Mighty No.9で遊んだ。

    マイティ9

    その昔、ロックマン2 Dr.ワイリーの謎で遊んだ事がある。

    たしか友達が借してくれたんですよね。 俺には無理だったと・・・。

    難しかった・・・なんだろう・・あの難しさ・・・
    学校から帰ったらすぐにコントローラーを握り締め、戦って戦って戦い抜いてなんとかクリアできた思い出。

    何度も同じ所で倒れ、悔しい気持ちでコントローラーを投げつけたい衝動にかられながら、なんでゲームでこんなに辛い思いをしなければならないのか!?ゲームは娯楽ではないのか!?とか歯を食いしばりながら遊んでた。

    でもなんで僕は、コントローラーを投げ捨てずにクリアしたんだろう・・・w
    いつでもやめられたはずなのに・・・。

    まいてぃ91

    あれから僕は大人になって、いろんなゲームを遊んでるんですが・・・。

    ここ最近無性に「骨太な2Dアクションゲーム」を遊びたい衝動に駆られた。

    たぶんこの間のE3でやたらとロックマンを目にする事が多かったからだろう。
    ロックマン11までには、まだあるし・・・クラシックコレクションするっていうのもなんか新しい感じしないし・・・。

    なんぞロックマンみたいな感じのおもしろそうな2Dアクションは無いものか・・・とPSストアを漁っていたら・・・。

    まいてぃ92

    あったわ!これ以上ないくらいロックマンみたいな感じのおもしろそうな2Dアクションが!

    その名は・・・『Mighty No.9』・・・・DL専用で2,700円くらい。

    ふーん・・・ロックマンファンが作ったインディーズなのかな?とか思って調べてみたら・・・。

    まいてぃ93

    なんとカプコンを退社したロックマンの生みの親の一人である稲船敬二さんがクラウドファンディングで資金を集め長い時間をかけて作った2Dライクなアクションゲームらしい。

    資金調達中、ロックマンファンから、多大な支持を受けて4億円近くを回収し制作したと・・・・。

    しかし、いざ発売してみると、いろんな所からいろんな理由で叩かれに叩かれ、クソゲーの烙印を押されてしまったようだ。

    でも、叩いているレビューなんかを見てみると、「真のロックマンを期待していたのに、思ってるのと違った」みたいな意見が多かった。もちろんその他にもゲーム性が駄目という意見もあったけども。

    逆に興味を持ってしまった・・・w

    というわけでダウンロードして遊んでみる。

    まいてぃ94

    主人公の「ベック」。

    腕につけた武器から弾を発射して敵を攻撃!
    倒したボスの力を吸収し、自分の武器にできる。

    ふわーっw ベック・・・ベック・・・ロック・・・ロック・・・。

    まいてぃ96

    プロローグステージが終わると、8種類あるステージの中から行きたいステージを選ぶことができる。

    まいてぃ97

    各ステージのラストはボスとのタイマン勝負。

    まいてぃ98

    ボスを倒すとその力を宿したフォームに変形できるようになる。

    各ステージのボスには、「弱点武器」というのがあるので、前ステージで取った武器が弱点になるボスがいるステージを選べば攻略が楽。

    まいてぃ99

    ちなみにヒロインロボットの名前は、コールちゃん。

    しゅごい・・・ベックにコールちゃん・・・・w

    そこまで寄せるかっ!w

    なんというか、このゲームが生まれた経緯を知ってしまうと、色々邪推してしまう部分が多い。

    まいてぃ910

    とは言え。

    ゲームを遊ぶ上で、そんな事はめっちゃどうでもいいこと。

    実際に遊んでみると、結構面白い。
    何度も同じ所で死んで、死なないための解決法を考えて、なんとかその山を越えたら次の所で死ぬ。

    死体をいくつも重ねて前に進む・・・修行のようなゲーム性は古きよきファミコン時代のアクションゲームを彷彿とさせる。

    まいてぃ911

    獲得した武器をどう有効に使うのか? 目の前のギミックをどうクリアすれば先に進めるのか?
    そんなパズル的要素も含んでいる。

    まいてぃ913

    ストーリーもわかりやすく、仲間に戻ったボスたちが途中助けに来てくれるのも熱い。

    まいてぃ912

    コールちゃんを捜査するステージもあり、ベックの時とは違って見つからないように進むというコンセプトもいい息抜きになった。

    まいてぃ914

    何よりボス戦が楽しい!

    総じて骨太で、良い「ぐぬぬ感」を得ることができる・・・。

    ファミコンでロックマンを遊んで頃を思い出す。

    あの激辛カレーのような・・・

    一口食べたらすごい辛くて、うわっ!辛い!駄目!って思うんだけど、なぜかもうひとくち口に運んでしまい、そうこうしているうちにおいしく感じてくるような・・・?w

    そういう癖になるような難しさがある。

    パッケージ外の事を思慮せず、純粋にゲームとして遊んだら値段以上に楽しく感じました。

    まいてぃ915

    これはなかなか、深い。

    ゲームを遊ぶ上で、パッケージ外の情報がそのゲームの印象を変えてしまうという事も今の時代は良くあることなのだろう。

    僕らはゲームが好きなので、遊ぶ前からいろんな情報を取り入れてしまう・・・。

    遊ぶ前にそのゲームに関するスキャンダラスな情報を仕入れてしまったら、そういう目線を持ったままコントローラーを握ってしまう。そうなってしまうとそのゲームを純粋に楽しめるかどうかは怪しくなってくる。

    でもそれって、ゲームに限った事じゃないかw

    今の情報化社会、いろんなものをより楽しむためには、
    「それはそれ、これはこれ」の精神が大事なのかなとふんわりと思いましたとさ。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。