一撃確殺の旅路 ~北へ~

    北へ

    エミルクロニクルオンライン、通称 ECO。

    僕のオンライナーとしての出発点でもあり、オンラインゲームの楽しい事、つらい事、僕にそれらを初めて教えてくれた世界。

    それが、8月末でサービスが終了してしまう。 

    オンラインゲームの可能性を世に知らしめる為に活動し、旅を続け・・・TVドラマを作った・・・
    その矢先にふるさとでもあるECOのサービス終了とは・・・・あまりにも悲しい。

    様々な世界が生まれては消えるオンライン大三千世界。 この世界に残された猶予はあと1ヵ月半。
    僕は、今まで生きてきたこの世界を今一度見て回る旅に出ることにしました。

    ECOのたび

    ECOの世界は、3種族+1種族が存在し、人間の姿をしたエミル、天使のような姿をしたタイタニア、悪魔のような翼と尻尾を持つドミニオン、それに加え機械の体を持つDEMが存在する。

    物語の中心はエミルの住むアクロニア大陸。

    アクロポリスという大きな町が大陸の中心にあり、東西南北に道が広がりそれぞれの街がある。
    昔は毎日いろんな街を行ったりきたりしたものでしたが、いつの日か冒険しなくなりアクロポリスから出ない毎日になった。

    今回の旅は久しぶりにこのアクロニア大陸を旅していこう。 まずは北へ。

    ECOのたび1

    アクロポリスから北可動橋に出て、さらに進むと北アクロニア平原に出る。

    ここからは、斜め上から見下ろす視点になり、モンスターも出現するようになる。

    ECOのたび2

    「きゅーん」

    ECO最弱モンスター「プルル」。殴ると「きゅーん」と声を出して消える。
    ECOを始めた当初は、この「きゅーん」という声が耳にこびりつき、電車に乗ってても、仕事をしていても耳を澄ませば耳の奥でこの声がよく聞こえたものだった。

    「きゅーん・・・」

    ECOのたび3

    なつかしいBGMが流れる・・・平原にあるパーティ募集広場。

    ここは言うなれば「たまり場」みたいなものだった。 
    ここに座ってるとフレンドがやってきて手を振って挨拶し、なんてことはない会話が始まる。
    話が盛り上がれば冒険そっちのけで朝までチャット・・・ECOはそんな感じだった。

    仕事の愚痴を聞いたり、誰々と誰々が喧嘩したとか晒された!とかそんな会話もなつかしい・・・。

    近くのクエストカウンターから聞こえてくる 誰かのレベルアップの音・・・。
    それが聞こえてきたら、それが知らない人でも経験値アップのスキルをかけてあげるのがハートフルなこの世界の日常だった。

    そういうスキルってオンラインゲームでは大事。それがきっかけで友達ができて、オンラインゲームが何倍も楽しくなるから。

    ECOのたび4

    平原を抜けて、スノップの山道へ

    ここのBGMが大好きだ。一番ECOを遊んでるっていう気分にさせてくれる。 今はなんでかわかんないけど涙がにじんでくる。

    ECOのたび5

    どんなにレベル差があっても襲ってくるバウ。

    うっとうしいことこの上ない。でもめんどくさいからと言ってほったらかしにしながらこいつらを引き連れながら次のエリアに移動するとその場でたくさんのバウが放置され、次に入ってくる人に襲い掛かる。なのでめんどくさくても倒していかないとね。

    たまにここで死んでる人は寝落ちしてバウの餌食になった人たち。

    ECOのたび6

    芝の色が濃くなっていっている。寒くなってきてる証拠だ。北へ向かっている感じがしますよね。

    ECOのたび7

    スノップ追分に入ると、立て看板がある。

    この先ツンドラ地帯 HPに注意して進め!  

    ECOのたび8

    木々も針葉樹に変わり、少しずつ雪景色へと変わっていく。

    ECOのたび9

    氷結の坑道か・・・なつかしいな。

    ちょっと寄り道していこう。

    ECOのたび10

    結構遠かった・・・・。

    ECOのたび11

    ついた・・・。

    ここは初心者の登竜門的な場所だ・・・。

    ECOのたび12

    お気に入りの武器、アーチンスターを持って突撃だ。

    もう10年近く使ってる・・・。

    ECOのたび13

    もう君とも戦えなくなるね、デスくん。

    君にはほんと初心者の頃いじめられたねー!!

