光のお父さん 基礎知識

    基礎知識

    当ブログで連載中のドキュメントSSストーリー 「光のお父さん」。

    最近では、FF14をプレイしていない人にもたくさん読んでいただいているようです。

    また、光のお父さんを読んでFF14に興味を持ち、実際に始められた人も増えてきているようなので、少しでも参考になればと思い、本編に登場した「世界」「キャラクター」「用語」等を解説したいと思います。

    FF14を未プレイで「光のお父さん」をお読み頂いた方は、「ああ、そういう意味か」と感じて頂ければ幸いです。






    ■ オンラインゲーム

    基礎知識1

    オンラインゲーム、ネットゲーム等呼び方は複数ありますが、当ブログでは「オンラインゲーム」と呼称しております。

    各家庭のインターネット回線を利用し、運営会社が作ったゲーム世界を世界中のプレイヤーが共有して遊ぶゲーム。

    複数のプレイヤーが同じ世界に存在するため、ゲーム世界とはいえ社会がある。

    会話は文字を入力し「チャット」を使って会話を行い、この世界で知り合った友人たちと一緒に戦ったり、おしゃべりできたりする。





    ■ ファイナルファンタジー14

    基礎知識2

    スクエアエニックスが提供するオンラインゲーム。 

    日本を代表するロールプレイングゲームファイナルファンタジーシリーズ14番目の作品。

    PC、PS3、PS4を持っていれば遊べる。 ソフトを購入し月額料金を払って遊ぶ。

    ソフト3,394円~ 月額1,382円~

    最初の14日間は、お試し期間で無料で遊べる。

    自分はゲーミングPCで遊んでいますが、これから遊びたい人はPS4がいいようです。
    キーボードは無くても会話ができますが、キーボードがあった方がいいです!(かな入力可能!)




    ■ 旧時代

    基礎知識3

    FF14は一度失敗している。

    全世界から注目されていたファイナルファンタジー14。次世代のオンラインゲームとして莫大な費用がかけられ世に出たが、あまりの出来栄えの悪さに世界中から大批判をうける。

    やがてスクエアエニックスは、これを失敗と認め、開発チームを一新し作り直すことを宣言。

    作り直している間も、FF14のサービスは続けられ、人が少なくなった世界を生き抜いたプレイヤーたちもいた。

    約2年間のサービスを終了し、この時代を生きたプレイヤーは「レガシー」と呼ばれ、
    新しく生まれ変わる世界へキャラクターデータが持ち越される事になった。


    ■ 新生ファイナルファンタジー14

    基礎知識4

    スクエアエニックスにより、作り直された新しいファイナルファンタジー14。

    旧時代の5年後の世界であり、世界観、ストーリーはそのまま引継ぎ、グラフィック、システム等が大きくリファインされた現在の状態。

    現在もアップデートが続けられ、世界は広がり続けている。





    ■ エオルゼア

    基礎知識5

    惑星ハイデリンのエオルゼア地方、それがFF14の舞台。

    海の街 リムサ・ロミンサ 砂の街 ウルダハ、森の街グリダニアの三大都市があり、その他にも雪の大地クルザス、死の大地モードゥナ等がある。

    朝、昼、夜、と時間が経過するごとに風景も変わる。
    また天候もあり、雨、雪、嵐、曇りなどその時々により違う表情を見せる美しい大地。

    たまに雨上がりに虹がでる。


    ■ 中央森林

    基礎知識6

    森の街グリダニアのすぐそばにあるフィールド。

    FF14では、最初に選んだ職業により、スタート地点が異なる。
    弓術士を選択しスタートした場合は、物語序盤で中央森林を訪れる。


    ■ クルザス

    基礎知識7

    LV30以上で訪れる事になるフィールド。

    物語中盤で訪れるだけあって、まわりに徘徊するモンスターもやや強い。

    グリダニアスタートの場合、道は確かに繋がっているが、街までたどり着くには強力なモンスターに見つからず進む技術が必要。




    登場キャラクター紹介

    基礎知識8

    光のお父さん

    齢60を越えるプレイヤー。数々のゲームをクリアしてきたゲーマーではあるが、オンラインゲームはFF14が始めて。

    ある日息子に薦められファイナルファンタジー14を始める。

    最初の職は、弓を使って戦う弓術士。種族はヒューラン族。

    基礎知識9

    マイディー

    光のお父さんの実の息子が操るキャラクター。 光のお父さん計画を遂行し、親孝行しようと目論む。

    旧時代からのレガシープレイヤーで、FC:ジョビネッツアのマスターでもある。

    職は旧時代よりモンク(格闘士)一筋で生きてきた。種族はミコッテ。



    基礎知識10

    FC:じょびネッツア

    マイディーが設立した初心者支援グループ 「一撃学園」を卒業したプレイヤーが在籍するフリーカンパニー。

    フリーカンパニーとは、エオルゼアでのギルド(チーム)のようなもので、共に家を建てたり遊んだりするグループ。

    【ご注意】 現在LS一撃学園・FCじょびネッツアは現在の人数で手一杯のためメンバー募集は行っておりません。




    登場する用語

    ■ 光の戦士

    ロール2

    FF14におけるプレイヤーの立場。

    プレイヤーはエオルゼアで「光の戦士」や「冒険者」と呼ばれる立場でプレイする。
    主な仕事は、手紙の配達から蛮神討伐までなんでもこい。

    タイトルの光のお父さんは「光の戦士をするお父さん」という意味です。

    ■ 吉田直樹

    吉田

    FF14のプロデューサー兼ディレクター。

    旧FF14から今のFF14に作り変えた偉い人。言うなればこの世界の神様。
    今思うと神様の名前が吉田なのだから光の戦士の名前が井上でも特に問題なかった。
    FF14のひとつの文化として、困った事があった時、「よしだぁぁぁぁぁーーーっ!」とコールする風習がある。
    いくら叫んだところで来てくれるわけではない。

    ■ メインストーリー

    メインスト

    プレイヤーが最初に挑むストーリークエスト

    LV1からスタートし、ストーリーに沿ってエオルゼアで生き抜く術を学んでいく構成になっている。
    LV50のカウントストップまで続き、ここで一旦エンディングを迎える。その後あらゆる事に挑戦していく。
    現在、光のお父さんが日々追いかけているのはこのメインクエストである。

    ■ インスタンスダンジョン

    メインスト1

    メインストーリーを進めるとLV15あたりから登場するコンテンツ。
    一人で挑戦することはできず、他のプレイヤーと共に挑む必要がある。
    数々の仕掛けや敵を倒しながら進み、最後に待ち受けるボスを倒すとクリアとなる。
    「ID」や「ダンジョン」と呼ばれる。

    ■ 蛮神

    メインスト2

    エオルゼアの脅威となる蛮族の神。

    ストーリーを進行していくと、プレイヤーはこの蛮神と戦うことになる。
    通常の敵と異なり、高いHPを持っており、あらゆる攻撃に対処しなければならない。
    プレイヤーにとっては大ボス的な存在で、これを越える事でストーリーは新たな展開を見せる。



    ■ ロール

    ロール

    FF14の戦闘にはそれぞれに与えられたロール(役割)があります。

    タンク・・・ 敵の注意をひきつけ、攻撃を受けみんなを守る。
              ● 剣術士/ナイト 斧術士/戦士 

    DPS・・・ タンクがひきつけている敵に攻撃を加える。
              ● 槍術士/竜騎士 格闘士/モンク 弓術士/吟遊詩人 
                 呪術士/黒魔導士 巴術士/召喚士 双剣士/忍者 

    ヒーラー・・・ ダメージを受けた仲間を回復したり支援する。
              ● 幻術士/白魔導士 巴術士/学者

    それぞれがそれぞれのロールの働きをする事で戦闘を進めていく。




    ■ パーティー

    ロール1

    大きな戦いやダンジョンに挑む際、光の戦士達はパーティー (チーム)を組みます。


    ■ ライトパーティー

    らいとぱーりー

    4人一組のパーティー。

    タンク1名 DPS2名 ヒーラー1名の 計4名で構成される。メインストーリーや、インスタンスダンジョンに挑む際はこの構成で挑戦する事が多い。

    ■ フルパーティー

    ふるぱーりー

    8人一組のパーティー。

    タンク2名 DPS4名 ヒーラー2名 の計8名で構成される。


    メインストーリーの後半や、クリア後のコンテンツに挑戦する時はこの構成になる。ロールの構成は挑むコンテンツによって変わってくる。


    ■ パティ

    パティ

    ハンバーガーのハンバーグ部分。

    劇中でマイディーはきりんちゃんの「初パティ」という発言に対し「それはハンバーガーのパン部分」と突っ込みを入れているが正しくはハンバーグ部分である。

    教えてくれた方ありがとうございました。








    ※ この基礎知識は、今後も当ページに随時追加していきます。

    記事中でわからない言葉等があった場合は教えてください。






    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ファッション忍者

    ファッション忍者

    光ある所に影がある まこと栄光の影に数知れぬ忍者の姿があった

    命をかけて歴史を作った影の男達 だがひとよ 名を問うなかれ

    闇に生まれ 闇に消える  それが忍者の運命(さだめ)なのだ。

    ファッション忍者1

    「マイディー!! お前を・・・・KILL!!」

    ・・・・というわけで(??)。

    ファッション忍者2

    双剣士、忍者がLV50になりましたーー!! どんどんっ!!

    結局、一度もFATEパーティーには入らず、溜まりに溜まったリーヴ110枚くらいと、FATE、やってなかったサブクエスト等をすべて投入!

    28日のアプデ当日からスタートし、4日ほどでカンスト!! もう当分レベル上げはいい!!

    でも、今回の「忍者」のクエストのストーリーも楽しかったし、キャラクターも良かったのでこれまた続きが気になり50まで進めてしまいました。

    ファッション忍者3

    こちらが忍者LV50の証、忍者AFです。

    ふとももあたりがなんとも・・・。

    ファッション忍者4

    マスクの造形もかっこいいですね。 非表示にするけど。

    さらに今朝方LV50になったばかりでしたが・・・押さえがきかず・・・

    ファッション忍者5

    召還のレリックを作ろうとしていた、まっきーなと一緒にアムダへ。

    そして、真蛮神3体もなんとなく打ち倒し・・・。

    ファッション忍者6

    忍者レリック「吉光」も完成!!

    やったー!日本刀スキーなので、すごいうれしいww

    忍者AFもいいのですが、装備がある程度モンクと共通なので色々とあわせてみる事に。

    ファッション忍者7

    風魔シリーズ

    足部分の袴は、黒又引にミラプリ。

    そもそもなんでこれがモンク装備だったのか・・・w

    ファッション忍者8

    印を結ぶ様もよくあってますね。

    ファッション忍者9

    後姿もかっこいー!!

    ファッション忍者10

    メンポ代わりに「イニシエートヘッドギア」で忍者感UP!

    イヤーッ! グワーッ!

    ファッション忍者11

    ニンジャアーマー

    以前愛用していたモンクアーマーの忍者版。

    やっぱりダークライト・ストライカーコースリットはかっこいい。これをスートブラックで染色。
    下はトードブレーサー。手足は風魔です。

    なかなかメタルヒーローっぽくてこのコーデが結構お気に入りです。

    ファッション忍者12

    AFのマスクを付ければ、さらにヒーローっぽく。

    助けてー仮面忍者マイディー!!

    ファッション忍者13

    ニンジャライダー

    こういう組み合わせがなぜか好きです。

    西部劇に登場する忍者ってなんだかすごくかっこよく見えるんですよねw

    ファッション忍者14

    忍者クエを最後までやると、このスタイルがかっこよく見えると思いますよw

    ファッション忍者15

    まだまだ忍者は扱いきれていないので、しばらくはモンクに戻りメインクエストを消化していきつつエンドコンテンツに挑んで行きたいと思います。


    それでもやっぱりモンクが好きなので・・・

    忍者はファッションとして楽しみますww


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    光のお父さんはギスギスに触れた。

    戦いつかれ4

    FF14ってギスギスしてるって聞いたんですが?

    そんな事を良く聞かれる。

    たしかにレビューとかを見てもそういう記述は多い。

    なぜそう言われているのか・・・・。

    そんな事を考える。

    戦いにつかれた2

    光のお父さん計画・・・・。

    それは、60歳を越えるゲーム好きの父にFF14をプレイしてもらい、自分は正体を隠してフレンド登録。

    共に冒険を続け、いつの日か自分が実の息子である事を打ち明けるという壮大な親孝行計画である。

    光のお父さんの戦いは続いている。 戦いの技術は向上し、巧みに敵の攻撃を避ける光のお父さん。

    蛮神タイタンを倒し、ストーリーは後半戦へ。 

    現在LV44・・・ラストダンジョンまでで恐らく一番難しいであろう 蛮神ガルーダとの戦いは間近に迫っていた。


    戦いにつかれた1

    蛮神ガルーダ・・・・。

    因縁深き蛮神・・・・・。

    戦闘中の音楽を聴けばいつもあの頃を思い出す・・・・。

    戦いにつかれた3

    旧時代、仲間とともに戦った記憶・・・。

    当時は最強クラスの蛮神でLV50の冒険者8人がかりでも倒すことが難しく、落とすまでに数ヶ月もかかった記憶。

    今で言う大迷宮バハムート侵攻編四層より難しかった。

    でも、だからこそ倒した時の喜びと結束感は大きかったんだな。

    新生の時代に入ってからはさほど強くはなくなったが、それでもLV50に達するまでは恐らく最強クラスの強さを誇る。


    戦いにつかれた4

    あるちゃん達、一撃学園一期生はこれを僕の助言無しで越えて来た。

    自分達の力だけでクリアした喜びようを見たとき、こっちまで泣けてきたのを覚えている。

    戦いにつかれた5

    FF14のボス戦の流れは決まっている。

    ボスは、自分のHPもしくは時間経過により決まった攻撃をしかけてくる。

    ボスを攻略するにはまずその流れを覚える必要がある。ボスのHPが何%になれば、この攻撃をしてくる。
    それにはこのように対処する。

    その細かい 「フェイズ」 「ウェーブ」 をひとつひとつ越えていく快感。

    それを最初に教えてくれるのが、このLV44で挑む蛮神ガルーダだ。

    あるちゃん達一期生も、ここでそれを学んだからこそ、最先端で戦えているのだろう。

    戦いにつかれた6

    ガルーダ戦でのテーマはそこだろう・・・・。

    タイタン戦の時、大きな敵を倒す喜びは感じてもらえた。

    今度はひとつひとつの「攻略」を積み重ねて越える喜びを感じてほしい。

    どうすれば・・・・


    10月中旬、日本中が過去最大級の台風に見舞われる中、その時は来てしまった。

    戦いにつかれた7

    光のお父さんより支援要請!!

    ガルーダ戦への支援を求めています!!

    戦いにつかれた8

    タンク!室町きりん!!

    ヒーラー!るこちー!!

    DPSは僕が入る!!

    コンテンツファインド!!

    戦いにつかれた10


    アーーアーアーアーアーアーアー ♪

    戦いにつかれた11

    アーーアーアーアーアーアーアー ♪

    戦いにつかれた12






    戦いにつかれた13

    Now fall...

    戦いつかれ1

    デデッデーデッデッデッデッデー♪

    蛮神の登場シーンはどれも最高にかっこいい。

    惚れ惚れとする時間・・・しかしそれは、これから起こる激しい戦いを感じさせ武者震いへと変わる。

    恐怖に高揚する。それが初見蛮神戦!!

    外は台風の風が強くなり。風が窓を叩く。

    なんだかリアルも雰囲気がでてきた。

    戦いにつかれた14

    きりんちゃん 「この人を倒せば、今回の台風も弱くなるはずです!」

    ほら・・・きりんちゃんまで雰囲気に飲まれ、勝手に日本の未来まで背負い始めた。

    戦いにつかれた16

    光のお父さん、今回も きりんちゃん の ウェットなトーク を完全スルー。

    緊張してそうだ・・・・。

    戦いにつかれた15

    もうすでにここまで来ると、光のお父さん愛用のスターティングガイドには載っていない領域・・・・。

    だから予習は無しのはず・・・・。 ガルーダ戦の流れをやりながら覚えてもらうしかない。

    身体で覚えてもらう。ひとつひとつだ!!


    マイディー 「きりんセット!」

    落としに行こう!

    マイディー 「ゴー!!」

    戦いにつかれた17

    きりんちゃん 「がお~っ!」

    今日はライオンでした。

    たぶん。



    戦いにつかれた18

    まずはタンクが北側の壁を背中にして、きっちりとガルーダをキープ。

    その背後に攻撃係のDPSが付き、ガルーダの体力を削っていく。

    自分は、DPSなのでマイディーについていけばいい。その辺は理解している様子。

    体力をある程度奪うとガルーダは消える。

    その直後、「ミストラルソング」という直線範囲攻撃を放つ。

    戦いにつかれた19

    これを交わすには、ステージに用意された石の柱に隠れる必要がある。

    光のお父さん、もちろんそれを知る由もなく、ミストラルソングを受け死亡。

    るこちーがすかさず蘇生魔法を入れて起こす。

    戦いにつかれた20

    再び北側に戻るガルーダ。 次のウェーブだ。

    次のガルーダの攻撃は爆発する羽をステージにばら撒く。

    戦いにつかれた21

    ばら撒かれた羽はパーティーの生命線である4つの岩に付着し爆発。これを破壊する。

    これが多く破壊されると、ガルーダ最大の攻撃「エリアルブラスト」により全滅してしまう。

    僕と、お父さんの序盤の仕事は、このばら撒かれる羽をいち早く処理し、岩の破壊を食い止める事だ。


    戦いにつかれた22

    羽がばら撒かれるも、光のお父さんはガルーダへの攻撃をやめない。

    熱くなりすぎ、状況が見えていないのだ。

    DPSは、相手を削るだけでなく、即時に場の変化に気づく必要がある。

    初見のお父さんにその余裕はまだ無いようだ。

    僕はそれを見たので、羽の処理をやめた。

    戦いにつかれた23

    ごらんの有様である。

    ここまで岩が破壊されると、次に放たれるガルーダのエリアルブラストには耐えられない。

    戦いにつかれた24

    よって、全滅。

    これが序盤戦の流れだ。

    戦いにつかれた25

    チョキーン!

