くるるくる。

    くるるくる

    ミラプリにわくわくが止まらなくて吐きそう!!

    ついに次回の大型アップデート「混沌の渦動」のPVが発表されましたね!!

    蛮神リヴァイアサンとの戦いを中心にストーリーは進んでいくっぽいですが、それ以上に気になるシーンが今回のPVで登場しましたー!

    くるるくる1

    ビッグブリッヂ!!

    くるるくる2

    ギルガメッシュ!!

    これは・・・期待せざるえない!!

    自分は14を除くFFシリーズ通して一番すきなのがFFVなんですよね。

    ですので、Istoryから始めたんだし!そんなVからのゲストキャラが多数出演してくれそうでわくわくです。

    くるるくる4

    そんなFFVの名シーン「ビッグブリッヂの死闘」がエオルゼアで再現されるのか!?

    長い長い橋の上を走りながら、次々と襲ってくるモンスター!

    途中でギルガメッシュと戦い・・・ゴールに待つのは・・・・。

    くるるくる5

    クルルちゃん!!

    FFVのメインパーティーメンバーの一人ガラフ爺さんと交代で仲間になるクルルちゃんは、Vにおけるメインヒロインだと思うんだw

    前回のメインクエスト最終あたりで、ミンフィリアがクルルの名前を出していたから・・・これは・・・。

    そう言えば、おじいちゃんのガラフは「暁の4戦士」の一人だったのでその孫の登場!

    くるるくる8

    とても多感だった子供の頃に一緒に冒険したVに登場する光の戦士たち。

    気ままに旅を続ける主人公。やさしいレナ。頼もしいファリス。妹のようなクルル。

    朝起きて学校へ行き、帰ってきて友達と遊ぶ。それが当たり前すぎてつまらないと思い始める年頃だった僕には自由に世界を旅するこの子達に憧れを抱いたものです。

    くるるくる6

    クルルからシドへ宛てた手紙で綴られるVのエンディング。

    FFで一番好きなエンディングです。

    一人ぼっちになったクルルのもとに駆けつける仲間。そのときに流れるFFのメインテーマ。

    エンドロールの後に覚えたアビリティがスタッフロールのように流れるまさかのリザルト。

    とても楽しい冒険だったので、嬉しくもあるけど、大好きなこの子達とのお別れでもあるエンディング。

    ただただ寂しい気持ちになったあの頃。。

    もう会うことなど無いと思って大人になった。

    くるるくる7

    そんなクルルとの再会の日が近い。

    それだけで目頭が熱くなるじゃない。

    今まで長い年月で綴られたファイナルファンタジーという物語。

    ひとつひとつクリアしながら大人になった今。

    少年・少女時代、ブラウン管とコントローラーを通し共に歩んだあの仲間たちと再会していく。

    なるほど。

    それがファイナルファンタジー14か。



    つづく。

    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    わくわく!

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。