光のお父さんはこの世界の大切なものに触れた。

    お父さんは大切なものに触れた

    ログアウトの時の挨拶・・・「おやすみなさい」。

    そこに 一言添えるようになったのは、いつの頃からだろう。


    もう何年前だろう。 まだエオルゼアという大地が無かった時代。

    僕は、エミルクロニクルオンラインで初心者支援に精を出していた。

    4_p.jpg

    きっと僕はエミルクロニクルオンラインに疲れていたんだと思う。

    初めてログインした頃の初々しい気持ちは忘れ去り、世界のすべてを知り、この世界のすべてに勝つ事ができる。

    そしてなんとなく始めた初心者さん支援。そんな時に知り合ったのが・・・・

    ひなちゃん と せとちゃん という二人の初心者さんだった。

    9_p.jpg

    僕にとっては、角を曲がった所にあるコンビニくらい当たり前になってしまったこの世界。

    そのひとつひとつが彼女たちにとっては「初めて」であり、ひとつひとつに感動してくれる。

    彼女たちと共に歩んだ旅路は、忘れていた大切なものをたくさん思い出させてくれた。

    僕は、この二人が大好きで仕方なかった。だからこそかもしれない・・・。

    この子達と明日も、明後日もずっと一緒に冒険したい。そんな気持ちがあったんだろうな。

    そうか・・・その頃からか・・・僕が「おやすみなさい」に一言添えるようになったのは・・・。


    お父さんは大切なものに触れた1

    光のお父さん計画。

    それは、60歳を越えるゲーム好きの父にFF14をプレイしてもらい、自分は正体を隠してフレンド登録。

    共に冒険を続け、いつの日か自分が実の息子である事を打ち明けるという壮大な親孝行計画である。


    ついに初心者最初の難関である「サスタシャ」をクリアした光のお父さん。

    ボス前では少し熱くなってしまうものの、そのほかは問題なく進める事ができるまでに成長した。

    その後、個人チャットである「Tell」をも使いこなし、自らPTを集め次のダンジョン「タムタラ」の攻略を遂行。

    誰もが驚く急激な成長を見せる。

    順調な進捗を見せる光のお父さん計画・・・・ただ・・・唯一の誤算は・・・・

    マイディーがダンジョン攻略に誘ってもらえないという悲しい現実だった。

    お父さんは大切なものに触れた2

    ・・・・・・せつない。

    なんだろうこのせつなさは・・・。 

    例えば、お父さんとキャッチボールがしたい子供がいて・・・・。 キャッチボールを楽しみに家に帰ってきてー。

    あれ?お父さんいない!? そう思って公園に行ったら・・・

    お父さんは、他のお友達とキャッキャ言いながら野球をしていた。

    入ろうにも、もう9人揃っていてチームには入れてもらえない・・・・。

    自分は公園の外から楽しそうなお父さんを見るしかない・・・・・。

    お父さんは大切なものに触れた3

    おいおいおい・・・子供なら即死クラスのトラウマだよ・・・。

    正体を隠しているから仕方ないとはいえ・・・・大人でよかった・・・・。

    しかし、毎回自分がパーティーにいるのも不自然!

    光のお父さんからTellが来て、その自然の流れで進めてくれた事はグッジョブだ!

    それでいい・・・それでいいんだ。

    お父さんは大切なものに触れた4

    しかしなぜ誘われなかった・・・・怖かったのかな?

    モンクだしなー・・・・ボカスカ相手を殴るのが怖そうだったのかなあ・・・・。

    見た目か?見た目怖いか? 金髪好きなはずだけどなー・・・・。

    ピロロロン♪

    光のお父さんチャット4

    お父さんは大切なものに触れた5

    はいっ!喜んでぇぇぇーっ!!

    キター!キター!!お誘いキター!!

    なんだよ・・・結局ランダムで選んでるだけか・・・w

    「いくろーさん!りりーさん!とある要人の警護をお願いします!」

    FCじょびでもエースクラスのタンクとヒーラーに依頼!完全警護でカッパーベルを攻略だ!!

    光のお父さんチャット5

    封鎖坑道 カッパーベル銅山

    サスタシャ、タムタラの次に訪れることになるインスタンスダンジョンである。

    3つ目のダンジョンでは、攻略のためにいくつかのはっきりとした手順を踏まないといけないゾーンがある。

    果たして光のお父さんは数々のギミックに対応できるだろうか?

