一撃確殺週末日記 5.01



    先日より始まりました「光のぴぃさん」いかがでしたでしょうか?

    ちょっと思ってたのと違ったーという方もいらっしゃるんじゃないかと思います。
    光のお父さんとはまた毛色の違う物語ですしねw

    まあ似たような事をしようと思っても今度はお母さんを誘うしかないわけで・・・w

    第一話なのに肝心の ぴぃさん が出てこない!!

    ぴぃさんはガンダムではないので、必ず第一話からしっかり登場する必要はないかなーとw
    ちなみに出てくるのは次の敵を倒して(?)からですね。

    5011.jpg

    ■ 「200万買収事件」の真相。

    今回の光のぴぃさんで取り扱った事件が「200万買収事件」です。
    実際には、メールでやりとりした内容をSSドラマ化してみました。

    どんな内容のやりとりがあったかというと、昨年の10月くらいに1通のブログメールが来ました。
    内容は「光のお父さん」の書籍化について。

    最初は書籍化したいのですが、そういう話に興味はありますか?というメールでした。
    もちろんブログを書いている以上、その発信する内容を多くの人に知ってもらいたい。
    まあ、本になってオンラインゲームとはなんじゃろか?と思う人が増えるのは自分としても願ったりかなったりなので、書籍化の話はありませんが興味はありますと返事したんですね。

    5012.jpg

    そしたらすぐに返事が返ってきました。

    200万用意するので、もし他に話が進んでたら切ってくれと・・・。 (200万 円 とは書いてないw)

    別に他に話は無いから切るも何もないし お金に困ってるわけでもなく、光のお父さんでひと稼ぎしてやれ!という気持ちもさらさらないので「そんな事よりもどんな本にするのか?」と返したんですね。

    気になるじゃないですかw 縦書きなの横書きなの?とか、ブログの文字色は活かすの??とかw

    そしたら、「FFでは許可が取れないから書籍化できない。自分の知り合いが運営しているゲームに書き換えて出版する予定です。今契約書を作ってます。」って帰ってきた。

    5013.jpg

    この時、自分が6年も毎日積み重ねたものをあまりにも簡単に値踏みされた気がしたんですよね。
    なんか怒ったぞ!というより悲しかった。

    お金が欲しくて書いてるんじゃない、欲しかったらアフィリエイトのひとつでも貼るわな・・・。
    しかも内容を違うゲームに変えろって・・・買収されるみたいなものじゃない。

    もしそんな事をしようものなら、もう全部を裏切る事になる。

    自分のやってきた事も、ブログを読む人の気持ちも、手伝ってくれた人の気持ちも。

    そりゃこの人もそれがいい、本になればたくさんお人にも読んでもらえるし、お金も入るし!って思って勧めてくれてるんだろうけどもうなんか「あんたのブログでいっしょに儲けよう。」っていう話にしか見えなくなった。

    まあそれと同時にいつか絶対ネタにしようと思うブロガー魂にも火がついたんですけどねw

    この後、丁重にお断り致しました。

    もちろん200万ギルだと思って断ったんじゃないですよww

    5014.jpg

    ■ メイキングオブ・・・

    そんなちょっと嫌な役「サナダさん(仮名)」を演じてくれたのは、おなじみの めるくんでした。

    妖しい感じの人で!とオーダーしたらすっごいそれっぽいコーデで来てくれましたw ありがとう名演でしたw

    どんなSSが必要かというコンテは頭でできていたので、撮影時間は30分ほどですんなり終わりました。

    あるちゃんもめるくんも慣れているので、口パクちょうだいとかエモよろしくとか言うとささっとやってくれます。
    このFCじょびならではのスキルw

    基本的に今回は僕とあるちゃんをメインで進めていきます。もちろん他のメンバーやお父さんも出てきますのでお楽しみに。


    5015.jpg

    ■ 純生抹茶クリーム大福

    ぴぃさんの話ばっかりなのもアレなので、久しぶりにお勧めコンビニおやつのお話。

    今はまってるのはコレなんですよ!純生抹茶クリーム大福!!

    これねー、最初に食べたときに感じるのが「おいしー!」とか「あまーい!」とかじゃないんですよ・・・

    「やさしい・・・・」って感じるんですっ!!え?なにどういうこと?って思うかもしれませんがほんとなんです!

    なんかこう、もちもちでやわらかい食感の中にあずきのシャリシャリ感。そして砂糖の甘さをクリームのまろやかさで覆い隠してるふんわりとした甘さ!!それがやさしいと感じる理由かもしれません!!

    仕事でミスして上司に怒られてへこんじゃった時はこれを食べて!
    そのやさしさにホロホロ・・って涙が出ると思いますよっ!!

    おすすめですw

    あ!ローソンで買いました!

    5017.jpg

    ■ 今月のFA:G

    今月のフレームアームズガールはアーキテクトさん。仮組終了。

    インナーフレームを纏うってどうなの?とか思ってましたがこれはこれでいいですね。
    今回も塗装していこうと思うんですが、どういう風に仕上げようかな。
    指定色で作ってもいいんだけど、ちょっと遊びたい感じもする。
    テーマがインナーフレームだから金属っぽく仕上げるのも楽しそうだ。

    両手の大きなパンチがかっこいいですねー。

    迅雷さんは6月だっけ?バーゼラルドは通常版とフィギュアJAPAN を予約しました。
    楽しみですねーw通常販売版のコンプリートを目指す!!


    今日はこんなとこでした!!

    ではまたあした!!


    つづく。



    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    宇宙パンチの予習をしておく。

    宇宙パンチの予習

    「FF14」と「妖怪ウォッチ」が前代未聞のコラボレーション。

    しかも新しい妖怪ウォッチを買うとミニオンのコードが付きますよーとかじゃなくて、エオルゼア内のクエストで妖怪ウォッチを付けて妖怪を探しなにかをしてトークン集めて武器をもらうとか・・・本格的すぎるコラボ。

    エオルゼアの夏はもはや「妖怪ウォッチオンライン」になると言っても過言ではないと・・・。

    というかっw PSO2が・・・PSO2がFF14とコラボしますよ!!って発表して、おおーっ!となりFF14側にはどんなイベントが用意されているのかっ!?と注目している中、うちは妖怪ウォッチとこんなすごい事やっちゃいますよっ!っていう三角関係が・・・w

    早く 誰か各社を 擬人化 して 少女マンガ にしてください。


    そんなわけでっ!本日購入致しましたのは!!

    宇宙パンチの予習1

    バンダイ 妖怪ウォッチプラモデル USAピョン

    価格は640円。近くの電気屋さんにて購入です。

    USAピョンは僕のメインジョブであるモンクの武器になる妖怪ですね。

    USAぴょん1

    選ばれた理由は黄色だからみたいな事言われてましたねw

    その名も宇宙パンチ!!
    こういうネーミングセンスはぐっと来る。

    夏からお世話になるわけですから、モンクの人はこの「USAぴょん」についてどんな妖怪なのか知っておいた方がより楽しめると思うんですよね。

    そんなわけで今回はこのプラモデルを作り、USAぴょんがどんな妖怪なのかを解説していこうと思います。

    ・・・とは言え僕も良く知らないので一緒に勉強していきましょう。

    USAぴょん2

    まずこちらのプラモデル。プラモデルですが主要ターゲットの子供向けに作られていますので、6歳以上であれば完成させる事ができます。なんだったら漢字が読めなくてもちゃんと組み立て説明書にルビまでふってあるのでひらがなが読めればひとりで作れます。

    ただシールだけはちょっと慎重に貼ったほうがきれいに仕上がるかな。

    USAぴょん3

    はい!完成。 なんと組み立て10分シール10分の20分ほどで完成です。今回はこどもになったつもりで、ニッパーも使わずパーツを手でもぎ取って作りました。

    バンダイも子供向けに作ってるので、ガンプラと違いパーツを手でもぎ取ってもきれいに取り出せるよう工夫されてます。
    こういう気遣いが他の模型メーカーとは違う一流の仕事だなと思いますね。

    塗装も無し。色分けは全てシールでまかなえます。(撮影の関係上つや消しクリアーだけ吹きました。)

    USAぴょん4

    さてこのUSAぴょん。 どんなキャラクターなのか・・・?アニメを見て調べてみました。

    初登場はアニメの77話。USAぴょんが来た!で初登場ですね。
    名前は単純にうさぎの「USA」とぴょんぴょん跳ねるの「ぴょん」がかかってるんですよね。
    USAは「うさ」と「ゆーえすえー」とのダブルミーニングですねー。いかす。

    USAぴょん5

    USAぴょんももちろん妖怪なんですが、妖怪になってしまう過程がちょっと深い。

    ある日、宇宙工学の第一人者ヒューリー博士に拾われたUSAぴょん。
    博士のロケット開発計画で「初めて宇宙に行く小動物」として飼われ始める。
    まあ動物実験の動物みたいな感じなんですね。ところが、ロケット打ち上げの時、USAぴょんが暴れてしまった事でロケットは爆発し
    USAぴょんは死んでしまう。博士も責任を問われ宇宙開発局から追放される。

    その罪悪感から妖怪になって復活したUSAぴょんは、日本のとある町に博士がいるといううわさを聞きつけ日本にやってきた。

    ・・・というちょっと切ない生い立ちを持っている。

    USAぴょん6

    日本で博士と再会したものの、博士は宇宙開発へのモチベーションを失っていた。
    そこでUSAぴょんは自らロケットを作って博士に見せてあげようと動き出す。

    なんかディアゴスティーニみたいなので毎週届くロケットのパーツ。これを完成させるには、各種ロケットの機能を果たす妖怪の特殊能力を秘めた妖怪メダルを見つけないといけない。

    そんなストーリーになっております。

    USAぴょん7

    USAぴょんには特殊能力がある。

    それは、怒りが頂点に達っした時ヘルメットの下にあるボタンを押すことでヘルメット内に黒いガスが発生

    USAぴょん8

    ベイダーモードへと豹変する。

    こうなると何がどうパワーアップするのかはよくわかんないw
    さらに怒りのボルテージが上がるとヘルメット上のボタンを押し「エンペラーモード」になるらしいですが、プラモデルでは再現されてませんでした。

    USAぴょん9

    妖怪ウォッチプラモデルの特徴として、差し替えによる多彩な表情表現ができるというのがあります。

    USAぴょんは通常の顔3種類に加えベイダーモードの表情パーツが付いてるのですが・・・

    USAぴょん10

    なんか表情パーツを取った状態が変にかわいいw

    しかし・・・驚くのはそれだけではない・・・・

    USAぴょんの最大の秘密というか・・・衝撃の事実はこのヘルメットを取った時に現れる・・・。

    落ち着いて聞いて下さいね・・・なんと・・・このUSAぴょん!!

    宇宙パンチの予習2

    うさぎじゃないんです・・・・。

    うさぎになりたいフェレット系小動物らしいです・・・。

    「USA」とか「ぴょん」とか・・・・。

    宇宙パンチの予習3

    ね・・・何でも調べておかないとね・・・。

    危うくUSAぴょんって「うさぎの妖怪」という誤った気持ちでモンクの武器を取りに行くところだった・・・・。

    予習って大事ですねw


    独身万歳!!

    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    落ち着いた近況。

    落ち着いた近況。

    静かで平穏な日々が続く・・・

    そんな平和な日常の中、じょびチャラジオの第2クールが終了しました。

    今回、後半は特に大きく告知せずに毎週月曜放送を続けてみました。
    大げさにするとプレッシャーも大きくなってしまうので毎回放送終了時に次回はこんなことしますよーと告知するスタイルですね。
    ブログをやってない人がチャラジオをやる場合を想定しての運営でした。

    結果として放送する側は限定された人に話すという状態だったので安心感を抱きリラックスして話せたかもしれない。

    平穏な日々1

    第2クール最終日である先日は会話開放も行われ、じょびの地下魔法学校にて皆さんの質問にじょびメンバーが答えるというQ&A大会も開かれました。

    会話開放終了後もみなさんと映画の話やデザートの話でも盛り上がり楽しい時間を過ごすことができました。

    平穏な日々2

    今期もかるさんが、放送のログをまとめて下さったので、こちらでご紹介させていただきますっ!!


    ■ じょびチャラジオVol.2 3月第2回目

    ・Wシステムを実装したものの、感覚がつかめず、きりんちゃんと二人で語らった回。

    ■ じょびチャラジオVol.2 4月第1回目

    ・光のぴぃさん予告編の解説。

    ■ じょびチャラジオVol.2 4月第2回目

    ・修羅鳩だよりのきょんくんを迎えてドラクエプレイヤーから見たFF14について対談。

    ■ じょびチャラジオVol.2 4月第3回目

    ・人気のめるずナックル!春っぽいコーデのポイントなど。

    ■ じょびチャラジオVol.2 4月第4回目

    ・FCじょびのライダー じょんがエオルゼアでバイクを語る異色のコーナー!

    かるさん、いつもありがとうございますっ!!

    平穏な日々3

    じょびチャラジオ第3クールは6月にLS配布予定ですっ!!

    おたのしみにっ!!


    そして・・・久しぶりにじょびメンバーの日記が上がってきました!!

    最近フィーストに燃えている せろくん からの投稿ですっ!!

    どうぞ!!




    【FCじょびSS日記】

    落ち着いた近況。1

    こんにちは。せろです。

    現在、PVPウルブズジェイル「フィースト」に参加しています。

    これがまた面白くて・・・じょびの活動にあまり参加出来ていないのを少し寂しく思いつつも、それでもやっぱりフィーストを続けられているのはじょびの皆の応援あってこそだなぁ、と思う今日この頃です。

    ズタボロに擦り切れたメンタルでも皆とおしゃべりしてるだけで癒されますからね!

    仲間の力は偉大だと思いました。

    まだまだシーズン途中ですが、最初に決めていた大目標を2つ達成したので報告させてください!

    フィーストで200勝すると貰えるアチーブメント「グローリア号」を獲得しました!
    ランクもどうにかこうにか「ゴールド」に昇格しました!

    プレシーズンの頃は一生ブロンズから抜けられないのではないかと思っていただけに嬉しかったですねー・・・・・。

    正直、勝率もレートも上を見れば自分の今のレベルなんて全然たいした事はないんです。

    それでも、自分の腕が上がれば上がるほど「強敵」との試合が楽しめるんです。

    「この敵さん強い!」と思える人と戦えている自分が嬉しい・・・と言いましょうか・・・。
    その上で勝てた時は、やっぱり最高ですね。

    敵も味方もどんどんレベルアップしていて、置いて行かれ気味ですがなんとかくらいついてですね、これからも楽しんで行こうと思います!

    じょびの活動にも参加できる時はちゃんと参加したいと思いますので、その時はよろしくです!

    あ、麻雀とかも!!




    せろくんありがとうございました!!
    フィーストもさっぱり行かなくなってしまった・・・w

    PVPって最初は燃えるけどなか負け続けるともういいやーってすぐ投げ出してしまう。。。
    せろくんはもともとスポーツマンだからそれがバネになってより燃え上がるタイプなんでしょうねー!

    今度せろくん主催で、地下の魔法学校を使いPVP講座みたいなのをやってみいいかもですねーw

    そんなこんなで平穏な日々が流れているじょびネッツアでした!

    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    マイディー美術館へ行く

    美術館へ行く

    今日は天気が良かったので、美術館へ行ってきました。

    もう一回言っていいですか?

    今日は天気が良かったので、美術館へ行ってきました。

    おしゃれブログ一撃確殺SS日記へようこそ。

    今日は朝から天気が良かったので、ドライブがてら行ってきたんです。美術館に。

    せっかく天気が良かったのでぇ・・・ゲームするのも何かなーと思ってね、行ってきたんです美術館に。

    え?マイディーさん美術館とか好きなんですか?って?ええ、好きです・・・美術館巡り。

    え?おもちゃとか、ゲームだけじゃなくて美術館とか行くの?って??

    いきますよっ・・・wwww 美術館くらい。

    美術館1

    今日僕が訪れたのは、ちょっとしたレイクサイドの街。

    きれいな山と湖が美しい。風もちょっと吹いてます。

    ゴールデンウィークなんでね、湖のほとりをちょっと走りたかったのもあって?

    このレイクサイドの街にやってきたんですよ。

    まああの・・・がんばってかっこよく書きましたが・・・

    美術館2

    めっちゃ滋賀県ですけどね。

    滋賀県の守山市にある美術館で、僕の好きな絵 が展示がされてるって言うんでね、これはちょっと見ておかないとね・・・って。

    美術館3

    久しぶりに来ましたよ、滋賀県。

    何年ぶりだろう?でましたよ・・・HOPカードの平和堂。

    仕事で滋賀に住んでた時期もありますんでねー。ナビ無しでもすいすい走れます。

    びわ湖の湖岸沿いの道が懐かしい。

    美術館4

    ブラックバス投げんぞ!ってやつですね。

    京都から高速使って走る事約1時間ちょっと。

    本日の目的地「佐川美術館」に着きました!

    美術館5

    ここで今やっている展示会にずっと行きたかったんです。

    はやる心・・・・ドキドキドキ・・・・。

    はやく見たい!この目で見たい!!

    あ・・・そうそうもちろん ひとりぼっち で行きましたよw

    その辺の期待は裏切りませんw

    美術館6

    おおーっ!!いよいよ入り口ですーっ!!


    そうそう、ここに到着するまでのBGMもこだわってみました。

    ガッチャマンでしょ?ヤッターマンでしょ? ガンダム!!

    ダイターン3にゴーダム!!ガラット!!そしてボトムズ!!

    それらを聞きながらテンションを上げ・・・・・

    やってまいりました!!

    美術館へ行く1

    「大河原邦男展」・・・!!!

    もう感動!!w

    大河原邦男さんが誰かわからないよーって人がいるかも知れないので一応説明しておくと・・・。

    大河原邦男さんは、日本初の「メカデザイナー」!!

    ヤッターマンのヤッターワンや、ヤッターキングをはじめ、「ガンダム」「ボトムズ」「ダグラム」「エクスカイザー」「ガオガイガー」、もうそりゃ数えればキリがないほどのアニメメカをデザインした大巨匠ですねー!!

    ロボ好きであれば、必ずしも大河原デザインのロボに触れた事があるはず!そしてこの個展に興味が沸くはず!!

    美術館7

    子供の頃から何度も何度も見たあの絵この絵の「原画」が展示されてるんですよ!!

    ガンダムのラストシューティングとか・・・バイファムのLPジャケットとか・・・すごいじゃないですかっ!!

    るーべんすとかごっほとか全然よくわからないですけど、大河原那男の絵だったら這ってでも見に行きたいじゃないですかーw

    美術館8

    まず目に入ったのがこの入り口前に飾られている屏風!!

    めっちゃでかい・・・・。まあ当然全部名前言えますよね・・・。

    左からジェイナス号、ビートル、ザブングル、ゼンダライオン、ヤッターキング、ガンダム、ダイターン3、ハロ、オモッチャマ、ゴーダム、スコープドック、グレートエクスカイザー、ホワイトベース、逆転王!!

    美術館9

    ここは写真撮影OKなエリアなので、お好きなロボと一緒に記念撮影ができるんですよーっ!!!

    まあ僕はロボだけ撮れれば満足ですけど・・・・。

    館内はもちろん撮影禁止・・・。

    入り口で1000円払うと入場できるのですが、600円払うとオプションで「音声ガイド」を付けることができる。

    美術館10

    これがまた良い。 ヘッドホンとプレーヤーが貸し出され、ヘッドホンから各コーナーの解説が聞こえてくる。

    なんとガイドしてくれるのは、保志総一郎さんと小松未可子さん。

    言ってみれば、キラ・ヤマトとイオリ・セイくん!!!

    まあ、払うよね、600円くらい・・・。

    そしていよいよ館内へ・・・・

    美術館11

    もうね・・・のっけからニヤニヤしちゃう・・・。

    ガンダムよりずっと以前のゴーダムとかブロッカー軍団とかの設定画の数々。

    コンピューターなんて無い時代。すべて手書きなんだけど、説明書きの字の一つ一つがすっごいきれい。
    主に鉛筆で書かれているんだけど、メカデザインですから、直線は全部定規で引いてある。

    ベタはマーカーで塗ってありムラが無い。 ゴーダムの内面図なんかゴーダムの外枠はペンが入っており、内部メカなんかが鉛筆書き・・・・すごく細かい・・・。こんなん何時間でも眺めてられるよね。

    美術館13

    ガンダムコーナーはもう、涙がにじむ感動!

    あの絵だ・・・この絵だ・・・なつかしい・・・。なるほど・・こんな風に色が塗ってあったのか・・・なんて感動してしまう。

    残念ながらコピーではあったものの、ガンダムの没メカであるガンボーイの絵やガンキャノンの絵もある。

    特にすごいなーと感動したのはF91のデザイン画

    大河原さんのデザインしたF91に富野監督が赤ペンで添削し、注文を書いてる!!

