ヤ・シュトラさんを迎えに行く。

    やしゅとらさんをむかえにいく

    FF14やり手営業マン ヤ・シュトラさんの旅は続く。

    次の出張先は「DISSIDIA FINAL FANTASY OPERA OMNIA」

    まあ、ディシディアシリーズになるので出張と言うか、支店の視察みたいなものでしょうか。

    本日から始まったDISSIDIA FINAL FANTASY OPERA OMNIAは、ディシディアファイナルファンタジーをRPG風にアレンジした新作アプリですね。早速遊んで見たいと思います。

    やしゅとらさんをむかえにいく1

    おなじみのFFメインテーマが流れるタイトル画面。

    きれいですねー・・・音楽もいい感じ。

    ほんと最近のスマホアプリは・・・って毎回言ってますねw

    やしゅとらさんをむかえにいく2

    初期メンバーはこの3人。ギリギリ共通点はあるけど、いざ3人でご飯に行くと特に話すこと無かったみたいな空気が流れ、各自黙々とご飯を食べた後スマホ大会。

    そんなメンバーでヤ・シュトラさんを探しにいきます。

    やしゅとらさんをむかえにいく4

    戦闘はアクティブタイムバトルなんですが、少し変わっているのが、「ブレイブ攻撃」という攻撃と「HP攻撃」という二種類の攻撃がある事。ブレイブ攻撃というのを行うことで、徐々に自分の攻撃力がたまっていき、それを「HP攻撃」で放出するというイメージですね。ブレイブ攻撃では敵のHPは奪えないので、どれだけブレイブで攻撃して、どのタイミングでHP攻撃を入れるかという所が・・・ゲーム。

    やしゅとらさんをむかえにいく5

    また、相手が吹っ飛ぶとチャンス!!

    時間内に攻撃を選択すれば、攻撃順番に関係なく、パーティメンバー全員の攻撃を叩き込むことができる!

    これが気持ちいいですねっ!空中戦がディシディアっぽい。

    ブレイブかHPかしか選んでないんですが、テンポがいいので、爽快感のある戦闘です。

    やしゅとらさんをむかえにいく6

    割と早い段階でクラウドやティファといった人気キャラクターが合流してきます。

    やしゅとらさんをむかえにいく7

    そしてこれもまた早い段階で、ヤ・シュトラさん登場!

    かわいい!衣装はニューバージョンでなく、安定の2.0バージョンですね。

    やしゅとらさんをむかえにいく8

    いいですねーっ・・・。 ちょっとこの衣装が懐かしくなってきましたねw

    説明では癒しの魔法である「幻術」を得意とするとありますが・・・

    やしゅとらさんをむかえにいく9

    初期スキルは「ストーン」。

    原作に忠実すぎて、ケアル使えません。ヤさん癒すつもりなんかサラサラ無い感じの人です。

    またストーンのモーションがFF14っぽくてすごくいいですよっ!!w

    やしゅとらさんをむかえにいく10

    さて、ヤ・シュトラさんの他のゲームに出張する場合、暁メンバーがあと1名くらい随伴する事が多く、大体もう一名は、ちょっと名前は失念しましたが男性が一名バーターで付いていったりしてるんですが・・・。

    やしゅとらさんをむかえにいく11

    なんと・・今回は・・・

    やしゅとらさんをむかえにいく12

    イダ!

    おおお・・・・タイムリー・・・w

    やしゅとらさんをむかえにいく13

    感慨深いツーショット。 暁メンバーとFFキャラクター達が話しをしてるの中々新鮮でたのしいですよw

    しかも!台詞は読んでくれませんが、声は付いているので更に楽しくなってきます!

    やしゅとらさんをむかえにいく14

    イダのスキルは、連撃からの・・・

    やしゅとらさんをむかえにいく15

    ぽんけん!!

    これがとても気持ちいいですよっ!!

    やしゅとらさんをむかえにいく16

    結構サクサク進んでいって、お話を楽しむタイプのゲームなのかな?

    シャキ待ちの時とかにぱらぱらめくるマンガのような感覚で楽しめるアプリかもしれない。

    これから暁メンバーも揃ってくるようですし・・・今からこつこつやり始めるのもいいかもしれませんね。

    気になってみた方は、シャキ待ちの間に遊んでみるのもよろしいかと!!


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    バトラーバード買ってみた。

    バトラーバード

    今月の課金アイテム!「バトラーバード」新発売!

    迂闊でした・・・じょび課金三銃士の一人なのに・・・発売日に買わないなんてっ!!

    過去のシーズナルイベント品の発売の中にまさか新商品がまぎれていたとはー!!

    なんとなく過去にもらったヴァレンティオンのチョコボ装甲と勘違いしてましたw

    というわけで早速購入してみましたよっ!

    バトラーバード1

    ■ バトラーバード 1,080円 (キャラクター単位)

    いろはすとのコラボ時に実装されたバトラーアタイア風のチョコボ装甲。

    着せてあげるだけで、キリっとした感じに見えますねw

    メイドアタイアとの親和性はバッチリ!!

    バトラーバード2

    何気にイラストカレンダーの2月のイラストともリンクしていていい感じ。

    バトラーバード3

    頭部はおしゃれなモノクルメガネ。

    左側だけに装着される。でもどうやって装着してるかは謎。でもFFには魔法があるからね!

    バトラーバード4

    足回りはシンプルなカフス風。

    清潔感あっていいですね。

    そしてやっぱりメインは胴部分。

    バトラーバード5

    上品なチョーカーにバトラー服。ベストのストライプがおしゃれですよね。

    バトラーバード6

    ハト胸感すごい・・・鳥ですしね・・・。

    そしてバトラーバード最大の特徴であるリアビュー!

    バトラーバード7

    尻尾を中心に割れた燕尾服が優雅で良いですね。

    そして全体がモノトーンなので、映える赤いバラが良いアクセサリーになってますねー。

    かわいい。

    バトラーバード8

    そして何より作りこまれた、このケーキスタンド!!

    これがまた、どれもおいしそうにできてるんですw

    バトラーバード9

    最下段には紅茶セット・・・。また紅茶が、いい色してますねw

    激しく飛んだり跳ねたりしても一切こぼれません。
    多分波紋の力ですね、北風がケーキバイキングを作った!

    バトラーバード10

    二段目は、マカロンやシュークリーム、抹茶のカップケーキなど・・・。

    でもこれ、実はマカロンと見せかけて、幻の パップラドンカルメ ですね。

    バトラーバード11

    最上段は、苺のショートケーキやチョコレート、ロールケーキ!!

    バトラーバード12

    ロールケーキのテクスチャが本気すぎて、もーっ!!

    ロールケーキのテクスチャひとつにしても、ここまでやるんだ・・・ってびっくりですよw

    もぉーっ!!・・・・あとで、堂島ロール買いにいこ。

    バトラーバード13

    こんな不安定な形で・・・w

    でもここまで作りこんであるのは、見てるだけで楽しいですよねw

    バトラーバード15

    チョッコボのミコッテさん、チンカラリン。 チンカラリンロンやってくる。

    じゃむぱん、ろーるぱん でっきたてやっきたっていっかがです~・・・

    ちょっこれっとぱんもあんぱんもー なんでもありまっすチンカラリン♪

    バトラーバード16

    普段メイドアタイアをメインでミラプリしてる人は、チョコボも揃えてあげると、おしゃれですねっ!!

    おすすめですっ!


    つづく。


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ヴァレンティオン2017 -ちゅっちゅ顔-

    ヴァレンティオン2017

    お世話になります!マイディーです!

    さて、先日よりスタートいたしました、2月のシーズナルイベント「ヴァレンティオンデー」。

    平和なクエストが多いシーズナルイベントですが、実はその中でもある意味難易度が高いクエストが多かったヴァレンティオン。

    難易度をあげているのは、「二人で・・・」という要素。まあ「愛」をテーマにしたバレンタインを題材にしたイベントですから当然と言えば当然なんですけどもね・・・。

    特に2014年のヴァレンティオンは地獄だった。

    ヴァレンティオン11

    2014年のヴァレンティオンは、当時まだ珍しかったフリフリ系衣装であるエプロンドレスが報酬だったものの、異性キャラクターのプレイヤーとチョコを交換しなければ手に入れられなかった為、シャウトで「誰でもいいのでチョコをもらってくださいっ!」というシャウトが飛び交う地獄絵図だった。

    そのヴァレンティオンがトラウマになった光の戦士も多く、ヴァレンティオンと聞くだけでうっ!ってなる光の戦士も少なくは無い。

    2017ヴァレンティオン

    今年のヴァレンティオンの報酬は、「愛を表現する」というエモート。その他はギルで買えます。

    2017ヴァレンティオン1

    さて・・・今年はどんなぼっち殺しのイベントなのかとドキドキしながらスタートすると。

    1分足らずで終わった。

    万が一に備え、前日、せとちゃんに緊張しながら一緒にやってね!という予約を入れさせていただき・・・
    当日ログインしてパーティを組み、メイド服で武装し万全の体制で挑んだ2017年のヴァレンティオン・・・。

    2017ヴァレンティオン2

    まさか話を聞くだけどは・・・・。

    いや!これでいい・・・。世の中にはぼっちプレイヤーさんもたくさんいる!だからこれでいいんだ・・・・。

    その後の、クエストもクリアしてふわーっと終わった2017年のヴァレンティオンでした。

    ばれんちおん

    指定したポイントへ、ハートを飛ばすことができる「愛を表現する」のエモート。

    モーションは「投げキッス」を流用していてハートのエフェクトがでるだけかな?

    と思っていたら・・・

    ばれんちおん1

    「投げキッス」

    ばれんちおん2

    「愛を表現する」

    身体の動きはまったく一緒ですが・・・

    ばれんちおん4

    実は表情が全然違う。

    唇の尖らせ具合がきっと「愛」。

    ばれんちおん5

    別にいいと思うんですよ・・・・投げキッスそのまま流用で・・・・。

    でもきっとみんな・・・、
    開発陣のこういうこだわりが大好きなんですよねw


    先日のロールケーキのテクスチャもそうだし、こんな細かい所までちゃんと丁寧に手が入っている。

    こういう細かい部分からなんというか「楽しんでもらおう」というスタッフさん達の熱意を感じる事ができる。

    「愛」がないとできないですよね~。まさに「愛を表現する」エモートですw

    FF14のそういう姿勢が大好きですね。

    ばれんちおん6

    エオルゼアがそんな「愛」に包まれているさなか・・・・今日もひとりトンカチを握り締めて製作に勤しむくらいぶ親方・・・。



    FC:じょびSS日記

    ヴァレンティオン201711

    取ったどー!

    先日の3.5で追加された光る主道具、やっと1個ゲットです!

    まずは鍛冶から。手帳埋めは結局、オーディン戦勝記念碑(EXの被布4枚使用)以外の、
    Lv1~Lv60レシピ、ハウジングレシピ全種を作る必要がありました。秘伝書・カララント・PvP
    を除く全部ですね。大変でした・・・

    おそらく40~50万ギル位消費したのかな。残り7種。こちらも頑張ります!




    おやかた

    今日も、男気溢れるくらいぶ親方でした・・・。


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    トリネシア 鳥による鳥だけの鳥オンライン

    とりになりたい

    授業中、窓の外を眺めては・・・ため息をつく。

    学生時代は、毎日毎日学校学校・・・勉強勉強・・・どうして自分にはこんな事をしているんだろう。

    空はあんなに広くて青いのに、僕はなぜ机に座らせれてやりたくもない勉強をさせられているんだろう。

    授業中、空を眺めながらふと思う・・・

    「ああ・・・鳥になりたい。鳥になってあの広い空を自由に飛びまわりたい。」

    はいはーい!!なれますよーっ!鳥にーっ!! 誰でもなれますよー!鳥ならー!

    そう!オンラインゲームならね!

    tori4.jpg

    本日僕がご紹介しますのは・・・6年位前に遊んでたオンラインゲーム・・・

    「トリネシア」です!

    だいたいこのコーナーで紹介するオンラインゲームは、サービスが終了したものが多いのですが・・・

    今回のトリネシアは・・・

    とりになりたい1

    今でも現役バリバリで遊べる鳥オンラインゲームです。

    まず、メールアドレスや名前を入力して・・・・

    とりになりたい2

    キャラクリエイトというか、トリクリエイトを行います。

    色とか、くちばしの形、羽の形等を変更して自分だけのトリを作るのさ。

    僕が遊んでた頃は、まだβテスト中だったんだけど、今は本サービスがきっちりと始まっているようですね。

    久しぶりにトリを作り直して遊んでみました。

    とりになりたい3

    トリを作ったら、フィールドへ。以降自由。

    トリとしてトリらしくトリの誇りを持ってトリとして生きる。

    ほらほら・・・鳥になりたかったんでしょっ!?どうぞっ!鳥として生きてみなさいよっ!ほらっ!って言われても・・・

    トリって何して生きればいいのやら・・・・。

    トリあえず、なにか食料を・・・

    そう思って食料を探して飛んでみる・・・

    とりになりたい4

    ボナコンっていうバッファローみたいなのが寝てる・・・近づくと右上に「矢を射る」とある・・・。

    なるほど・・・なんでトリが矢を射るのかわかんないけど、できるからやってみよう・・・。

    とりになりたい5

    お前を狩って食料にする!えいっ!と矢を打ってみたら1ダメージ与えられた。

    どうやらボナコンを倒すためには600発矢を打ち込む必要がありそうだ・・・・

    ええ・・・・大変だなトリも・・・

    とりになりたい6

    すごい時間かかりそうだしやめとこ・・・。

    とりになりたい7

    とにかく何か食べないとはじまらない・・・とはいえまだ狩りもできないし・・・

    そうおもって森をさまよっていると・・・

    とりになりたい8

    誰かが捨てたのか、道にお肉が捨ててあった。

    これを掴んで家まで持って帰る・・・

    とりになりたい9

    拾い食いで、毒羽のレベルが1になった。

    とりになりたい10

    これでちょっとは強くなったかなと砂漠にいるスフィンクスにケンカをうってみる。

    HP800か・・・毒羽の力をみよ・・・!ぷすっ

    とりになりたい11

    1ダメージ・・・あ・・・これ・・・ 死ぬやつや。

    とりになりたい12

    学生の頃、窓の外を見ながらなりたいと思っていた・・・鳥。

    鳥になったら自由になれると思ってた・・・。

    とりになりたい13

    たしかに鳥になったら自由な世界で生きられる・・・。

    しかし・・・自由を得た代償に、全て自分で解決しなければならなくなる。

    誰も助けてはくれない・・・自由なのだから。

    とりになりたい14

    鳥かごのトリは、何もしなくても誰かが餌を持ってくる。

    自由なトリは、今日も餌を探して飛び回る・・・。

    何をもって幸せとするのかは、結局自分次第なんだろうな。

    とりになりたい15

    たった数分のプレイで、そんな悟りまで得られる鳥オンラインのトリネシア。

    気になった方は「トリネシア」で検索してふわっと遊んで見るのもいいかもですよっw

    なによりトリがかわいいですw




    さて、次回のオンライン大三千世界の旅路は・・・

    それは復活と消滅を繰り返す・・・SQEXの黒歴史なのか・・・?
    世界初のヤンキーオンラインゲーム
    「疾走!ヤンキー魂!」です。


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    一撃確殺週末日記 2.05



    まず最初に申し訳ございません!

