FC2ブログ

    きっと俺もガンダムで行く!

    きっと俺もガンダムで行く1

    ほんじつー!
    金曜ロードショーで映画「レディプレイヤーワン」が放送されますね!


    みんなこれ見よう!おもしろいんだよっ!レディプレイヤーワンは、スピルバーグが監督した2018年の映画。

    テーマは未来の「オンラインゲーム」。

    ストーリーは「オアシス」という未来のVRMMOで遊ぶ人たちが、そのゲームに隠された謎に挑むというもの。

    謎を解いたものは、56兆円の資産と「オアシス」の権利全てがもらえるという、FFXIVで例えると、エオルゼアに眠る謎を解いたものは、北海道のマンションの権利を含めた吉田P/Dの全財産とFFXIVの運営権利がもらえるよという感じでしょうか?

    それだけの莫大な報酬が出るとなると、大手企業なんかも乗り出してきてしっちゃかめっちゃかになっていくんですが、「オアシス」そのものがすでにすごいカオスなゲームですからね、ガンダム、ゴジラ、キティちゃん・・・日本の80年代ポップカルチャーを中心に世界中のオタク要素がそのままの形で鍋に突っ込まれた超闇鍋オンラインゲーム。

    公開時、僕は3回か4回見に行きましたねw


    見に行きすぎて、電ファミさんで記事まで書かせて頂いたという・・・・w

    そんなレディプレイヤーワンの中でも、僕が愛してやまないシーンがこちら・・・



    「オアシス」をかけた天下分け目の大決戦!ここで、主人公の仲間ダイトウが、「1分間だけ巨大ロボになれるアイテム」を使い、「俺はガンダムで行く」と宣言し、ガンダムに変身するシーンですね。当時とても話題になったシーンでもあります。

    ただ・・・当時、日本の一部のマニアの間では、そこは「ダイトウいきまーす!」だろう!
    わかってねーなー!みたいな意見もちらほら見えました。

    でも、僕は思うんですよ・・・

    極めて正しい

    「俺はガンダムで行く」というセリフは極めて正しいっ!!

    以下、そう思う理由なのですが、ちょっと鼻息荒く、熱めに語らせて頂きますね!

    まず!これはガンダムの映画ではない。レディプレイヤー1という映画に、ガンダムが出てくるというスタンス。
    しかも原作では、東映スパイダーマンのレオパルドンだったけど、そこを大人の様々な事情でガンダムに。

    極めて正しい1

    じゃあ、なんで「ガンダム」なのか?

    その理由が、「俺はガンダムで行く」というセリフで、見事に伝わってくる。

    想像してみましょう。自分が愛してやまないオンラインゲーム。毎日そこで生きているプレイヤーとして、その世界の未来を左右する天下分け目の大合戦が目の前で繰り広げられている。

    他のキャラクター達は、みんな戦っているのに、ダイトウはなかなかこの戦いに参加しないんですよね。

    なぜ、参加しないのか・・・?そりゃ・・・悩みまくっているからに他ならない。

    そりゃ悩むやろ・・・

    極めて正しい2

    戦いのクライマックスに、自分だけが、1分間だけ好きな巨大ロボになって参戦できる権利を持ってるんですよ?

    絶対に悩む。

    まず最初に「ガンダム」が脳裏によぎると思うんですよ。でも、そんな局面で「ガンダム」という超メジャーなロボを選ぶって、なんというか「にわか」感あるじゃないですかっ!! 他のプレイヤーから「ガンダムかよwww」って言われるかもしれない。

    じゃあ、マニアックに「アストロガンガー」で行く?「グロイザーX」でもいいわけでしょ?しかしそうなるとアレ何?だっさ!って笑われるかもしれない。 じゃあ「ボルトロン」で行く?でも、ボルトロン!って叫びながら登場したら、「ゴライオンでしょ」ってクソリプみたいなツッコミきそうじゃないですか。

    そんな風にダイトウの中で、いろんなロボがぐるぐる回って悩みに悩んでたと思うんですよね。

    極めて正しい3

    そして、考えが3周か4周した結果、いや・・・やっぱり俺・・・なんと言われようとガンダムが好き。
    やっぱりガンダム!ガンダムがイイ!

    だからこそ・・・・!!

    「俺は、ガンダムで行く」

    日本人として、ガンダムを選ぶ。その決意が感じられる名ゼリフだと思うんですよね。
    しかも、ここだけ日本語でしたからね。それもまたダイトウの意志を感じて泣けてきた。

    ガンダムを選んでくれてありがとう・・・ってw

    きっと俺もガンダムで行く2

    そして、劇中に登場するRX78-2ガンダムは、僕らが慣れ親しんだあのガンダムとやや違う挙動を見せる。

    変身直後に取るポーズは、ZZガンダムの決めポーズ。そしてビームサーベルは逆手持ち。

    これもいいですよねっ!

    最近どうもいろんなコラボ企画とか見てると、「ガンダム」がキャラクター化してるんですよね。
    これがちょっと悲しい。アムロ行きまーすって言って出撃するというキャラになってる。

    実は、「アムロ行きまーす」というセリフは全43話中、1回しか言ってない。
    ガンダム行きますとか、アムロ、ガンダム行きますとかは言ってますが・・・元気よく「アムロ行きまーっす」って言ってるのは1回だけ。

    きっと俺もガンダムで行く3

    そもそもガンダムは、第一話から最終回に至るまで、徹底的に「乗り物」として描写されてるんですよね。
    だからガンダム自体にキャラクター性はなく、あくまで乗る人の個性が出てくる。

    セイラ出撃で、セイラさんが乗って出撃するガンダムが、ザクの指でメインカメラ割られるとことか、ちょっと色気あったりしますからねw

    なので、ダイトウが変身したガンダムは、ZZのポーズをとったり、ビームサーベルを逆手持ちするダイトウの個性が出ていいんですよ。それはとてもガンダムを正しくとらえているなと僕は、映画館で愛を感じて感動しました。

    自分が愛したオンラインゲームの世界を守るために、考え抜いた末「ガンダム」になって戦いにはせ参じる・・・。

    なんというロマン。オンラインゲームもガンダムも好きだからこそ、そこがバチっとはまって熱くなる。
    僕がダイトウと同じ立場なら、同じように悩みぬいた末に「ガンダム」を選択するだろうなあと思う。

    極めて正しい4

    また、この映画の良い所は、最後の結論だと思う。

    現実には現実の良い所があり、ゲームにはゲームの良い所がある。
    双方の世界があるからこそ、人生に彩りを添えてくれるんだという結論はとてもきれいな着地だなーと思います。

    まだ見た事ない人は、ぜひ見ましょうっ!

    いろんなゲームキャラが出てきたりするので、それを探すだけでも楽しめますよっ!


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    ©BANDAI NAMCO Online Inc. ©BANDAI NAMCO Studios Inc.

    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    モグステ課金装備カタログ
    カタログバナー
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。