    今の戦いで、何がどうなったのか、何が悪かったのかを気づける余裕は無かったと思う。

    序盤戦で何に注意しなければならないかを、ここで教える。

    戦いにつかれた26

    光のお父さん(キャラ名)、この次は、次の2点に注意して戦ってください。

    ① ガルーダが消えたら、みんなと一緒に岩に隠れる。

    ② 羽が出てきたら、そちらを優先して破壊する。

    この二つが失敗すると、死にます。

    できるだけ、手短に。 できるだけ、覚える事を少なく。

    その次のウェーブはまだ体感していないので説明する必要は無い。

    体感→解説の順で行わないと絶対に伝わらない。

    戦いにつかれた27

    次の戦闘では、お父さんは①を行い、岩に隠れダメージを回避。②の羽に気づく事ができたが、処理に手惑い岩を破壊され、エリアルブラストで再び全滅。

    マイディー 「②にまだ問題がありますね!僕は西の岩を担当しますので東側をお願いします。」

    戦いにつかれた28

    イライラしてきたんだな・・・。

    羽の処理は練習が必要だ。 繰り返すしかない。

    お父さんがちゃんとできる様になるまで、僕は西の岩しかやらない。


    戦いにつかれた29

    練習を重ね、光のお父さんは羽の処理ができるようになってきた。

    マイディー 「今のは いい感じでしたよ!」

    戦いにつかれた30

    岩を守り抜き、エリアルブラストにも耐えられるようになってきた。

    だがしかし・・・次のフェイズに移行すると、まったく違う戦いになるため・・・・全滅。


    戦いつかれ2

    時間切れ・・・・討伐失敗。

    初めて味わう 「FAILED」の文字。

    ガルーダは攻撃パターンを覚えても、それに対する「動き」が出来ないとクリアはできない。

    それを悟ったとき、人は「自信」を無くす。

    今まではすんなりと進んで来たが、この失敗は光のお父さんに重く圧し掛かると思う。


    さすがの光のお父さんも、黙り込んだ。


    戦いにつかれた31

    ギスギスした雰囲気。

    FF14において、この言葉はよく使われる。

    「自分のせいで失敗した。」という気持ち。その後ろめたさは全ての現象をネガティブに捕らえてしまう。

    今、光のお父さんは初めてこの「ギスギス」に捕らわれている。





    戦いにつかれた33






    僕が旧時代、ガルーダと戦った時も辛かった。失敗を重ね、投げ出したくなる事もあった。





    でも、それを乗り越えられたのは
     「たったひとつの事」を続けてくれていた人がいたからだ。






    戦いにつかれた32

    光のお父さん(キャラ名)、リベンジしますか?

    戦いにつかれた34

    戦いにつかれた35

    その後も何度も負けた。

    でも、光のお父さんは少しずつ少しずつ上達。

    戦いにつかれた37

    少しずつガルーダを追い詰めていく。

    トライ&エラー。

    ひとつひとつの失敗を積み重ね積み重ね進んでいく。

    戦いにつかれた39

    何度目の挑戦だっただろうか?

    光のお父さんは立ったまま、ついにガルーダのHPが数%まで追い詰めることができた、その時。

    ヒーラー るこちーのMPはきれ・・・タンクのきりんちゃんの体力が尽き、倒れると同時に・・・・

    リミットブレイク!!

    間に合えっ!!!!

    戦いにつかれた40

    戦いにつかれた41

    戦いにつかれた43

    戦いにつかれた42










    戦いにつかれた44





    ああ・・・・・あの時と同じ気持ちだ・・・・




    旧時代・・・僕達がガルーダを倒した日。



    ずっと「ひとつの事」を続けてくれた人がいた。


    戦いにつかれた45

    戦いつかれ3

    マイディー 「きりんっ!よくがんばった!!」

    別にそうしてくれと頼んだわけではない。

    でもこの日のきりんちゃんは、負ける度にお父さんに声をかけていた。

    あの時のあの人と同じように・・・・

    戦いにつかれた46

    「がんばって!」ではなく・・・・

    「がんばりましょう!」「がんばろう!」と。

    「がんばって」という言葉には、「あなたが」という言葉が隠れている。

    「がんばろう」という言葉には「一緒に」という言葉が隠れている。

    きりんちゃんの言葉にはいつも「一緒に」という言葉が隠れているように思う。

    この子はきっと純粋にそういう気持ちを持っているんだ。

    「一緒にがんばろう」という言葉は、人を前向きにする力がある。

    戦いつかれ4

    僕と同じ血が流れているお父さんは、あの頃の僕と同じように前向きにしてくれる言葉に救われたのかもしれないね。

    ガルーダのクリアおめでとう。お父さん。

    きりんちゃん、るこちー。お疲れ様、ありがとう。

    戦いにつかれた47

    FF14はギスギスオンライン。

    ・・・・という言葉をよく目にする。

    何言ってんだか・・・・と僕は思う。

    たとえゲームとはいえ、オンラインゲームは人と人とが共同で何かを行うというもの。

    人が人とかかわる以上、ギスギスする事もあるわさ。

    ギスギスするのはゲームのせいではない。

    ギスギスするのは 人間としての器の話だと僕は思う。


    光のお父さんの旅は続く。

    ラストダンジョンは目の前だ。



    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    気がつけばかぼちゃが消えていた。

    かぼちゃきえた

    長かった1ヶ月休みも終わり、ちょぼちょぼ仕事をしていこうと思います。

    10月は長いようであっという間だった。

    そんな10月の季節イベントだった「守護天節」。地球で言うところのハロウィンイベントも終わりました。

    かぼちゃきえた1

    リムサのたまり場の自分の立ち居地に居座っていたアプサラスかぼちゃも撤去。

    これでまたいつもどおり立てるようになった。これでよし!

    思ってみれば守護天節のイベントの事を記事にしていなかったので、書いていく。

    せとちゃんと回った時のことでも書こう。

    かぼちゃきえた2

    今回の季節イベントの醍醐味はメインクエストに登場する人気キャラクターに変身できる!というところ。

    街にいる奇術師に話しかければボボン!と変身。

    自分はすでに終わらせていたのですがマイリトルエンジェルな せとちゃんがログインしたのでフレンドのみゃこさんと一緒に案内も兼ねて回ってみました。

    かぼちゃきえた3

    ほら、せとちゃん、こんな風にNPCにも変身できちゃんですよ!と説明。

    早速せとちゃんも奇術師に話しかけ、変身してみる。

    かぼちゃきえた4

    変身⇒解除⇒変身⇒解除⇒変身⇒解除を繰り返す せとちゃん。

    何度も何度も変身を試みるもコウモリばっかり・・・・。

    NPCになれるのは確立低いのかな? 
    ひょっとしてイベントをクリアしてないからなれないのかも知れない。

    かぼちゃきえた5

    ついには諦めてコウモリの姿のまま飛び去っていきました。

    あぁ・・・・なげかわしい・・・・。

    かぼちゃきえた7

    奇術師・・・お前・・・誰をコウモリに変えたかわかってるのか・・・?












    かぼちゃきえた8

    ・・・・・・・煮るぞ?

    かぼちゃきえた9

    そして舞台はウルダハへ。

    ウルダハの魅力はなんといっても!

    かぼちゃきえた10

    大人気のナナモ様に変身できること!!

    ぜひぜひ せとちゃんもナナモ様に変身してかわいい



    かぼちゃきえた11

    かわ・・・・

    かぼちゃきえた12

    ラウバーン!せとちゃんを返せっ!!

    ラウバーンに変身しても、笑い声だけがせとちゃんのままなので 涙が出そうだった。

    その後、無事せとちゃんもナナモ様に変身。

    かぼちゃきえた14

    しかし、この表情が気に入ったのか、ずっと口を空けたまま・・・・。

    かぼちゃきえた15

    ・・・・・???

    かぼちゃきえた16

    みゃこさんもナナモ様に変身しこれで、3ナナモ。

    3人できゃいきゃいイベントFATEをして遊びました。


    そして時間が経ち・・・・せとちゃんが変身を解除

    かぼちゃきえた17

    せとちゃん 「イベントを終えたら安心して眠くなりました。」

    間違いなくそこにいたのは天使だった。

    今回のイベントは新しい衣装や、ナナモさまに変身できたのも嬉しかったけど、一番嬉しかったのはせとちゃんのこの穏やかな笑顔が見れたことだったなあ。


    良い守護天節でした!!



    ところで・・・グリダニアでカヌエ様に変身した時に思ったのですが・・・・

    かぼちゃきえた18

    カヌエ様がララフェルに視点を合わせるといつもこの表情・・・・。

    カヌエ様はララフェル嫌いなんでしょうか;;;;

    闇の部分を見たような気がします・・・・。



    つづく。




    FCじょびSS日記

    かぼちゃきえた19

    こんにちわ、あるです。

    今回は夢のようなIDへ行ってきました。

    3人のイケメンスーツのSPさんに守られてのゼーメルです。


    かぼちゃきえた20

    かぼちゃきえた21

    かぼちゃきえた22

    回復そっちのけでSSとってました。

    みなさんがとてもかっこよくて、ほあー!って感じでした。


    とてもしあわせなひとときでした。ありがとうございました!

    かぼちゃきえた23





    あるお嬢様!!無理をしてはいけません!!

    お嬢様は「イケメンを連続してSS撮影するとなぜかクライアントが落ちる病」なのですから!!

    また落ちてしまいますよ!!

    めるくんやりりーさんが新しい洋服を手に入れたり髪型を変えたりするとあるちゃんがやってきて、数分後に落ちてしまう姿がなんだか毎回愛おしいですww

    日記ありがとう!!



    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    【FCマスター向け】 FC内LSの考え方

    FC内LSの考え方

    ギルドはオンラインゲーム上の家族である。

    そう日々考えながら自分もFCを運営しております。

    さて、本日のお話するのはFC内におけるLSの存在についてです。

    この件で頭を抱えているマスターさんもおられるかと思います。

    FC内LSとはいったい何なのか?それからまず説明いたします。


    ■「FC」と「LS」の違い

    FC内LSの考え方1

    似ている様で実は全然違うFCとLS。 まずはこれらの特性を理解する必要があります。

    まず色々なオンラインゲームにある「ギルド」というシステム。

    プレイヤーたちが組織を組み、共に何かに挑戦したりチャットを離れている場所で行えたり通常のフレンドとは違いグループになって遊ぶシステム。それが「ギルド」です。各ゲームによって呼び名こそ違いますが同じような機能を有しています。

    エオルゼアにおける「ギルド」、それは「FC」と呼ばれています。

    エオルゼア内のどこにいても会話ができる「FCチャット」で会話ができたり共同の住居を建てたり、今後は飛空挺や船、FCで挑むコンテンツ等も実装されていくようです。

    FC内LSの考え方2

    では、「LS」というのは何なのか?

    FCチャットと同じようにエオルゼアのどこにいても会話ができる「LSチャット」が使えます。

    しかし、LSのメリットは実はそれだけですので、他のゲームで言う「チャットルーム」に近い存在です。

    ゲーム内の恩恵は何も無いため、用途に応じたLSを複数立ち上げたり、所属できるようになっています。

    ですので殆どのプレイヤーは頭の中で 「FC」>「LS」 と考えているのが一般的なようです。

    自分もそう考えています。

    以上が、FCとLSの違いです。

    以上を踏まえ下記の図をご覧ください。

    FC内LSの考え方3

    自分を含め、8名のFCがあります。

    そのうち3名が他のLSに所属しています。

    このFCに次のような事件が起きました。

    FC内LSの考え方4

    このようになってしまった場合、どこに問題があるのか?

    最後の「そっかー」は重たいですよね・・・ねぇマスター・・・。涙出ますよね・・・。

    あいつら・・・他のLSに浮気しやがって・・・そんな風に思っていませんか?

    でもマスター・・・それはひとつ大事な事を忘れてしまっているんです。

    それは・・・

    約束(先約)>FC

    ・・・という事実。

    FCは会社ではありません。
    FCマスターは社長ではありません。

    マスターの言うことを聞かないでもいいのがゲーム内の「ギルド」なのです。

    現実世界であれば「ごめん!社長が急に呑みに行くって言い出してさ・・・」と他の先約を飛ばしてくれる事もあるでしょう。
    それは社長と自分の間に生活にかかわる「雇用関係」が結ばれているからです。

    FC内LSの考え方5

    メンバーたちは自由にエオルゼアを生きています。
    メンバーにはメンバーたちの「交流」があるのです。

    「FC所属の条件として、他LSの所属を禁止する」という方法もあります。

    その形を責めるつもりはありませんが、ゲーム内でできる事を禁止する方針を自分はあまり好みません。

    チート・迷惑行為はもちろん別ですが・・・。

    ですので・・・・

    FC内LSの考え方6

    むしろ、こいういう形のほうが健全だと考えます。

    うちもなんだかこんな感じですw

    しかし、この間行ったFCイベントではほとんど全員がそろいました。

    FC内LSの考え方7

    それはひとつの考え方をマスターである自分がずっと言い続けているからだと考えています。

    「FCは家族である。」 という考え方。

    これは、家族だから全てにおいて優先して考えろ!という意味では決してありません。

    また、マスターは社長ではありません、言わば「親」です。

    先ほどの会話もこう考えると・・・・

    FC内LSの考え方8

    腑に落ちますよね。

    社会に出た子供たちが明日の旅行に行かないのは「先約」があるからで、家族が嫌いなわけではありません。「なんで急に言うねん!」・・・・もっともですよねw

    家族はあって当たり前のもので、自分の交友が広がれば広がるほど、結構後回しにしてしまうものです。

    ですので!

    FC内LSの考え方9

    FCで何かをするときには「かなり早めの告知」
    もしくは「毎週火曜はFCでどこか行く」
    というような決め事が必要という事です。


    家族で言うところの、「来年のお正月はみんなでハワイに行くぞ!」、「毎週金曜は家族で外食!」みたいなもんですね。

    突発的に揃ってるからいこー!と提案し断られてしまうのは仕方ない。そう思う事が大事です。


    そういう決まりごとをきっちりと決めておけば、FC内のメンバーがLSを持ったとしてもFCイベントをする時には必ず来てくれると思います。

    家族のことが好きで、そのFCを抜けずにいてくれているのですから。



    最後に、うちのメンバーを一人紹介しますね。

    FC内LSの考え方10

    うちのかわいいかわいい長女、あるちゃんです。

    あるちゃんもFC:じょびにいながらにして、他のLSにも所属しています。

    なぜあるちゃんを紹介するかというと、

    あるちゃんは、「おかーさんのお手伝い」が上手な子だからです。

    FC内LSの考え方11

    FC:じょびの月例イベント「おたんじょび」の運営から各種イベントのお手伝い。

    活動日記、各メンバーの現状報告に至るまで。

    あらゆる所に気を配って手伝ってくれたり、教えてくれたりする。

    FC内LSの考え方12

    この間、鎧ばっかり着ているきりんちゃんに、プライズメイドドレスを買いあたえ無理やり着せてた姿は、もう長女そのもの!

    こういうメンバーがいてくれるとマスターは頑張れるし、この子達のために!という気持ちも強くなるってものです。

    うちは幸い「お手伝い」をしてくれる家族が多いです。

    りりーさんは、バリバリとみんなを指導してくれたりどこかに連れてってくれたり。
    るこちー、あじふさんは率先してみんなを手伝ったり。
    るーしー、めるくん、くらいぶさんいくろーさんも呼べば飛んでくるしw
    きりんちゃんはあれだね、どんぐりとか拾ってきて「○○ちゃんに持って帰ってきた!」みたいな感じだねw

    書ききれないです。


    もし、ここまで読み進んだあなたがマスターではなく、メンバーの方なら、何かひとつでも「家族の手伝い」をしてあげてください。

    そうする事できっと今よりも楽しいFCになると思いますしマスターもすごく喜ぶと思います。


    FC内LSの考え方13

    FCマスターって大変ですよね。 ゲーム的に何か特典があるわけでもないし・・・。

    でもそれも考え方ひとつ。

    マスターが「親」でメンバーが「子供」なのであれば・・・

    FC内LSの考え方14

    メンバーが毎日楽しそうに遊んでいる姿を見て幸せに浸れるのは、マスターだけの特権じゃないかなって思います。

    どうかあなたのFCが毎日楽しくエオルゼアで生きれますように。



    以上です。




    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ECOくじクージー ジニア編  まとめ読み

    クージージニアまとめ読み

    ECOくじ・・・・!!

    それは・・・エミルクロニクルオンラインにおける・・・課金ガチャ・・・!!

    そのECOくじを毎回1度だけ引くことで・・・生きる戦士・・・・。

    それが・・・・ ワンコインのくじ戦士・・・!!

    くじ戦士・・・ECOくじクージーの旅立ちをまとめ読む・・・・!

    まとめ読み第一回目は・・・クージー誕生から旅立ちまでの・・・ジニア編!

    全35話を完全収録・・・!!

    爆運炸裂・・・!!
    あの熱い奇跡の連続が・・・まとめ読みで再登場・・・!! 








    プロローグ お城の童話
    ● 一足のタイツから始まる長い悪夢始まる。

    第1話 目指せ!スーパーセレブ!
    ● ECOくじを毎回1回だけ引き半年間でスーパーセレブになれ!

    くじまとめ

    第2話 チャンス到来・・・!
    ● アパレルコラボくじ発売! そして始まる・・・! ざわ・・・ざわ・・・!!

    第3話 FRILL
    ● クージー・・・!初めてのECOくじ・・・!!

    第4話 ハートメイトカーニバル
    ● これが・・・!これが・・・! これが奇跡・・・!! 圧倒的奇跡の始まり・・・!!

    第5話 計画
    ● 奇跡は起きた・・・! だが・・・!

    第6話 クラシカルサーバント
    ● 謎のテクニックロイヤルタイム・・・!その片鱗を見る・・・!

    第7話 誘惑
    ● 試着の誘惑がクージーを襲う・・・!! 

    くじまとめ1

    第8話 チェック&ウイング
    ● アルマ元年・・・! 初めて発売される・・・!アルマくじ・・・!  その結果は・・・!

    第9話 連鎖
    ● 敗北からの逆転を狙うクージー・・・! その閃きが・・・連鎖・・・!!

    第10話 逆転 前編
    ● 敗北からの大逆転・・・!登りつめる・・・・!クージー・・・!

    第11話 逆転 後編
    ● ついに登りつめたわらしべ長者・・・! しかしそこに・・・Wisが・・・!

    第12話 希望
    ● 行き着いた先の・・・最後の交換・・・そこから生まれる・・・クージー・・新たな決意!!

    第13話 初春の巫女
    ● 伝説のくじ戦士としての・・・覚醒が今・・・始まる・・・!!

    第14話 共存
    ● 新しい技・・・クージーオーディエンス・・・!その結果は・・・!?

    くじまとめ2

    第15話 もこもこファーコーデ
    ● ムツキと共存する道を選んだクージー・・・!さらにそこに・・・!!

    第16話 秘密
    ● 更迭されたクージー・・・!クージーのくじ運が・・・科学的に分析される・・・!

    第17話 くじ戦士の休日
    ● 更迭を免れたクージーの悪夢は続く・・・そんなくじ戦士の一時の安らぎ・・・・

    くじまとめ3

    第18話 令月の盗賊
    ● 最後に明かされる・・・衝撃の真実・・!!

    第19話 クージー理論
    ● ついに明かされた・・・・クージーが1等を引く理論・・・!! 物欲センサーを・・・・騙す・・!!

    第20話 超越
    ● マイド・・・じょびネッツア運営資金調達のため・・・3連続ECOくじに挑戦・・・!

    第21話 萌黄色のゆりかご
    ● 後半戦スタート・・・順調に進むクージーは・・・ある失敗に気づく・・・!