    光のぴぃさんの最新話の更新が今週中に行えませんでした。お楽しみにしていただいた方々、大変申し訳ございませんでした。

    ・・・・とはいえ、あらかた書き終わっておりまして、早ければ明日、遅くても明後日にはアップできそうです。

    思った以上に体調不良が深刻で、熱は下がりましたが頭が回らない・・・という感じで完成が遅れたしだいです。

    申し訳ございませんでした。

    そんなわけで今週のふわっと日記です。

    どうぞ



    ぴぃさんの話

    ■ 光のぴぃさんについて

    今週中にアップするというお約束が守れず本当に申し訳ございません。

    ただ遅れた分を取り戻すため、この2月は3話更新を行う予定です。
    思い出しますね・・・去年やった「春のパパ祭」・・・。

    予定されております最終回も間近に迫っており、ドラマ関連の情報を含めた新シリーズの展開も予定しております。

    15話は、第四のパートのお話、そして16話はエオルゼアパートのお話・・・そして最終回という流れで進んでいく予定です。

    光のぴぃさんは、ドラマに関する情報がメインになっておりますが、それでも全ての事件や話題を取り上げる事ができない。

    様々の情報の中から扱える情報をセレクトしてストーリーに盛り込む形をとっていますが、ぴぃさんでは語られなかったあんな事こんな事も最終的には余すところ無く通常の記事でご紹介できたらなーと思います。最終的にはその辺りの記事もまとめに入れられたらいいですねー・・・。今はその余裕がないですが・・・w

    あと、ぴぃさんのツインタニア戦どうなったの!?っていう声をたまにいただきますが、ちゃんとクリアはされております。
    現在は、本人は忙しいながらもイシュガルドに到達してストーリーを進めてらっしゃいますね。

    ですが、流石に「光のぴぃさん」でぴぃさんのID等の攻略の話を細かく詳細にドラマとして盛り込むと、話があっちに行ったりこっちに行ったりでなんかよくわかんなくなってくるので、触れる事はあっても詳しい内容までは割愛させていただく形になる思います。 ご了承ください。

    そんなわけで

    光のぴぃさん第15話 「それ・・・・誰が作るんです・・・か?」 にご期待ください。




    えおこれの話

    ■ えおこれ2016-2017

    買いましたよーっ!いいですねこれw タイトルに人物がおもいっきり被ってる表紙がファッション誌してますよねw

    「装備大全」的な本ってオンラインゲームではよく見かけますが、どちらかと言うと「通販カタログ」のようなレイアウトのものが多く、見やすいんですが買ってパラパラっとめくって「なるほどね。」って言って終わることが多かった。

    まあ新しい装備って実装されるたびに穴が開くほどマケボで見てるので本にまとめて、これが●●アタイアセット!って言われてもそうですね。ってなもんでした。

    ところが今回のエオコレは、ファッション誌風に仕上がっており、衣装を着ているキャラクターが棒立ちじゃないんですよねw
    ちゃんとファッション誌風にポーズをとっていたり簡単な解説が入っていたりと・・・見て読んで楽しい装備大全になってる。

    これは新しいなと思えましたね。毎年このスタイルで行って欲しいなw




    みむむのはなし

    ■ FC:じょびメンバー列伝 7回目 みむむ。

    毎週FC:じょびのメンバーを1人ずつご紹介させていただくFC:じょびメンバー列伝。

    今回は、FC:じょびネッツア技術開発部班長のみむむです。

    元々はジェントルマンのイベントでグングニルにやってきたみむむですが、その後グングニルに移住。
    まず滅多に行われないマイディーのスカウトによってFC:じょびに入団。

    元々の姿はララフェルだが、幻想好きでもある為、気分で姿を変える事も多い。
    メイン職はタンクでエンドコンテンツにも挑戦しているので、FCで何かに挑むときは進んでタンクを勤めてくれたり、戦闘のヒントをを出してくれる事もある。

    みむむのはなし2

    企画力と行動力があり、またWEBやアプリの開発知識もあり、じょびネッツアで使用するアイテムを開発してくれる頼もしいメンバーの一人。

    今回の光のドラマ化計画でも、メンバーのスケジュールを管理する「じょびBBS」を開発。
    エオルゼアパートの撮影に大きく貢献してくれました。

    エヴァのカヲル君と、いちごのお菓子が好き。

    これからも頼りにしてますよ!みむむ班長!




    みむむのはなし3

    ■ ガンプラ1年戦争。

    さて、1月は連邦勢を完成させたので、2月からはいよいよジオン勢を作っていくわけですが・・・さすがに時間が無いw

    しかも何故か最近、ブレードアンテナが黄色いRX78-2を作りたい衝動が沸いてきてる。

    ガンダムのブレードアンテナは白なんですが、機動戦士ガンダムの放映当時の古いイラストなんかを見るとブレードアンテナが黄色かったりするんですよね。いわゆる「ガンダム・クローバー合体セット」っぽいやつ。

    ガンダムが2体あるので、1体をクローバーガンダム風にするのもおもしろそうだなあ・・・。

    クローバーガンダム・・・あれはいいものだ・・・・。



    そんな一週間でした!

    ぴぃさん書いてきます!またあしたー!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    光のぴぃさん第15話 「それ・・・・誰が作るんです・・・か?」

    年月日表記91000

    僕と吉田P/Dの邂逅から、1ヵ月と少しが経過していた。

    SQEXも製作委員会に参加してからというもの、あらゆるものが急ピッチで動き出している。

    ぴぃさんもあちこちに飛び回り、昼間の連絡はスカイプのチャットがメイン。

    僕は書籍の執筆を進めながら、ぴぃさんから送られてくる資料全てに目を通し確認をしていく・・・。

    会議の議事録の確認、脚本の修正、宣伝プランの確認等など・・・。

    そんなある日・・・
    ぴぃさんから「確認して欲しい」と1本の動画が送られてきた・・・。


    光のぴぃさん15話2

    「・・・どうでしょう?その動きで大丈夫ですか?」

    「・・・・・・・・。」

    光のぴぃさん15話3

    どだだだだだだっ

    光のぴぃさん15話4

    どだだだだだだっ

    動画の内容は、並べられた机の上で、大の大人が苦悶の表情でのた打ち回っている動画だった・・・・。

    まるでそれは・・・悪魔に取り憑かれてしまったかのごとく・・・。

    光のぴぃさん15話5

    ど・・・・どうしたんだこの人・・・。

    何があったんだ・・・・? 何か嫌な事でもあったのか・・・・?
     
    大丈夫か・・・、この人の将来は・・・大丈夫なのかっ!?

    「え・・・えっと・・・」

    「あっ原作3話の【足の力だけでくるくる回る遊び】ですっ!
     演出部のスタッフにやってみてもらいました!」


    「あっ!あああっ! いやもっと肩を軸にして、そこを中心に回る感じですっ!」

    「なるほどっ!やってみますっ!!」

    光のぴぃさん15話6

    そうか・・・文字を映像にしていくんだもんな・・・こういう確認も重要なんだ・・・。

    演出部って・・・大変な仕事なんだな・・・・。


    なんか・・・・

    すいません・・・・。





    人は 「夢」 をみる。

    希望・・・ 憧れ・・・

    こうなれたらいいな・・・・ こうだったら幸せなのにと・・・・ 人は様々な「夢」を想い描く。


    そして その「夢」が「目標」に変わったとき・・・

    新しい冒険が始まるのかもしれない・・・・。


    この物語は・・・・

    「ゲームプレイブログのTVドラマ化」
    という、 前人未踏の夢に【挑戦】する・・・


    ひとりのゲームブロガーと、
      ひとりのプロデューサーの物語である。

    光のぴぃさん第15話タイトル

    僕が、東京から帰ってきて・・・それからFC:じょびはどんどんと忙しくなってきた。

    SQEXの製作委員会参加により、ドラマ化は決定。

    光のぴぃさんMAP2

    リアルパートのクランクインに向けて、ものすごい勢いであらゆる準備が進んでいく。

    スタジオの手配や、ロケハン、セットに使われる小道具、大道具等の準備。

    そして・・・8月の中旬ごろ、みんな気になっていたリアルパートの俳優さんがFC内で発表された。

    ばれんちおん7

    マイディー役を、千葉雄大さん
    お父さん役を、大杉漣さんが演じることが決定。


    想像以上にビッグな配役に、全員あんぐり・・・。


    それと同時に、お二人のスケジュールからリアルパートのクランクインの日程が調整され・・・


    TVドラマ【光のお父さん】のクランクインは・・・
    2016年、10月1日に決定。


    エオルゼアパートは、まだそれよりも少し先のクランクインの予定。

    しかし、とにかく何が起こるか想像も出来ないので、僕達は、早め早めに準備を進めていく事にした。


    光のぴぃさん15話8

    まず、僕が厳重にパスワードでロックされた、「FC:じょび用 脚本共有サイト」を設立。

    これによりFCメンバーは、TVドラマのストーリーがどのような構成でどのように進むのか、どのようにじょびネッツアが絡んでくるのかを共有。ドラマ全体のイメージを掴む。

    光のぴぃさん15話9

    シナリオの共有が終わった段階で、エオルゼアパートにおける出演予定メンバーの「衣装」を、FC:じょびのファッションリーダーめるくんに発注。

    オーダーは光のお父さんの成長に合わせた各レベル帯にあったコーディネイト。
    それに加え、ツインタニア戦等に登場するメンバーの戦闘用衣装などなど。

    光のぴぃさん15話10

    当時の記憶、SS等を参考に全身を再コーディネイトしていく。

    光のぴぃさん15話11

    また、撮影が開始されると、いつどのシーンを撮り、誰の出番があるのか、そういったスケジュールの共有が不可欠になってくる。

    FC:じょび技術開発部班長のみむむに「専用BBS」の開発を依頼。

    光のぴぃさん15話12

    僕達はプロの役者ではない・・・。

    エオルゼアパートでの撮影は、あくまで、日常のゲーム時間の中で撮影に参加するスタイルになる。

    メンバーは、リアルの仕事や用事がある中での撮影参加する事になる。

    とはいえ、各々の普段の生活に負担をかけてはならない。
    これからの事も考え、撮影よりも「リアル都合」を優先しもらわなくてはならない。

    なのでリアル都合で撮影に参加できなくなった場合は、
    即座にスタッフと連絡を取り合い、日程の変更等をリアルタイムで行わなければならなくなるだろう・・・。

    FCフォーラム等は自分から見に行かない限り情報を得る事が出来ないので、書き込みがあればリアルタイムで通知が来るシステムがあればよりスムーズに情報共有が可能となるだろうという考えだった。


    あらゆる事を想定した、撮影に向けての下準備の重要性・・・

    光のぴぃさん15話13

    それが何より重要であるという事を・・・
    僕達はパイロットムービーを作った時に学んだ。


    準備にきっちりと時間をかけ整える。

    それさえきっちりと行っておけばいかなる事が起こっても対応できるだろう。

    しかし・・・エオルゼアで「TVドラマ」を撮る為にはどんな準備が必要か・・・?

    光のぴぃさん15話14

    それはまったくわからない。

    誰かが教えてくれるわけもない・・・。
    どこかから指示が降りてくる訳でもない・・・。

    全て自分達で何が必要かを予測し、準備を進めていかなくてはならない。

    8月の下旬辺りから・・・
    僕は日々のブログと書籍を進めながら、そんな忙しい毎日を送っていた・・・。

    光のぴぃさん15話1

    全てが滞りなく進んでいる・・・
    しかし事件が起こったのは、クランクインまであと2週間に迫ったある日のことだった。


    この日も、エオルゼアパートの準備は順調・・・。

    光のぴぃさん15話17

    LB中の表情の変更と、口パクは可能・・・。
    まあ秒数は少ないから「行くぞ!」くらいは喋れるってことかあ。

    光のぴぃさん15話18

    こういう細かいノウハウの蓄積がきっと撮影で役に立つんだろうな。
    楽しみだなあ・・・エオルゼアパートの撮影・・・。

    さあ・・・そろそろ夕食にしようかな・・・そう思った時・・・

    突然ぴぃさんからスカイプ通話が入ってきた。

    光のぴぃさん15話19

    「こんばんは・・・マイディーさん・・・。
     こんな時間にすいません・・・。」


    「いえ・・・どうしましたか?」

    光のぴぃさん15話20

    ぴぃさんとの付き合いも もう長くなってきた・・・・。

    そんなに遅い時間でもないのに、このあらたまり方・・・
    なんとなく声色ひとつでわかった・・・

    何か・・・のっぴきならない事態になっているっていう事が・・・・。

    「今、演出部と打ち合わせをしていまして・・・
    実はこのドラマには・・・意外な落とし穴がある事が発覚しました。」


    光のぴぃさん15話21

    「落とし穴・・・・?」

    な・・・なんだろう・・・。

    SQEXの承認を取った今・・・何が落とし穴になるっていうんだろう・・・??

    年月日表記2226

    「落ち着いて聞いてください・・・・。」


    ぴぃさんは落ち着いた口調でその「落とし穴」の説明をしてくれた。

    ぴぃさん8話13

    TVドラマ【光のお父さん】は、3つのパートで構成される。

    回想シーンは子役を使って撮影、リアルパートは千葉さんや、大杉さんが演技を行う。
    そしてエオルゼアパートは、僕達がFFXIV内でキャラクターを操作して撮影する。

    ぴぃさんは、現在演出部や監督と一緒に回想・リアルパートの撮影準備を進めており、僕はエオルゼアパートの撮影準備を進めている・・・。

    しかし・・・リアルパートの準備を進める中で・・・

    演出部の指摘でリアルパートの撮影において「ひとつの大きな問題点」が発覚したとのこと。

    それが今回の落とし穴だ・・・。

    ぴぃさん8話101211

    「実はこのドラマを完成させるには・・・リアル、回想、エオルゼアの3パートに加え・・・『第4のパート』が必要だったんです。」

    TVドラマ:光のお父さんにおける『第4のパート』・・・

    それは・・・

    千葉さんや、大杉さんが見る・・・・

    光のぴぃさん15話22

    ゲーム画面です
    光のぴぃさん15話23

    僕はその一言で、全てを悟った。

    そ・・・そういう事か・・・っ!!迂闊だった。

    毎日FFXIVで遊んでいる僕達にとってそれは完全に盲点だった。

    よく考えたら・・・・
     たしかにできるわけがない!


    光のぴぃさん15話24

    ぴぃさんの言う、ゲーム画面とは・・・

    俳優さんがゲームプレイの演技をする際に映りこむ・・・
    『モニターに映っている映像』のこと。


    僕達が考えていたのは、マイディーとお父さんのダミーのキャラを用意して、それを撮影現場で千葉さんや大杉さんが実際にプレイしながら撮影を行うというもの・・・・。

    たしかに・・・ゲームに不慣れなお二人でも、キャラクターを歩かせるくらいならできるかもしれないけど・・・

    俳優である二人がツインタニア戦で脚本通りにキャラクターを動かし実際にプレイしながら演技するなんて・・・

    現実的に考えると、どう考えても不可能。

    光のぴぃさん15話AA1

    だめだ・・・。
    エオルゼアパートの準備に追われて、そこまで頭が回らなかった・・・!


    水や空気と同じくらい身近にエオルゼアがある僕達は・・・それに気づけなかった。
    演出部の指摘が無ければ・・・このまま始まってしまってたのか・・・。

    でも、クランクインまであと2週間しかない・・・。

    今から二人にみっちりFFXIVをプレイしてもらう事もスケジュール的に不可能。

    ましてや下限でツインタニアを倒す事は現実的に考えてどう考えても無理・・・。

    しかもドラマに映画に大忙しのお二人・・・今更スケジュールの遅延なんてできっこない!

    年月日表記2225

    「ですが・・・
     この問題を解決する方法が・・・ふたつあります。」


    光のぴぃさん15話25

    ① ゲーム画面は、ブルーバックで撮影する。

    現実的な方法として、リアルパートの撮影はスケジュール通りスタートし、お二人にはゲーム画面が映っているていで演技してもらう。その後ゆっくりとゲーム画面を製作し、後から編集で合成する。

    これならばスケジュール通り全てを進める事が可能。

    利点:撮影が滞りなく進む。
    難点:画面と演技に違和感が出る。

    光のぴぃさん15話26

    ② ゲーム画面動画を用意し、それを見ながら演技し撮影。

    シナリオに沿ったゲーム画面の動画をあらかじめ用意し、それを現場で再生。役者さんはそれに沿って演技を行う。
    これであればゲーム画面のにあったリアクションが可能になりゲームプレイシーンに違和感はなくなる。

    利点:画面と演技のクオリティが上がる。
    難点:今から製作するのでスケジュールが遅延し、あらゆる問題が発生する。

    光のぴぃさん15話19

    「私は立場上、撮影がスムーズに進むブルーバックを選択せざる得ません・・・しかし・・・演出部も作品のクオリティを上げるにはゲーム画面があった方がいいと思っているのが現状です・・・・。」

    「でもそれ・・・誰が作るんです・・・か?」

    「・・・・・・。」

    光のぴぃさん15話28

    ・・・察した。 

    ゲーム画面とシナリオに精通し・・・
    マイディーを稼動させられる人って・・・・僕しかいない・・・・。

    ぴぃさんはわかって言ってる・・・・。

    僕自身もブログや書籍、スケジュールがパンパンでにっちもさっちもいかない状況である事も・・・
    そんな話を聞かされたら僕がどう答えるかも知った上で・・・・僕にその話を投げかけている。

    さすがにもう長い付き合いになってきたからな・・・僕がどうすれば火が付くかも熟知していらっしゃる・・・。

    しかし・・・これを僕が受けたら・・・・あきらかにかなりのオーバーワーク。

    それがわかって、あえて ぴぃさんはこの話を僕に投げかけている・・・。 
    ①か②か・・・このドラマの為にどちらがいいか・・・
    ぴぃさんはすでに答えを出していると言う事。

    そしてそれは・・・僕が作るのが最善だと・・・。



    「どれくらいあるんですか・・・ゲーム画面・・・。」



    「演出部のリストによると・・・100以上です。」



    光のぴぃさん15話29

    さすがに、死ぬかもしれないなこれ・・・・w

    2週間の間、ブログの毎日更新と、締め切り間近の書籍を進めながら、ゲーム画面100本以上って・・・・。

    明らかに1日24時間では足らない・・・・。

    しかも僕が作った動画を元に、千葉さんや大杉さんが演技をするわけで・・・・

    絶対手を抜いたものなんか作っちゃいけない・・・・。

    素人である僕らが、プロと同等の水準で作っていかないといけない・・・って事だ。
    体力的には出来るかもだけど・・・そのプレッシャーに耐えていけるのか??

