謹賀新年2014

    あけおめ2014

    新年 あけましておめでとうございます!

    新年早々の御アクセス誠にありがとうございます。

    2014年開始の本日、起きたら15:30だったという不具合が発生。

    それでもいつもどおり日記を書いておこう。

    ハイランドブーツ

    大晦日の夜、自分へのお年玉としてブルーフォックスの革を購入。

    ハイランドブーツを作りました。

    丈も良ろしく、足首の締まり具合きゅっとしてて面白いラインです。

    今年はエオルゼアにどんな装備が実装されるのか・・・

    個人的には今回のハイランドのようなトレジャーででるアイテムを使ったおしゃれ装備みたいなのを増やして欲しいですねー!集めるのも作るのも楽しいです!!

    ぼーねん

    昨日はエオルゼアで忘年会を行い、みんなでだらりだらりと新年イベントなんかをやりワイワイを年を越しました。

    あー・・・なんかこういうのがいいですよね、オンラインゲーム!!

    大晦日の22時くらいから各自お酒を持って溜まり場に集合。

    今年一年を振り返って乾杯。

    その後どこに行くわけでもなく、だらだらとおしゃべりしながら過ごしました。

    そして0時が近づき、新年のカウントダウンスタート!!

    0時になって、みんなでおめでとうーー!!って言い合っていると・・・

    リムサのクリスマスの風景がふわっと消えて・・・・

    ぼーねん1

    ぶわっとお正月の装飾が広がりました!!

    これには新年早々、大感動しましたねー!!

    通常なら定期メンテが入って、メンテが明けるとマップにお正月の装飾がされているというのが普通なのですが、FF14はそこをシームレスでやっちゃうのがすごい!!

    この演出はすごく好きになったので、来年も必ず見ようっ!!

    マップが変わったと同時にイベント広場で記念SS一番乗りを!!

    ぼーねん2

    この時のみんなの手際の良さw

    いつも撮るときに「はーいよってー!」とか「ララは前に並んでー!」とか言ってたんですが、一瞬でこの形にw

    みんなの慣れてきた感がすごく嬉しかったw

    ほんと去年はみんなと冒険できて良かったし楽しかった!!今年も宜しくお願いしますねっ!!

    うまになりきる

    その後はみんなで、スタートしたばっかりのお正月イベントをスタート!!

    エオルゼアではお正月にその年の干支を模した兜を貰う事ができます。

    今年は午年と言う事で「馬」をモチーフにした兜。

    「馬」VS「チョコボ」というストーリーでFFらしいお正月イベントでしたw

    みんなして、黙々と馬になりきりエオルゼアを駆け抜けましたw

    今年もこうしてみんなで遊べたら、とても楽しい一年になる気がしてとても楽しかったです。

    bo-nennn3.jpg

    さあ・・・2014年も毎日更新スタートです!!

    今年も休まず毎日更新できるかな? がんばっていきますので本年もどうぞよろしくお願い致します!!





    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    初夢は・・・

    初夢は・・・


    アルテマウエポンには・・・

    お前たちに明かしていない本来の力・・・


    「究極の武器」がある・・・。


    初夢は・・・1

    究極の・・・・武器・・・・?


    初夢は・・・2

    古代アラグ帝国の超文明ですら・・・

    その表層しか解明できなかった・・・・

    アルテマウェポンのコア・・・「黒聖石サビク」・・・。


    初夢は・・・3

    そのコアの中には・・・・・。

    ある魔法が秘められていてな・・・・。


    初夢は・・・4

    ・・・・・魔法だと?

    初夢は・・・5

    さよう・・・・。



    その名は・・・・


    究 極 魔 法・・・・・!!!


    初夢は・・・6

    「マントラ」!!!


    初夢は・・・7



    しょ・・・・









    初夢は・・・8

    正気か・・・アシエン・・・ラハブレア・・・・・













    初夢は・・・9





    つづく。


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    寝てもさめてもエオルゼア生活

    エオルゼア生活

    おそよーございまーす!

    新年明けて3日が経ちました。 お正月休みが久しぶりの5連休もあるので、今年のお正月はFF三昧で生きております。

    ブログもやや低出力モードで運営し、それ以外はめいっぱいエオルゼアを楽しむつもりでございます。

    今朝もメンテまで遊んでて、起きたら14時過ぎという最高のダラダラ感w

    エオルゼア生活1

    究極アルポン卒業。

    年末からアクセサリー欲しさで通っていた究極のアルテマウエポン戦。終わりました。

    狙っていたモンク用のアクセ2種を無事ゲット。どちらも禍々しいデザインでしたw

    モー!・・・全然でなかった・・・・。多分50戦はしたと思います。神話もほとんどこれで今週終わったw

    クリティカルとスキルスピードが上がるので結構使い勝手が良い。

    あるちゃんゆっきーにもらったヒッポグリフとあるぽん指輪、神話の指輪を状況に合わせて取り替えて頑張っていこう。


    エオルゼア生活3

    昔ながらのお友達と遊ぶ。

    トレジャーでチンチラの毛皮が出たので、りりーさんにお願いしてグレイシャルコートを作ってもらった。

    色はローズピンクで染めてもらい完成。

    あしぇすさんを呼び出して、プレゼント。

    クージーで毎月お付き合い頂いているのでそのお礼も兼ねてのお年玉。

    そう、あしぇすさんはりんごちゃんの中の人ですねw 喜んでもらえたようで髪型を「りんごちゃんモード」に変えてきてくれましたw かわいいじゃないかーw

    ざっきー

    その後、あしぇすさんたちと一緒にトレジャー旅行。

    旧LSじょびのメンバーで宝を掘りに行きました。

    るがさん提案の「とある実験」も兼ねて。「とある実験」は大成功・・・・。 ふふふふ。これは良い。

    実験内容は今年の年末くらいに書けたらいいなと思ってますw


    ざっきー1

    クルザスでのトレジャー。

    から一変して地獄の雪合戦開始。 いいですよね、バスっ!バスっ!って当たる音w

    新生雪投げはやや放物線を描いて着雪しますが、旧時代はもっと球速が高くシャープにバスっ!っと当たってたような気がします。 旧の方が突っ込み感があって好きだったかもw

    でも復活してくれてうれしいモーションです。期間に限らずずっと使えそうですね。

    エオルゼア生活4

    このお正月FF三昧はちびりちびりとお酒を飲みながら遊んでます。

    ちょっと遊んではチャット、ちょっと遊んではチャットな感じでしょうかねw

    良い感じのダラダラ感。

    りりーさんと今後のFCにおける大迷宮攻略についての打ち合わせも行いました。

    1月中旬くらいから再開していこう。


    エオルゼア生活5

    きりんちゃんは、学園卒業後FCじょびに無事入団。

    入団後LV50以上の生活スタイルについて学ぶ。

    神話集めのこと、哲学集めのこと、真・蛮神等やることはいっぱいですね。

    お正月休み、ものすごい勢いでがんばっていますので、先輩たちと一緒に冒険する日も近いかもしれませんプム。


    ざっきー2

    深夜組初のクリスタルタワー!

