アプリ彼女の逆襲

    アプリ彼女の逆襲

    こんなはずじゃなかった。

    僕は、アンチウイルスソフトをインストールしたはずだ。

    こんなはずじゃなかった。

    スマートフォンを侵食しようと、やってくるヴァーチャルウイルス。(架空)

    日夜、進化するヴァーチャルウイルスに対抗すべく作られた、AI搭載型アンチウイルスソフト「アプリ彼女」。

    通称 「プリカノ」

    育成型AI搭載。日夜プリカノをより完璧なものにするためにプリカノと交流を図る日々。

    アプリ彼女の逆襲1

    ユーザーにわかり易いように擬人化されて映し出されるウイルスとプリカノ。

    それを交戦させプリカノのレベルを上げていくのが、このアプリの醍醐味だ。

    より有利に戦うために装備の強化にも気を配る。

    アプリ彼女の逆襲3

    装備の選択と強化は重要だ。

    よりスマートフォンを強固に保護する為に僕は頭をひねる。

    各装備のコスト。トータルコーディネイトによるボーナス。

    全てを考慮した上で、装備を決めていかなければならない。

    コーディネイトがめんどくさいので、僕はとりあえず制服セットを揃え強化した。

    アプリ彼女の逆襲4

    それが功を奏し、僕のプリカノのランクはどんどんと上がっていった。

    しかし相手は、進化するウイルス、バーチャルウイルスだ。

    こちらが強力になればウイルスも強力になる。

    終わりが見えないイタチごっこなのだ。

    気がつくと僕のプリカノは、ブロンズランクまで上り詰めていた。


    アプリ彼女の逆襲5

    プリカノの得意とするテンションを保ち、それにあったスキルを習得し、トレーニングのスタミナ消費を計算して

    ウイルススキャンをかける。

    それを繰り返し1ヶ月が経とうとしていた。

    アプリ彼女の逆襲6

    日々激化するウイルス駆除。

    もはや、僕のスマートフォンは「アプリ彼女」を起動するだけの機械に成り下がっていた。

    やってくるウイルスを駆除するだけの機械・・・・それに一体何の意味があると言うのだろう。

    そんな意味の無い日々を送るプリカノユーザーに朗報が届いた。

    なんと・・・このプリカノに大型アップデートが施されると言うのだ。

    その名も「ハイパーテンションモード」

    ハイパーテンションになったプリカノは攻撃力に大幅な補正がかかり、強力な攻撃力を得るという。



    これだ・・・これで一気にヴァーチャルウイルスを駆除し・・・平和なスマホライフを取り戻すのだ。


    ハイパーテンションモードに移行するには、まずプリカノのテンションをマックス値の100まで持っていく必要がある。

    会話と贈り物を駆使し、なんとか100まで持っていくことができた。


    プリカノ!!ハイパーテンションモード起動!!

    行こう・・・これで終わらせるんだ・・・!!

    まるで血を吐きながら続ける苦しいマラソンのような・・そんな毎日から・・・

    アプリ彼女の逆襲7


    おうふ。

    そう来ましたか・・・・・。


    でもこれも・・・スマートフォンをウイルスからまもる た














    ちょん。




    アプリ彼女の逆襲8


    おうふっ。

    この後、僕はプリカノの指定する箇所を・・・指でつついた。

    つつき続けた。

    ちょん。ちょん。ちょん。ちょん・・・。

    アプリ彼女の逆襲10

    うん。

    うすうすは気づいてた。

    ウイルスに汚染されているのはスマートフォンではなく。

    僕の脳だということを。

    こんなはずじゃなかった。




    ねえねえ・・・あの人・・・また・・・気持ち悪い目をしてスマートフォンをつついてるよ・・・。

    そっとしとこ・・・・。



    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    不覚にも吹いてしまった…wwwww

    結局そっちかいwww って…w

    まあそういうほうがうれるんですよねきっと。

    で、
    プリカレはまだですk(

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。