FC2ブログ

    光のオーケストラ。

    光のオーケストラ

    週末日記でちょろっと書きましたが、先日【光のオーケストラ演奏会】に行って参りました。

    これは、FFXIVの楽曲を演奏するオーケストラコンサートなのですが、SQEXが主催して大好評だった「オケコン」とは違い、なんと有志達による無料のコンサートだったんですよね。

    しかも、楽団員の94%が光の戦士という、光の戦士たちによる、光の戦士達のための音楽会!という前代未聞のコンサートでした。そう・・・ファンメイドのコンサートなんですねっ!

    また場所もすごくて「新宿文化センター」という立派なホール。
    おもしろいのが、SQEX本社の真隣っていうのが面白かったですねw

    光のオーケストラ1

    これだけの規模のコンサートですから、思い立ってすぐできるものではなく、準備を含め1年以上前から念入りに企画が進行していた。

    SQEXに許可を取り、資金調達。会場を押さえ、奏者も一般から募集!そして練習→本番。
    それだけでなく、色々な小道具やパンフレットに至るまで全て自分達で製作してらっしゃる。

    光のぴぃさん7話15

    僕もかつて、光のお父さんというドラマをぴぃさんと一緒に作った事があるので、プレイヤー発で何かを成し遂げる為には、高くて尽きること無いいくつものハードルがあるという事をよく知っている。

    光の戦士達によるオーケストラコンサート。

    まずそれを開催するに至ったという事実を知っただけで、「あぁ・・・かなりがんばったんだろうなあ・・・」と目頭が熱くなりましたw

    楽団員の方々の中には、光のお父さんのドラマきっかけでFFXIVを始めた方もおられるとの事で、僕とぴぃさんもご招待をいただきました。お心遣い、ありがとうございますっ!

    光のオーケストラ2

    そして迎えた当日。

    1800席ある大ホール、1F2Fともに光の戦士達で超満員。

    少し早めについたので、会場をブラブラしてたのですが、公式イベントに勝るとも劣らない光の戦士達の熱気。

    そりゃ興奮するよね・・・・僕らと同じプレイヤー発のイベントでこの人数なんだからっ!!w

    みんなすっごくニコニコしてたのがとても印象的だった。

    そして時間になり、開演のアナウンスが流れたのですが・・・このアナウンスがまじめなテンプレ的なものかと思ったら・・・w

    他のお客様のご迷惑になりますので、範囲スキルのご使用はご遠慮ください・・・
    みたいに光の戦士用にカスタマイズされていて感動したw

    もうその次点でさらにがっちりハートを掴まれたよねw

    光のオーケストラ3

    セトリも素晴らしく、最初の一曲目は「そして世界へ」。

    さらにそこから、三国の曲を順番に・・・そしてサスタシャ。

    ここにサスタシャを入れるところがこころにくいっ!w
    オンラインゲームとして、初めて誰かと何かを行う緊張・・・思い出した人も多いかもしれないw

    そしてモードゥナ、究極幻想へとつづく・・・。

    ここに集まった光の戦士達が、自ら辿った同じ道程をそれぞれの物語で振り返っていく。

    そんな尊い時間。

    光のオーケストラ4

    また、指揮者の田中さんのトークがまたおもしろくてw

    漫談の人かな?って思うくらいおもしろくてたくさん笑わせてもらいましたw

    だからこそかな・・・? コンサート終盤、Dragonsongを演奏し終わった後、振り向かれたときに見せた万感の想いを感じる表情に、僕はもらい泣きしてしまいました。

    素晴らしい楽曲と素晴らしい演奏、泣いて笑っての旅路は、僕らが歩んだエオルゼアでの旅路そのものだった。

    新生編、蒼天編の演奏が終わったあと、真っ先にスタンディングオベーションしていたのが、こっそり見に来ていた吉田P/Dと祖堅さんだったというのも、また感動だ。

    素晴らしい、このコンサートに込められた皆さんの想いは、見事に伝わったんだ。

    光のオーケストラ5

    さらにそこからアンコール!
    なんとアンコールは紅蓮メドレー!!


    そうですよね・・・まだまだ僕らの冒険は続いていくんだ。

    ラストのルイゾワスマイル合唱団の大合唱。

    もうその表情がすごく活き活きとされていて、ものすごく元気をもらうことができた。

    本当に素晴らしい時間でした。心を込めて拍手させていただきました。

    光のオーケストラ22

    もうここまでの規模のイベントを、有志だけでやり遂げたという事実は、本当に素晴らしいもので。

    彼らをここまで突き動かしたものは、【FFXIV 愛】以外の何ものでもないだろう。

    プレイヤー発のイベントでも深い多くの【愛】によって、ここまで人の気持ちを揺さぶる事ができる。

    受け手が作品に対する愛を形にする事で、さらに大きな愛を生む。

    その事実をここまで美しい形で見る事ができたのは、本当に幸せだった。
    そしてまた、そういう記事を書くことができるというのもとても幸せな事だ。

    光の愛に満ち溢れた、ヒカオケの皆さん、ルイゾワスマイル合唱団の皆さんに、惜しみない賞賛の拍手を送ります!

    尊い時間をありがとうございました!!最高でした!


    つづく。


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    ©BANDAI NAMCO Online Inc. ©BANDAI NAMCO Studios Inc.

    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    モグステ課金装備カタログ
    カタログバナー
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。