    もっとバックパックは派手にとか、顔は小さくとかふくらはぎの部分はセクシーに・・・みたいな感じで富野さんが線を引きなおしてる。指定がかなり細かくて納得のいく指示なんですよねー・・・・。そして出来上がったF91は監督の言うとおり手直しされておりぐっとかっこよくなってるんですよーっ!!プロの仕事なんだ・・・・ってすごい感動しました。

    美術館14

    ポスター大のカラーイラストは息をのむ。

    基本的にポスターカラーがメイン。アニメの背景の仕事している時からポスターカラーを使っていたので、そのままなんだって。
    コンピューターに頼らず、やり方、書き方もずーっと同じ。すごい・・・。かっこいい・・・・。

    このすばらしい絵の数々はこれからずーっと保存されていくんだろうか?絵画のごとく、何年も何百年も・・・・。
    そしていずれは時代の名画として何億とかでやりとりされたりさるんでしょうかね??

    されるんでしょうね・・・・・。すごい。

    美術館へ行く2

    最初はうわー!とかすごいー!という感動だったんですか・・・

    ずーっと見ていくうちに段々と「感謝」の気持ちに変わってくるw

    なんというか・・・こんなに素敵なロボットのデザインをしてくれてありがとうございます。
    紙と鉛筆を使って、僕たちにたくさんの夢を与えてくれて本当にありがとうございますという気持ち・・・。

    最後のほうは、1枚見るごとに頭の中で無意識に「ありがとうございます。」「また素晴しいものをありがとうございます。」とお礼を言いながら見て回ってましたよw

    美術館15

    ほんとに1枚1枚すごく感動して見る事ができた。まさに目福というやつでした。

    「大河原邦男展」・・・・ほんっとよかったぁ・・・w

    思い出しただけで、ニヤニヤしてしまうw

    コンピューターで描かれた絵は、それを印刷すればそれが本物。

    でもこうやって世界にひとつしかない憧れの「絵画」を生で見られるという喜びは学ぶ事もとても多かったな。

    滋賀県守山市の佐川美術館にて6/16までやってます!!

    関西のロボマニアたち!!見ておいて絶対損は無いよ!!おすすめ!

    → 佐川美術館・大河原那男展案内ページ ←

    ゆっくり世界に浸れるので、ソロで行くことをお勧めしますw

    ボトムズ酒

    ボトムズ酒も買ったよw

    アレがアレした時に呑もうw



    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    夏はまだか!?

    夏はまだか!

    夏にやってくるという宇宙オーディン。

    どうせ戦うなら、一番強いオーディンと戦ってみたい。

    そういう思いから、PSO2のレベリングをがんばっています。
    旧アカウントのキャラクターのレベルをとっくに超えてしまった2垢目のキャプテン。
    もうこっちでいいや・・・と思いつつプレイしてレベルは55になりました。

    夏はまだか!?
    (C) SEGA
    放置して作業をしつつ、緊急が来たら行くというスタイル。
    昔からこれですねw 今は結構その他にもレベルを上げやすくなってるんですね。
    ボーナスクエストとかアドバンスをやりつつ・・・緊急が来たら行くw

    夏はまだか!?
    (C) SEGA
    今はカンストしてないからログインすると「レベルを上げる」という仕事があるわけで、何ややろうかなあ?とはならない。
    あれやるもこれやるも、まずはレベルを上げないとっ!!って感じです。

    レイヤリングウェアも実装され、いろんなおしゃれができるようになったPSO2。

    いろんなお洒落な服で戦ってる人がいて、カンストしたらきっとそっちの方にお金かけたりするだろうなーとか思う。

    夏はまだか!?2
    (C) SEGA
    自分の癖というかこだわりというか・・・一度コレと決まった服は、サービス終了まで貫き通すみたいなのが僕の中にあるんですよね。FF14だとずっと白チャイナで行くぞみたいなw

    キャプテン・マイディーは、PSO2のサービス開始前からこのネイバークォーツにするぞ!!と決めてたので多分ずっとこれなんだろうなw 初期服だから、もう誰も着てないよw

    夏はまだか!?3
    (C) SEGA
    そしてロビーではジャージ・・・。

    さすがにずーっとジャージっていうのもかわいそうなんで・・・

    夏はまだか!?4
    (C) SEGA
    かばん買ってあげました。

    なんというかこの・・・中学の時からずっとこのかばんですけど?みたいなかばん。

    夏はまだか!?5
    (C) SEGA
    昨晩は、めるくんもやってきました。めるくんの方がだいぶレベルは上なのですが、フォースの練習をしてこっちでも魔法使いになる!って事だったので一緒にレベル上げ。

    レベル上げも落ち着いて、ちょっとお洒落な服を着て東京でSSでも撮ろうかーとなりました。

    夏はまだか!?6
    (C) SEGA
    なんかもうコンビニの前で座ってSS撮ると、部活帰りのおねーちゃんが、弟の悩みを聞いてあげるみたいな絵にしかならないw

    でもなんか・・・イイ!wこういう現代風SSはPSO2でしか撮れないですよねー。

    夏はまだか!1
    (C) SEGA
    ちょーめるー。ジュースこーてぇー、おねーちゃんお金あらへんねん。

    夏はまだか!?7
    (C) SEGA
    あー・・・早くオーディンしたいですねー。夏ごろって言ってたので夏休み前とかかな??

    なんとかそれまでにカンストして武器も揃えておきたいですねー・・・・。

    FF14のアップデートまでになんとかカンストできるかな?

    はやく夏来ないかなー・・・・。

    ★☆★ 復活!!フレンド・キャプテン! ★☆★

    夏はまだか!1
    (C) SEGA
    昔やってた企画、フレンドキャプテンを復活します。

    SHIP5 ラグズのビジフォンでアークスサーチを使い「キャプテン・マイディー」を検索しフレンドを投げてください【無言でOK】

    フレンド登録をしたら、キャプテン・マイディーをフレンドパートナーとしてクエストに連れて行けるぞ!!

    ※ 戦力的にまったく期待はしないで下さいw

    よろしくどうぞ!

    キャプテーン!マイディー!!


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    覚えよう!ガンプラの立たせ方。

    たたせかた

    前回の記事を見て、ゴールデンウィークに初めてガンプラ作ってみました!という方!!

    そろそろ組み立て終わった頃でしょうか??

    完成するとうれしいですよねーっw 頬を緩めながら、いろんな角度で見ちゃう。

    わかります!その感動!!

    しかし・・・中にはこういう方もおられるかもしれません。

    たたせかた1

    あれぇ?おかしいな・・・
    なんか僕ガンダムちょっとマヌケな感じだなあ・・・。


    劇中で見たかっこいいガンダムとは違う・・・なんか違う・・・・。

    僕が作るのへたくそなのかなあ・・・・。

    否!!違います!!

    ガンプラも人と同じ・・・『立ち方』で印象がガラッと変わるんですよっ!!

    立ち方1

    最近のプラモデルは完成すると各関節が、アクションフィギュアさながらにぐりぐりとよく動きます。

    それゆえに組みあがった状態ではだらりとしていて何のポーズも付けていない。

    ガンプラも同じで、立たせ方ひとつでぐんとかっこよく見せる事ができます。

    今日は、日本に古来より伝わる伝統的なガンプラの立たせ方を勉強しましょう。


    ■ 大きな二つの流派がある「素立ち」。

    立ち方2

    「素立ち」とは、何のポーズも取らず普通に立っている状態の立たせ方です。

    せっかくいろんなアクションが取れるのに、ただ立たせておくだけというのはもったいない気がしますが、実はこの「素立ち」こそみんなが持つそのモビルスーツの最大公約数的ポーズであり、一番モビルスーツのデザインのかっこ良さを堪能できるポーズでもあるのです。

    日本では古来より、素立ちには二つの流派が存在します。各流派の立たせ方を見てみましょう。

    たたせかた2

    ■ 伝統と格式がある「ガワラ立ち」。

    先日僕が個展に行ってきましたガンダムのデザインをした大河原那男さんのデザイン画でよく見られる事から「ガワラ立ち」と呼ばれるようになった立ち方です。その歴史はガンダムの誕生前からあり、ロボットと言えばこの立ち方だろうという人も多いです。

    特徴は、足をあまり開かず「レ」の字に展開する。人で言うところの「休め」の立ち方ですね。

    正面から見て左側を斜め約30度から45度で立たせ、頭部と左足のつま先が真正面に向かせます。
    ポイントは右腕をひじ間接ではなく、肩関節からやや前に、左腕は胴体の流れに沿わせるところです。
    注意すべきは、足の広げすぎとあごの上げすぎ下げすぎです。やや下から干渉しつつ微調整しましょう。

    たたせかた3

    ■ 現代のポピュラー「カトキ立ち」。

    最近のガンダムをメインで知っている人にはこちらの方が馴染みが深い立ち方かもしれません。

    近年のガンダムデザインを多く手がけてるカトキハジメさんの設定画でおなじみの立ち方ですね。
    このカトキ立ちこそが、モビルスーツを最も美しくみせる立たせ方だという方もおられます。

    かなり引いたあごと腰の反り返り、ナチュラルに立っているようで少し力が入っているようにも見える所が特徴です。

    立ち方3

    真横から見ると全体で緩やかな「S」の字を描くので「S字立ち」とも呼ばれています。

    ガンプラによって腰の稼動範囲は異なりますが、イメージとして腰を前に出し、あごを引けばそれっぽく見えます。

    たたせかた4

    また足を全体的に「ハ」の時に開き、つま先を両肩の広さに合わせます。
    ひじはやや「く」の字に曲げてこぶしの角度にも気をつけましょう。

    写真では両肩のアーマーの角度がずれていて申し訳ないですが、各パーツも左右対称になるよう微調整するのがポイントです。

    僕もガンプラはだいたいこの「カトキ立ち」で並べて飾っています。

    立ち方4

    ガンプラには様々な武器が付属します。

    ガンダムの武器といえば、主にライフル系の「銃」と、サーベル系の「剣」です。

    今度はこれらの武器を活かした「アクションポーズ」を見ていきましょう。

    たたせかた5

    ■ 銃を使った「種ポーズ」。

    ガンダムシードでストライクガンダムが見せた銃の構え方が元になっているので「種ポーズ」と呼ばれています。
    素立ちとは違い、アグレッシブなポージングで素立ちでは見えないバックパック(ランドセル)の一部も見せられる効果があります。

    銃を持った右手は大きく突き出し、右足はピンと前へ。 左手は深く「く」の字に曲げ盾は横に。
    左足は大きくももを上げてひざから下を深く曲げる。

    ただ膝の関節の自由度はガンプラによって変わってくるので曲げられるだけ曲げるという感じがよいでしょう。

    立ち方5

    人体で見るとこんな感じ。

    ただ、このポーズは空中でとっているものなので、「ディスプレイベース」が必須になってきます。

    立ち方6

    ディスプレイベースとは、こういったフィギュアやプラモデルを支える「アーム」が着いたスタンドですね。

    模型屋さんや、おもちゃ屋さんで1,000円くらいで売ってます。
    またガンプラのキットによっては付属している場合があります。

    先ほど紹介した「素立ち」の場合でもデザイン上、自立が難しいものはこれを使うといいでしょう。

    たたせかた6

    ■ 剣を使った「勇者パース」。

    ロボットアニメの人気アニメシリーズである「勇者シリーズ」から登場した剣の構え方。
    足を大きく広げて、両手で剣をしっかりと握り、構える。

    デザイン上この構えができないガンプラも数多くありますので注意です。
    その名のとおり全体のイメージを右下から左上へ向かっているパースを意識してラインを整える必要があります。

    立ち方8

    しかしながら、勇者パースのかっこよさは、そのロボットの持つ「剣」の大きさに比例します。

    ガンダムの場合は、剣が細い「ビームサーベル」ですので、あまり迫力が出ません。
    一部斬艦刀のような幅のある武器を持ってるのもいますけどね。

    立ち方9

    どちらかと言えば、迫力重視のスーパーロボット用のポージングと言えるかもしれませんね。

    たたせかた7

    足りない迫力は、エフェクトパーツ等を一緒にディスプレイする事で補ったりします。

    こういった炎や爆発などのエフェクトパーツもフィギュア売り場に行けば売ってたりします。

    立ち方10

    作ってる時も楽しい、完成してからも楽しい。

    それがガンプラの魅力。

    もしゴールデンウィークに作ったガンプラがぼやーっと立っててなんか違うなーと思う人はぜひ、立たせ方を工夫してみてください!

    あれ・・・ちょっと俺・・・うまいんじゃない?ともっとガンプラが好きになるかもしれませんよっ!!


    独身万歳!!


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    一撃確殺週末日記 5.07



    なんか週末という気がしない週末です!

    ゴールデンウィークですしねー。普段はありがたい週末もなんかこのペースが日常のような気がしてきてなんだかなーな感じ。

    新社会人の皆さん、なんか社会に出て1ヶ月が過ぎたけど思ってたのと違うとか・・・なんかこの仕事自分にあってないっぽいなとか・・・そんな事を考え始めてませんか?それが世に言う5月病というやつです。

    たった1ヶ月働いただけなのに、なんとなくその仕事の全部がわかったような気になっちゃうんですよ。

    オンラインゲームで言うとチュートリアルで操作方法をなんとなく覚えたくらいのレベルです。

    でもなんかうまく動かせない・・・操作方法が自分に合わない・・・それだけでそのゲームの魅力やストーリー、この先に待つ大きな出会いを棒に振り次のゲームを探そうとする。それはこれから生きていく上での悪い癖になってしまうんですよね。

    操作方法なんてそのうちなれてきます。違和感があるのは最初だけです。

    はじめての仕事でのはじめての精神的試練。
    それがゴールデンウィークあけの初日だと思って、この週末は今まで習った事の復習でもしてみるといいですよっ!

    がんばろうっ!!

    5073.jpg

    ■ FF14プリントキャラマイド

    セブンイレブンに行ったついでに、プリントキャラマイドを買ってみました。コピー機を操作して、任意の「絵」を買うというこのサービス。FF14の絵も発売されました!という事なので早速買ってみた・・・・1枚150円です。

    このサービスは知っていたけど、買うのは初めて。僕はてっきりA4くらいの大きさの絵が出てくるのかなと思って、お金を入れて印刷してみたら・・・コトンっと出てきたのは写真サイズの「絵」でした。

    えーこんなちっさいの!?って最初は思ったのですが、さすがです・・・めっちゃ印刷が綺麗!!

    ちょうど机に置くカレンダーが欲しかったので、5月のカレンダーがついてるやつを選んだんですが・・・。

    なんていうのかな・・・・。

    5074.jpg

    この部分いらんのやけど・・・・。

    いや、わかるよ??このキャンペーンで応募したら吉田さんのサイン付FF14ポスターとか当たるんです!!っていうのはわかるよ??

    でもなんでここに印刷するの??

    この絵が欲しくて買ったのに、こんな目立つように印刷されたらそこに目が行くやん??

    せっかくの絵が台無しになってない?

    切りとって飾ればいいんだろうけど、そうしたらそうしたで、写真立てに変な空間があくやん??
    しかもちょっと絵にかかってるしさあ・・・。なんか腹立つわ・・・。

    そう思ってこのサービスを調べてみたら、コンビニでおなじみの一番くじのサービスのひとつで、ブロマイドとモバイルくじ(懸賞)が融合したサービスみたい。150円でブロマイドっぽいものも手に入るし、懸賞にも挑戦できてやったー!っていう商品のようです。

    純粋にブロマイド印刷サービスやったらあかんかったんか・・・バンプレスト・・・。

    本当に印刷が綺麗で、卓上カレンダーとしてもかっこいいからモバイルくじ(懸賞)無しバージョンも検討してもらいたいものです・・・。

    5075.jpg
    (C)SEGA
    ■ フレンドキャプテンご登録ありがとう!

    先日再開したフレンドキャプテンシステム。無言でいいよって書いたのに、みんな応援のメッセージを一言添えて申請してくれてとても嬉しかったです。定期的に衣装や台詞も変えて遊ぼうと思いますので、余裕のある時は連れて行ってあげてくださいw
    そして僕もフレンドが増えた事でフレンドパートナーにいろんな人が増えて楽しいですw
    このシステムはPSO2がスタートした時から好きだったので、楽しんでいきたいですねーっ!

    まだまだ枠はございますので、引き続きよろしくお願いします!


    5076.jpg

    ■ 大火力刑事。

    麻雀牌を投げつけて悪人たちと戦う伝説のブラウザゲーム「スケ雀刑事」。

    3月にスタートして、5月でサービスが終わるというスケ雀刑事は、リーチ一発即終了というオンラインゲーム界の怖さを世界に伝える貴重なコンテンツだ。とはいえ、この世界に生み出された意味をなんとか見つけてあげたいとプレイを続けています。

    5077.jpg

    わたくし、毎日絶対1回はプレイするようにして、サービス終了まで遊び倒してみようとがんばっていますが・・・。

    とりあえず、やる事が無いので、手持ちのキャラクターたちを成長させまくってました。
    レベルを上げ、たこ焼きを食べさせまるで学校の先生にでもなった気持ちでひとりひとりを大事に育てる。
    その娘の持つ特性を理解し・・・生まれた意味を考え・・・昇進させ使ってあげてチームを組み上げていく。

    それがなんだかとっても楽しくて。

    毎日やってると、スケ雀刑事たちにも愛着が沸いてくるってものです。
    でも、今月末にはサービスが終了し、全員ずばっといなくなってしまう。
    別れが決まっているのに、育てるという悲しくも儚い作業を続けて行く・・・。
    そんな思いで育て続けているうちに・・・

    5078.jpg

    年端も行かぬ少女たちが恐竜進化を遂げ、
    一国くらいは吹き飛ばせそうな大火力を持ち始める。


    がんばれ・・・スケ雀刑事たち・・・お前たちに残された時間は少ない・・・。

    5079.jpg

    ■ アーキテクトさん完成。

    完成しました・・・。素組みの塗装のみですが。 最近FA:G作ってる時が一番楽しいかもしれないw

    5080.jpg

    意識的にちょっと暗いグレーにしてみました。武器のナックルはゴールドのスプレーを使用。
    いい感じの金メッキ感ですね。ゴールドのスプレーは初めて使ったのですが、こんなゴージャスなゴールドに発色するんだ?
    フレームをコンセプトとしたアーキテクトさんなので、個性があまりないですが、このゴールドが入る事他のFA:Gと並べてもちょっと個性が出たかな?いいですねー。


    そんな感じの一週間でした!またあした!!

    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    意識の高い遊技場。

    意識の高い遊技場

    FC:じょびネッツアは、今 異常な事態に見舞われている・・・・。

    今までに無い非常事態だ・・・。 ゴールデンウィークという事もあってか、アクティブメンバーのログイン率が非常に高い・・・。

    だが・・・そのほとんどがリビングに集まりずっと無言のままという異様な光景・・・

    意識の高い遊技場1

    先日は、拡張されたリビングのソファでも収まりきらず、ハウジング班が追加のソファまで用意してくれた。

    メンバーで溢れるリビング。だがわいわいとした声は聞こえない・・・ぽつりぽつりと誰かがしゃべる程度・・・

    いったい彼らは何のために集まっているのか・・・!?

    意識の高い遊技場2

    そう・・・・「麻雀」である。

    最下位の者は髪をピンクに染めるという罰ゲームが付いた麻雀だ・・・。

    今、FCじょびは「第二次 超 麻雀ブーム」なのだ。
    ※第一次麻雀ブームはECO時代。

    この麻雀ブームで麻雀に興味を持ち打ち始めたメンバーも多く、全員の実力が拮抗しているのでこれまたおもしろい。

    意識の高い遊技場3

    そのため、いい勝負が続き、誰が最下位になるかまったくわからない・・・・。
    一時はもう全員髪がピンクなんじゃないの?っていう事もあったくらいだ。

    もちろん、FF14に麻雀を遊ぶ機能は無い。
    ではどのように遊んでいるのか?

    意識の高い遊技場4

    FC:じょびのLS内で「エキルレ、DPS2名募集です~」、「ヴォイド行きますけど誰か行きますか~」等の募集が飛び交う中・・・

    「麻雀、メンツ2名募集です。」とまるでIDへ行きましょうと誘うかのごとくしれっと募集がかかる。

    そしてメンツがリビングに集まったら・・・

    意識の高い遊技場5

    ハンゲームの「麻雀4」を起動。

    ここで麻雀を打つ。この麻雀は部屋を立て、パスを設けるので部外者が入ってくる事が無い。身内だけで遊べる上に、観戦モードも付いているので、エオルゼアで暇になった人から観戦にやってくる。そして観戦が4名になったら別の部屋を立て、麻雀する・・・

    意識の高い遊技場6

    こんな事を繰り返しているうちにFC:じょび麻雀部の部員がどんどんと増え、リビングがごった返すようになってしまった。
    もちろん、メンバーの全員が麻雀部というわけではない。日々の日課を終え、くつろぎにリビングに帰ってくるメンバーもいる。

    このままでは、くつろぎたい人もくつろげない・・・!!