    どうする・・・受けるか・・・?受けてやりきれるか・・・・?


    ブルーバックで妥協するか?命を削ってゲーム画面を作り上げるか?




    「・・・・その覚悟はありますか?」



    覚悟があると言葉で言うのは簡単。

    でもそれを態度で示さないと・・・それは、たちまち嘘になる。


    光のぴぃさん15話30

    「必要な画面のリストと機材を送ってくださいっ!」

    「!!」

    「ゲーム画面は、FC:じょびが総力を持って完成させます。演出部の方々に安心してくださいとお伝えください。」

    できる。

    僕がこの時、「できる!」と言い切れたのは・・・・

    「万全の準備」を怠らず行っていたからだ。


    光のぴぃさん15話31

    「わかった。じょびBBSはすぐ稼動できるよ。」

    光のぴぃさん15話32

    「衣装もプランはできました。あとは、買い付けるだけですよっ!!」

    光のぴぃさん15話33

    僕らは、今回のドラマ化において、チームとしても成長している。

    だからこんな無茶も「できる!」と胸を張って言い切れたんだと思う。

    みんなには、感謝しかない・・・。


    そしてこの日から、100本以上のゲーム画面を作成する地獄の2週間が始まった・・・・。


    リストにある、ゲーム画面には、様々な種類のものがあった。

    光のぴぃさん15話AA2

    実際のプレイ中の画面なので、基本的にUIは全て表示。

    街中を進むシーンや、戦闘シーン、会話シーンなど・・・。

    二人がキーボードを使ってチャットするシーンは、入力される文字を実際に入力。

    ログに関しても作りこまないといけない。 1シーンの時間は数秒~数十秒のものと様々。

    ぴぃさん14話B18

    通常のキャプチャーソフトでは解像度等が足りないため、特別な機械をPCに接続して撮影する。

    光のぴぃさん15話AA6

    リアル生活に支障をきたさない様、撮影時間は1日2時間程度・・・・。

    その短い時間をいかにスムーズに進めるかが鍵になってくる。

    光のぴぃさん15話AA4

    演出部のリスト、台本を元にゲーム画面用の指示書を製作して1シーンずつ、撮影していく。

    指示書が無いと、全て現場のチャットで伝える事になる為、撮影に時間がかかってしまう。

    撮影が終わると、動画をアップロードしながら、朝方まで翌日の指示書作り・・・。

    光のぴぃさん15話AA5

    みむむが作った、じょびBBSを使ってスケジュールや指示書の共有を行う。

    勿論、リアル都合で変更を余儀なくされる場合も多く、そういう場合はリスケジュールして対応していく。

    光のぴぃさん15話AA7

    とにかく寝てる時間は・・・無い。

    ブログ書いて、書籍書いて、動画撮って、指示書作って、24時間エオルゼア・・・・。

    夜中はその日撮れたゲーム画面をぴぃさんに送信・・・動画を受け取ったぴぃさんはそれを編集。

    光のぴぃさん15話AA8

    リテイクの指示・・・・。

    光のぴぃさん15話AA9

    とにかく辛かったのが、タイプシーン。

    ミスタイプ、打ち直しはNGになる為、細心の注意を払って入力する。

    ・・・が。寝不足が続くとこれがなかなか上手くいかない。

    文字の入力速度や、タイミングも演技のひとつになるので、気は抜けない。
    また失敗するとみんなにまたログを作ってもらわなければならないので泣きそうになる。

    光のぴぃさん15話AA11

    準備は万端だったので・・・なんとか不眠不休の作業で進捗どおりには進んでるけど・・・・

    準備を今から始めてたら絶対に出来なかったな・・・これ・・・。

    1日20時間以上の作業が1週間以上続き・・・体力的にも精神的にも限界が近づいていた。

    でもここで投げ出すわけにもいかない・・・僕が進めないと進まない・・・・。

    そしてこうやって寝転んでいる間にもクランクインは迫ってきている・・・。

    光のぴぃさん15話AA12

    駄目だ・・・わかる・・・。

    今ここでぐっすり寝てしまったら・・・・再びエンジンが温まるまで時間がかかる・・・・。

    このテンションのまま・・・オールアップまで・・・・走りきらないと・・・へこたれる気が・・・す・・・る。

    でも・・・、もうしゅーちゅーりょくが・・・今はもうこのまどろみにみをまかせ・・・そして・・・




    ぽひょ。


    あ・・・ぴぃさんからスカイプだ・・・

    光のぴぃさん15話AA13

    「マイディーさん・・・お疲れ様です・・・
     私からの贈り物です・・・。」




    え・・・・?なに・・・?何くれるの・・・?

    リテイクくれるの・・・?


    スカイプに1本の動画が貼られている・・・・。



    まどろむ意識の中・・・僕は・・・再生ボタンを押した・・・・・。



    光のぴぃさん15話AA14

    うっすらとジャズが流れ出し・・・たくさんの資料がつまった本棚が映し出される・・・・

    カメラはゆっくりとパンしていき・・・


    光のぴぃさん15話AA16

    あれ・・・・?

    どこかで見たことがある風景だな・・・・?

    どこだったかな・・・


    光のぴぃさん15話AA17

    男性の背中・・・

    あれ・・・この人・・・知ってる?

    机に向かって何か作業している・・・・

    え?この人って・・・ま・・・まさか?


    やがて・・・カメラが男性の手元に・・・・


    光のぴぃさん15話AA18


    光のぴぃさん15話AA19

    光のぴぃさん15話AA20if

    光のぴぃさん15話AA21


    ゴゴゴゴゴゴ・・・・


    ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・









    光のぴぃさん15話AA22

    ゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・!!


    「マイディーさん・・・これ・・・

    光のぴぃさん15話AA23

    ・・・・・明日の便で送りますね!
     ゲーム画面・・・もう少しですから頑張ってくださいね!」



    光のぴぃさん15話AA24

    はい!
    はいっっ!


    この日、マイディーは・・・全力で勢いのいい返事をしたものの・・・

    その日の撮影全てをほっぽり出して・・・・

    全力で 額縁を買いに行ったと言う・・・・。

    これが・・後に・・・「額縁事件」と呼ばれる事件の真相である。

    光のぴぃさん15話AA25

    ぴぃさんの謎の人脈をフルに使った最高級の贈り物を受け取り・・・

    マイディーは完全復活。

    FC:じょびメンバーは周到な準備と努力をフルに発揮し・・・残りのゲーム画面の撮影も無事完了・・・・。

    やや遅れたものの・・・
    FC:じょびネッツアは、100を超える全てのゲーム画面の納品を果たす。

    これにより・・・
    TVドラマ【光のお父さん】は・・・・ブルーバックの合成撮影はゼロ。


    現役の光の戦士達である僕達が作ったゲーム画面を元に、
    千葉雄大、大杉漣が演技をするという前代未聞の撮影が行われる事になった。

    年月日表記2

    無事リアルパートの撮影はクランクイン。

    クランクイン当日、マイディーはまだゲーム画面の撮影が若干残っていたため・・・現場に立ち会えず・・・。

    変わりにあるちゃんがFC:じょび代表として撮影現場に入り立ち会う事になった。

    年月日表記2222

    いいなー・・・ロケ弁。



    年月日表記2223

    リアルパートの撮影も順調に進み・・・クランクアップも間近にせまった頃・・・。

    いよいよ「エオルゼアパート」の撮影が始まった。

    そしてこのエオルゼアに・・・一人の人物が降り立つ・・・。

    年月日表記2224

    「そうですね・・・この世界では・・・でぃとお呼び下さい。」
    「光の・・・ディレクター・・・・!?」

    そして・・・エオルゼアパートを担当する監督は・・・ひとつの「こだわり」を私達に告げた。


    次回、光のぴぃさん第16話・・・

    「それは、エオルゼアパートにおける 最も深いこだわりだった。」


    おたのしみに。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ご注意とお願い。

    ご注意とお願い

    こんばんわ!マイディーです!

    最近また色んなお問い合わせを頂くようになって来ましたので、以前お伝えした事も含めてご周知させて頂こうと思います!

    別に面白い記事でもなんでもないですが、よろしくお願いしますw


    ご注意とお願い1

    ■ 「FC:じょびネッツア」及び「一撃学園」について。

    僕がマスターを勤めるFC:じょびネッツアですが、現在は新規メンバーの募集を行っておりません。

    現状の人数で、僕自身が手一杯のため、今後新たに一般募集するという事もしばらくは無いと思います。
    また同様の理由からLS「一撃学園」も募集は行っておりません。

    入りたい!と思っていただけるのは何より嬉しいですが、現状の運営が手一杯の為、ご了承くださいませ。

    ご注意とお願い2

    ■ マイディーの「フレンド登録」について。

    現在「フレンドリスト」が一杯になってしまっているため、新たなフレンド登録ができない現状です。ご了承下さい。
    ただ、リストはいっぱいでも友達には全然なれますので、お気軽にお声かけくださいませ。

    ただ、当然ながら、いきなり「おい!」とか「コラ!」とか声をかけるようなマナーの悪い人とは友達にはなりたいくないので、やさしく声をかけてくだいねw まあ、そういう人は今まで一人も会った事ありませんが、よろしくお願いします!

    ご注意とお願い3

    ■ プレゼントについて。

    たまに高価な贈り物をご好意でプレゼントしたいと言っていただけるのですが、僕自身、ブログ活動を行う事でゲームを優位に進めようと言う意思はまったくありません。
    お気持ちは大変嬉しいのですが、プレゼント等は、原則お断りさせて頂いておりますので、ご了承下さいませ。

    ブログの記事上で、●●が欲しいーっ!とかギルが無いー!とか言いますが、その状況を楽しんでおりますのでご理解頂きます様よろしくお願いしますっw

    ご注意とお願い4

    ■ 色々なご相談ごと。

    日々、Tell等でオンラインゲームの悩みや、FC運営のお悩み等のご相談をいただいております。

    僕が相談にのる事でお役に立てるのであればと思い、時間が揺るす限りお答えさせて頂いておりますが、離席中にTellを頂いてログが流れて見逃してしまったり、取り込み中でお返しできない場合もございます。返事が返ってこなくても無視するつもりは全然無いので、落ち込まずに日を改めてTellを頂ければとおもいますっ!w

    恋愛相談なんかは、ろくなアドバイスができるような気がしないのでご注意下さいw


    ご注意とお願い5

    ■ マイディーのスクリーンショット。

    たまに「一緒にSS撮らせて・・・もらっても・・・」と申し訳なさそうにお声かけ頂きますが、全然ウェルカムですw

    僕で良かったら、SS撮るのは好きなので、どんどん一緒に撮りましょうw
    一緒に撮ったSSはSNSに載せようがツイートしてしまおうが、全然おっけーです。

    ご自由にお使い下さい。ただし他の人が映りこんでいる場合はご注意下さいね。


    ご注意とお願い8


    えらそうな事をいくつもお願いして申し訳ございませんが・・・

    何卒ご理解の程よろしくお願い致しますっ!


    つづく。


    ※当記事はご注意とお願いになっておりますので、コメント欄はクローズしております。
    ご質問等ございましたらお気軽にゲーム内でどうぞ。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    いきなりですが、「けものフレンズ」が良い。

    けものフレンズが良い。

    「君は○○が得意なフレンズなんだねー!すごーい!」

    ・・・と言ったようなツイートが、ここ数日で一気に増えた。

    極まれに起こる大きなBuzz効果が生まれている。

    え?何々!?って思ってる人も多そうなので、
    今日は1話から見ている僕が、「けものフレンズ」の魅力について語ってみたい。

    けものフレンズ

    ■ 「けものフレンズ」って何?

    アニメです。1話30分の3DCGアニメ。
    動物が擬人化されたキャラクター「フレンズ」が住むジャパリパークという所が舞台で、主人公は「かばんちゃん」と呼ばれる女の子。

    自分が何者かわからない「かばんちゃん」は、サーバルのフレンズ、「サーバルちゃん」と一緒に、「自分が何者か」を調べるために図書館を目指すロードムービー。

    旅を続ける二人はいろんな動物の「フレンズ」と出会っていく。「カバ」のフレンズ、「トキ」のフレンズ、「アルパカ」のフレンズなど様々なフレンズの特性に触れながら旅を進めていく。

    けものフレンズ1

    ■ 何がおもしろいの?

    ・・・・わからない。 説明しづらい面白さがあるのは間違いない。しかしそれを言葉にするのは難しい。
    それでも無理やり言葉にするならば、おもしろいというより、「魅力がある」と言った方がいいのかもしれない。

    どのあたりに魅力を感じたのか、自分なりに整理してみる。

    けものフレンズ2

    ● どこに向けて投げられた球なのか?

    劇中に動物に関する情報を教えてくれるコーナーや、全体的なシナリオの内容からみて子供向けに作られたのかな?

    とも感じるし、大人の目線で見ると「かばんちゃん」しか人間らしきものがいない世界観に破滅的な印象を受け、世界観と結末が気になって仕方ない。

    逆に言えば、全年齢対象になっていて、誰でも楽しめる作品なのかもしれません・・・。


    ● 天然なのか、確信犯なのか?

    初代トランスフォーマーは天然ですが、カブトボーグは確信犯だと思うんですよね。

    物語の独特の構成と台詞まわし、そして不思議でシュールな画面。

    これは計算されて作られているのか、全力で作った結果なのかそれがわからない。
    それを知る為には見続けるしかない。

    ● アプリが無い。

    元々「けものフレンズ」はゲームアプリやコミックと連動したアニメ作品という位置づけになっていたが、どうやらゲームアプリがアニメの放送を待たずして「サービス終了」しているようなのだ。

    つまり、今のブームから「けものフレンズ」に触れた人たちは、この作品に詰め込まれた「謎」のヒントになるであろうゲームアプリに触れる事ができない。ブームになる前にアプリで遊んでた人の話を「伝え聞く」事しかできないのだ。

    ● 何か待ってる気がする。

    全体的にノーテンキに明るい作品である、けものフレンズ。
    でも・・・それと同時に作品全体から「ザワザワ」した何かを感じてしまう。

    人工物があるのに、「人間」がいない。フレンズたちは「人間」を認識していない。
    どう考えても人間は滅んでそうな世界でノーテンキに繰り広げられるストーリー。
    そして・・・何かを象徴しているようなエンディング・・・。
    僕の中にある「がっこうぐらし」のトラウマがザワザワしてるんだと思う・・・。

    そんな感じで、ほんわかコメディなはずなのでニコニコしながら見れない。
    言い知れぬ不安と戦いながら、ノーテンキな非日常的なやりとりを見る・・・という恐怖に近い感情がわいて来る。


    だが・・・・。
    そんな感情を持って疑いの目で見始めても・・・


    けものフレンズ3

    「わー!すごーい!!」

    数話見るだけで、気がつけばサーバルたちと同じ目線でジャパリパークを旅している自分に気づくのだ。

    なんだこれっ!!たった数話しか見てないのにもう完全に自分もフレンズになって一緒に旅しているような感覚になってる。

    新しいフレンズに出くわしたら、この子はどんなフレンズなんだろー!?ってなってる。

    なんだったら、自分最初からフレンズでしたけど?くらいの気持ちになってる。

    声優さんの演技とか、音楽とか、風景とか今日朝食べたものとかいろんな物が作用してそうなってるんだと思うんだけど、なんかもうそれもどうでもいいやっ!

    そんな事より、山頂でアルパカさんの紅茶を飲みたいわ。

    けものフレンズ4

    え?なにこれ・・・って最初は思うけど、気がつけばめっちゃはまってる。「けものフレンズ」・・・・。

    この物語の結末が一体どういったものなのかはわからない。
    だからこそ見ていておもしろいし、次回がすごく気になる。

    難しいことはどうでもいい、ただ何も考えずに見てほしいアニメですねw

    バンダイチャンネルだと見放題に入ってますし、今からでもサーバルちゃん達を全然追いかけられますよっ!!

