「UNDERTALE」で遊んだ。

    アンダーテール

    「まいでぃさん、UNDERTALEというゲームがおすすめです。」

    今から1年ほど前だったか、半年ほどまえだったか・・・あるちゃんが僕に1本のインディーズゲームをすすめてくれた。
    それは聞いた事も無いタイトルで、どんなゲームか聞いてみたけどよくわからなかった。

    あるちゃんのおすすめだし、間違いは無いだろう・・・と思ってましたが、その時は忙しくてプレイできなかった。

    そして先週くらいの出来事である・・・。

    「まいでぃさん、UNDERTALEというゲームがおすすめです。」

    またすすめられた!! 人が時間を置いて2回すすめてくるものに間違いは無い。よっぽどなんだそのゲーム・・・。
    オーディンスフィアを大満足で終えた僕は、次なる冒険を探してゲーム屋さんでニーアオートマタかドラクエ11かペルソナ5・・・次はどれをやろうかと悩んでいた。

    その時に思い出したのだ・・・

    「まいでぃさん、UNDERTALEというゲームがおすすめです。」

    よし・・・ここはペルソナでもドラクエでもニーアでもなく・・・あるちゃんにかけてみよう!
    どんなゲームかさっぱりわからないが!!PSストアでそのタイトルがたしかあったはずだ・・・!

    ダウンロード版・・・1,620円。

    安い・・・。安いって事はそれなりのゲームなのかな・・・そんな事を思いながらダウンロード。

    ゲームをスタートしてみた。

    アンダーテール1

    美しいムービーが流れるわけでもなく・・・古きよきスーパーファミコンRPGを思わせるようなオープニング。
    まああれだ・・・1,620円だしな!インディーズだからっ!そんな風に思った。

    舞台はむかしむかしの地球。どうやらその頃はニンゲンとモンスターという2種族がいたらしい。
    ところがニンゲンとモンスターは戦争を起こし、モンスターは地中深くに封印されたとのこと。
    そして主人公らしきニンゲンの子供が、穴に落ち・・・地中深くに転落してしてしまう所からスタート。

    アンダーテール2

    主人公に名前がつけられるようだ・・・いつもの名前でスタートする・・・。

    アンダーテール3

    最初の画面で、さーっと落ちていく僕のやる気ゲージ。

    え?こんなグラフィックなの?いや・・・わかる!わかるよ?
    古きよきドットの世界・・・もちろん好き・・・!でも・・・

    アンダーテール4

    主人公もうちょっとかわいくできんかったんこれ!?

    わかるわかる!インディーズってのもわかる!予算とか色々あると思う!けど・・・もうちょっとこう・・・なんというか・・・。

    それが僕の最初の感想だった。
    そう・・・僕はこのゲームをあるちゃんのおすすめとはいえ・・・マイナスのイメージからスタートしたのだ。

    アンダーテール5

    いやでも・・・1,620円払ったし・・・あるちゃんのおすすめなので、少しは遊んでみないと・・・。

    ひょっとしたら何かあるかもしれないし・・・。

    アンダーテール6

    しばらく進むと、フラウィという花と出会った。
    まるで子供番組のキャラクターのようなやつ。

    いろんなコンテンツを見てきた僕は、ははーんと気づく。

    ゲームにおいて・・・物語において・・・
    主人公が一番最初に出会う人が「必要以上に優しい」場合、そいつが最初の敵になるパターンが多い。

    このフラウィ・・・敵だな!!

    アンダーテール7

    あーそうね。そうなるよね。

    なるほどわかった。 このゲームはきっとこういった裏切りが多いゲームなのかな。
    いかにびっくりさせるか、いかにプレイヤーの意表をつくか・・・そういう事を考えて作ったゲームでしょw

    僕はいろんなゲームで遊んできたからわかるよ。

    この時はそう思ったんですよねー・・・この時は・・・。

    アンダーテール8

    その後、モンスターのおばさんに助けられ、パズルの簡単なチュートリアルのようなものを体験させられる。

    パズルはとても簡単だ・・・1回躓けばなるほど・・・と理解できるレベル。
    それよりおもしろいなーって思ったのは・・・モンスターとの「戦闘」だ。

    アンダーテール9

    この戦闘画面だけ見ると「なにこれ・・・」って思うかもしれない。

    昔ながらのドラクエスタイル。今となっては少し退屈な戦闘画面・・・。

    だけどそれと大きく違うのは・・・敵から攻撃されると・・・

    アンダーテール10

    いきなり始まる弾幕シューティング。

    ハートを操作して弾幕を避ける。避けきるとノーダメージ!当たったら当たった分だけダメージを受ける。
    すごい!って思うのは、敵によって弾幕のパターンが違うこと。
    そしてボス戦ともなれば、弾幕シューティングだけでなく、様々なルールがここに加わってくる。

    画面はたいくつだけど、実際はまったく退屈しない戦闘になっている。
    「こうどう」も選択肢が敵によって異なり、戦わずして勝つことも可能だったりする・・・。

    もうこれは、「謎解き弾幕パズル系RPGアドベンチャーゲーム」。

    アンダーテール11

    ただ単純にいろんなゲームの要素を無理やり詰め込んだ・・・というわけではない。

    ひとつひとつのジャンルの「何がおもしろいか」を徹底的に分解して、その大事な部分だけを詰め込んだという印象。

    すごい・・・。

    アンダーテール12

    一歩一歩進めるたびに、どんどん引き込まれていく世界観。

    全てにおいて、何かが少しずつずれている。
    この世界がどういうルールなのか・・・それがわからないまま旅だけが進んでいく。

    地に足が着かない不安の中・・・様々な登場人物と出会いわかれていく・・・。

    アンダーテール13

    色とりどりの表情を浮かべるキャラクター達。
    異形の彼らは、たくさんの感情を見せてくれるのに・・・

    アンダーテール14

    ニンゲンの自分だけはいつも無表情。
    それが何より一番不安になってくる。

    アンダーテール15

    ゲームの中の主人公は無表情なのに、プレイヤーの心は大きく揺さぶられる。

    そして旅が終わりに近づく頃、少しずつ悟っていくんです。

    これ全部「演出」なんだって。

    このゲームをスタートしたとき、何これ・・・って思った所から全部・・・。

    アンダーテール16

    いろんな事を考えさせられる、すごいシナリオでした。

    これはあれや・・・1回クリアしたら「忘れられないゲーム」になるやつや・・・。

    悲しい体験とか怖い体験とかそういう事じゃない。

    「マザー」ともちょっと違う。「エスパードリーム」ともちょっと違う・・・。

    このゲームだけが持つ忘れられない何かが残る・・・。

    アンダーテール17

    あるちゃんが、僕にUNDERTALEをすすめるとき、こう付け足した。

    「有料なんですが、値段以上の何かがありますよ。」

    ほんとそれだった・・・w 

    PS4でもPCでもできる。
    スイッチにも移植決定みたいですね。

    PS4だと1,620円、PCだとSteamで980円。
    プレイ時間は3~4時間程度でクリアできる。

    なので、休みの日に映画1本見る感覚で遊べますよ。

    興味持たれた方は、ぜひプレイしてみてください!

    きっと心のゲーム棚にずっと残る1本になると思います。

    あるちゃん、良いゲームを紹介してくれてありがとう。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。