    もっとソファを増やさなくては・・・!!もっと椅子を作らなくては・・・・!!

    意識の高い遊技場7

    否!!人を移動させれば良いのです!!

    私の倉庫を解放しますので、そこで麻雀部の活動を行えば良いのですよ。


    しかし・・・!!あの薄暗い倉庫より、リビングの方が居心地いいもん!!

    麻雀部を倉庫に移動させるにはそれなりの仕掛けが必要!!

    意識の高い遊技場8

    かつて、エオルゼアには既存の家具を組み合わせ、「麻雀卓」を作った伝説のハウジンガーがいるらしい。

    過去の資料を基にして、それをじょびハウスで再現するのだ。

    ロードストーンやネットに残るSSで家具を推理し組み立ててみるFC:じょびのハウジング班。

    意識の高い遊技場9

    大きさ、形等からどこにどの家具を使っているのか・・・ひとつひとつの回答が導き出される・・・。
    まるでそれはパズルを組んでいるような楽しささえ感じた。

    そして夜を徹して組み立てられる「麻雀卓」・・・。

    朝日が昇り、雀たちが鳴き始める頃、FCじょび倉庫に・・・麻雀卓が完成した!!

    意識の高い遊技場10

    できた・・・かつてエオルゼアを賑わせた・・・
    あの伝説の麻雀卓がFCじょび倉庫に完成した。

    意識の高い遊技場11

    これで、エオルゼアで麻雀してる雰囲気は倍増するだろう。

    こだわったのは椅子の高さ。

    意識の高い遊技場12

    どの種族が座ってもいい感じの高さになるよう、椅子にこだわってみた。

    意識の高い遊技場14

    あと、観戦する人用にソファを置かず、あえて段差や高さのある家具を置き、いろんな所から見れるように工夫。
    倉庫である事も強調する。そうする事で醸し出される「地下麻雀」っぽさ。
    秘密の隠れ家的なイメージ!!

    今日からここが!FC倉庫兼遊戯室!!

    今日からここが、麻雀部の部室!!

    意識の高い遊技場15

    エオルゼアに集まり、みんなでその世界で雰囲気を共有しながら別のライトなゲームを起動して遊んだりもする。
    オセロでもいいし、将棋でもいいし麻雀でもいい。

    そういう遊びも楽しいものです。

    そういった浸透しているテーブルゲームをFFっぽい絵柄にして、ゴールドソーサーにちょこちょこ入れていったりするのも楽しいと思うんですよねー。ポーカーとか大富豪でもいいと思いますよっw

    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    復活のじょびネッツア・スペース。

    復活じょびスペ17

    「じょびネッツア」は世界各地にあるオンラインギルドである。

    その始まりは本店と呼ばれる、「エミルクロニクルオンライン」のリング・じょびネッツア。

    そこを始まりとして僕がいろんなオンラインゲームを旅していくなか、行く先々で様々な「じょびネッツア」を立ち上げてきた。

    メゼポルタにある「猟団・じょびネッツア」。

    パンヤ島のある「クラブチーム・じょびネッツア」。

    アルボレア大陸にある「ギルド・じょびネッツア」。

    そしてエオルゼアにある「フリーカンパニー・じょびネッツア」。

    復活じょびスペ2
    (C)SEGA
    もちろん、PSO2もサービスが開始された直後にチームを開設「じょびネッツア・スペース」として、その時のメンバーと共に実装されたばかりのチームルームを開放。宇宙を共に駆け巡った。

    しかし、エオルゼアの地が新生したのを境にほとんどのメンバーたちは、エオルゼアへと降下しそこに移住してしまった。
    宇宙に行かなくてもエオルゼアでメンバーに会えるので、じょびネッツア・スペースは過疎化した。

    復活じょびスペ4
    (C)SEGA
    マスターを勤めた初代キャプテン・マイディーもOTPトークンのトラブルでログイン不可状態となり、事実上じょびスペは壊滅に近い状態になっていた。

    そして時は流れ・・・宇宙に「蛮神・オーディン」出現の予兆アリ!!

    との情報が流れ、エオルゼアで暮らす光の戦士たちも討伐の準備を始め宇宙に上がり始める。

    復活じょびスペ5
    (C)SEGA
    マイディーも再び宇宙へ上がる決心をする。

    そして2垢にかろうじて残っていたキャプテン・マイディーのクリエイトデータを元に2代目キャプテン・マイディーが誕生。

    あの頃とは色々変わってしまった宇宙で再び冒険が始まる・・・・。

    復活じょびスペ6
    (C)SEGA
    再び「じょびネッツア・スペース」を組織して・・・

    「宇宙蛮神・オーディン」を倒すのだ!!

    ゆけ!!光のアークス!!

    キャプテーン!マイディー!!

    復活じょびスペ

    この時代に生まれたオンライナーは幸せである。

    ずっと戦争をしていたと思われていた、FF14とPSO2が手を握り合い、明日のオンラインゲームの世界の為に共に戦う。
    オンラインゲームの歴史で見れば、東西冷戦の終結、ベルリンの壁崩壊に匹敵する出来事だ。

    その象徴とも言うべき今回の「FF14×PSO2」のコラボ企画。

    オンラインゲームの世界に生きるものとして、これを最大限に楽しむのはオンライナーとしては必然。

    夏までの間に出来る限りの努力をして、最も強いオーディンを倒す。

    そのためには信頼できる仲間が必要、故にじょびネッツア・スペースの凍結されたマスター権限を取り戻さなくてはならない。

    復活じょびスペ8
    (C)SEGA
    先日の深夜、当時じょびスペのマネージャーをしていたくくりんを捕まえ頼み込み、いったんくくりんを経由してじょびスペのマスター権限を2代目キャプテン・マイディーに移してもらった。

    これで、現在のエオルゼアじょびメンバーも共にじょびネッツア・スペースとして戦える。

    ありがとうくくりん、君の働きは、じょびネッツア十字勲章ものだ。

    復活じょびスペ9
    (C)SEGA
    再び、キャプテンの座に付くキャプテン・マイディー。

    さっそくチームシップを東京へと移す。そして宇宙にあがってきている、めるくんとるーしーをスカウト。

    晴れて、じょびネッツア・スペースのメンバーとなる。

    復活じょびスペ10
    (C)SEGA
    そしてキャプテンよりも長い時間宇宙に身を置いていためるくんの力でるーしーにもジャージが支給された。
    めるめる財団さまさまだ。

    見た目がモチベーションに直結するじょび魂。

    復活じょびスペ11
    (C)SEGA
    やる気が出てきて、東京のチームルームで現状を報告をしあう新生じょびネッツア・スペースのメンバー。

    東京に修学旅行に来て、歩きつかれた田舎の中学生感が否めない。

    すばらしいジャージパワー。

    復活じょびスペ12
    (C)SEGA
    久しぶりのチームチャットに嬉しくなったキャプテンはまたも散在しチームシップ内で着るキャプテン服を購入。

    かっこいい!!きりっと決まったジェンダーピラートにキャプテンハット、そして知らない間にもらってたSOROマント。
    クールに決まってるけど、ピンクのパンツが丸見えになるこの服はどうにかならないのですか?
    タイツを履いても、タイツの上からパンツ履くし!!

    復活じょびスペ13
    (C)SEGA
    そしてチームルームに映し出されるキャプテンのシンボルアート・・・!!

    何この機能!!めっちゃ素晴らしいやんっ!!

    復活じょびスペ14
    (C)SEGA
    こういうサンドボックスっぽい機能ってやり出したら止まらない。

    パンヤのTシャツみたいなコンテンツ、エオルゼアにもほしいですよねー。

    チームロゴをせこせこと作り始める。

    復活じょびスペ15
    (C)SEGA
    できたー!かっちょいいー!!

    復活じょびスペ16
    (C)SEGA
    おおー・・・・。いいですねっ!!これ以上はまると、戦わずこればっかりしそうw

    危ない危ない。

    よし、じょびネッツア・スペースリブート完了!!

    目指せ!宇宙蛮神討伐!!

    キャプテーン!!マイディー!!


    つづく。

    ☆★☆フレンド・キャプテン更新☆★☆

    復活じょびスペ18
    (C)SEGA
    今回のフレンドキャプテンは・・・

    海賊帽とマントの赤がかっこいい!!海賊風のキャプテンです。

    その活躍を見よ!でもパンツはあまり見るな!

    フレンド登録常時募集中!!
    無言OK!!

    お気軽にお近くのビジフォン【SHIP5】からどうぞ!!!

    『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
    http://pso2.jp/
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ホイミの味はガーリックマヨ。

    ガーリクマヨ

    からあげクンは、からあげ業界の革命児だったのかもしれない。

    学校の帰り道、ちょいとすいた小腹を満たすあいつの名前は、「からあげクン」。

    営業中の車の中で、ちょっとお昼ご飯おにぎりだけじゃーなーっ!という時も大活躍したりしますよね。

    からあげを皿の上から、ストリートに時はなったからあげの世界を変えた革命家的なからあげくん。

    そんな時代の一歩先行くからあげくんが、まあ奇妙なことをやりはじめた。

    ガーリクマヨ1

    からあげくん ホイミ味。

    なんだろう・・・なんで 【ホイミ 味】 なんだろう・・・・。

    食べる前に、冷静になってこれをちょっと考えたい。

    「ホイミ」といえば、いまさら僕が説明しても仕方ないけど、いわゆるドラクエの回復魔法ですね。

    まず、衝撃なのは、「魔法に味がある。」という新事実ですよね。

    そうだったんだ、ドラクエの魔法って全部味がついてる世界だったのか。

    長年ドラクエを遊んできたけど、この世界設定はあんまり聞いたことがなかった。

    ドラクエ1の発売から30年の時が経ってゲーム自体も、いろんなバーチャル技術なんかも発展はしてきたけど、いまだにゲーム内で味わうの味覚をプレイヤーに伝える技術は浸透していない。

    つまり、からあげクン ホイミ味を食べる事が、世界で初めて魔法の味を味わえるチャンスなのだ。

    そんなん、ゲーマーとしてやっぱり食べてみたいじゃないですか!!

    ホイミ味1

    そう思って、ローソンへと行ってきた。ちゃんとホットスナックの所にスライムたちが並んでいる。
    これこれ・・・でもこれだけ買うのもちょっと恥ずかしいので、おにぎりとコーヒーも持ってレジへ。

    お昼時だったので、結構並んでる・・・・ここで「ホイミ味ください!」っていうのちょっと恥ずかしいな。
    後ろには女子大生のグループみたいな人が並んでるし・・・ちょっと聞かれたら恥ずかしい・・・。

    でもコレ下さいと言って指を刺してもどれですか?って聞かれたら結局ホイミ味って言わないといけないし・・・。

    ちょっとなんか・・・どうしようとか迷っている間に順番が来た。ええい・・・言うしかない!!

    ホイミ味2

    「これと、からあげくんのホイミ味ください。」

    まあ正直うまく言えたかなって思ったよね、店員さんだけに聞こえるくらいの音量で・・・
    後ろの女子大生っぽい人にも聞かれないくらいの絶妙な音量で。

    「からあげクン、ホイミ味ですね。」

    そしたら、元気良く復唱された。

    「えっwホイミ味やってー」、「ホイミって何?」

    みたいな会話が聞こえてきた。

    まずい、ここから早く離脱したい。
    おねーさん早くして、早く。

    ホイミ味4

    「おひとつでよろしいですかあ?」

    おひとつでいいよww 体力満タンだよw

    いそいそと財布からお金を出して会計を済ませる。

    ああ・・・これでこの恥ずかしい空間から離脱できると思ったら・・・

    てれれれってって~ん♪

    なんだよww 何でレジからレベルアップのジングル流れるんだよw
    恥ずかしさ倍増じゃないかww

    「レベル上がったww」「??」

    女子大生の後ろからの追い討ち攻撃をくらいながら、やっと買えた、からあげクンホイミ味。

    ホイミ味5

    家に帰って、早速ホイミ味を食べてみる。

    味自体は、ガーリックマヨネーズ味。

    結構ガーリックが強めなので、白ご飯が欲しくなる感じでした。おにぎり買っておいて良かったw

    にんにくの匂いが結構あるので、午後から商談がある営業マンさんは注意です。

    たぶんべホイミ、ベホマと回復量が増加するごとにガーリックの量が増える感じなのだろうか?

    でもおいしいコレ。

    ちょっと「ケアル味」とか「レスタ味」も気になってきた。

    ホイミ味6

    そしてうれしいのがこれ。

    つまようじの代わりに、「ロトの剣」が付いてくる。

    からあげクンにロトの剣を刺して食べるようになってるんです。
    伝説の勇者の剣をそんな風にしてちょっと罰当たりな感じ。

    そんな恐れ多いことはせずに・・・

    ホイミ味7

    適当に筆塗り。

    ホイミ味8

    思ったとおり、良い長さ。

    1/12フィギュアの片手剣サイズにぴったりです。

    しかも所詮からあげを刺すつまようじの代わりのはずなのに、きっちりとロトの紋章もモールドされててすごい良くできてるw

    きちんと真剣に塗装すれば、かなりかっこよくなりそう!!

    食べた後ゴミ箱に捨てるのもったいないですよw

    ガーリクマヨ2

    ちょっとこれは良いものですっ!

    ロトの剣は無くなり次第終了らしいので、もう2~3個買っておこうかな。

    人のいない時間を見計らって・・・・。


    つづく。



    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    幻想戦艦大和との戦い。

    やまとさん

    本日、PSO2アップデート!!

    お待ちかねの「幻想戦艦大和」との戦いが実装されましたね!!

    実装後初の戦闘が本日の20時より行われたので早速行って参りました!

    やまとさん1
    (C)SEGA
    20時前に、緊急作戦が発令される。

    地球にて発生した超巨大反応に対し攻撃を仕掛けるとの事。

    急いでチームシップからクエストカウンターへ走る。

    やまとさん3
    (C)SEGA
    アークスで溢れかえるクエストカウンター・・・・。みんなきっと楽しみにしてたんだろうなー・・・。

    いつもこの光景を見ると、大阪のとある町を思い出す・・・。

    やまとさん4
    (C)SEGA
    揚陸艇の中の雰囲気もかっこいい。

    奥に並ぶアークスのロボ兵器「A.I.S」がかっこいいですよね。

    シエラさんが今回の作戦の流れを説明してくれる。

    やまとさん5
    (C)SEGA
    今回の相手は、幻想戦艦大和。

    なんせ、相手は海の上をすごい速度で移動する。そこで海面を凍らせ身動きを封じて大和まで歩いて行け!っていう大胆な作戦。

    やまとさん6
    (C)SEGA
    見事に海面を凍らせるアークス脅威のメカニック。

    これだけの技術があるんだから、直接甲板に降下できそうだけど・・・・。

    やまとさん7
    (C)SEGA
    まずは凍りついた海面を走って大和を目指す。

    やまとさん8
    (C)SEGA
    なぐりこみだー!!

    そりゃあもう初の大和戦ですから、アークスたちのテンションも半端なかった・・・。

    やまとさん9
    (C)SEGA
    遅い来る敵も多種多様!!

    戦闘ヘリ、熊、戦車、ヤクザ、ロードローラー・・・・

    やまとさん10
    (C)SEGA
    そしてホテルのドアマン。

    やまとさん11
    (C)SEGA
    そして大和本体からも雨のような砲撃が・・・!!

    着弾地点は赤い範囲で教えてくれる。ありがとう、これはなれてる。

    やまとさん12
    (C)SEGA
    こわいのは・・・これっ!!

    やばいっ!主砲がこっち向いてるっ!!

    やまとさん13
    (C)SEGA
    うわああああっ!!

    やまとさん14
    (C)SEGA
    こわいっこわいっ!!かすって残りHPが1桁だったw

    やまとさん16
    (C)SEGA
    そして、ついに大和の甲板にたどり着く!!

    やまとさん17
    (C)SEGA
    甲板に上がるとこっちのものだと、暴れまくるアークスたち。

    主砲も機関砲もなりふりかまわず、どつきまわし、大和をボッコボコにしていく。

    もう大和が沈むのも時間の問題かと思われたけど、なんかやばいからもどって!!

    とシエラさんがアークスたちを強制的に揚陸艇へと引き戻す。

    やまとさん18
    (C)SEGA
    もうちょっとやったのに・・・なんやねんっ!!

    って思ったら・・・

    やまとさん19
    (C)SEGA
    大和が氷を割って空中に浮上したらしい。

    驚くシエラさん。驚かない僕。大和って飛べるというか、宇宙まで行けるもんやん??

    やまとさん20
    (C)SEGA
    なんかもうよーわからんようになってきたから、とりあえずロボで行ってくれ
    みたいなことを言うシエラさん。

    やまとさん21
    (C)SEGA
    なんやよーわからんけど、わかったわ!とロボに乗り込むアークスたち。

    やまとさん22
    (C)SEGA
    なんか新しいブースター付いてるし、それ使ってなんかうまいことアレしてくれ!
    みたいな指示が飛ぶ。

    やまとさん23
    (C)SEGA
    そしてロボは桁外れに強い。

    ゴリゴリ大和を壊していく・・・。

    しかし大和も猛反撃。レーザーやら、プロペラやら常軌を逸した破壊兵器でロボたちを退けようとする。

    やまとさん24
    (C)SEGA
    そして最後はなんかよくわからない核ミサイルっぽいやつを何発も撃ちはなつ。

    やまとさん25
    (C)SEGA
    うつくしい・・・・。

    でも見とれてたらなんか地球が終わりそう。

    やまとさん26
    (C)SEGA
    結局なんとかブースターを駆使して、甲板に上がりレーザーやら剣やらで再び大和をぼこぼこに凹ませる。

    っていうか、最初からこうしとったらよかったのに・・・・。

    やまとさん27
    (C)SEGA
    結局最後にものを言うのは数と火力。

    見事に大和を沈めることができました。

    初見の予習無しでも余裕でクリアで来ちゃうっ!

    やまとさん28
    (C)SEGA
    そして至福のお宝タイムです。

    終始バタバタして、起伏もあってとても楽しい緊急でしたーww

    オペレーターとのやり取りとか、展開とかすべて初見だったので、すごく楽しかったですね。

    そして再びここを新しくぐるぐるする日々が始まるのですねw

    そんな感じで取り急ぎのレポでしたっ!!

    キャプテーン!!マイディー!!


    つづく。


    『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
    http://pso2.jp/

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    光のぴぃさん第2話 「それは誰も得しないだろうと僕は思った。」



    そう・・・あれは2015年 秋のこと・・・


    年月日表記52



    「どうしてこんな目にばっかりあうんだっ!!」


    光のぴぃさん第二話1

    あの日・・・マイディーさんはそう言って崩れ落ちた・・・。

    私もかけてあげる言葉が思い浮かばなかった。

    光のぴぃさん第二話2

    それは「光のお父さん」計画は完遂したものの・・・連載が止まっていたあの頃のお話。

    マイディーさんは「書けない」と言っていたけれど・・・・

    本当はもう「書きたくなかった」のかもしれない。

    光のぴぃさん第二話53


    あの時、私は足早に走り去るあの人の背中を見ながら・・・なんとなくそう思ったのです。


    光のぴぃさん第二話3




    人は 「夢」 をみる。

    希望・・・ 憧れ・・・

    こうなれたらいいな・・・・ こうだったら幸せなのに・・・・ 人は様々な「夢」を想い描く。


    そしてその「夢」が「目標」に変わったとき・・・


    新しい冒険が始まるのかもしれない・・・・。



    光のぴぃさん二話0

    なぜ、マイディーさんがこんなに苦しんでいるのか・・・それを語るためにもう少し時間をさかのぼる・・・

    光のお父さんの書籍化の話が破綻してそんなに時間はたっていないあの頃・・・


    年月日表記38

    2015年お10月9日・・・。

    私が庭具の位置変えをしている所に・・・あの人がやってきたのだ。

    光のぴぃさん第二話4

    「あの~・・・・ここは じょびネッツアですか・・・?」

    「はい・・・そうですよー、誰かに御用時ですか?」

    光のぴぃさん第二話6

    「マイディーさんに少しお話がありましてっ!」


    わー・・・なんかかわいらしい人だな・・・。マイディーさんのお友達かな?


    「お取次ぎしますね、失礼ですがどちらさまでしょうか?」

    「あっ♪ わたくし・・・

    光のぴぃさん二話

    ゆるふわ出版のモモゾノと申しますっ♪」

    出版社!!ま・・・まただ・・・また「光のお父さん」の出版の話かな??


    「わ・・・わかりました!少々お待ちください!」


    今度はしっかりした人っぽいから・・・ひょっとするとひょっとするっ!!