    ご興味沸いた人は是非見てくださいっ!楽しいですよっ!けものフレンズw

    けものはいてものけものはいない。


    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    疾走!ヤンキー魂!倒れても起き上がる!それがヤンキー魂。

    やんたま

    記録に残るというよりも、記憶に残るオンラインゲームがあった。

    僕はそのゲームを1日しか遊んでいない。でもそのゲームを遊んだ1日は10年近くたった今も、その鮮明に覚えているくらい楽しいひと時だったのだ。

    そのゲームの名前は・・・「疾走、ヤンキー魂!」

    そう・・・プレイヤーは勇者でも、兵隊でもない・・・ヤンキーになって生きるオンラインゲームなのである。

    鳥になったり、鹿になったり、野菜になったりと何にでもなれるのがオンラインゲームなのですが・・・

    まさかヤンキーにまでなれるとは・・・。

    会話

    まず、なんでこのゲームで遊ぶ事になったのかというと、ECO時代のじょびにいたメンバーここなが「おもしろそう!」と持ってきたのが始まりだったように思う。その後、なぜか、べるさんも誘って三人で1回遊んでみようとなった流れだったと思う。

    僕はスキンヘッドのヤンキーを作り、べるさんはいい感じリーゼントをキメたヤンキーを作った。
    何よりびっくりしたのは、ここなが何を思ったのか、課金装備を購入し聖子ちゃんカットにルーズソックスという若干時代がよくわからないマドンナを作り上げた。

    まずその謎の気合だけで15分くらい爆笑してました。

    やんたま2

    ヤンキーオンラインなので、魔王を倒すわけでも、帝国軍に立ち向かうわけでもない。

    やる事と言えば、もっぱら喧嘩三昧な毎日だ。

    3人でPTを組んで、ママチャリをこいで公園へ、公園にはモブがいるのでそれを狩るわけですね。

    フォーマットはヤンキーですが、基本的な行動はファンタジーMMOと変わらない。

    やんたま3

    ただ、ファンタジーMMOと圧倒的に違うのはおしゃれの方向性だ。

    基本的に敵を倒すと装備をドロップしてくれるのですが、ヤンキーオンラインなので全てヤンキーナイズされた装備しか存在しない。ゴスっぽい衣装とか、和風装備とかそういうの無い。

    強くなるにつれて・・・どんどんそっち方面にとんがっていくのが、めちゃくちゃ笑ってしまうのだ。

    喧嘩に負けると、自宅に飛ばされるのでまた自宅を飛び出し、コンビニ前や公園で集合し喧嘩に明け暮れる。

    そして装備を更新してさらに強くなっていく・・・というのを繰り返しているうちに・・・

    聖子ちゃんカットにルーズソックスでマドンナを演じてたここなも・・・

    やんたま5

    サラシにスキンヘッドっていう状態にまで進化した。

    この徐々に徐々に女を捨てていく ここなの男気におなかを抱えて笑ったものですw

    やんたま6

    ここなが女らしさを捨ててまで挑んだボス戦か何かで、最終的にボコボコにされた挙句笑いつかれてもうやめよっかw

    ってなってからは、再びECOが忙しくなって遊ばなくなり、気がついたらサービスが終了していた。

    実はこの疾走、ヤンキー魂!、最初のサービスが終了した後、復活を望む声が多く寄せられサービスが再開したというすごい経緯をもったオンラインゲームなのだ。
    しかし・・・復活したのもつかの間、またもやサービスが終了。
    これまでかと思ったら時代の流れに乗ってゲームアプリとして復活・・・そして3度目のサービス終了を迎えた。

    この倒れても倒れても、ユーザーの声を受けて立ち上がる姿は、まさにヤンキー漫画のそれでどことなくかっこよさまで感じてしまう。

    また、このゲームを遊んでいるユーザーがオフ会に誘われ、まあヤンキーゲームだけど、やってるのはどうせゲーマーだろうし行ってみようと思って参加したら、本物のヤンキーの集会だったという伝説を耳にしたことがありますw

    ほんといろんなオンラインゲームがありますよねw


    さて次回のオンライン大三千世界の旅路は・・・

    難攻不落のオンライン「ウィサードリィオンライン」です。

    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    めるくん えれじょに挑戦!

    エレゼン女子

    エオルゼアでは貴重な存在になりつつある、エレゼン女子「えれじょ」。

    FC:じょびのファッションリーダーめるくんは、年に一回くらい女性コーデの研究のため幻想する。

    昨年は僕のドストライクなアウラ女子になってらっしゃいましたが・・・なんと今年はエレゼン女子に挑戦!!

    今年のエレゼン女子も特別クールな雰囲気を持った素敵なお姉さんに仕上がっておりますw

    さてさて、エレゼン女子になっためるくんにエレゼンのお洒落ポイントなどを聞いてみましょう!

    えれじょ

    -エレゼンのキャラクリエイト。

    「エレゼンがかわいく作れない。」という声をよく聞いていました。
    作ってみてわかったのは、これは本当に可愛くつくれませんし、可愛くしようとしたら駄目なんだなぁって思ったそうです。

    そこでめるくんが目指したエレゼン女子は・・・

    「もう脚を出す歳でも無いでしょ・・・って言いそうな大人の女性」

    種族の持つ元々の持ち味に振り切って作ったほうが楽しめると思って作ってみたとの事。

    えれじょ1

    たしかに、銀髪に薄紫のメッシュというオスッテめるくんの記号がそのまま活かされていて、あ!こんにちは!めるくんのお姉さん!いつもめるがお世話になってますね・・・。っていう感じでかっこいいw

    またあえてショートカットなのも、メーターをかっこいいに振り切っていてモデルっぽくてかっこいいですよねー。

    いくつかエレゼン女子でのミラプリを見せてもらいました。

    えれぜんじょし

    まずは、めるくんのいつものくつろぎスタイルであるホーリーレインボー系のシャツ
    いつもはこの下にダボっとしたサベネアンサルエルですが、女性らしくアラクネキャスターキュロットに変更。
    大人の絶対領域だ・・・。 シャツの色をメッシュに合わせて染色し、足元を黒系で締める。
    ショートカットも相まって活発な印象を受けますねー・・・。

    えれじょ2

    さりげなくイヤリングもバロンイヤリングで、シャツにマッチしてる。

    普段オスッテの時は、PTで並んだとき身長が低いので無理してかっこよくしても高い身長のメンバーより見劣りしていしまう。

    なのでオスッテはかわいい系の衣装にした方が全体的にみて際立つ、
    そしてエレゼンは高身長なので見た目を選ぶとき、素直にかっこいいに振り切った方が良い。とのこと。

    種族の見た目的役割には素直に従った方がいいよってことかー・・・。

    しかし・・・PTで並んだ時の事まで意識して選ぶとは・・・さすがFC:じょびのファッションリーダー!w

    えれぜんじょし2

    二着目はクールな大人の私服。

    こんな難しそうな、グリーンのチェック柄パンツを完全に履きこなしてるわ・・・w
    全体の色調がすごく整ってて、クールで上品な印象ですね。ウインドシルクボトムのチェック柄も長い脚を持つエレゼンだとこんなにも映えるのかー・・・。

    ちなみにボトムの色はモルボルグリーン。

    モルボルグリーンは緑の中でも青色よりの緑なので、緑のもつやさしいという印象より、
    クールやスマートを連想させる色なんですって!モルボルなのに・・・。

    チェック柄の黒は色が変えられないのでそれにあわせてシャツも黒にしてるのかな?と聞いてみたところ

    シャツは黄色っぽさのないジェットブラックで全体を引き締め、
    使う色数を少なくする事で調和の取れた大人っぽい印象にしているとのこと。

    黒いシャツだと銀髪も映えていいよね。

    えれじょ3

    髪色と衣装の色を合わせるのもひとつのテクニックですが

    えれじょ4

    銀髪だからそれに合わせて白いシャツ!としてしまうと、膨張色なので全体的にのっぺりしてしてしまう。
    そういう場合は「メッシュ」をうまく使い、シャツ等をメッシュに合わせた色にすると統一感も出ていい感じになるそうです。

    すごいなあ・・・・w

    えれぜんじょし3

    最後の一着は、エレゼン女子になると一度はやってみたくなる「男装の麗人スタイル」。

    この衣装の解説がとにかくおもしろかった・・・w

    まず男装麗人スタイルと言う事で、胴装備は貴族のキラキラ感ある、ヴァルキリーキャスターコート。
    手はそのモノトーンに合わせた感じで、プレイグブリンガーグローブ。

    そして脚もそのシルエットのイメージからヴァルキリーキャスタートラウザーにしているのかと思いきや・・・脚をこれにした理由は半端丈を利用して、を目立たせるためなんだそうです。

    えれじょ5

    靴・・・ヴァレンティオンパッテン・・・。

    なぜヴァレンティオンパッテンを目立たせるのだろうか・・・?それを聞いてみたところ、めるくんは自身ありげに答えた。

    上でキラキラとクールに決めているのに・・・足だけまるっこいポップな感じ。

    この足だけ はずしてるという残念感!!

    それがエレゼンの大人感とあいまって・・・ ダサかわいい!!

    30代の大人の女性が、たまに子供みたいな表情を見せるとキュンとするじゃないですか!

    そういうギャップ!そういうイメージですっ!!

    あえて靴をはずすことで、クールだけどかわいいを演出。

    それは長年、「エレゼンがかわいく作れない。」という悩みに対しての・・・

    めるくんのはじき出した・・・最後のアンサーだったのだっ!!



    えれじょ6

    まあもう夜中の3時も過ぎたし・・・そろそろ寝ようか。

    そうですね。


    FC:じょびの誇るファッションリーダーめるくんのお洒落コーデ探求の旅は・・・まだまだ続くのであった。


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ガンプラ一年戦争 -ジオン編スタート-

    ジオンスタート

    さて、今年の僕のお楽しみ、ガンプラ一年戦争です。

    今年2017年を通して、ファーストガンダムに出てきたモビルスーツを全て作ろうという孤独な戦い。

    しかも、すっごい作りこむわけでもなく、素のガンプラの良さを噛み締めながら作っていくだけという地味な戦い。

    こちらの企画、一年戦争の開戦日1月3日からスタートしてはや一月・・・なかなかのペースで進行しています。

    ジオンスタート1

    1月はお正月休み的なものもあったので、勢いで連邦軍全て終了。ガンダムに至っては、リバイブとGアーマー付属のものと2体も作ってほくほくです。ゾイドのライガーゼロまで作ったしねw

    1月の後半から2月初旬にかけてはまた色々忙しくなってきたので、一旦お休みして本日久しぶりに作りました。

    てなわけで、ガンプラ一年戦争もいよいよお楽しみのジオン編に突入です。

    最初のキットはこちら。

    ジオンスタート2

    1/144HGUC ザクⅡ

    ジオン編は、アニメに登場した順番で組んでいこうと思います。つまりザクⅡで始まってジオングで終わる。
    モビルアーマーはどうしようかな・・・無いしな・・・。ちょっと考えよう。

    そんなわけで、ザクⅡです。HGUCの中でも傑作と呼ばれるこちらのキット、800円ですよ・・・w
    ランナー3枚。

    ジオンスタート3

    工作は連邦と同じルールでいきます。完全無改造で、墨入れのみのつや消し仕上げ。

    目立つ合わせ目だけ消していくという方法です。HGUCのザクは足に言い訳できないまっすぐな合わせ目ができちゃいますからね、入念に消す。神ヤスリが使いやすい。ジオン系は曲面が多いので、スポンジやすりは重宝しますね。
    600→800→1000でかけました。

    ジオンスタート4

    ザクっと完成。
    ああ・・・・この佇まい・・・。
    最初にして完成されたモビルスーツ・・・一年戦争時最も生産されたザクそのもの!!

    イイ!!

    ジオンスタート5

    このプレーンのパンケーキのような素朴な味わい!!

    本体をかっこよく見せるために追加されるディティールなんか一切無しという、つるんとした胸部。

    これぞ、アニメで見たザク。かっこよく近代のイメージでリファインされたザクも大好きですが、この素朴な佇まいも最高ですね!

    ジオンスタート6

    このスカートから伸びるパッツンパッツンの太もも。

    丁寧に合わせ目を消したからこそ、かもしだされるアニメ感。がんばってよかったw

    ジオンスタート7

    アニメ準拠だから背中にバーニア無いんですよっ!!
    ゲームや最近のガンプラだと当たり前のようにバーニアついてますしねw

    ジオンスタート8

    あー・・・この2ショット・・・癒される。

    HGUCは、おもちゃっぽさがほどよく残ってるのが好きだなあ・・・。

    ジオンスタート9

    そしてこのHGUCザク、結構可動が優秀なんですよね。

    グリグリ動くぞ!というのではなく、必要最低限に良く動く。
    特に足首の構造はすばらしく接地性が高くていいですね。

    ジオンスタート11

    肩の引き出し関節の効果もいい感じで、ザクマシンガンのフォアグリップをしっかり握った量手持ちが可能。

    ジオンスタート12

    「お・・・おびえてやがるぜ・・・このモビルスーツ・・・!」

    ガンダムを良く知らない女の子にこの「ザク」がどんなモビルスーツかを説明するとすれば・・・

    洋服で言うと、とりあえずこれが一着あればコンビニとか軽い買い物くらいなら行けるっていうデニムのパンツみたいなものです。

    それくらい気軽で、取り回しがよく汎用性が高い・・・。

    だから「ザク」はデニムなんだって覚えておけばいいです。

    もしガンダム好きの彼氏が、ザクの話をはじめたら・・・・

    ジオンスタート10

    「ザクってデニムのやつでしょw」

    って言っておけば通じます。通じるどころかその場で愛が深まり、抱きしめられる可能性も高い。

    ご活用ください。

    ジオンスタート13

    次は実は長いガンプラ人生の中で始めて作る「MS06S シャア専用ザク」です。

    ふー・・・作業は今回とまったく同じですね・・・w

    独身万歳!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    一撃確殺週末日記 2.12



    今週は無事光のぴぃさんも更新できて良かった。

    週末は東京にいたので、10日、11日は予約投稿でございました。

    泊まりの出張時は、記事を書き溜めて旅立つのですが、普段からそれがちゃんと出来れば、週末とかゆっくり休めるのになーと思うんですけどねw 

    なかなかそれも性格的に難しい・・・w 
    会社勤めだった時はハードな業務をこなしながらよく書けてたなあって思う・・・。

    さて、そんな今週の週末日記です。

    どうぞっ!




    2121.jpg

    ■ サーバルちゃんアタイア。

    ツイッターでサーバルちゃんのコスプレをしたらレシピを教えてー!というお問い合わせを多数いただきましたので、ご紹介しておきます。まあかなり強引ななんちゃってコスプレですけどねw

    頭:ケットシーカチューシャ
    首アクセ:レインボークロスリボン
    胴:カミーズ(無染色)
    手:ウィッチグローブ(ボーンホワイト)
    脚:クァールビーチパレオ(ハラタリイエロー)
    足:ウィッチサイブーツ(ハラタリイエロー)

    ほぼほぼ、ミコッテ限定ですよねw
    ケットシーカチューシャ、使うかなー・・・とか思いつつもゲットしておいたのが役に立つとは・・・。
    そういう事があるから倉庫はいつもいっぱいになってしまうんだろうなあw





    2122.jpg

    ■ 闘会議。

    10日の夜は東京で遅くまで予定があったので、泊まりになったのですが、土曜はフリーだったので行ってきました。
    新宿のホテルから、東京まで行って京葉線で幕張メッセに向かったのですが、電車は満員ですごいなーゲーマーはやっぱり多いし、女の子もかなりいるもんだと感心してたら、舞浜で女の子が、ががっと降りて「俺ら」だけになったのがすごくおもしろかったw

    僕の目的は、「プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹がFFXIV大好きな著名人たちと生実況プレイ!」を会場で見るというのが目的だったんですが、番組はもう生放送とかでもやってたので、おもしろかったのは皆さんご存知のことだと思うし、それを生でみれたのはもちろん興奮しましたよ・・・というのもそうなのですが・・・。

    実は、それ以上に感動する出来事を目の当たりにしました。

    今回は、会場が10:00オープンで、ステージのタイムテーブルはこんな感じだったんですね。

    21201.jpg

    FF14のステージは12時からなので、開場してから2時間後くらいなんですがステージは立ち見オンリーの自由席なんですよ。

    21202.jpg

    まあ、こんな感じなんすよ。

    で、もちろんすごい人なので、光の戦士達も気合が入っていたのか、10時のオープンと同時にいい場所で見ようとその他展示をスルーしてダッシュで走ってきたわけです。たぶん念入りな予習をして備えてたのかもしれませんw

    21204.jpg

    そしてオープン間もない時間から、イイ場所を気合の入った光の戦士達(男性陣)が抑えたわけですね。

    さあこれで、安心!FF14のステージは最前列で見れるぞ!ってなもんだったんでしょうねw

    ところが・・!

    21206.jpg

    最初のステージは、「あんさんぶるスターズ!」っていう人気男性声優が声を当てる感じのゲームの番組だったんですよっ!

