ドラマツルギー強化計画。

    ドラマツルギー強化計画。

    ドラマツルギーとは、面白いドラマを作るにあたっての手法や論理、そういったもの。

    当ブログはロールプレイング式でキャラクターに喋らせ、ドラマを構成するという仮面をかぶったプレイブログです。

    昔で言うところのロードス島戦記というか、リプレイ小説みたいなもの?

    ですので普段のプレイも、よりストーリーが面白くなるようにゲーム内で行動するよう心がけております。


    よりドラマ的プレイをするにはどうすれば良いか?

    すべてのゲームにおいて違うドラマを展開するにはどうすれば良いか?

    それは、より多くのドラマを知り、参考にするのが良いのでしょう。

    と言うわけで。

    ドラマツルギー強化計画2

    今日も今日とてバンダイチャンネルにいりびたりですよー!

    まあ、先月の終わりくらいからどうもオンラインゲームに本気になれません。

    由々しき事態であります。そんな時は、いろんなドラマに触れてやる気スイッチを入れていきましょう。

    という名目で、最近見ている番組なんかを語ってみようかなーと思っております。


    今期のアニメは豊作ですねー!!結構見る番組が多くて忙しかったりw

    最初の一作目は・・・みなさんドキドキしながら見ているんじゃないでしょうか?

    ドラマツルギー強化計画3

    進撃の巨人

    流行りましたねぇ・・・。自分が始めて巨人と出会ったのは、3年位前の本屋さんでした。

    新刊で平置きされている単行本を手に取った時、言い知れぬオーラを感じたんですよね。
    ジャケ買いです。 で、仕事帰りの電車で読んだんですが・・・

    やばい・・・これはやばい・・・とんでもない漫画に出会ってしまった・・・。

    この読後の絶望感・・・。思わず次の日に会社でひろめてしまいましたw

    すごいから読んでー!!ってw

    ドラマツルギー強化計画4

    冒頭の引き込み方はすごいですよね。

    とんでもない絶望を連続的に見せて見る者をどん底まで落としていく。
    もうどうしようもない!ってとこまでゆっくり時間をかけて落とし込んでいき、急にふわっと希望を見せる。

    進撃の巨人の場合それが希望では無いかも知れませんが、読者にある種の救いを見せる。

    それがたとえすごく小さなものでも、今までが絶望過ぎて、それにすがり付いてしまいたくなる。

    このドラマの作り方は、見る側は はまりますよね。

    これはマインドコントロールと同じ手法ですから。
    訪問販売の営業マンなんかが身につける「恐怖トーク」と呼ばれる話術と同じ。

    人間心理を突いたドラマ作りは勉強になりますにゃ!

    ドラマツルギー強化計画5

    宇宙戦艦ヤマト2199


    これも1週遅れくらいで毎週見てしまってます。おもしろい。
    子供の頃、あんまりヤマトは好きではありませんでした。

    だってロボが出てこないしw 人間ドラマが理解できる程お兄ちゃんではありませんでしたから。
    それでも、一応一通りは見てたんですねー。きっとテレビでやってた金曜ロードショーみたいなので見てたのかな?

    ドラマツルギー強化計画6

    ここで、学んでいるのは、「じっくり丁寧に」という所。

    きっとヤマトを見てアニメ業界に入り、ヤマト大好きな人たちが作っているんだなあとひしひしと伝わってきますよね。

    旧作のイメージを引き継ぎつつ、新しいファンも掴めるように新しいキャラクター(女子)を増員。

    その結果「何か新しい世界」が作られている。音楽が入るタイミングとか、BGMも子供の頃に見た事があるヤマトそのまんまだったりとかなり丁寧に1話1話作られているんだなあと感心しながら見ています。

    この雰囲気を作っているのはまぎれも無く作品に対する「愛」。

    古いものを崩すことなく、新しく見せる手法は勉強になりますにゃ!


