今見ても熱くなる FF14グラカンクエ

    熱くなるグラカンクエ

    先日の続きで。

    最悪の評価でスタートした旧FF14は、新たに運営チームを組みなおし改善をしていくと宣言。

    当時はそんなに名が知れてなかった吉田直樹という男が先頭に立ち世界を作り変えていくという。

    まずは最悪の状況にあるFF14を今もなおプレイし続けるプレイヤーに対しアンケートを実施。

    最も強く改修を希望するのはどの部分ですか?という問いに対し

    1位 コンテンツ不足 があがる。

    続いて、最も追加してほしいコンテンツは何ですか?という問いに対しては

    1位 クエスト/ミニクエスト という誰もが予想した素直な結果が出た。

    このアンケート結果を元に吉田直樹は、再生プランを立て、プロデューサーレターという形でユーザーへ発表していくことになった。

    当時のエオルゼアにはジョブという概念、チョコボ、飛空艇も無かった。

    本来FFにあるはずのいろいろなパーツが全然揃っていなかった。

    よしPはまず、それらをエオルゼアに配置していく。

    熱くなるグラカンクエ2

    そして、新たな冒険の軸として「グランドカンパニークエスト」、通称「グラカンクエ」を実装。

    アップデート毎にストーリーを進行させるというライブ感のある仕組みを作り上げる。

    よしP赴任後にFF14を始めた人たちは、先日ご紹介した残念なメインクエストと平行してグラカンクエを進めていたので、あまり感じないかもしれないが、あの残念なメインクエストしか経験していない僕らにとって、グラカンクエはとても胸の熱いものになった。

    今まで歩んできた冒険が、大きく方向を変えた瞬間。

    サービス開始からずっと僕らの中にあった霧が晴れる瞬間。

    それが、このカットシーンだった。




    このカットシーンは旧14の中で一番好きなシーンです。

    帝国の大きな脅威の前にリムサ・ロミンサでもグランドカンパニーが立ち上がり、海賊と手を組み大きな力を得ようとするも、海賊が裏切り、グランドカンパニーの前に「魔導アーマー」が立ちふさがる。

    帝国に情報を売った海賊も、帝国の裏切りにより始末され、魔導アーマーは提督へと迫る。

    応戦するも、まったく刃が立たず撤退を余儀なくされる。

    はぁ・・・またこんなパターン。

    まあ14のクエだしこのまま撤退して・・・どうすればいいんだ我々は・・・モヤモヤ・・・つづく。

    みたいな感じになるのかな・・・と諦めた時。

    撤退していく兵士とは逆に・・・魔導アーマーに向かっていくやつがいる・・・。

    誰だ・・・!?

    熱くなるグラカンクエ3

    自分だっ!!!