    というわけで・・・必然的に・・・・

    21207.jpg

    こうなって番組がスタートしちゃったわけですよっ!w

    もう会場ギッチギチだから、光の戦士たちも場違い感から離脱する事もできないわけで・・・・。

    普通こうなったら、声優ファンの女子達に「何こいつら!」って思われてもおかしくないじゃないですか・・・。

    でもね・・・光の戦士達ね・・・

    男性声優さんたちが「拍手~!」みたいな事言うと、ちゃんとまじめに拍手してね・・・。

    一生懸命馴染もうとがんばるからさ・・・

    21208.jpg

    声優ファンの女子達も、「一緒に盛り上げてくれてありがとう!」っていうイイ雰囲気になってきて・・・w

    コメントも「男性陣ありがとう!」みたいなのが流れてきて・・・すごいほんわかしたw

    そして一番感動したのは番組が終わり、生放送が終わった後・・・

    男性声優さん達が、最後に会場のみんなと写真を撮ろうー!って盛り上げる・・・。

    21209.jpg

    そして、カメラがこんな感じで向けられたわけです・・・

    そしたら光の戦士達、自分達が一番イイ場所になっちゃうから・・・

    212010.jpg

    女の子たちを前に出して下がったんですよっ!

    やっさしーーいっ!!

    撮り終わったあとは、声優ファンの女子達は、ちゃんと光の戦士を元の位置まで誘導してくれて・・・。

    「あんさんぶるスターズ!」をプレイする人は「転校生」という呼称で呼ばれるそうですが・・・

    「転校生」と「光の戦士」の友情的なものが垣間見れてすごく幸せな気持ちになれましたw

    とにかくカッコよかったですよ!最前列の「光の戦士」たちっ!w

    そしてなんだかそれをはたから見ていて、とても誇らしかったですw

    FF14の番組ももちろん楽しかったですが、光の戦士達の優しい行動を目の当たりにできたのが何より嬉しかった。
    行って良かったです、闘会議。




    212011.jpg

    ■ ガンプラ補充。

    なんか思いのほか、闘会議を熱く語りすぎて時間が無くなってしまったので、FC:じょびメンバー列伝はお休みで・・・。

    ガンプラの補充をしました!ガンプラ一年戦争のシャア専用ザクと、ルプスレクス。

    ルプスレクスは1/100でつくろうかなと思ってたけど、1/100ヴィダールが作りたくなったよね・・・。

    来週のオルフェンズ楽しみー!


    てな一週間でした!

    来週はまたおもしろい発表があるかもー!?

    ではまたあした!

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    4.0に向けて倉庫整理を・・・

    倉庫整理を

    6月になれば、紅蓮のリベレーターが発売になり・・・

    レベルキャップが開放される。そうすると、LV60からの新装備もたくさん実装され・・・絶対リテイナーの倉庫は溢れかえる。

    インベントリ関連もアップデートするとの事だけど、それで追いつくものなのだろうか?

    装備だけじゃなくて、新しい素材もいっぱいドロップするだろうし、かばんはやっぱり余裕を持たせておきたい・・・。

    なので、今のパンパンに物が入った倉庫は今のうちから整理しておくのがデキる光の戦士なわけですよ。

    うん、今日こそ散らかし放題の倉庫を片付ける!

    212012.jpg

    何で倉庫がそんなにパンパンなの?って聞かれると8割装備品なんですよね。

    その時は、これ絶対いつか使うわー!って思って倉庫に入れるんだけど、まー使わないわけですよ。

    212013.gif

    たとえば、これ!フェルトブリオー。

    こんなの絶対着ないじゃないですかっ!捨ててしまっても、またいるかなー?っていう時簡単に作れるわけなのでこういうのを捨ててしまうっていうのが一番いいんですが・・・

    祝福61

    でもこれは、あるちゃんのエタバンの時に着たやつだから思い出の品だし、捨てたらだめなんですよ・・・・。

    倉庫整理を2

    あとこういうやつ・・・

    倉庫整理を3

    ジャンビーヤ。 これはもうさすがに使わないだろうとか思うじゃないですか。

    こういうの捨てればいいじゃないっ!ってなるんですが・・・

    倉庫整理を4

    でもいつ何時、スーパーアラビアンのコスプレしないとダメな状況にぶち当たるかもしれないじゃないですか。

    これ捨てちゃったら、いざスーパーアラビアンのコスプレするぞ!ってなってもくねっと曲がった剣は他に無いし捨ててしまうとまたドロップするまで周回しないとスーパーアラビアンになれないわけですよ。

    まあそんな日が何時くるんだ?って聞かれたら、すぐには答えられないっすけど。

    倉庫整理を6

    あとちょっと前のトークン装備なんかも・・・

    もう完全に使わないけど、軍票に変えられるので変えればいいのに手持ちの軍票がいっぱいなので、変えられない。

    そう思って無理に装備にしてもそれをまた倉庫に入れるから意味が無い・・・。

    倉庫整理を7

    「おかあさんスイッチ」・・・実装してくれないかなあ・・・。

    おかあさんスイッチをONにしておけば、倉庫が一定期間いっぱいのまま過ぎると、散らかってるっていう理由だけでユーザーの意思とか、考えとかまったく無視してランダムにガッサーと半分くらい捨ててくれるスイッチ。

    2~3回それを経験すると、ちゃんと普段から整理するようになると思うんだけどなあ・・・。

    倉庫整理を8

    もしくは、「なんか、うまいことやっといてスイッチ」

    リテイナーが、あーこれ最近使ってないなあとか思ったら、マーケットに出すなり、役に立つものと交換してくれてたり・・・ONにしてるだけでなんか、うまいことやってくれるスイッチ。

    倉庫整理を9

    大体リテイナーもいつまでも支持待ち人間じゃダメだよ・・・。

    もっとこう失敗を恐れずいろんな事に挑戦してほしいなあ・・・。

    この装備使ってないようでしたのでっ!軍票に変えておきましたよっ!とか、
    そしたら、おーそうかよーがんばったなあ!ってなるのになー。

    倉庫整理を10

    まったく・・・いつまでたっても進歩の無いやつだ・・・w

    こうして、まったく関係無い何かを 誰かのせいにして、
    なんとなく解決した気分になり、倉庫整理が全然進まない倉庫整理あるある。



    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ハッピーヴァレンティオン!

    ハッピーヴァレンティオン

    今日はバレンタインデーですねっ!

    エオルゼアではポストに入りきらないくらいチョコレートを頂きました!!

    お手紙も全て読み、頂いたチョコレートも全部いただきました!!ありがとうございます!

    さっき、リアルのポストを開けたら、ドラッグストアのDMしか入ってませんでした!ありがとうございます!


    まあそんなわけで、バレンタインデーですね。

    バレンタインデーの

    今年も何とかチョコを配れないかと相談に来たきりんちゃん。

    きりんちゃんちょこ26

    去年は、リムサできりんちゃんが手作りのチョコを作ってひとりひとりに手配りするというイベントを行ったのですが、想定をはるかに超え、200人以上の人が押し寄せ大変なことになった。

    近隣のNPCは消えるは、重たくなるわで皆さんに大変ご迷惑をかけたので、今年はやらない事に決定。

    なので、今年はフレンドの人に配って歩くみたいですよ?

    バレンタインのやつ

    あとは、せとちゃんがバレンタイン絵を描いてらっしゃいましたねっ!

    かわいいっ!

    せとちゃんは幻想好きなので、ミコッテになったりララフェルになったり・・・
    両バージョンで描いてくれてるのでなんか得した気分ですねw

    それゴリラのチョコやでっ!ゴディバとちゃうでっ!

    さっそくスマホの待ちうけにさせてもらいましたっ!

    ちょうどいいサイズだった!

    バレンタインデーの2

    その他にもスペシャルな絵もプレゼントしてもらいました!

    絵が描ける人っていいですよねーっ。あこがれますっ!

    さて!

    バレンタインデーの1

    ヴァレンティオンデーのイベントも明日15日の23:59まで!

    簡単なイベントなので、まだの人はちゃちゃっと終わらせようっ!

    親方は無事終わったのかな・・・?w


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    クロックワーク サン&ムーン

    クロックワークさん&ムーン

    かつて、実用性NO1のミニオンがあった。

    その名は「クロックワークサン」。

    クロックワークサンは、その名のとおり太陽のミニオンで、周囲を明るくするという効果と、スクロールロックキーを押せばUIといっしょに姿を消すという特性から、SSマニアの間では便利な照明器具として必要不可欠なミニオンだと重宝がられていた・・・。

    しかし・・・昨今、グループポーズ機能の登場でより高性能な照明機能が実装され・・・活躍の場が無くなってしまった・・・。

    だが・・・!

    クロックワークサン&ムーン1

    そんな状況の中、今回のアップデートで「クロックワークサン」の姉妹品・・・
    「クロックワークムーン」が実装されたという。

    そんなわけで、せとちゃんと二人「クロックワークムーン」をゲットしに行って来た。

    クロックワークサン&ムーン2

    クロックワークムーンがもらえるの幻影諸島、場所はコチラ。

    クロックワークサンをもらった場所と同じだ。マップ上にはマークも何の無い。

    クロックワークサン&ムーン3

    この場所に行けばマジックポットがいる。

    そして話しかければおなじみの・・・「エリクサーちょうだい。」と言われ交換画面が出現。

    クロックワークサン&ムーン4

    サンはエリクサー、ムーンはハイエリクサーと交換。

    FFシリーズでは、エリクサーは貴重だけど、FF14の中ではそれほど活躍の場が無い。喜んで交換しようw

    クロックワークサン&ムーン5

    そしてこれがクロックワークサン&ムーン。

    形はまったく同じですが、発光している色が違うわけですね。

    クロックワークサン&ムーン6

    部屋を真っ暗にして検証してみる。

    クロックワークサン&ムーン7

    サンのあかりは暖かい黄色だったのに対し・・・

    クロックワークサン&ムーン8

    ムーンは白くて冷たいあかりをともす。

    元々クロックワークは、ウルダハ社交界の貴婦人が、顔の小じわを隠すために彫金ギルドに依頼して作らせたミニオン。

    ムーンは小じわを隠すだけでなく、美白効果もあり貴婦人達も大喜びだろう。

    クロックワークサン&ムーン9

    ものすごい美白効果!!鼻まで隠す!

    クロックワークサン&ムーン11

    下から灯すだけで、ホラー感半端無いっ!!

    ・・・とはいえ。

    クロックワークサン&ムーン13

    現在は、最大3個まで置いて周囲を明るく出来るグループポーズのライト機能があるので、SS撮影の照明として使うことはそう無いかもしれない。

    クロックワークサン&ムーン12

    しかし、クロックワークサンには、グループポーズが持っていない特徴がひとつだけある。

    クロックワークサン&ムーン14

    それは周りの人と「あかり」を共有できるという特徴。

    グループポーズの実装で、たしかに綺麗なSSを簡単に撮る事ができるようになった。

    それでクロックワークサンはお役ごめんになったのかというとそうでもない。

    クロックワークサン&ムーン15

    クロックワークサンは、その時間を照らしてくれる。

    みんなでワイワイ遊んでいる時間、「あかり」がある事で風景は変わり話題が生まれる。

    みんなで共有できる「あかり」は、グループポーズのライト機能とは違う意味を持っている。

    クロックワークサン&ムーン16

    仲間との時間を照らすミニオン、クロックワークサン&ムーン。

    これはこれで持っておいて損は無いミニオンですよねっ!簡単だし!

    まだとってない人は是非!


    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    旧14カットシーンシアター -呪剣に秘められし盟約-

    呪剣に秘められし盟約1

    191ギガバイト。

    これは、僕のPCに眠る旧14のカットシーンを録画したフォルダの容量です。
    全部で120程のカットシーンが納められています。

    今となってはこれもお宝ですよねー。

    旧ナナモ様ムービー1

    旧14のサービス終了間近、運営から今のムービーは新生したら見れなくなりますよというアナウンスが流れた。

    旧14では娯楽も少なく、クエストに挿入されるカットシーンは大きな楽しみのひとつだった。
    なので、暇があったら宿屋に篭って、カットシーンを見返したりして遊んでました。

    そんなカットシーンが新生すれば見れなくなる!という事ですので、当時数日かけて自分が見る事のできるカットシーンを全て保存したんです。

    今では見る事の出来ない旧14のカットシーン、これらを皆さんと共有し、当時を振り返ったりしながら楽しもうというのが、新コーナー「旧14カットシーンシアター」です。

    新生からの人は「こんな感じだったんだー!」とか、レガシーな人は「なつかしいなー!」なんて思いながら楽しんで頂ければと思います。

    旧ナナモ様ムービー2

    さて、その記念すべき第一回目は・・・
    「呪剣に秘められし盟約」のカットシーン。

    旧エオルゼアに初めてナナモ様が登場したカットシーンですね。


    砂の街のナナモ姫2

    「呪剣に秘められし盟約」は、ウルダハで受けるなんでもないサブクエストのひとつでした。

    当時のPLLなんかでも触れられるわけでもなく、ただなんとなく増えたサブクエストのひとつだったんです。

    内容も簡単なもので、NPCから依頼を受け、レベル20前後の敵を倒すだけのもの。

    メインストーリーと絡んでるわけでもない、シーズナルイベントのように告知されて実装されたわけでもない。

    下手すると一生知ることは無かったであろうサブクエスト。

    砂の街のナナモ姫12

    しかし、プレイヤーの間で噂が流れ始める。

    かわいいお姫様が登場するとても豪華なカットシーンが挿入されるサブクエストがある。

    その噂を聞いて僕もなんとなくそのクエストをやってみたんですよね。

    クエストの内容は、アラミゴの難民キャンプに魔物をけしかけて襲わせ、その結果を賭けの対象にするというウルダハ財政会の裏のゲームが行われるという。冒険者は、キャンプに移送される魔物を事前に倒し、この催しを壊滅させるというもの。

    捕まった犯人は、昔ラウバーンが壊滅させた、負債者同士を戦わせて賭けをするコロセウムの裏試合を楽しんでいた者だと言う。

    その話を聞いた時・・・冒険者は過去視状態になる。

    その時に見る過去視の内容が今回のカットシーンです。

    それでは、どうぞ!



    過去視で見たのは、武闘会(?)で優勝し、その賞金でラウバーンが砂蠍衆に入るシーンですね。

    今とは少し雰囲気が違う5年前のナナモ様。

    これは過去視なので、さらに昔の話なので、かなり幼いころかと思われます。
    かなりおてんば姫!って感じのイメージですよねw

    なんかこのカットシーンを見ると、それまでの重々しい話より、このララフェルのお姫様は一体なんだ!?と思ってしまう。

    旧ナナモ様ムービー3

    旧14に登場するNPCは、基本的にプレイヤーのキャラクリエイトで再現可能なパーツで作られる事が多かったのですが、このナナモ様は専用の髪型、専用のドレスまで作りこまれている。

    それが特に大きく触れられるわけでもなく、突然登場。

    新生のストーリーなんて全然わからない時期だったので、このワンシーンに登場するお姫様になんでここまでコストをかけたのか!?って当時は思いましたねw

    旧ナナモ様ムービー5

    あれから5年・・・。

    当時は知る人ぞ知るおてんば姫だったナナモ様が、ここまでストーリーに大きくかかわることになり、フィギュア化までされるとは夢にも思いませんでしたねー。

    それでは、次回の「旧14カットシーンシアター」もお楽しみにっ!