    光のぴぃさん第二話7

    「マイディーさん、出版社の方がお見えですよ、お通ししていいですか?」

    「えー・・・またぁ?」

    「え・・・?なんでめんどくさそうなんですかっ!」

    光のぴぃさん第二話8

    「もうなんかその手の話はいいよぅ・・・」

    「今回はきっと大丈夫ですよっ!本になるなんてすごいじゃないですかっ!」

    「また前みたいな話だと、はらたつし・・・」

    光のぴぃさん第二話9

    「ゆるふわ出版!ググってみたら、ちゃんと現存する会社でした!
    ゲームの本とかも出してるんですよっ!」


    「そうなの・・・、なんか熱心だね・・・。」

    「だって本とかになったらすごいじゃないですか!
    本を読んで、たくさんの人がオンラインゲームの楽しさに目覚めるかもしれませんよっ!」


    「まあ・・・たしかに・・・話だけでも聞いてみようか・・・」



    光のぴぃさん第二話10

    ゆるふわ出版モモゾノさんのお話は、やっぱり「光のお父さん」書籍化の話だった。

    モモゾノさんは、光のお父さんを読んで、今の時代の親子のドラマとして注目しているとマイディーさんに一生懸命語っていた。

    光のぴぃさん第二話11

    その姿はとても熱心で・・・そして具体的。

    気がついたら、マイディーさんもモモゾノさんの話を興味深く聞いていた。

    光のぴぃさん第二話12

    「頁数は、240ページの4色刷り、判型はA5(カバー装)・・・
    価格は1,600円で想定しています!」


    「240ページ・・・足りますかね・・・。」

    「ある程度は編集が必要でしょうね・・・。」

    「なるほど・・・横書きですか?」

    「そうなりますねー。」

    光のぴぃさん第二話13

    「240ページかあ・・・結構削らないといけないですね・・・」

    「あ・・・すいません本編は200ページほどですね!」

    光のぴぃさん第二話14

    「え!?じゃあ残り40ページは何を・・・?」

    「良くぞ聞いてくれましたぁ・・・・!それが今回の目玉!」

    光のぴぃさん第二話16

    「グラビア企画ですっ!!」

    光のぴぃさん第二話17

    「グラビアっ!?」
    「ぐらびあっ!!」

    光のぴぃさん第二話18

    「み・・・水着とかの!?」

    「水着とかの。」

    光のぴぃさん第二話21

    「色っぽい感じの??」

    「色っぽい感じの。」

    光のぴぃさん第二話22

    「いやいや・・・!親子のドラマがメインでしょっ!?
    アイドルとかならまだしも・・・ゲームキャラのグラビアですよっ!?」


    光のぴぃさん第二話23

    「FF14のキャラは魅力的だとおもうのです・・・それに・・・今は本が売れない時代!!
    少しでも売るためには
    どこもやってないような奇抜なアイデアが必要なのですよっ!!

    「いや・・・そうかも知れませんけど・・・・!!」

    光のぴぃさん第二話24

    「たしかにモモゾノさんの話にも一理ありますよ。FF14はSS加工なんかも盛んですし、そういうアプローチもいいかもしれないです。」

    「まあそうだけど・・・グラビアって・・・」

    「なんか他に案あります・・・?」

    「本が売れるための案っ・・・・!!」

    光のぴぃさん第二話25

    「巻頭に富野版Gガンダム(書き下ろし)を付ける!!」

    「もうそれ、なんの本かわからないですよ・・・」

    光のぴぃさん第二話26

    「それでは週明けに企画書持ってきますので、ご一考下さいませっ♪」

    「はい・・・わかりました・・・。」

    光のぴぃさん第二話27

    「オンラインゲームの楽しさをたくさんの人に伝えたい。そんなマイディーさんの夢をお手伝いするのが、私のお仕事です♪よろしくおねがいしますっ!」

    そう言って、モモゾノさんは去っていった。




    そしてその熱意に押され、どうやらマイディーさんもオンラインゲームの楽しさをたくさんの人に伝えるため、文字通り一肌脱ぎ、グラビア撮影、頑張る決意を固めたようです。





    光のぴぃさん第二話29

    「こうなったら特訓だっ!!!」

    そしてこの日から、マイディーさんのグラビア撮影に向けての特訓が始まったのです。

    きっとあれです・・・「特訓」とか言ってテンションを上げて何かを吹っ切るマイディーさんらしい作戦です・・・。

    光のぴぃさん第二話50

    「こうかな?」
    「いいですねーっ!」

    光のぴぃさん第二話51

    「これがネコっぽいかな!?」
    「いいですねーっ!」

    光のぴぃさん第二話52

    「どうっ!?」
    「いいですねーっ」


    「どう?」
    「いいですねーっ」


    「どうっ!?」
    「いいですねーっ」


    「どうっ!」
    「いいですねー」

    ・・・・・
    ・・・・


    ・・







    「あるちゃん・・・」

    「はい・・・・」



    光のぴぃさん第二話30

    「良く考えたらさ・・・いくら特訓してもエモの動きって変わらないし・・・

     特訓って意味無くない?


    「あ、それ言っちゃいましたか・・・・。」


    「・・・・・・・・。」


    光のぴぃさん第二話54

    「でもほらっ!気持ちが!気持ちが入ってきましたよっ」

    「そ・・・そうかな・・・!」


    こうして・・・効果があるのか無いのかよくわからないグラビアの特訓で週末を過ごし・・・・・


    年月日表記41


    そして翌週・・・



    モモゾノさんが「光のお父さん」書籍化の企画書を持って再びやってきたのです!!



    光のぴぃさん第二話31

    「色々考えたんですが・・・グラビアも悪くないなって気になってきました。」

    「でしょーっ!絶対素敵ですよーっ♪」

    光のぴぃさん第二話32

    「マイディーさんもなんだかんだ言ってやる気でてきたみたいですよ?w」

    「ほんとですかーっ♪私も頑張って休み無しで企画書作ってきました!見てくださいーっ!」

    そして私たちは、モモゾノさん渾身の光のお父さん書籍化の企画書を見せてもらった。


    普通に始まる企画書・・・当たり障りの無い普通の企画書・・・・

    でも・・・その中の1文だけが異様な 黒光 を放っていたんです・・・。



    「・・・・!?」


    光のぴぃさん第二話33

    え・・・・えええーっ!?


    これ・・・ええええーーっ!?

    光のぴぃさん第二話34

    マイディーさん固まってるっ!!

    そりゃ・・・これ・・・・えええーっ!?

    まずいっ!マイディーさんの思考が停止しかかっているっ!!

    いやむしろ・・・自分から完全に停止させようとしているっ!!


    それって・・・・この部分ですよねっ!!

    この部分がそうさせてるんですよねーっ!?

    【書籍企画】 記:モモゾノ♪

    『光のお父さん -いまどき親子のオンライン親孝行♪-

    著:マイディー

    ■発売日:未定 ■定価:1600円(予定) ■ 希望部数:8000(予定)
    ■判型:A5(カバー装) ■頁数240(4色)

    ■ 企画趣旨

    「ファイナルファンタジー」をはじめとするオンラインゲームや玩具を中心としたブログ「一撃確殺SS日記」。
    その中に「光のお父さん」という人気連載コーナーがあり。

    この物語は息子が自分の正体を隠し、60歳を超える父親と一緒にオンラインゲームを旅し、ゲームをクリアした時に息子である事を打ち明けるという壮大な親孝行である。

    今回、この「光のお父さん」を、オンラインゲームに興味を持っている層に向け書籍化し販売する。

    ■ 構成

    ① 巻頭:光のお父さんsexyグラビア (SS撮影:マイディー)
    ・読者に大人気のお父さんのセクシーな写真集(水着など)
    ・実の父のセクシー写真を息子が撮影

    ② 光のお父さん旅に出る編
    ③ 光のお父さん戦う編
    ④ 光のお父さんふれあい編
    ⑤ 光のお父さん最後の戦い編
    ⑥ 光のお父さんからメッセージ♪



    光のぴぃさん第二話35

    光のぴぃさん第二話36

    光のぴぃさん第二話37

    「この奇抜な企画で出版業界に革命を起こしましょう。」

    なんの革命ーーーっ!?!?

    奇抜どころか、新しい価値観を作り出そうとしてるよっこの人ーっ!

    でもちょっと・・・見る側としては・・・怖いもの見たさっていうか・・・たしかに気になるけど・・・・

    マイディーさん的には・・・心血注いで頑張ってきた事をこんな形にされるのは・・・納得いかないんだろうなあ・・・・。

    光のぴぃさん第二話38

    「これは・・・誰も得しないでしょう・・・」

    マイディーさんはそうつぶやいた後・・・

    モモゾノさんが帰るまで、一言もしゃべらなかった。

    それでも、モモゾノさんは最後までとても熱心に書籍化に向けての熱い気持ちを語っていたのをよく覚えている。





    光のぴぃさん第二話39

    「そんな気持ちでブログを書いてきたんじゃないっ!!」

    そんなマイディーさんの叫びもむなしく・・・思わぬ方向へと進む光のお父さん書籍化の話。

    そして最後に待ち受ける大どんでん返し。

    深く傷つき倒れるマイディーさん。

    光のぴぃさん第二話40

    時を同じくしてその頃、一人のルガディンがそんなマイディーさんの元を訪れようとしていた。

    次回、光のぴぃさん第三話

    「マイディーさん・・・お客様です・・・お通しますか?」

    お楽しみに。


    つづく。






    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    忙しい人のキャラプレレビュー

    忙しい人の

    本当にすいません!!

    今日それなりに記事を書いてたのですが、またまた保存せずにPCを落としてしまい、すべてが消えてしまいました!!

    しかも!!今日はすごくバタバタしているので、今から書き直している時間がありませんっ!!!

    だがしかし、当ブログは毎日更新のため何でもいいから書いてアップしないと生きていけません!!!

    なので今日は「忙しい人の為のレビュー」ではなく「忙しい人のレビュー」という形をとり、できるだけ少ない言葉でアイテムをご紹介したいと思います。


    本日購入いたしましたのは・・・

    忙しい人の1

    バンダイ キャラスタンドプレート アトラ・ミクスタ

    最近モビルスーツのプラモデル化に限界を感じてきたのか、ガンダムに関連するキャラクターアイテムもガンプラ売り場に置いていこうという趣旨なのか、こういう商品もガンプラ売り場に並び始めてるんですね。

    ちょっと前からどんなものか気になってたのですが、お気に入りのアトラさんが出てたので思い切って買いました。

    これがどういうものかと申しますと・・・・

    きゃらぷれ1

    これを・・・・

    きゃらぷれ2

    こうして

    きゃらぷれ3

    こうなるの。

    ステンドグラスみたいな感じになるのね。

    きゃらぷれ4

    こんなのも付いてるので・・・

    忙しい人の2

    こういう風にしても良いし。

    忙しい人の3

    こういう風にもできるやつですっ。

    ガンプラ売り場で420円でした。

    以上です!これでこの商品の良さの7割くらいは伝わったかと思います!

    すいません!またあした!!


    独身万歳っ!!


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    一撃確殺週末日記 5.14



    土曜日です!!今週はほんとバタバタしてました!

    今週は忙しいときと暇な時との差が激しくさらに暑い日と寒い日の温度差も激しく、ボロボロでしたねw

    さて、今週は「光のぴぃさん」連載2回目を書きました。

    光のお父さんの後半からは通常の記事を更新しつつ、光の~シリーズを少しずつ書いていくというのが定番な書き方だったのですが、今回の2話は1日で書けました。ショッキングではありますが、あまり内容は無いですからねw

    そんな感じで今週も週末のふわっと日記始めます。


    5142.jpg

    ■ 「光のお父さんグラビア事件」の真相。

    今回の光のぴぃさんで扱った事件、それが 「光のお父さんグラビア事件」です。
    前回同様こちらもメールでのやりとりをSSドラマ化した感じですね。

    何件かもらった出版の話のうちのひとつですね。今回の担当さんは「モモゾノさん(仮)」。
    モモゾノさんとはもちろんお会いしたことは無いのですが、メールの節々から「熱意」とか「元気」をすごく感じる方でした。
    すごくがんばり屋さんの良い人なんですよっ!!企画書もすごく丁寧に作ってくれて嬉しかったです。

    です・・・が!!w

    5143.jpg

    「巻頭にグラビアを考えてるんですよっ!」っていうメールが来まして、僕は水着とか着て撮るグラビアを真っ先にイメージしたんですねwでも考えていくうちにさすがにそれは無いだろうと・・・・。なんていうかゲーム内のSSを撮りおろす?それを加工してポスター的に見せる感じかも!と思って「いいですよー!」って返したんですね。

    そして出来上がってきた新しい企画書を見たら「光のお父さんセクシーグラビア(SS撮影:マイディーさん)」ってなってるじゃないですかwえ?誰得!?とか思ったわけですw その時点でこの書籍化の話がどこに行くかわかんなくなってきたんですけどねw

    売ってお金にする為に本を出すのが出版屋さんなので、趣味ブロガーとはベクトルが違うというか・・・。
    そういうズレみたいなのをすごく感じました。

    その後僕の頭の中では、どうやってこのグラビアを無くすかという事しか考えなかったですねw 
    「その後、一言もしゃべらなかった」というのはそのイメージをSSドラマ化した感じです。

    そして・・・今回の冒頭の崩れ落ちるマイディーさんは、グラビアの件で崩れ落ちてるのでは無いんです。

    モモゾノさんの次の行動で精神的にボロボロになってしまう感じですw そのお話が第三話になりますのでマイディーさんがどんどんボロボロになっていく様をどうぞお楽しみくださいw

    5144.jpg

    ■ メイキングオブ・・・。

    今回そんなモモゾノさん(仮)を演じてくれたのは、FC:じょびのゆるふわ系ララフェルのゆずちゃん。

    いわゆる「仕事のできる女性(風)で!」というオーダーに見事に答えてくれました!ありがとうw

    最初はスーツ系で決めてくるかなと予想してたのですが、そこはお洒落なゆずちゃん。
    黒いキャップに赤いワンピースというアクティブな業界女性営業マンみたいなコーデで来てくれましたw

    おおーっwって思いましたねw システム手帳に見える「本」にもこだわってくれたそうです!!
    撮影中のエモもばっちりでモモゾノさんの熱意あるイメージをちゃんとSSにできました!本当にご協力ありがとう!

    引き続き第三話も出番があるので、次もよろしくねっ!w

    5145.jpg

    ■ 今後のぴぃさん。

    このように、光のぴぃさんシリーズは、実際にあったメールのやり取りなどをじょびメンバーの熱演を取り入れつつSSドラマ化していくという雰囲気で進めて行きたいと思っております。

    でも中々気になるぴぃさんが出てこない・・・。しかしついにその姿を現すぴぃさん!!
    このぴぃさんが何者なのか!?という部分と実はドロっとしたブロガーの裏話を楽しく見せるというのが3話までの構成ですね。

    気持ち的にボロボロになったマイディーさんとぴぃさんが出会い、ぴぃさんから語られる4話でやっと本編スタート!という流れだと思ってください。隔週くらいで連載していきたいなと思っております。ダグラムも4話までしかイメージしか出てきませんしね!
    先が読めないストレスがあるかもしれませんが、最後まで読んでいただけるとその理由もご理解いただけるかと思います。

    次回をおたのしみに!!


    5146.jpg
    (C)SEGA
    ■ きりんちゃんinスペース。

    今日、PSO2を起動したらきりんちゃんが宇宙に上がってました。
    こんな大きかったっけ・・・w

    じょびネッツアスペースは、実はきりんちゃんが始めてじょび入隊した思い出の場所。
    初めて僕と会ったときのすれ違いを切々と語ってくれましたw

    スペースオーディンに向けて特訓を始めるそうですよw
    あんまり宇宙ではきりんちゃんと遊べなかったので、今回は一緒に楽しめたらいいなと思いますっ!!


    ではまたあした!!


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    CAPTAIN favorite.

    キャプテンのお気に入り

    皆様、宇宙旅行楽しんでらっしゃいますでしょうか?

    エオルゼアからオンラインゲームを始めた人も、最近は仲間が宇宙生活を始めたので付いていってみた。という人も多いのではないでしょうか。いつもの仲間と違う世界で遊ぶという不思議な感覚はとても新鮮かと思います。

    これを機にオンラインゲーム業界に「色々な世界で遊ぶ」という文化が根付くといいなと思います。

    伝承集め終わったら宇宙で遊ぶ。今日のおすすめクエストが終わったらエオルゼアでエキルレをまわす。

    双方の住民がそうなってこそ、このコラボレーションの意味も出てくるのかなと思います。

    キャプテンのお気に入り1
    (C)SEGA
    そんな感じでの宇宙生活。

    今日はふんわりPSO2のここ最近の僕的お気に入りでもご紹介しようと思います。

    キャプテーン!フェイバリット!!

    キャプテンのお気に入り2
    (C)SEGA
    ■ マーセナリシュバルツ

    新しいコレクトファイルでもらったガンスラッシュ。使わないのにこれにしたw
    銃の部分がリボルバーになってるデザインなんですね。ウッドのグリップも高級感があります。

    キャプテンのお気に入り3
    (C)SEGA
    バレルも太くてかっこいい。
    そして下のプレート部分を展開して剣モードに。

    キャプテンのお気に入り4
    (C)SEGA
    剣モードもかっこいいですねー。銃モードの時はこの切っ先部分が内側に折りたたまれ切っ先が自分の方に向く仕組みなので危ないんじゃない?とも思ったのですが

    キャプテンのお気に入り5
    (C)SEGA
    ちゃんとブリップの下のカバーに納刃するデザインになっている。こういうの好きですw

    キャプテンのお気に入り6
    (C)SEGA
    ■ リィンピッチナー影

    前のスクラッチのコスチュームでしたっけ?安くなってたので買いました。周り見てもあまり着てる人がいない・・・。

    かっこいいのに・・・!!このいかにも「SF!」っていうデザインがいいですよねw 

    このリィンピッチナー、ボディスーツというよりもうボディペイントに近い・・・w

    キャプテンのお気に入り7
    (C)SEGA
    思いっきりボディラインが出るので、カッコよく着こなすためには、非常にキャラクリの時に作ったプロポーションが大事なってくる。
    細すぎても駄目、太すぎても駄目、足が長すぎてもおしりが大きすぎても駄目。そんな絶妙なプロポーション作りをやりきってこそカッコよく着こなせるというPSO2らしい装備なのかなと思いました。

    キャプテンのお気に入り8
    (C)SEGA
    ジェットブーツでもパンチラしない安心感・・・いいですねっ!w

    キャプテンのお気に入り9
    (C)SEGA
    ■ 夜の東京。

    夜の東京もいいですよね。見慣れた雰囲気の夜の町並みに、SFっぽいかっこで立つ。それだけでかっこいい。

    PSO2は武器やコスチュームが光るので、その光も映えます。

    そして何よりもーっ!!

    キャプテンのお気に入り10
    (C)SEGA
    このレーザーブレードを持って、煽りからキャラ越しに見上げるビルの灯り!!

    キャプテンのお気に入り11
    (C)SEGA
    へーいぼーい♪ 空を見ろっ♪ うつむかないでさぁ~♪

    見てください!この・・・立ってるだけなのに・・・・

    溢れんばかりの、「宇宙刑事シャリバン」のオープニングっぽさっっ!


    キャプテンのお気に入り12
    (C)SEGA
    キャプテン!

    キャプテンのお気に入り13
    (C)SEGA
    ダイナミック!!

    キャプテンのお気に入り14
    (C)SEGA
    ぼっかーーん!!

    キャプテンのお気に入り15
    (C)SEGA
    てーてけれってってって~♪

    キャプテンのお気に入り16
    (C)SEGA
    てーてれってーん(↑) てれってーん(↓) てれってーん(↑)

    てててーん・・・でででんっ♪ (渡辺宙明いつものテーマ)

    ヒーローが決めポーズを決める場所として有名な貯水タンクまできっちりあるところがにくいですね。

    そんなこんなで、キャプテン最近のお気に入りのご紹介でした!!

    つづく!