    お父さんは大切なものに触れた6

    スタートと同時に跪く光のお父さん。

    これは、光のお父さん流の「よろしくお願いします」の挨拶なのだろう。

    お父さんは大切なものに触れた7

    意外なことにスムーズに進行していくカッパーベル。

    お父さん以外のメンバーは全員LV50に達しているが、FF14では下位のダンジョンに突入する際、レベルシンクが発動し、光のお父さんと同じレベル帯まで落とされる。

    つまり、一人のミスで全滅なんていうことも充分にありえるのだ。

    しかし、スムーズに進行しているという事は、光のお父さんが問題なく成長しているという事になる。

    お父さんは大切なものに触れた8

    りりーさんからも「特に問題なし」の評価を受ける。

    カッパーベルに仕掛けられたギミックも光のお父さんはすぐに順応していた。

    サスタシャの時もそうだった。 光のお父さんはどことなく、知っている動きをしている・・・。


    僕は後日、実家に帰った時その秘密を知った。


    お父さんは大切なものに触れた9

    驚くべきことに、光のお父さんはしっかりと「予習」を行っていたのだ。

    予習・・・。それはFF14のひとつの文化である。

    新しいコンテンツに挑む場合、攻略サイト等を事前に調べ、ある程度ギミックを理解したうえで攻略を開始する。
    そうする事で周りの負担を少しでも減らそうという慣わしだ。

    無論、仲間内だけでパーティーを組み、失敗を繰り返し楽しむのもアリだが、光のお父さんはそのレベルに達していない。

    お父さんは大切なものに触れた10

    僕がFF14をインストールした際、「はい、これマニュアル」と言って無愛想に渡した本

    「FF14公式スターティングガイド」 

    僕はこんな分厚いの読むはず無いと思っていたが、父の部屋にあるスターティングガイドはカバーがはずれボロボロになっており、ハガキやスタンプカードをしおり代わりにし、中にはメモがいっぱい記されていた。

    僕たちが予習を行う際は、ネットや動画を参考にするが、お父さんはネットをあまり使わない・・・。

    紙媒体での予習・・・・それが光のお父さんの予習なのだ。

    僕はボロボロのスターティングガイドをパラパラとめくった時、なぜだか涙が出そうになった。

    理由なんかわからない。


    お父さんは大切なものに触れた11

    光のお父さんは、予習の成果をしっかりと発揮。

    お父さんは大切なものに触れた12

    見事にカッパーベルも攻略して見せた。


    光のお父さんの進撃はまだまだ続く。

    お父さんは大切なものに触れた13

    焔の蛮神イフリート!!

    光のお父さん、初の蛮神戦である・・・。

    しかし、最初のイフリートはさほど強くない・・・強くないが初めて会うと怖い。

    その恐怖を乗越えなければ勝てはしない・・・。

    そんな恐ろしいイフリートの攻撃を一身に受ける今回の盾役は・・・

    お父さんは大切なものに触れた14

    FC:じょび タンク課 室町きりん。

    趣味は、アニメ、漫画、物件閲覧。

    なんていうの?ほら・・・これはあれ・・・混ぜたら危険っつーやつ。

    でもあえて、混ぜてみた・・・。

    お父さんは大切なものに触れた15

    マイディー 「たのむよ!きりんちゃん!」

    きりんちゃん 「たのまれたよ、まいでぃ~さん」

    お父さんは大切なものに触れた16

    きりんちゃん 「きりんは光のお父さん(キャラ名)と初パティ~だね♪」

    パティー・・・・それはハンバーガーとかのパンやできりんちゃんw

    パーティーな・・・きりんちゃん!



    光のお父さん・・・・



    激しく・・・・


    光のお父さんチャット6

    無反応。

    じゃあいきますか・・・・。

    マイディー 「光のお父さん(キャラ名)は、私と同じ攻撃係です!敵の攻撃が来たら避け、私が攻撃している所を一緒に攻撃してください!」

    まあ、説明はこんなものでいいだろう。

    では・・・初の蛮神戦はじめます!

    マイディー 「きりんセット!!」

    きりんちゃんは昔、相手の同意を得ずすぐにボスに突っ込んでいた。
    そこでマイディーは自分の号令無しでボスに突っ込んでは駄目としつけたのだ。

    マイディー 「ゴー!!」

    お父さんは大切なものに触れた17

    きりんちゃん 「わんわーん♪」

    お父さんは大切なものに触れた18

    お父さんはエラプションを踏まない。

    予習済みだな・・・。 いけそうだ・・・。

    イフリートの体力を順調に削っていく。

    きりんちゃんもきっちりヘイトを管理している。

    お父さんは大切なものに触れた19

    中盤、炎獄の楔が出現!

