光のお父さんは全力で走った。

    光のお父さんは全力で走った。

    「おい・・・ゲーム買いにいくぞ・・・。」

    僕が小学校低学年だった頃、父は急にそんな事を言い出した。

    夏休みにする事が無く暇をもてあましてた僕は、フローリングの床に寝そべり天井を見ながら足の力だけでくるくる回る遊びに夢中だった。

    そんな僕を見かねた父が、誕生日でもなくクリスマスでもない僕にゲームを買ってくれると言うのだ。

    喜んで僕はついていった。そして当時大ブレイク中だった「ファミリーコンピュータ」を買ったのだ。

    今思えば、それが僕とゲームの出会いだったかもしれない。

    その出会いが無ければ今頃僕は、床に寝そべり天井を見ながら足の力だけでいかに効率良くくるくる回るかを追求するブログを毎日更新していたかもしれない・・・・。

    光のお父さんは全力で走った。1

    光のお父さん計画。

    それは、60歳を越えるゲーム好きの父にFF14をプレイしてもらい、自分は正体を隠してフレンド登録。

    共に冒険を続け、いつの日か自分が実の息子である事を打ち明けるという壮大な親孝行計画である。


    盆休みに無事クライアントのインストールを終え、グングニルにキャラクターを作ってあげた。

    いよいよ始まる光のお父さんの冒険。

    それなりにクエストをこなせる様になったのを確認したので、僕は実家を後にした・・・。

    さあ・・・計画の第一段階は完了だ。

    あとは父がプレイを続け、僕がそれとなく近寄り偶然を装ってフレンドになる作戦だ。

    光のお父さんは全力で走った。2

    住まいに戻った僕はソブリン釣りをしながらひたすらPCサーチで父のキャラクター名を検索しまくった。

    なかなかログインする様子が無かったがログインしそうな時間は大体想像がつく。

    その時間に集中的にPCサーチをかけた。

    翌日・・・ついに父の名前が検索に引っかかった・・・・!

    ログインしている!!

    光のお父さんは全力で走った。3

    どうやら中央森林にいるようだ。

    レベルが少し上がっている。どうやら頑張っている様子!

    しかし、この先自分が真っ先に接触してしまうと、息子かもしれないという疑惑を持たれる可能性が高い。

    ここは、事前にお願いしておいたFC:じょびのメンバーに接触してもらい、その友達ですと紹介してフレンドになるのがよろしいと思われる。

    早速父の居場所をLSチャットでメンバーに伝える。


    黒衣森:中央森林 (23,16) 光のお父さん


    父、もはや リスキーモブ扱いである。

    光のお父さんは全力で走った。4

    まだレベルが低いので行動範囲は知れている。広い中央森林へのPOPだったが、程なくして光のお父さんを発見できた。

    おお・・・・お父さん・・・・。

    ちゃんと猛者の撃を使いモブと戦っている・・・・。

    LV6なのに、LV1のレディバグに猛者の撃・・・容赦ない光のお父さん。

    その姿を見るだけで、なんだか感動すら覚えてしまう・・・。

    光のお父さんは全力で走った。5

    目の前を通りすぎ、グリダニアへ戻る父。クエストの報告にでも戻るのだろうか?

