FC2ブログ

    BLADED FURYで遊んだ。

    BLADED FURYで遊んだ。

    なんとなくゲームがしたい。

    とはいうものの、フルプライスのソフトを買ってガッツリと遊ぶほどの時間は無い・・・。

    そんな時、2,000円以下でサクッと遊べて、満足させてもらえるのがインディーズゲームだったりしますよね。
    Steamとかで買うなら、外にも出なくていいし「あ、これおもしろそうだな」からゲームスタートまで5分もかからない。

    今日はSteamでサクッと変えてサクッと遊べる、僕のお気に入りゲームをご紹介しますっ!

    今回は、「BLADED FURY」です!
    なんとお値段1,010円!!

    メルセデス1

    僕の好きな、ゲームジャンルで「ヴァニラ系2Dアクション」というのがあります。

    ヴァニラウェアが開発した朧村正とか、オーディンスフィアとか美麗で贅沢な2Dグラフィックがぬるぬると動くゲームですね。
    イイ感じにレトロ感もありつつ、2Dだからこそのわかりやすさと絵としての美しさに引き込まれてしまう。

    今回ご紹介する「BLADED FURY」は、そんなヴァニラ系2Dアクションをリスペクトして作られたゲーム。

    言うなれば、「朧村正in中国」って感じの2Dアクションです。

    ウエディング利用5

    ゲームをスタートすると、まずお出迎えしてくれるのが中国の墨絵を彷彿とされる美麗な2D絵。
    もうこれだけで、ああ独特の世界観を持ったゲームなんだなってわくわくしちゃうw

    ストーリーは、古代中国で父親殺しの汚名をきせられ国を追われた李姜が復讐するというお話。

    ヴァニラ感

    そしてゲーム画面はこのヴァニラウェア感ですよっ!

    好きー!!

    わかりますかねーっ!?

    ヴァニラ感2

    こういうとことか

    ヴァニラ感3

    こういうとことか

    ヴァニラ感4

    こういうとことか

    ヴァニラ感5

    こういうとこね。

    よく研究されているというか、ものすごく好きなんだろうなあって愛情が伝わってきますねw

    ヴァニラ感6

    グラフィックだけでなく、ちょっとじとっとした湿度のある人の情念みたいなものの描き方もそれっぽいんですよね。

    しかしそこに古代中国という世界観が、イイ感じにマッチしていてヴァニラ系だけどヴァニラでないオリジナリティもある。

    ヴァニラ感7

    そしてグラフィックだけでなく、アクションがめちゃめちゃ楽しい。

    2Dアクションならではの操作性の良さと、ド派手な演出が素晴らしいですねー。

    BLADED FURYで遊んだ。1

    特に、敵の攻撃をタイミングよく防御して反撃する「パリィ」の要素が気持ちいい!

    タイミングが適度にシビアで、難しいのですがだからこそ決まった時嬉しいっ!

    パリィがある事で、ただただ連打で攻撃するのではなく、相手の出方を待つジリジリとしたボス戦が楽しめるようになっている。

    BLADED FURYで遊んだ。2

    そしてそのボスもほんと魅力的なやつばかり。

    攻撃も多彩で、この攻撃はガード、この攻撃は距離を取る、この攻撃の後がチャンス等、ごり押しでは倒せない所がまた良い。
    ちゃんとアクションゲームしてるなーって感じです。

    BLADED FURYで遊んだ。3

    次のボスはどんなボスでどんな戦いになるのだろう!?ってワクワクして止めどころがわからなくなるやつですねw

    次のボスで辞めよう!って思ってもボスを倒せば、そのボスの能力を使う事ができるようになるので、どんな力かなって試しているうちに次のボスに到達してしまうっていうねw

    ヴァニラ感8

    バッチリ日本語翻訳もされているのですが、古代中国のいろんな固有名称が出てきたりするので、ちょっと何を言ってるのかわからない所も多々ありますが、それがまたひとつの雰囲気になっているというか・・・w あ、こういう事なんだろうなって推理して物語を理解していくのも、ある意味ゲーム性があっておもしろいですw

    そして、次はどんなボスかな?と遊んでいけば、3時間ほどでクリアできる。

    1,010円という価格と相まって、尾を引かないサクッとしたゲーム体験ができるというのもいいですね。

    今週末家で何しようかな?とお悩みの方におすすめしたいですねー。

    なんかフルプライスのゲームを今買っても、もうすぐ7リメイクくるし・・・みたいな感じですもんねw

    そういう時に、こんな感じの「愛で作られた」インディーズゲームを遊んでみるのもいいものですよっ!

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    モグステ課金装備カタログ
    カタログバナー
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。