今だから笑えるFF14メインクエ

    今だから笑えるFF14メインクエ

    それは3年ほど前のお話。

    世界中から注目され、スタート直後に大転倒したオンラインゲームがありました。

    その名をファイナルファンタジー14。

    その後、切れる男よしPの手によりこのオンラインゲームはどんどんと改善され、もう一度新しいスタートを切ろうとしています。

    そんなよしPが光臨する前に作られたエオルゼアの物語・・・。

    それがメインクエストです・・・。

    新生として本当におもしろく生まれ変わってくれたファイナルファンタジー14。
    そのオープンベータ開始前夜にあえて、瘡蓋をめくってみよう。

    今なら笑えると思うのでw

    今だから笑えるFF14メインクエ1

    蛮神、ジョブ、レリック、AF、チョコボ、グランドカンパニー、レイドダンジョン。

    そういった現在は当たり前にあるようなシステムがひとつも無かったサービス開始直後のFF14。

    楽しみといえば、クラスクエストとメインクエストだけでした。

    特にメインクエストは、カットシーン等も挿入され、テンションの上がるメインコンテンツ・・・・

    になるはずだった・・・。

    当ブログでも、その内容をもちろん記事にしました。

    相棒よ・・・

    小さな命を守りぬけ!

    アマルジャとイクサル

    当時この記事を書いている時はいつも頭をうーんうーんと悩ませされていた。

    なぜか・・・?

    メインクエストが全然面白くないからだ。

    これでも、一生懸命自分なりに感情を入れて書いたつもりだ・・・。

    大体メインクエストのパターンはこうだ!!

    何かよくわからない依頼を受ける

    とりあえず相棒と行ってみる。

    事件が起こる

    誰かが解決する。もしくはなんとなく解決できる。
    大きな戦闘などはほとんどない。

    謎の能力発動!過去の物語を知るも、より一層訳がわからなくなる。

    戻る。報酬をもらう。

    なんだかわかったようなわからなかったような・・・。

    つづく。

    毎回、毎回上記のようなもやーっとした終わり方。

    今だから笑えるFF14メインクエ2

    一定のレベルに達すると、次のお話が始まるという構成なんですね。

    それはいいです。目標にもなるし。

    レベルが低いころは事件が起こってもあまり力になれず、お話の中心にいくことが無いプレイヤー。

    うんうん、それもわかる。

    まだ力不足だしねっ!! いつか活躍できる日を目標にがんばるよ!!ってな日々です。


    で、上記の記事を書いていったんですが・・・

    最後のメインクエストだけは・・・記事にできなかった。

    でももう新生になるし・・・生まれ変わるし・・・あえて動画を置いておこう。

    これが、よしPが入る前に作られた・・・メインクエストのラストです。





    どうですか・・・。

    LV上げの手段が少なく・・・苦労したんですよ・・・。

    それでもいつか大きな敵と戦うんだってね・・・がんばった結果ね・・・

    これですよ・・・・。

    最後まで、自分は見てるだけ。

    そんなファイナルファンタジー・・・斬新過ぎて泣きそう。


    FF14はね!馬鹿にされてるけどおもしろんだぞ!!といい続けてきた当時の当ブログ。

    そんな僕でもね。このラストを見てね。


    泣きそうというか・・・泣いたよ。

    悪い意味で!!

    今だから笑えるFF14メインクエ3

    ラスボスっぽい人の前に集結する各国のNPC達!!
    (スタート国のNPC以外は初対面。つまり知らない人。)

    絵づらはかっこいいね!

    でも自分は蚊帳の外。

    今だから笑えるFF14メインクエ4

    かっこいい戦闘!!

    ・・・を見てるだけの自分・・・。


    今だから笑えるFF14メインクエ5

    でも勝てませんでした。

    自分も見てただけなのに爆発には巻き込まれました。

    今だから笑えるFF14メインクエ6

    その後、帝国が子供たちを洗脳しているっぽいシーンを見て・・・
    それが何かよくわからないまま、目が覚めて・・・

    今だから笑えるFF14メインクエ7

    目が覚めたら覚めたで・・・

    今だから笑えるFF14メインクエ8

    「お前らなんでこんなとこいんねん」見たいな事を言われ・・・。

    終わり。

    月額を払い、LV50までの3ヶ月程かかった・・・それでも頑張って追ってきた結果がこれ。

    自分、全然関係なかったし何の役にも立ちませんでしたというエンディング。

    謎が謎を呼び、呼びすぎて全部が謎に包まれただけのゴール。

    この先のストーリーをレベルキャップの開放と共にアップデートしていくつもりだったのかも知れないけど、この流れだとLV300くらいにならないと活躍できないんじゃないのか・・・と思わせるゴール。

    率直に思った感想は・・・

    何故全力でプレイヤーの心を折りにかかってくるのか?という疑問。

    ショックすぎて・・・ショックすぎて当時記事にすることができませんでした・・・。

    その後しばらくは、自分で目標作ってドラマを作って遊んでたっけか・・・。


    そして、運営チームの大交代劇・・・。

    ついによしPという謎の男が現れ、FF14を変えていくと宣言しました。

    その後、FF14が生まれ変わっていくわけですが、その辺りのお話はまた明日にでも。


    つづく。



    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    この頃のメインクエは、ギャザクラ含めたすべてのクラスで
    同じクエストをクリア可能にしていましたからねぇ~。

    裁縫屋さんが帝国ボスを自力で倒すと違和感バリバリだったんでしょうね。

    その変をバシっと切ってくれた吉P。
    ある意味、最初の開発陣の苦労が涙を誘いますね・・・。
    FF14のストーリーも怪奇だったんですねー
    PSO2とどっちが複雑怪奇だったんでしょ
    動画サイトで見ましたが、過去視の力?がホント訳分からないストーリーでしたね…。
    時系列があやふやで、今が現在なのか過去なのか分からなくなった記憶が。

    新生では楽しめる話だといいな。
    とりあえずオープンβがもうすぐだ!楽しみ!
    どんまい。
    序盤でやめた俺だからよくわかんないけど。
    これって白騎士物語と同じ失敗だよね。
    白騎士好きな人いたらごめん。

    白騎士物語もアバター(プレイヤーの分身をキャラメイク)作るんだけど、それが主人公じゃないんだ。
    イベントあっても後ろに仲間っぽく無言でリアクション取ってるだけ、チラチラ移るけど疎外感丸出し。

    俺はプレイヤー=主人公の意思を反映するゲームが一番好きで、FF10のような主人公が意思を持ってるのを見るドラマを見てるような気分のゲームっていうのがメジャーっていうのは知ってたんだけど、まさか、自分がいるのに他人が主人公のゲームが出るとは思わなかったよ。ハハハ・・・。
    しかもそれは必ず大作で期待したゲームで出やがるんだ。
    悪夢だ。

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。