    これを時間内に破壊しないと、イフリートの全滅攻撃が放たれる。

    攻撃係DPSは、これを全力で破壊しないといけない・・・・が!

    光のお父さんは、イフリートへの攻撃を止めない。恐怖心で状況が見えなくなってる。

    一人でも破壊できるけど・・・・ここは覚えてもらう為・・・・。

    炎獄の楔を破壊せず、闘器をしまうマイディー。  そして地獄の業火に焼かれ全滅。

    お父さんは大切なものに触れた20

    なぜ全滅になったかを光のお父さんに説明し、炎獄の楔を破壊する事が重要である事を伝える。

    2回目はきっちりと炎獄の楔を攻撃!そこを越えたらもうイフリートは怖くない。

    じわりじわりとイフリートを追い詰め・・・

    お父さんは大切なものに触れた21

    リミット!!

    お父さんは大切なものに触れた120

    ブレイクッ!!

    光のお父さん、蛮神イフリート 討伐完了!!

    お父さんは大切なものに触れた22

    マイディー 「きりん!よくやった!」

    きりん 「にゃんにゃ~ん♪」

    さっき 犬だったのに・・・。

    お父さんもお見事でした。がんばりましたね。

    この後、きりんちゃんが頑張った光のお父さんに手作りのアクセサリーをプレゼントする事になった。

    そして折角なので、FC:じょびのハウスへとご招待する事にした。

    もちろん行ったことが無いので連れて行かないといけない・・・。

    お父さんは大切なものに触れた23

    まあ・・・・なんていうか・・・その・・・

    マイディー 「乗ります?」

    お父さんは大切なものに触れた24

    なんか・・・照れくさい・・・。

    そりゃ・・・お父さんのおかけでもらえたグランドチョコボだけどさ・・・。

    お父さんは凄い凄いと感動していた。

    そして、到着。

    お父さんは大切なものに触れた25

    光のお父さん 「緊張するわ・・・」

    きりんちゃん 「きりんも緊張するわ~ん」

    なんでやねん。

    お父さんは大切なものに触れた26

    このソファも暖炉もみんなメンバーの手作りなんです。

    みんなで協力してお金を貯めて、一生懸命頑張って頑張って土地を購入したんです。

    ここが私たちの家なんですよ。 そしてこれが私の大切な家族です。

    光のお父さんチャット7

    ただただ、エオルゼアという世界に感動を繰り返す光のお父さん。

    お父さんは大切なものに触れた27

    きりんちゃんもすっかり光のお父さんになついている・・・。

    他のメンバーたちも駆けつけ、穏やかで静かな時間が流れた。

    いつものじょびネッツアらしい空気・・・・。 

    楽しい時間はあっという間にすぎ、午前0時、沢山の人がログアウトするシンデレラタイムが訪れた。

    お父さんもログアウトの時間だ。

    「おやすみなさい」の時間・・・。

    みんなで光のお父さんを見送る・・・。

    お父さんは大切なものに触れた28


    そして、別れ際・・・光のお父さんは僕たちに一言残してくれた。


    お父さんは大切なものに触れた30

    お父さんは大切なものに触れた30

    お父さんは大切なものに触れた31

    お父さんは大切なものに触れた32

    お父さんは大切なものに触れた33

    「おやすみなさい!また明日!!







    ログアウトの時の挨拶・・・「おやすみなさい」。



    そこに 一言添えるようになったのは、いつの頃からだろう。



    お父さんは大切なものに触れた35



    オンライン上の人の繋がりは・・・儚くて脆い。

    どんなに大好きな友達も、ログインしなくなればもう会えない。


    お父さんは大切なものに触れた35

    僕はそれが、寂しくて寂しくて仕方なかったのかもしれない。

    だから・・・別れ際に何か約束が欲しかったんだろう。

    お父さんは大切なものに触れた39

    「また明日」

    明日も会いたい。ずっと会いたい。この世界でその気持ちを持ち続ける限り、人は人に優しくなれると信じてる。

    僕たちがログインを続けるのは、ゲームがおもしろいというのもあるけど・・・


    それ以上にそこに「会いたいと思う人」がいるからに違いない。

    お父さんは大切なものに触れた40

    お父さん、エオルゼアには僕の大切な人たちがたくさんいるんだ。

    ケンカもするけど、大好きな友達がたくさんいるんだ。

    何も知らないお父さんが、僕の大切な人たちと知り合い共に冒険を続けてくれた。


    そしてその答えが・・・・「また会いたい」なのであれば・・・・

    お父さんは大切なものに触れた41

    僕が歩んできた道は、間違っていなかったってことでしょ・・・?