    『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
    http://pso2.jp/


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    スタイリッシュアクションとアニマ・ミニオン。

    アニマミニオン0

    エオルゼアには二種類のタイプがいる。「戦いたい人」と「暮らしたい人」。

    「戦いたい人」はバトルコンテンツに楽しみを感じ、自分の装備を強化しエンドコンテンツやPVPに向かう。
    「暮らしたい人」は、生産やハウジングに精を出し、ストーリーやかっこいいかわいい衣装を求める。

    そんな話を去年の年末くらいにしました。

    バトルコンテンツとライブコンテンツの話になってくるのですが、FF14はどちらかというとバトルコンテンツが主流のゲームと言えると思います。しかしながら結構女性プレイヤーも多くライブコンテンツの充実を切望する声もちらりほらりと出だし、今後は「お庭でお花を育てます♪」というコンテンツも登場するようだ。

    サービス開始から時間も経ち、さまざまなコンテンツが実装されてきました。

    今、エオルゼアにあるコンテンツをざっくりとゾーニングしてみるとこんな感じでしょうか

    コンテンツゾーニング3

    注) あくまで僕のイメージですw 細かい突っ込みは無しで!w

    ここで言う、「戦う」はバトル要素の濃いバトルコンテンツ、「暮らす」はライブ要素の多いライブコンテンツ。
    「難しい」は、難易度が高かったり人数が必要だったり、「簡単」はすぐにできるお手軽な感じです。

    こうやって見てみると・・・

    コンテンツゾーニング2

    つまり、みんながやっているような「メインクエスト」や「ルーレット」、「蛮族クエスト」を中心に「めっちゃ難しいバトルコンテンツ」「すぐできる簡単なライブコンテンツ」の両方を充実させてきたのかなという感じですね。

    双方向とも充実してきた今、やっぱり欲しくなってくるのはこの二つ。

    コンテンツゾーニング1

    A:「簡単で誰でも楽しめるバトル要素の濃いコンテンツ」

    B:「時間がかかり非常にやりこみ要素の濃いライブコンテンツ」

    この二つの方向性コンテンツは今はまだ少ないように思えます。
    この二つがあれば、毎日の生活に大きな選択肢が増えてより楽しくなるのではないか??

    そんな風に思うわけですね。

    ・・・とは言うものの。そんなものは言うは易し。例えばそれってどんなコンテンツなの?

    そういうのを考えるとき有効な手段は・・・

    コンテンツゾーニング5

    ひっくり返す事で解を求めるっ!!

    上下をひっくり返し、現状伸びている方向性を流用する事でイメージしてみる。


    こうなると・・・

    A:ミラプリとかサブクエストみたいなバトルコンテンツ。

    B:PVPや零式、ZW/AWみたいなライブコンテンツ。

    っていう方向性が見えてくる。

    それってどんなんよっ!?って思うけどこれをまじめに考えてみる。

    アルマミニオン1

    Aのミラプリっぽいバトル。

    みんながミラプリする理由ってやっぱり、自分のキャラクターが自分好みの姿になって欲しいからやってると思うんですね。
    そして何よりいつでも好きな時に自分のペースでできて、お手軽にチェンジできるので、楽しい。

    このくらい手軽なバトルという考え方。

    つまり、一人でできる自分がスタイリッシュに見える「爽快感」を追求したバトルコンテンツ。

    ヒットポイント?回復?火力?そんな心配は要らない。
    エオルゼアに蔓延る悪人や巨大モンスターを、スタイリッシュに駆け抜けながらズバババーン!とやっつけるようなコンテンツですねw

    ただただ自分がかっこいい!かわいいだけのバトル!

    必殺スキルが決まると、カットインが入ったりねw 
    危なくなったら過去のFF作品の主人公たちが助けてくれて共闘してくれるようなあまり何も考えなくていい展開!!

    エオルゼア・スタイリッシュ・アクションコンテンツ!!

    戦闘全てをそうして欲しいわけじゃなくて、そういうコンテンツがあったら面白そうですねw

    アルマミニオン2

    BのZW/AWのようなライブコンテンツ。

    難易度の高いエンドコンテンツに挑む人はやっぱり、クリアの達成感等がうれしいわけです。
    またZW/AWのような長時間かかるコンテンツもまた完成したときの達成感が嬉しい。

    そういう要素を含んだライブコンテンツ・・・そうなるともうこれしかありません!!

    アニマ・ミニオン!!

    自分だけの究極のかわいさを持った、究極のミニオンを作るコンテンツ。

    魂の入ったしゃべるミニオンを自分の好きなようにカスタマイズして育て、進化させていく。

    もちろん、そうそう簡単には完成しない・・・。

    いろんな生地を集める必要があったり、ライバルNPCとのロードオブヴァーミニオン勝負に勝たないと育たない!!
    ミニチュア家具で専用の部屋を作ってあげたり、大量のMGPが必要だったりと・・・数々のライブコンテンツをクリアしてやっと完成する。

    それを自分とミニオンとの暖かい友情を描いたちょっと泣ける様な暖かいストーリーを元に進めていく。

    パッチごとに新しい洋服が増えたり飾りが増えたりして姿も変わっていくととか・・・楽しそうじゃないですかw

    アルマミニオン3

    次回のアップデートでもまた遊びの幅広がるようで嬉しいですねーっ!アップデートが待ち遠しい。
    今週末はPLLもあるので、実装日も近いと・・・・思いたいっ!w

    実装日が発表されるであろう秋田FATEは要注目ですね!



    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ネイバークォーツを立体化する。

    ねいばー

    オンラインゲーマーにとって自キャラのフィギュア化はひとつの夢かと思います。

    3Dプリンターの技術も発達してきて、実際にサービスが始まってたりもしますね。

    FF14に関しても吉田さんが「フィギュア化については何か発表があるかもしれない」みたいな事をインタビューでおっしゃってましたので、来年あたりからはオンラインゲームでもオプションサービスとして本格的に取り入れるゲームが出てきそうな感じですね。

    さて、そんな中、ボークスからPSO2のキャラグミン第二段「ハニュエール」が発売されました。

    そう・・・

    本日購入いたしましたのは・・・!!

    ねいばー1

    ボークス キャラグミン PSO2 ハニュエール です!!

    これは完成品でもなく、プラモデルでもない・・・いわゆる「レジンキット」と呼ばれるものです。

    材質がプラスチックではなく「レジン」を使用しているので、細かい造形が可能なのですが・・・高い。

    なんとびっくりお値段は・・・17,500円です。
    約 87.5スクラッチ・・・。

    ねいばー2
    (C)SEGA

    もともと僕が使っているキャプテン・マイディーは、PSO2サービス開始当初、一目惚れしたオープニングのハニュエールさんを元に作りました。なので、永年着続けていくであろうネイバークォーツと髪型が共通しているんですよね。てことは単純に金髪にして目に傷跡を入れたらキャプテンになるんじゃないの?と思って購入してみました。

    早速開封して中身を確認しています。

    ねいばー3

    パーツ数は132点。カラーレジンの成型色はブラウン、グレー、ホワイト、レッド、シルバーの6色。
    そうそうハニュエールさんは褐色肌なんですよね。

    ねいばー4

    デカール。 

    2セット入ってて1回失敗してもリカバリー可能。やさしい。瞳でカールは使うか書くか悩むところです。

    ねいばー5

    肌パーツ。 良い色ですが肌色に塗りなおしがいりますね。おへそまわりの造形もすばらしかとです。

    ねいばー6

    目立つ部分のパーツは、ちゃんとゲートが裏にきている。 細かな配慮がいいですね。

    ねいばー7

    薄いパーツも多い。 プラスチックじゃないのでちょっと力を入れたら簡単にパキっといきますね。

    気をつけて製作しないといけません。

    ねいばー8

    髪パーツ。うなじの部分が二つに割れているところもきれいに再現。
    もみあげの部分がちょっとゲームと違う長さとデザインなんですよね。

    ねいばー9
    (C)SEGA

    ゲーム内でできる髪形は結構ストンと落ちてるんですけどねー。

    ねいばー10

    まあなんせパーツが細かい・・・。
    キャラグミンの中でも17,500円は結構高い部類ですしね・・・。

    ねいばー11

    さくっと組むとこんな感じ。

    でかい・・・。

    ねいばー12

    1/144のガンプラと比べてもこれくらい。完成したら20センチは超えそうですね。
    サイズ感でいうと1/6くらいか。

    ねいばー13

    ネイバークォーツのモールドもきちんと入ってますね。かっこいい仕上がりになりそうです。

    ・・・・が!!

    ねいばー14
    (C)SEGA
    設定6の登場によってより目立つようになった「デジタル迷彩」

    ネイバークォーツは黒一色とかではなく、こういうパターンが入ってるんですよね。

    ねいばー15

    そこは自分で何とかしなさいよ?という突き放し感w

    これはマスキング地獄がまっていますね・・・。

    ねいばー16
    (C)SEGA

    そしてこのメッシュ。

    ねいばー17

    これも自分でなんとかしろという感じ。

    塗装難易度はかなり高い・・・。しかしながらがんばって再現したらすごくいい出来になりそうな気がします。

    まあ17,500円もかけたので、じゅうぶんに楽しみながらキャプテン・マイディーを完成させようと思います!!

    がんばりますよーっ!!

    キャプテーン!!独身万歳!!


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    続々々々々々々々々・ナナモ様と女子会

    ななもちゃんA

    ナナモ 「ぷっきぃぃぃーーーっ!!」

    カヌエ 「なんなん、急にww」

    ナナモ 「怒ってんねんっ!!」

    カヌエ 「怒ってんのかw」

    ナナモ 「怒ってんのや。」

    ななもちゃんA1

    メルウィブ 「どうせ みんみんやろw」

    ナナモ 「どうせみんみんや。」

    カヌエ 「またなんか言われたん?」

    ナナモ 「あいつの営業会議ん時の態度やっ!」

    カヌエ 「態度w」

    ななもちゃんA2

    ナナモ 「あいついっつも会議ん時、ペンをくるくる回しとるやろ?」

    カヌエ 「知らんw 」

    ななもちゃんA3

    ナナモ 「なんなんあれ・・くるくるくるくる・・・。」

    カヌエ 「ナナモちゃん嫌いやのに、みんみんの事よー見てんなあw」

    ナナモ 「そら目の前であんな動くもん見せられたら、そら見てまうでぇ?」

    カヌエ 「犬かっw」

    ななもちゃんA4

    ナナモ 「なんやったらあのままプロペラみたいになって、椅子に座ったままどっか飛んでったらええねん」

    メルウィブ 「そんなんなったら、みんみんめっちゃ好きになるわ。」

    カヌエ 「それおもろいww」

    ななもちゃんA6

    ナナモ 「わたしなんぼ練習してもあれでけへんしさー、ほんまチッチキチーやわ。」

    カヌエ 「あれ?ww ナナモちゃん、できひんし怒ってんの?w 会議に集中しろとかちゃうんやww」

    ナナモ 「でけへんねや・・・」

    ななもちゃんA7

    メルウィブ 「あんた昔から ぶきっちょやし、でけへんやろw」

    カヌエ 「ナナモちゃん、ほんま不器用やしなw」

    ナナモ 「そんなことあらへんよw」

    ななもちゃんA8

    カヌエ 「あるわw ナナモちゃんいっつもわたしんとこに、修正テープの詰め替えしてって来るやんw」

    メルウィブ 「www」

    カヌエ 「これしてぇ・・・なぁ・・これしてぇ・・・って甘えた声出して持ってくるやんw」

    メルウィブ 「営業と階違うのに絶対カヌエんとこ行くよなw わざわざw」

    ななもちゃんA9

    ナナモ 「かわいいやろ?」

    カヌエ 「正直うっとしい。」

    メルウィブ 「どついてええで。」

    ななもちゃんA10

    カヌエ 「ほんま、ナナモちゃんあかんたれやな・・・」

    ナナモ 「黙れブス!」

    カヌエ 「ブスて・・ww うっさいデブ!w」

    ななもちゃんA11

    メルウィブ 「もうええて・・・もうその顔も飽きたわw」

    ナナモ 「うっさい、早く壁の向こうへ帰れ。」

    ななもちゃんA12

    メルウィブ 「今、あっしのこと巨人みたいに言うた?なあ?」

    カヌエ 「wwww」

    ななもちゃんA13

    ナナモ 「あんたもはよ、ひらパーの電球換えてきたら?」

    カヌエ 「私の仕事ちゃうわw」

    ナナモ 「町内で交換係の順番決まってるんでしょ?」

    カヌエ 「決まってへんわw ナナモちゃんもはよ びわ湖タワーの掃除いかなっ!w」

    ななもちゃんA14

    ナナモ 「もうありまっせ~ん、びわ湖タワーはもうありませ~ん、イズミヤになりました~」

    カヌエ 「あかんやんww」

    ナナモ 「おっきい観覧車もベトナム行きましたぁ~」

    カヌエ 「知らんわw」

    ななもちゃんA15

    ナナモ 「はぁ・・・・・」

    カヌエ 「・・・・・・」

    メルウィブ 「・・・・・・」








    ななもちゃんA16









































    ななもちゃんA18

    ナナモ 「・・・・ペンまわしたい。」

    カヌエ 「まだ言うてるw」

    メルウィブ 「そのままどっか飛んで行けww」


    ななもちゃんA119



    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    キャプテン・カンスト

    カンストキャプテン

    キャプテン、バウンサーカンスト完了っ!!

    とりあえず、カンストしたので宇宙オーディンとは一番強いエクストラハードで戦える状態になった。

    戦える状態になったけど、勝てるわけでないので、続いてサブクラスであるファイターのカンストを目指そうかな。


    カンストキャプテン1
    (C)SEGA
    しかし、PSO2のレべリングも楽になりましたねー。

    開始当初は探索系クエストをぐるぐるぐるぐる回ってPSEバーストがきたらやっほい!てな感じでハッスルするだけでしたが、今はいろんなタイプのクエストが出来たので楽しんでるうちにカンストまでたどり着きました。

    まあ、長い長い休止期間もあったのでトライブーストだけはやたらありましたけどねw

    カンストキャプテン2
    (C)SEGA
    ログインする→マイショップで試着する→緊急来る→行く→マイショップで試着する→おすすめクエストやる→ボーナスキー出る→ボーナスクエスト行く→そろそろ寝ようかな→緊急来る→行く→外が明るくなっている。っていう鉄板の流れだけでカンスト。

    ボーナスクエストは1日に2枚出たりもしたのでサクサクあがって気持ちよかった。

    てなわけで、サブクラスを育てながらオーディンを倒すための武器を完成させないと。。。

    目標は新しいコレクトファイルの大和武器「S.CNマンティス」

    パンチと槍は大和を遊んでいるうちにとっとと終わったのですが、時間かかるだろうなーとか思ってました。

    ところが運よくカドルフ-NTが直ドロ。一気に100%になりました。

    カンストキャプテン4
    (C)SEGA
    ふむふむなるほど。直ドロが出ればその武器のコレクトゲージは一気に100%になるのか。

    残すところは大和本体を倒せばゲージがあがる「スプルコル」のゲージだけ。
    ところがこれ、1回やっても5%~7%くらいしかたまっていかない。大和を沈ませ続けないといけないのか・・・と思ってたら・・・。

    カンストキャプテン5
    (C)SEGA
    別のシートで「スプルコル」のゲージが100%に!
    なるほどー!こっちのシートでは対象が大和本体ではなく、15式戦車だったのか・・・だからすいすい溜まったんだなー。

    ・・・ということは・・・次に15式戦車を倒せば「スプルコル」がドロップするって事だよね。

    カンストキャプテン6
    (C)SEGA
    次の大和まで15式戦車をたおしてはいけないという事だ!

    そして大和のクエストで15式戦車を倒す。そうすると・・・そのクエの終わりに別のシートの「スプルコル」が確定でドロップする。

    それを拾えば、大和のクエストで「スプルコル」を直で拾った事になるから、大和を何回もやらなくてすむ・・・!!!

    そして大和の緊急前東京に近寄らず、大和の緊急が来たので行ってみた。

    カンストキャプテン7
    (C)SEGA
    計画通り~っ!!w

    何回も大和に行かなくてもすんだーw

    カンストキャプテン8
    (C)SEGA
    しゃきーん!やったね!

    と喜んでたら・・・その緊急で・・・

    カンストキャプテン9
    (C)SEGA
    星13のナックルが直ドロップ、持ち帰ったスペシャルウエポンを鑑定したらワルキューレA30が出た。

    13武器ラッシュだったー。

    こないだ取ったガンスラもあるので、大和の武器が4つも手に入ったからもう武器は満足。

    カンストキャプテン10
    (C)SEGA
    あとは夏までのんびりサブあげしよう。

    明日からはそうこさんのイシュガルドクリアを目指すたび再開だ。

    キャプテーン!マイディー!!


    ☆★☆今週のフレンドキャプテン☆★☆

    カンストキャプテン11
    (C)SEGA
    今週のフレンドキャプテンは・・・いつもネイバークォーツにオプションがふんだんに付いたデラックスな感じキャプテンだ!!
    LV75のキックが得意技だぞ!!

    フレンド登録常時募集中!!
    無言OK!!

    お気軽にお近くのビジフォン【SHIP5】からどうぞ!!!

    『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
    http://pso2.jp/
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    光の文化教室。

    光の文化教室

    あるちゃん と みむむ が一緒に面白いことを始めました。

    先日、1,600円で発売されたバハムート像の家具。

    それを購入し、あまりの大きさに持て余していたら、FCじょびのハウジング班がそのバハムート像を中心に地下を改装、魔法学校風にしてくれましたよというお話を覚えてらっしゃるでしょうか?

    光の文化教室1

    これが大変よくできていて、メンバーも大変気に入っておりました。

    せっかく良い教室ができたので、これを活かさない手はないと考えてくれたのか、あるちゃんとみむむが二人でこの教室を使った企画を進めてくれていたのです。

    その名も 「1からわかる蒐集品講座」

    ギャザクラを50まで上げてみたものの、その先がちょっとややこしく感じているメンバーが多いのを気にしてか、みむむを講師に据えてギャザクラLV50からの鍵になる蒐集品の仕組みをまったくゼロから説明してくるというありがたい講義。

    光の文化教室2

    メンバー全員にきちんと告知するためにフォーラムを活用。

    しかも!お昼がメインのメンバーからの参加希望者もいたため、なんと昼の部と夜の部の二部構成で開催してくれるというやさしさ!!

    光の文化教室3

    そして今回講師を務める みむむ先生。

    さすがFCじょび技術開発部主任です。アップローダーを用意して当日使うテキストをメンバーが自由にダウンロードできる環境を作ってくれました。

    光の文化教室4

    そしてそのテキストの質がめっちゃ高いw

    ちゃんとSSまでついていて、蒐集品の確認方法等がすごくわかりやすく書いてある。

    当日はこれにそって解説してくれるのかーっ!! これはわかりやすい!

    「蒐集品」ってもう名前から難しくてすごく敷居が高く感じるけど、こうやって初めてその言葉を聴くような人でもわかりやすいような講座を開いてくれたらこれから始める人にとってとてもうれしいですよね。

    そうする事でFCのクラフターレベルの底上げにもなるし、工房長の負担も軽くなるって事かー・・・。

    二人ともえらいっ!!

    光の文化教室5

    そして本日、第一回目の講義昼の部が開かれたので、早速参加してきました。

    光の文化教室6

    みむむ先生も気合入ってますw

    光の文化教室7

    昼の部の参加者は5名。

    メンバーのほとんどは夜型なので、夜の部はもっと集まりそうですねー。

    でもこれくらいの人数がちょうどいいのかもしれません。

    光の文化教室9

    みむむ : では、まず蒐集品についてお話します。
    みむむ : えーとまず・・・読み方ですが・・・
    みむむ : 出席番号1番 あるちゃん
    みむむ: 何と読むでしょうか


    あるちゃん : えっ あたんの!?

    ゆず : ひえっ
    マイディー : ざわざわ


    あるちゃん : きしゅうひん!

    みむむはあるちゃんにチョークを投げた
    あるちゃんはみむむに泣き顔をみせた。


    あるちゃん・・・わかってて・・・w

    光の文化教室10

    みむむ : しゅうしゅうひん と読みます

    光の文化教室7

    ゆず: わたしぼしゅうってよんでたよ!あるちゃん大丈夫だよ!

    あるちゃん:新しいね!ゆずちゃん!


    なんだこのかわいい授業風景は・・・w

    光の文化教室12

    みむむ : さて、集めた青貨 赤貨ですが、2ページ下部のスクリップ交換窓口さんから、アイテム交換出来ます
    みむむ : 何に交換できるかは、3ページ目の6.スクリップ取引内容をご確認ください
    みむむ : 青字で記載されているものがよく交換されているものかと思います
    みむむ : 例えばくらいぶオヤカタは、クラフター青貨を沢山集め、秘伝書を取得し
    みむむ : 色々アイテムを作れるようにしていますね
    みむむ : あとは ロウェナの手形 というアイテムを交換してくれます


    テキストもわかりやすい上に、説明もすごく具体的でわかりやすい。

    光の文化教室13

    講義のわかりやすさにも感動しましたが、何より感動したのはマスターである僕はこの件に関して、「やっていいですか?」「いいですよ。」と答えただけだったという所。

    どうやったらわかりやすく伝えられるか、どうすればFCメンバーたちが一緒になってより楽しい時間を過ごすことができるかを二人で考えて実行してくれたこと。しかも手際良く。

    それが何より感動しましたねー。

    マスターやってる人ならわかると思いますが、メンバーの自発的な行動って何よりも一番うれしいですよねw

    光の文化教室14

    こうして初の「1からわかる蒐集品講座」昼の部は無事終了。

    蒐集品の事もよくわかったし、何より楽しい時間をすごせました!w

    あるちゃん、みむむ、ありがとう。次の夜の部もよろしくお願いします。

    光の文化教室15

    いやー・・・・いいなぁ・・・・。
    教室風地下を使った文化教室っ!!