    楽しかったですw 程よい緊張感を楽しめるくりたわ。 初めてはアライアンスAでした。

    まだ比較的楽なルートであるAを通り、一通りくりたわの流れを伝えた感じでした。

    わいわいと楽しみながらクリア。相変わらず深夜組の雰囲気は楽しいですねw

    すっごく真摯で冗談も交えながら。 最後はきっちり金色のおじさんにめるめるめておが決まっていましたw

    めるくん、クリムゾン胴をゲット!おめでとー!

    と、まあ・・・いつもとやっている事が変わらないのですが。

    ざっきー3

    いろいろな所からお誘いがあったら付いてってワイワイ。

    自分の行きたい所があったらみんなを誘ってガヤガヤ。

    そうしているうちに欲しいものがポロポロ手に入り神話も溜まっていく。

    2.1以降のエオルゼアでの生活スタイルはこういう感じになっていきそうですね^^



    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    進捗どうですか?

    進捗どうですか?

    さてさて2.1にアップデートされ数週間が過ぎたエオルゼア。

    皆様の進捗はいかがなもんでしょうか?

    今回は感想を述べながら満遍なく遊んでいるマイディーさん進捗を元に各コンテンツの感想でもぬるっと述べてみましょう。


    進捗どうですか?1

    メインクエスト 完了

    ストーリーは「暁」のお引越しがテーマかな?

    この引越しがテーマになっているストーリーっていつくらいから作り始めたんだろう?

    みんながメインストーリーをプレイした感想を聞いてから作ったんでしょうか?

    「砂の家に行くのが面倒」というユーザーの声に反応したかのような展開にむむむと思いましたねー。

    どうなんだろう。  

    カルンとモグ戦はさほど苦労することなくクリア。

    モグはちょっと装備で押した感じはしましたので、いずれまた挑戦して攻略の流れをしっかりとさせたいところですね。

    進捗どうですか?2

    美容室 終わり

    一番最初に開けたコンテンツ。最初1・2回髪型を変えてみましたが、結局元に戻す。

    昔からキャラクターの髪型や衣装は固定したがる人なので、ぽんぽん髪型変えることは無さそう。

    最初は2000ギル安い!とか思ってたけど・・・なんだか高く感じ始めた今日この頃ですw



    進捗どうですか?3

    クリスタルタワー 踏破完了

    今回実装されたコンテンツの中でも結構好きな部類に入るクリタワ。

    24人でのバトルは楽しいですよねーっ!FCでもCFでもリセットがかかったら最初に突っ込んで遊んでます。

    クリタワのモンク装備も順調にコレクト中。 胴、脚、帯を取りました。

    あと3箇所ですねー。次は篭手か足が欲しいところです。

    でも神話もがっつり揃ったので、あまり活躍することは無いんでしょうねw


    進捗どうですか?4

    究極アルテマウエポン 攻略完了

    年末年始暇さえあればアルポン周回してました。

    結果、50戦近くやったと思いますw 流れはもう完璧です。

    3交代盾LBのビット、爆弾は南から時計回りが主流ですね。

    モンク用のチョーカーと指輪、取りました。 充分遊んだので今後はお手伝いで行く程度か。


    進捗どうですか?5

    モーション投げる 獲得完了


    投げれます。


    進捗どうですか?6

    蛮族クエスト 手付かず

    まだまったく触っていません。すごくシルフ好きなのにw

    みんながデイリー行ってきますって言うたびにやらなきゃなーと思っているのですが、重い腰が上がらない・・・。

    そういえばシルフミニオンをさっぱり見ませんね・・・かなり過酷な条件なのでしょうか?

    そろそろはじめようかな。


    進捗どうですか?7

    トレジャーハント 絶賛宝探し中

    「トレジャー行きませんかー?」「いきまーっす!」「いきますー!」

    FC内でも地図を持ち寄り「G5宝探し」が大流行。

    うちの場合、地図を持ち込んでくるれる人がとても良い人たちなので、お宝は山分け。

    テレポ代くらい出そう!と思ってるんですが、中央ザナラーン!って言われてさっとテレポ先がでてこない・・・

    えっとどこだっけ・・・って探している間に誰かがテレポ出してしまう・・・いつもそれが情けないです・・・・。

    最近自分も持ち込めるように採取始めましたw


    進捗どうですか?8

    新レイド

    シリウス大灯台 踏破
    カッパーベル(ハード) 手付かず
    ハウケタ(ハード) 踏破


    この間やっとハウケタ行って見ました。とても良い脚でした。

    ギミックもそれ程複雑ではなく、現在の装備だと物足りなさを感じる程でした。
    ノーヒントで初見クリアでしたー。

    大灯台はあまり行っていません。結構クリタワ周回で神話が貯まるので、あまりIDに行かなくなったかもしれませんね。

    機会があればカッパーハードに行ってみたいけど、いつでもいいやってなってますw


    進捗どうですか?9

    ウルブズジェイル 未経験

    FC内ではやっている人はやっていて、やっていない人はまったくやっていないという感じのPVP。

    きっとやったらやったで面白そうなんですが、中途半端にやってもあまり楽しめ無さそうかなと思ってます。

    食べず嫌いなのかも知れませんがw

    今後やるかどうかはまったく未定かなあ。 うーん・・・・。

    今のところ興味がわかない・・・。


    進捗どうですか?10

    極蛮神戦 始めました

    好きなおかずは最後に食べる派ですw

    今日から始めましたw

    FCであるちゃんやふぃーねさん達に誘って貰い本日初極ガルーダに挑戦!!

    流れはわかったものの、押し切れずに敗退。2回戦程やってみました。

    楽しいですねーっ!! 解散後、せとちゃん、りりーさんに付き合ってもらいCFでおさらい。

    こちらも惜しかったのですがクリアには至りませんでした。

    旧で味わったような、絶望的なガルーダという感じではなく、何とかなりそうというのが初感でしたねっ!

    なんとか今月中に極3蛮神抜けたいところですっ!!

    がんばろ!


    進捗どうですか?11

    ハウジング 未実装


    知らん。



    進捗どうですか?12

    いざ2.1が始まってみると、実装前に全然期待してなかったものが楽しかったり、期待していたものが遊べ無かったりと予想と違うイメージかなあ。

    でも、全体を通した感想は、おおむね満足ですねー!