    ECOのたび14

    Lv30でここに来るのは難しいのに、ここでLv30の武器を売るユーリカさん。

    あんたがここにいるために何人の冒険者が涙を流したことか・・・・。

    ここで武器を仕入れて、アクロポリスで売っている商人さんも多い。
    今は、そこで買えばいいので、もうここにくる必要は無くなった。

    ECOのたび15

    メイド服もここで買える。

    でもこれより出来のいい多種多様なくじ品のメイド服が露店で買える。
    そうやってどこかに行く理由が徐々に減っていった様な気がするな。

    ECOのたび16

    氷結の坑道を出て、ノーザリン岬から再び北を目指す。

    ECOのたび17

    関所。昔は入国証が無いと入れなかった。アクロポリスからここまでやってきて、あ!入国証忘れた!!ってなる事もあったりして、関所付近で入国証を販売している人たちもいたな。

    マイドさんは、商人なので入国証はいらない、顔パスだ。

    ECOのたび19

    ノース台地へとやってきた。

    雪がちらりほらりと降っており、一面が雪景色だ。

    昔は寒さでここにいるだけでHPが減ってた。
    露店でホカホカ石を買っておかないとだったんだけど、いまはもうそれはなくなったのかな。

    ECOのたび20

    もう道は雪で埋まっているから、石柱を頼りに進んでいく。

    音楽もいつの間にか、放牧的な曲から寒さを感じ刺させるBGMに変わっている。

    ECOのたび21

    ウィリー・ドゥ。

    なつかしいな・・・なんか叩けば叩くほど大きくなるウィリードゥがいたはず。
    何かのクエストだったかな。

    ECOのたび23

    ふー・・・やっとついた。

    ノース中央山脈の南側・・・ここにある入り口に入ると・・・・

    ECOのたび24

    北の街ノーザンプロムナードへ。

    寂しげなBGM・・・・。

    ECOのたび25

    バウの群れを突破し、防寒アイテムを買い、入国証を渡し・・・それなりの時間をかけてやってくる街。

    この手間隙があるからこそ、冒険している、旅をしているという気持ちになる。

    苦労してたどり着くからこそ、街に着いた安心感のようなものがある。

    そういうのすごく好き。

    ECOのたび26

    クリスマスになれば、ここには大きなツリーが飾られる。

    それを毎年みんなで見に行ったりしたものだ。 去年のツリーは見てない。
    こんな事になるんだったら、見ておいたら良かった。 もう一生見れないんだから。

    ECOのたび27

    アクロニア消滅まで、あと1ヵ月半。

    もう多分ここに来ることは無い。いっぱいSSを撮っておかないとだ。

    お世話になったあの人にも挨拶してこよう。

    ECOのたび28

    新キャラ作る度に通ったこの道・・・・。

    これから先、もう通ることも無い。

    ECOのたび29

    女王様・・・・

    ECOのたび30

    今日はお別れとお礼を伝えにきました。

    今までこの極寒の台地で、私たちに ひと時の安らぎ と スキルポイント を分け与えてくださってありがとうございました。
    心から感謝いたします。

    そしてどうやらこの世界は無くなるようです。もう会えなくなりますが、どうかその日まではお元気で。

    女王様、今まで本当にありがとうございました。

    ・・・・さようなら。

    ECOのたび31

    オンラインゲームは終わりある世界。

    それはどんなオンラインゲームも同じ。

    だからこそ、その日その日を大事に楽しみたい。

    もし僕がECOに恩返しができるとするならば、閉じてしまうこの世界をブログという形で残し、少しでも多くの人に「この世界があったこと。」を伝えていく事なんだと思う。

    これがアクロニアでの最後の旅路になるだろう。

    残り1ヵ月半、少しでも多くのものを伝えていけたらいいなと思う。


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。