    第22話 花月の桃源郷
    ● 飛空庭を建設するための資金調達をECOくじで行う・・・クージー・・・!

    第23話 庭師
    ● 残りECOくじ・・・4回・・・!ゴールまでの道のりを考察・・・!

    第24話 春色御伽草子
    ● クージー・・・嫉妬の念を感じる・・・!

    くじまとめ4

    第25話 陰月の“契約者”
    ● 炸裂・・・!無心流・・・伏せ引き・・・!

    第26話 無心
    ● 誰でも出来る・・・!伏せ引き・・・!

    第27話 ノーティ・スクールガールズ
    ● 残りECOくじ・・・あと2回・・・・しかし・・・ここで・・・!!

    第28話 落運
    ● 落ちていくクージーの運・・・しかし容赦なく最後の戦いが迫っている・・・!

    第29話 髪色
    ● 髪色に悩むクージー・・・・!最終決戦間近に何をしているのか・・・!

    第30話 ECO的ビフォーアフター
    ● ついに完成・・・!クージー邸・・・!!

    第31話 前夜
    ● 最後のECOくじ前夜・・・クージーは想う・・・。

    第32話 雨月の妖精物語
    ● クージー最後のECOくじが始まる・・・!!

    くじまとめ5

    第33話 売却
    ● 最後の現金化・・・!タイムリミット迫る・・・!!

    第34話 査定
    ● ついに到達したスーパーセレブ・・・! しかし・・・ここで最後の落とし穴・・・!!

    第35話 アクエリアンエイジ
    ● クージーは戦った・・・・最後まで・・・・。


    そして・・・・

    ここから始まる・・・クージーの本当の旅路・・・!!


    第1話 旅立


    次回フリージア編 近日まとめます。


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    君は、なんの迷いも無く Amazonのボタンをポチった。

    ティキ

    はい。すいません、すぐにポチってしまいました。

    新生FF14が始まる1週間ほど前、ゲームがやりたくて仕方なかった時にドラゴンズクラウンをPSVごと購入。

    そらりすさんと一緒にマルチで遊んだものです。


    今回購入しましたのは・・・そんなドラゴンズクラウンの真のヒロイン!

    ティキ1

    ヴェルテクス 1/1 ドラゴンズクラウン ティキ

    なんだろう・・・昔から何でも1/1 (実物大)って言われると惹かれるものがあるw

    今回のアイテムは、ドラゴンズクラウンに登場した妖精のティキさんです。

    FFの妖精さんはね・・・実物大とか言われたら近づきたくないけど、ドラクラの妖精ティキさんなので即ポチ。

    ティキ2

    開封したのが、こちらです。

    シャドウがデコマスより濃い気がしますが、こんなものなのかな?

    コイン袋の台座も付いてお得ですね!

    ティキ3

    アイペイントもきっちりとしておりお美しや!!

    ティキ4

    背中の羽はもちろん虹色のクリアパーツ。

    ティキ5

    表情のポーズもティキしておりますよねー。

    ティキ6

    台座になっているコイン袋。 もちろんこちらも実物大!!

    ドラゴンズクラウンの世界の金貨。

    ティキ7

    だいたい500円玉と同じくらいの大きさですね。

    臨場感があります!!

    ティキ8

    ティキ10

    PSまわりに飾っておくと癒されそうです。

    さすがにこれは邪魔ですけどねw

    ティキ11

    PCまわりの視界に入るところに飾っておこう!

    ドラゴンズクラウンのティキちゃんでした!!



    独身万歳!!


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    変身忍者マイディー

    変身忍者

    何事も全力で形から。

    ずっとモンクで頑張ってきすぎたので、忍者遊びが楽しくて仕方ありませんw

    飽きるまでは忍者で遊び、真成とか極シヴァとかはモンクで行こうかな。
    忍者のおかげで、詩学集めも苦じゃない!

    変身忍者マイディー

    戦記集めも兼ねてCFの「真モグ」で遊んでいました。

    初見さんがいるとボーナスがついて結構短時間で戦記がもらえるんですねー。

    モグモグナイフも取れました。

    変身忍者1

    さらにシルクスでガーディアンブリーチオブストライクを今更獲得。

    いくろーさんがDLコートスリットの下に履いてるの見て密かにあこがれてたんですよねw

    早速ニンジャアーマーと合わせてみたらかなりそれっぽく!

    変身忍者マイディー1

    頭はハイアラストライカーのオープン状態。

    これかっこいいですよね!

    変身マクロも作りました。

    変身忍者2

    「変化!!」

    /ac 活殺自在

    変身忍者マイディー2

    /wait 1

    変身忍者マイディー3

    ぎゅるるるるるっ!(回転)

    /ac 残影

    変身忍者マイディー4


    /gs change ○○←任意のギアセット番号
    /displayhead

    変身忍者マイディー5

    シャキーン!!


    /wait 2


    変身忍者マイディー8

    パカ!


    /visor

    「変身忍者!!」

    変身忍者マイディー9

    バッ!!

    変身忍者3

    バッ!

    「マイディー!!」

    変身忍者マイディー10

    「ケンザン!!」



    変身忍者4

    遊んでばっかりいんとメインすすめやんと・・・・。





    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    モンスターハンター メゼポルタ開拓記

    メゼポルタ開拓記

    現在クローズドβテスト中のメゼポルタ開拓記、遊んでみました。

    触った感じの感想をつらつらと。


    メゼポルタ開拓記は、皆さん大好きな「モンスターハンター」のブラウザゲームです。
    と言っても、あのハードでスリリングなバトルを楽しむタイプのゲームではありません。

    プレイヤーは「ギルド」のマスターとなり、ハンターたちを狩りに向かわせて遊ぶという趣旨のようです。


    メゼポルタ開拓記1

    こちらが基本画面です。 ブラウザゲームによくあるタイプですね。
    メゼポルタ広場に各施設があり、それをクリックする事で各々の機能を使います。

    小さなハンターたちがうろうろしていて、見てるだけでもかわいい感じですw

    メゼポルタ開拓記2

    どうやらメゼポルタ広場の周囲に生息するモンスターたちが最近おかしな行動をしており、その理由を解明しながらメゼポルタのハンターギルドを運営し発展させていくというのがメインストーリーのようです。

    右にいるのがガイド役のパピさん。プレイヤーの補佐をしてくれます。してくれてるのかな?w

    メゼポルタ開拓記3

    βテストだから、チュートリアルもままならない状態で現場に放り出されます。
    ブラウザゲームにありがちな、はい、次これー、はい、次ガチャの引きかたー、はい、次編成のやりかたーみたいなテンプレ誘導は無かったように思えます。

    しかし、モンスターハンターをプレイした経験のある人ならどこに何の機能があるのかはすぐにわかると思います。

    とりあえず、クエストボードをクリックしてクエストを受注してみます。

    メゼポルタ開拓記4

    ぷ~ふぁ~。

    受注して、出発ボタンを押すとあの聞きなれた角笛の音が響きます。

    これ、重要。

    ルールは非常に簡単で、ベースキャンプからすごろくのような盤面を進み、メインターゲットを目指します。
    1マス動くと右上のスタミナが1つへるのでスタミナが無くなるまでにメインターゲットにたどり着きましょう。

    面白いのは、スタミナとコマ数を考えながら「いかに寄り道していくか?」だと思います。
    素材を集めたり、雑魚モンスターを討伐しハンターのレベルを上げたりですね。

    メゼポルタ開拓記5

    モンスターのいるコマに入ると、戦闘が始まります。

    戦うのは自分では無く、自分が採用したハンターたちです。

    メゼポルタ開拓記6

    ハンターの採用は基本的には「ガチャ」で行います。

    フィールド内でスカウトするコマもあったりします。 

    また、このハンターたちが魅力的で、MHFの課金装備などを纏ったハンターも多く、ああ・・・これ着てたなと変に懐かしくなったりしますw

    僕の場合、ずっとこのエスクェラを愛用してたのでやっぱりその装備を着ているハンターに愛着がw

    メゼポルタ開拓記7

    たぶんこれを集めるのがこのゲームの大きな肝の部分になるのかなあ?

    正式サービス開始後は課金ガチャも来るでしょうし計画的に遊びましょう。

    メゼポルタ開拓記8

    もちろんイケメンもおります。

    メゼポルタ開拓記9

    戦闘が結構おもしろいです。

    ターンごとに行動を決めます。
    スタミナゲージの消費、アクションポイントなどに注意し、各ハンターのスキルをはめて行きます。
    決まったら確定。

    メゼポルタ開拓記10

    ガシャン!バシン!ズゴン!バシュ!

    効果音が心地よく戦闘のテンポがとても楽しいです。w

    メゼポルタ開拓記11

    たまに訪れる部位破壊のチャンス。

    決められた攻撃属性を指定ターン内に決めると・・・

    メゼポルタ開拓記12

    メゼポルタ開拓記13

    GJ!

    ド派手演出で部位破壊成功!!

    クリアすればレア素材ゲットです。

    そしてメインターゲットの討伐が完了すれば・・・・

    メゼポルタ開拓記14

    ドドン!

    クエスト完了です!!

    メゼポルタに帰り、ハンターのスカウトや武器の生産強化などを行って次のクエストに備えましょう。

    メゼポルタ開拓記15

    フロンティアのガイド娘たちもかわいらしいイラストになって登場!

    メゼポルタ開拓記16

    ブラウザゲームってあまり好きでは無いのですが、これは結構楽しめそう。

    その理由はモンハンが好きだからw

    何よりテンションがあがるのはこのゲームの「効果音」、あの決定を押したときの「ジャコン」、強化が入ったときの「ピシューン」、全ての効果音がモンハンそのままなので、ああ・・・・モンハンしてる・・・という気分にさせてくれましたw

    現在はクローズドβ中ですが、なにやら本日14時より、CβTに当選してない方も遊べるようになったようです。

    モンハン好きな方はぜひ一度遊んでみてください。

    今までと違ったモンハンが楽しめると思いますー!!






    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    光のお父さんは 旅に疲れてきた。

    旅に疲れてきた。

    ガチャ!最小化! ガチャ!最小化! ガチャ!最小化!

    トレーニングに没頭する僕。

    なんのトレーニングに勤しんでいるのかというと・・・。

    部屋の扉が開く音と聞こえると同時に、「FF14」を最小化する練習である。

    仕事の都合で地元に戻る事になった僕は、引越し先の手配ミスでネット環境が整わず・・・・

    PCルームを実家の自室に作らざる得なくなったからだ・・・・。

    そう・・・実家にはもちろん父が住んでるし、自分の部屋は父の自室の向かい側・・・。

    もし・・・・僕がFF14プレイ中に父が自室に入ってきてモニターを覗き込んだら・・・

    旅に疲れてきた。1

    この計画のすべてが破綻する。

    今後僕がFF14をプレイするときは・・・不意の父来襲に備え・・・

    ① 扉を開ける音がしたらすぐに最小化。

    ② ボリュームは最小限で。

    ③ ダミーの画面を立ち上げておく。

    なんてことだ・・・・毎日のほほんと暮らしていたエオルゼア生活が・・・・

    これではまるで・・・

    旅に疲れてきた。2

    こそこそエロゲをする中学生みたいじゃないかっ・・・

    あぁ・・・FF14プロデューサー兼ディレクターの吉田様・・・

    どうか・・・どうか・・・

    FF14プレイ中に「ESCキー」を押すと・・・即座に

    旅に疲れてきた。3

    なんか こういう画面に変わる仕組みを・・・

    なんか こういう画面に変わる仕組みをーーっ!!




    ・・・・しかも実家はADSLだし。

    再び父と同居を余儀なくされたマイディー・・・・。

    計画達成までの道のりがより過酷なものへと変化するのであった・・・・。



    旅に疲れてきた。4

    光のお父さん計画・・・・。

    それは、60歳を越えるゲーム好きの父にFF14をプレイしてもらい、自分は正体を隠してフレンド登録。

    共に冒険を続け、いつの日か自分が実の息子である事を打ち明けるという壮大な親孝行計画である。

    FC:じょびネッツアに励まされながら強敵蛮神ガルーダさえも倒した光のお父さん。

    LV50のメインクエスト終了まで残すコンテンツは3つ。 メインストーリー終盤に向けストーリーは加速していく。

    旅に疲れてきた。5

    蛮神イフリート、タイタン、ガルーダを倒した光のお父さん・・・。

    順調すぎるほどに順調に成長してきている・・・。

    たしかに前半は何度か実家に帰るほどの問題も起こったが・・・今はもう安定している。

    さらに何か危機的状況に陥った場合、もう実家にいるのでいつでもサポートに回れるだろう。

    そして次は・・・いよいよ 「リットアティン討伐戦」

    旅に疲れてきた。6

    今まで挑んできたコンテンツは全て4人で構成される「ライトパーティー」での戦い。

    だけど、次のリットアティン戦からは8人で戦う「フルパーティー」だ。

    旅に疲れてきた。7

    リットアティン戦・・・・なんとしてもメンバーは自前で用意しないといけない・・・。

    今、CFでのリットアティン戦はおかしな事になっている。
    一部のプレイヤーがなりふり構わず大勢で押し寄せ、あっという間にリットアティンを倒し去っていく。
    初めてプレイヤーが8人PTという構成を学ぶ場所なのに・・・。

    一時の話になるだろうが、タイミングが悪い。なんとしても自前で8人揃えて挑んだ方がいいよね。

    旅に疲れてきた。8

    光のお父さんと話をし、次のコンテンツは8人で行かなければならない為、週末のログインメンバーが多い日に行きましょうと提案し、わかってくれた。

    旅に疲れてきた。10

    世はハロウィンイベントまっさかり。

    まだ週末までは日がある為、弓のクエストを進めたり、討伐手帳を埋めたりとソロで黙々と頑張る光のお父さん。

    るこちーのお勧めで、ハロウィンイベントを終わらせた後、光のお父さんはポツリと気になる発言した。

    旅に疲れてきた。9

    ・・・!?

    一見今日もゲームをいっぱいしたので疲れちゃった。
    という発言に見えるけど、多分これはそういう意味合いでは無いように感じる。

    旅に疲れてきた。12

    ゲームをスタートしてから約1ヵ月ちょっと。

    メインストーリーだけを追っていると戦闘職のレベル上げばかりになってしまい、どうしても飽きがきてしまう瞬間がある。

    たしかに戦闘は楽しいがそればかりが続くと気も滅入ってきますよね。

    旅に疲れてきた。15

    FF14は戦闘職だけではない。

    素材を取ってくる ギャザラー

    素材を加工し物を作る クラフター

    これらに分類される職業のレベルを上げれば、自分の装備を自分で作ったり、商売ができたりするのでエオルゼアで生きていくためには上げておいて損は無い。

    僕はそういった事を光のお父さんに教えてなかった。

    そうだなー。手っ取り早いのはなんだろう?

    旅に疲れてきた。16

    「釣り」はどうだろうか?

    たしか一時期リアルでも釣りにはまっていた事があった。

    釣りならのんびりと遊べるし、ゆっくりと世界を見て回れるからいいかもしれないなー。

    「光のお父さん(キャラ名)、釣りに挑戦してみますか?」

    旅に疲れてきた。17

    おおーっ!のってきたー!

    「ではリムサのエーテライト前で待ってますねー!」

    釣りを始める場合、まずは漁師ギルドへと行き、釣竿をもらわないといけない。

    海の街リムサ・ロミンサにそれはある。


    しばらくリムサのエーテライト前で待ってると・・・

    背後に・・・・ガレマール帝国兵が!!

    旅に疲れてきた。18

    ああーw なるほど・・・w

    今あの辺のクエストやってるんだなーってすぐにわかるかっこw

    マイディー 「帝国兵のコスプレですか?w」

    そう言われるやいなや・・・・もうダッシュで遠くへ・・・

    旅に疲れてきた。19

    そして自分が持っている一番かっこいい(と思っているであろう)服に着替えて戻ってきた。

    いやいや、走り去って遠くに行ったつもりでも向こうで着替えてるの見えてたしねw

    そしてシャドウボウ大事に使ってるんだね、ヴィジルで りりーさんに最後まで使えますよ!って言ってもらえて嬉しかったんだねw

    そしてお父さんを連れて漁師ギルドへ。

    旅に疲れてきた。20

    漁師ギルドで手続きを済ませる光のお父さん。

    ここでクエストを受けるとウェザードフィッシングロッドがもらえる。
    LV1でも扱える最初の釣竿だ。

    さて・・・わかってるかな?

    思い出してよ? 格闘士ギルド全裸事件・・・・。

    釣竿を装備したら・・・・?

    バシュン!!

    旅に疲れてきた。21

    はい、裸になりました!w

    さっき着てたのは弓のレベルの装備でしょ? 竿を装備したら漁師になってLV1に戻るから強制的に脱がされるよw

    前教えたのにーw

    旅に疲れてきた。22

    結局LV1で着れるのそれしか無かったわけねw

    帝国兵のコスプレに逆戻りする光のお父さん。

    それはそれで似合ってますよw

    旅に疲れてきた。23

    エオルゼアでは水辺に行くと釣りができます。

    リムサは海の街なので、至る所で糸を垂らせますよ。

    じゃあ早速やってみましょうか?


    旅に疲れてきた。24

    こうやってまずはキャスティングです。

    しばらくしたらパッドがブルっと震えますので、そうしたらヒット。

    フッキングで釣り上げます。 簡単でしょ?

    旅に疲れてきた。28

    父が釣りを始めたころ、僕は社会人になったばかりだった。

    何度か父に誘われたけどずっと断ってた。

    釣りなんてしている暇なんかなかったし自分のことで精一杯だったんだな。

    旅に疲れてきた。24

    えらいさんはお暇なんですねー!とか勝手にとんがってたんだろう。

    魚なんか釣っても仕方ないし!とかね。


    まさかこんな形で、一緒に釣りをするとは思わなかったさ。

    光のお父さん 「餌が無くなりました。」

    旅に疲れてきた。26

    マイディー 「いっぱい持ってるので少し分けてあげますね。」

    光のお父さん 「すいません。」

    マイディー 「いえいえ。ほんといっぱいあるんでw」

    旅に疲れてきた。27

    光のお父さん 「弓のレベルはストップですね。」

    マイディー 「そですね。強くなるだけじゃ疲れますからねw こうやって色々して遊ぶんです。」

    光のお父さん 「そうですか、これ私に合ってます。」

    マイディー 「良かったですw あまり今までゆっくり話せませんでしたしね、のんびりもいいですねw」

    旅に疲れてきた。25

    そうか。


    あの頃、お父さんは僕と釣りがしたかったんじゃないんだ。


    きっと社会に出た息子と ゆっくり話す時間 が欲しかったから釣りに誘ってたんだ。


    今わかったよ。



    旅に疲れてきた。29

    ・・・・・・・・・・・。

    そうなの? りょ・・りょうかい。

    旅に疲れてきた。30

    努力している姿を見られるのが恥ずかしいのかな?w

    わかりました、ここはおとなしく退散しますよw

    マイディー 「じゃあ、また今度みんなで釣りにいきましょうね!」

    旅に疲れてきた。31

    少しばかり計画の進捗を気にして、戦い以外の部分をあまり教えていなかったのは反省だな。

    でもまだ大丈夫だ。

    そんな事はこれから覚えていけばいいよね。

    旅に疲れてきた。32

    釣りは結構クエストもおもしろいので、いい息抜きになると思う。

    戦いばかりがこの世界の楽しみではないんだ。

    旅に疲れてきた。33

    もっともっとたくさんの事を

    コンコン・・・ガチャ!