    アムダ、ワンダを周回して神話を集めるオンラインだったので、今回の実装であれやこれややっている内に神話が溜まってたというのが中々よろしい感じです。

    とは言うものの、神話装備もモンク分は全部揃いそうなので、神話もいらなくなってきた。

    神話集めから開放された先・・・・僕は一体何をやればいいんだろう・・・?

    まあ。大迷宮とハウジングの為の金策が答えなんだろうけども・・・・。

    そろそろ大きな目標を持ちたいところですね。



    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    雪国あやかし絵巻

    雪国あやかし絵巻

    クージー 「新年・・・あけましておめでとうございます・・・!」

    りんご 「ございます・・・!」

    ベリアル 「・・・ます。」

    雪国あやかし絵巻1

    クージー 「今年こそ・・・最後のバレンタインを手に入れ・・・ジニアに帰るんだ・・・!!」

    りんご 「そうですね・・・!クージーさんが頑張ってジニアに帰らないと・・・」

    クージー 「うん・・・・ムツキやバウ子が・・・・」

    りんご 「ECOくじりんごのわんだふるぱーてぃーが始まらないですしねっ・・・!!」

    クージー 「・・・・・・・。」

    りんご 「ほら・・・クージーさん人気投票・・・5位だし・・・私・・・3位だし・・・・」

    クージー 「・・・・・。」

    りんご 「あっ・・・元気出してくださいようっ・・・気にしないでいきましょーっ><」

    クージー 「うん・・・・そうだね・・・あまり気にしないでがんばるよ・・・!!」

    りんご 「それでこそ・・・クージーさんですよーっ><」

    クージー 「そうだよねっ・・・!!」

    雪国あやかし絵巻2

    りんご 「ただ・・・私は気にしますけどね・・・・人気。」

    クージー 「・・・・・・。」

    ベリアル 「・・・・・うざい。」


    最悪の気分で新年を迎えた・・・クージー・・・!!

    2014年も・・・悪夢は終わらない・・・・!!


    ジニアに帰る・・・その日までは・・・・!!









    りんご 「さて・・・・クージーさんっ!!落ち込んでる場合じゃないですよっ!!」

    クージー 「・・・・・。」

    りんご 「新年最初のECOくじと言えば・・・テーマチェンジの回!」

    クージー 「5位・・・・

    雪国あやかし絵巻3

    1等のアイテムが一年を通してシリーズ化されるようになって4年目のECOくじ・・・・

    ずっと1等はかわいい女の子がペットになるという・・・文章だけ見たら誤解を招くような展開をしてきたECOくじ・・・

    さて、今年一年の1等は・・・どういうシリーズなのでしょうかーーーっ!?

    それではーーーっ!!

    本日発売された・・・・今年最初のECOくじのーっ!! 説明をおこないますっ!!

    雪国あやかし絵巻4

    今回のECOくじは・・・「雪国あやかし絵巻」!!

    雪国とかわいいうさぎさんをテーマにしているECOくじですねーっ!!

    ぴょぬぴょぬ!!

    毎年1月のECOくじはうさぎがテーマになっていますね!!

    ECOくじ自体の仕様の変更なんかは無さそうですねっ!!

    では・・・・注目の新1等を見てみましょう・・・!!

    雪国あやかし絵巻5

    今回から一等は・・・「御霊」になるようですね!

    今回は御霊・ミコトちゃんだぬー!

    やっぱりECOくじの1等は連れて歩けるかわいい女の子ペットですね。

    ここも崩してきませんでした。大きな特徴としてましては・・・

    ① 成長させ、転生すると見た目が変わる。
    ② 装備すると武器のグラフィックが専用のものになる。

    これはただつれて歩くだけではなく、成長させたくなりますよねーっ!!

    雪国あやかし絵巻6

    これは・・・・ガンホーの恐ろしい罠だ・・・・

    見えてくる・・・・送り手側の思惑が・・・・。

    「ペットを成長させる」という要素を通過しないと・・・御霊は本来の姿にならない・・・・。

    そして成長させる過程を通し・・・ユーザーは御霊に愛着が沸くだろう・・・・。

    これは・・・1等を当ててれば・・・誰でも育ててみたくなる・・・・転生させたくなる・・・。

    そうさせる事でユーザーは御霊に愛着が沸き・・・手離れが悪くなる・・・つまり露店での売買が減る。

    買い手側としては・・・・御霊を成長させ転生するという部分を重要視するだろう・・・だから転生前を欲しがる・・・。

    時間が経てば経つほど・・・・転生前の状態は少なくなり激レアとなり手に入れにくくなる。

    もはや数十億の世界になりそうだ・・・・。そうなると買える人も少ない・・・・。

    うまい・・・さすがだ・・・こうすることで・・・

    1等を手に入れるにはリアルマネーを溶かし・・・
    ECOくじを引きまくり1等を当てるのが・・・
    最も入手しやすい形になる!!


    売れる・・・・これは売れるECOくじの形だ・・・・

    雪国あやかし絵巻7

    りんご 「そんな事ばっかり言ってるから・・・人気で無いんですよ!」

    クージー 「ぐっ・・・・」

    りんご 「もっと夢見てくださいっ・・・!!続けますよ・・・!!」


    雪国あやかし絵巻8

    2等は騎乗ペットの「妖怪・ライジュウ」

    3等はミコトちゃんとおそろいのワンピ、そして4等はエフェクト装備。

    5等は紹介状と上位の枠組みも去年と変わってませんねー!

    しかもどれもクオリティーが高いです!

    雪国あやかし絵巻9

    下位のアイテムもしっかりと作りこんでくれてます!!

    使いまわしアイテムもちらりほらりと見えますがこっちに目がいっちゃいますめー!

    うさみみリュックも人気がでそうですねー!

    そして・・・・今回・・・最もあざといのは・・・

    雪国あやかし絵巻10

    11等因幡ウサギのリボン(白)!!

    あー・・・・・。

    あーっ・・・・。


    雪国あやかし絵巻11

    あーっ・・・・・。

    そゆことかー。



    雪国あやかし絵巻12

    りんご 「さあクージーさんっ!!今年最初のECOくじです・・・!ご武運を・・・!」

    クージー 「よし・・・今年最初のECOくじ・・・・今年一年の運試し・・・!!」

    雪国あやかし絵巻13

    これは・・・僥倖・・・!!

    今まで以上にパワーアップした1等を即時売却すれば・・・・!!

    数十億が手に入る・・・!! そうすれば・・・ECOメダル100枚とかじゃない・・・・!!

    1000枚も夢ではない!! これは最大のチャンスだ・・・・!!