    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    TVドラマ「光のお父さん」オリジナルキャラクターの役割。

    オリジナルキャラクターの役割

    現在光のぴぃさん16話及び最終回の執筆に入りました。

    ドラマ化までの流れを、エオルゼアドラマ仕立てでお送りしております光のぴぃさんですが、読み物として楽しいものをと思って書いておりますので、各パートの細かい部分まで触れられないんですよねー・・・。

    記事の補足として光のぴぃさん関連の事というシリーズがありますが、どちらかと言えばそれは記事を書くにあたってのメイキング的な話なので、これもまたあまり細かい部分には触れられない。

    なので、この部分こだわったんだよーっとか、こういう風に作ったんだよーっていう記事も日常の記事の中に織り交ぜていこうと考えています。

    今回はちょっと作品の「設定」の部分について触れてみようかなーと思います。

    ぴぃさん12話E13

    基本的な物語の「設定」は原作を元に野口総監督が作ってくださいました。

    登場するキャラクターの設定等ですね。

    まずブログの光のお父さんのリアルパートに登場する登場人物は「僕(マイディー)」、「お父さん」、「お母さん」の3名。

    舞台は家の中。

    以上終わり・・・みたいなw

    ぴぃさん12話E2

    「ブログ:光のお父さん」は本来エオルゼアでのお話が中心になってます。

    まあ、基本ゲームブログなので・・・。
    でも今回作るのはTVドラマになりますので、どうしてもメインはリアルパートになってしまう。

    そうなってくると登場人物3名ではお話の奥行きが出ない・・・。

    もちろん原作どおりに作られれば、それは嬉しい事なんですが、ぴぃさんでも触れたように「尺」の問題があり、あの長い原作そのままはさすがに不可能。

    なので、光のお父さんのお話をドラマ用に「再構成」しなければいけない。

    オリジナルキャラクター1

    そこで登場するのが、みなさんが一番不安に思う部分・・・

    「ドラマだけのオリジナル要素」になってくるわけですねw

    はあ・・・ってなる部分ですよね、わかりますw

    なので、この部分はかなり練られ、考えに考え抜いて作り上げられました。

    そしてこのオリジナル要素こそが、僕自身このドラマの気に入っている所でもあります。

    オリジナルキャラクター2

    まず主人公であるアキオ君は、会社員です。

    そして多分・・・多分ですよ?僕より若干(?)・・・「若い」設定なんです。

    アキオ君は会社員ですから、もちろんドラマの中で、会社に行くわけです。

    会社に行くともちろんそこで働いている人がいて、同僚や先輩、上司、お得意先等が登場するわけですね。

    でもね、そこに登場する人たち・・・
     みんな・・・「マイディー」なんですよ。


    何言ってるかわかんないですよね?w もう少し詳しく解説します。

    オリジナルキャラクター3

    今回のドラマ化にあたり、監督、ぴぃさんも、脚本家の方もかなり「一撃確殺SS日記」を読み込んでくださいました。

    当ブログは、オンラインゲームを通して僕が好きなもの、伝えたい事をジャンルに問わず書き綴っています。

    「光のお父さん」もその中のひとつに過ぎないわけです。

    そしてシノプシスを作っていくうちに、今回ドラマの主軸となるリアルパートを補強する「オリジナル要素」を構築していくヒントは、「光のお父さん」以外の部分にあるのでは無いか?・・・という流れになったんですよね。

    ぴぃさん6話005

    そのヒントから、登場キャラクターのそれぞれが持つ個性や役割に、このブログの持つ様々な要素が組み込まれた。

    生き方を漫画から得た先輩や、社会の厳しさを適当に教える上司・・・そして衝撃のヒロインという存在・・・等々。

    なので、ドラマに登場するリアルパートのオリジナルキャラクター達は、どことなく「一撃確殺SS日記」の空気を宿しているんですよっ。

    そして、ドラマのオリジナル要素として生み出されたキャラクター達は、うまい具合に脚本に活かされ、なんとも イイ職場 ができあがりましたw

    主人公のアキオ君一人で「一撃確殺SS日記」、「光のお父さん」を伝えるのではなくて、登場人物全員でそれを表現していくというスタイル。

    尺の関係で削る作業ではなく、原作の要素を盛り込んで再構築されたストーリー。

    最後に出来あがった脚本を読んだ時は、ほんとに監督と脚本家さんに対して感謝の気持ちでいっぱいでした。

    ぴぃさん10話A18

    そしてその職場の中で、成長していくアキオ君。

    光のお父さんのストーリーの流れに乗り、オンラインゲームを通して「光のお父さん計画」で得る様々な「気付き」

    その気付きを元に父との関係を修復しつつ、社会的にも成長していくアキオ君・・・。

    「オンラインゲームというのは悪い事ばかりじゃないんだよ。
    考え方や受け取り方、活かし方で 人生においてこんなに素晴らしい物になるんだよ。」


    という部分を最大限に汲み取って頂けた「オリジナル要素」だと思っております。

    当ブログをお読みいただいている皆様には、その辺りに注目してドラマを見ていただければうれしいですねっ。

    もちろん、超頑張ったエオルゼアパートも見て欲しいですけどもっ!w

    オリジナルキャラクター4

    そしてその脚本は・・・自然に・・・とても自然に・・・・

    【光のお父さん】の形を成し・・・・

    それでいて・・・・

    私達が毎日読んでいる・・・・

    「一撃確殺SS日記」の空気を宿していった・・・・。


    光のぴぃさん12話の一文です。この一行はそういう意味合いを含んでおりました。

    今後発表されるリアルパートオリジナルキャラクターを演じる俳優さんにもご注目くださいませ!


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ドイツファンフェス基調講演をまとめました!

    ドイツファンフェス

    いよいよやってまいりました!ドイツファンフェスティバル!

    4.0の情報のほとんどが揃うであろう今期最後のファンフェスティバル!

    新ジョブの情報や、驚く新情報満載なんでしょうねーっ!!今から楽しみです!!

    土曜の18時30分からということもあり、見られるよ!という方も多いと思いますがっ!!

    有料放送はちょっと・・・という方や、まだ頑張ってお仕事されてる方のために!

    今回も頑張ってまとめていこうと思いますっ!!

    だが・・・だがしかし!

    毎度の事ながら基調講演・PLL記事にあげてます情報は、あくまで自分がメモ程度にまとめたものを公開しています!

    間違いなどあるかもしれませんので、正しい情報は公式ページで確認するようお願い致します!

    では・・・まずは基調講演で発表された情報のまとめです!

    どうぞーっ!




    ドイツファンフェス1

    ■ ドイツ・フランクフルト基調講演



    ■ 4.0PV完全版からスタート

    ドマの風景やサムライが登場し、新フィールドが、アラミゴだけではない事がわかる。

    ドイツファンフェス3

    ■ ワールドマップ更新。

    新たにドマが加わり、プレイヤーはアラミゴとドマを奪還する事になる。

    ドイツファンフェス4

    ■ ドマにスポットがあたるので、ユウギリがフォーカスされる。(着ている衣装は、忍者の新AF)
    ■ 新キャラクターゴウセツはパッチ3.5パートⅡから登場。

    ドイツファンフェス5

    ■ 新ジョブ サムライ。

    ・ サムライは「DPS」

    ・「赤魔」と「サムライ」が今回の新ジョブ
    ・タンクとヒーラーの職が増えない為、マッチングに不安になるかと思うが、今回バトルのシステム調整もあるので、それぞれタンク・ヒーラーの横並びバランス調整に集中対応し円滑にマッチングするようにする。

    ・メイン武器は 「刀」

    ・刀なので、「鞘」が必ず対になり、そのデザインにも注目して欲しい。
    ・対応クラスは無し、最初からジョブでプレイ可能。
    ・スタートは50からレベリング開始。

    ドイツファンフェス6

    ■ サムライのバトルイメージ

    ・刀による近接攻撃。
    ・装備の枠はモンクと同じ。
    ・単独で高いDPSを出せる正統派近接DPS。
    ・居合い術やひんがしの国の剣術を多数使用。
    ・「雪」「月」「花」という三つの「閃(せん)」を操る
    ・剣気を溜めて「必殺剣」を使う
    ・どれだけ剣気を溜めてどのタイミングでどの「必殺剣」を使うかを考えて闘う。
    ・新生エオルゼアのゾーンからジョブクエストが始まる。LV50になっていればメインストーリーを進める前にサムライになれる。

    ドイツファンフェス7

    ■ 新たなプレイヤータウン、ひんがしの国 「クガネ」

    ・列島からなる「ひんがしの国」の港町。
    ・「ひんがしの国」は、現在「鎖国」しているので入れない。
    ・「出島」である「クガネ」は唯一の外国貿易港。
    ・ここでの戦闘行為はご法度だが、裏ではいろんな国の小競り合いがおこっている。

    ドイツファンフェス8

    ・こだわって作ったひんがしの国の文化を楽しんで欲しい。


    ■ 新エリアオサード大陸


    ドイツファンフェス13

    ■ 紅玉海

    ・海賊たちが支配している「紅玉海」
    ・日本昔話でいう鬼が島っぽい。
    ・クガネと隣接しており、すぐに訪れることになる。

    ドイツファンフェス10

    ■ 新たな蛮族コウジン族。

    ・紅玉海に住む蛮族
    ・商才に富み、他種族との交流も多い・。
    ・水中での活動が主で水中に集落を持っている。
    ・物に宿る八百万の神を信仰する。
    ・神が宿る名品や逸品を収集する。

    ドイツファンフェス9

    ■ 新蛮神 「豪神スサノオ」

    ・コウジン族が崇める蛮神。
    ・FF14オリジナルの蛮神。

    ドイツファンフェス11

    ■ ヤンサ平原

    ・ドマがあるエリア
    ・ガレマールに支配された場所。
    ・激しい戦いが待っている。

    ドイツファンフェス12

    ■ アジムステップ

    ・広大な大平原。
    ・多数のアウラが暮らしている。
    ・色んなアウラ族との出会いが待っている。

    ドイツファンフェス16

    ■ 多数の新ダンジョン

    ・そのうちのひとつは難破船のような場所。
    ・ネタバレ含むのであまり発表できない。

    ドイツファンフェス14

    ■ 第4のハウジングエリア 「シロガネ」

    ・ひんがしの国のハウジングエリア。
    ・和風のハウス、家具も現在製作中。

    ドイツファンフェス15

    ・パッチ4.0スタートで開放はされているが、土地はまだ購入できない。
    ・まずは遊んで欲しいので、土地の販売はしばらくたってから。
    ・土地を購入できるタイミングで引越し機能も実装される。
    ・エリアには入れるので、しばらくはどこを買おうかな~ってブラブラしてみてね。

    ■ 設置家具数は4.0から倍になる。

    ・Sサイズは今100個が上限ですが、それが200個に。
    ・Mサイズは150が300に、Lサイズは200から400に。

    ・ただし・・32ビットOSの人はメモリが厳しいので、家具が出たり消えたりするから・・・64bitOSに切り替えてね。

    ドイツファンフェス17

    ■ メインテーマは今回も植松さん!

    ・曲名は「レボリューションズ」。
    ・ドラゴンソングは神の視点、今回は人間の視点。
    ・曲の一部分を披露。しっとりとした染みる曲でした。

    ドイツファンフェス18






    いやあ・・・震えた・・・w

    アラミゴだけかと思いきや、ドマまでいけちゃうっ!なんだったら住めてしまうっw
    そしてサムライは気持ちのいいDPS!!

    6月まで待てないっ!!w


    以上が、基調講演での内容でした!

    新情報がまだ出れば追記しますねっ!!
    明日はPLLをまとめまーっす!

    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ドイツファンフェス 出張PLLをまとめておきました!

    ドイツPLL

    先日に引き続きドイツファンフェス!!

    そして本日は出張PLLですねーっ!! 

    先日のサムライやドマ、4.0で大きく広がるFF14ですが、
    今回のPLLではその一歩手前、3.55についての新情報は出るかっ!?

    どんな展開が待っているのか・・・!

    でも出張なので、質問大会かもですねw

    今日のPLLは無料で見れますが、日曜はいつも仕事だよ!というサービス業の方も多いかと思います!
    ばっちりまとめておきますからねっ!

    だが・・・だがしかし!

    毎度の事ながら基調講演・PLL記事にあげてます情報は、あくまで自分がメモ程度にまとめたものを公開しています!

    間違いなどあるかもしれませんので、正しい情報は公式ページで確認するようお願い致します!

    では・・・そんな感じでドイツ出張PLL情報のまとめです!

    どうぞーっ!




    親方からもらった秘密兵器3

    ■ 出張PLL Q&A

    Q. キャラクタークリエイトの「ヒップスライダー」等のオプションを実装する事はありますか?そしてその開発期間は?

    A. 今のところ無い。キャラクターにこれ以上色々付けるとパケットのやり取りに時間がかかるので、ストレスが溜まる。

    みなさん、そんなに「ヒップスライダー」が欲しいのですか? もしやったら装備のテクスチャも伸びるけどいいの?

    BOOOO!

    それは無理。でも一応伝えてはおきます・・・。


    Q.家具のスロットが倍になると言ってましたが、庭具は?
    A.まずは、家具が増えたんだし、ちょっと落ち着いて!庭具についても今後慎重に検討していく。

    Q.ペットがノックバックされた場合、自動で戻すようにして!
    A.ペットマスターなんだからそれは自分でやりましょうっ!w

    Q.ゴールドソーサーにシアトリズムみたいな「リズムゲーム」みたいなのを入れて欲しい。
    A.シアトリズムをそのまま入れたらどうかな?モグステーションでコイン買って遊んでもらうとかならできそう・・?聞いておきます。

    Q.種族限定の髪型や種族衣装を全種族共有できるようになりませんか?
    A.専用髪型はパッチが進めば少しずつ共有していく予定。カミーズ等の下着系はシステム的に無理。

    親方からもらった秘密兵器7

    Q.メインシナリオをやりなおす機能がほしい!
    A.新しいキャラクターを作ればできる! 現状はシステムをゼロから考えないとできない。バトルはひとつずつコンテンツが分かれているので、結構時間はかかるけど可能な気はします。

    Q.3.0からゲームの難易度が下がった。カジュアルな側面に焦点をあてすぎだ!4.0からはもっと難しくして!
    A.バハムートの時に簡単にしたら怒られ、アレキサンダーを難しくしたら怒られ・・・毎回悩みながら作っているのが正直なところ。アレキ天道編は簡単だったと言われているが、色んな人が挑戦できるいい難易度に落ち着いたかなと思っている。
    次のオメガもたくさんの人が楽しめる難易度にしようと思っている。ただ・・・難しい!と言われるバトルもひとつ作ろうかという話をしている。ただし・・・難しくても文句言わないでね!w

    Q.モグステーションでクルルの装備が買いたいです!
    A.モグステーションを支配している女帝がいる・・・
    彼女いわくクルルのコスチュームは作るのがすごく大変。皆さんが必ず買いますと約束してくれたら作りますと言ってました。
    皆さん約束してくれるの?

    イエーーー!

    ・・・・がんばって作ってくれるんじゃないかなw


    Q.事件屋クエストで討伐戦を入れる予定はありますか?
    A.2.0でコストをかけすぎたので、3.0ではお休みするつもりだった・・・ところが世界中からの声で3.1から帰ってくる事になった。
    なので、今回4.Xシリーズでは、休ませようと思ったけど・・・
    3.5のラストクエストで彼が飛んでいった方向を・・・もう一度見てください。

    GP表情4

    Q.自分だけのDPSが見れる機能の追加を・・・
    A.やらない。自分だけ・・・という気持ちもわかるけど、お前のDPSを教えろという自体になりトラブルが起こる原因になる。
    今回のシステム改変でスキルの差がなくなって来れば実装するかもしれないけど、現状では無理。
    スキル向上に関しては・・・プレイした所を・・・あとでチェックして・・っていうシステムを・・・ここまでにしておきます。

    Q.PS4Proのパッチを当てる予定は?
    A.対応する予定はしています。高解像度にするというより、そのスペックを使ってより快適にプレイできる方向にしたい。
    実装は、そんなに先ではないです。ただPS4Proでないと遊べないという風にする予定は無いので安心して欲しい。

    Q.植木鉢の花等が収穫できる状況になるととても綺麗なので、キラキラ無しで保存できるようになりませんか?
    A.パッチリストに入ってた。近く対応されると思います。

    GP表情8

    Q.装備品ではなくて、ミニオンのような形で「傘」がほしい
    A.通常はさしてて、そのままふわっと飛ぶような・・・そんなマウントとして登場するんじゃないかな?
    傘で飛ぶとき、傘は回ったほうがいいのかな・・・?

    Q.死者の宮殿はクロスワールドで遊ぶことはできますか?あとクロスワールドでTELできるようになりますか?
    A.死者の宮殿は予定にある。最も早く対応が進んでいるのはクロスワールドでのアライアンスレイド。
    クロスワールドに対応していないコンテンツも時間はかかるが順次やっていく予定。
    クロスワールドのフレンドリストはもうすぐ、LSとFCを今チェック中・・・そこにTELLも入ってたはず。
    TELLはLSより早かったような気がする。

    Q&Aは以上。フランクな感じで受け答えしてて普通に見てて楽しかったですねw




    誓いの言葉1

    ■ 2月28日 パッチ3.55「a」実装

    内容おさらい

    ● アニマウェポンストーリー
    ● シロアリアポーのお得意様取引の序章がスタート・・・4.0でも続くコンテンツです。
    ● プロトアルテマ戦  報酬はIL270のアクセサリー どこで戦うかは・・・詳細はパッチノートにも書かない。
    ● ザ・フィーストに新マップ・サドンデスモード・新フィールドアイテムの実装。シーズン3終了と新マップのプレシーズンスタート。
    ● ゴッデスラナーとデモンラナーのホイッスルドロップ率緩和
    ● 牙狼コラボアイテム再入手可能に。
    ● ファンフェス特典のエイブス・ハイサマナーアタイア実装。

    ● 新雲海探索に大きなバグが発生、その為パッチ3.55を二つに分けてリリース。
    3/7~3/14までには3.55「b」として遊べるようにします。
    大急ぎでやってます!一週間ほどお待ちください、すいません!

    ● 牙狼装備のMGP交換は、パッチ3.6の間違いでした。すいません!


    出張PLLの情報は以上でした!

    言ってる間に3.55ですねっ!たのしみです!

    つづく。


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    正田陽子って、誰やねん!

    正田さん。

    本日、TVドラマ【光のお父さん】のヒロイン役が発表になりました。

    ヒロイン役を演じるのは、仮面ライダードライブに登場したメディック役等で有名な、馬場ふみかさんです。

    正田さん1

    とても綺麗な方で、スタイルも良くクールな感じもあって良い女優さんですね。

    演技はクールな中にかわいらしさがあって、引き込まれる雰囲気。

    なかなか素敵な【ヒロイン・正田陽子】を演じてくれました!