    まったくこちらに気づく気配も無い・・・。

    ああ・・・お父さん・・・あなたの息子はここにいますよ・・・・。

    声を掛けたくなるがあせってはいけない・・・。

    ほどなくして、りりーさん、いくろーさんが駆けつけてくれた。

    しかし、なかなか声をかけるタイミングが掴めない。

    「いっそやられてくれたら蘇生かけて、きっかけ掴めるんですけどね・・・。」とりりーさん。

    「PKするしかない・・・。」と僕。

    最低だ最低だと怒られる。

    そうこうしているうちに光のお父さんはベントブランチへと移動していた。

    光のお父さんは全力で走った。6

    エーテライトの前にたどり着いた光のお父さんはしばらく動かなくなり、椅子マークが付いている。

    そうそう・・・この時間実家は夕ご飯の時間帯。

    食事のあと、父はソファーに横になってテレビを見る。その後お風呂に入ってから自室に戻る。

    しばらくここを動かないだろう・・・。

    張り込みを続けていると、FC:じょびのメンバーも続々とログインしてきた。

    光のお父さんは全力で走った。7

    何名かのメンバーが光のお父さんを見に来た。

    コミュ能力の高いあるちゃんがかなり光のお父さんに接近。

    しかし椅子マークは変わらない・・・・。
    今動き出してくれれば、あるちゃんが声をかけぞろぞろとメンバーが登場し・・・楽しい会話の後、フレンド登録・・・・!!

    いい流れだ!!

    雨の中張り込み操作は続く・・・・。

    しかし・・・その数十分後父は椅子マークのまま・・・

    光のお父さんは全力で走った。8

    忽然とログアウトしてしまった・・・・。

    なるほど・・・お風呂だ・・・。

    仕方なく捜査チームは解散、メンバーは各自のやるべき事をやり始めた。

    光のお父さんは全力で走った。9

    僕も、ソブリン釣りに戻り、捜査はいったん打ち切られた。

    これはなかなか大変かもしれないぞ・・・・。

    そして食事の効果がひとつ消える頃・・・いくろーさんが教えてくれた・・・。

    「お父さん・・・ログインしてます。」

    来た!お風呂を済ませ、寝る前にもうひとプレイと言った所だろうか!?

    今度こそチャンスを掴みそれとなくフレンド登録を済ませなければ・・・!!


    光のお父さんは全力で走った。10

    再び中央森林に飛び、光のお父さんを探すマイディーさん。

    今度こそ・・・! 今度こそ・・・・!!


    しかし・・・・先ほどの場所に光のお父さんはいない・・・!!

    どこだ・・・!どこに行った・・・!

    LVは・・・6のまま!! そう遠くには行けないはずだ!

    ベントブランチ周辺で光のお父さんを発見した!

    光のお父さんは同レベル帯のオチューを倒しつつ東へ東へと進む・・・。

    ああああっ!!

    光のお父さんは全力で走った。11

    LV6のお父さんが・・・LV9のアノールに攻撃を始めた・・・!!

    そ・・・そうやねん・・・!! それそうやねん・・・・!!


    僕もベータテストの時、同レベル帯のオチューを倒して気分がよくなり・・・アノールに勝てる気がして・・・戦いを挑んでん!!

    でもそれ・・・負けるやつや!!

    ぼ・・・ぼくと同じことしてる・・・!!!!

    ガリガリとアノールに体力を奪われる光のお父さん・・・・!!

    事態を聞いたりりーさんがヒーラーになり、こちらに向かってくれている・・・!!

    でも・・・これ・・・間に合わない・・・・

    光のお父さんは全力で走った。12

    お父さんが・・・死んでしまう・・・!!

    本人が死ぬわけじゃない・・・キャラが死んでしまうだけやのに・・・なんや・・・この締め付けられる感じ・・・・。

    お父さん・・・・!

    「おい・・・ゲーム買いにいくぞ・・・。」

    おとうさん・・・!!

    光のお父さんは全力で走った。13

    あー!もうっ!!

    光のお父さんは全力で走った。14

    羅 刹 衝 !!