    1等を当て・・・・!! 今年一年の勢いをつけて!

    一気に進める!!!

    行くぞ・・・!!


    奇跡を起こせ・・!!500円・・! どららーっ・・!!

    雪国あやかし絵巻14


    ここはめでたくいきたいところ・・・!!

    今年一年を占う・・・貴重な1回・・・!!


    おめでたい結果よ・・・・!!


    来い・・・!!





    ぴろんっ









    ぴろんっ








    ぴろんっ・・・!!



    雪国あやかし絵巻15



    いや・・・まあ・・・・



    めでたいよ・・・・




    めでたいけど・・・・・・・・・・・・・・


    雪国あやかし絵巻16

    最下位やん・・・・。

    今年中に帰れるだろうか・・・・


    いや・・・・暗い気持ちになったら負けだ!!

    もうこれ以上落ちない・・!!

    前向きに行こう!!

    今年一年は・・・もう昇るだけだ!!!


    雪国あやかし絵巻17

    クージー 「海老はもらったああああ・・・・っ!!」

    りんご 「何言ってるんですか・・・人気順なので私が海老です。」

    ベリアル 「今回のお前の働きでは・・・なますが妥当だな。」

    りんご 「人気順位5位ですもんねw・・・・なますっぽいです。」

    クージー 「なます・・・・・・。」



    またも・・・どん底から始まる・・・2014年のECOくじ・・・!!!

    何度も昇り・・・何度も落ち・・・その命を削りながら・・・くじ戦士は今年も戦う・・・!!

    今年一年も・・・アクロニア全てのくじ戦士に・・・幸あれ・・・・!!!





    クージー 「なます・・・・・・・。」









    つづく。


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    屋根裏トレジャーした結果。

    屋根裏トレジャー

    その昔・・・たいそう玩具好きの少年がいたそうな・・・

    少年は大人になり・・・家を出る事になった・・・・。

    これで自分の城が持てる・・・この狭い部屋ともおさらばだ・・・!!

    しかし・・・大人になった少年が家を出た後・・・家は改築・・・。

    少年のお宝〔玩具〕は・・・屋根裏へと封印されたのだ・・・。

    お正月1日だけ実家に帰ったので、これらのお宝を発掘してきました・・!!

    あたっく

    母は古いものから順番に詰めていったらしく、はしごから近い位置にあるのは、私が家を出る寸前に部屋にあったものが配置してあるらしい。

    とりあえず一番手前の青年期からアタックをかけてみよう。

    家を出る寸前はすでにもう充分に社会人になっており、おもちゃを買いあさったりしていた。

    このブログも始めていたので、4~5年前のお宝が眠っているはずだ。

    ただ闇雲に探してもすごい数あるので・・・今回はターゲットを絞ってトレジャーハントする。

    今回発掘したいお宝はこれだ・・・。

    実家トレジャー1

    超合金魂 ゴールドライタン

    引越しの際、なぜか箱だけ持って家をでた・・・・。当時買ったばかりだったので今度帰った時にもってこよーとか思ったまま・・・時が過ぎ・・・母の手によって屋根裏送りにされた逸品だ。

    買った当時普通に玩具屋で買ったので定価で買ったが、現在あまぞーんでは18,000円まで値が上がっている。

    これを掘り出し、CFの待ち時間にかちゃかちゃやって遊ぶのだ。

    そんなわけでトレジャーハント開始である。

    僕はミシミシと音を立て・・・はしごを上る。

    実家トレジャー2

    !!

    荒らされた形跡がある・・・・これは・・・お宝を探しにやってきた・・・弟の仕業に違いない・・・。

    あいつはここに置いてある=いらないから売っていいと思っている節がある。

    ゴールドライタン・・・もうすでに持ち逃げされた後かもしれない・・・・。

    急がなければならない・・・ここは防腐剤が大量にまかれているため・・・長時間いると頭痛を起こすのだ・・・。

    とりあえず一番手前の箱を開けてみよう・・・。

    実家トレジャー3

    ライトセイバーがぶっ刺さり、フロイラインのハルヒバニーがだらしない姿で発掘された・・・。

    これはたしか何かに改造しようと思って買ったまま放置してたやつだ・・・。ギターは袋も開けていない・・・。

    リボルテックジョイントも経年劣化でプラプラである・・・・。

    実家トレジャー4

    ライトセイバーのスイッチを入れると勢いよくレーザーの刀身が飛び出しブオンブオンと音が鳴った。

    まだ生きている・・・・。洋トイは頑丈だ・・・。

    あれこれトミーだったかな?

    まあいいや。

    ここにライタンはいなかった・・・・。

    次の箱を開けてみる・・・・これはちょっと重い・・・・。

    どうやら紙系の物が入っているようだ・・・。

    実家トレジャー5

    中からはECOのアイテムチケットがわんさかと・・・・。

    最近始めたECOプレイヤーはご存じないかも知れないが、ECOには昔アイテムチケットというのがあった。

    当時のECOは有料サービスで月額1500円くらい払ってた。

    このチケットはECOを1日遊べるチケットとアイテムが入っていたのだ。

    箱で買ってたなあ・・・数万出して・・・・。


    実家トレジャー6

    まずいっ!!トラップだっ!!

    屋根裏には長時間いれない・・・そこで唐突に出てくる・・・

    ガラスの仮面・・・6巻・・・!!

    これを開いてしまうと・・・・間違いなく読みふけってしまうぞ・・・・。

    ものすごく開きたいが・・・ここは我慢だ・・・・。

    実家トレジャー7

    掘り進むとガンプラゾーンへと出た・・・。

    ああ・・・・ザクばっかり買ってる・・・・w

    なんで買ったかわからないカトキボールまであるぜ・・・・。

    まずい・・・防腐剤で目がチカチカかしてきた・・・

    20分ほど潜っているので〔ちょっとだけガラスの仮面を読んだ〕そろそろ限界点だ・・・。

    左上のヨドバシの袋が怪しい・・・・箱は今の家にあるので・・・あるとすればゴールドライタンの中身だけ・・・

    そういったごちゃっとしたものは袋に纏めて入れられてるような気がする・・・!!

    あれだ・・・あれをもって脱出だ・・・!!

    僕はヨドバシの袋を持ち・・・屋根裏を脱出した・・・。






    自室に戻り・・・袋の中身を確認する・・・・。

    ふふふ・・・・。どうやら感は当たったようだ・・・・!

    実家トレジャー8

    発掘したぜ・・・!ゴールドライタンの化粧箱!!

    そう言えば超合金魂ゴールドライタンは高級感を出すために専用の化粧箱が入ってたんだっけ。

    何はともあれミッションコンプリートだ!!


    待ちわびたよ・・・この時を・・・・


    出でよ・・・・!!