    「はいっ!!!」


    旅に疲れてきた。34


    間違いない・・・ノックが無ければ即死だった・・・・。


    部屋のドアから顔を覗かせる父。

    父 「ちょっと助けて~」

    僕 「なに?」

    父 「釣りを教えてもらったんやけど、勝てへんのやぁ」

    僕 「勝てへん。」


    父 「敵に。」

    僕 「・・・・・・敵に。」

    父の自室へ・・・。


    お父さん・・・・。

    そら勝てない・・・。

    旅に疲れてきた。35

    画面を見ると、父は 釣竿 を 武器 に果敢にモンスターに挑んでいた。

    違う。そのレベルの上げ方は違う。

    たしかに攻撃は出来るけど違うんや・・・。

    漁師は釣りをしてレベルを上げるんやで・・・。お父さん。

    ごめんさない。なんかごめんなさい。

    その辺もちゃんと教えてあげるべきでした。

    父 「メイデーさん助けてくれへんかな」

    メイデーさんは絶対来ないよ。

    僕がここにいるから・・・・。







    そして週末がやってくる。

    メンバーは揃い、廊下を挟んで向かいの部屋にいる父とのメインストーリー最後のダンジョンへの挑戦が近づいてきた。




    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    マケボ前

    マケボ前

    マーケットボード・・・・。

    そこにはエオルゼアの住民たちが作ったアイテムや装備、取ってきた素材などが日夜売買されている。

    試着機能もあり、新しい洋服等が実装されるとマーケットボード前はにぎわう。

    かくいうマイディーさんも前回の2.4アップデート後、どうしても欲しいアイテムがあった。


    マケボ前1

    あー!!安くなってる!!

    アラクネストライカーバンテージが安くなってる!!

    このバンテージ・・・実装前からすごく気になってたんだよねー。

    マケボ前2

    ていうか、一応モンクだしさー。こういうのを普段の私服でつけてると「あー、あの人日々トレーニングしてるんだなー!」って思われるかもしれないし。。。

    なんかテンション上がるっていうか・・・モチベーションもアップするかなーって思うなあ・・・。

    欲しいなあ・・・

    マケボ前3

    でも・・・これつけて戦いに行くわけでは無いので言うなればお洒落装備なんだよねー。

    つまりは贅沢品・・・・。

    うーん・・・・。

    20万か・・・・・。

    今、全財産で30万だからなー・・・買えなくも無い・・・。

    マケボ前4

    この「買えなくも無い」が厄介なところだよなー。

    前まで40万だったから全然買えなかったけど・・・20万まで下がったかー。

    これをもし買ったら残金・・・10万・・・まあ暮らせなくもない。

    でもなー・・・・

    マケボ前5

    いや!所詮は贅沢品!!

    ここは我慢しておこう!!

    マケボ前6

    ははっまた無駄遣いするとこだったww

    この下がり方だともっと下がるよねw

    10万以下になったらまた考えよっ!

    マケボ前7

    でもだよ?

    マケボ前8

    素材の元になるアラクネウェブは4万↑で取引されてるわけだよ。

    たしかこれバンテージ作るのに3つは必要だったと思う。

    てことはだよ?原価に最低12万はまだかかるということよね?

    その他の素材もいるから現状ではやっぱ15万までは下がらないよねw

    てことは今の20万が今の底値・・・。

    うーん・・・・。

    マケボ前6

    いや!それでも所詮は贅沢品!!

    ここは我慢しておこう!!

    マケボ前7

    だけどもだよ?

    マケボ前8

    アラクネウェブは戦記270で交換できるわけですよ。

    詩学集めでついでに集まった戦記を使ってお小遣いを稼ごうという人は必ずいるはず・・・。

    そうすっと・・・・アラクネウェブ・・・4万は今後価格競争が起こって価格は落ちるよね・・・。

    そしてそれは自分も同じ・・・・戦記余る・・・

    マケボ前9

    じゃあ自分が戦記270でアラクネウェブに交換して4万で売ったら・・・

    5個売ったら元とれるじゃない!!

    つまりは戦記1350!

    おー・・・・これは1週間で貯まるなー!!

    マケボ前10

    どうせ詩学欲しいからIDはまわるし・・・

    戦記はきっとあふれるし・・・ってことはタダじゃない・・・バンテージ!!

    ・・・ということでっ!!

    マケボ前11

    マイディーさんバンテージお買いあげ~!!



    ※ マイディーさんは自分に都合のいい計算しかできないので、お金が貯まりません。



    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    デジョンしたくなるとき

    デジョンしたくなるとき

    「デジョン」

    それはあらかじめ登録した場所へ瞬時に飛べる魔法。

    その日の冒険を終えた冒険者が、家路につくとき・・・。

    仲間が待つたまり場へ戻るとき・・・。

    人がデジョンを唱える理由は・・・さまざまなのだ・・・。

    人は思わず赤面してしまい、その場から逃げ出したくなるとき・・・

    そんな時も・・・人はデジョンを唱えたくなる・・・。





    デジョンしたくなるときー

    なるときー!

    デジョンしたくなるとき1

    街できれいな人をみつけてー

    みつけてー!

    デジョンしたくなるとき2

    こっそり 「調べる」 でファッションチェックしてたらー

    してたらー!

    デジョンしたくなるとき3

    目線を合わされたときー

    合わされたときー!!





    デジョンしたくなるときー

    なるときー!

    デジョンしたくなるとき4

    フレがだれもINしておらず余りに暇なのでー

    暇なのでー!

    デジョンしたくなるとき5

    エモを連発して遊んでたらー

    遊んでたらー!

    デジョンしたくなるとき6

    ログへの表示がONのままだったときー

    ままだったときー!




    デジョンしたくなるときー

    なるときー!

    デジョンしたくなるとき7

    予習をばっちりとしてー

    ばっちりとしてー!

    デジョンしたくなるとき8

    CFで極蛮神に挑み、30分待ってやっとシャキったらー

    シャキったらー!

    デジョンしたくなるとき9

    間違えて弱蛮神を申請してたときー

    してたときー!




    デジョンしたくなるときー

    なるときー!

    デジョンしたくなるとき10

    ロットに打ち勝ち、やっと油を手に入れたのでー

    手に入れたのでー!

    デジョンしたくなるとき11

    早速、戦記アクセ強化のためにテレポしたらー

    テレポしたらー!

    デジョンしたくなるとき12

    いつもの癖で、レブナンツトールに来てしまったときー

    来てしまったときー!





    デジョンしたくなるときー

    なるときー!

    デジョンしたくなるとき13

    街で知り合いのララフェルをみつけてー

    みつけてー!

    デジョンしたくなるとき15

    あまりのかわいさにー

    かわいさにー

    デジョンしたくなるとき14

    「つつく」 をしたらー

    したらー!

    デジョンしたくなるとき16

    誤タゲで全然知らない人をつついてしまってたときー

    しまってたときー!





    デジョンしたくなるとき17

    あなたの「デジョンしたくなるとき」を大募集!

    エオルゼアでの思わず赤面して逃げ出したくなるような「あるある」エピソードを教えてください!

    当記事のコメント欄にご投稿いただくか、ブログ内メール、ツイッターでもかまいません!

    優秀作品はブログにてSS付で発表させていただきます!

    よろしくお願いします!


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    創造の余地

    創造の余地

    タイトル、誤字ではございませんw

    昔勤めていた会社の社長がいきなり「今日は社会見学でキャバクラに連れて行ってやる!」と言い出した事がありました。

    まあ、男ばかりの会社だったのでそんな事もあるでしょう。

    まわりの同僚たちはヒャッハー!てな感じでしたが、自分はどうもそういう空気が大の苦手なんですよね。

    全然知らない女の人が横に座って 「はい!おしゃべりスタート!」 みたいな感じ・・・。

    でも社長の機嫌を損ねる事は許されないので、だんまりするのもだめ。

    その日僕は、「え?何?この人気持ち悪い!あまり話しかけないでおこう!」と思わせる作戦で行くことにしました。

    「□□さんはどんな女性が好みですか?」

    「青い肌の女性が好みです。」

    「???? 芸能人で言うと誰なんですかー??w」

    「芸能人にはいませんが、神羅万象チョコで言うと 魔将軍アスタロットですね。」

    「しんらばんしょうちょこって何ですかぁ?教えて教えて~!」

    作戦は失敗し、なぜかこの日キャバ嬢のおねーさんを相手に延々と神羅万象チョコがどうすごいかを語ってしまった記憶。 プロってすごいな。

    さて!本日購入いたしましたのはー!

    創造の余地1

    メガハウス 神羅万象チョコ 魔将軍アスタロット

    フィギュア買うほど神羅万象チョコ好きなんですか!?って聞かれると全然そんな事無いんですけどねw

    じゃあなぜ購入したかというと、「創造の余地」に惹かれたとからだとお答えしえておきましょう。

    神羅万象チョコっていうのは、コンビニなんかで売っているお菓子のシリーズで、カード1枚とウエハースチョコがついてる子供向けのお菓子です。

    そうそう、ビックリマンみたいなやつですね。

    その中のキャラクターカードの1枚・・・それが魔将軍アスタロットさん。

    カードはこちら。

    創造の余地2

    なんでしょうか・・・この引き寄せられる魔の魅力・・・。

    僕は・・・どないしたらよろしいんでしょうか? カードの裏に情報が載っているのですが、与えられる情報はこれだけ。

    健康的な青肌。 金色の三白ネコ目。 どことなく色っぽい指。

    この一枚絵に込められた数々の記号が、アスタロットさんがどんな人なんだろう?という想像力をかき立たせます。

    創造の余地3

    そのひとつの答えを、僕の好きなメガハウスさんが立体化。

    さすがの造形力で迫ってきます。

    ポーズは第一弾のアスタロットさんのまま再現。

    創造の余地4

    僕があの日キャバクラのおねーさんに熱く語ってしまったのは、「創造の余地」について。

    こういうキャラクターコンテンツっていうのは、面白いものであまり情報を出さない方が成功するのかなと思う。

    たとえば今で言うと「パズドラ」とかそうですよね。

    よくよく考えてみると、なぜあの玉を揃えると相手にダメージが入るのか?

    モンスターならわからなくもないけど、かわいい女の子とかもタマゴから生まれてくるの?

    生まれたときはやっぱり、ねっちゃりしてるの?

    創造の余地5

    そういう情報はゲームだけではわからないので、プレイヤーが自分で想像してまかなう。

    でもその「世界を想像して創造する」という作業が実は結構楽しいもので、そういった部分を表現として扱う二次創作なんかに発展していくのだなと思うわけです。

    艦これなんかも、そういう部分が多いのでヒットしたのかなーと思います。

    創造の余地6

    ビックリマンなんかはアニメになる事で提供側が完全なる正解を広めてしまいました。

    オフィシャルにアニメ化してしまうと、どんな声なのか、どんな技なのかがばっちりと映像化されますので、どんどんと創造の余地が無くなっていく。

    見ている間は言わば 「答え合わせ」 なので快感なのですが、その世界に対する興味も薄れていく。

    そういう情報のバランス、創造の予知が神羅万象チョコは抜群だったように思えます。

    創造の余地7

    なるほどなー。この胸の部分の衣装は、硬い素材でできていたのかー。

    ドラゴンっぽい羽は腰から生えてたのかー。

    創造の余地8

    カードのイラストより少しだけ優しそうなアスタロットさんでした。



    ゲームなんかもどんどんリアルになっていき、創造の余地が無くなってきていますねー。

    悪いことではないのですが、なんだかちょっと寂しい気もしますね。

    創造の余地9

    昔はこれを無理やり こう想像してたんだよ!?

    次回はコトブキヤさんのプラモデル ワルキューレをご紹介の予定でっす!


    独身万歳!!


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    かっこいいぞ!ビキニアーマー!

    ビキニアーマー

    旧時代から憧れている装備がありまして。

    でも、モンクしか上げる時間が無かった僕は、それをもう諦めていたんですが・・・。

    塵も積もればなんとやら・・・


    やっと剣士が45にじんわり近づいて来たのでFATEで一気に上げました。

    旧時代から憧れていた装備・・それは・・・

    ビキニアーマー1

    ガラントクウィス

    騎士道を極めた物だけが着ることを許されるナイトのAF脚装備。

    まごうことなき・・・短パンです。

    ビキニアーマー2

    すごくらくそうですよねw

    なんか上も合わせてカジュアルな感じにしようかと思ったら・・・ナイトの装備って鎧ばっかりだった・・・。

    ビキニアーマー3

    でもって、45になったら折角なんで50まで上げてみんなのルーレットくらいは助けられるようにしておこうかなと、短パンを履けるようになってもレベリング続行。

    盾もなかなか楽しいですねー。

    ビキニアーマー4

    45から50は結構しんどいので、なんかテンションあがる装備は無いかと色々試した結果。

    性能面でみるとやっぱりこれになってしまう。

    手足AFで、ボディはコロセウム。

    ビキニアーマー5

    幻夢戦記レダ、ドリームハンター麗夢、夢次元ハンターファンドラ等80年代ファンタジー系OVAの代名詞

    ビキニアーマー。

    ゲームで言うとアテナとかゴールデンアクスとかの

    ビキニアーマー。

    2回言うたった。

    ビキニアーマー7

    明らかに最初から身体を守る気が無いデザイン。

    コブラに「ヒューッ!」って言われそうなデザイン。

    それはファンタジー世界の女剣士にとっての正装と言えよう!

    言えよう。

    ビキニアーマー8

    エロ装備とか言って、照れたり恥ずかしがってはいけない!!

    さも当然のように堂々と着る。

    それでこその ビキニアーマー。

    ビキニアーマー9

    さあ!走れマイディー!!

    ビキニアーマーはかっこいい! かっこいいんだっ!

    この勢いで一気に50まで上げてしまうんだ!

    なんか、色々気づいてしまう前に・・・!!

    自分をごまかし・・・走りきるのだ!!


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    低レベルパーティーで遊んだ。

    低レベルPT

    昨夜0時30分ごろ、低レベルパーティーで遊んだ。

    マイディー、クライヴ、めるめるの3人は今週分の詩学を上限まで集めてしまい、特にこれといってする事が無かった。

    クライヴさんに侵攻だとどの層に行きたいか聞いてみると、2層をリクエスト。

    「よしみんな!侵攻2層いこう!」

    ・・・・と言ったものの、みんな週末でお忙しくメンバー集まらず・・・。

    3人なのでIDに行くのものねー・・・・。

    また微妙な時間でがっつりと何かができる時間でもないけど、何かしたい・・・!

    そこで・・・

    低レベルPT2

    普段、まったく上げる気にならない職になり、深夜のテンションとノリだけでレベルを上げようという会が発足された。

    早速興味があまりない職にジョブチェンジする3人。

    低レベルPT1

    ① マイディー 巴術士・・・LV4
    ② めるめる  剣術士・・・LV8
    ③ クライヴ  双剣士・・・LV3

    なんか、うまい具合にタンク、DPS、ヒーラーが揃ってるw

    低レベルPT3

    とりあえずフィールドに出てみた低レベルパーティー。

    めるくん剣士がなんか素浪人みたいでかっこいい。さすがLV8だ。

    LV3~4の二人に比べて明らかに貫禄が違う。

    マイディー 「92円の本でがんばるよ」

    めるくん 「すごいですね!ブックオフより安いですね!」

    めるくんはいつも前向きである。

    とりあえずLV1のラットから相手にしてみようか。

    という事で攻撃開始

    低レベルPT4

    LV1のラットなんか余裕だろうと、マイディーが放ったルイン、

    ラットの後ろにいたLV17のグーブーに炸裂。


    LV17のグーブーの怒りを買う。

    タンク めるくん、素浪人スタイルで盾を装備していない。

    ヒーラー マイディー、めるくんを回復しようとフィジクを連打するも全て自分に。

    DPS クライヴ、現実に目を向けず、ラットに全力攻撃。

    これがいわゆる最初からクライマックスというやつ。

    壊滅寸前の所で、門番をするイエロージャケットの人(NPC)に助けられた。

    低レベルPT5

    大事な事を忘れていたマイディー。

    そう、巴術士はカーバンクルを召喚しともに戦うことができるじゃないか!!

    マイディー 「サモン!」

    低レベルPT6

    マイディーのサモンにより、召喚されたカーバンクル。

    名前は「佐門」と付けられた。

    低レベルPT7

    その後も死んだり生き返ったり、攻撃したりされたりとがちゃがちゃとした戦闘が続くw

    それでも少しずつロールをこなせるようになって行く低レベルパーティー。

    低レベルPT8

    中央ラノシアの空がとても碧くすがすがしい。

    少し戦えばレベルがあがり、あっという間にLV8くらいまで到達。

    使える技やスキルも増えてさらに忙しい。

    低レベルPT9

    少しだけ、自信をつけた3人は、あいつへ再びチャレンジする事になった。

    この旅の始まり(10分ほど前)に、自分たちを壊滅寸前まで追い込んだ・・・

    グーブー!!

    今の俺たちなら倒せる!!3人の力を合わせれば・・・!!

    低レベルPT10

    タンク めるくん、フラッシュでグーブーを挑発!
    ヒーラー マイディー、フィジクで二人を回復!
    DPS クライヴ、勇猛果敢にグーブーを攻撃!!

    低レベル3人がグーブーを追い詰める!!

    もう僕たちは・・・

    あの頃(10分ほど前)の僕たちじゃない!!

    低レベルPT11

    大きな地響きとともに倒れこむグーブー!!

    やった・・・!倒したぞ!!

    めるくん 「僕たち3人の力を合わせたからですね!」

    マイディー 「いいや・・・・

    低レベルPT12

          4人さ!!・・・なあ!佐門!!」

    ベタな小芝居をうった所で今日は解散となったw

    低レベルPT13

    やる事が無くなって暇つぶしにした冒険だったけど、久しぶりに着た初期服と、ラノシアの青い空でとてもフレッシュな時間を過ごす事ができました!

    発想ひとつで楽しめるものですねw

    フレとの低レベルパーティー。 結構お勧めですw


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ドットの女神様

    ワルキューレ

    一時、ナムコがすごく好きな時期がありました。

    やたらゼビウス文字とか読もうとしてましたね。

    以前、ゲームの神様遠藤様からこのブログにコメントをいただいた時は、500円のお弁当をひっくり返しそうになった良き思い出。

    さて・・・今回購入いたしましたのは・・・

    ワルキューレ1

    KOTOBUKIYA プラモデル ワルキューレ

    やったー!! なんで今ワルキューレ!?とか思うけど、ワルキューレ大好きなので素直にうれしい!!