    光のお父さんは全力で走った。15







    やってしもた・・・・。


    指が勝手に動いてしまった・・・・。

    このまま立ち去るのも不自然・・・・。


    もうこの流れで・・・知り合うしかない・・・。

    光のお父さんは全力で走った。17

    事態を察してお父さんがこちらにやってきた。

    ここだ・・・このタイミングだ・・・・。

    ここで声を掛け・・・フレンドになるしかない・・・・。

    この出来過ぎたドラマ感に身を任せるしかない・・・・・。

    光のお父さんは全力で走った。18

    「大丈夫でしたか?」


    ドキドキする・・・・。

    今までに味わったことの無い緊張感・・・・。

    ちゃんとsayが見やすいように、sayは赤字で表示されるよう細工してきたから・・・絶対この声は届いているはず・・・。

    その証拠に、しばらくマイディーさんのまわりをくるくる回る光のお父さん・・・。


    くるくるとまわったあと・・・・


    光のお父さんは・・・・・


    光のお父さんは全力で走った。19

    ・・・・・・・。

    光のお父さんは全力で走った。20

    ・・・・・・・逃 げ た 。

    なんでやねん。

    話ぐらい聞いてよ・・・。お父さん・・・。


    その後、りリーさんが到着。
    逃げた先を捜索するも見つからず・・・。

    アクティブのアノールにやられた模様。


    光のお父さんは全力で走った。21

    それから何度か接触を試みようと思って声をかけてますが・・・・。

    いつも全力で走り出し、逃げ出してしまう光のお父さん。

    本格的に怖がれているかもしれない・・・・。

    光のお父さんは全力で走った。22

    あるちゃん 「どうでしたか・・・?」

    マイディー 「逃げられた・・・。」

    あるちゃん 「えー!?」

    もう気づかれているかもしれない・・・そんな話をしていたら、みんなはだとしたら逃げる理由が無いと言ってくれた。

    まあ・・・その通りだなあと思った・・・・。

    そして何度目かの追いかけっこの後、思い切ってフレ登録を投げてみた。

    光のお父さんは全力で走った。23

    翌日、フレリスを見てみると、フレ申請は承認されていた・・・。

    まあ、何かわからず承認したとは思うけど・・・・とりあえずフレンド登録は完了だ・・・・。

    しかし・・・意思の疎通がまだできていない・・・。


    光のお父さんのレベルは8まで上がっていた。

    このまま、このマイディーさんで接触を続けるのは正体がばれる可能性も高い・・・。

    ここはひとつ・・・・自分も初心者になりすまし・・・意思の疎通を図るべきだ・・・・。

    光のお父さんは全力で走った。24

    頼んだぞ・・・!いっちょん・・・!!

    「はじめて!いっちょん 読み返し」



    日に日に逃げ足が速くなる光のお父さんを捕まえるべく・・・・サブキャラを起動し接近する作戦に出る。


    果たして・・・・光のお父さんとの意思の疎通は・・・・なされるのだろうか・・・・・。




    つづく。

    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    笑えないし、なんだか気持ちの重くなるシリーズですね
    初カキコしてしまうくらいに
    凄く面白くて、続きが気になりますw
    早朝にも関わらず噴出して笑ってしまいましたw
    光のお父さんかわいいです!
    久々のいっちょん登場も嬉しかったりします!
    PS4だとチャットが不自由という可能性が・・・
    俺もPS4ですが、キーボードはあります?
    なければ会話は大変なきがします....
    通りすがりですまそー

    でも、逃げるお父さんかわいっ‼︎笑
    光のお父さん可愛いヾ(:3ノシヾ)ノシ
    これはでも光のお父さんオンゲ初めてなら何か悪いことしたのかもと思って逃げてる可能性も(´ . .̫ . `)
    今後に期待です
    はよ続きが読みたいっす♪
    ふと気になったので初カキコを。
    もしかしたらチャットの仕方がわからないって事があるかもですよ~。
    超笑ったw
    不覚にも 羅刹衝!! でブワっときた~!
    いつも楽しく拝見させてもらってます

    ふと思ったのですが、じょびのメンバーがお父さんに近づきすぎて、
    お父さんがじょびについてネット検索して、このHPに辿り着いてしまわないでしょうか?
    余計な心配ならいいのですが・・・

    光のお父さん計画が上手く行く事を、陰ながら応援してます
    つづきが楽しみです。
    これ、ドラマ化とかされちゃいそう?!
    続きキター!

    そして逃げるお父さんめっちゃ笑ったwww
    これでもあれっすなあ
    まいでぃーさんの名前をロドスト検索されたら一発すなあ
    きっとくるくる回ったのはチャットできないかわりに行った表現方法だよねww
    No title
    PKするしかないwwwwwwひどいww

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。