    ゴールドッ!! ライタアアアア


    実家トレジャー9

    アアアアああん??


    ライタン帰っちゃったよ・・・・メカ次元に。

    レインボーロードを通って。


    なんだよ・・・・もう。






    そして・・・・袋の中にゴールドライタンが落ちてないか調べたところ・・・・。


    僕はとんでもないパンドラの箱を開けてしまったようです・・・・。



    僕が家を出る前・・・付き合っている彼女さんがいました・・・・。


    背のちっちゃい元気な娘だったんです。


    結構いい人だったんですよね。何かと僕を楽しませようといつも一生懸命で・・・。


    付き合ってしばらくして始めて二人で旅行に行ったんですよ。

    実家トレジャー10

    その時に彼女が書いてくれた「旅のしおり」が出てきました。

    こういう事に関してはすごくマメな彼女さんだったなあ。

    当日の待ち合わせ場所や、持ち物、心構えが手書きで書いてある・・・・。

    色々書いてるね。


    お互い思いやりを持って行動すること。

    必ず記念になる物を買うこと。

    枕投げ禁止・・・・お腹がすいたら正直に言うこと・・・・だって。


    今頃どうしてるんだろう。


    ある日突然、家が自己破産したとかで、遠くの町に引っ越してしまった。

    その後何度か連絡があったけど・・・・僕も仕事が忙しくなって・・・

    いつとなく会わなくなってしまったな。


    僕はいつもこの子に色々なお願いをしてたんです。

    たいした事じゃないんですけどねw


    僕が頼みごとをするといつも彼女はすっごく嬉しそうにしてくれたんです。

    頼りにされたかったんだろうなあ。僕が年上だったし。


    僕が彼女にお願いをすると、いつも彼女はおもいっきり目をつぶって敬礼しながら大きな声で言ってました。


    「りょうかいまるっ!!」


    その姿にいつも元気をもらっていたなあ。


    返事ひとつで人を元気にする。

    君にはそんな力があったよね。


    実家トレジャー11

    あれから数年たったけど。

    そんな君を見習って いつも返事は

    「りょうかいまるっ!!」






    ゴールドライタンはどこにいったかわからないけど、大事な宝物を掘り当てた屋根裏トレジャーでした。

    ちゃんちゃん。




    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    「驚く」の顔。

    驚くの顔

    FF14ってすごいなーって思う事のひとつにキャラクターの表情があります。

    中でも目と口をまん丸にする「驚く」の表情がなんとなくマヌケで好きですw

    「不適」も好きなんですけどねw

    驚くの顔1

    めるくんに驚く。

    キャラクターがポイントした方に視線をやり、目で追いきれなくと首で追う。

    ポイントしたままモーションを入れるとポイントした方に正対しモーションを取る。

    視線はそのまま。

    これがすごいよねー。

    より自然なSSが撮れます。

    驚くの顔2

    ずいぶん前にも記事にしましたが、僕はFFのこの視線システムに惚れ込んだんだと思う。

    もちろんその他のシステムや戦闘も面白いとは思いますが、やっぱり自分にとってのメインコンテンツはどこのゲームに行っても「スクリーンショット」なんだなあとしみじみ思いますw


    驚くの顔3

    戦闘のSSもかっこ良くて好きなんですが、こういった生活系写真っぽいSSも好きです。

    今度生活系SSの撮り方とかも書いてみようかな。

    生き生きとした表情は、その世界を何倍にも楽しそうに演出してくれる。

    驚くの顔4

    そういう写真集みたいなものを「本」として作ってみるのも楽しいのかも知れない。

    エオルゼア生活写真集的な本。

    ガンダムの世界を一気にリアルに膨れ上がらせた宇宙世紀戦場写真集「M.S.ERA」のようなグラフィカルな写真集。

    SSを綺麗に加工したものではなく、SSそのまんまで装飾を凝ったりするだけでハッタリの利いた物ができそうな気がする。

    考えただけでも見てみたいw

    でも今の時代別に「紙媒体」にこだわる必要もないかもしれない。

    WEBでの公開でもよさそう・・・

    驚くの顔5

    さらに言うなら、そんなSSに日記みたいなものをつけてもいいと思う。

    いわゆる絵日記ならぬ「SS日記」みたいなやつ。

    その日その日起こる事にを日記として綴って、そこにSSをペタペタ貼って・・・・


    驚くの顔6

    それ毎日やってるやんっ!!



    つづく。


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    大迷宮レポート FCでの大迷宮攻略、再開

    大迷宮再開

    2.1のアップデート後、新しいコンテンツ等の消化と年末のリアル都合を鑑みて、お休み期間を取っていた

    「FCでの大迷宮攻略」を再開する事にした。

    お休み期間中もFCメンバーたちは野良での攻略や、フレとの攻略で修行を重ねていたようだ。

    みんな行きたくてウズウズしてたのだろう。

    FC大迷宮再開

    そんな折、リアルが忙しくなかなかログインできなかった るしあさんが卒業ダンジョンを修了。

    はれてFCじょびへの入団を果たした。

    これでFCじょびのメンバー数は31名。ほぼ全員が毎日ログインのアクティブメンバーとして活動している。

    大迷宮調査を開始したころに比べ、そこへ赴く者の数も増えパーティーの選定もしやすくなってきた。


    FC大迷宮再開1

    本日深夜には、深夜組の大迷宮体験アタックも開催され、FF14の最難易度を誇るダンジョンにみな興奮していた。

    引き続き今週は深夜組の大迷宮アタックを重ね、徐々に1期生たちともシャッフルできるようになってくればと思う。

    FC大迷宮再開4

    現在FCでの攻略状況は、4層突破。5層を下見という所である。

    大迷宮休止期間中、りりーさんが再度FCメンバーに大迷宮に対する想いをヒアリングしてくれ、皆の意向をPDFできっちりとした資料にまとめてくれた。

    それをもとにメンバー選定のルールを再度練り直し、スケジュールを組む仕組みを改善した。


    FC大迷宮再開5

    前回までの反省点

    ① 攻略可能なメンバーが少なかった為、PT構成が難しく、欠員が出た場合の補充がままならなかった。

    ② 攻略メンバーの発表がリセット直前だった為、スケジュールが合わせにくかった。


    この大きな二つの問題点を改善し以下のルールとした。

    改善ルール


    ① 翌週の攻略メンバーを前週の火曜に発表する形をとり、スケジュール合わせ、欠員補充の募集期間を長めに取る。

    ② FCだけでの攻略を希望するプレイヤーをヒアリングし、優先的にPTに組み込む事にした。

    また、未レリックプレイヤー、マルチジョブプレイヤーのレリック取得の手伝いを行い、戦力の底上げを行い挑戦権を持つFCメンバーを増加した。

    FC大迷宮再開6

    大迷宮へ挑むプレイヤーも増え、特殊な制限にも慣れ徐々に大迷宮バハムートはカジュアルになりつつあるように感じる。

    りりーさんとうーんうーんと悩みながら策を考えている時、何度となく「FCでの攻略」という考え自体がみんなの足枷になってしまっているのでは?という疑問に二人して頭を抱えていた。