    あまり立体物に恵まれないワルキューレのキット化とか夢のようですね!

    しかも・・・パッケージイラストは富士宏さんの描き下ろしじゃないですかー!!

    ワルキューレ2

    やさしい瞳のワルキューレさんですが、ウイングヘルメットを深くかぶったV字のラインで険しい表情に見えるのもまたワルキューレだなー!!

    イイ!!

    というわけで早速組みました!

    ワルキューレ3

    コトブキヤさんのホイホイさんシリーズと共通のパーツ構成。無難によく動くので好きです。
    サンダルのベルトがブラウンの別パーツになっており、ぴっちりとはめるのが楽しかったです。

    金具の部分はゴールドで塗装しておきました。

    ワルキューレ4

    鎧部分も緑の単色成型なので、ゴールドと赤を入れてスミも入れておいた。
    めんどくさかったですが、これをやらないと仕上がりが悪いですしね!

    ワルキューレ5

    塗装込み、2時間ほどで完成。

    せっかくよく動く足パーツも、ロングスカートで完全に死にましたw

    バージョンとしては、ワルキューレの伝説バージョンですね。

    ワルキューレ6

    ワルキューレの伝説は良いゲームでしたねー。

    ドットで描かれたワルキューレさんが良く動く良質のゲームでした。

    ドット絵はいいですねー。

    ワルキューレ7

    ロングスカートのスリットもワルキューレさんの魅力のひとつ。

    うーん。せめて右になびいてるのも別パーツでつけてほしかったなあ。

    ワルキューレ8

    あのジャンプ。

    ワルキューレ9

    前髪パーツ差し替えでウイングヘルメットを取った状態も再現可能。

    ワルキューレ10

    ホイホイさんに比べると色々と難点もありましたが、満足できました。

    久しぶりにワルキューレの伝説がやりたくなったです。

    BIGの術!

    独身万歳!!



    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    光のお父さんは夕飯時に語った。

    夕飯時に語った。

    それは、過去最高に苦しい戦いだった。

    現エオルゼア、最高難易度のダンジョン「大迷宮バハムート侵攻編4層」

    スターダストという隕石を、外周のラインに沿って一定感覚で設置。マークが消える瞬間に移動して避ける。

    レイブンダイブは、予め打ち合わせた所定の位置に瞬時に移動して耐える。

    タンクが食らう凶鳥毒気の発動秒数を頭に入れながらモンク最大火力を出す。

    ボスの体力を65パーセントまで削ったら次のフェイズ。

    落ちてくるゴーレムの色を瞬時に判断し、DPSは青色のゴーレムを対処する。

    その際、攻撃を手加減しながら隕石を食べるタイミングを見計らう。

    8人で戦った1

    ゴーレムを倒したら、隕石をかわしながら外周をダッシュでまわる。

    するとまた新たなゴーレムが出現するので先ほどの手順をもう一度。

    ここでやっとボスが本気を出してくる。天地崩壊を避けながらゴーストという竜を2匹倒す。

    チェーンと高速加速を受けた人は天地崩壊が始まる寸前に白い解除エリアを踏む事を忘れてはいけない。

    2匹目のゴーストを倒したあたりで、本当の地獄が始まる。

    ボスが竜神の加護を唱えたらメインタンクの前に集まる。その瞬間に外周外にランダムの配置でドラゴン出現する。

    3体のドラゴンを線で結んだとき、三角形、逆三角形、二等辺三角形のうちどの配置になっているかを判断しカータライズをかわす場所を見つけておく。

    ぼーっとしてはいられない、次々と繰り出されるボスの攻撃を決まった手順でかわしながら攻撃を加える。

    サンダーを受けている人は自分を中心に回りにダメージとバフを与える爆発を起こすからみんなから離れないといけない。

    まあ、ざっくり説明するとそんな感じだ。

    8人で戦った2

    もはや何が楽しいかもわからないようになってしまうようなこの苦行を、FCじょびは緩和前にクリアできた。

    心身ともにボロボロになった長い戦い。

    完全に意地になってた戦い。

    それでもやり遂げた、大きな感動!!

    そして僕には、この戦いで個人的に誇れる事がひとつある。

    それは・・・この暗記とタイミングが支配する戦いを・・・

    8人で戦った3

    ADSL回線で突破したことだ。

    4層をクリアした猛者の中でも、ADSLで突破したものはそう多くはいまい。



    仲間とともに喜びを分かち合う時間・・・・。

    何ヶ月も苦労した結果を出せた満足感・・・・。

    でも僕はそれにゆっくりと浸ることは許されない。

    なぜか・・・・?

    なぜならば、先程から「あんた、はよ お風呂入り!」と母にせかされているからだ。


    8人で戦った4

    光のお父さん計画・・・・。

    それは、60歳を越えるゲーム好きの父にFF14をプレイしてもらい、自分は正体を隠してフレンド登録。

    共に冒険を続け、いつの日か自分が実の息子である事を打ち明けるという壮大な親孝行計画である。

    長らく続く計画も中盤を迎える。光のお父さんは、ガルーダを倒した後戦いに疲れ、釣りを始めた。

    エオルゼアの風景に癒される光のお父さん。

    一方マイディーは仕事の都合で再び実家に住む事になり、いつ父が来襲するかわからない場所での計画遂行を余儀なくされる。

    8人で戦った5

    実家に帰ってきてから、夕飯は父と一緒に取ることが多くなった。

    僕はこの時間が結構楽しみだ。

    今日は父がいくつか語った「光のお父さん視点」をいくつか紹介したい。

    8人で戦った1

    僕が実家に帰るころ、マイディーの呼び名が「メイデーさん」から「マイティーさん」に変化していた。

    「猫女」から比べればかなり正解に近くなってきた。

    8人で戦った2

    るこちー 「お父さんにみんなの名前を覚えて欲しいので、挨拶の前に名前をいれようと思います。」

    そう言って るこちーはずっと挨拶の前に名前を入れてくれている。

    「まいでぃーさん、こんばんは」

    るこちーのこの優しい計画の効果が出てきたのだろう。

    しかし、るこちーの努力は通じているものの

    「で」の濁点が老眼で見えないのだろう・・・・。


    名前の話ではこうも言っていました。


    8人で戦った3

    さすが名前をつけろ→「いのうえ」という発想を持っているだけある。

    なるほど、そう言われればそうかもしれない。 漫画やアニメを知らない父は、カタカナの名前に弱いのだろう。

    「 真・岩山 いわお 討伐戦 」

    タンク 田中
    DPS 池田・斉藤
    ヒーラー 古川


    こういうのが父の理想PTなんだろうな。



    8人で戦った4

    え?そんなメンバーいたかな?

    誰だ!? 

    じょびにそんなメンバーいたかな?

    8人で戦った5

    赤いブーツ・・・・。 ブーツといえばモカシン系かな・・・?

    赤で染色?? えー・・・・気になるわ!!

    そうか、じょび以外に そういう いい感じの人ができたのかっ!?

    すごく興味が沸いたので色々と聞いてみた。

    格闘を使う・・・ふんふん!

    明るい・・・ふんふんっ!!

    仮面で顔がわからない・・・・ふんふ・・・ん?

    8人で戦った6

    赤いブーツ・・・

    8人で戦った7

    格闘使ってて・・・・

    8人で戦った8

    仮面で顔がわからない・・・

    8人で戦った9

    明るい・・・

    8人で戦った10

    イダ かっ・・・!w

    わからんでもないけど・・・・w

    そうかあ・・・光のお父さんイダ推しかぁ・・・w

    えーw なんとなくイメージ的にカヌエ様かなとおもってたよそこはw

    なんだかそういうの・・・なんというか新鮮だw

    8人で戦った11

    ちなみに大人気のナナモ様はどんな印象か聞いてみようかな

    「ナナモ様とか人気あるで・・・」

    「ななもさま・・・・」

    8人で戦った12

    「いやいや・・・ウルダハのお姫さんやんかw 小さいw」

    「うるだは・・・」

    8人で戦った13

    「砂の街のとこや・・・w 大丈夫か?w」

    「ナル回廊のとこか・・・・」

    お父さん・・・「京都」は知らんけど「四条河原町」は知ってるみたいな・・・

    「そうや・・・そこのお姫さんや・・・」

    「ん~・・」

    8人で戦った14

    なんで そんなナナモ様の事だけ徹底的に知らんねんw



    8人で戦った15

    ナナモさまーっ!!




    8人で戦った16

    父が話すにはどうやらそんな時があったようだ。

    それはある日のこと、みんなと会話をしていた時に起こった事件らしい。

    光のお父さんがチャットでみんなと話していると、急に会話のログが消えてしまったらしい。

    発言の為の入力はできるものの、周りからの返答が見えない。

    どうしたらいいかさっぱりわからない。

    きっと何かを押したのだと思うけどわからない。

    「チャットの文字が見えない」と発言をしたものの解決方法を発言してくれても見えない。

    みんな必死で答えてくれてるだろうけど、それに答えることができない。

    自分は二度とみんなの声が聞こえないのか・・・

    そう思ったとき、もう無理だと思ったらしい。

    8人で戦った17

    そんな時、マイティーさんが目の前にやってきた。

    たぶん心配になって見に来てくれたんだろうけど、マイティーさんが喋ってもログには表示されないのでどうする事もできない。

    そう思ったらしい。

    するとマイティーさんは・・・・

    8人で戦った18

    「手招き」をして自分をどこかに誘導してくれるているようだ。

    なぜ、それが誘導しているとわかったかというと、前日に マイティーさんから「手招きをして対象を誘導するクエスト」 のやり方を教わっていたからだと言う。

    8人で戦った19


    ついていくとやがて、マイティーさんはレターモーグリを「指差す」で示した。

    レターモーグリを調べるとマイティーさんから「解決方法」が記されたメールが着ており、その通りにやってみたら再びみんなの発言が見えるようになったという事だ。


    自分の分かる範囲を把握し、その最善の策であろう解決方法を選択して実行したマイティーさんはすごい。

    マイティーさんがいなければ、自分は今FF14を続けてなかったと思う。

    すごく感謝している。

    そう語った。


    「あーww あったね、そんな事もww」

    ・・・・と思わず言いそうになったw

    あぶないあぶない。

    8人で戦った20

    そうか・・・そんな事僕も忘れていたよ・・・。

    それもこれもずっと初心者支援を続けてきたからできたんだと思う。自分にとっては忘れてしまうほど普通のことだった。

    でもそんな自分の何気ない行動が、支えになっていたのか。

    わかんないもんだね。

    なんだかんだで楽しそうに冒険してくれてて良かったよw


    そんな夕飯の後は互いに自室へ戻り、エオルゼアへと向かう。

    別々の部屋から同じエオルゼアへ。


    約束の週末が来た。

    いよいよ光のお父さんの 「リットアティン戦」 の日だ。

    8人で戦った21

    ストーリーが進んでいくと、いずれ光の戦士は敵の幹部たちと戦うストーリー展開になる。

    その最初の戦いである。

    そして、ここからは今まで4人だったパーティーでは攻略できない。

    タンク2名 DPS4名 ヒーラー2名の 総勢8名で行うフルパーティー戦だ。

    光のお父さんが目指す大迷宮もフルパーティーでの戦いになる。

    その入門編とも言えるリットアティン戦、内容は簡単で特に決まった順序もなくなんとなく8人で戦えば余裕で勝ててしまう相手だ。

    8人で戦った22

    光のお父さんの姿は、胴以外全てAF(JOB専用装備)になっている。

    LV50間近って感じだ。

    8人で戦った23

    ラノシアの空が紫色に染まっている。

    もうすぐ朝日が昇ってくる時間だ。

    きっとリットアティンを倒したころ、綺麗な朝日を拝めるだろう。

    本日のタンクは、一撃学園一期生のせろくん。そしてしばくん。安定の盾だ。

    ヒーラーにあるちゃんもいるので、絶対に負けることはないだろう。

    さっさと済ませましょうか!!

    8人で戦った24

    よく見たら、光のお父さん、下半身だけAFだ・・・。

    その派手なズボン・・・気に入ったのでしょうか?

    8人で戦った25

    またもや気合が入りすぎて、モンク2名と並ぶゼロ距離弓術だw

    8人で戦った26

    そしてたまに「はっ!」と気づいて敵と距離をとるww

    でもちゃんと、途中で乱入する雑魚にも反応できるようになってきた。

    8人で戦った27

    さあ・・・朝日も昇ってきた・・・・。

    そろそろ〆ましょうか!!

    8人で戦った28

    リミットーっ!!

    8人で戦った31

    ブレイクッ!!

    8人で戦った29

    決まったーっ!!

    8人で戦った32

    暁のラノシアで、光のお父さん無事リットアティン討滅完了。

    まーここは苦労しませんからねw

    なんとなく8人パーティーはすごい!とか思っていただければよろしいかと思いますよw

    そうだ、せっかく8人だし・・・

    マイディー 「光のお父さん(キャラ名)、記念に写真撮りましょう!」

    ならんでならんでー!

    8人で戦った33

    この日、初めて僕は初めて光のお父さんと記念SSを撮った。

    暁のラノシアで、8人並んでパシャリと一枚。

    僕らFC:じょびネッツアは何か記念になる日、いつもこうやって記念撮影するんですよ。

    8人で戦った34

    8人パーティーは大掛かりだけど、楽しいですよね。

    わいわいと楽しむ楽しみを少しでもわかってくれたらと思います。


    翌日の夕飯時。

    父は、昨夜のリットアティンとの戦いを熱く語っていた。

    「まーあれは簡単やからなあ。」

    「終わってからみんなで記念撮影するんや!」

    「へぇー・・・」

    8人で戦った38

    光のお父さんは、みんなとはちょっと違う「すごい時代」へ向かっているようだ。

    「スクリーンショットやろ・・・」

    そうか・・・。

    いつかお父さんが成長して、ツインタニアを倒したら・・・。

    今までのスクリーンショットを印刷して、一冊のアルバム(物理) にして贈呈してあげるよ。

    良いアルバム(物理) になるよう、がんばるんやで。


    メインクエストの山場はあと2つ。

    大迷宮はさらにそのあと・・・・・。


    まだまだ長い旅になりそうですね、お父さん。



    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    侵攻編の緩和

    侵攻編の緩和

    本日、FF14アップデート!!

    今回のアップデートは「大迷宮バハムート侵攻編」の緩和。

    CFを使い1人からでも参加OKとなりました。 いいねー。

    結局緩和前は、モンク装備がほとんど出なかったのでこれで気軽に周回できますねー!

    というわけで。

    侵攻編の緩和1

    早速侵攻編2層をコンテンツファインド!

    モ・忍胴装備狙いです!

    メンテ直後の20時過ぎ。 待ち時間がDPSで約8分。

    しゃきーん!!

    侵攻編の緩和2

    超える力もばっちりつきますね!!

    ルノーの弱体化や、石化時間のダメージ減少などかなりイージーになってくれました。

    侵攻編の緩和3

    仲間を石化してしまうのを「テロ」とか言われ恐れられていましたが、石化中にダメージを受けてもさほど問題なく、全員が石化してしまっても充分立ち直らせる事が可能でした。

    程よい難易度になりましたねー!!

    侵攻編の緩和4

    未クリアの人がいてもクリアは全然可能でした。

    むしろ戦記のボーナスがつくので未クリアの人がいてくれた方がおいしかったですw

    2回目以降はFC:じょびのタンク、クライヴさんと一緒にCF申請したら即シャキ!!

    5戦して、4勝1敗でした。

    必ずクリアできるものでもない!というのが燃えましたよw

    またしばらくCF使って侵攻編をぐるぐるしますので、もし同じPTになったらよろしくですっ!

    侵攻編緩和

    まあ何よりも気軽に行けるようになったのが何よりもうれしいですねっ!



    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ナナモ様と女子会

    ナナモ様と女子会

    ナナモ 「ちゃうねん、あんな、もうあっかんわっ!あれー・・・」

    メルウィブ 「何があかんねんさ。」

    ナナモ様と女子会1

    ナナモ 「1日付けの社内通達の奴やん、あれおかしない?」

    カヌエ 「あ・・・、まだ見てないわ。」

    ナナモ 「なんでやさっ!見ーさ!」

    ナナモ様と女子会2

    メルウィブ 「月間30時間以上は 残業代 出さへんってやつ?w」

    ナナモ 「そうっ!!それよ!それーっ!」

    カヌエ 「えー?そうなん?」

    ナナモ 「せやねんよ、おかしない?」

    ナナモ様と女子会3

    カヌエ 「えー? でも30時間いくぅ?」

    ナナモ 「いくわww よゆーでいってるわww」

    メルウィブ 「いくな。」

    ナナモ様と女子会4

    ナナモ 「カヌエ、事務やもん。定時で帰れる事多いやん。あっしら外回りは無理やてw」

    メルウィブ 「営業はあれやしな、お客さん次第なとこあるしな。クレームやったら20時とかでも行かなあかんさかいな。」

    ナナモ様と女子会5

    ナナモ 「だいたい目標粗利達成しろ言うから必死こいてやってんのにさあ?その分の給料払わへんとかなんなん?マジで。」

    カヌエ 「ナナモちゃんとこ3ヶ月連続達成ちごた?」

    ナナモ 「せやでー。必死のパッチでやってるもん。チッチキチーやわ。」

    カヌエ 「チッチキチーかんけーあらへんww こだまひびき関係あれへんww」

    ナナモ様と女子会6

    メルウィブ 「たしかに達成してるけど、営業全体で見たら営業利益でマイナスでてるしな。経費的にはしんどいんやで。」

    ナナモ 「それは、本社の内勤 増やしすぎっさかいやんww」

    カヌエ 「あー・・・うちもなんか新人来たわ。いるんかなー?って感じやけどw」

    メルウィブ 「マジでww」

    ナナモ様と女子会7

    ナナモ 「あっしもう・・・うちの会社辞めるわ」

    メルウィブ 「でたーーーwwww」

    カヌエ 「でたーーーwww 辞める辞める病でたーww」

    ナナモ様と女子会8

    ナナモ 「辞めて労基行くわ。」

    メルウィブ 「あんたいっつも言うばっかりやんw」

    カヌエ 「ナナモちゃん、そう言うて全然辞めへんやんかwww」

    ナナモ様と女子会9

    バイト 「すんません、そろそろデザートを。」

    ナナモ 「わたし、抹茶白玉で。」

    カヌエ 「わたし、季節のケーキ。」

    メルウィブ 「わたし、もういいです、熱いお茶ください。」

    バイト 「熱いお茶は、おいくつ・・・・」

    メルウィブ 「あんたら いる?」

    ナナモ 「いる。」

    メルウィブ 「ほな、3つで。」

    バイト 「かしこまりました。」






    ナナモ様と女子会10

    ナナモ 「・・・と、ドマの女性はこのような会話を楽しみながら茶菓を摘むそうじゃ。」

    カヌエ 「女子会という・・・ドマ女性の嗜み・・・奥が深いですわね。」

    メルウィブ 「信用できる情報なのでしょうか?」

    ナナモ 「・・・・・・・ロロリトが・・・。」

    カヌエ 「・・・・・・・・。」

    メルウィブ 「・・・・・・・・。」







    ナナモ様と女子会11


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ツブセ・コワセ・ハカイセヨ

    つぶせこわせはかいせよ

    たれ目。好きです。

    目ってすごくその人の性格が出るというか、重要なポイントですよね。

    キャラクターにしても目の角度が1度違うだけで全然違う表情になったりするわけで。

    仮面ライダーの原作者である石森章太郎の生み出したキャラクターもたれ目の物が多い。

    これには諸説諸々ございまして。

    ● ドクロをモチーフにしてるから。
    ● だって吊り目にしたら怖いから。
    ● 悲しみを背負ってるから。

    などなど・・・。もはや本人が亡くなってしまった今、真実はわからない感じですね。

    でも・・・! 石森たれ目ヒーローにはなんとなく憎めない優しさを感じるのはたれ目である所が大きなポイントになっていると思うんですよね。

    さて・・・!今回購入いたしましたのは・・・!