    正田さん2

    うんうん・・・。

    ・・・・わかってる、わかってる。

    みんなの気持ちわかってる。

    正田さん3

    「ヒロインなんか原作におらんやろっ!!」

    正田さん4

    「原作に無い要素を付け足すなっ!!」

    正田さん6

    「エオルゼアのマイディーさんがヒロインだと思ってたのに、後から発表された人にヒロインの座を奪われたように見えて、マイディーさんマジ モンク!!

    正田さん7

    皆さんのそんなお気持ちにお答えして、【ヒロイン・正田陽子】の存在について解説いたします。

    ご存知のとおり、原作であるブログ記事【光のお父さん】には、ヒロインは存在しません。

    唯一リアルパートでの女性といえば・・・お母さんしかいません。

    じゃあ正田陽子は、マイディーさんのお母さん?

    いやいや・・・大杉漣さんの奥さんが馬場ふみかさんで、息子が千葉雄大君って・・・

    自分より年下で綺麗でスタイルのいいお母さんが突然家にやってきたとか・・・・

    そんなの、オンラインゲームやってる場合じゃねえっ!ってなりますよね。

    正田さん8

    先日、【TVドラマ「光のお父さん」オリジナルキャラクターの役割】の記事でご説明したとおり、ドラマは尺の関係でストーリーを再構築し、原作同様のテーマ性を持たせる手法で物語が作られました。

    その設定の中で、主人公アキオ君は会社員で、会社に勤めているという設定になっています。

    正田陽子さんは、その会社に勤めるOLさんという設定になっています。

    今回のニュースでさらっと 「コピー機を扱う会社」という設定がポロリしておりますが、その会社の営業事務的ポジションですね。

    昔、僕は通信機器の飛び込み営業とかしてましたからねw なんか妙にリアルですw

    正田さん9

    じゃあそのOLさんの正田陽子さんが、どう【光のお父さん】のストーリーに絡んでくるのか?

    主人公・アキオ君にとってどういう存在なのか?それを書けばもうネタバレになってしまいますので控えますが、忘れないで欲しいのは、「このブログが原作だ」という事です。

    僕が素敵な彼女とラブちゅっちゅする記事があったのか?
    会社で働く女性が実はFF14プレイヤーでした!みたいな記事があったのか?

    会社に行けば、そりゃかわいい女の子のひとりやふたりいます。その中で仲のいい女の子もできるでしょう。
    そんな環境の中で、「オンラインゲーム」を趣味として働いている人がいる。

    ひょっとしたら、「今晩ご飯いかない?」って誘われて・・・
    「あ・・・でも今日はパッチあたる日だし・・・・・」なんて悩んだりするのかもしれませんw

    「会社に勤めながらオンラインゲームをするという事」を演出する上でヒロインは構成上、必要不可欠になってくる・・・というわけですね。

    その下敷きを引いた上で、父と息子とオンラインゲームの物語が展開する。

    正田さん11

    僕がTVドラマにかけた想いは、これによってオンラインゲームの可能性が示せたらいいなと思って制作に参加させてもらっています。
    なのでいろんな層の人に見てもらって、オンラインゲーム発展の一助になれればなと思っております。

    正田さん12

    また新たな情報として「全7話」という事が公開されました。

    これも放送枠の関係で脚本を作る段階ですでに決まっていた事でした。

    30分×7話ですからね・・・。あの長い原作を7話にまとめるという作業の難しさときたら・・・・。
    原作そのまんまに作ると、完全にダイジェストになってしまう。

    なので、いったんバラして、テーマをそのままで原作のパーツとオリジナル要素を組み合わせ光のお父さんを形作っていく。

    そんな途方も無い作業を乗り越え、ちゃんとテーマを伝えた上で父と息子のドラマを完結させてくれましたからね・・・
    ほんと監督とリューハラさん(仮)すごいw

    正田さん10

    そんなストーリーの中で、ヒロインとして登場する正田陽子さん。

    はてさて、彼女は僕らに何を伝えてくれるのか、内容に関しては納得の出来なので、放送を楽しみにお待ちくださいませ。



    つづく。


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    旧14カットシーンシアター -姿なき声-

    姿なき声1

    旧時代のカットシーンをご紹介します新コーナー

    「旧14カットシーンシアター」の第二回目です。

    前回は、現在のFF14でも人気のあるナナモ様の登場シーンでした。

    今回お見せしますカットシーンは、キャラクターを作成し最初に見るストーリー導入部のカットシーンですね。

    姿なき声2

    現在の導入部ムービーは、どこともわからない場所からスタートする、夢のようなもの。

    新生からの人はチョコボキャレッジで転寝したときの夢という感じでスタートでしたね。

    姿なき声3

    夢の中なので、色々自由に展開できる導入部分。

    これから戦うべき相手と、これから自分が進むべき姿を抽象的に示してくれる良い導入だと思います。

    あー・・・最後こいつと戦うのかなあ・・・とか、おおーがんばったらこんな衣装が着れるのか!などテンションも上がります。


    さて、では旧時代の導入部分に差し込まれるカットシーンはどうだったのでしょうか?

    旧FF14には導入部分のムービーは3種類あり、各都市によって異なりました。

    今のようにクラスによって開始都市が決められるスタイルではなく、キャラクリエイト時に希望する開始都市を選択できたんですねー。

    ベータ時代はリムサしか無かったので、僕はリムサを選択しました。

    ではどうぞ!!





    暗い。圧倒的に暗い導入。

    でもなんだかすごく雰囲気があり、僕はこの導入部分のカットシーンが大好きでした。

    姿なき声4

    この、地味な色で統一された当時のファッション事情が泣かせる。

    ミラプリどころか、染色すらない。それどころか装備品の種類も少ない!!

    なのでエオルゼア全体が少し貧乏くさいというか、地味~な感じが旧エオルゼアの特徴のひとつですねw

    姿なき声5

    そんな暗い船の中で、体育座りをして寝てる自分。

    この顔を上げるシーンがすごく好きでした。

    エモートでできない仕草をカットシーンで見られるとなんか得した気分になりますよねw

    姿なき声6

    そしてなんと・・・旧時代の導入も・・・

    「聞いて、感じて、考えて・・・・」だったんですね。

    そしてこの船は、リムサ・ロミンサに向かってるんですが、途中でモンスターに襲われ戦闘チュートリアルが始まる・・・という流れでしたね。

    そこで敵の攻撃から、自分を守ってくれるのが・・・ヤ・シュトラさん・・・というストーリー。

    そのシーンとかもかっこいいので、いずれご紹介したいと思いますっ!

    ちなみにグリダニアスタートだと、イダ&パパリモ。 
    ウルダハは、なぜかいきなりおばちゃんキャラになった歌姫フ・ラミン嬢と出会えたんですねーっ!
    もう一人男性と出会えたような気もしますが、何クレッドだったか思い出せません。

    それでは、次回の「旧14カットシーンシアター」もお楽しみにっ!


    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    光のぴぃさん第16話 「それは、エオルゼアパートにおける 最も深いこだわりだった。」

    光のぴぃさん16話1

    「ぴぃさんっ!おめでとうございますっ!」

    「クリアおめでとうございます!!」

    「おめでとうございますっ!最後ちゃんと制御装置に乗ってましたねw」

    「おめでとうございまっす!」

    光のぴぃさん16話1

    「ありがとうございますっ!いやはや・・これは中々厳しい・・・w」

    「でも、ちゃんと動けてましたよw 
     今までずっと頑張ってきた成果ですねー・・・。」



    2016年・・・10月の終わり・・・ぴぃさんは、忙しいながらもエオルゼアでの冒険を続け・・・

    ついに、大迷宮邂逅編5層、ツインタニア戦をじょびメンバーと共にクリア。

    元々ゲーマーだったぴぃさんは、さほど苦労する事無くツインタニアを制した。

    光のぴぃさん16話2f

    「しかし良かった・・・
     なんとかエオルゼアパートの撮影には間に合った・・・」


    リアルパートの撮影はスケジュールどおり順調に進み、まもなく全てのシーンを撮り終え、クランクアップを迎えるらしい。

    光のぴぃさん16話3

    私達じょびメンバーも、何度か撮影現場を見学させてもらえた。

    緊張感のある撮影現場・・・・千葉さんや大杉さんの演技を生で見る事が出来た。

    あの日始まった「光のドラマ化計画」は、着実に一歩一歩前に進み・・・ついにここまできたんだ。


    実際に大勢のスタッフさん達が、とても真剣に撮影を進めている姿を目のあたりにし・・・

    これはオンライン上だけの話ではなく、本当に人の手でTVドラマが作られているのだと、私たちは深く実感した。


    光のぴぃさん16話4

    でも・・・撮影が進むにつれ・・・
     私の中で小さな「寂しさ」のようなものが生まれ始めてる。


    驚き、戸惑い、色んなことが起こり大変な一年だったけど・・・

    ドラマが完成すれば・・・そんな毎日も終わりを迎える・・・。

    エキルレを回して・・・みんなで極蛮神やレイドに挑戦する・・・そんな毎日に戻るんだ。

    それが嫌とかじゃないけど・・・やっぱりなんだか寂しい。

    光のぴぃさん16話5

    「ぴぃさん・・・。」

    「はい。」

    「ぴぃさんは、ドラマの撮影が終わったら・・・
     FF14は引退したり・・・するんですか?」


    光のぴぃさん16話6

    「いえいえっw 個人的に続けますよ・・・w
     早くイシュガルドにも行ってみたいですしねw」


    光のぴぃさん16話7

    「じゃあ・・・これからもお手伝いしますね。」

    光のぴぃさん16話9

    「ええ・・・これからも、よろしくおねがいします!」


    光のぴぃさん16話10



    人は 「夢」 をみる。

    希望・・・ 憧れ・・・

    こうなれたらいいな・・・・ こうだったら幸せなのにと・・・・ 人は様々な「夢」を想い描く。


    そして その「夢」が「目標」に変わったとき・・・

    新しい冒険が始まるのかもしれない・・・・。


    この物語は・・・・

    「ゲームプレイブログのTVドラマ化」
    という、 前人未踏の夢に【挑戦】する・・・


    ひとりのゲームブロガーと、
      ひとりのプロデューサーの物語である。

    16ぴぃさん

    ぴぃさんのツインタニア初撃破から数日たったある日・・・。


    「ん・・・? マイディーさんはいない・・・か?」

    「今日は、リアルパートの打ち上げに行ってるよ。」

    光のぴぃさん16話11

    「いいなー・・・うまいもん食ってんのかなあ?」

    「スタッフさんとか、吉田さんとか、俳優さんとかいっぱい来るからそれ所じゃないんじゃない?w」

    「それはそれで大変そうだな・・・w」

    「あ・・・・。」

    「ん?」

    光のぴぃさん16話12

    「また来てる・・・。」

    「なんだろう・・・?じょびに用事かな?」

    光のぴぃさん16話13

    「最近よく来てる人で・・・いつもああやって家の周りで立ってるのよ。」

    「ふーん・・・なんだろうね・・・ 声かけてみた?」

    「うん、でも答えてくれなくて・・・
     最初は初期服だったんだけど・・・なんか徐々に装備が良くなっていってる・・・」


    光のぴぃさん16話15

    「へえ・・・もう50は超えてるな。
     まあなんかあったらすぐ言ってよ。」


    「うん・・・。ありがとう親方。」

    光のぴぃさん16話14

    「・・・・・・・・・・・・・・・・。」


    そしてそれからさらに数日がたち・・・11月に入った。

    ぴぃさんの話だと、そろそろエオルゼアパートの撮影が始まるとの事です。

    今まで一生懸命準備を進めてきた成果が出せるといいな・・・。


    16ぴぃさん3

    「さて・・・いよいよこの日がやってきましたね・・・。
    本日よりエオルゼアパートの撮影に入ります。」


    「長い道のりだった・・・・。」

    「はいっ!もう準備は万端ですっ!」

    16ぴぃさん4

    「今回、エオルゼアパートの撮影をするにあたって、エオルゼアパートはエオルゼアパートの監督を立てることになりました。
    もうマイディーさんは打ち上げでお会いになってますね。」


    「はいっ!」

    光のぴぃさん16話16

    「へーそうなんですね、どんな方なんですか?」

    「もちろんプロの映画監督です。ゲーム関係もいくつか手がけており、ゲームに対する思い入れも強い。」

    「うん、とても話のわかる監督だったよっ!」

    「今回のエオルゼアパートにもかなり乗り気です。」

    「それは嬉しいですねっ」

    光のぴぃさん16話17

    「もう表まで来てるそうですので、監督も交えて話をしましょうか。」

    「緊張しますねっ!」

    「そう?w」

    光のぴぃさん16話18

    「【映画監督】っていうと、やっぱりなんか、厳しくて怖いというか・・・変わった人が多いというか・・・そんなイメージです。」

    「芸術家っぽいもんねw
    でもそんな人は稀だよ、映画監督だからって変わった人ばかりじゃないよw」


    「そうですね、確かに・・・偏見は良くないですねw」

    「まあ会ってみればわかりますよw」


    光のぴぃさん16話120

    「たしかそのへんに・・・あっいました。 監督ーっ!」

    光のぴぃさん16話121

    い・・・・いやいやいや・・・っ!!

    光のぴぃさん16話122

    ・・・・この人めっちゃ変わってるよーっ!!


    ぼ・・・棒立ちのひと・・・・。

    この人が・・・エオルゼアパートの監督さんだったのっ!?

    光のぴぃさん16話123

    「監督・・・マイディーさんたち来ました。」

    光のぴぃさん16話123

    「・・・・・・・・・・・。」

    光のぴぃさん16話124

    「・・・・・無反応ですよ?」

    「監督ーっ!」

    光のぴぃさん16話125

    はっ! ひょっとして・・・

    きっとそうだっ! この監督さん・・・いつもじょびハウスの前に立って・・・

    私達の動きを・・ここでずっと観察してたんだっ!!

    普段みんなで会話するとき・・・どんなエモートをしてるかとか・・・そういうのを見てたんだっ!!

    光のぴぃさん16話126

    どうしよう・・・私ちゃんと動けてたかな?

    普段の生活から練習もかねていろんなエモート使っていたけど・・・大丈夫だったかなっっ?

    うわーっ!
    もっと普段からちゃんとやっておけば良かったよっ!!


    光のぴぃさん16話127

    「監督・・・・?」

    「離席されてるんですかね?」

    光のぴぃさん16話128

    光のぴぃさん16話128


    光のぴぃさん16話129


    はい・・・おっけい!」

    「えっ!何がっ!!?」


    「これで・・・これでコンプリートだ」

    「!?」

    16ぴぃさん8

    「朝、昼、晩、晴れ、雨、曇り・・・
     全ての状況のじょびハウスの遠景をコンプリートできたっ!」


    光のぴぃさん16話130

    「このゲームは狂ってる・・・なんでここまで細かく天候とか時間とか作りこんでるんだ・・・。
    各天候と時間帯のエオルゼアの情景を集めてるだけで・・・もう1ヶ月近くエオルゼアをさまよい歩いてる・・・・。」



    な・・・なるほど・・・

    いつもここで、グループポーズを使って、じょびハウスを撮ってたのかあ・・・。

    私達が見られてるんだと思ってちょっと怖かったよーっ!

