箍がはずれる。

    箍がはずれる。

    1980年代後期、巨大ロボットたちは戦いの場をTVからビデオへと移しつつあった。

    オリジナル・ビデオ・アニメ、OVA黄金時代の到来である。

    TVアニメには、色々な制約があり放送コードや、PTAの目、玩具スポンサーの意向などなど・・・。
    玩具が売れないと打ち切りが待っている・・・玩具を売る為には主役ロボットにド派手な武器を搭載しなければいけない・・・。
    ストーリーを重厚にしすぎると暗いと言われ、路線変更を余儀なくされる。

    自分の作りたい物をどんどん大人の事情で曲げられていくクリエイターたちは、そういった制約が少ない戦場を見つける。
    それがOVAだったのだと思う。玩具の売れ行き、PTAの目・・・そういったものに左右されず純粋な「ビデオの売れ行き」で勝敗が決まる世界・・・。

    箍がはずれ、圧倒的自由を手に入れた巨大ロボットたちは、理想の形を手に入れどんどんと進化していく・・・!!

    と・・・思われた。

    さて!本日購入いたしましたのはっ!!

    箍がはずれる。1

    バンダイ スーパーロボット超合金 天のゼオライマー

    80年代後期のOVAのひとつ「冥王計画ゼオライマー」の主役ロボが この天のゼオライマー。

    あ!このロボット知ってるよ!という方の大半は、スーパーロボット大戦で知った!という方が多いと思いますw
    めっちゃ強いんですよね、ゼオライマー。またパイロットも癖があるので、いろんな意味で有名なロボットですねw

    そして何より・・・かっこいい!!

    ゼオライマー11

    まずこのデザインを見て欲しい!!

    惚れ惚れするほどかっこいい。このかっこいいを理屈で解説するとすれば、鋭角の多さ。体の至る所に尖ったデザインがあり、それらのほとんどが上を向いている。 なのでゼオライマーを見ると自然と目線が上へ上へと上がっていく。
    そこに何かしらの「力強さ」や「怒り」を感じ、強そうに見えるw

    まずこのデザインが「OVAロボ」らしい。

    TVアニメだと、毎週これを手描きで動かさないといけないのでこんなデザインは無理。
    TVアニメだと、これを玩具化して売りださないとけない、さすがにこのトゲトゲは子供が怪我するから無理。

    まさにTVアニメの制約という箍がはずれた思い切ったデザイン。そこにしびれるあこがれる。

    前から見るとこんなに仰々しいですが・・・

    箍がはずれる。2

    真横から見るとわりとペラペラなんですよねw

    2次元的にかっこよく見えればいいですからねw OVAロボは、立体ばえしないのかもですw

    箍がはずれる。3

    ゼオライマーって、ストーリーもなんというか箍がはずれてる。

    簡単に言えば、悪の組織から最強のロボットを奪って逃走した裏切り者が、とてもとても回りくどい方法で悪の組織を倒して自分が悪の王になるっていう、「悪」を倒すのが「極悪」だっていうなんとも子供に優しくないロボットアニメw

    ゼオライマー12

    ゼオライマー自身も、次元連結システムによって他の次元から無限にエネルギーを持ってこれるので、なんでもできるっていう設定なのが、もうなんか・・・自由w

    乗ってるやつも極悪で、無限の強さを誇る無敵のロボットなので、逆にゼオライマーに挑む敵キャラたちに感情移入してしまい敵の方が人間らしいっていうのが、絶妙な構成でしたよね。

    箍がはずれる。4

    色んな人間らしい悩みを抱えつつ、ゼオライマーに挑む敵のロボット軍団。

    ゼオライマーの前で各人のトラウマを発表し、発表し終わったら
    「もういいですか?殺しますね」って感じでメイオウ攻撃を放つ。

    もう絶対テレビでできないわw って感じのストーリーも振り切っててかっこよかったw

    ゼオライマー13

    ゼオライマーには原作があって、まあ知る人ぞ知る雑誌に掲載されてたのですが原作者の「ちみもりを」さんは、この後名前を変えて「ガイバー」を描かれる。
    あのガイバー独特の「日本政府も敵」っていう静かな恐怖は、ゼオライマー時代からあったんですよねー。

    ゼオライマー14

    この原作版ゼオライマーのデザインがかっこいい。

    ゼオライマー15

    OVA版ゼオライマーと違い、曲線が多くてきれいなロボット。

    OVA版ゼオライマーもかっこいいんですが、こっちもこっちで捨てがたい・・・。
    MAX合金から近日立体化される予定があるようなので、絶対ポチってやろうと今から素振りしてます。

    ゼオライマー16

    色々な箍がはずれ、ひゃっほー!自由だーと頑張りすぎて第1話で力を使い果たし、2話目以降はぐだぐだになっていくという定番の流れを確立しつつも

    メガゾーン23、レガシアム、レディウス、ダンガイオー、ゼオライマー・・・と、数々の名作、迷作を生み出しつつ進化を続け・・・

    やがて「トップをねらえ!」でロボットOVAは頂点を迎え、そして衰退していく。

    箍がはずれる。5

    子供向けテレビ番組という箍がはずれた、80年代後期のロボットOVA時代。

    たしかに自由な空気の中、記憶に残るロボットは数多く生まれた・・・。
    僕もこの時代のロボットたちが好きだ。

    しかし、「マジンガーZ」や「ガンダム」のように日本の歴史に名を残すロボットが生まれたかと言われると微妙だ。

    箍が外れたからといって、誰もが認める素晴らしい作品が生まれるとも限らないのかも。

    まあ、今日の記事、箍をはずして好きに書いてみましたが・・・なんのこっちゃさっぱりわかんない人も多いでしょうしねw

    まあいっかw

    独身万歳!!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。