ログイン戦争とカッターときりんちゃん。

    ログイン戦争と

    想定していたよりも、多くの方がプレイしてくださっているので
    サーバーの容量が足りません。


    オンライン大三千世界ではよくあるお話。

    その度に遊べないユーザーは怒り狂い、運営を責める。

    そういう光景を見ていつも思う・・・・。

    「いいぞ!もっとやれっ!」

    ログイン戦争と1

    お金を払っているのにサービスが受けられない。

    それは商売として尋常な状態ではない状態だと思う。

    休日にみんなでプールに行こうとなって、週末に向けて色々と準備する。

    プールに行って1日分の入場料を払い、さあ泳ぐぞ!と思ったら「満員なので入れるようになるまで待って」と言われる。

    1時間2時間3時間・・・楽しみにしていたプールの時間は刻一刻と減っていく。

    支払う料金は、中でワイワイ泳いでいる人と同じ料金を払っているのに・・・水に触ることもできない・・・。

    仕方無いとわかっててもくやしいよね。

    ログイン戦争と2

    この場合、運営は責められるべき。

    想定以上のログインというのは、運営の想定ミスなのだから。

    オンラインゲーム業界はこれが、仕方ないでしょ!っていう空気がどことなくある。

    それは他のサービス業と比べて明らかにおかしい。

    サービスに対してお金を払い、そのサービスが受けれないのであれば文句を言う権利はある。

    当然の権利である。

    だけど・・・言葉は選ぶべき。

    イライラするし腹も立つ。

    でも特に第三者の目に触れる場所での発言は、まわりから見られているわけで、
    発言者自身のイメージが悪くなると思います。

    冷静にならないとね。

    「押忍」の心。

    気をつけよ・・・。

    ログイン戦争と3

    昨日の夜は、狩り場が偶然りりーさんと重なり、現地でPTを組み、久しぶりに二人で狩りをしました。

    その流れで、蛮神行きましょう!となり、るがさん、しゃるみーと合流。

    4人で、タコタンと弱ガルーダへと行きました。

    ログイン戦争と4

    弱ガルーダ・・・。

    CFではレガシー4人だったんですが、結構苦労したんです。

    だけど・・・りりーさん、しゃるみー、るがさんとの4人で挑んだ今回の弱ガルーダ・・・。

    余裕だったんです。

    その事にすごい感動しました。ものすごく。

    即席で組まれた個々が強いPTよりも、長年連れ添った仲間と戦った方が強いという結果。

    パラメーターだけ見れば、きっとCFで組んだPTの方が高かったはず。廃的な人ばかりだったのでw

    でも、見知った仲間と戦う方が精神的コンディションが全然違い、個々の力が発揮できるんだなあ。

    そりゃそうだろうと理屈でわかっていても・・・それを体感できた喜び。

    強力な武器よりも安心して戦える仲間の方が重要なのだ。

    これはなんか・・・うれしいw

    ログイン戦争と5

    その後、じょびもふ時代に1回もクリアできなかったカッターズクライへ挑戦。

    旧版に比べてかなり楽になってました。

    初見1回目はタイムオーバーだったけど、2回目で無事クリア。

    りりーさんが、盾をしながら、やっつけていく順番に①②③とマーキングしてくれていたので、しゃるみーの頭に④をつけて遊んだりしてた。

    こういう空気感を初心者LSでも作っていきたいな。

    そういう空気感が、みんなの力を発揮させる鍵になるんだろうなあ。

    なんだかぼんやりと初心者LSの方向性が見えた気がした。


    ログイン戦争と6

    そして・・やって参りました・・・きりんちゃん!!

    今回エオルゼアに降り立つためにPCまで新調したきりんちゃん。

    気合入りまくりです。

    ログイン戦争と7

    マイディー 「きりんちゃん!その赤い円は強力な攻撃がくるぞ!ってことなので、それが出たら円から脱出するんだ!」

    きりんちゃん 「にゃるほど!!」

    ログイン戦争と8

    ログイン戦争と9

    きりんちゃん 「LV8のモンスターがそんな強力な技を使うなんて!!」


    室町きりん・・・。

    のちに彼女が・・・

    「エオルゼアの盾」と呼ばれる伝説のナイトになろうとは・・・この時誰が予想しただろうか・・・・。

    ログイン戦争と10

    みんな・・・ゆっくりゆっくりでかまわない。

    このLSを通してたくさんの人と出会い、自分の力を発揮できる仲間を見つけてほしい。

    負けても一緒に笑えるような、勝ったら一緒に涙を流せるような。

    そんな仲間がいれば、君たちはもっと強くなれるのだから。


    9月4日にはサーバーも増強されるらしい。


    新しい出会いがまた始まる。


    つづく。


    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    >即席で組まれた個々が強いPTよりも、
    >長年連れ添った仲間と戦った方が強いという結果。
    (中略)
    >これはなんか・・・うれしいw

    読んでる私もなんか嬉しくなった!
    そっか!そういうのってやっぱりあるんだ!!
    と思いました♪
    これって意外と真偽つかない部分だったから、
    経験からくるこのちんたさんの言葉って
    実はオンライナー的には重要なのかもしれない。
    今後この事実(?)は
    様々な機会で流用させていただきます♪
    感謝☆
    >チゾさん

    具体的に書くと、ばら撒かれるターゲットを短い時間で各個撃破する場面が何回かあるんですが、そのスピードが圧倒的に違いました。

    CFの時は自分が担当していない部分の処理はちゃんとできるのかな?大丈夫なのかな?という気持ちがあり、自分が処理している部分に集中できませんでしたが、いつもの面子でやった時はその気持ちがまったく無かったんですよね。というか、そういう発想すら出てこなかった。

    CFだと互いを信用しきれていないので、全体の動きを気にして戦わないといけませんが、いつもの仲間と一緒だと精神的に目の前のターゲットしか処理しなくていいんです。

    振り返ったらもちろん綺麗に終わってました。

    蛮神との戦いはギリギリの戦いなので、この精神的な余裕はかなり重要なのだと思います。

    かなり深い何かを感じました。

    今後も追求していきたいと思いますw

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。