    つぶせこわせはかいせよ1

    バンダイ S.H.Figuarts ハカイダーです。

    来た・・・やっと来た。 来たのはいいが・・・ネタはどうしよう・・・。

    RAHハカイダーでハカイダーについての魅力は書いたし・・・
    SHFキカイダーで作品についての魅力は書いたし・・・

    困りましたw

    つぶせこわせはかいせよ2

    はい、早速開封です。

    まずスタイルがキカイダーと同じように劇中の再現ではなく、スタイリッシュなプロポーションにリファインされています。

    キカイダーには違和感を感じましたが、ハカイダーは素直にかっこよく見えた。

    RAHハカイダーの時に書いたハカイダーの魅力のひとつに服のシワがかっこいいと書きました。

    さて、SHFハカイダーはどうでしょう?

    つぶせこわせはかいせよ3

    いいかもw

    こちらはRAHのような布製の服ではなく、型にはめて生産するプラスチック製品ですので、原型の時点でどうシワを入れた造形にするかかなり悩んだ事と思います。

    ベルト上の腹部にあるシルバーのボタン4つですが、全て向きがバラバラに造形されています。

    こういう部分にシワへのこだわりを感じました。

    また、三日月型の胸部ですが、RAHのものより左右に大きく出ているので、全体的なシルエットがマッシブになっててかっこいいですね。

    つぶせこわせはかいせよ4

    左足脛部分を別パーツに取り替えれば、ハカイダーショットを収納可能。

    指先と収納したハカイダーショットのグリップがいい感じの距離感です。

    つぶせこわせはかいせよ5

    さすが、SHF! よく動く!!

    頭部と胸部がスライド式になっており、引き出す事でシルエットは崩れますが可動範囲が大幅にアップ!

    この辺にバンダイの技術の高さを感じるなー。

    つぶせこわせはかいせよ6

    ハンドパーツも複数付属し、中でもこの「指差し」はハカイダーっぽくてかっこいい!!

    「ゆくぞ!キカイダー!!」

    そんな感じですね。

    目じりもきっちり下がっておりますw

    つぶせこわせはかいせよ7

    同シリーズキカイダーと。

    キカイダーってすぐバラバラにされてるイメージがあるんすけどw

    赤と青と黒と黄色。 キカイダーな感じの色合いだ。

    この交じり合わない対照的な色の組み合わせが、いいのかもしれない。

    つぶせこわせはかいせよ9

    これだけで、キカイダーとハカイダーに見える気すらしてくるw

    つぶせこわせはかいせよ10

    ちょっと不安も多かったけど、買ってみたらこれはこれでよい感じだった。

    あらたにキカイダー01が発売になるけど・・・買うべきか・・・。

    次買ったら全部そろえないといけない気がしてきそうなので・・・悩みますねーw


    そんな感じでSHFハカイダーでした。

    独身万歳!

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    巴術れ!マイディーさん!

    巴術れ!

    4年もの間、モンク一筋で頑張ってきたマイディーさん。

    頑なにそれを守り通してきたのですが、LS/FC内のタンク、ヒーラー不足の深刻化に供えタンクとヒーラーを1職ずつ上げる事にしました。

    バハとか極蛮神には行けなくとも、日々のルーレットのお手伝いくらいはできるようになりたいところ。

    巴術れ!1

    ナイトはつい先日LV50でカンストし、戦記装備で固めて行っている最中。
    アイテムレベル的にハルブレイカーまでは行けるようになった。

    続いてヒーラーを上げようと思った所で悩む。

    白がいいのか、学者がいいのか・・・

    巴術れ!2

    悩んだ末に「巴術→学者」に決定した。

    まあ巴術を上げておけば、学者だけでなく召喚にもなれるのでヒーラー装備とキャスター装備が着れるからお得じゃないの?というのが主な理由。

    ジョブクエストのストーリーも「学者」と「召喚」の2種類が楽しめそうだしねw

    巴術れ!3

    巴術はペット職でもあるので、ペットにもある程度命令を与えるのですが、なれないので難しいです。

    フリーファイトを支持しておくと、懐柔したモンスターをずーっといじめたりするので「あー!もうっ!」って事も多いですねw

    巴術れ!4

    ずっとモンク、忍者、ナイトと近接ばっかりだったので、遠距離からの攻撃がなかなか新鮮ですw

    ほんと全然違うゲームをやっている気分になるので、はまるかもしれない。

    巴術れ!5

    黄色いカーバンクルも呼び出せるようになった。 この子はタンクの代わりをしてくれるのでしょうか?

    いまいちまだよくわかりません。

    巴術れ!6

    あと、本を読んでる待機ポーズが好きですw

    結構真剣な眼差しでずーっと読んでるんですが・・・・。

    巴術れ!7

    これそんなにおもしろいのかな?w

    このパズルを解いて応募すると炊飯器とかが当たったりするアレかな。

    巴術れ!8

    本ばっかり読んでないでレベル上げ行こうか、佐門君。

    現在LV15。今月中にカンストなるか!?


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    本で戦う。

    本で戦う。

    昨日に引き続き、巴術上げに勤しむマイディーさん。

    今日はかなりウトウトしながらリーヴを回していました。

    その結果LV20に到達。

    黄色いカーバンクルが強くて、少しずつ戦闘も楽になってきました。

    ほとんどカーバンクルが戦ってくれるから眠たくなってくるんだろうなぁ・・・。

    もうリーブの受注とかもカーバンクル君がやってくれてええんやで。

    見てるさかい。

    本で戦う1

    まず「本」で戦うというのが、よくわかってない。

    モンクは闘器、忍者は2本の短剣、ナイトは剣と盾、黒魔術、白魔術は杖。これらは武器なのでわかるんですが・・・・。

    本・・・・?

    本で戦う2

    基本的な攻撃魔法ルインを唱えると、かっこよくページをめくるアクションをしてチュイーンという音がする。

    なんかこれは見た感じかっこいい。

    本で戦う3

    詠唱が終わると、本の中身を相手に見せると、本から黒いウニみたいなのが飛んでいって相手を攻撃する。

    これはルインついて書かれているページなのだろうか?

    文字的なものが書いてあるのでそれを読めばルインを唱えてたことになり、黒いウニが飛んで行くのだろうか?

    うっかかり寝る前に読んでしまうと、顔面にルインが飛んできそうで怖い。

    そうではなくて、あくまで「魔力を放出する媒体として本」が必要というのであれば・・・

    せっかく本を武器にしているのだから・・・

    本で戦う5

    ちょっとHなグラビアページとか見せたほうが、相手の戦意を喪失する事ができるのではないだろうか?

    本で戦う6

    もしくは、相手の興味があるもののネタバレを見せるとかの方が精神的ダメージを奪いやすい。

    本で戦う7

    八木ちあきの「おもちゃ箱革命」や「リトル行進曲」の好きな男の子が、別の女の子とおそろいのキーホルダーをつけてた・・・それって・・・どういうことなのーっ!? 続く。 みたいなベタな少女マンガ的引きで相手をそわそわさせるのもありだ。
    ちなみに八木ちあきの趣味はファミコン。


    本で戦う4

    実はあの幾何学的な模様は、相手がもっとも見たくないものを映し出しているのかもしれない。

    そう考えれば、本である意味も少しはあるかもしれない。


    でもまあ・・・


    本で戦う8

    これが一番ききそうですよねw





    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    故郷はECO

    故郷はECO

    今日はECO祭でした。

    作業をしながらなんとなく見てたのですが、ゲーム内の音楽をライブで演奏するコーナーは手が止まってしまった。

    あのなんとも言えない尺八の響き。あのログイン画面「Far and away」が聞こえてきたからだ。

    今年でエミルクロニクルオンラインは、9周年だそうだ。

    僕が始めたのは、サービス開始からしばらくたって「ジニアサーバー」がオープンした時期。

    8年ほど前だろうか? フィールドに見える全てのものがキラキラと輝くお宝のように思え、そこで培った友情は掛け替えの無いものだった。

    この曲を聞くとそういった昔の記憶が呼び起こされて涙が出るのだろうか?

    嬉しかった事、悲しかった事、楽しかった事、辛かった事、オンライン世界の出来事とは言えそれは今でも僕の中で「思い出」としてしっかりと残っている。

    故郷はECO1

    ライブが終わった後、いてもたってもいられなくなり、ECOにログインした。

    そうすると珍しく、エオルゼアからるーしーがやってきた。

    ECOをやっていないるーしーも、そのライブで曲を聴きECOに興味を持ってくれたようだ。

    故郷はECO2

    さらに、古い付き合いのゆーや、たけぼん、だっふぃーさん、あしぇすさん(りんごちゃん)までやってきて、ちょっとした同窓会みたいになったw

    故郷はECO3

    アップタウンには、クリスマスバージョンのBGMが流れている。

    もうこれを聴くのも8回目ってことかw

    いつもは、ログインしてもアップタウンで少しお話をしてログアウト・・・という事が多かったのですが、今日はライブの音楽に魅了されたので、数年ぶりにフィールドに出たくなった。

    故郷はECO4

    せっかく るーしーもいるし、クリスマスな感じだし雪の国ノーザンへいき、クリスマスツリーを見に行こうという事になった。

    途中、ライブで演奏された曲も聴けるしね!良い旅になりそうだ。

    よしじゃあ早速出発だー!

    故郷はECO5

    旅が始まって、わずか30秒で全員とはぐれる。

    8年もアップタウンで暮らしてきたのに、いまだに迷うw

    今はPTリストから名前を選択したら、そこまで走っていく機能やマップ上を指定したらそこまでオートで走る機能なんかもあるらしい。

    便利になったものだ。

    故郷はECO6

    ほら!ここの曲!アンコールで演奏された曲だよー!

    途中、たけぼんの友人とも合流。

    気が付くと・・・

    故郷はECO7

    たけぼんは、正装に着替えていた。 そら寒いわww

    さすがの芸人魂やw

    故郷はECO8

    北の詰め所でノーザンに行くには「通行証」が必要な事を思い出す。

    始めたばかりのるーしーに通行証をわけてあげる、たけぼんのお友達。

    今日会ったばかりの人にでも、こういうハートフルな事をしたいという気持ちにさせてくれるのがエミルクロニクルオンライン。

    寒い世界に行っても心はあったか。

    故郷はECO9

    自分も数年ぶりだったので、先導しながら道に迷うw

    まあそれも旅らしくていいよねw

    故郷はECO10

    やっとの事でノーザンプロムナードに到着。

    ほらー!ツリーが出てて雰囲気いいでしょ?

    故郷はECO11

    ノーザンのツリー。

    大きくキラキラして綺麗なんだけど、見上げられないのが残念だよねw

    故郷はECO12

    静かな冬のノーザンをしばらくみんなでお散歩。

    初心者さん支援をしていたころ、よくこうやって観光案内してたなw

    ノーザンの曲もなつかしいです。

    故郷はECO13

    ノーザンも堪能したので、今度はタイニーアイランドへと旅立つことに。

    帰りは飛空庭を使って、アップタウンへひとっとび。

    故郷はECO14

    ちょうど、この一年を振り返る「思い出星」のイベントが行われていた。

    ECOには通年イベントというものがあり、ひとつのストーリーを1年かけて追いかける。

    そこで登場したキャラクター達とこのイベントで再会したりする。

    この流れってすごくいいですよね。

    特にゲームを初めた頃にお世話になる「下町の上品なおばさん」と交わす「立派になったね。」という会話は毎年同じだけど、毎年じんわりw

    故郷はECO15

    最後はみんなで温泉につかり、ほのぼのとチャット。

    るーしーも今日初めて会った友達とももう打ち解けてた。

    故郷はECO16

    ハートフルオンライン。

    誰かのために何かをしてあげたいという気持ち。

    本当の意味で仲間と優しく接したいという気持ち。

    たとえゲームであっても、そこにいるのは本当の人間だという事。

    だからこそ、気持ちが通じ合えば何よりも楽しいという事。

    故郷はECO17

    僕はこのオンラインという世界で生きる為のいろいろな事を、このエミルクロニクルオンラインに教えてもらった。

    故郷はECO18

    ここはやっぱり故郷なんだな。

    故郷に帰って最初に迎えてくれる曲「Far and away」。

    この曲を聴いてじんわりと涙が出そうになるのは、故郷に帰ってきたという安心がそうさせるのかもしれませんね。

    文句を言ったりもしますが、愛するが故ですねw




    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    光のお父さんはエオルゼアの危機を救った。

    危機を救った。

    コンコン。

    僕の部屋のドアをノックする音が聞こえる。

    「これたら来て!」

    父はそう言ってドアを開けない・・・・。

    あの日以来、父は部屋に入ってこない。必ずドアの前で「これたら来て」と言うだけだ。

    自分としては好都合なのだが・・・・その理由を考えてみると複雑だ。

    先日釣りの件で父が急にドアを開けたとき、僕は心底驚いた。

    深夜、息子の部屋に入ったら、息子がPCの画面を慌てて隠し心底驚いた表情で「なに!?」と聞くわけです。

    多分・・・父は・・・「何かを察した」のでしょう。

    僕は忘れない・・・あの時父がした「あー・・・・ はいはいごめんごめん」という表情・・・・。

    違う・・・断じて違う・・・・僕は えっちなページ を見ていた訳ではない!

    ただ僕は、ファイナルファンタジーをしていたに過ぎない!! 誤解だ!100%誤解だだっ!!


    しかし、それ以来 急に部屋に入ってこなくなったので、この誤解はこのままにしておこう・・・・。

    耐えよう・・・耐えて見せよう・・・・この痛烈なる恥辱!!

    計画が完了する・・・その日まで!!

    危機を救った1

    光のお父さん計画・・・・。

    それは、60歳を越えるゲーム好きの父にFF14をプレイしてもらい、自分は正体を隠してフレンド登録。

    共に冒険を続け、いつの日か自分が実の息子である事を打ち明けるという壮大な親孝行計画である。


    初の8人パーティーで挑むリットアティン戦を問題なくクリアした光のお父さん。

    もう光のお父さんは気づいている。この世界が楽しいのは仲間がいるからだと。
    たくさんの人に助けられ、自分はもうすぐLV50になり最後のダンジョンに挑戦するんだと。

    だが、光のお父さんはまだよく知らない・・・。
    FF14はLV50になりラストダンジョンをクリアして初めてスタートするのだと。

    危機を救った2

    マイディー 「では行きましょうか。」

    ここは・・・外郭攻略カストルム・メリディアヌム。 ラストダンジョン1つ前のダンジョンだ。

    リットアティンを倒した光のお父さんは、残った討伐手帳を埋め経験値を稼ぎLV50に到達した。

    その後、詩人の専用装備であるAF(アーティファクト)も手に入れてきた。

    AFはその職のイメージとなる装備。LV50に到達した証でもあり、誰もが最初にあこがれる装備だ。
    見た目にこだわる光のお父さんもやっと満足な衣装に袖を通してさぞ満足だろう。

    そしてやってきたのだ、この「外郭」に。

    危機を救った3

    メンバーはFC:じょびで固めてある。まあ絶対にクリアできるメンバーだ。

    するっと楽しく終わるだろう。

    しかし、僕は事前に光のお父さんにテーマをひとつ与えておいた。

    危機を救った4

    「仲間の支援」

    攻撃係であるDPSにおいて「吟遊詩人」の立場は少し特殊だ。

    戦闘中、攻撃を行いながら「詩」を歌うことで仲間が有利になる支援を行う事ができる。

    攻撃と支援を状況を見て使い分ける事ができて初めて一人前の吟遊詩人と言えるだろう。

    そして吟遊詩人の代表的な支援として「賢人のバラード」がある。

    危機を救った5

    賢人のバラードは、一度歌うと範囲内にいるパーティーメンバーのMPが自動回復する。
    回復を司る白魔導師はMPを心配する事無く回復に専念でき、黒魔導師もMPの使用が大きい魔法を安心して打てるありがたい「詩」なのだ。

    「そうしたらみんな喜んでくれるんか?」

    「せやな。詩人の大事な仕事のひとつやな。」

    外郭に行く数日前に父に僕はアドバイスをしておいた。それがこの外郭でできるかどうか・・・・?

    危機を救った7

    わかりやすく白魔導師のAFを着てきてくれた あるちゃん。

    ろうさん 「ヒーラーはあるちゃん一人で大丈夫な気がしてきたw」

    あるちゃん 「参加することに意義が!」

    危機を救った8

    さすが委員長である。

    危機を救った9

    きりんちゃん 「ふぁいお~♪」

    きりんちゃんが声をかける。

    仲間たちに支えられ進撃する光のお父さん。

    しばらくすると光のお父さんが、特になんでもない場面で弓をしまい・・・

    危機を救った10

    「賢人のバラード」を歌いだした!!

    賢人のバラードを連打して歌っている!!

    バラードなのに・・・!まるでシャウトしているかのごとく・・・!!

    「そうしたらみんな喜んでくれるんか?」・・・・そう言ってたお父さん。

    まさか・・・・みんなを喜ばせようと・・・!?

    危機を救った11

    外郭に響き渡る光のお父さんの歌声!!

    その連続で歌われる光のお父さんの歌声は・・・僕たちのMP回復を・・・

    危機を救った12

    ONにしたり、OFFにしたり、ONにしたり、OFFにしたり

    お・・・お父さん気持ちはありがとう。ありがとうな?

    でも、賢人のバラードは1回歌うとONでもう一回歌うとOFFやねん。

    連打はあまり・・・意味が無いんや・・・。

    -学園チャット-

    マイディー 「手厚いバラードが・・・・」

    あるちゃん 「はい」

    りりーさん 「熱唱」

    あるちゃん 「お父さんのMPが・・・」



    -PTチャット-

    きりんちゃん 「ふぁいお~♪」

    危機を救った13

    光のお父さんの気持ちはこもっているが、効果はいまひとつなバラードを受け、ついにダンジョンラストへと差し掛かるパーティー。

    危機を救った14

    外郭攻略カストルム・メリディアヌム・・・・。 

    危機を救った15

    無事クリア!