    たしかせろくんも麻雀講座をやりたい!とか言ってたし・・・w

    僕も「はじめてのガンダム講座」とかやりたいわーww

    光の戦士たちがエオルゼアの内容に拘らず、みんなに伝えたい、教えたい、いろんな得意な事や趣味の講座を開いていく・・・。

    FC内でそんな「光の文化教室」なんかを開催すれば、メンバー同士の新しい発見や、より深い交流が生まれたりするかもしれませんねー!

    何かを学べる文化教室ってリアルでもあったりして興味があるけど、時間が合わなかったり行くのがめんどくさかったりするわけですが、そんなのをFF内で参加できて学べるってすごい。

    「光の簿記教室」とか、「IDですぐ使える光の英会話教室」とかあったらリアルでも役にたちそうじゃないですかっww

    これはオンラインゲームの新しい使い方っ!!
    おすすめですよっ!!


    つづく。


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    一撃確殺週末日記 5.21



    うわー・・・もう5月も下旬だ・・・。

    まじかー!って毎年思いますよね、5月はw ゴールデンウィークも今となっては遠い昔・・・。

    お盆休みに向けて頑張って行かないとですねー・・・。

    自分的にいよいよ5月下旬は、ダイアクロン復活のダイアバトルス発売日!
    予約した時は5月下旬なんて遥か彼方の未来に感じてたんですが、ちゃんと生きてたら意外に早くやってくるものですね。

    たのしみだ。

    それでは、今週も週末のふわっと日記でございますっ!!

    5211.jpg

    ■ イシュガルド入り。

    近い将来、インベントリの要領が上がる事が決定しているエオルゼアでの倉庫事情。

    しかしながら、その作業はどうやらとてもサーバー的に大変ナイーブな作業のようで実装までにはとても時間がかかっている。

    そう考えると、もし倉庫の要領があがったり、かばんの要領が上がったりしたとしても、エオルゼアにいるキャラクター全員に!とはならない可能性も考えられる。例えば、「LV60になったら追加のクエストを受けて・・・」なんていう事だって十分に考えられることである。

    エオルゼアNO1の意識の高い倉庫キャラを目指す そうこさんはそんな事態になった時の事を想定して旅を再開。

    ついにイシュガルド入りを果たしました。

    次回のアップデートで竜詩戦争編も完結するみたいな話ですので、イシュガルドのメインストーリーを再度復習がてら追いつつLV60を目指そうと思うのですが、折角なので新ジョブで目指していくのもいいかなと考え始めました。手っ取り早く上げていきたいのでヒーラーがいいと思うのですが、星占い・・・メインのマイディーさんでは触ったことも無いのでちょっと不安ですが、まったく新しい気持ちで遊べるかもしれませんね・・・やってみようかな、占い・・・。目指せミネア!!(番組違う)。


    5213.jpg

    ■ イテマエ!はなちゃん

    「ナナモ様と女子会シリーズ」が好き!と言ってくれる方も多くて中でも「関西弁で話すのがいいですね!」とよく言ってもらえます。じつは当ブログの関西弁を使ったコーナーは女子会シリーズが初ではなくて、過去にもいくつかあります。

    そんな中でも自分的に好きだったのが、TERAの記事「イテマエ!はなちゃん」シリーズです。

    はなちゃんは、いつでも人を殺せそうな怖い目をしたうさぎのエリーン。関西弁で話しギルド・じょびネッツアを束ねていました。
    TERA自体はβテストから参加して、とてもおもしろくて好きだったのですが、あまりに露骨だった集金方法に嫌気が差して引退しましたw TERAは今はもう無料になって普通に楽しく遊べるようになったのですが、キャプテン・マイディー同様にスマホ破損によるOTP紛失+運営移管に伴いもうログインできない体となってしまいました。

    あの強烈なキャラクターは書いてて楽しかったんですけどねw 新たにクノイチも実装されたようなので、またPSO2同様に新しいアカウントを作ってリスタートしても楽しいかなとも思います。

    ■◇■イテマエ!はなちゃんダイジェスト■◇■

    ・第1話 「イテマエ!はなちゃん」

    ・第9話 「ギルド応援SSイベントに参加すんで!」

    ・第10話 「TERAでよくあるイライラする話」

    ・第23話 「ヴェリカ陥落!さらば!倉庫管理人!」

    第27話 「TERAどないなるん?」

    5214.jpg

    ■ ネイバーな腰つき。

    先週購入しました、キャラグミン「ハニュエール」。

    忙しくてあまり取り組めてませんが、パーツ磨きを始めました。 そしてとりあえず仮組開始。

    レジンキットなのにけっこうぴっちりとパーツが合うのがほんと気持ち良い。これ彩色無しですからねー。

    このキット腰がすごく良い感じですねw まぎれもなくネイバークォーツだ!

    ベルト部分のクリアパーツがもう少し透明度が高くてもいいですね。磨こうかな。

    5215.jpg

    キャプテンっぽく見えるか、シャーペンであたりをつけてみる。

    こうしてみると、色の印象がかなり強いので、やっぱ雰囲気がでない・・・・。

    とりあえず、今週はネイバークォーツのパーツ磨きをしつつ、髪の色と肌の色だけ先に進めてもう一度仮組してみようと思います。

    しかしながら、肌色は苦手だ・・・調色がんばろう。
    キャストクリンでパーツ洗浄開始。

    長い製作になりそうなので、週末日記で進捗を報告しながら作っていこうと思います。

    5216.jpg

    ■ 明日は第30回PLL!!

    明日はいよいよ秋田FATE。そして第30回PLLですねー!楽しみです。

    次回アップデート内容の説明後半戦。日程ももちろん発表になるでしょう!!

    長く感じた今回のナギ節もそろそろ終わりを迎える!!たのしみですねーっ!!

    今年の紅蓮祭の発表もあるかなー?今年は浴衣のターン!どんなのがくるかなー??

    もちろん頑張ってまとめますっ!!

    明日お仕事の方は頑張って!!


    以上、今週のふわっと日記でした!

    またあした!!


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    第30回プロデューサーレターライブをちゃっちゃどまとめた。



    さあ!本日は秋田でFATE!そして第30回PLLですねっ!!

    「ちゃっちゃど」って秋田弁で「すぐに」とか「すばやく」って意味なんだって!
    関西でも「ちゃっちゃとやりーさ!」とか言うので同じような感じなのかな??

    さて今回はのPLLは「パッチ3.3実装コンテンツ特集Part2」!!

    今回は実装日の発表もあるかとおもわれっ・・・!!楽しみですねっ!!

    だが・・・だがしかし!

    毎度の事ながらPLL記事にあげてます情報は、あくまで自分がメモ程度にまとめたものを公開しています!

    間違いなどあるかもしれませんので、正しい情報は公式ページで確認するようお願い致します!

    でわー!どうぞーっ!!




    ■ パッチ3.3実装コンテンツ特集Part2

    30PLL12.jpg

    【↑前回のおさらい】

    ■ パッチタイトル 「最期の咆哮」

    いったい誰が起こす咆哮なのかを注目してプレイして欲しい。

    ■ 実装日 

    2016年 6月7日(火)


    30PLL14.jpg

    !?!?

    30PLL13.jpg

    ■ 極○○戦の正体は・・・

    ・ニーズヘッグ征竜戦
    ・極ニーズヘッグ征制竜戦

    8人PTでの戦い。
    ステージは四角い。

    報酬は武器。ILも実用的。

    30PLL15.jpg

    ■ 宝物庫アクアポリス

    いつもどおりのG8の地図でスタート。

    宝箱から「転送魔紋」が出現
    出現確立はG8の地図で50パーセント。

    ・転送魔紋は10分間開いている。
    ・その間に仲間を集める。

    ・出現するダンジョンのILは180にシンクする。

    ・各部屋に宝箱があり、それを開けるとトレジャーと同じようにモンスターが出現し倒すと宝箱が開く。
    ・地図の持ち主が次のルートを選択し、次の区画に進んでいく。【次の区画に行けるかは「運次第」

    ・奥の区画に行けば行くほど宝物は良いものになる。【全7部屋】【レアなミニオンも出る。】
    ・戦闘中サイクロプスが出現する事があり、倒すとマテリアを落とす。【7部屋目に出現したら「ジャ」確定】
    ・戦闘中きんぴかのゴブリンが出現する事があり、それを倒すとギル獲得。【7部屋目に出現したら「一人10万ギル」確定】

    難易度は1タンク1ヒーラーの4人くらいで大丈夫。

    30PLL4.jpg

    ・GSの景品、マウントフェンリルの次はしばらく予定してないのでたまった人は交換したほうがいい。
    ・フェンリルは3.0から飛ぶ。

    ■ レイドファインダー

    30PLL16.jpg

    条件付コンテンツファインダーみたいなもの。最新のコンテンツのみ対応。

    以下は、このシステムで選択できる項目

    ①マッチング条件を選択
     ・クリア済・・・・システム的にアチーブチェックし、クリア済の人を募集。
     ・未クリア・・・・初見からそのコンテンツを未クリアの人も含む募集。

    ②目的
     ・コンプリート目的・・・クリア目的。
     ・練習・・・練習フェーズの設定を選択できる。【クリア済の人でもOK】

    ③練習フェーズ
    ・前半フェーズ
    ・中盤フェーズ
    ・後半フェーズ

    ・選択したフェーズからスタートするわけではない。
    ・意識あわせのための選択肢。

    ④ロール構成

    ・ソロ/7人以下のパーティーで参加する場合は下記構成になる。
    【タンク2・ヒーラー2・近接DPS1・遠隔物理DPS1・遠隔魔法DPS1・その他DPS1】

    ・「②目的」でコンプリート目的を設定している場合
    同一ジョブはマッチングされない。

    ・フルパーティーで申請する場合はロール構成は自由。

    30PLL17.jpg

    ■フロントライン新マップ フィールド・オブ・グローリー(砕氷戦)

    ・フィールドに決まった数存在する「氷柱」を破壊する。【破壊できるようになるタイミングはバラバラ】【破壊した氷柱は復活しない】
    ・破壊したときに与えたダメージにより、各国にポイントが入る。
    ・3国で奪い合うサークルがマップに3箇所ある。



    ■ ハウジング系アップデート

    30PLL18.jpg

    ・植木鉢・・・花を育てる。
    ・花瓶・・・育てた花を飾れる。

    ・システムは畑とほぼ同じ。
    ・手入れをすると「何色の花が咲きそうだ」と出るので、色の付いた肥料を使い好みの色の花を咲かせることができる。
    ・花はレターで贈れる。
    ・アップデートで花の種類も増えていく。

    30PLL19.jpg

    ・花はクラフトで「花飾り」を作ることもできる。

    ■ ギャザラー/クラフト関連

    ・クラフター装備アップデート。
     ・クラフタークラス共通装備
     ・交換用(赤貨)上位クラス別装備【主道具と左側装備】

    ・3.4で実装される新式を作るなら装備更新しておいたほうが良い。

    ・マテリア関連の入手調整
     ・某デイリーで「ガ」は簡単入手可能に。
     ・「ジャ」は新しい蛮族クエストのストーリーを進めると確定でもらえる。【その他もあり。】

    ・クラフター・ギャザラースクリップの調整
     ・稼ぎにくかったクラスの底上げ

    ・納品時の入手スクリップ増加【LV60】
     ・入手経験値増加【LV59以下】


    ■ ポロリ

    ・なりきりセット

    30PLL101.jpg

    30PLL100.jpg


    ・マハ装備

    30PLL102.jpg

    30PLL103.jpg

    30PLL104.jpg

    ・長いパンツ登場!!


    30PLL11.jpg

    ■ UI関連

    ・さいきょうボタン実装。
     ・新しいクエストで武器・防具をもらうとさいきょうボタンを押すと良いよと若葉さんに教えてあげよう。

    ・UIレイアウト保存機能
     ・4つのレイアウトを保存可能。
     ・切り替えマクロもある。

    ・PS4用描画品質を上げる設定ボタンが登場【床の鏡面反射など】
     ・フォルタン家の床に注目。

    ・マーケットの検索に「部分一致検索」を追加
     ・サーチする際、部分一致検索のチェックを入れる。

    ・新たなメンターマークが追加
     ・メンター/バトルメンター/ギャザクラメンター/PvPメンターで切り替えら得る。

    ・PVPアクションプリセット機能の追加。
     ・ギアセットと同じ仕組みでアクションコマンドセットを切り替えられる。
     ・チート防止の為、チェックに若干時間がかかるため変更までに数秒かかってしまう。

    ・パーティーリストに表示されるジョブの並び順をカスタマイズ可能に。
     ・時間かかりましたが、できるようになります!

    ・景観カメラアップデート
     ・スイッチング機能
     ・戦闘中に景観カメラ起動可能に 【PT中に使っちゃ駄目よ!】

    ・グループポーズアップデート
     ・対象キャラの拡張 フレンド/FCメンバー/エターナルバンド会場/ハウジング内
     ・チルトカメラの可動域拡大

    ・戦略に関する多数の定型分辞書を追加
     ・レイド攻略に良く使うような単語が増えます。

    30PLL8.jpg


    ■ アニマウェポン関連

    30PLL110.jpg

    ・どんどんポイントを振って育てていく。
    ・MAXは120。
    ・人造精霊に「クリスタルサンド」を与え、ゲージを上げていく。
    ・クエストをクリアして「クリスタルサンド」をもらう。3個~数個もらえる。
    ・クエストも数種類から選択可能。

    ・今回は見た目も変わる。
    ・かなり強い。
    ・無理するな・・・!マイペースでね!

    ・最初のクリスタルのドロップ確立緩和。


    30PLL10.jpg

    ■ クエスト関連

    ■ 3.3メインクエスト

    ・竜詩戦争完結編。
    ・アイメルクがすごい。

    ■ 三闘神クエスト

    ・蛮神戦は今回無いけど、話がぐっと進む予定。バトルもある。

    ■ 新たな蛮族クエスト

    ・クラフター用クエスト
    ・LV50~60に上げるためのクエストというイメージ。
    ・いまいちど・・・モーグリと仲良く・・・・。
    ・ストーリーにプレイヤーの心の声が反映されている・・・。

    以上でした!

    アクアポリスとテンガロンハットが楽しみですw


    6月7日までは意外とすぐ!!

    たのしみですねっ!!

    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    戦いの詩

    戦いの詩2

    きみもぼくも夢にみた
    ちからとちからをよせあって 地球のために 戦う日

    その日の空は あおいだろう

    すがたやなまえはちがっていても
    平和をいのる おもいはひとつ

    たとえきずついても そのうえに
    大地は明日の みのりをむすぶ

    その日の空も あおいだろう。

    戦いの詩3

    映画 「グレンダイザー・ゲッターロボG・グレートマジンガー 決戦!大海獣」。

    日本を襲う大海獣ドラゴノザウルス。それに対抗すべく各研究所が手を組んで3体のスーパーロボットがチームを組むんです。

    最初はいがみ合う各ロボットのパイロットたち。でも最後は手を取り合ってドラゴノザウルスに決戦を挑む。

    そしてグレンダイザーとゲッターロボとグレートマジンガーが各々の必殺技を強敵ドラゴノザウルスに同時に浴びせた時に流れる挿入歌!!

    それがこの「戦いの詩」である。

    戦いの詩4

    当時の子供たちにしてみれば、もうおしっこ漏らす勢いで感動したと思うんですよねw

    今でこそこういうヒーローのコラボはしょっちゅう行われてありがたみも薄れたりしてるもんですが、当時の子供たちはこの奇跡のコラボレーションが行われる「東映まんがまつり」が楽しみで楽しみで仕方なかったはず・・・。

    ロボットマニアの僕としては、そういう想いがこもったこの「戦いの詩」が大好きなんですねー・・・・。

    なので「FF14」と「PSO2」がコラボすると決まった時、自動的に頭の中にこの曲が再生されましたよねw

    もう楽しみで楽しみで仕方ないので、当ブログでも「一撃コラボまつり」として専用のカテゴリを作ってしまいました。

    この歴史的コラボを全力で後のオンライン大三千世界に残して生きたい・・・w

    そして先日のPLLが終わり・・・PSO2放送局にて・・・

    ついにその続報が発表されましたね!!

    しかも今回は「FF14コラボアイテム」特集!

    もうご覧になられた方も多いかもしれませんが、順にみていきましょう。

    ■ ミコッテ種族服

    戦いの詩5

    おおー・・・これは以前発表があった分ですね。髪型や戦化粧もちゃんとミコッテっぽくなってる。
    耳も髪型に含まれるのかな?そうなった場合自前の耳は無くなるのかな??なんにせよ再現度は高い!

    戦いの詩6

    この尻尾の毛の具合も再限度すごいですよね・・・。毎日見てるだけによくわかる・・・。惑星ナベリウスがグリダニアにしか見えない・・・。

    戦いの詩7

    オスッテの服もすごい・・・。不思議だ・・・背景が・・・ラノシアに見えてきた・・・。

    まあここまでは事前に発表があったので、なるほどなるほどと思っていたのですが・・・。

    すごいのはここからだった・・・・!

    ■ アーキファクト・レプカ?

    おーでぃんこらぼ1

    ・モンクAF

    うわーん!!モンクAFだーっ!!!

    すごい・・・うおおおお・・・カラバリあるかなーww これは・・・スクラッチするしかないねw
    頭はアクセサリー扱いかな? こんなん・・・すごすぎる・・・w


    おーでぃんこらぼ2

    ・白AF

    おおーっ!!これもまた定番!どう見ても白魔道士・・・・!!
    すごいなー・・・これがアークスロビーをうろうろするのかーw

    戦いの詩8

    ・黒AF

    もうザナラーンにしか見えない・・・なんか・・・SEGAがすごく丁寧にPVを作ってくれていてうれしいですよねw

    戦いの詩10

    ・暗黒禁書装備

    ちゃんと暗黒はイシュガルドに見えるところで・・・・

    戦いの詩11

    ■ モーグリのマグ〔?〕


    マグがモーグリになる進化デバイスかな??

    戦いの詩9

    ■ ダンスのエモート

    ・ヒューランのダンス

    ロビーアクションでしょうねーw 動きがそのまますぎてすごくおもしろいw

    戦いの詩16

    ・ミコッテのダンス

    最後のニコっ!もしてくれるのかなー???

    ■ レリックの武器迷彩

    戦いの詩12

    ・星屑のロッド

    戦いの詩13

    ・スファライ

    戦いの詩14

    ・タイラス

    戦いの詩15

    ・デスブリンガー

    戦いの詩17

    ・斬鉄剣

    各AFに加えて武器迷彩まで・・・!!


    なるほど・・・PSO2も4人PTが組めるので・・・

    暗・モ・黒・白のライトパーティーで出撃できる構成か・・・・!

    恐らく、この構成だとACスクラッチになるんでしょうねー・・・・。


    出てきた情報を、ACスクラッチ風に予想してまとめてみると・・・


    ・ミコッテ種族服F〔Ba〕
    ・ミコッテ種族服M〔Ba〕

    ・モンク・レプカF 【全4色】
    ・白魔道士・レプカF 【全4色】
    ・黒魔道士・レプカM 【全4色】
    ・暗黒騎士・レプカM 【全4色】

    ・ミコッテヘアー
    ・ミコッテイヤー
    ・ミコッテ尻尾
    ・ミコッテ戦化粧


    ・モンクヘッドアクセ
    ・白魔道士ヘッドアクセ
    ・黒魔道士ヘッドアクセ
    ・暗黒騎士ヘッドアクセ

    ・ロビーアクション ダンスXXX【ヒューラン】
    ・ロビーアクション ダンスXXX【ミコッテ】

    ・*星屑のロッド
    ・*スファライ
    ・*タイラス
    ・*デスブリンガー
    ・*斬鉄剣

    ・進化デバイス/モーグリ



    こんな感じかな??

    まさかこんな形でエオルゼアの民が課金ガチャに挑むことになるとは・・・・w

    FF14からオンラインゲームを始めました!という人たちは慣れてないから無茶しないか心配だ・・・;


    でも・・セレクトされたアイテムが、変に「ヤ・シュトラ衣装」とかではなくプレイヤーに寄っているのですごくうれしいですねっw

    ここまでやってくれたとなると・・・・FF14側のコラボ内容もすごく気になりますね・・・。

    ミコッテが「ネイバークォーツ」を着る日が来るのかな・・・

    そんなの失神するくらい嬉しいですっww

    きっと・・・その日の空はあおいでしょう・・・w



    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    お馬のフチ子と日本ダービー

    ふちこ

    毎年ちょっと楽しみにしている日本ダービー。

    別に競馬が好きとかではなくて、毎年この時期になると行われるJRAのコラボ企画が楽しみなんですよね。

    去年も楽しかった・・・「スモウダービー」・・・もうあれから1年か・・・早いものだ。

    さてさて今年はどんな斜め上なコラボゲームが遊べるのかな??