    たしかに野良で行った方が慣れてる人も多いだろうし、効率は良いのかもしれない。

    でも、自分はやっぱりFCでのクリアにこだわりたい。

    自分自身いまだに一度も野良で大迷宮には行っていない。

    これを乗り越える事で、より一層仲間としての意識が強くなると信じているからだ。

    でもそれも自分のエゴなのかもしれない・・・。

    みんなフレリストを開き「東ラノシア」の文字を見るだけで焦る気持ちもあるだろうに、
    こんなめんどくさい事につき合わせてしまっているのかな・・・。

    そんなもやもやした気持ちをあるちゃんが晴らしてくれた。

    あるちゃん 「まいでぃさん、今週もフレさんとバハ行ってもいいですか?」

    マイディー 「うん、いいよー FCでは14日から再開するね。」

    あるちゃん 「あい」

    マイディー 「5層クリアできたら、やり方教えてねw」

    大迷宮再開5

    あるちゃん 「5層はやりません。 FCで初クリアしたいです。」

    あ・・・・あるちゃん・・・;;

    ちゃんと・・・気持ちをわかってくれてる・・・。



    マイディー 「ありがとう、うれしいよ^^」

    あるちゃんはいつも、察してくれる。

    落ち込んでたら励ましてくれる。

    それなのに・・・お待たせしてごめんね・・・・。


    FC大迷宮再開7

    きりんちゃんも、たまちゃんも、るしあさんも学園を卒業しFCのメンバーとなった。

    深夜組は、装備も整い始め、大迷宮への挑戦を開始できる頼もしい仲間へと成長してくれた。

    一期生は自分を野良等で高めつつ、その時を待っている。

    少しずつ、組織として成長し始めるFCじょびネッツア。

    僕はやっぱり、この人たちと挑みたい。

    新生FF14最難関コンテンツ。

    大迷宮バハムートに。


    じょびネッツア2014年の挑戦が始まる。




    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    モンクは忍者になるのか?

    モンクは忍者になるのか?

    風魔の篭手を取ったよー!

    今週のクリスタルタワー、終わり。

    これで胴、脚、帯、篭手が揃いました。残すところは頭と足。

    モンクは忍者になるのか?1

    神話装備が揃っているので、これで戦いに行くことは無いです。

    もう完全にコスプレ装備ですw

    頭はなんとなく忍者っぽいのでアマチュアヘッドギアw

    でもこうやって揃えていくと・・・ますます忍者への期待がいやがおうにも高まってしまう。

    モンクは忍者になるのか?2

    いずれは、学者・召喚のようにスイッチできる職として「忍者」が実装されるのかもしれない。

    FFシリーズにおいて「忍者」は結構強いジョブだ。

    忍者はシリーズ全体を通してみると「なげる」や「二刀流」のアビリティを持っている事が多い。

    何かを飛ばすWSを持っていないモンクは、遠くの敵を釣ることができない。

    旧時代はチャクラムを投げれたんですけどねw

    無くなっちゃった。

    モンクは忍者になるのか?4

    風魔胴を見ると、クナイが刺さっている。

    忍者が用いる手投げ短刀ですね。

    エオルゼアにクナイが存在するという事だからこれが投げれるようになるのかな?

    だとすればかっこいー!!

    モンクは忍者になるのか?3

    あとFF11はやってないので、なんとも分かりませんが忍者の売りとして「空蝉の術」が使えたらしい。

    自分の分身を出し、攻撃を回避することができるという忍術。

    これにより、避けタンクができるとか聞いたことがあるような無いような。

    14でも実装されるとしたらそっち寄りなのかなあ?

    モンクは忍者になるのか?5

    学者・召喚の関係がヒーラー・DPSの関係なので モンク・忍者の関係も タンク・DPSとかになりそうな気もする。

    となると弓なんかも 弓・ガンナーとかになって 特種弾で相手を弱らせたり、仲間を強化・回復したりするようなバッファー的ヒーラーになると面白そうー!

    考えていくと面白そう・・・・

    ナイト・侍 - タンク・DPS
    戦士・狂戦士 - タンク・DPS

    モンク・忍者 - DPS・タンク(避け)
    龍騎士・猛獣使い - DPS・タンク(ペット)
    黒魔・時魔 - DPS・ヒーラー(バッファー)
    弓 ・ガンナー - DPS・ヒーラー(バッファー)

    学者・召喚 - ヒーラー・DPS
    白魔・青魔 - ヒーラー・DPS(バッファー)

    できたw


    モンクは忍者になるのか?6

    さらに!!

    ナイト+戦士 ⇒????

    モンク+竜騎士 ⇒????
    弓+黒魔   ⇒????

    白魔+学者 ⇒????


    そしてー!!

    ???? + ???? ⇒!!!!
    ???? + ???? ⇒!!!!

    最後はー!!

    !!!!+!!!! ⇒ 勇者ロト

    モンクは忍者になるのか?7

    大迷宮バハムート100層くらいまで潜っていったらハイデリンの反対側に出て、そこはアレフガルドだった・・

    さあ竜王を倒す旅に出るぞ!

    これでいいんじゃないかな?



     
    モンクは忍者になるのか?8

    クリスタルタワー装備もあとふたつ!!

    たのしみですにゃ!!



    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    たとえ、この世が明日の無い世界だとしても。

    友よ明日の無い星と知っても


    神様がこの世界を作ったんでしょ?

    大地を作って、海を作って、そこにいろんな草花や動物たちを配置し、人間を作った。

    そうして今の僕たちが生活する世界が生まれたんでしょ?

    でも・・・・神様はなんでこの世界を作ったの?

    その理由はなんなんだろう・・・・。


    樹海ダンジョン1

    もしその理由が、神々が生きる為の必要な何かを生み出すために作られたのだとしたら。

    その必要性が無くなった時、この僕たちが生きる世界は神々に捨てられるのだろうか?


