FC2ブログ

    DEATH STRANDING で遊んだ。

    ですすと

    本日発売になりました「DEATH STRANDING」!

    早速遊んでおります。メタルギアシリーズでお馴染みの小島監督が作った最新作。メタルギアの「ステルスゲーム」も楽しかったのですが、今回はまたちょっと経路の違った「ストランドゲーム」という新しいジャンルになっている。

    ストランドは、「繋がり」という意味があるらしく、このキーワードはストーリーにも、ゲームシステムにも関係していてなかなか味わい深いゲーム体験になっておりますのですよ。

    では、実際どんなゲームか?

    デススト1

    プレイヤーが操作するキャラクター「サム」。

    演じるのは、ノーマン・リーダス。 実在する俳優さんがモデル・・・というか演じています。

    そうなんですよねー・・・ウォーキング・デッドを見てる方ならお馴染み、みんな大好きダリルさんですよね。
    ウォーキング・デッド見ている人なら、もうこれだけでおもしろいw かわいいですからねw

    まあこのおじさまを動かして何をするかと言いますと・・・

    デススト2

    延々と荷物を運ぶ。  

    A地点で荷物を受領して、B地点に運ぶ。これがこのゲームの基本的な【軸】になっています。
    ヤマト、佐川、最近ではウーバーイーツ。そんな感じです。

    デススト3

    舞台となるのは未来のアメリカなのですが、エヴァで言う所のセカンド・インパクト的な何かが起こってしまって人類は壊滅状態。生き残った人たちで都市を形成しているのですが、ネットなどが無いので各都市が孤立した状態なんですね。
    なのでこれはなんとかせんといけんという事で、各都市を超テクノロジーインターネットみたいなラインで繋ごう!という事になり、線は引き終えて、インフラは整ったから、あとはそれを繋ぐソフトみたいなのを各都市に渡して繋いでいこうというストーリーです。ざっくりですがw

    言ってみれば、電話線を引き終えたので、ヤマトのお兄さんが、荷物運びついでに各都市の市役所にインターネットエクスプローラーが入ったディスクを持って、インストールして回ろう!みたいな感じですね。

    ですが!色々問題がある。

    デススト4

    この世界・・・雨が降るとやばい。

    雨が降ってくると、目視できない謎の敵「BT」というのがやってくる。

    デススト5

    BTがやってくると、まわりがコールタールの海になっていく。一気に歩きにくくなり、BTたちがまとわりついてくるんですよね。
    そしてコールタールの海に引きずり込まれ、最終的には食べられてしまう。それだけならいいんですが、BTに人が食べられると超巨大爆発が起こって都市ごと消し飛んでしまう。

    そんなわけだから、荷物を運ぶのは、ヤマトや佐川の人だとちょっと難しいんですよね、

    デススト6

    ところが!主人公のサムは、特殊な能力を持っていて、世界の脅威であるBTに立ち向かう力があるんですね。

    ただ、振れればBTが消滅するとか、そういうカッコいい感じじゃない。彼の血をBTぶつけるとダメージが与えられるというもの。
    なので、彼の血が入った爆弾をBTに投げつけて攻撃する。

    そして、BTにダメージを与えらえるのは、血だけではなく、彼から出る体液や排泄物も効果があると実験の結果わかった。

    わかったから・・・大変。

    デススト7

    アメリカの復興・・・再生をかけ・・・彼の旅は始まる。

    その背中には、多くの人の想いが詰まった荷物を背負い・・・アメリカの未来を背負い・・・

    そして・・・世界の脅威であるDTに対抗しえる唯一の決戦兵器にして人類の英知の結晶である

    デススト8

    うんこしっこ爆弾を武器にして。

    デススト9

    ※ 排泄物そのものの描写は無く、そこから加工された薬品は美しい色で表現されておりますのでご安心ください。

    デススト10

    重たく大きくたくさんの荷物を背負いながら、BTや荷物を奪いに来るテロリストを避けながら、広大な世界を旅する。

    そんなサムには心強い味方がいる。

    デススト11

    ブリッジベイビー、通称BB。

    あの世とこの世を繋ぐ、胎児。BTが近づいてくるとこの子が反応してくれる。なんで赤ちゃんなのかとかの説明をし始めると長くなるので本編でお確かめくださいw

    ただ赤ちゃんなんですよね。赤ちゃんというか生まれる前の胎児なんですけども。この子を胸にぶら下げながら移動するのですが、荷物が多くなると、サムはバランスを崩して転倒したりする。

    そうするとBBの機嫌が悪くなって、BTを感知してくれなくなるので・・・BBの機嫌が悪くなってくると。

    デススト12

    コントローラーを赤ちゃんに見立て、優しく揺らしてあげると、BBの機嫌がよくなる。
    BBの泣く声とかコントローラーから聞こえてきますから、最初ビックリしますよw

    デススト13

    そしてもうひとつの心強い味方が・・・他のプレイヤー!

    と言っても、隣に並んで一緒に冒険するわけではない。
    例えば僕が崖を昇る為にロープをかけたとしましょう、そうするとそのロープはそこに残り、別のところでプレイしている誰かも使えるようになるという仕組み。また、人がたくさん通ったルートは少しずつ道になっていく。誰かが橋を架ければそれを他の誰かが使えるようになる。

    デススト14

    これは誰かが建てた、がんばれ!という看板。誰かがここを通って、立てたんでしょうね。
    言葉を交わすことはありませんし、姿を見る事も無いのですが、誰かがここにいたんだなという人の痕跡を感じて嬉しい気持ちになる。誰かが建てた休憩所で休憩したり、はしごを渡ったり、助かったよと思ったら相手にイイネ!を送る。

    一人で過酷な世界で荷物を背負って運ぶという、一見しんどそうなゲームですが、この「繋がり」がとても心地よいんですよね。なるほど、これがストランドゲームたる所以。

    この感覚はとても新鮮で楽しいですよ。

    デススト145

    RPGなんかでは、一番簡単な物を運ぶだけというクエスト。

    でも実は考える事はいっぱいあった。
    多くの荷物をどういう形で担げばバランスよく歩けるか。
    どのルートで行けば、危険が少ないか。
    手持ちのアイテムでどう道を切り開くか?
    襲われた時の対策は万全か?

    などなど。

    デススト146

    とても過酷な道のりを経て、届ける場所である街が見えた時の感動。

    やっと・・・やっと荷物を降ろせる、BTも襲ってこないという安堵感。

    デススト147

    街が近づくと、朝のホテルのロビーでかかっているようなゆっくりとした英語の歌が流れだす・・・。

    なんというかねえ・・・ついつい小走りになっちゃうんですよw

    すごい至福の時って感じがするw めっちゃ働いてくたくたになって帰り、シャワーを浴びて真っ白い洗い立てのシーツが敷かれたベッドにダイブする感じw ゲームなのにねえw ほんとすごいw

    desusuto.jpg

    過酷で殺伐とした世界の中で、大事なものは3つの思いやり。

    誰かの想いが詰まった「荷物」に対する思いやり。

    いつも胸にいるかわいい「BB」への思いやり。

    そして顔は見えないけど一緒に旅する「他のプレイヤー」への思いやり。

    これは深いゲームだなあ・・・っていうのが初日の感想でした!

    さあ、今日もこれから荷物を運ぼう。


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    モグステ課金装備カタログ
    カタログバナー
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。