    今までずっと見てるだけだった自分が・・・・脅威に向かっていってる・・・。

    その前進する姿は、今までのFF14の境遇を背負っているようにも見え・・・

    もう我慢ならないという意思すら感じてしまう・・・。

    この力強い前進は、これからFF14が変わっていくのだという風にとれ、当時すごく鳥肌がたった。

    熱くなるグラカンクエ4

    今まではレベルを上げて強くなっても、世界の動きをぼーっと眺めるしかなかった。

    でもこれからは違うんだ。 こうやって世界に自分から関わり、愛するエオルゼアの運命を委ねられる存在になる。

    一市民だった自分が、物語の傍観者でしかなかった自分が、

    後に「光の戦士」と呼ばれる物語の主人公へと変わる瞬間でもあった。

    熱くなるグラカンクエ5

    この一戦を基点に冒険は大きく変わっていった。

    プレイヤーは世界の脅威である蛮神と戦い、倒していく。

    チョコボにまたがり、3国を駆け抜け、時には都市を守り、蛮族と戦い、難攻不落の要塞を攻略する。

    しかし、世界は「メテオ計劃」の脅威にさらされる。

    禍々しい凶星ダラガブがエオルゼアに落っこちてくるというのだ。

    熱くなるグラカンクエ6

    プレイヤーの活躍により、ついに3国は同盟を結成。

    ダラガブを落とそうとするガレマール帝国に対し、エオルゼアの人々が一丸となって反旗を翻す。

    熱くなるグラカンクエ7

    よしP赴任後、どんどんとコンテンツは増え、生まれ変わっていくファイナルファンタジー14。

    ストーリーの盛り上がりと共に、僕たち冒険者はこの世界がどんどんと理想に近づいていくのを感じた。

    スタート時の惨状に目を背け去っていった仲間もたくさんいる。

    だけど僕たちは、現に世界をこれだけ変えてくれたよしPを信じてプレイを続けた。

    徐々にプレイヤーは、よしPの描くFF14の未来を共有し、プロデューサーライブやレターを楽しみにした。

    彼の示す方向に進んでいこうと心に決め、再び始まった課金に応じる。


    ちょうど1年前の夏。

    熱くなるグラカンクエ8

    ストーリーは最高の盛り上がりを見せた。

    ダラガブを落とそうとする元凶 ネール・デウス・ダーナスとの最終決戦。

    落ちてくるダラガブを目の前に、浮遊島で最後の対決。

    仲間たちと共に、並々ならぬ決意で決戦に挑んだ。

    旧FF14のラストボス。

    こいつを倒すために僕らは強くなり、冒険してきたのだ。

    熱くなるグラカンクエ9

    サービス開始直後には考えられない戦闘だった。

    もうこの頃のFF14の戦闘は、ただ相手をぼかすか殴るだけでは無くなっていた。

    各自が各自の職を極め、ロールを理解し、仕事を分担して作戦を練る。

    さもなくば勝てない。

    進化したのはクエストだけでなく、ゲームとしても生まれ変わった事を実感する。

    あの時、魔導アーマーに向かっていった事により、世界が変わった。

    大失敗から始まったFF14、残念なクエストしかなかったFF14。

    世界の成長と共に我々プレイヤーも成長してきた。
    共に歩んだ2年間。

    熱くなるグラカンクエ10

    その最後の敵を倒し、皆のもとに帰る。

    そして味わう。勝利の余韻。

    そこで流れるのは・・・もちろんあの曲だった。



    この時、胸の中に生まれた感情は、2年間旅を続けてきた僕らに与えられた、よしPからのご褒美だ。

    2年という月日をめげる事無く、エオルゼアを信じて共に歩いた日々。

    こうして僕たちは、光の戦士になったんだ。

    こんなに誇らしいことは無い。



    熱くなるグラカンクエ11

    新生ファイナルファンタジー14は、

    新作オンラインRPGでは無い。

    共に歩き続けた、エオルゼアの夢の続きなのだ。

    熱くなるグラカンクエ1

    2年前に見せられた1枚のSS。

    それは、僕らが目指した夢であり、希望が詰まった世界。

    その世界が今日、始まる。

    僕らレガシーは背中の刻印を誇りとして、また進んでいこう。

    よしPありがとう。


    さあ、みんな!帰ろう!!

    神々に愛された大地、エオルゼアに!!


    2013年 8月16日18時

    新生ファイナルファンタジー14

    オープンβ開始。

    待ちに待った時間が動き出す。



    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    毎日更新お疲れ様です。
    いつも楽しく拝見させていただいております。
    今日の記事は吉Pについてのことでしたので、コメントさせていただきます。
    自分は旧14未プレイの新規です。FFは昔から大好きでしたが、旧FF14の評価の低さから手に取ることはせず傍観していました。そんな時、興味本位で去年の就職活動の際、スクエニの企業説明会に出席しました。その席で吉Pの演説を拝聴することとなりました。
    その演説の序盤は冷めていた私でしたが、吉Pの言葉を聞くにつれ、この人がどれだけ本気でゲームを作っているのかということを肌で感じることができ「この人がトップで作られるゲームが面白くならないわけがない!」と確信しました。
    家に帰って14の情報を漁ってる中こちらのブログに辿り着き、エオルゼアを本気で楽しんでいる方がたくさんいることを知りました。遊んでいる方達を羨ましいなとも思えたのです。
    私も今日からのオープンβに参加します。今後機会があれば、是非エオルゼアの世界でお会いしたいと思っております。
    長文失礼いたしました。
    >いっぱつつも!さん

    コメントありがとうございます!
    なんとうらやましいお話!w

    すごいー!今日から始めるのですねー!!
    なんていうんだろう。

    他のゲームではあまりその世界自体の魅力ってそこまでは感じないんですけど、エオルゼアだけはこの世界自体がこのゲームの主役なんだなと感じさせてくれる不思議な空間です。

    ぜひお会いしたときは声をかけてくださいねー!!