    光のぴぃさん16話131

    「お久しぶりです、監督!
     こっちでは始めましてですねっ!」


    光のぴぃさん16話132

    「おおっ!マイディーさん!お久しぶりです」

    「至急メンバーを集めますね。」

    「ありがたい、早速はじめましょうか」

    マイディーさんの呼びかけで、その日ログインしているメンバーが集められ・・・

    「第一回エオルゼアパートブリーフィング」が開催された。

    光のぴぃさん16話133

    「皆さん始めまして。僕が今回、皆さんが出演されるエオルゼアパートの監督を任せてもらいました・・・えー・・・

    光のぴぃさん16話134

    そうですね・・・この世界では【でぃ】とお呼びください。」


    「でぃさん・・・ディレクター!」

    「光の・・・監督!!」

    光のぴぃさん16話135

    「今後ともよろしくおねがいしますっ!」

    光のぴぃさん16話136

    「監督、それではエオルゼアパートでの撮影方法について、皆さんにお伝え下さい。」

    「はい。」

    光のぴぃさん16話137

    「今回エオルゼアパートを撮影するにあたり、ぴぃさんとマイディーさん、そして僕の3人で協議し・・・2つのルールを設けました。

    光のぴぃさん16話138

    まず・・・みなさんはプロの役者ではない。

    なので、撮影を始める前に皆さんと約束をしたいのです・・・

    このTVドラマの撮影を・・・毎日の生活の中で、最優先にしないで下さい。

    皆さんのリアルの仕事や生活はもちろん・・
    ゲーム内での普段の活動も撮影より優先してほしいのです。

    プロではない皆様が、無理をして撮影に参加し続けると・・・撮影はどこかで必ず破綻します。

    ですので・・・皆さんが無理なく撮影に参加できる環境を目指し、ひとつ目のルールを作りました。それが・・・

    ① 撮影は毎日、21~23時の時間でのみ行う。

    皆さんは参加できる日だけ参加していただき、皆様のスケジュールにあわせてカットを埋めていき完成を目指します。

    光のぴぃさん16話139

    「つまり・・・
    じょびでレイドに挑戦する時と同じルールって事だね」


    光のぴぃさん16話1310

    「なるほど・・・」

    各メンバーが参加可能な日でローテーションを組んで、スケジュールをじょびBBSで共有して挑戦するって事なんだ。

    それなら、今までじょびでもやってきたし無理なくできそう。

    光のぴぃさん16話1311

    2つ目のルールは・・・

    撮影は全て、この【グングニルサーバー】で撮りきる事。

    天候待ちや、昼夜の時間指定・・・そういったものも普通のドラマの撮影と同じように行い、撮影をしていく。

    皆さんのキャラクターのありのままを撮影していきたい・・・そう思っています。

    光のぴぃさん16話1312

    みなさんはここで生きている・・・それをフィルムに焼き付ける事こそが・・・
    エオルゼアパートの「リアル」だと私は考えます。

    エオルゼアパートはグングニルサーバーで撮影する。それが二つ目のルールです。


    そして・・・
    オンラインゲーム内で撮影を行い、それをTVドラマとして放送する事は、世界初の試みであり・・・

    ここで演技を行う皆さんを表す 言葉 がありません。

    舞台役者でもない・・・映画俳優でもない・・・TVタレントでもない・・・

    オンラインゲーム内でキャラクターを操作して芝居を行い
    TVドラマとして世に発信する存在。


    光のぴぃさん16話1313

    皆様のことは便宜上、「キャラクターアクター」と呼ばせていただきます。

    光のぴぃさん16話1314

    人類史上初めてのキャラアクターとして、皆様の活躍に期待しています!
    みんなで一緒に素晴らしいドラマを作りましょうっ!!


    「おーっ!」

    光のぴぃさん16話1315

    最初は変わった人かなって思ったけど・・・全然そんな事なかった。

    私たちに負担がかからないよう・・・色々考慮してくれた・・・。

    これならやっていけそうだ・・・みんなと一緒に・・・いいドラマにしたいっ!

    16ぴぃさん001

    こうして、今回のドラマの最大の特徴であるエオルゼアパートの撮影が始まりました。

    撮影時間は、毎日21時から23時にかけての二時間。

    16ぴぃさん002

    撮影方法は絵コンテが配られ、それに基づき監督がチャットで指示を出し、それにそって演技を行っていくという、パイロットムービーを作った時の方法がそのまま採用されました。

    監督がチャットで「よ~い!」「はい!」って言ったら、そこから約5秒後くらいに演技スタート。

    誓いの言葉1

    「あああああああああああああああ」

    「あああああ」「あああああ」・・・・「あああああ」

    台詞は声優さんが声をあててくれるので、リップシンクによる口パクだけでOK。

    句読点に合わせ、台詞の秒数をイメージしてリップシンクを行っていく。

    これが慣れるまでは中々大変だった・・・・。

    GP表情8

    細かい演技は、私たちキャラアクターに任せられる。

    また、台詞を発言しているキャラクターの方に視線を動かしたり、目をそらしたりの操作。

    リアクションのエモートの選出・・・やる事も多かった。

    光のぴぃさん16話1316

    「ちょっとこのシーンは、一旦うつむいてから、顔をあげましょうか。」

    視線は演技をする上で特に重要。

    エモートで対応できない微妙な首の動きを行うときは・・・

    光のぴぃさん16話1317

    じょびハウス内では、植木鉢や花瓶等の選択できる家具をカメラのフレーム外に設置し対応。

    屋外ではアシスタントを務めるララフェルのメンバーが視線係として大活躍。

    光のぴぃさん16話1318

    逆に見上げるシーンでは体の大きなルガディンであるぴぃさんが大活躍だった。

    なれてくると、エモートで演技をする方法は、もキャラクターアクターによってそれぞれ違っていた。

    私がやりやすかったのは、台詞にあった【演技マクロ】をシーン毎に製作し、視線の移動のみを手動で行う方法。

    私はこの方法が楽だった・・・

    光のぴぃさん16話1319

    でもマイディーさんは、クロスホットバーにシーンごとのエモートを仕込み、全て手動で演技をしていた。

    マイディーさんは出番も多いので、そのつどマクロを作るよりもその方が楽だったそうです。

    こんな風に、各々の個性みたいなものが演技に反映されていくのがとても楽しかった。


    でもまあ・・・このあたりはパイロットムービーなんかで予習済みだったのでそんなに問題無し。


    パイロットムービーは1シーンしか無いので撮影は1箇所のみ。
    なので、さほど苦労しなかったのですが・・・

    何より大変だったのは、屋外のシーン。

    16ぴぃさん003

    今回はドラマなので1箇所で撮影というわけにはいかず、エオルゼアの様々な場所で撮影が行われました。
    屋外でのシーンはもちろんモンスターも徘徊していますし、天候や時間にも左右される。

    雑魚モンスターが邪魔な場合は、カメラのフレームに入らないようタンクの人がフラッシュで引きつける。
    倒してしまうとまた出現しちゃうから、倒さずにフレーム外に誘導しキープする。

    万が一に備えて、蘇生係のヒーラー(救護班)もフレーム外で待機して戦闘開始。

    見られながらの戦闘は緊張するんですよね・・・・。

    16ぴぃさん004

    複数のキャラクターが同時に走り出すシーンは、環境音も同時に録音する為、音の出るカウントダウンマクロが使えない・・・。

    なので、これもフレーム外でアシスタントが秒数を図ってジャンプ。着地と同時に走り出す。

    こうやってひとつひとつ・・・監督が希望する絵作りを、私たちがこのエオルゼアで生きてきた知識と経験全てを使ってサポートしていく。

    創意工夫の毎日だった。

    でも・・・
    知恵を凝らした創意工夫でもどうしようもできない問題があった・・・。


    光のぴぃさん16話13110

    「では日も落ちたので、ET8:00から再開します。予報士どうですか?」

    「ダメです!中央森林8:00からは、【雨】ふりますね・・・」

    「おっけー!ありがとう!」

    「残念、今日はここまでですね・・・・。」

    光のぴぃさん16話13111

    それが・・・「天候」と「時間」だった。

    こればっかりは、私たちが操作する事はできない。

    夜のシーンは、ただ夜時間になるのを待つしかない・・・。
    晴れのシーンは、ただ雨がやむのを待つしかない・・・。

    それは、私たちが見学させてもらったリアルパートのロケと同じだった。
    通常のドラマのロケと変わらない時間・・・。

    待ってる間は、演技の打ち合わせや練習を行うんだけど・・・
    いっぱい練習したにもかかわらず撮影時間は決められているから、結局その日は雨でお流れなんて事もよくあった。

    光のぴぃさん16話13112

    「今日も撮影流れてしまいましたねー・・・・」

    「だねー・・・今日は、あのシーンは終わらせたかったね・・・。」

    光のぴぃさん16話13113

    「SQEXも、撮影にもっと協力してくれたらいいのにー・・・」

    「あはは・・・」

    「吉田さんの力なら天候くらい自由にできるだろうに・・・冷たいなあ・・・」

    光のぴぃさん16話13114

    「いや・・・SQEXは、協力を惜しまないって言ってくれたよ。現に今回も僕らのキャラクターをテストサーバーにコピーしてそこで撮影しますか?なんて話もあった。」

    「えー!いいじゃないですかそれー!絶対その方が楽ですよっ!」

    「でも・・・監督が断っちゃったんだ・・・。」

    「えーっ!なんでーっ!?」

    光のぴぃさん16話13115

    あれは・・・
    リアルパートの打ち上げパーティーの時だった・・・。


    打ち上げパーティーには吉田さんも忙しい中、来てくれてね・・・

    僕と監督と吉田さんでこれから撮るエオルゼアパートについて、一緒に飲みながら話してたんだ・・・。


    吉田さん・・・その時言ってくれたんだよ・・・。

    ぴぃさん14話B14

    「撮影環境とかどうするんですか?ご協力できるところはしますよ。」

    それはとても心強い一言だった。
    そりゃ開発サーバーとかならユーザーが撮れない様なすごいシーンもきっと自由自在だからね。

    でも・・・


    「それなんですが・・・・」


    光のぴぃさん16話13116

    「撮影は全てじょびの皆さんがいるグングニルで行おうと思っています。 自分と皆さんの力だけで・・・。」

    TVドラマ【光のお父さん】は、父と子がオンラインゲームで、絆を取り戻す物語ですが・・・

    それと同時にオンラインゲーム賛歌でもあるんです。

    だからこそ・・・「ユーザーができる範囲での撮影」に こだわりたい。

    そのこだわりは画面に映るものでは無いかもしれない。 

    でも・・・誰でも真似できる場所で撮るからこそ、その可能性を示せるはず。

    それこそが・・・
    僕が、エオルゼアパートを監督するにあたっての最大のこだわりなんです。


    そして、そういった「こだわり」を持って撮影するからこそ、演技にも、作品にも、魂が入るんだと僕は思っています。

    光のぴぃさん16話13118

    「か・・・かっこいいいーっ!」

    「でしょー!
    吉田さんも感動してくれてパーティーのスピーチで、その【こだわり】をすごく褒めてくれたんだよw」


    光のぴぃさん16話13117

    「監督っ!かっこいいですっ!天候待ちや天気待ち・・・
     あえて過酷な環境で撮影するこだわりが、そこにあったんですねっ!!」


    「ふふ・・・・まあ・・・あの日のことは・・・・

    光のぴぃさん16話13119

    今でも・・・・

    光のぴぃさん16話131110

    ・・・・寝る前に毎日後悔してますよ。
     何であんな事言っちゃったんだろって・・・」


    「ええええーーっ!?」

    「結構飲んでましたしね・・・・。」

    光のぴぃさん16話131111

    「でも、ユーザーができる範囲で最後まで撮影ができれば・・・
    その事実でオンラインゲームの新しい可能性は世に示せると思います。

    そしてそれこそが、ドラマ化するにあたっての大きな意義でもあり、僕自身の【挑戦】なんです。皆さんはCGではない、ここで生きる立派な命です。

    それを撮るのが僕の役目、一緒にがんばりましょう。」


    「はい!」

    「はいっ!」

    光のぴぃさん16話131112

    そうだった。ずっとそうだった。

    光のドラマ化計画・・・それが始まったときからずっとそうだった。

    この計画に携わる人たちは・・・みんなそうだった。

    光のぴぃさん4話39

    ぴぃさんがじょびハウスにやってきて・・・光のお父さんをドラマ化したいって言ったその日から・・・

    ずっとずっと・・・【挑戦】の連続だった。

    ぴぃさんの【挑戦】は、私たちのじょびネッツアの挑戦になり・・・タカダさん・・・リューハラさん・・・吉田さん・・・撮影現場のスタッフの皆さん・・・そしてリアルパート、エオルゼアパートそれぞれの監督・・・

    みんながみんな、各々の分野で【挑戦】していく・・・

    光のぴぃさん16話131113

    【光のお父さん】をTVドラマ化するという同じ方向に向かって・・・それぞれが挑戦していく。

    それは私たちが挑む・・・レイドと同じ。

    この作品が完成した時・・・そこにはきっと今まで味わった事が無い感動がきっと待っている。

    そしてその感動を・・・ぴぃさんも、監督も一緒に味わう・・・。

    光のぴぃさん16話131114

    監督もぴぃさんも・・・たしかに最初はドラマの撮影の為にエオルゼアにやってきたのかもしれない。

    でも・・・今はもうエオルゼアで出会った、フレンドと変わりない。

    これからもきっと、一緒にエオルゼアで生きていくのだと思う。

    光のぴぃさん16話131115

    私の中で生まれた「寂しさ」は・・・

    この頃にはもう・・・無くなっていた。

    ぴぃさん16日付

    約2ヶ月の時間をかけて、TVドラマ光のお父さんのエオルゼアパートの撮影は全て終了。

    翌日にドラマ化の公式発表が行われれば、撮影が困難になるかもしれない・・・
    そういう考えから、なんとかこの日までにとみんなで頑張り、無事に走りきることができた。

    そして運命の日がやってきた・・・

    TVドラマ化という可能性8

    2016年12月24日のクリスマスイブ。

    東京ファンフェスティバル2016のプロデューサーレターライブにて、吉田P/Dの口から

    光のお父さんTVドラマ化が決定した事が伝えられた。

    テレビドラマ化決定日時

    約1年1ヶ月にわたる、光のドラマ化計画は完遂。

    収められたリアルパートとエオルゼアパートは編集にかけられ、BGM等を付け加える作業に入る。

    光のぴぃさん16話131116

    その間私たちにする事は無い。

    年越しはみんなで過ごし・・・マイディーさんは今まで忙しくていけなかった蛮神戦などを楽しみ・・・

    「久しぶりにファイナルファンタジーしたー!」って喜んでました。

    毎日エオルゼアに、いるのにねw


    そして・・・月日は流れ・・・






    ぴぃさん16話ラスト日付




    「え?」





    光のぴぃさん16話131117










    「わ・・・・」









    わたしもですか



















    つづく。




    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    次回予告

    次回予告


    2015年11月19日
    一人のルガディンがじょびハウスに訪れ「夢」を語った。



    その「夢」はオンラインゲームのプレイブログ一撃確殺SS日記に連載中の
    【光のお父さん】をTVドラマにするという途方も無い夢・・・・。

    それを聞いた誰もが呆然とした。


    ぴぃさん5話10

    それを受けた、原作者のマイディーにも「夢」があった。

    その「夢」は、自分が愛してやまないオンラインゲームの楽しさ、素晴らしさをもっと多くの人に知って欲しいという「夢」。

    そのふたつの「夢」はひとつに重なり・・・

    「オンラインゲームブログのTVドラマ化」という、大きな夢になった。


    ぴぃさん6話017

    それぞれが漠然と描いていた ふたつの「夢」がひとつになり・・・

    それは、「夢」から「目標」に変わった。

    そこから始まった・・・「光のドラマ化計画」。

    ぴぃさん18

    「光のお父さんのTVドラマ化・・・SQEXの返答は・・・
     【進めてください。】・・・即決です!」



    ぴぃさん19

    お金を入れてボタンを押せば 勝手にドラマが出来上がるわけではない…。

    SQEXの承認を取ったからといってドラマが完成するわけではない…。

    ぴぃさん20

    「エオルゼアパートは、エオルゼアで撮る!」

    ぴぃさん21

    「でもね・・・
    だからこそ思ったんですよ、【挑戦】してみたいと。」


    ぴぃさん22

    「ドラマをヒットさせる為に・・・
     僕の父を死んだ事にするんですかっ!?」


    ぴぃさん23

    「伝説を作ってやりますよ!」


    ぴぃさん24

    「わかりました。がんばりましょう。」

    ぴぃさん25

    「よろしくお願いします!」



    ぴぃさん29


    それは、長い長い旅だった・・・・。

    しかし・・・この旅を続ける事で、いろんな人と出会い、たくさんの人が僕を助けてくれた。

    もちろん、傷つく事もあったし、心が壊れそうになる事もあった。

    でも・・・夢を実現させる為に起こりうる全てのハードルに対し・・・・

    僕は妥協せず全力で挑む事ができた。

    今まで培ってきた全ての力を・・・出し切ることができたんだ。


    だから・・・この1年は僕の人生で一番楽しいものになった。


    それも、やっぱり・・・・オンラインゲームのおかげなんだな。

    ぴぃさん27

    「どう?」

    「ほぼほぼ完成です。
    ハウジング班、がんばってくれました。」


    ぴぃさん28

    「いいね。」

    ぴぃさん30

    「衣装も完了です!先生はジャージでいいんですか?」

    「うん・・・ジャージでいいと思うよw」

    ぴぃさん31

    「あっ!ちなみちゃんミコッテになってる!」

    「晴れ舞台ですから。」

    ぴぃさん32

    「緊張するなぁ・・・」

    「そう?w 僕はワクワクする・・・

    ぴぃさん33

    オンラインゲームの可能性を・・・この世界の明るい未来を示すため・・・
    ずっと積み重ねてきて、目指してきた場所。それがここなんだ。」


    「夢にまでみた・・・場所ですね。」


    人は 「夢」 をみる。

    希望・・・ 憧れ・・・

    こうなれたらいいな・・・・ こうだったら幸せなのにと・・・・ 人は様々な「夢」を想い描く。


    そして その「夢」が「目標」に変わったとき・・・

    新しい冒険が始まるのかもしれない・・・・。


    数々の困難を乗り越え、目標を達成し、冒険の終着点にたどり着いたとき・・・・

    人は・・・何を思うのか?

    予告編

    次回、光のぴぃさん最終回。

        「これが、僕らの夢だった。」


    近日公開、お楽しみに。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。