戦士のプライド

    戦士のプライド

    ECOくじ・・・クージー・・!!

    「100億の人」からのデス・ゲームを受け・・・ バレンタイン紹介状を手に入れるチャンスを掴んだクージー・・・!!

    2012年の最終ECOくじまでの間に・・・ 

    1等を1つ
    2等を2つ
    3等を3つ
    4等を4つ

    このいずれかの役を揃えれば・・・ バレンタイン紹介状と交換してくれるという・・・

    しかし・・・クージーはこのルールの穴を突く。

    3等以上が当たった場合、それを売却し、その資金で
    今後のくじの4等を3つ買い揃え、手持ちの4等1個を加え役を作る・・・!!


    ゲーム開始2回目のECOくじ「天正月の赤頭巾」で3等、シモツキの紹介状を引き当てたクージーは

    戦士のプライド1

    このルールの穴を確認すべく、クージーは100億の人と会う。

    そして、役を揃えるアイテムは、2012年の最終ECOくじの時に揃ってればOKという確認を取る。

    戦士のプライド2

    クージー 「ウェヒヒ・・・これでクローバーは簡単に終わりそうだなーw」

    100億の人から預けられた、羽姫を連れ・・・3等シモツキの紹介状の売却を狙う・・・


    だがっ・・・!!!





    クージー 「なんだこれはー・・・!!」

    戦士のプライド3

    溢れんばかりの人・・! 人・・・!! 人・・・!!

    聞こえてくる・・・声・・・ 「お買い上げありがとうございまーす!」

    通りの両端には商人が露店を出している・・・今日だけの特売品とか書いてある・・・。

    羽姫 「これはクローバーで定期的に行われている・・フリーマーケット・・・」

    戦士のプライド4

    クージー 「へぇー・・・楽しそうだなあ・・・」

    羽姫 「そんな事も知らないの・・・?あんたバカなの・・?」

    クージー 「バカっていうか・・・最近このサーバーに来たから知らないんだよ~羽姫も100億の人とよく来たの?」

    羽姫 「たまに来たわ・・・」

    クージー 「そっかあ・・・」

    戦士のプライド5

    まあ・・・なんにせよ・・・売買のチャンスが多いのはありがたい・・・

    しかも、お祭り限定の特価販売とかで4等あたりは安く買えるかもしれない・・・・

    現在シモツキの紹介状の相場は・・・約4,000万・・・

    4等の相場は・・・約500万~1,000万って所か・・・

    今回の紹介状が売れれば・・・余裕で残り3つの4等は買い揃えられるな・・・

    ふふふ・・・もう残りのECOくじを・・・引く必要すらない・・・

    まあ・・・焦る必要もないし・・・年末までゆっくりとこのクローバーで遊んでいくか・・・

    でも・・・なんだろ・・・この・・・モヤモヤした気持ち・・・





    戦士のプライド6

    羽姫 「えらくのんびりしているのね・・・」

    クージー 「まあ・・・紹介状出したから・・・もう終わったようなものだしね・・・w」

    羽姫 「よくわからないけど・・・そうなのね・・・」

    クージー 「そうそう・・・バレンタインさえ貰えれば・・・それでいいんだよ・・・」

    戦士のプライド7

    それでいいんだよ・・・・

    ようはバレンタインさえ手に入れられればそれでいい。

    もう早くジニアに帰って終わりたいよ・・・

    100億の人には悪いけど・・・4等4つ渡して・・・バレンタインと交換・・・!!

    おいしい話じゃないか・・・ 簡単すぎて・・・ 簡単・・・ 簡単・・・

    前にも・・・なんだか・・・こんな気持ちになった事があったな・・・なんだろ・・・いつだ・・・

    戦士のプライド8

    羽姫 「あなた・・・ご主人から聞いていたイメージとちょっと違うわ・・・」

    クージー 「・・・?」

    羽姫 「ご主人言ってたわ・・・あなたは 誇り高いくじ戦士 だって・・・」

    戦士のプライド9

    あなたの戦いをよく私に話してくれたわ・・・

    どんな困難にも・・・ECOくじだけで立ち向かう・・・誇り高い・・・くじ戦士・・・

    いつかあなたが・・・このクローバーにやってくるからって・・・バレンタイン紹介状を持って・・・

    あなたを驚かす為に・・・衣装まで揃えて・・・楽しみにしていたのよ・・・

    戦士のプライド10

    クージー 「・・・・・・。」

    羽姫 「今のあなたは・・・寝ているだけね・・・」

    戦士のプライド11

    誇り高き・・・くじ戦士・・・

    誇りも何も関係ない・・・私は今まで・・・ただ必死にECOくじを引いてきただけ・・・

    結果が全て・・・いかに必要なものを手に入れるかだけが全て・・・

    非情にならないと・・・! もういいじゃないか・・・!!