    たのしみですっ!!
    この日記熱すぎですね
    しかし、我々新規も負けてられません
    いよいよ待ちに待ったoβ!
    新規もレガシーも共に楽しみましょう!!
    更新お疲れ様です。
    ここのブログに出会うまで新生の情報は知らないままでしたがecoから辿りつき新生の現状を知りオープンβから参加を決めました。
    私はFF11経験者で旧FF14は未プレイ(PCスペック足りずにPS3版待ちでした)なのでやっとFF14がプレイできる喜びもあります。
    サーバー選びに悩みましたがここのブログに巡りあえた事も何かの縁だと思いTiamatにすると思います。
    できればちんたさんの様に楽しいブログも作ってみたいなと思っています。
    新生の世界でお会いできればその時はよろしくお願い致します。
    >通りすがりさん

    ですねー!
    新規の人もレガシーも共に楽しむ気持ちを胸にがんばりまっす!!

    >椿さん

    コメントありがとうございますー!

    椿さんっ!Tiamatは一時的にいただけですー!

    自分がいるサーバーはGungnirですー!

    レガシーサーバーでもご新規さんに優しいサーバーになれるようがんばりますー!!

    お会いできたらよろしくですっ!!
    いい話!

    そして、
    ちんたさんの感動がひしひしと伝わってきました。
    もちろん100%とまではいかないけど
    それでも、想像に難くないレベルで。

    一連の流れを記事を通してずっと伝えてくれてきたちんたさんも素敵。
    一ゲーマーとして追体験できたことはとてもありがたいです♪

    oβの記事も楽しみにしていますよー!
    朝っぱらから涙腺攻めすぎでしょう?っていっても新規なのですがw
    こう見ると、吉田Pが絶大な支持を得ているのも納得できますね・・・メテオが落ちるシーンはさぞかし感慨深いものがあったでしょう。
    新生からとなりますが、今日からエオルゼアの冒険者としてよろしくお願いします。
    こんにちは
    新生から始める新規ですが、ECOプレイヤーなのでたまにクージーとか見てました!
    あと数時間で新生始まると思うと胸熱です
    本当に「10年続くMMORPG」になるといいですね!
    ひとまずは新鯖でやるつもりですが慣れてきたらレガ鯖にもおじゃましてみるかもです。そのときはよろしくです。
    では、まずは今晩のログイン合戦を切り抜けましょう!
    それではー
    >ちんたさん

    サーバー勘違いしてました!?
    コメントしていなければ間違えたがわからないままでした。
    【おかえり】
    旧FF14をプレイした時間は短かったですが、
    終焉ムービーで蹂躙される世界を見ながら、涙を流したのを覚えています。

    夢の続き。
    本当にそうですね。

    今日やっと、帰れます。
    カットシーンのマイディーさんかっこいい!!
    よしPさんのユーザーの意見を真摯ぬ受け止める姿勢がレガシーユーザーと14を支えてきたんだなーと思います。
    自分も新生からの参加ですが、ともに楽しみともに苦労していきたいと思いますので改めてよろしくお願いしますね。
    魔導アーマーに立ち向かっていくミコッテのマイディー△ぇぇぇぇぇ><。
    (メルウィブさん大好きって事もありw)
    鳥肌&涙腺緩みました・・・!
    新生オープンβまで@1時間・・・!
    また、数えきれない感動が待っているんだろうなー!
    鳥肌がたちました
    いつも楽しく読ませていただいています(`_´)ゞ この回を拝見させていただいた時、鳥肌がたちました‥ ゲームでこんなにも気持が高揚し、意思の強さを引き出すことができ、夢を人に伝えられるのかと‥ 脱帽です
    私も一プレイヤーとして楽しんでいますが、もっともっとのめり込みたいと思いました

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。