    ふちこ1

    なんと今年は「コップのフチ子」さんとのコラボ!!

    今年はちょっとわかりやすいコラボですねーw コップのフチ子さんの人気も根強いですよね。
    今回は競走馬にフチ子さんを乗せて走らせろ!ということですねー!!

    毎回結構しっかり作ってるので今年も楽しみですw

    スタート!!

    フチ子1

    まずは「フチ子メーカー」を使い、自分だけのフチ子さんを作ります。

    去年の力士よりは作っていて楽しそうですw

    フチ子2

    まずは名前を決める。

    マイディー・・・と・・・。

    だが・・・いくら凝った名前にしても、強制的に「先頭2文字」+「子」を付けた名前になる。

    マイディーならマイ子・・・。 コップのマイ子・・・。

    続いてキャラクリエイトならぬフチ子クリエイト・・・!

    フチ子3

    今年もばっちり凝ってますw

    選べるのは髪形、眉、目、口、衣装、そしてスペシャル。

    選択肢も多くて楽しいですねw スペシャルは言わば装備品でミニゲームをがんばると増えていきます。

    フチ子4

    続いて「どのようなスタイルで馬に乗るか」を決めます。

    フチ子5

    さすがコップのフチ子さん!いろんなポーズがあって楽しいですw

    どんなに危険なポーズでも落ちる心配はありませんし、パラメーターにも影響しません。

    ようは この世界での生き方の問題です。

    フチ子6

    最後はガチャを回して乗る馬を決めます!

    がちゃこん!!

    フチ子7

    完成!「クリフジのマイ子」!!

    クリフジ・・・なんかあんまり強そうな名前じゃない・・・。

    クリフジって藤田君が坊主にしてクリリンクリリンっていじられた後に付けられそうなあだ名なんだけど・・・。
    なんとかテイオーとかそんなのが良かったなあ・・・・だいじょうぶか?

    でも左後ろ足だけ白い。かわいいですね!

    マイ子さんの乗り方が前進翼の戦闘機みたいでかっこいい!!

    いざ!これでレースに!!!

    フチ子8

    最初の競馬場は「コップのフチ競馬場」。

    柵がついてるのでコーヒーにドボンする事はなさそうですねw

    フチ子9

    いろんな馬といろんな乗り方のフチ子さんたち、そろってゲートに入場です。

    フチ子10

    さあ・・いよいよスタートです!! もちろん今回もきっちりと音声での実況付きです!!

    頼むぞ・・・!クリフジ!!

    そしてゲートが開き!各場一斉に走り出す!!

    フチ子11

    えっ!?クリフジはっや!

    他を寄せ付けぬすごいスピード!w

    乗り方がいいのかな??

    フチ子12

    途中のアイテムを取ってさらにスピードアップ!!

    そしてあっという間に・・・

    フチ子13

    あっという間に先行逃げ切りでゴール!!

    すごい!すごいぞクリフジ!!! 小学生の付けたあだ名みたいな名前なのにこんな実力を秘めていたとは!!

    フチ子14

    気になって調べてみたら・・・

    「クリフジ」は1940年に生まれた伝説の最強牝馬だった。


    1943年の東京優駿(日本ダービー)にて、連戦の疲れからかスタートで大きく出遅れたにもかかわらず、最後の直線に入ったところで爆発的な加速を見せ、6馬身も差をつけて1着でゴールしたという。

    そして戦争中ではあったものの、デビューから引退までの全てのレースをでただの一度も負けたことが無い。

    生涯出走した全てのレースで1位取り、無敗で引退したというとんでもない馬だった。

    クリフジ・・・すごい。

    フチ子15

    そんな日本競馬会に輝く伝説の馬なのに・・・・。

    こんな乗り方して・・・なんか・・・すいませんw


    フチ子16

    その他、お馬さんとフチ子さんのいろんなミニゲームで遊べます。

    ミニゲームをで良い成績を出すと・・・

    フチ子17

    ガチャが引けて新しい衣装をゲットできます!!

    そしてゲットした衣装を使って再びフチ子メイク。

    フチ子18

    衣装が増えていく楽しみ。組み合わせの楽しみもちゃんとあって楽しい。

    何よりミニゲームがしっかりと作られていて遊ぶだけでも楽しくて、何度もチャレンジしてしまいますw

    フチ子20

    そして伝説の競走馬にしがみつき、今日も颯爽と走っていく。

    コップのフチ子と日本ダービー・・・今年もじゅうぶん楽しめましたw

    もちろん無料で全部遊べるのでお暇な時間にでもチャレンジしてみてください。

    サイトはこちら!!

    「JRA×コップのフチ子「お馬のフチ子と日本ダービー」


    当たった名馬の歴史を調べてみるのも、運命的な何かを感じたりできるのでおすすめですw


    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    出撃!宇宙ミコッテ

    出撃宇宙ミコッテ
    (C)SEGA
    やっぱり・・・というか・・・当然というか・・・。

    「東映まんがまつり」的なコラボとなれば・・・

    出撃宇宙ミコッテ1

    こういう絵は絶対必要だと思うんですよっ!!自分的に!!

    FF14とPSO2の両方にキャラクターを持ってる人ならこういう絵を夢見ると思うですよっ!! 自分的に!

    とはいえ、コラボと行っても共闘するわけではない。

    でもなんか諦めきれないじゃないですか!こういう絵。

    出撃宇宙ミコッテ2
    (C)SEGA

    PSO2にはフレンドパートナーとしてサブキャラを戦闘に連れて行けるシステムがある。

    これを利用すれば、育てたサブキャラとの共闘が可能なわけです。

    これを使えば・・・

    出撃宇宙ミコッテ3

    こういう絵もできるわけじゃないですかっ!!

    7月までにミコッテのマイディーさんを作ってモンクAFを着せる!!それを目標にサブキャラを作ってみる。

    出撃宇宙ミコッテ4
    (C)SEGA
    というわけで、ここ数日キャプテンは「ビジフォン戦士」としてメセタを集めて、必要な素材を買い付ける。

    そして・・・本日のスクラッチで運を爆発させ掴んだパンツとブラジャーを売り倒し・・・。

    ついに目標金額に到達!!

    惜しみなく稼いだメセタを使ってパニスセミロングとネコ目小を購入。

    出撃宇宙ミコッテ5
    (C)SEGA
    ネコ耳はミコッテっぽくアイテムの位置や大きさを調整して作成。

    後姿はうまくいったのですが・・・

    出撃宇宙ミコッテ6
    (C)SEGA
    どうしてもアニメ感がぬぐいきれない・・・。記号は揃っていても似て非なるものにしか見えない。

    もう少し目をうまい具合に小さくできればいいんだけど・・・。

    出撃宇宙ミコッテ8
    (C)SEGA
    顔ベースを変えていくつか試してみる・・・。

    完全に同じ顔にはできないので、納得のいく落としどころを探す作業にはなるんですけどねw

    出撃宇宙ミコッテ9
    (C)SEGA
    いっそアニメ風に振り切ってみるのも楽しそうですねw

    出撃宇宙ミコッテ10
    (C)SEGA
    ファイターでLV75にして、モンクAFを着せて共闘する!そんな夢を掲げてしばらくは「エステ戦士」になりそうですw


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    意識の高いイシュガルド。

    意識の高いイシュガルド

    「物」には「魂」が宿ると言います。

    人が物を長く使うと、使ってる人の想いのようなものが、物に染み込んでいく。

    だから倉庫というのは、物が収められている場所・・・というだけではない・・・。

    そこにはいろんな人の「想い」が染み込んだ「魂」が保管されているのです。

    倉庫管理は魂の管理。 決して簡単な仕事ではないのですよ。

    意識の高いイシュガルド1

    こんばんは、意識の高い倉庫キャラ・・・そうこです。

    近い将来、倉庫に入れられるアイテムの数が増えるかもしれない・・・。

    いざその状況になった時、倉庫が増えるのはLV60からですよ!とか、カンストしてるキャラだけですよ!となった場合を想定して、メインシナリオをぐんぐん進め、イシュガルドまでやってきました。

    意識の高いイシュガルド2

    それだけではありません・・・。

    FCじょびの皆さんに一流の倉庫を使っていただくためには、常に最先端のアイテム市場を理解し、何故それが必要なのか、どういう用途で使用するのか等を肌で体感しておける状況になっておかないと倉庫管理とは言えないからです。

    捨てキャラのように、デフォルトの顔で生まれ出され、レベルを上げることも無くただ荷物を預かっているだけで一生を終える。

    それが倉庫キャラの運命・・・。

    しかし、一流の倉庫キャラになる為には・・・
    その運命に抗い、一人の人間として懸命に生きる必要がある。

    そうしてこそ・・・アイテムに眠る魂までも管理する「真の倉庫管理人」と言えるのではないでしょうか。

    意識の高いイシュガルド3

    高い意識を持って自分の進む道は自分で決める・・・・。

    言葉で言うのは簡単ですが・・・倉庫キャラとて人間・・・時には悩むこともあるのです。

    意識の高いイシュガルド5

    「あの占い超あたった~♪」
    「マジで~w」

    意識の高いイシュガルド6

    占い・・・か・・・。

    たまにはそういうものに頼ってみるのも悪くないかもしれない・・・。

    意識の高いイシュガルド7

    自分の足で、自分の道を進む。

    その行き先も勿論自分で決める。

    ・・・・でもたまには、占いなんていう非科学的視点からの意見を取り入れる事も、自分を思考を柔軟にするトレーニングになるかもしれない・・・。

    ちょっと覗いてみよう・・・・。


    意識の高いイシュガルド8

    2時間25分後・・・。

    意識の高いイシュガルド9

    最初は・・・ちょっと自分の将来どうなるかを占って欲しかったはずなのに・・・。

    気がつけば目の前に・・・

    月/14万8千ギルの36回払いの契約書・・・・。

    意識の高いイシュガルド10

    占いは1回15万ギルなので・・・
    これを使って自宅で毎月2回占いをすれば充分元はとれますよ。


    そう言われて私は・・・すごくそれが得するような気がして・・・・

    意識の高いイシュガルド19

    なんかよくわからない「ホーム占い機」を買わされてしまった・・・。

    どこかの大学の名前も聞いた事無い教授のお墨付きらしい・・・・。
    金箔もどこかのすごくいい金箔を使ってるらしい・・・・。

    意識の高いイシュガルド11

    クーリングオフ制度は、基本的に訪問販売や通信販売等、実際にそのものを商品を見ていない売買契約に適用される。

    今回のように店舗に足を踏み入れて買った商品には適用されない場合が多い・・・。

    こういうのってだたい、最初1~2回使って、あとはめんどくさくなって・・・押入れで眠る・・・・。

    倉庫を圧迫する無意味なものがひとつふえる・・・。

    そして・・・14万8千ギルだけを毎月3年間支払い続ける・・・・・・・
    私の進む道はそんな悲しい事になってしまうのか・・・


    意識の高いイシュガルド20

    否っ!!

    意識の高いイシュガルド12

    そんな無駄なことは絶対にしてはいけない。
    そんな無意味なものを倉庫に入れるなんて許されない!!

    私が管理する倉庫にそのような無粋な物が入る隙は1mmも無い。

    なので・・・・

    意識の高いイシュガルド21

    占星術をLV60まで上げ、苦労と思い出を染み込ませ・・・
    この「ホーム占い機」に価値ある魂を込める!!


    「無駄な物」「無駄ではない物」に変えるのも一流の倉庫キャラの仕事です!

    「意識高っ!!」

    意識の高いイシュガルド13


    がんばれ、そうこさん。



    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ゴールドソーサーフェスティバル



    本日より開催されております新しいシーズナルイベント
    「ゴールドソーサーフェスティバル」が始まりました!!


    毎年5月から7月にかけてはシーズナルイベントが無くて毎年寂しかったんですよね。

    そこで、この時期イベントが無いならオリジナルで作っちゃえ!と運営が用意してくれたのが今回のオリジナルのシーズナルイベント「ゴールドソーサーフェスティバル」!!

    これから毎年このシーズンに開催してくれるそうです。

    旧時代から引き継いできたシーズナルイベントとはまったく違う新しいイベントなのでワクワクして開始を待ってましたw

    GSF1.jpg

    なんと今回は推理サスペンスイベントで、証拠を探し出し事件の犯人を推理するという凝ったつくりです。

    ネタバレを避けるため、詳しい内容には触れませんねw

    GSF2.jpg

    イベント開始と同時にゴールドソーサーへ行ったのですが、久しぶりのシーズナルイベントなので、ゴールドソーサーは人でごったがえしてかなり重かったw

    今回は、FCメンバーのゆずやかるさんと一緒に推理に挑んでみました・・・。


    GSF3.jpg

    ん?・・・・妙だな・・・。

    ゆずさん・・・・普段からおしゃれなあなたが・・・・
    今回そういうカッコをしているのは・・・・なぜですか・・・・。


    GSF4.jpg

    あなた・・・下半身・・・どこに落としてきたんですか?

    GSF5.jpg

    メンバーで進捗をあわせ、情報を交換し合って、一緒に推理しながら進める。

    これがすごい楽しかったですw 

    GSF6.jpg

    今回のイベント・・・ぜひDQXから来た人にやってほしいw

    アレを思い出しますよ・・・言ってはいけないアレをw

    GSF7.jpg

    今回のイベントは選択肢によってエンディングが異なるタイプですが報酬は変わりません。

    納得のいくまで何回もやりたくなる仕掛けも素晴らしかったですw

    ・・・・今回のシーズナルイベントの質は結構高くてほんと楽しめた。

    初見のお友達と一緒に誘い合ってやってみるのがすごく楽しかったのでほんとお勧めです。

    ついでに期間中もらえるMGPも1.5倍なので一緒にチョコボレースして遊んだりしても盛り上がりそうですよ。

    GSF8.jpg

    そして今回のイベント期間中にもらえる「閃き」のエモート。

    ピコン!とイイ音を立てて「!」マークが出てくるのでつい何回もやりたくなるw

    ミコッテは耳もピコン!と立つのでかわいいですねw

    GSF9.jpg

    もちろんグループポーズにも対応しており、大勢でやるとすごく楽しそうですw

    ララフェルもイイ顔してますw

    GSF10.jpg

    首は固定ではなくポイントしている方向を向いてくれる上に、表情エモの変更も可能なので汎用性が高いエモートといえますね。

    ありがたい・・・。

    これはエモート「閃き」→表情「不敵」→グループポーズで撮ったSSです。

    GSF11.jpg

    イベント中に見られるこの指差しも実装して欲しいなー。

    エモートは増えても増えても全然困らないのでどんどん増やして欲しいですね。

    そんなわけで久しぶりのシーズナルイベント「ゴールドソーサーフェスティバル」。

    MGPもたくさんもらえるようになってるので、しばらく通ってもいいかもしれませんね。

    たのしかったですw


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    光のぴぃさん第3話 「それはそうだろう。当然そうなるだろう。」

    年月日表記43

    「っていう話があってね・・・・・。」

    「そうか・・・ええやん。」

    「本になればたくさんの人に見てもらえるとはおもうんやけど・・・」

    「せやな。」

    「でもな・・・巻頭がちょっと問題でな・・・」

    「本の?」

    「うん・・・なんか・・・お父さんのキャラのセクシーグラビアを載せたいらしい・・・」

    「・・・・・・・。」

    「・・・・・・・・・。」

    それはそうだろう。3

    よーないわっ!!!! なんでちょっと乗り気やねんっww

    ああ・・・父は強くなってしまった・・・・オンラインゲームの説明をした時・・・「そんなんわし恥ずかしいわ・・・」って言ってた頃が・・・

    なんだかもう・・・ずいぶんと昔のような気がする・・・・。




    それはそうだろう。4



    人は 「夢」 をみる。

    希望・・・ 憧れ・・・

    こうなれたらいいな・・・・ こうだったら幸せなのに・・・・ 人は様々な「夢」を想い描く。


    そしてその「夢」が「目標」に変わったとき・・・


    新しい冒険が始まるのかもしれない・・・・。



    それはそうだろう。

    「意外ですね・・・お父さん・・乗り気なんですねぇ・・・」

    「そうなんだよ・・・それもちょっと困ったもので・・・」

    「またちょっとややこしい事になってきましたね・・・」

    そうですよね・・・お父さんのセクシーグラビアを撮るなんて・・・
    マイディーさん的には微妙な気持ちでしょうね・・・。


    「でもなんか、おかしな話だな・・・・」

    それはそうだろう。5

    「クライブさん・・・起きてた!」

    「寝てないよw」

    「どの辺が気になる?」

    それはそうだろう。6

    「えー・・・何出版だ・・・」

    「ゆるふわ出版!」

    「そう・・・そのゆるふわ出版ってのがおかしくないか?」

    それはそうだろう。7

    「どうして?ちゃんとした出版社だったよ?調べたらちゃんとゲームの本も出してる。」

    「FFの?」

    「そうじゃないけど・・・ゲームの本。」

    それはそうだろう。9

    「それだよ、だいたいスクエニって自社で出版部門持ってるじゃない。」

    「あるね。」

    「やるなら自社でやるって言うんじゃねーの?そのなんとか出版に任せずにさ・・・」

    「まあ・・・それはそうだよね。」

    それはそうだろう。10

    「それはそうだけど、その辺はモモゾノさんも出版業界の人だし、さすがにわかってる思うよ?なにか考えがあるはずだよ・・・クライブさん疑いすぎw」

    「だってうまい話すぎるだろw」

    それはそうだろう。11

    「スクエニ側から何か出版のお話とかは無いのですか?」

    「ないないないっwww」

    それはそうだろう1

    「オンラインゲームの運営が気に入った一般プレイヤーを、自分たちの都合で持ち上げてそのプレイヤーだけいい思いさせる事なんか絶対無いよ・・・w」

    「まあ・・・お客さんは平等に扱わないといけないしなw」

    「だから運営側から そういう話は絶対出ない。」

    「じゃあマイディーさんからお願いすれば、いいよってなるかもしれませんよ??」

    それはそうだろう2

    「別に本を出したくてブログやってるわけじゃないしね・・・」

    「まあ・・・たしかに・・・・」

    「それになんか・・・スクエニさんに・・・

    それはそうだろう5

    『なに・・・?貴様のブログを出版しろだと?・・・
    ちょっと褒めれば調子に乗りおって…一般プレイヤーの貴様ごときが…
    我々世界のスクウェアエニックスに指図するのか・・・
     ・・・・許さん! ここで人知れず死ねっ!!


    【注】マイディーの勝手なイメージです。

    それはそうだろう4

    ・・・・っとか言って殺されるのも嫌じゃない?」

    「殺しはせんだろw」

    「すごい想像力ですねw」

    それはそうだろう6

    「死にはしないけど、せっかく褒めてくれてるのにそんな風に思われるのは悲しいじゃないw」

    「その気持ちもわかるんだが・・・うーん・・・。」

    モモゾノさんが書籍化の話を持ってきてから・・・FC内でも光のお父さん書籍化が話題になっていました。

    それはそうだろう7

    マイディーさんは乗り気ではなかったけど・・・書籍化をOKしてくれないかなって・・・
    みんなはちょっとワクワクしてたんですよね・・・。

    だって・・・マイディーさんが行った親孝行が一冊の本になって・・・それをお父さんが読む・・・。

    なんかそれってとても素敵じゃないですか・・・。



    でも・・・私達のワクワクした時間は・・・そんなに長く続きませんでした・・・。

    年月日表記52

    それから数日後・・・モモゾノさんがじょびハウスに再びやってきました・・・

    しかもなぜか・・・プリプリと怒っているのです・・・。

    それはそうだろう8

    「え?どういうことですか?ちょっと詳しく聞かせてくださいっ」

    それはそうだろう。1

    「ほんっとあの人たちサイアクですよ~♪」

    「いや・・・あの詳しく・・・・」

    「モモゾノ!ぷんぷんですっ♪」

    「ぷんぷんはいいから・・・詳しく・・・」

    それはそうだろう9

    「今日ね、天気良かったから・・・・モモゾノ、スクエニさんに行ってきたんです。」

    「え?」
    「え?」

    それはそうだろう10

    【え?あるちゃん・・・今この人スクエニって言ったよね・・・】
    【はい・・・】

    【なんでスクエニさんに行ってるの?まだ本やるとも言ってないのに・・・】
    【わかんないです】

    【そんな話まだしてないよねっ?ねっ?】
    【わかんないですっ】

    【で、なんでプリプリ怒ってんのっ!?】
    【わかんないですーーっ!!】

    それはそうだろう12

    「ほんと困った人たちです・・・モモゾノが怒ってる理由はですね・・・」


    それはそうだろう13

    『ごめんください♪私ゆるふわ出版のモモゾノです♪
    【光のお父さん】をうちで書籍化したいので、うちの本でFF14のSSを使っても良いですかぁ?』


    「?」

    『FF14のキャラクターのグラビアとかするんで写真使っていいですかぁ?うちの出す本で!』

    それはそうだろう14

    「うち自社に出版ありますから・・・やるなら自製でやりますよ。」

    それはそうだろう16

    『・・・・・・・・・・・・・・

    それはそうだろう17

    ・・・・・じゃあもういいです。』


    それはそうだろう18

    「はい」



    ・・・・ってなったので、朝マックして帰ってきました。

    モモゾノ、ハッシュドポテト大好き♪ 思わず2個食べちゃいましたw

    おいちっ♪

    ひどくないです?6

    「朝から・・・・ハッシュドポテト2個とか・・・・・

    ひどくないです?