    喜びを分かち合おうと、光のお父さんにかけよる きりんちゃんのおでこを光のお父さんの矢が無慈悲に貫いている絵づらがおもしろかったw



    -翌日-

    危機を救った16

    そしていよいよ、やってきたのだ。

    光のお父さん「ラストダンジョン」。

    便宜上ラストダンジョンとうちのLSでは読んでいるが、これをクリアすればFF14が終わるわけではない。

    オフラインゲームと違い、オンラインゲームに終わりは無い。

    しかしFF14はひとつの冒険の区切りとして、このラストダンジョンをクリアすると「エンディング」が流れるのだ。

    そしてここをクリアすると、生涯かけて取り組むような「エンドコンテンツ」が始まる。

    FF14の本体はここにあると言っても過言ではない。つまりLV50になり、このラストダンジョンをクリアして初めてFF14のすべてのコンテンツを遊ぶ権利が得られるのだ。

    故に、自分のLSではここをクリアすれば一人前と認め師弟の関係から仲間としての関係になる式を行ってきた。

    僕たちはそれを「卒業ダンジョン」と呼んでいた。

    危機を救った17

    1年以上前に行った、一撃学園最初の卒業ダンジョン。 

    みんなは万感の思いで進み、最後の敵に直面する。

    圧倒的な迫力で襲い掛かる・・・

    危機を救った18

    アルテマウエポン!!

    イフリート、タイタン、ガルーダ、3蛮神の力を吸収した禍々しき存在。

    こいつを破壊しなければこのダンジョンは終わらない。

    緊張する卒業生の前で僕は言った。

    「大丈夫!ここまで来たみんななら絶対勝てるから!何があっても冷静に!」


    危機を救った19

    あの卒業ダンジョンからもう1年か・・・。

    あの頃卒業したメンバーたちが、今度は自分の父親のラストダンジョンを手伝ってくれる。

    なんか・・・ねw もうなんかそれだけでちょっとホロっときちゃうよねw

    危機を救った20

    来た!!

    いよいよ光のお父さん・・・ラストダンジョンだ!!

    FC:じょびのメンバーとPTを組み、光のお父さんを迎えに行く。

    危機を救った21

    いつものように、ひざまずく光のお父さん。

    行きましょうか、みんなラストダンジョンの突入口で待ってますよ。

    危機を救った22

    ラストダンジョンは、8人パーティーだ。

    タンク:いくろーさん・クライブさん
    DPS:マイディー・るーしー・めるくん・光のお父さん
    ヒーラー:あるちゃん・るこちー

    いずれも、ベテラン揃い。安心のパーティーだ。

    アルテマウエポンを当然倒すことができるメンバー。

    しかし・・・マイディーは、そのメンバーたちに言う。


    これは光のお父さんの記念すべき戦い・・・・

    より ドラマチックに決めるため・・・・

    危機を救った23

    マイディー 「ラスト10秒の時点で LBゲージ は 3 まで溜めてください。」

    LBゲージには3段階あり、4人パーティーだと2までしか溜まらない。
    しかし、8人のフルパーティーだとゲージは3段階になり、マックスで放つことでド派手な「ファイナルヘブン」を放つ事ができる。

    アルテマウエポン戦の劇的なラスト10秒で「ファイナルへブン」を決めてクライマックスを盛り上げ 光のお父さんのラストダンジョンのクリアに対する感動を高める。

    さて、うまくいくか・・・。

    危機を救った24

    各種ギミックの操作は、光のお父さんに考えてやってもらう。

    そうする事で進んでいるボルテージを上げていく。

    ラストダンジョンには色々なギミックがあり楽しい。

    そして最初のボス。

    危機を救った25

    ここで、前回の外郭に参加していなかったクライブさんが一言。

    クライブさん 「ヒーラーのMPが少なくなったら賢人のバラードを歌ってあげるといいですよ!」

    く・・・くらいぶさんっ!! う・・・詩の話は・・・・!!

    光のお父さん・・・最初のボスを倒して進んでいる最中・・・

    危機を救った26

    やはり、賢人のバラードを熱唱連打。

    言うの忘れてた・・・・。

    危機を救った27

    光のお父さんが熱唱するたびに・・・パーティーみんなのMP回復が・・・

    ONになったり、OFFになったり、ONになったり、OFFになったり

    しながら、進行していく・・・。

    いくら「もう大丈夫!攻撃しましょう」と言っても全然歌うのをやめないw

    歌を歌って戦争を終わらせようとしているの? マクロスなの?

    光のお父さん、マジ、ヤック デカルチャー。

    危機を救った28

    そんな事を思いつつも・・・ダンジョンは終盤戦へ。

    危機を救った29

    ガイウス閣下との死闘、さすがにお父さんも歌っている場合ではない攻撃に参加。

    攻撃しながら歌うのが苦手のよう。攻撃か支援かどちらか。 この辺は練習しないといけませんね。

    危機を救った30

    そしてついに魔導城の最深部へ到達!!

    そこに待つのは・・・光の戦士を迎え撃つ・・・最終兵器・・・・!!

    危機を救った31

    最強最悪の・・・・

    危機を救った32

    アルテマウエポン!!

    その登場シーンはラストバトルの激しさを感じさせる・・・。

    初見のときはとんでもないプレッシャーを与えてくる・・・。

    危機を救った33

    そりゃそうだろう・・・。

    禍々しいボディは直感で強さを感じるだろうし、どんな攻撃をしてくるかもわからない。

    自分の技術で・・・本当に生き残って倒せるのだろうか・・・?

    そういう不安になりますよね・・・・。

    危機を救った34

    ここにいるみんなも、その緊張を乗り越え・・・いまここにいるのですよ?

    「大丈夫!ここまで来た光のお父さん(キャラ名)なら絶対勝てます!!
    何があっても冷静に!」


    僕がいつもここでみんなに言ってきた一言を添えて・・・・いざ・・・決戦!!

    危機を救った35

    アルテマウエポンは強い。

    今まで光のお父さんが、くじけずに倒してきた蛮神イフリート、蛮神タイタン、蛮神ガルーダの力を吸収しており、3体の蛮神の技を混合して放ってくる。

    危機を救った36

    思い出しながら戦うんだ!!

    光のお父さん!!

    危機を救った37

    初めての蛮神とのたたかい・・・「イフリート」!!

    緊張したし怖かったよね。でも倒した後、仲間の大切さを知ったよね?

    危機を救った38

    何度も谷底に落とされた・・・「タイタン」!!

    出荷されることを拒み・・・最後は立ったままクリアできたよね?

    危機を救った39

    一度は破れ、くやしい思いをした・・・「ガルーダ」!!
    きりんちゃんの優しい言葉に助けられ・・・大逆転勝利したよね?

    まじめにひとつひとつ乗り越えてきたから・・・負けない。

    各蛮神の力をはがしていく・・・。

    危機を救った40

    蛮神の力をはがし取った後は、未開の領域!!

    アルテマウエポン独自の攻撃だ!!

    攻撃を避け、ありったけをぶち込む!!

    危機を救った41

    うおおおおおっ!!

    危機を救った42

    残り10秒・・・!

    究極魔法アルテマが放たれるカウントダウンが始まった・・・!!

    危機を救った43

    お父さん・・・よくここまでがんばりましたね!!

    お父さん・・・これが最大マックスのリミットブレイク!!

    間に合えっ!!(間に合う)

    危機を救った44

    ファイナルゥゥゥゥーッ!

    危機を救った45

    え!?お父さん、今は歌ってる場合じゃない。

    危機を救った46

    ヘブン!!

    危機を救った47

    おおおおおおーっ!!

    爆発とともに崩れ落ちるアルテマウエポン・・・・。

    最後なんか歌ってる姿がちらっと見えたけど・・・・。

    LBの演出で盛り上がったのかどうだったのかは微妙だったけど・・・・。

    危機を救った49

    光のお父さんラストダンジョン・・・踏破!!

    みんなからおめでとうと言われうれしそうな光のお父さん。

    さ!お父さん!!恒例のアレですよ!!

    危機を救った50

    カシャ。

    ここにいるみんなも、こうして旅立っていった。

    ここまでの旅・・・いろいろあったよね。

    長かったようで・・・短かった。

    でも・・・・ここはゴールじゃない。

    ラストダンジョンという名の 始まりのダンジョン。

    危機を救った51

    大迷宮バハムート邂逅編第5層のクリア。

    それがこの計画のゴール。

    そこまで到達したとき・・・光のお父さんだけに用意されたシナリオが待っている。

    その前に、とりあえずのエンディングムービーを見ておいで。









    危機を救った52

    「今頃エンディングを見てるんでしょうかね?」

    「感動してらっしゃるんでしょうか?」

    「そうだね、あれは感動するもんね。」

    危機を救った54

    僕はトイレに行きたかったが、5分ほど我慢してからトイレへ。

    すぐに行くと怪しまれるしねw

    父の自室の前を通る。エンディングの曲が流れているのがうっすら聞こえる。

    きっと今頃、うるうるしながらエンディングを見てるんだろうなw

    そんな姿を想像すると、僕もちょっとだけ泣けてきた。



    僕がトイレから出ると・・・父が自室から僕を呼んだ・・・

    「ちょっと・・・聞きたいことがあるんやけど・・・・」


    ドキッとした・・・・。

    それは・・・あまり聞いて欲しくない事を聞きません・・・? お父さん・・・・。

    もし・・・気づいたとしても・・・もう少しだけ・・・


    心臓がどきどきしてる・・・・。

    ばれたのか・・・?なに・・?なんだ・・・?





    エンディング画面を見せられ・・・・














    父は僕に・・・ひとつだけ質問をした・・・・・。































    危機を救った53


    オッケーです!

    全然、オッケーですよ、お父さん!

    はい!お好きな時に宿屋で見れますんで。

    ええ!1時間くらいありますもんねw


    ラストダンジョンをクリアしエオルゼアの危機を救った光のお父さん・・・。

    もう次に進みたくてうずうずしているようだ・・・。


    目指す大迷宮5層は・・・・まだまだ遠い・・・・。



    でも・・・ここまで来れた光のお父さんならきっとたどり着けるよ・・・。

    僕と、仲間たちがついているからね。


    問題はそれまで僕の心身が持つかどうか・・・・だ・・・・。




    つづく。


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    まっしろ

    まっしろ

    もう何が目的だったか忘れてしまっていた・・・。

    毎時間ごとにおこづかいを渡し・・・何も期待せず送り出す・・・。

    もって帰ってきたなめくじや、魚などを店売りして数ギルをもらう行為の連続・・・・

    しかし・・・その日はやってきた・・・。

    まっしろ1

    まっしろ2

    はいはい・・・今日は何? 魚? なめくじ? にかわ?

    こないだもって帰ってきたアラガンファイバーはたこーで売れたわ・・・。

    まっしろ3

    ・・・・・って!!

    まっしろ4

    やっと持って帰ってきたあああっ!!!

    いやもう・・・。なんか・・・!! これが目的やったことを忘れかけてたわー!!

    多分300回近く行かせてやっと・・・!!

    消費したベンチャースクリップ・・・600枚!!

    軍票にしたら・・・12万枚!!

    200枚もらえるFATEで言うと・・・600回分!!

    何はともあれ良かった!!

    まっしろ5

    早速AFをピュアホワイトに染色。



    これが・・・おどろきの白さ!!

    あまり変わらないだろうと思ってたけど、全然違うですねー!

    まっしろ8


    まっしろ6

    まっしろ7

    でも、グローブ分のピュアホワイトが足りないので、また300回ほどお願いしますねっ!


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    学者かな? 召喚かな?

    学者かな?召喚かな?

    巴術のレベルが30になりました!

    LV30になったので巴術師はヒーラー系の「学者」にもなれるし、ペット使いのDPS「召喚士」にもなれる。

    ヒーラーも一応できるようになっとこうと始めた巴術なので・・・このまま学者になって進めるべきか・・・


    悩み始めた・・・。

    まだなったばかりで、まったく戦っていません。

    どっちでいくか両方の戦い方を考えてみる。

    学者かな?召喚かな?1

    学者はヒーラーなので回復が主になるんですよね。

    この妖精がパートナーになるので、この子と一緒に戦っていくわけか・・・・。

    今までの巴術ならカーバンクルの佐門君が敵をひきつけている間に相手にDotダメージを与える魔法をかけて戦ってたけど、この子は回復してくれるわけでしょ?

    てことは、今度は逆で自分が前に立ってこの子に回復してもらうのかな?

    学者かな?召喚かな?2

    えー・・・・でも学者はヒーラーだから攻撃魔法といってもじわじわ相手の体力を奪うDot系魔法が多いでしょ?

    つまりは、それらを敵にかけてじわじわ体力を奪ってる間、敵にがんがん殴られて減ったHPを妖精に回復してもらいながら戦うのかな?

    そんなドロドロな戦いになってしまうのかな?

    学者かな?召喚かな?3

    一方召喚は、かなり頼もしそうなイフリート・エギがパートナー。

    見るからに強そうだ。

    明らかに巴術での戦闘スタイルの上位職って感じですね。

    学者かな?召喚かな?4

    イフリート・エギを手に入れる為のクエストもプチ・イフリート戦みたいですっごく楽しかった。

    ガルーダやタイタンの時もそうなのかな??

    楽しみ。

    学者かな?召喚かな?5

    見た感じもなんかスタンド使いみたいでかっこいい。

    こっちで進めた方が楽なのかな? でも一応ヒーラーも上げておいた方がいいと思って始めた巴術だしなー。

    悩むなー。

    学者かな?召喚かな?6

    リーヴやFATEは召喚で練習して、ダンジョンは学者で突入するというスタイルがいいのかな?

    そうか30から35までは召喚、35から40は学者で。40から45までは召喚みたいに交互にやっていく?

    どうするのが一番楽しいですかねー?

    悩む・・・。


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ドスガレオスを狩る。

    ドスガレオスを狩る。

    本日よりモンスターハンターメゼポルタ開拓記正式サービス開始です!

    血沸き肉踊るモンスターの世界がなんとブラウザゲームになってしまった!

    プレイヤーはギルドマスターとなり、あらゆるフィールドにハンターを派遣しどんどんとメゼポルタの町を発展させていこう!なんてね、そういうゲームです。

    はい、こんばんわ、ちんたおにーさんです。前はねシムシティーを担当してました。
    今回ね、おにーさんがね、メゼポルタ開拓記をね担当するの。

    ごめんねw

    ではですね、なんと今回!

    正式サービス開始に伴って!!

    オープニングムービーが公開されました!!いえい!

    では早速見てみましょう!!



    はい。

    こうやってね、どんどんと いい感じにダメになっていく
    モンスターハンターをね、楽しんでいきたいと思います。

    あの男も女も汗臭そうなあのモンハンはどこへ?

    ボイスも「うぉっ」とか「どらっ」とかしなかったモンハンはどこへ?

    血も沸かないしね、肉も踊らない。ただおっぱいマウンテンだけが揺れている。
    おにーさんね、そんなモンハンをね、遊んでいきます。

    こんなの嫌い?って聞かれるとね、まあね・・・大好きなんだけどねw

    ドスガレオスを狩る。1

    前回ですね、クローズドベータに当選しましたので、特典としてこちらのレアハンター「マリ」さんを頂きました。

    ね、まりしゃん。 ここはキン肉マンを見習ってね、まりしゃんって呼びますね。

    まりしゃんね、武器は「狩猟笛」です。 装備はね、エス・クェラだね。セーラー服みたいなやつ。

    ドスガレオスを狩る。2

    これ、実際のエス・クェラね。

    これ欲しくてね、発売当時・・・もう5年位前かな? 

    おにーさんね・・・2万くらい突っ込んだ。

    ドスガレオスを狩る。3

    はい、暗い過去はね置いておいてね、今を見よう今! ね。

    これがね、舞台となるメゼポルタ広場なんだってー。 へー。

    小さいハンターさんやぷーぎーがねーうろうろしてんの。 ぷーぎーってあれね、豚。

    さっそくね、クエストをやってみたいと思います。 最初からやれば良かったんだけどね、なんかちょっと進んだw

    進んでるw 

    村の真ん中のね、クエストボードを選ぶとね、いろんなクエストが受けられんの。

    デイリーなクエストもあれば、ストーリーつきのやつもあるのね。

    デイリーとか細かいクエスト受けてハンターとか育てながらメインクエストを進める感じ。


    ドスガレオスを狩る。4

    メインクエストを選ぶとね、なんかね、小芝居が始まるの。

    左にいるのがね、ポイクリ爺さん、セクハラすんの、若い子に。

    右にいるのがね、パピちゃん。

    パピちゃんいいね。パピちゃん。

    しゃべり方がね、独特なの。なになになのですー!とか言ってね。媚びてくる。

    マジ、媚び方はんぱない。 あまりにわざとらしい媚び方にね、

    おにーさん4秒で結婚してもいいって思えた。

    すぐ落ちた。そんなんだからねー、おにーさんコメント欄に「ロリコンネカマ」とか書かれるんだよねww

    ロリコンでネカマって・・・もうどこがゴールか全然わかんないよねwww

    ちなみにお付き合いするなら成人女性がいいですw

    ドスガレオスを狩る。5

    はい。そんな話をしていたらね、ストーリー完全に見てなかったよね。

    でもね、ドスガレオスをね、狩って来いって話みたいだね。

    わかった・・・がんばる。

    ドスガレオスを狩る。6

    フィールドにやってきました。 砂漠ですね。

    右上に残り30ターンってあるでしょ? この双六みたいなフィールドをね、1マス移動すると1ターン消費するするのね。

    だから30っぽ以内にドスガレオスのいる所まで行きないさいってことなわけ。

    行くよ、おにーさん行く。30っぽでドスガレオスまで行く。

    ドスガレオスを狩る。7

    途中モンスターのいるマスに当たったら、戦闘ね。

    各ハンターの持ってるスキルを駆使して攻撃順序を決めて実行すればどんどんばしゅばしゅっつって戦うの。

    これが結構テンポ良くっておもしろいのよ。

    なれてくるとねー、ここで全体攻撃くるからー、前もってこの子のガード発動してーとかね思ったりして戦ったりするわけ。

    ドスガレオスを狩る。8

    素材のマスに止まったら素材もらえるの。アリとかね、虫。あと石。

    これは持って帰って武器とか作るからね。わりかし大事。 大事マン。

    ドスガレオスを狩る。9

    途中で、ハンターとの出会いもあるよね。 出会ったハンターは有無を言わさず仲間になるの。

    なぜかね、パーティーにいるハンターと同じやつにも会ったりするの。

    ドッペルゲンガーってやつか!?とか思うけどね、
    何事でも無かったようにやっぱり仲間になるわけね。

    ハンターはそういう所あんま気にしないみたいw

    コツはあれだね。

    メインターゲットにたどり着くまでにいかに寄り道をしていかに素材を集めたりハンターと出会ったりするかっていう部分に頭を使って楽しむわけですわにょ。

    ドスガレオスを狩る。10

    そしてやっとこさついた。

    メインターゲット、ドスガレオス。

    こいつねーあんまり好きじゃない。
    すぐ潜ったりしてねーおにーさん困らせてた。
    音爆弾投げてピチピチさせないとダメだったり小物のくせにめんどくさいやつだよねー。

    ドスガレオスを狩る。11

    でもねー。メゼポルタ繁盛記じゃなくて開拓記のねードスガレオスはねー。

    随時でっぱなし。 超楽。 笑福亭ちょうらく。

    楽すぎて架空の落語家を生み出すくらい楽。

    ドスガレオスを狩る。12

    ごめん、うそだった。強い。普通に強い。

    むしろ、潜って欲しい。 潜っておにーさんに落ち着くための時間頂戴ってくらい強い。

    時間を置いて向き合お? 今はお互い熱くなってるだけだから、時間を置いて向き合お?