    ・・・・・・お父さん。


    この日、光のお父さんはこの世界のとても大切なものに触れたのだと思う。

    僕が愛した世界を、きっとお父さんも気に入ってくれたのだろう。


    僕は、それが何よりも嬉しかったんだ。












    そして訪れる・・・運命の日・・・。



    9月11日・・・・

    お父さんは大切なものに触れた44

    「光のお父さん!ログインしましたーっ!!」

    「よしっ!よくやったぞみんなっ!」


    僕は密かに闘っていた・・・・運命の日と・・・。



    それは・・・僕がFF14のソフトをインストールしている時だった・・・・。

    光のお父さんは言っていたのだ・・・。


    お父さんは大切なものに触れた42

    「あのディスティニーってゲームおもしろそうやわ」

    「そう・・・か?」

    「全てを超える!やからな。」

    お父さんは大切なものに触れた45

    まずいぞこれ・・・・。

    なんとか発売日までに・・・FF14の楽しさを伝えないと・・・・!!


    お父さんは大切なものに触れた46

    この上にディスティニーが詰まれると・・・もうFF14は忘れられてしまうぞ・・・・!!

    「全てを超える」ディスティニーを・・・超える力で超えて行かないと!!


    そう思って頑張ってきたんだ・・・やや無茶もしたもんなあ・・・・。


    でももう大丈夫・・・!!!


    運命の日、ディスティニーの発売日は乗越えた・・・・。

    計画が終わった後、ゆっくりと遊んでくださいw


    お父さんは大切なものに触れた50

    人との繋がりの楽しさを知った今、エオルゼアはどんな世界よりも魅力的でしょ?

    だって、エオルゼアで会える友達は、エオルゼアにしかいないからね!

    それこそが、全てを超えるコンテンツなんだよ。


    では今日も行きましょうか!!


    次の目標は蛮神タイタンですよー!




    少し変わった親子の旅路は・・・・まだまだ続くのであった。





    つづく。

    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    きりんちゃんが現れただけで笑ってしまうw光のお父さん凄い成長ですね(゜ロ゜)楽しいという思いがなければ、自分で予習することなどなかったでしょう。とても素晴らしい親子の冒険ですね!!これからも楽しみにしてます!!
    はじめまして。
    初めまして。
    いつも楽しくブログ読んでいます(^_^)
    光のお父さん計画の前から読んでいますが今回は一番感動しました!
    読んでて目から汗が流れ落ちそうになりました(;_;)
    これからはストーリー進めるだけでなくお父さんとみんなの絡みが増えると良いですね!

    それにしてもきりんちゃんが可愛すぎです(*^_^*)
    一緒にパティー組んでみたいです(^^)/
    違う鯖なのが本当に悔しいです…

    ブログこれからも楽しみにしてますね!
    体調に気をつけて仕事にゲームに頑張って下さい(^_^)
    ずっと出ていた伏線は別ゲーか。
    本当に面白かった。
    そのまま何かの小説に出来てしまいそうだな。
    いつも心待ちにしています。
    今回も、ほっこりしました。
    きりんちゃん、ファンですw

    僕は、このブログを読んで、
    またエオルゼアに戻りました。

    約1年ぶりに舞い戻った世界。
    ドラゴンヘッドの雪景色。
    かわいいチョコボ。

    そして、忘れた操作方法!
    暫くリハビリが必要ですね。
    いつか、グングニルに移動して、
    マイディーさん達と遊びたい。
    そして、光のお父さんとも。

    叶うなら、いつか、いつの日か、
    FCの一員として遊べたらいいなぁ。

    今日からログアウトするときは一言声掛けようという気にさせられました。
    お父さん楽しんでるようでなによりです。
    『また明日』
    この言葉を見てすごい泣きました (´;ω;`)
    今日友達と仲違いしてしまったのです…
    『また明日』が当たり前じゃない世界
    でも気持ちはいつも『また明日』でいたいとすごく思いました
    ありがとうございました!
    泣いた
    キリンちゃんかわいいし
    光のお父さんの言葉もじわっとくるし
    いい記事でした!!
    くっ...!
    過去記事最高にうるっときました。
    自分も同じ気持ちでログインログアウトしてることを再確認しました!
    (°̥̥̥̥̥̥̥̥﹏°̥̥̥̥̥̥̥̥ )

    ぱんにも大事な人達がそこにいますから...!
    「酒でも呑みたい」に加えて「またみんなと会いたいです」
    素直に楽しんでいるお父さんの一言がしみるw

    あと、きりんちゃんはすごいな
    なんかすごい
    大丈夫。

    デスティニーにそこまでの吸引力ないから……。
    いい話(?)で締めた所申し訳ありません
    突っ込ませて頂きます


    ・・・それパンじゃなくて肉の事や!

