クラフター 何かを作る喜び

    クラフター

    FF14には大きく分けて3系統のクラスがあります。

    敵と戦うファイター系

    物を集めるギャザラー系

    そして、物を作るクラフター系。

    今回、βテストをやった感想のひとつに「やたらお金がかかる」というのがあります。

    お金と言うのはゲーム内マネーの「ギル」ねw

    瞬時に移動できるテレポもそうだし、壊れた装備を直す修理費なんかもそう。

    エオルゼアで生きるには、ファイターだけでなく、ギャザラーとクラフターも同時に成長させたほうが、お金を稼ぎやすい。

    特にクラフターが作る装備はマーケットでも人気。
    クラフターのレベルも上げ生産品をマーケットに流し収益を得てエオルゼアライフを満喫しましょう。

    ミコッテのマイディーさんは洋服を作る裁縫師でもあります。

    今日は、一着の洋服を作るまでの流れをご紹介!

    クラフター1

    さてまあ・・・何を作りましょうかね?

    新生でのクラフター生活は「製作手帳」を開く所から始まります。

    製作手帳とは・・・

    クラフター2

    アクションメニューから開く製作レシピ一覧表です。

    ここに載っているものしかクラフターは作る事ができません。

    クラフターレベルに応じて、作れるレシピが増えていくというシステムです。

    おそらく今後は、特殊なクエストをクリアすることにより、新しいレシピを手に入れたりするものと考えられます。

    この手帳の中から、作りたいものを選択します。

    クラフター3

    じゃあ、人気の洋服「フェルトブリオー」を作ってみようかな?

    作りたいアイテムを選択すると、必要な素材が表示されます。

    不織布・・・・3枚
    毛糸・・・・・1本
    ボアレザー・・・1枚
    ラプトルの腱・・・1個

    不織布と、腱は持ってる。毛糸もたしか倉庫にあった。
    ボアレザーが無いなあ。あ、こないだまろまろんに全部あげたんだったw

    ん~。まずボアレザー作るかー!

    上位の装備になってくると、ひとつのクラフターで作る素材だけでは作れない物が多い。

    たとえば、このボアレザーを作れるのは裁縫師では無く革細工師だ。
    革細工師にジョブチェンジする。


    クラフター4

    しゃきーん!

    裁縫針から、革ナイフに持ち替えてジョブチェンジ!!
    早速ボアレザーを作るぞ!

    ボアレザーの素材

    ボアの粗革・・・1枚
    アルメン・・・・1個

    あうち・・・ボアの粗革が無い・・・・。
    しゃあない・・・取りに行こう!

    ボアの粗革は、ボア系モンスターがドロップします。

    モンクへとジョブチェンジして、ボア系モンスターがいるエリアへテレポ!

    クラフター5

    たしかこのへんに・・・・

    あ・・・いたいたw

    クラフター6

    強面な顔をしていますが、そんなに強くないんですよーw

    ごめんねー、生活のために・・・

    クラフター7

    ちょわー!!

    数体倒すと、ボアの粗革を落としてくれました。

    で、町に帰ってまた革細工師にジョブチェンジして・・・

    クラフター8

    ボアレザー完成です!

    よしよし、これでフェルトブリオーの素材はそろいましたねー!

    裁縫師へと再びジョブチェンジして縫い上げますよー!

    クラフター9

    さあ・・・勝負だ・・・!!

    クラフターの生産は、通常の戦闘と同じレベルで難しい。

    フェルトブリオーの素材耐久値は80。
    工数完了値は281。

    1ターン毎に、アクションを選択し、工数の値を上げていきます。
    それに応じて素材耐久値が減ります。

    ルールは簡単。

    素材耐久値が0になるまでに工数完了値に達すれば完成。
    途中で耐久値が0になれば失敗。

    クラフター10

    1回のアクションで耐久値は10減ります。耐久値は80なので8アクション以内に完成させないといけません。

    1回の通常作業で工数は30ほどあがります。281で完了なので工数を完了させるには10回アクションが必要です。

    つまり・・・完成しません。

    クラフター11

    そこで登場するのが「生産スキル」です。

    生産スキルは、「CP」を消費する事で使える特殊な作業です。

    耐久値の減りを数ターン半減させるものや、「CP」を消費して作業性効率を上げるもの、失敗する確立は高いが成功すると一気に工数を上げる事ができるもの、CPを大量に消費して素材耐久値を回復させるものと、効果はさまざまです。

    つまり、物を作り上げるためには・・・

    素材耐久値、工数、CPを常に注視しながらスキルを選択し、うーんうーんと頭を捻りながら作業を選択していく必要があり、そのスリルが生産の醍醐味になります。

    そんな苦労を重ねていき・・・

    クラフター12

    1着の洋服がようやっと完成するのです。

    完成したら早速袖を通して見ましょう。

    クラフター13

    でもなんか・・・色が地味・・・。

    そんな時は、染色です!

    好きな色に染められる染色は、とある簡単なクエストをクリアすることで開放されます。

    クラフター14

    開放されたら、雑貨屋さんで染料である「カララント」を買い、希望の色に染めましょう。

    クラフター15

    選べるカラーは全32色。

    何度でも染め直しOKなので、お好きな色合いを考え染色してしまいましょう!

    クラフター16

    ピンクにしてみましたよ!!

    で、完成した洋服は自分で着るのも良し!
    マーケットに出品して他のプレイヤーさんに買ってもらうも良し。

    クラフター17

    戦闘も楽しいですが、同じくらい楽しいのが生産!!

    これを作ってみたい!あれを作ってみたいと目標にもなりやすいので、
    これから始める方はぜひ挑戦してみてほしいです。

    クラフター18

    FF14にガチャはありません。
    マーケットに流れる商品のすべては、誰かがどこかで苦労して手に入れたもの。

    そう思うと、他のオンラインに比べ物価が高く感じるのもうなずける気がしますね。

    高い?買えない?

    じゃあがんばって同じものを作りましょう!

    苦労して何かを作る事に喜びを感じる。

    それが、FF14の生産です。


    クラフター19

    他のゲームに比べ、FF14は ぼーっと立っているだけの人が少ない気がします。

    プレイヤーが忙しそうに走っている姿をよく見かけます。

    それもそのはず。

    今日もエオルゼアでみんなが忙しそうに走っているのは・・・

    ほしいものを手に入れる為、この世界を一生懸命生きている姿なのですから。



    そんな事を思い、今日もせかせか働くミコッテのマイディーさんでした。

    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    >似合わなすぎたんで売ってきて……
    わりとあるあるのオチがせつなさ炸裂。

    おかしいなあ……。
    見かけたあの子が着てた同じ服は可愛く似合ってたのになあ……。
    みたいな。

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。