    ドスガレオスを狩る。13

    まりしゃんたちゴリゴリ削られてる。

    このスリル感にね、汗臭さを感じた。モンハン独特の汗臭感。

    ここで全滅したら、真剣に寄り道して獲得した素材とか全部無駄になる。

    緊張感あるよねーとか思ったら・・・実は後ろに8人くらいの予備のハンターいるからそうでもなかったってゆー。

    ドスガレオスを狩る。14

    そしたらきたわけ!部位破壊チャンス!

    おにーさんね、このチャンス見逃さないよ。 さすがにこれだけデカデカとチャンスって書かれたら見逃さない。

    ゴミ袋買いにコンビニ行って ついでにジュース買おうと思って新商品のジュース見つけてこれだーってなってねー
    テンション上がってジュース買って帰ってきたらゴミ袋買うの忘れるおにーさんでもこのチャンスは見逃さない。

    わかりやすい。

    ドスガレオスを狩る。15

    決められたターン内に決められた属性で攻撃するだけで部位破壊可能!

    学歴とか全然関係なく、誰でも部位破壊可能。


    ドスガレオスを狩る。16

    言われたとおりにすれば部位破壊成功!

    利根川先生みたいな指示待ち人間でもできる感じが優しい。

    でも戦局が優位になるわけじゃないわけ。レア素材を持って帰れるよ!ってだけ。

    つまりは、こいつを倒さないと何も得しない。
    契約取れないとお給料もらえないフルコミッションのブラック企業の営業気分がちょっとわかるようにできてる。

    ドスガレオスを狩る。17

    でもなんとか まりしゃんの一撃がクリンヒットした感じでドスガレオス(潜らない)は討伐完了ですのー。

    ドスガレオスを狩る。18

    ちゃんと部位破壊もしたのでレア素材ももらえたよ、おにーさん。

    ドスガレオスのレア素材は砂竜の桃ヒレだって!

    うっすらピンク色でカワイイらしい。 

    うっすらピンク色だったらなんでもカワイイって思ってるよねメゼポルタ。

    ドスガレオスを狩る。19

    いやでも、全体的におもしろそうだよ。

    メインターゲットまでの道のりを考えたり、戦闘のスキルの組み合わせとか感覚でもできるし、何よりテンポがよくっておもしろかったなー。

    出てくるモンスターやハンターの装備も馴染みの物が出てくるので、次はなにかなー?という楽しみもある。

    あーこれなつかしー!とかねw

    よーしこうなったらおにーさん!

    全力でぼちぼち遊んで行こうと思うよ!

    そういうわけだから!今度いつになるかわかんないけど!

    またね!みんな!





    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    これが着てみたかった。

    これが着てみたかった。

    皆様のコメントを参考に考えた結果・・・・「学者」で頑張る事にしました!

    ヒーラーはお手伝いでやるとは言え、重要なポジション。 
    FATEやリーヴをソロで上げても立ち回りを覚えられないかな?と思い、空いてる時間を見つけてCFを使ってあげていく事にしました。

    どうせなら、今までパスしてきたソーサラー系装備も揃えてみたいですしね!

    これが着てみたかった。1

    今までCFはあまり使わず身内でルーレットとか回す事が多かったのですが、一期一会のパーティーを楽しもうともっぱら野良CFでIDに突入しています。

    ほんと色んな人と遊べて楽しいです!

    「ブログ見てますよー!」と声をかけていただける事もしばしば。

    出口前で一緒に記念SS撮ってもらったりしてますw

    これが着てみたかった。2

    楽しくおしゃべりも交えながら進むパーティーもあれば、無言でぐいぐい進むパーティーもあり・・・。

    初心者です!という方がいればゆっくり進んだり。

    シャキるたびに次はどんな人たちかな?とわくわくしながら突入ボタンを押しています。

    そんなこんなでLVは32になりました。

    そして倉庫整理をしていたら良いものを見つけました。

    これが着たかった。2

    バトルメイジコート。

    いつか・・・ひょっとしたら着る日が来るかもしれないと、かなりまえにGREEDでもらっておいたコートです。

    デザインがかっこいいので、着たいなーと思ってたんですがソーサラー系をまったく上げてないのでレベルが足りず箪笥の肥やしになってたのを引っ張り出してきた。

    これが着たかった。3

    脚部分はアコライトスカートをミラプリ。 靴もバトルメイジですね。

    レベル30台では珍しく抜群にかっこいいデザインだなと思います。

    染色はできませんが、この配色は好き。

    これが着てみたかった。3


    袖の丈もいい感じ。フリルがついててかわいらしいですねw

    革のアームガードも面白いです。

    これが着てみたかった。4

    背中のゴールドの装飾、立った襟もクールです。

    これが着てみたかった。5

    詠唱するとなびく裾。なんとも魔法使いらしい演出!!

    まさか自分が着ることになろうとは・・・w

    ヒーラーキャスター系の装備は良いものが多いですもんねー。

    これが着たかった。4

    右はFC:じょびイケメン担当 めるくん愛用の「ダイアウルフキャスターローブ」

    バトルメイジとデザインは同じですが、こちらは染色が可能。

    ジェットブラックで染めたそうです。裾の部分のモノトーン感が高級ですねー。

    めるくんが、カシミヤキャスターではなくダイアウルフを選んだのはこのモノトーン部分がかっこいいからだそうです。

    一時頑張ってフロントライン行ってたもんねw おしゃれも命がけだw

    これが着たかった。5

    一方こちらは、FC:じょびのイケルガ担当 ろうさんのバトルメイジ姿。

    うおーーーっ!かっこいい!海賊みたい!!

    宝島のジョン・シルバーみたいでかっこいいい!!

    ろうさんはいつも、FCじょびハウスの入り口に腕組して立っててくれて門番みたいでかっこいいんですよねーw

    ろうさんが召喚で一緒にブレフロ行ったんですが、マイディーさんが毒に四苦八苦してたら、横からそっとタンクにフィジク入れてくれたりして優しいんですよw

    これが着てみたかった。6

    見た目が気に入るとやっぱりモチベーションって上がりますよねー。

    見た目はやっぱり大事だ。

    よし頑張ってまたIDに修行に行こう。

    偶然一緒になったらよろしくお願いします!




    これが着てみたかった。7


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    福岡FATE 即効まとめ

    福岡FATE即効まとめ

    本日は福岡FATEでのプロデューサーレターライブでした!

    いつものように記録していきたいと思います。

    なお・・・聞き間違い、勘違い等もあると思いますので、正しい情報は正式発表をお待ち下さい!!

    パッチ2.45は12月9日!

    ● エターナルバンド実装
    ● ゾディアックウエポンのグラフィックが変わる!
    ● 大迷宮の週制限緩和 未クリアメンバーの数で宝箱の数が変わる。
    ● レターモーグリ



    福岡FATE7

    ■ オープニングはエターナルバンドのPVでした。

    なかなか良い感じ、互いに指輪を交換するシーンは良い感じでした。

    FATE後公開かな?

    ■ ジョブバランスについて。

    ジョブバランスは、案山子(動かない的)とコンテンツでDPSを計って行っている。

    ■ 竜騎士の修正

    竜騎士の上方修正の理由は・・・
    ① エンドコンテンツにおいて他の職は二回ミスが許されるが、竜騎士は1回で沈む事がある。
    ② エンドコンテンツに参加できないという声が上がっている。
    ③ 方向指定ができない場面もあるので

    修正内容。

    方向指定が間違っていてもバフが乗るようになる。
    リキャストタイムが早くなる。
    魔法防御強化。 
    DotダメージUP

    捨て身・・・竜騎士のみデメリットが少なくなる。

    総DPSが確実に上がる。

    ■ 忍者強すぎる。バランス調整しますか?

    印を結びながら戦うというのは難しいと思ってたが、プレイヤーのスキルが高く皆さん使いこなせている。

    DPSの下方修正行う。
    TP消費量が上がる。

    印のラグは、ユーザーのPCのOSの差で発生する為現在調査中。

    ■ 新白魔法「ストンラスキン」

    非戦闘時にグループ全体にストンスキンがかかる。

    ■ ジョブ毎のリミットブレイクを作っている。

    リミットブレイクレベル3から変わる。

    現在竜騎士のみ作ってる。

    ベンチマークソフトを作っていてそこでの公開になりそう。
    詩人はDPS型に。

    福岡FATE1


    ■ レベルキャップ開放でジョブクエストは追加されるか?

    全ジョブに追加される。続きになるものもあれば、新しいものもある。


    ■ 中間層が挑戦できるコンテンツは増えますか?

    バハは行けないけど、クリタワに行けるくらいの人対象のコンテンツ。

    現在、開発をしている。

    バハムートのレベルを下げたものをノーマルとして作る。
    バハムートのレベルを上げたものをハードとして作る。

    ■ ゾディアックの本や、蛮族デイリーのFATE待ち時間調整。

    蛮族デイリーはしない。
    ゾディアックは調整検討中。

    ■ ソロで挑戦できるコンテンツの予定は?

    開発チームと作ろうと進めている。
    グランドカンパニーで自分の部下NPCを作りそのNPCを訓練するような物を考えている。

    ■ フロントラインの新ルールについて

    パッチ2.5で新しいルールのフロントライン登場。
    コンテンツルーレットにフロントライン登場。
    3.0で新しいマップ登場。

    福岡FATE2


    ■ クラフター装備の更新の難易度が高い。

    現在の最高レベルは変わらない。最高レベルを取る為の下地になる部分は調整し上げやすくする。

    分解のアイテムが必要なものは調整し緩和を考えている。

    ■ 神話装備がLV50の人が取りにくい!

    テコ入れする予定。

    ■ アドオンとダイレクトX11対応の予定は?

    アドオン機能の基本はできた。 APIなどを配布予定。 

    ダイレクトX11は 3.0と同時にリリース。 次回のファンフェスで9との違いを見せたいなと思っている。

    ■ 3.0のベンチマーク

    新ジョブ・新種族が登場するものを発表予定 製作中。
    発表時期は未定。

    福岡FATE3


    ■ 釣り餌やルアー専用のインベントリを別にしませんか?

    非常に対応が難しい。
    リテイナー側の利便性を上げ今よりも快適にしようと考えている。

    ■ 髪型や髭などもっと多く増やして欲しい。

    今のペースが精一杯。
    フェイスペイントは増やしたけど誰も何も言ってくれなかったw
    髭は「付け髭」でアイテム化して増やしていく方向で考えている。
    ユーザー待望のアフロヘアーは現在製作中。

    ■ ミラプリの緩和

    「魔法使い」が「鎧」を着れないというルールを今は守りたい。

    フォーラムで声を募り、幅を増やしていきたいと思う。

    ■ FCどうしの同盟の予定は?

    新しいFCコンテンツで考えている。

    ■ ハウジングの調度品設置数を上げられないか?

    ハウジングも落ち着いてきた。土地も追加していく。
    今後は個々の家のクオリティアップを考えている。

    ■ イシュガルドにも冒険者居住区を作りますか?

    激しい戦争をしている所には住めない!w
    3.0では予定していないが今後は検討中。

    福岡FATE5


    ■ ゲロルトのやかんの実装を!

    実装決定!!

    魂の輝きを持つ究極のやかん・・・やかんネクサス!?

    ■ PS3→PS4へのアップグレードキャンペーンの延長を!

    2015年3月15日まで延長決定!お年玉でPS4を買っても大丈夫だよ!

    年末からPS3、PS4のフリートライアルも決定!! 

    福岡FATE8

    ■ カンパニークラフト

    FCハウスの地下に作れる工房。
    自分たちでデザインも含め家を作ったり、飛空艇をつくったり。

    2.5Xか・・・3.0かで・・・実装

    ■ 和風家具実装。

    こたつもあるよ。ふすまは開くよ。

    福岡FATE9

    ■ エターナルバンドの仕様

    エターナルバンド手順。

    ① モグステーションで申し込むと腕輪がもらえる。
    ② 二人で腕輪をつけてクエストを受ける。
    ③ 指輪を用意したり、ドレスを選んだりと「めんどくさい」クエストをやる。
    ④ 髪型や会場の設定を決める、ベーシックプランもあるしカスタムも可能。
    ⑤ NPCに日時を予約する。金曜〆で翌週の予約受付。
    ⑥ 招待人数を設定 (最大80人)
    ⑦ 招待状アイテムが渡される。手渡し、モグメールで参加者に渡す。
    ⑧ 式の進行はNPC(モーグリ等選択可能)
    ⑨ ゴンドラに乗って登場する。

    プランは3種類

    スタンダート・・・無料
    ゴールド・・・腕輪購入に現金がかかる(2000円?)
    プラチナ・・・腕輪購入に現金がかかる(????)

    福岡FATE10

    指輪の使うと相手のいる場所に直テレポ。
    ドレス・二人乗りのマウントもご用意。

    有料プランには参加者にミニオンの引き出物ありw


    ■ レベル5の日野社長からのお土産。

    福岡FATE11

    シガクニャン

    福岡FATE13

    シガクニャン頭装備付

    福岡FATE12

    シガクニャンとウィスライオン

    両方好きだからちょっと涙出るくらい嬉しかったw

    などなどでした・・・。

    じばにやん

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    レベリング漫遊録。

    レべリング漫遊録

    さて、学者を上げ始めたミコッテのマイディーさん。

    忍者を上げていた時はまーマッチングしなかったコンテンツファインダーですが、学者で申請すると遅くても5分前後でマッチングされます。

    世のヒーラー不足を感じますね。

    あまりにこの即シャキが楽しいので、IDを中心に学者を上げていこうと決心いたしました。

    昨日今日とCF三昧です。

    レべリング漫遊録1

    レべリングでCFを使うと、ありがたいことに「ブログ見てます!」とお声かけいただける事もあります。

    うれしいですねー! 中には「本当にいるんですね!」とか「思ったより小さいですね!」とかおもしろいリアクションをくれる方もいたりと結構楽しんでますw

    レべリング漫遊録2

    まあ、学者で行っているのでブログ見てます!って言われると「こりゃ・・・死なせられないな・・」と変なプレッシャーを感じてしまうので練習にはいいのかもしれませんねw

    がんばりますw

    レべリング漫遊録3

    今日、FCメンバーで学者のそらりすさんと話をしていて、やはり学者をするなら黒魔導士の「迅速魔」というスキルを取っておいた方がいいというアドバイスをもらいました。

    迅速魔は、その名のとおり呪文を詠唱せずに迅速に発動するスキル。
    今、レべリングで行っているダンジョンも徐々に難易度を増しているため、倒れた仲間を起こす「リザレク」を唱える事も出てくるだろう。

    リザレクは詠唱時間が長いので、起こしている間に別の人の回復が遅れ死なせてしまったりという事もあるかもしれない。

    これは取っておかないといけないな・・・・

    レべリング漫遊録4

    幻術と呪術は、ジョブが無かった時代格闘士でもスキルが使えたので、その頃に20ちょっとまで上げてある。

    もっぱら敵を杖で殴って経験値を稼いでいましたけどねw

    レべリング漫遊録5

    新生してからの呪術とかやった事が無いので逆に新鮮かもしれないと、ちょっと呪術に寄り道する事にしました。

    呪術はレベル22だったので、4上げて26になれば「迅速魔」を覚える!!

    これなら余ったリーヴを全て消化し、討伐手帳を埋めればすぐだ。

    レべリング漫遊録6

    リーヴを受けようとモラビーへやってきました。

    どうやら、後ろのルガディン女子の剣術士さんもリーヴでレべリング中のようです。

    レべリング漫遊録7

    ルガディン女子大きいなーと思ってみていたら・・・突如この方からTelが!!

    なんとこの方も読者さんだったようで、ご夫婦でブログを読んでくれているそうな!!

    お名前はベルさんという方でした。

    これもすごい偶然で、べるさんも現在剣術レベル22との事!!

    じゃあ一緒にリーヴやりましょー!となって

    レべリング漫遊録8

    二人でペア狩りする事になりました。

    ベルさんがタンク、マイディーさんは呪術ですが、巴術で覚えたフィジクも使えるのでヒーラー兼DPSでがんばる事にしました。

    同じ事の繰り返しなので1人でやるとどうしても眠くなってしまうリーヴですが・・・

    二人でやったら、めっちゃ楽しかったです!w

    レべリング漫遊録9

    誘導の仕事は、ベルさんが敵をひきつけている間に、いかにゴールまで最短で連れて行けるか!

    誘導して、倒して、誘導して、倒してがめんどくさいこのタイプのリーヴでも、二人でやればささっと終わりましたw

    普段はめんどくさいので避けてるんですよw とベルさんも言っておられましたw

    僕もですw

    レべリング漫遊録10

    水質調査の仕事も、敵をベルさんがひきつけている間にささっと調査。

    これなんか、ものの1分くらいで終わるのですごい楽でしたw

    またリーヴはPTで共有できるので、この方法で1回で二人分クリア! 

    こうなってくるとあまり効率の良くないリーヴでのレべリングも、効率よく楽しく消化することができました。

    レべリング漫遊録11

    そう言えば、昔は何もやる事が無かったのでLSのみんなでリーヴとか回して遊んでたな。

    リーヴは段々とソロでのレべリングに最適なコンテンツみたいになってしまったけど、誰かと一緒にやるリーヴの楽しさっていうのは、昔とあまり変わらなかった。

    二人でやるので、単純に2倍以上の速さで回せるのでほんの1時間ちょっとでレベルは24の後半まで上がりました。

    よし、あとは討伐手帳とクラスクエで26にはなりそうだ。

    レべリング漫遊録12

    何気ないいつものリーヴでも、誰かとやる事でがらりと楽しいものに変わった。

    やっぱりオンラインゲームは人ありき、出会いありきですね。

    レべリング漫遊録13

    まだまだ楽しめそうですね! レべリング漫遊の旅。

    出会ったときは、気兼ねなく声をかけてくださいねー!!


    ではまたがんばってきまーっす!! 楽しいっ!!



    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。