    ガンダムオリジンもこの雰囲気で行ってほしいw


    ドラマツルギー強化計画7

    ダンボール戦記ウォーズ

    大好物のホビーバトル物です。

    しかも、ホビーバトル物の宿命である「強さのインフレ」を起こしきった後の方向転換を余儀なくされた3作目です。

    ジョジョで言うところの第三部。

    とある町の少年が、LBXというプラモデルサイズのロボットを戦わせて遊ぶ架空のホビーがドラマの主軸。

    1作目~2作目までは、最初は学校の番長的な人が敵なんですが、町内のチャンピオン、日本チャンピオン、世界チャンピオンと敵のスケールがどんどんと大きくなり、ついには世界を滅ぼすミサイルと戦ったりする無茶ぶり。

    でもそれこそが、子供向けホビーバトル物の醍醐味。

    ドラマツルギー強化計画8

    今回のウォーズは、いったん無茶な戦いを忘れ、学園物に方向転換。

    でも、主人公の通う学校はLBX専門の学校で、学校の地下に超巨大なジオラマがあり、そこで模擬戦争をするという、いかにもホビーバトル!な設定。

    ホビー男子の夢が詰まってるw

    主人公は意味もなく、そのホビーが好き好き大好き!っていうだけで強いのもアリだし。

    国家レベルの何かが動き、偶然主人公がとんでもないロボを手に入れたりする展開もアリ。

    定番の決まったブロックを組み上げて、安定した燃える場面を提供するというドラマツルギーは結構好き。

    今回は知能戦の要素が結構強くなってくると思うので、そういう戦いを楽しみにしてますが、結局

    「ゆるせねー!!」って叫んで「うおー!」ってパワーアップして、どかーん!「やったぜ!」ってなるんでしょうねw

    レベル5はそれでいい。それでいいんだ。ガンダムAGEは許せないけど。

    ドラマツルギー強化計画9

    非公認戦隊アキバレンジャー シーズン痛

    なんだかんだ言って、毎週これが一番楽しみw

    スーパー戦隊好きには、もうたまらない作品。

    自分も最初は、どうせ企画物だろうと敬遠してたんですが、何かの拍子に第一話を見てしまいはまった感じです。

    主人公のレッドが一般的にはまったく役に立たない「スーパー戦隊知識」を武器にして毎週敵と戦うドラマ作りはすごく好みw

    過去のスーパー戦隊も時々ゲストとして登場してくれたり、戦隊マニアにはたまらない人たちもちょろちょろと出てくれて、レッドと一緒に感動している自分がいますw

    曽我町子さんがご健在ならきっと悪の女王として出演してくださってたんだろうなあ。

    ドラマツルギー強化計画10

    アキバレンジャーのすごい所は、お遊びだけで終わらずかなり本気で作っている所。

    公認戦隊顔負けのアクションと爆発。そして熱いドラマ展開。

    熱いといっても・・・今回の話なんかは・・・

    パワーレンジャーになってしまったジュウレンジャーを当時バンダイから発売された獣奏剣のおもちゃで目覚めさせるという展開。

    にわかマニアすら寄せ付けないディープなストーリーだけど、戻った後のお約束

    戦隊名物「名乗り」のシーンは激熱。



    僕、もうすぐこれ・・・買っちゃいそうです。

    ドラマツルギーの分析記事を書こうと思って書き始めたけど、結局好きな番組紹介にとどまってしまったw

    まあいいか。



    でも、結局どれも本気で作り手が作っている事が伝わってくるものに惹かれているようです。


    ああ・・・本気になれるオンラインゲームよ・・・再び我の前に現れたまえ・・・。

    可及的速やかに一日でも早く!!


    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    モエモエズッキューンはなかなか大爆笑するアイテムですよ・・・

    リアルでそれ持ってゴーカイレッドのコートでコスってる後輩君で

    大爆笑しましたからwww
    なんか面白そうなのいっぱい観れていいなーw
    最後のアキバレンジャー面白そうデスw
    何故かダウンタウンのごっつええ感じの
    ゴレンジャーを思い出してしまいました...w

    バンダイチャンネルとか興味あるケド
    ああいうのって入ったら満足して全然観ないタイプの人間デスw

    よしっ!コレでいつでも好きな時に観られるー!→そのまま放置って感じでーw

    もっともっと色んなアニメから吸収して
    ステキなロールプレイを見せてくださいネ、楽しみにしてマス!
    >ぎっすん

    欲しい・・・欲しい・・・
    すぐ飽きるのわかってるけど・・・

    欲しい・・・。


    >しゃるみー

    それもすごいわかるw

    で、いつでも見れるしありがたみが無くなるからてきとーにしか見なかったりねw

    アキバレンジャーおもしろいよw
    熱いコメディーもいいねw

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。