FC2ブログ

    近代ディアデム史。

    ディアディム勤めss

    イシュガルド復興と共に今回生まれかわったディアデム諸島。

    今ではとても平和な島となり、景色を楽しみながらふんわりと楽しめるギャザラーコンテンツに生まれ変わった。

    しかし・・・ここまで来るにはとてもとても長い戦いがあったからこそ・・・・なんですよね。

    今日はなんとなくですが、過去に実装されたディアデム諸島の歴史について振り返って行きましょう。

    では行くーっ!

    ひまわりと地下工房3

    時は今から5年前の2015年の夏。

    新生されてから時がたち、光の戦士達は新たな拡張「蒼天のイシュガルド」を楽しみにしていた。

    新たなフィールド、新たな種族、新たなジョブ!新生後初となる拡張に胸が躍る。

    そんな中、発表されたのが・・・

    気になった2

    フリーカンパニーのメンバーと一緒に物を作るという「カンパニークラフト」というコンテンツだった。

    中でも注目されたのは、「みんなでFCの飛空艇を作る」という夢いっぱいのクラフト!

    ひまわりと地下工房6

    僕たちFC:じょびも実装後すぐにこのコンテンツに取り掛かる。
    みんなで効率的に素材を集め、みんなで集まってクラフト、FCが一丸となって夢の飛空艇作りに勤しんだ・・・。

    ひくうてい26

    そしてついに我らだけの飛空艇が完成!

    みんなで力を合わせて作り上げた飛空艇が空を駆ける!!ロマン溢れるコンテンツ!

    だが・・・

    ディアデム史

    僕たちはそれに乗る事ができなかったのだ・・・。

    この頃はまだ、作る事がメインで、作った後、遊べるコンテンツは「飛空艇ボイジャー」のみだった。

    でもやっぱりさ・・・乗りたいよね・・・みんなで作った飛空艇にみんなでさっ!!

    君が生きる為なら4

    カンパニークラフト実装から約4ヶ月後・・・ついに僕たちの夢が叶う日がやってきた!

    2015年11月、カンパニークラフトで作った飛空艇にみんなで乗り込み、冒険に出かける

    「雲海探索ディアデム諸島」が実装される!!

    君が生きる為なら7

    腕を組み、仲間とともに乗る飛空艇!!

    夢溢れ、胸が高鳴る冒険っ!!

    ディアデム史1

    あれがディアデム諸島!!
    ついに始まるんだぜ・・・俺たちの冒・・・・


    君が生きる為なら11

    地獄だった。

    そこは紛れもなく地獄。とにもかくにもモンスターが強いっ!!

    事前にPLLでディアデムのモンスターは強いから注意が必要と言っていたけど、そんな事ないだろう・・・って思って5人くらいで行ってみたら、雑魚一匹ですらレイドモンスターレベルでほんと強かった。

    ディアデム史2

    この頃のディアデム諸島は、イージー、ノーマル、ハードの三種類から選択して突入。
    突入時に示される、毎回変わるいくつかのクエストをクリアする事で、報酬が得られるというコンテンツだった。
    ただし、ハードで挑戦できるのは、FCからの申請のみというルールもあった。

    突入時は、フライングマウントが使用できず、毎回風脈を探す必要があった。

    生きる為なら1

    中にはおそろしく強くて大きなモンスター・・・というか恐竜も登場!

    1PTで倒すなんてもっての外で、シャウトでみんなに声をかけ、数十人で戦う必要があった。

    君が生きる為なら20

    強力な敵、大人数のバトルとかなり冒険感を得られる、スリルあるコンテンツでした。

    しかし・・・最初はみんなでワイワイと騒いて遊んだものの・・・

    最終的にはただゴリラを狩り続ける事が一番効率よくお宝がもらえる事が発覚し、ひたすらに黙々とゴリラを倒すコンテンツとなってしまい、光の戦士達からは、「ゴリランド」と呼ばれ始めた・・・。

    その後は、色々な理由から徐々に人が減っていき・・・過疎コンテンツとなる。

    そして、しばらくの後、過疎に至った様々な要因を改善すべくコンテンツ自体が休止になり、リニューアルされる事になった。


    新雲海探索12

    そして2017年春・・・僕らの前にディアデム諸島が帰ってきた!

    新たに生まれ変わったディアデム諸島!!

    新雲海探索18

    リニューアルされたディアデム諸島は、ルールがよりわかりやすいものに進化!

    お題のように与えられるクエストをクリアしていくという点はあまり変わらないけど、PTメンバーの一人がたまごをかかえ、たまごを壊されないように周りのメンバーが守りながら進むなどエンタメ性が増しておりたのしくなっていた。

    それらのお題をクリアすれば、あとは自由時間。ギャザラーにジョブチェンジして素材を集めたり、手に入れたロックボックスを開錠してお宝を手に入れたりする。

    新雲海探索22

    そして!緊急任務発生!!

    これこそが今回のリニューアルのメイン!!

    新雲海探索23

    緊急任務が発生すると、奥にある岩の扉が開き、洞窟の中に入れるようになる。

    しかし・・・そこに待ち受けるのは超強力なモンスター群!!それらを倒して最奥に進むのですが・・・

    これがまた、大人数で挑むレイドバトル並みに難しく、かなりの難易度を誇った・・・。

    新雲海探索15

    1回目も2回目も、報酬のメインとなるのは「強い装備品」だったんですよね。

    なので、みんなでワイワイ遊ぶコンテンツというよりも、どちらかというと装備を取りに行くコンテンツだった印象が強い。

    そうなってくると、みんな目当ての装備を手に入れたり、他でより強い装備を手に入れると、ギャザラー目的以外ではあまり行く意味が無くなってしまう・・・。そんなことからか、新しくなったディアデム諸島も、徐々に人が減り、たまにギャザラーが素材を取りに行くだけの場所となってしまった・・・。

    ディアデム諸島で楽しかった、なかなか勝てない強力な敵、大人数のバトル、レイドと言った発想はやがてエウレカへと引き継がれ、ディアデム諸島は、2度目の閉鎖を迎えた・・・。

    ディアデム史3

    そして2020年現在・・・3度目の解放となったディアデム諸島は・・・

    即死級の範囲攻撃を放つ、巨大な恐竜もいない、ゴリラへの虐待もない・・・

    平和なギャザラー専用コンテンツとして生まれ変わったわけですね。

    僕の記憶を基に書いているので、史実とは多少ズレがあるかもしれませんが、だいたいこんな経緯だったと思います。


    ディアディム勤めss4

    「そうか、お前寂しいのか・・・」

    「ウホ・・・・」



    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    ©BANDAI NAMCO Online Inc. ©BANDAI NAMCO Studios Inc.

    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    モグステ課金装備カタログ
    カタログバナー
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。