    この世界の全てのものから見える場所に、この世界の全てのものがわかる文字で・・・

    「サービス終了のお知らせ」

    と書かれた時、抗えない場所から終了を告げられた時、僕たちにはどんな感情が生まれるんだろう。

    それはきっと怒りや悲しみの感情ではなく・・・

    「さみしい」という気持ちなのではないだろうか・・・・・。






    今日、一通のメールが届いた。


    友よ明日の無い星と知っても1

    僕の大好きだったオンラインゲーム「ロストサーガ」が終わる。

    βから遊んでた世界だけに、最近はあまりやっていなかったものの・・・寂しいものがこみ上げる。


    今年の夏の終わりから、その兆候はあった。

    毎月2回くらいは積極的にアップデートし、新しいキャラクターを実装し続けていたスタイルがぷっつりと途絶えたのだ。

    幾多のオンラインゲームを渡ってきているので、薄々それが何を意味するのかはわかっていた。

    終了は2月20日。あと1月ちょっと・・・。

    友よ明日の無い星と知っても2

    色々なオンラインゲームを見てきたが、サービス終了を受け抗うプレイヤーはほとんどいない。

    中には、自らエミュ鯖を立て、復活させたプレイヤーもいるが・・・まあ・・・稀なケースだよね。

    そうか・・・春が来るころには、好きだったキャラクターたちにもう会う事はできなくなるのか。

    友よ明日の無い星と知っても3

    ロストサーガのSNSに書かれている日記を今読んできた。

    胸が詰まる。


    これだけは・・・・慣れない・・・。


    UCGO・・・・パーティーキャッスル・・・ドラゴニカ・・・武装神姫バトルロンド・・・ミニ四駆オンライン・・・野菜村・・・

    いろんな世界の終わりを見てきた。


    健康的でシンナーくさい娘7

    その度に実感する・・・・。


    「オンラインゲームはいつか終わるもの」


    という事実。

    メゼポルタもアクロニアもアルボレアもエオルゼアも・・・・

    いつかは無くなる。


    黒タイツの女登場10

    そんな不安定な・・・世界の上で僕たちは生きている。

    僕は結構ロストサーガに課金した。

    数万はしたと思う。

    それらはもう2月21日からはまったく意味が無くなる。

    友よ明日の無い星と知っても4

    この世界で生きる上で何が大事なのか?

    強い武器なのか?綺麗なドレスなのか?


    そんなものは世界の終わりとともに消えてなくなる。

    オンラインゲームにおいて、世界が無くなっても決して消えないものがひとつだけある。

    友よ明日の無い星と知っても5

    ともだち。

    その世界で生きた身体を失っても、魂は残る。

    そして、違う世界でまた・・・ともに歩くことができるのがともだちだ。

    それこそが、このオンラインゲームでもっとも重要でもっとも大切な宝物だと思う。

    友よ明日の無い星と知っても6

    ロストサーガの世界を生きる人たちよ

    今すぐ ともだち とともに新しい世界へと旅立て。

    この世界でできた ともだち は、新しい世界に行って姿かたちは変わっても中身は変わらない。

    きっと今まで同じような毎日を送ることができる。

    まだその時間は残されている。

    ともだちと相談し、違うオンラインゲームを始めるのだ。

    ここで生きた2年間のつながりを無駄にしないでほしい。


    友よ明日の無い星と知っても7

    生まれては消えるオンラインゲームの世界、そこで僕らは生きている。

    今いる家族やともだちと、新しい世界でも一緒に生きられるのならば

    たとえ、この世が明日の無い世界だとしても

    僕は さみしい とは思わない。




    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    週末が暇になる不具合が発生。

    週末が暇になる不具合が発生

    そうなんです。意外と週末が暇になってきているのです。

    自分の場合、LV50以降のエオルゼアの生活の基本は「神話集め」でした。

    ところが、自分は生涯モンク一筋で生きていこうとおもっているので他職の装備を取る必要がないのですね。

    装備できる11種類の装備のうち、8箇所分の神話装備がそろいました。

    そうなるとあとは、首と耳だけなんですよねー。

    でも耳はアラガンあるし・・・。

    週末暇

    という訳で、戦闘装備とは別におされ装備として風魔シリーズを集めるためクリスタルタワーに通ってはいますが・・・

    1週間で取れる部位は1箇所だけ。1回のアタックで5回ほどチャンスがあるので、ほしい装備も結構手に入れやすい。

    週の初めでさくっと取って、今週のクリタワ終了。


    週末暇1

    あるぽんさんは、首と指輪を取ったので・・・終了。

    FCで・・・大迷宮は、来週から再開でしょー。

    今週の神話もまあ溜まった・・・。


    というわけで3連休にもかかわらず、やる事が無い・・・・。

    そこで・・・・この3連休を満喫するために、個人目標を立てよう。


    週末暇2

    「極タイタン突破」

    先日、初めてFCで行ってまいりました!!

    なんだろう、あの真・たこたんの時の様な絶望的な何かを感じたわけではなく、単純に楽しいと思えたw

    ただ必死だったのでSSはあまり撮ってないのだけどもw


    週末暇3

    避けげー。

    どんどん狭くなるエリアでどんどん激しくなる攻撃を避けながら、その時叩かないといけない物に全力攻撃。

    そんな感じですねーw あるポンや、クリタワのボスもそういった感じはありますが、極たこはボム+スライドというシーンが多かったので、「どの順番で爆発するから、このスライドはこっちに避けないといけない」という判断を瞬時に求められるわけかー。


    週末暇4

    でも、やっていくうちにボムの配置も頭に入ってくるだろうから、楽になっていきそうな感じはする。

    昨日、FCで行った後ひっそりと個人でCF補習w

    とても良いPTでクリアはできなかったけど、みんな面白かったw

    なんというのでしょう、最近の盾さんは

    「挑発やインビン入れる時に、おもしろい事を言うマクロを入れなければならない」

    というルールがあるのでしょうかw 

    最近CFでもこの人はどんな事言うんだろう・・・わくわくみたいになってる自分がいますw

    週末暇6

    極3蛮神を倒した先にある報酬でもらえるモンクの武器。

    ヘイリッシュクロウ

    かっこいいけど・・・光の戦士・・・・が持つ武器かなw

    わるものの武器だよねこれw

    槍と斧のデザインはかっこいいけど、これはどうだろう・・・w

    好みだとは思うけど・・・

    あ・・・こんな事を言うとナイトさんに贅沢言うなって怒られるw

    14の武器って強くなればなるほどマガマガしくなっていく・・・・。


    週末暇5

    ともあれ!

    今週末は神話もほぼ終わってるしー!

    クリタワも終わってるしー!

    ゆっくりと極たこで遊ぼうっ!



