50cmミコッテ途中経過。

    50センチミコッテ途中経過

    ※ 本日の記事には球体間接人形が登場します。苦手な方は、ぺけポン押して終了を!

    初めてのカスタムドール製作。

    50cmミコッテ鋳造計画。

    オビツ50が届いてから約1ヶ月が経過した。

    毎日試行錯誤を続け楽しんでいます。

    50cmミコッテ途中経過。

    素人でも扱いやすいという素体、オビツ50。

    キューピーちゃんを作っていたオビツ製作所が社運をかけて開発したオビツボディシリーズ。

    その間接保持力は素晴らしく、足裏に仕込まれたマグネットの力で片足自立も可能。

    まずはこちらを購入。

    50cmミコッテ途中経過。1

    今回の挑戦はこれを使い、FF14のミコッテを作ろうという試み。

    カスタムドールで製作するので、ゲーム内キャラをそのまんまの再現ではなく、
    ドールとしてのミコッテ をテーマに製作を開始。

    まったく経験の無いジャンルの工作になるので、毎日が発見の繰り返しですごく楽しい。

    ガンプラで培った技術は、逆に邪魔になったりするので新鮮ですねw

    50cmミコッテ途中経過。2

    ミコッテを構成するパーツをひとそろい購入。

    猫目のアクリルアイ、ヘアバンド、ウィッグ。 ウィッグ高かった・・・;

    ヘッドもデフォで付いているのはアニメっぽいので別の物を購入。
    これを選ぶのにすごく時間がかかった。

    ヘッドに鉛筆で、眉、まつげ、アイライン等を下書きして雰囲気を確かめていく。

    50cmミコッテ途中経過。3

    手持ちの工具でスタートしたので、アイラインはガンダムマーカーを使うという素人ぶりを発揮。

    マーカーを消して書き直してを続けていくうちに、ヘッドのソフビを侵食。痣みたいなシミができる。

    失敗。まあ、練習用ヘッドなので、いっぱい失敗しておこう。

    50cmミコッテ途中経過。4

    調べていくと、アクリル絵の具やパステルを使うのが主流らしい。

    アクリル絵の具を購入し、練習用ヘッドを完成させていく。

    まつ毛も描けばいいんだろ!?という事で下書き。

    この時、ドール用の付けまつ毛をつけるという事をまったく計算せずまつ毛を描いてしまう。

    50cmミコッテ途中経過。5

    上の目蓋がカオス状態に。

    これはこれで有りなのかもしれないけど、ちょっとイメージと違う・・・。ばっさばさだ。

    この頃、あしぇさんより、「鼻ちょっと高いんじゃないの?」とか「服着せろ」とかありがたいアドバイスを頂き始めたので鼻を削って低くしたり、それっぽい衣装を買ってやったりした。

    同時に新しく同じヘッドも買い足したので、とりあえずこの失敗ヘッドを完成まで進めよう。

    50cmミコッテ途中経過。6

    続いて、唇の作業。

    パステルを削り、唇に乗せていき、唇のラインを作っていくんだけど・・・

    わからん・・・・。

    口紅とか塗った事が無いので、どこまで唇に色をつけていいかさっぱりわからん・・・。

    でも、これ唇の下まで色を入れるとぜったい、たらこ唇みたいになりそ・・・。

    上唇に色を乗せるだけでいいや・・・。いいのか?

    50cmミコッテ途中経過。7

    ミコッテの象徴である、耳。

    今回は耳の原型をスカルピーという焼いて固める粘土を使って作ってみることにする。

    耳を作る前に練習で、トマトのマイディーさんを焼いてみた。

    50cmミコッテ途中経過。8

    同胞トマトの英霊が詰まったマイディーケチャップ付。

    そして練習用1号ヘッドの失敗を踏まえ、2号ヘッドの製作にとりかかる。

    50cmミコッテ途中経過。9

    関係ないけど、最近のお夜食の定番、セブンイレブンの野菜スティック。

    おいしいんですこれ!この上に付いてる味噌マヨネーズが絶品です!!


    50cmミコッテ途中経過。10

    前回の失敗を踏まえ、まつ毛は描かない!!

    その分パステルによるシャドーを前回よりもくっきりとさせる方向で目の上の演出を深める作戦だ。

    50cmミコッテ途中経過。11

    付けまつ毛はドール用のものを使用。 使う分だけデザインナイフでカットして、木工用ボンドを使い、ピンセットで慎重に目蓋に付けていく。

    量、方向、長さによって表情が全然変わってくるので、慎重にひとつひとつ貼っていく。

    50cmミコッテ途中経過。12

    貼ったらSSなんかを見ながら、形を整えカットしていく。

    新たな技法として、艶出しクリアを使い、目の粘膜、唇に艶を与える。

    50cmミコッテ途中経過。13

    1号ヘッドに比べ、上目蓋のばっさばさ感は緩和された。

    唇の艶も良い感じに出た。

    2号ヘッドは完成したけど、まだまだ納得がいかない。

    3号ヘッドでは目じりを少し削り、垂れ目具合をもう少し再現したいところです。

    50cmミコッテ途中経過。14

    スカルピーで耳のテストショットを製作。

    サイズ感の検討を始める。 耳は、ネオジム磁石を仕込ませ、ウィッグの下にも磁石を仕込み、取り付け。
    ですので、自由に可動します。

    50cmミコッテ途中経過。15

    ミコッテニュー座り 2

    なんか、目で見るのと写真で見るのと、全然雰囲気が違うのが悩みの種だ。

    肉眼で見ているともう少し全体的にやわらかい感じなんだけども・・・何かが悪いのかな?

    50cmミコッテ途中経過。16

    今後の作業予定。

    ● 3号ヘッド製作。アイホールの加工に挑戦。
    ● 耳の原型製作、完成後複製。
    ●ドールヘアーカット。
    ●尻尾の作りを考える。
    ●アルミホイルを使った洋服の型紙を作る。 (練習中)


    始めて1ヶ月・・・もっと技術を習得していきたいなー。
    物を作るのってやっぱり楽しいし、知らないこと知っていくのも楽しいです。

    長い時間かけてゆっくりあそんでいこうっ!

    独身万歳!!



    つづく。

    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。