    パンはバンズ
    パティもしくはパテは肉の方の事でございます
    はじめまして!
    いつも楽しみに読ませてもらってます!

    今回の記事に感動して、自分も自分のFCでもっと仲良く楽しく過ごせるよう努めなくちゃなと思いました

    今度サブキャラでも作って、おうち覗きに行ってみますw
    感動しました!
    途中に仕込まれたFFメインテーマを聞きながら後半を読むと涙が止まりません。
    マイディーさんの泣き顔で撃沈( TДT)

    光のお父さん、頑張れ!超頑張れ!

    きりんちゃん いいわー
    お父さんの感動話吹き飛ぶくらい
    初めまして
    マイディーさんの光のお父さん計画を読んで、新生FF14に興味を持ち
    14日間体験版からついに正式デビューしましたw

    過去ログも楽しく読ませてもらっていますが
    光のお父さんの成長速度には驚きです。

    これからも報告を楽しみにしております。

    もっときりんちゃんを出してください
    光のお父さんを知り、以前のものも読ませていただいてまーす・w・

    今回は、泣かされちゃいました・w;
    初めまして、ついった経由で拝見させて頂きました(=゚ω゚)ノ
    笑い&ほっこり&感動をありがとうございます( *´艸`)
    鯖違いですが応援&続き楽しみにしています♪
    いつも、楽しく読ませていただいてます。
    また、明日。
    涙が出ました。
    根性版で、大好きだったLSが大崩壊し、大好きだった仲間たちと遊べなくなり引退したあの頃を思い出しました。
    新生になり、その頃のフレに誘われ復帰。
    あのときのように寂しい思いは、したくない!
    仲間内だけじゃダメだと、世界を広げフレをそこら中に広げました。
    それでも、昨日まで普通に遊んでいたはずのフレがインしなくなったり、気付くとデリしてたり・・
    マイディーさんのように、また明日が言えてたなら変わったかもしれない。
    今日から、また明日を絶対つけます。

    鯖移動は絶対しないけど、いつかマイディーさんとお会いできるといいな・・

    大切なことをありがとうございました!
    応援してます!
    いつも楽しく読んでます
    友人のツイートで見つけたひかりのお父さんシリーズ、いつも楽しく見ています♪(*´∀`)
    読んでいると親孝行したくなる素敵なブログ、いつも元気を貰ってます♪これからも、エオルゼア生活楽しんでください!自分も楽しみます♪(*´∀`)♪
    素晴らしいですね。
    途中からここまで読ませてもらっただけで
    素晴らしいというのも早計かもしれませんが
    素直にいい企画だと思いました。

    私は、PSO2というオンラインゲームをプレイ
    しているのですが、最近、ポケモンの新作に夢中で
    あまりログインしていません。

    チームマスターなのに、少々、皆の事を
    考えなさすぎだったんじゃないかと
    この記事を読んで考えさせられました。

    これからは、毎日、少しでもログインする時間を
    つくって、仲間との時間を大切にしたいと思います^^
    一気読み中
    めっちゃ面白いなぁ。今とても楽しい時間をすごせてます。ありがとう。
    初めまして。
    ネットニュースで〝光のお父さん計画〟を知り最初から読ませて頂いております。

    いやはや、まさか泣かせられるとは思っていませんでしたよ•••(笑)


    今のオンラインゲームはマナーが悪い方もいっぱい居ると思いますがお父様の様な純粋に心から楽しむプレイヤーさんが増えてくれる事を日々願っております!!
    No title
    はじめまして、コメント失礼致します。
    オンラインゲーム集う暖かさ、そして光のお父様のログアウトのお言葉に目からウロコがボタボタ落ちました……(;;)
    ゲームという移ろいゆく環境で明日を約束しあえる仲間がいるのは素敵です…!
    私の父も口数が少ないですが、趣味の話(ガンダムやSF作品)というきっかけが見つけられたことで会話や何かが変わっていった気がします。
    会話するだけでなく、ゲームという共通の趣味を通じて一緒の空間で同じ時を過ごせるということがとても羨ましいです^^
    自分も何かの形で親孝行がしたい、そしてオンラインゲームで遊びたくなりました!!
    ブログという形で残してくださりありがとうございます!

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。