    4等×4つでいいんだよ・・・!! それでいいって言ってるんだから・・・!!

    取引相手の気持ちまで考えてたら・・・ 取れるものも取れない・・!!

    で・・・

    でも・・・・!!!

    戦士のプライド12

    クージー 「羽姫・・・そのリボンを見てたら・・・思い出すよ・・・」

    昔・・・私が15等の高級ねんどを引いてしまったとき・・・

    戦士のプライド13

    そんな大ハズレのアイテムと・・・そのリボンを交換してくれた人がいた。

    私はそのリボンに助けられ・・・今ここにこうしている事ができてるんだ・・・。

    私は、最初・・・その人の優しい気持ちにねんどをぶつけてやれ!って思ってた・・・。

    でも・・・そんな私の気持ちを知っていても・・・その人は交換してくれた・・・。

    泣きそうなくらい・・・嬉しかった・・・。

    あの時学んだはずなのに・・・ 人の気持ちのありがたさ・・・

    そこに甘える事の情けなさ・・・・ くじ戦士はプライドを捨ててはいけないと・・・!

    なのに・・・

    私は・・・またあの時と同じ事をしようとしている・・・。

    戦士のプライド15

    4等×4つは・・・あの時のねんどと同じだ・・・!!

    大事なのは・・・優しい気持ちに答える・・・努力・・!!

    「誠意」なんだ・・!!

    確かに・・上位を切り崩しての・・・4等×4つでもルール上は可能かもしれない・・・・

    でも・・・・そんなのは・・・・

    戦士のプライド16

    くじ戦士としての・・・プライドが許さない・・・!!!

    まだ狙えるなら・・・誠意を持って・・・・もっと上の役を狙わないと・・・!!

    それは困難かもしれない・・・ 困難に決まってる・・・!!

    だからと言って逃げてはいけない・・・!!

    最後の最後まで戦う・・・!!

    無難な道なんて退屈でしかない・・・!!

    ECOくじに全てをかけて戦う・・・誇り高きくじ戦士・・・

    戦士のプライド17

    クージー 「私は・・・ECOくじクージーだ・・・!!」

    羽姫 「わかってるわよ・・・大きい声出して・・・あんたバカなの・・・?」

    戦士のプライド18

    クージー 「おっしゃる通り・・・!ただのバカだよ・・・!!」

    諦めないぞ・・・!!知恵を凝らして・・・100億の人の気持ちに答えられるよう・・・もっと上の役を目指す・・・!

    羽姫 「まぁ・・・バカだけど・・・ 嫌いじゃないわ・・・」



    デス・ゲーム終了まで・・・

    残りECOくじ・・・2回・・・!!


    りざるとと

    【現在の手持ちアイテム】

    4等 × 1 ネコマタスチームパンクハートBOX 
    3等 × 1 シモツキの紹介状

    残くじ数 2回

    1等を1つ・・・可能 
    2等を2つ・・・可能
    3等を3つ・・・可能
    4等を4つ・・・可能




    つづく。

    関連記事
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    コメント

    初めまして。
    この度は我がリングメンバーR(100億の人)がお世話になりました。
    また羽姫も大変お世話になっていると聞き、
    リング"Crimson Knights"のリングマスターとしてお礼を言わせて頂きます。
    まずは3等のシモツキの紹介状おめでとうございます。
    また、一歩デス・ゲームのクリアに近づきましたね。
    クリアまでの道のりはまだまだ険しいと思いますが、
    クージーならきっとこのデス・ゲームをクリア出来ると私は信じております。
    デス・ゲーム終了まで残り後2回、頑張って下さい。
    それでは失礼します。
    >Dylanさん

    はじめまして!100億の人のリングの方ですか!
    なんというかお世話になっているのはこちらの方でございます!w

    なんとか上位の役をそろえて100億の人も納得の結果をたたき出したいと思いますっ!

    がんばります!

    コメントの投稿

    非公開コメント


    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。