    ・・・・・どう考えても昼から胸焼けするぞっ!!」

    「マイディーさん、別にそこはどうでもいいとこです。」

    マイディーさん・・・・また混乱してきてる・・・・・・・!

    ひどくないです?7

    「っていうか・・・なんの策も無く行っちゃったんですか?」

    「いい天気だったもので・・・・♪」

    ひどくないです?4

    「そら・・・そうなるでしょ・・・・当然そうなるでしょっ!!」

    「なんの・・・計画も無く・・・・・」

    ひどくないです?8

    「まさか自社に出版があるとは・・・予想できませんでしたぁ♪」

    「・・・・・・・・・・」

    「・・・・・・・・・・・」









    それはそうだろう。2

    【あるちゃん・・・・】
    【はい・・・・・・。】

    【きっと・・・今頃スクエニさんでは・・・】
    【はい・・・・・。】

    それはそうだろう19

    「今日【光のお父さん】をうちで出版させろってやつが来てさあw」

    「え?うち出版部あるのに?なんで他社で出すねんww」

    「しかもグラビアやでw マイディーアホやろ?w」

    「アホやなあいつ・・・w」

    「調子乗りすぎやろw アホやで・・・w」

    【注】マイディーの勝手なイメージです。

    それはそうだろう21

    きっと・・・こんな風に思われて・・・・

    僕・・・うんうんって話聞いてただけやのに・・・・・

    僕がアホみたいに・・・おもわrて・・・

    【注】マイディーの勝手なイメージだと思いたい。

    それはそうだろう22

    「そんなわけで残念ですが書籍化は無理でっす♪ これからもブログがんばってくださいね♪」

    それはそうだろう23

    「さよなら~♪」

    モモゾノさんは本当にあっけなく・・・私たちの方を、振り向きもせずに走り去っていきました。



    ひどくないです?9

    「ああああああああーーーーっ!!」

    「マイディーさん・・・・・」

    光のぴぃさん第二話1

    「どうしてこんな目にばっかりあうんだっ!!」

    あの日・・・マイディーさんはそう言って崩れ落ちた・・・。

    私もかけてあげる言葉が思い浮かばなかった。

    光のぴぃさん第二話2

    それは「光のお父さん」計画は完遂したものの・・・連載が止まっていたあの頃のお話。

    マイディーさんは「書けない」と言っていたけれど・・・・

    本当はもう「書きたくなかった」のかもしれない。

    光のぴぃさん第二話53


    あの時、私は足早に走り去るあの人の背中を見ながら・・・なんとなくそう思ったのです。


    それはそうだろう24

    ちょっと離席するね・・・・。
    麦茶飲んでくる・・・・。



    年月日表記50

    マイディーさん・・・・。

    それはそうだろう25

    さすがに今回はなんて言葉をかけていいか・・・・。

    それはそうだろう26

    今はそっとしておいてあげよう・・・。

    それはそうだろう27

    そっと・・・・

    しばらくは、マイディーさんにお客さんが来ても、私が対応するようにしよう・・・・。






    年月日表記51



    それから数日がたったある日の事でした・・・・。



    それはそうだろう28

    「こんばんは。じょびハウス・・・やっとみつけました。」

    それはそうだろう29



    それはそうだろう30

    ル・・・・ルガディン族・・・・・?


    それはそうだろう31

    「マイディーさんはおられますか?」

    しばらくは、マイディーさんにお客さんが来ても、私が対応するようにしよう・・・・。



    それはそうだろう32

    そう思ってたのに・・・私はそのルガディンさんを見て・・・・圧倒されたのか・・・

    それとも今までの人とは違う・・・何かを感じたのか・・・・

    【マイディーさん・・・お客様です・・・お通ししますか?】

    この人はマイディーさんに繋がないといけない。そう感じたのです。


    そしてこの出会いが・・・私達のとてもとても長い 新しい旅の始まりになったのです。







    それはそうだろう33

    光のお父さん書籍化の話は無くなり、書籍化したかったわけでもないのに心に深いダメージを受けたマイディーさん。

    そこに突如現れたルガディン。 彼はマイディーさんに自分の夢を語った。


    それはそうだろう34

    「そうですね・・・この世界では・・・【ぴぃ】とお呼びください。」

    自らを「ぴぃ」と名乗るルガディンの夢をきっかけに、大きな運命の歯車が音を立てて回りだす。

    次回、光のぴぃさん第4話

    「え?・・・・・今・・・今、なんて言いました!?」

    お楽しみに。


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    一撃確殺週末日記 5.29



    金曜にアップしようとおもってた「光のぴぃさん」でしたが、GSフェスが入ったので土曜日に。

    というどうでもいい話題からの週末日記です。

    今までの記事ってほとんどがその日に考えてその日に書いてその日にアップという流れだったのですが、光のお父さん後半から1本長いのを書きつつ空いてる時間に別の記事を書いていくっていう作業を覚えました!

    1日に別の事を2本も書けないよ!ってずっと思ってましたが、これもまた訓練ですね。なれてきましたー。

    この方法にもっと慣れていったらもっと密度の濃い毎日更新ができそうな気がするので修行を続けようと思います。

    もう一月ちょっとで7周年ですからねー・・・7執念の毎日更新です・・・。

    さて!では本日もふわっと週末日記です。

    5292.jpg

    ■ 「モモゾノさん事件」の真相。

    ゆずちゃんの熱演が光った「モモゾノさん(仮名)」、書いてて楽しかったです。

    モモゾノさんのモデルになった方は、ほんとに悪意が無くってとてもいい人だったんですが、前回のグラビア企画等、え?なんで??っていう事が多くて、駄目になった時の去り方がすごく手際が良くってちょっと笑いましたw

    ある日なんの打ち合わせも無く、急に思い立ってスクエニさんにSS使用の許可をもらおうとアプローチしたらしいのですが、「出版部があるからやるなら自製でやりますよっ」て一蹴されたらしいんですよね。
    それで意気消沈してしまい、もう駄目ですと・・・w そらそうなるわー!って思いましたけどねw

    3話では、そんなチグハグ感が、ゆずちゃんのコーディネイトとララの表情でうまく表現できたかなと思ってます。
    今回の「じゃあもういいです。」の顔がすごく好きでして・・・w

    5293.jpg

    ■ いよいよ本編です。

    ラストでやっと登場した、本編の重要人物、「ぴぃさん」。

    「光のお父さんの書籍化」をめぐる3話も使ったちょっとドロっとした話もやっと終わりました。
    ぴぃさん登場を別に引っ張ったわけではなく、この3話を踏まえないとこれからの展開がわかってもらえないのでどうしても必要な展開だったのです。

    3話まで読むと「ああ、書籍化の話なんだろうなあ・・・」って思うかもしれませんが、実は全然違う展開になっていきます。

    コメントでよく頂く、ぴぃさん→Pさん→プロデューサーさん!→よ・・・よしP!!という推測。
    でも吉田さんはプロデューサー兼デレクターですからPDさん・・・ぴぃでぃさん・・・。

    はたしてぴぃさんは何者なのか・・・何をしにエオルゼアにやってきたのか・・・マイディーに何を言いだすのか・・・
    そして「光のぴぃさん」はいったいどこへ向かっていく話なのか。

    次回4話にてそのあたりは明らかになりますので、どうぞお楽しみに!!


    5294.jpg

    ■ 室町きりん絶賛!ティラミス氷。

    さて、暑い日もちらりほらりとやってきました。これからどんどん暑くなるんでしょうね。そうやってきますね、アイスの季節。

    最近やたらと きりんちゃんが推してくるアイス・・・それが「ティラミス氷」です。

    まあそりゃ年がら年中アイスを主食としているきりんちゃんが推すのだからそれはおいしいに決まっている。
    きりんちゃんといえば、こちらがハグを仕返すまでハグをやめない鉄の意志を持ったお人。
    だからきりんちゃんがお勧めするものは、実際に買って使って試して味わって観想を伝えないと永遠に推してくるに違いない。

    なので、早速買って食べてみましたw

    こちらの「ティラミス氷」は全国のセブンイレブンで買えるようです。

    5295.jpg

    バニラ味のラクトアイスの上にふんだんにココアパウダーがまぶされています。
    ふむふむ・・・スプーンを入れていざ食べてみると、バニラの甘さにココアパウダーの苦味が加わって程よい甘さになる・・・。
    またラクトアイスなのでシャリシャリとした食感があり、冷たく口の中でとろけてクリーミーなココア味に変わっていく。

    この味・・・どこかで味わったことがあるな・・・そうだ・・・!!これはあの味だ・・・!!

    ティラミス!!・・・・という事でティラミスが好きな人はいいかもしれません。

    今回、何よりも驚いたのは味ではなくてですね・・・・。きりんちゃんに言われてティラミス氷を買ってきて冷凍庫に入れようとおもったら・・・もうすでにティラミス氷が入ってたというミステリーですよっ!!

    家族のいったい誰が・・・ティラミス氷を・・・・wと言っても・・すぐわかりましたけどね・・・。

    たぶんきりんちゃんが父にティラミス氷をお勧めしたんでしょう・・・・。

    そして父も買わないと永遠に薦められると思い買ってきたんでしょう・・・・・w
    親子二代にわたって、きりんちゃんに甘味調教を受けている僕たち・・・・。

    でもおいしかったので、また買ってきますw

    5296.jpg

    ■ キャプテン進捗。

    この間買ったキャラグミン「ハニュエール」。
    褐色の肌や赤い髪を彩色すればキャプテンマイディーに見えるのでは?と思い彩色してみました。
    ガンプラ出身なので相変わらず肌色の調合は苦手です・・・。

    5297.jpg

    付属しているアイデカールをゲーム内の瞳パターンに修正して貼ってみたらかなりそれっぽく見えたので、刀傷も入れてみました。
    たしかキャプテンはメイクを薄く入れてたので、頬が赤いんですよね、一端肌の色を塗ってから、ウェザリングマスターのピーチとベールオレンジを入れました。写真ではわかりずらいですが、PSO2の頬の感じは出たかなと思います。

    5298.jpg

    2代目キャプテンのトレードマーク「うねりマフラー」も製作開始・・・。

    太ももの部分は、うまく剥離剤が洗えてなかったようなので、塗装後塗膜がぽろぽろ剥がれてきた。
    リムーバーで塗料を落とし、再度洗いなおして薄くサフも吹いておいた。天気が良くなれば肌色部分はフィニッシュできそうです。
    ネイバークォーツを作る前に武器を完成させようかな。本体できたら武器を作るの面倒になりそうだし・・・w

    また進捗はここでお伝えしていけたらとおもいまーっす。


    そんなわけで、今週のふわっと日記でした!

    またあした!


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    伝説の復活。

    伝説の復活

    生涯二度と会えないと思っていたものに再び出会う。

    そんな時に思うのはやっぱり「生きてて良かった」という気持ち。

    「再会」というその感動の大きさは、離れていた時間に比例するし、それを思っていた想いの強さにも比例するんだろう。

    目の前にいるとてもとても小さな人たちは、その再会の感動を僕に与えてくれた。

    その小さな身体で、男の子の持つどでかい夢をたくさん秘めて、彼らは帰ってきたのだ。

    この21世紀の地球に・・・。

    さて、本日購入いたしましたのはーっ!!

    伝説の復活1

    タカラトミー ダイアクロン ダイアバトルスV2

    予約開始日に予約し、指折り数えてもう数ヶ月。ついにこの日がやってきた。
    発売日前日に届く「本日発送しました。」のメールを何度も読み返してにやにや。

    30年の時を経て、我が家にダイアバトルスが新たな翼でやってきた!!

    なぜそんなに興奮しているのか?
    まずはこちらをご覧ください。



    これはタカラが30年以上前に展開した男子用玩具「ダイアクロン」シリーズのCMです。

    なんというか、何十年も前のおもちゃのCMなのにすっごいキラキラしてませんか??
    もう僕はこの世界観が大好きで大好きで・・・w

    小さな人形をロボットに乗り込ませたり、基地に配置したり・・・。
    そこに生まれるスケール感と精密感に飲み込まれる子供たち。
    巨大な基地やロボットに囲まれるという男の子の憧れを見事に具現化した商品企画それがタカラの「ダイアクロン」シリーズ。

    伝説の復活2

    のちにトランスフォーマーへと進化していくこのシリーズは、特撮やTVアニメ等にもならずタカラ社が独自に作った世界観を基に展開されるオリジナルロボットの世界。ゆえにその世界の情報はTVCMか購入した時に付属するブックレットで知るのみ。
    そのおもちゃを買うまで、そのロボットがどういうロボットなのかがわからない・・・。

    商品としても30年に製作されたにもかかわらず、その出来は秀逸でマストアイテムである「ロボットベース」は備品ともなればオークションでは20万くらい付くほどのスーパーアイテム。

    そんなおもちゃ業界の伝説とも言える「ダイアクロン」シリーズが、このたびタカラトミーからリブートされた。

    しかも単に過去作品のリメイクというわけではなく、旧ダイアクロンの続編的展開!!
    昔あったダイアクロンというシリーズが30年ほど休止してたけど、また始まりますよっていう流れ!w

    そんなロボ玩具ファン感涙のシリーズの大復活最初の商品が・・・今回のダイアバトルスV2です。

    伝説の復活3

    これが旧時代のダイアバトルス。
    今始めてみた人は、なんだこれwって思うかも知れませんがこの前進から満ち溢れるおもちゃ感が最高にかっこいいんですよw

    3機のメカが合体して戦うダイアバトルスは、旧ダイアクロンシリーズでも最初に発売された商品でした。
    ダイアクロンしりーずなので、もちろん小さい人形がメカに搭乗できるんですが、合体したら全員放り出されるっていうのはご愛嬌。
    おもちゃです!っていう感じのカラーリングと背中に背負う羽がなんともかっこいいじゃないですか・・・。

    伝説の復活4

    そしてこれが今回発売されたダイアバトルスV2

    旧玩具と同様に、3機のメカが合体するのですが、今回はこのような巡航形態にも合体できる仕様になっております。
    ものすごい80年代テイストなシルエットが好きw

    そしてこのオレンジのキャノピーがまた・・・ダイアクロンを感じさせますねw
    生まれ変わったのは、メカだけではありません。

    そう!ダイアクロンの主役たち・・・

    伝説の復活5

    ダイアクロン隊員、通称インチマンも大リニューアル!

    SF的モールドがめっちゃかっこいいですよっ!!しかも顔はちゃんと肌色に塗られてる・・・。
    そしてこの驚きの稼動範囲!!旧シリーズとは違って、腰、ひじ、ひざまで可動する・・・!!
    奇跡かっ!!最近のフィギュアだしそれくらい可動するんじゃないの?って思うかもですが・・・

    伝説の復活6

    このサイズですよっ!! 
    旧時代のサイズと同様で、しかも足裏にはちゃんと磁石が仕込んである。
    間違いなく人類の技術は進歩していると感じますよねw

    伝説の復活7

    隊員を絡める事で生み出されるこのスケール感!

    これこそダイアクロンの真骨頂じゃないですかっ!!

    タカラと言えば、有名な玩具がございまして・・・それがリカちゃん人形なんですよね。
    人形と何かを対比させることで世界を生み出すというのはタカラのお家芸。
    人形を置くだけで、なんか物語が見えてきますもんね・・・。

    伝説の復活8

    隊員たちを乗り込ませたら、ワルダー軍団を迎え撃つために出撃です!!

    伝説の復活9

    旧ダイアバトルス同様に、3機のメカに分離して出撃です!!

    伝説の復活10

    メインパイロットが乗る、バトルス01。
    宇宙でも、海底でも運用できる万能ポッド。

    伝説の復活11

    羽の形がかっこいいバトルス02。
    高速移動が可能な万能飛行戦闘機。

    伝説の復活12

    副座形のバトルス03。
    陸を行く万能地上戦車。

    万能って言葉の万能さよ・・・。

    では・・・・合体させます。

    「ダイアバトルス合体せよ。ダイアバトルス合体せよ。」

    これ絶対言わないと駄目。

    伝説の復活13

    まずはバトルス01とバトルス03が合体。

    03のツメがいかにも合体しそう・・・イイ!!

    伝説の復活14

    合体後、後のことはメインパイロットに任せて、03のコックピットブロックは離脱。

    30年前は生身で放り出されてたのに、待遇が良くなって良かったね・・・ダイアクロン隊員たち。

    伝説の復活15

    02のコックピットも離脱。

    伝説の復活16

    離脱した02と03のコックピットは空中でドッキングし、ダイアバトルスの支援にあたる。

    伝説の復活17

    「あとはお前にかかっている!」「地球の平和はまかせたぞ!」
    「まかせろ!行ってくる!」

    伝説の復活18

    ダイアバトルスの出撃を見送り、留守番するその他の隊員たち。

    「行った?」
    「行った!」

    伝説の復活19

    「お前、何にする?」
    「俺、冷麺、ゴマダレのやつな。」

    伝説の復活20

    「あと今週のジャンプ買うてきて。」

    伝説の復活21

    「俺は、おにぎり。」

    伝説の復活22

    「飲みもんは?」

    「お茶でいい。」

    伝説の復活23

    「ちょ、おにぎり何のやつ?」

    「ツナマヨのやつ。」

    伝説の復活24

    「無かったらなんか、マヨネーズ系で~!」

    「わかった~!」

    ただの余剰パーツの寄せ集めでは無く、細かい小物がついているので熱いドラマ展開を想像させる。

    伝説の復活25

    緊迫する状況の中、ワルダー軍団と接触するダイアバトルス!

    決戦モードへと変形だ!!

    伝説の復活26

    脚部を前面に出し・・・

    伝説の復活27

    マニュアル戦闘モードへ・・・!!

    この状態での戦闘能力は、メインパイロットでの腕次第。
    そして危機的状況に陥った場合は・・・戦闘対話型AI、BIG-AIを起動する。

    伝説の復活28

    ダイアバトルスの決戦形態は、エネルギーの消費が多く短時間しか稼動できない。

    伝説の復活29

    縦の回転と横の回転で、ガラッと変わる印象を持つ脚部。

    伝説の復活30

    スライドレールを使い、02から01の胴体へと受け渡される腕。
    バルカンが回転し、手首が現れる。

    伝説の復活31

    そして・・・戦闘用対話型AI、BIG-AI起動!!

    伝説の復活32

    背中にあるこの起動ボタンをプッシュ!

    そうすると・・・

    伝説の復活33

    自動でゆっくりと頭部がせり上がり、コックピットが胸部に収納される!!

    めちゃめちゃかっこいい演出!!

    伝説の復活34

    背面からの光をクリアパーツで集光し、目を光らせる集光ギミックもばっちり!!

    いけめん!!

    伝説の復活35

    完成!ダイアバトルスV2決戦モード!

    か・・・かっこいい!! プロポーションだけではなく、そのギミックの全てがかっこいい!!

    伝説の復活36

    可動範囲も言うこと無し!!

    伝説の復活37

    「俺の弁当は?」

    「あ、ごめんw 忘れてたw」

    伝説の復活38

    念願の、ブルーストリーク(フェアレディロボ)とのツーショット。

    まさにダイアクロンな感じーっ!!

    伝説の復活40

    ダイアクロンの魅力は、出来上がったロボットのかっこよさだけではなく、その過程こそが最大のコンテンツだと思う。

    変形、合体、ミニチュアの精巧さ、可動などなど・・・まさに男子玩具の全ての要素を持ったアイテムだ・・・。

    伝説の復活41

    シリーズ第二段も製作進行中のようで・・・!

    いよいよ、ダイアクロン伝説の復活だ。

    ダイアックロ~ン♪


    ☆オマケ☆

    ダイアバトルスV2は3機のメカの組み合わせによっていろんな形態に変形できます。

    伝説の復活42

    ふたつの~マシンが~ひとつになあって~♪

    超合体!サンゴーットV!

    伝説の復活43

    必然的~に一台あま~る~♪

    サンゴットすりぃ~・・・♪

    ・・・・とサンゴットVごっこもできますよっ!!


    独身万歳!!

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。