FC2ブログ

    どうしてガンダムなの?

    どうしてガンダムなの?

    さて、6度目の書き直し。やっと書けた、はじめてのガンダム。

    半年近くかかった理由は、すぐにマニアックな話になり自己満足記事になってしまうからです・・・・。

    まったくガンダムを知らない人にガンダムのすごさを伝えると言うのは・・・すごく難しい・・・。

    当コーナーは、

    「ガンダムを知らない人に、ガンダムという作品を知ってもらうこと。」

    を主軸を置いております。ですのでマニアックな話はできるだけ避けていこうと思っております!

    たたこ 「さあ!ロボ!今日からガンダムについて勉強を始めるよ!」

    どうしてガンダムなの?1

    ロボ 「よろしくお願いします!早速見てみましょう!ガンダム!!」

    たたこ 「だめっ!!」

    ロボ 「え?」

    たたこ 「見る前に知っておかなければならない事がある!!」

    ロボ 「はいっ!」

    たたこ 「それはガンダムと他の子供向けロボアニメとの違いだ!」

    ロボ 「そうそう!そうなんですよー!!
        前から疑問だったんですが・・・質問してもいいですか?」

    たたこ 「うんうん。」

    どうしてガンダムなの?2

    ロボ 「日本にはたくさんのロボがいるのに・・・
         なぜ、ガンダムだけ特別な感じなんですか??」



    機動戦士ガンダム、それは日本を代表するロボットアニメと言っても過言ではない。

    その第一作目は、1979年にTVで放映された「機動戦士ガンダム」が原種である。

    どうしてガンダムなの?3

    しかし、このガンダム。放送当時はまったく人気が無かったのである。

    あまりに人気が出ない為、本来であれば、52話作られる予定だった本作品は、43話で打ち切り終了となったくらいである。

    なぜ、人気が出なかったのか。

    それは・・・今までのロボットアニメと比べ全てが「新しすぎた」のだ。

    その新しすぎる部分が、今日のガンダムを支えている根幹になっている。では何が、新しかったのか?

    今日は、当時のガンダムがいかにすごかったのかを解説したいと思う。

    それを知るためには、まずこの作品を知らなければならない。

    まじんがー

    有人ロボット物の元祖、マジンガーZである。

    巨大ロボットに人が乗り込み、悪と戦うアニメーション。いわゆるロボットアニメの基礎となった作品である。

    ストーリーは単純で、悪の科学者が世界征服を目論む中、主人公はおじいちゃんが作ったスーパーロボット
    マジンガーZに乗って、これに立ち向かうというもの。

    当時大ヒットを飛ばした、このマジンガーZに続けと日本ではロボットアニメブームがやってくる。

    どんどんとこのマジンガーを基礎としたロボットアニメが放送され、日本はロボット大国となっていく。


    どうしてガンダムなの?4

    合体、変形、融合、パワーアップ。数々のアイデアをもとに、スーパーロボットが生み出されて数年がすぎた。

    ロボットアニメと言えば、地球征服を目論む悪がやってきて、街を壊す。そこへヒーローロボットが飛んできて必殺技を使ってこれをやっつける。それが当たり前であり、それ以外は考えられなかった時代。

    日本はロボットアニメで溢れかえり、もはやマンネリ化を引き起こそうとしていた。

    そして・・・さすがに子供たちもロボットはもう食傷気味・・・子供たちのロボット離れが始まろうとしていた。

    そのマンネリ化を打破すべく作られたのが・・・「機動戦士ガンダム」である。

    どうしてガンダムなの?5

    指揮をとったのは、世界で一番すごい人 富野由悠季監督

    自由に作ってもいいということなので、人気が出るように意識をせずに作りたいものを作る!

    富野監督が、そんな意気込みで制作したのが、機動戦士ガンダムである。

    富野監督はガンダムを作る際、ロボットアニメのマンネリ化を防ぐ為に「新しい」部分に力を入れた。

    それは、子供向けロボットアニメに「リアル」、つまり現実感を取り入れた事だ。

    どういった部分がリアルだったのか。簡単に上げてみる。


    ① 宇宙空間は無重力である。

    アニメ史上、宇宙ではぷかぷか浮くという事実を作品に取り入れたのはガンダムが初めて。

    ② 戦う相手が人間である。

    ●●星人とかじゃなく、襲ってくるのは人間。戦う理由は戦争であるという事。これもガンダムが初めて。

    ③ 主人公が熱血ではなく、引きこもり

    「地球の為に戦うぜー!!」という主人公ではなく、嫌な事から逃げ出そうとするひねた少年が主人公。
    これもガンダムが初めて。


    そして、もっともガンダムがリアルに書き出している表現。

    それが・・・

    はじがん

    地球のためや、思想のために死ぬ気で戦うけど・・・やっぱ死にたくない。

    という気持ち。

    当然である。誰だって死にたくない。おうちに帰って美味しいご飯を食べて寝たい。

    明日も今日と同じように始まって当然。

    ガンダムは登場人物のほとんどがそういう当たり前の感情を持っているのだ。

    劇中、名前も無い少年兵が、爆発する寸前に叫ぶ言葉が

    「か・・・母さあああん!!」

    である・・・・。

    一見、このシーンはストーリー上まったく無くてもいい、いわば雑魚キャラがガンダムに撃たれてやられるシーンである。

    そこでこの演出を入れる富野監督の意図。

    それは紛れも無く、死に対する恐怖心の演出である。

    実はこのシーンはガンダムのテーマにおいて絶対に描かなければならなかったシーンだ。
    しかしそのお話は難易度が高いのでまた今度。

    はじがん1

    誰だって死にたくない。

    人間なら当然持っている感情がこのガンダムと言う作品のベースになっていると言える。

    死ぬリスクは最小限に抑えたい。戦争と言う殺し合いの中で、登場人物たちは生きるために一生懸命だ。

    作品中に散りばめられた、そういった演出が重なり合い大きな「リアル」を作り出している。

    それこそがガンダムが今までに無い作品に仕上がった大きな理由と考えられる。



    だから番組の最後に言うのだ。

    はじがん2

    「君は、生き延びる事ができるか?」





    ガンダムの最初の放送から30年以上が過ぎた。



    子供向けロボットアニメの世界・・・

    十数メートルのロボットが戦う物語。

    それは架空であり、完全な嘘の物語だ。

    そして、このむき出しの嘘に、「リアル」という布をかけて覆い隠す。

    1979年からずっと・・・この嘘を隠す作業は、今も続いている。

    ひとつの嘘を隠すために30年以上、たくさんのクリエイターやガンダムファンが

    「リアル」を重ねてきた結果・・・

    それはやがて・・・ひとつのリアルで巨大な世界観を作り出す・・・

    作られたと言うより・・・長い歴史の中で・・・できあがっちゃった世界・・・

    はじがん3

    それが今日のガンダムだ!!

    当コーナーではゆっくりと・・・初めての人でもこのガンダムの世界がわかるように・・・説明していく!!

    次回は・・・「ガンダムを見る前の心構え」(予定)だ!!

    ロボ 「え!?まだ見ないんですかっ!?」



    つづく。



    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    私はごく一般的なガンダムファンですが
    (有名なセリフを絡めたネタとか大好きだし、自分も使う程度)

    この記事、普通のガンダム好きにもたまらない内容な気がしますね
    すごいおもしろいっ!!


    つづきを楽しみにしております。。

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    ©BANDAI NAMCO Online Inc. ©BANDAI NAMCO Studios Inc.

    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    モグステ課金装備カタログ
    カタログバナー
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。