FC2ブログ

    「UNDERTALE」2周目Pルートで遊んだ。

    アンダーテイル2の話

    現在、朝の4時18分です。
    つい先ほど、「UNDERTALE」の2周目をPルートでクリアしました。そしてその勢いで記事を書いてます。

    故に今回の記事はたくさんのネタバレを含みますので、まだプレイしていない方は当記事は読まずにPルートクリア後にお読みくださいませ。


    昨晩ブログの記事をアップした後、FFXIVにログインしてあるちゃんと「UNDERTALE」の話をする。

    僕的にはもう「あー!おもしろかったー!大満足!」っていう感想を持ち、完全に終わったつもりでいました。

    するとあるちゃん言うんですよね。

    「2周目は?」

    「え?」

    いやいや・・・1,620円のゲームですよ!?
    それであの素晴らしいゲーム体験ですよ!?

    「次は全ての敵を倒さずにクリアしてみては?」

    「ぐはっ!」

    アンダーテイル2の話し1

    そうなんだ・・・1回目の最後の決戦の前・・・僕はとても自分が嫌になった・・・。

    「やってしまった感」・・・・。
    いつものRPG感で進めてしまい、邪魔するものは切り伏せて進んできた。

    僕はいろんなゲームで遊んできたからわかるよ。という気持ちが完全に逆手に取られるシナリオ・・・。
    最後の最後で僕がした選択も・・・もう怒りに身を任せてしまい、「たたかう」を選んでしまった。
    選んだ後、我に返った時の後悔・・・・。

    たしかに・・・やりなおせるものならやりなおしたい。

    ツイッターのリプライを見ても、皆さん2周目を強くすすめてくれてる・・・・。

    これはきっと何かあるに違いない。

    アンダーテイル2の話し2

    よし!と再びPS4の電源を入れてリセットの後、「UNDERTALE」の旅を再スタート。

    今度は・・・今度は・・・・

    「殺さずを貫いてゴールする」

    もうあんな思いは嫌だ!

    敵を倒さないという事は、経験値は入らない・・・つまりLv1のまま最後の戦いまで行くという事か。
    通常のRPGなら、Lvが低いと敵の攻撃を受けたら即死する。しかし「UNDERTALE」のゲームシステムであれば・・・あの弾幕さえ制すれば可能なんですよね。1周目のときも何度かモンスターを「みのがす」ことができた。

    みんなが不殺プレイを進めるということは、それは可能という事ですもんね。

    やってやろう!

    アンダーテイル2の話し3

    まあパズル部分は、一度クリアしてるからw 1周目より早く終わるでしょw

    そんな気持ちでのスタートでしたが・・・

    アンダーテイル2の話4

    甘かったよね。 きっとまだ心のどこかで僕はこのゲームを舐めてたんだと思う。

    たしかにパズルはそのまま・・・でも・・・話が全然変わってくるやん!!

    遭遇するモンスターたちが・・・どうすれば「停戦」するかを探る戦い・・・。

    「たたかう」を選ぶだけではなく・・・そのモンスターがどうすれば戦うのをやめるのか・・・
    色々試しながら進めていかなければならない。

    これはなかなか大変な道のりだ・・・と思いもしたけど・・・

    アンダーテイル2の話5

    しかし・・・トリエルさんを倒さず、遺跡の門を出たとき・・・

    たしかな手ごたえを感じた・・・2周目の旅は・・・この旅は・・・言うなれば懺悔の旅・・・・!!
    全てのモンスターに対して抱いてしまった申し訳ない気持ちをひとつひとつ晴らしていく旅・・・!!

    なるほど・・・「誰も死ななくていい優しいRPG」

    ・・・・そういうことか!!そうするのは僕自身だったのか。

    そこから黙々と進めていく・・・・。

    アンダーテイル2の話6

    イヌッサさん、イヌッスさん・・・今度は優しいクリスマスを迎えてくれ・・・。

    アンダーテイル2の話7

    おーよしよしっ!もっとナデてあげようっ!お前こんなかわいかったんだなーw

    アンダーテイル2の話8

    いや・・・・正直言ってさ・・・。

    あんたの事憎くて憎くてたまらなかったよ・・・かってーなー!とか思ってた。

    アンダーテイル2の話9

    まさか君と料理をする事になるなんて、夢にも思わなかった・・・。

    こんな未来もあったんだ・・・。

    アンダーテイル2の話10

    むかーしむかし・・・誰かから聞いたことがある。

    『許す』っていう事はものすごくパワーがいることなんですよ。

    ただ他人を『許す』事で、争う事では得られない素晴らしいものが手に入る事もあるんです。

    アンダーテイル2の話11

    自分とは違う考え方を持つ人に対し、怒りの感情を持ち関係を断ち切ることは簡単。
    でも、そこをぐっとこらえ、その人の未来を信じて『許す』事で、その後の可能性が大きく変わってくる。

    まさか、1,620円のゲームがそんな深い話を実感させてくれるなんて・・・・。

    アンダーテイル2の話12

    戦わず耐えることで、明らかに変わってくるキャラクターの関係性とストーリー。

    嫌いだった人のいろんな一面を見て分かり合い・・・好きになっていく・・・。

    Lvはたったの1だけど・・・今度の旅は一人ぼっちじゃない・・・・。

    アンダーテイル2の話し4

    そしてクライマックスの戦い・・・

    『許す』事で得たものが具体的な形となって、助けてくれる。

    アンダーテイル2の話13

    争う事より、許す事の方が難しい・・・だけど、その分得られるものも大きい。

    そういう世の理を見事に「ゲーム化」してるーっ!!

    1周目の自分がいたからこそ、2周目で感じることができるという構成!!

    これはたしかに人に勧めたくなるゲームですねw

    アンダーテイル2の話14

    結局楽しくて楽しくて・・・朝の4時までかけてクリアしてしまった・・・。

    世の中にはほんといろんなゲームがあるんだなあ・・・。
    また一段とゲームが好きになりましたね。

    さて・・・3周目・・・しよかなw

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    シャキ待ち夜食 -総レシピ-
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。