ。生きているオーラが感じられん。・・・まるで機械のようじゃ・・・。そんな輩にスペルユーザーの豊富な知識が身に付くとは思えん。 帰ってくれんか・・・」

    んだとじじい!言われんでも帰るわ!!あほー!

    ■ファーマーギルド

    ファーマー

    ファーマーマスター 「あんれ~?おめえさん、DEMっちゅう種族でないかい?すまねぇな。ファーマーっちゅうのは、自然の一部となって生きていく存在だからおめえさんにはなれないだ~よ。」

    やんわりと断られました・・・まあ・・納得かな?

    ■レンジャーギルド

    レンジャー

    レンジャーマスター 「ここは、レンジャーギルドだぜ!お前DEM種族ってやつだろ?さすが俺様っ!全てお見通しだぜっ!レンジャーってのは、ただでさえ人間以外にはお勧めできない職業なんだぜっ!それを、DEMであるお前に出来るとは思えねぇなっ!悪い事は言わねぇ!自分の良い所ってのを伸ばすのに力を注ぎなっ!」

    なんか理由がよくわかりませんねwこれぞ差別って感じですw

    ■タタラベギルド

    ttrb.jpg

    タタラベマスター 「おうっ!ここはタタラベギルドだ。あれっ?君はDEM種族なんだね?タタラベっていうのは、鉱石集めるだけっていうイメージがあると思うけど、結構想像力が必要なんだよ。だからこそ、人間に向いている職業と言われているんだ。DEMの君には少し難しいと思うんだよね・・・。 ごめんよ。」

    最後にごめんよとか言われると・・・・いえ・・だいじょぶです・・ってなりますね;

    ■マーチャントギルド

    まちゃ

    マーチャントマスター 「ようこそ、いらっしゃいました!ここはマーチャントギルドです。おや?あなたはDEM種族の方ですね?私たちのギルドは商人のギルドでございます。商人というのは、お客さんの気持ちが分からないと、お話になりません。ですので、あなた方の種族には出来ない職業かと・・・・・申し訳ありませんが・・・。」

    なるほどねー。

    以上がギルド元宮の各マスターの反応でした・・・。

    いろんな断り方があるもんですねーw


    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    レンジャーマスターは口の利き方がなっていないので、
    クエを受けに行く身としても、たまに、

    ムチでビシビシしてやりたくなりますYO(゚д゚#)
    >ゆかっち

    言ってる事もなんかちょっとおかしいですよねw
    装備はなんだか貧乏くさいのにえらそうなのが逆に滑稽でしたw

    ビシビシして簀巻きにしてウテナ河に沈めてやってください!!
    私も今日これを見てきましたけど、あっさり断られましたw
    よく考えてみれば、DEMに優しい方ってクォーク博士とかエミル君くらいしか居ないんですよね;
    商人さんの断り方は納得できますけど、アーチャーマスターとスペルユーザーマスターが結構酷い言い草ですよね~。

    でも私にとっては寧ろドミニオン世界の難民に「何見てんだよDEMヤロー!!手始めにお前をスクラップにしてやろうか!?」って言われたほうがすごくショックでした;;
    思わず泣き出しそうに;
    >うんでぃ

    何見てんだDEMヤローはひどいよね;
    どこ行っても厄介者扱いされるのはこれからも続きそうですねw

    今気づいたけどスカウトマスターの台詞の所、名前がアーチャーマスターになってますよねw

    不具合発見です!
    この記事を読んでいて・・・・。
    不景気の為、バイトをやろうと意気込んで「バイト募集していませんか?」
    店員さんに聞いて断られてまくった情景が目に浮かびました・・・・TAT

    ギルド元宮と言うハ○ワは新種族は取扱っていないのですね・・・残念です。

    と、いうか検証!?が完全に斜め上を行って面白かったですww

    またこんな特別編があったら期待しています~♪


    >りーんさん

    なんか悲しい思い出を・・w
    なんというかスキル云々とか難しい検証が苦手なので;
    もっともっと斜め上な検証をもっとやって行きたいなとおもいますw

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    ©BANDAI NAMCO Online Inc. ©BANDAI NAMCO Studios Inc.

    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    モグステ課金装備カタログ
    カタログバナー
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。