    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    僕は毎日楽しい。

    僕は毎日楽しい。

    新生サービス開始から5ヶ月が経つ。

    未だにこの世界に対するテンションは、衰えない。毎日がすごく楽しい。

    FF14にまったく不満が無いわけではない。でもそれを補い余るほどの楽しさがある。


    その楽しさの根幹となるものは、やっぱり自分のFCだったり、LSだったり、交友関係全てだと思っている。

    新生からの自分のプレイ内容は、新たに募った数十人の新規さん達とそういった「楽しい」と思える環境を作り上げることに没頭してきた。

    暗中模索で始めた14での初心者支援。集まった37名の初心者さん。

    そのほとんどがLV50に達し、今もなおアクティブに毎日ログインして遊んでくれている。

    毎日楽しい。1

    ゲーム内では一切募集をしていないので、みんなこのブログを見て、そこに興味を抱き集まった人たち。

    共通点はそれだけで、住む所もログイン時間もバラバラ。
    オンラインゲーム暦が深い人もいれば、FF14が始めて!という人たちもいる。

    僕は全然たいしたこと無い、装備とか攻略とかそんなのすごい疎いマスターだけど、それを補ってくれるレガシーメンバーや個性豊かな新規メンバーたちによって、FCじょびは稼動している。

    低レベルから共に歩み、カンストして卒業するという同じ目標を追いかけ、それを達成した人たち。

    リアルの顔も知らない仲間達と同じ時間を過ごした中で、困難を共有しこの世界での思い出を重ねてきた集団。

    僕はレガシーなのでカンストした状態からスタートできた。だからこの環境を作り上げる為に多くの時間を割いてきた。

    自分自身すごく落ち込んだ事もあったけど、旧来の仲間が助けてくれてここまでやってきた。

    自分ひとりではなく全員で作り上げてきたのが今の環境だ。

    毎日楽しい。2

    だから僕はログインするだけで楽しい。

    IDに行かなくても、お宝を手に入れられなくても、勝っても負けても、成功しても失敗しても

    チャットでみんなが会話をしているだけで楽しい。

    くだらない会話になればなるほど楽しい。ゲームの会話以外の会話はもっと楽しい。

    それは、「僕らが作り上げた今」の象徴だからだと思う。


    毎日楽しい。3

    そう思うと誰かが何かを発言するだけで楽しくなってくる。

    会話が盛り上がれば内容はどうあれとても楽しいと思う。

    でもその「楽しい」は日々の生活の中で、空気みたいに当たり前のものになっていくんだよね。

    そこが難儀なんだ。

    毎日楽しい。4

    アラガンがどうとか、突破がどうとか、神話を集めないと・・・とかそういう事に僕らは追われ毎日を生きている。

    目先のそういったものを追えば追うほど、その当たり前の「楽しい」は忘れてしまいそうになるね。


    きっと僕が今、毎日楽しいと思えているのはきっと考え方だと思う。


    毎日楽しい。5

    「今のみんなでどう前に進むのか?」

    それをいつも考えている。

    仲間の装備が足りないなら、仲間の装備を取りに行こう。

    仲間が床ペロするのであれば、一緒に練習しよう。

    自分が下手だと思ったら、自分が練習しよう。

    泣いてる仲間がいれば、助けよう。

    間違った仲間がいれば、避けるのではなく気持ちを伝えよう。

    FCのみんなが同じ気持ちになればきっともっともっと楽しい毎日なるだろう。


    「エオルゼアを生きる」というテーマでずっと歩んできた僕。

    FCじょびネッツアのテーマは「みんなでエオルゼアを生きる」。

    僕は毎日楽しい。1

    深夜組、大迷宮1層を突破。

    ここに至るまでの深いドラマ。従来の攻略方法ではなく、途中から作戦を変え、自分達にあった作戦を選択。

    最後に時間ぎりぎりで突破。そしてその結果のドロップ。

    僕が見たこのお話は、ここでしか味わえないドラマ。

    いつもこのブログに書くFCのエピソードはたくさんあるなかのひとつ。

    今日の今、この時もリアルタイムでエピソードは進んでいく。

    決まったエピソードではなく、各個人が考えて行動した結果生まれるエピソード。

    他には味わえない、自分のFCだけの自分達だけのドラマ。

    それを見る為に、感じる為に今日もログインします。


    なんか、うまく伝えられたようで伝えきれたか不安だ・・・。

    書き直そうか・・・いや・・これでいいやw

    そんな事よりログインしようっ!

    今日もきっと楽しいw


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    CF待ち中に聴いてみたくなる80~90年代アニメOP(男の子編)

    あにそんまつり


    CF待ち中・・・暇ですよね。

    眠たくなっちゃう。 そんな時は音楽だよね。

    夢と希望とかっこ悪さとかっこ良さが混在してる古くて新しい

    80~90年代ロボアニメの曲を聴くべきだよね!!

    なぜ80年~90年代が良いのか? 

    80年~90年のロボアニメOPは、子供向けに作られていたオープニングが徐々に成長し、子供アニメと大きなお友達アニメの間をたゆたう期間です。

    人間で言うと第二次性長期的なアンバランスさが絶妙な個性を出しているので、どれも奥深いものになっているからです。


    いくつかのお気に入りを選曲してみましょう。






    ■ プラレス三四郎

    フィギュアプラモデルにマイコン(!)を内蔵させリングでプロレスさせるアニメ。

    現在のガンプラビルダーズの基礎とも言える「プラモ狂四郎」と「プラレス三四郎」。
    ホビーバトルものの始祖の1つとして現在でも根強いファンが多い。たしか今年30周年?

    フィギュアの原型師、浅井真紀はこれに登場する「桜姫」の下腹部を再現するためにfigmaシリーズの原型を手がけたとか。

    ■ 見所・聴き所

    見所としては、当時はコンピューター等一般には普及していない時代だったので、
    CG的な絵を手書きで描いている所w

    キャラクターデザインは、テイルズ等で有名な いのまたむつみ。
    歌詞にPMPとか光ファイバーとか当時の夢技術が織り込まれているのがダサかっこいい。






    ■ ビデオ戦士 レザリオン

    第一話でロボット対戦オンラインゲーム登場w なんかプログラムを実体化する発明が発表されてその実験中にオンラインゲームの回線と混線し、ゲームのロボットが実体化された。そしたら宇宙から敵が来てなんかそれと戦うことになった。みたいなストーリーだったと思うw

    とか、そんな事は意外とどうでも良くって副題の「ビデオ戦士」だけでご飯3杯はいける。

    ビデオ要素全然無いのに「ビデオ戦士」である。当時ビデオがお茶の間に普及し始めた頃だったのだろうか?
    今の時代「ビデオ戦士」という言葉を聞くと果敢にAVを借りにいく紳士を指すような気がしてならない。
    これも時代の流れというものか。

    ■ 見所・聴き所

    激しいアクションシーンのレザリオンが単色で描かれているのが、表現のようで実は手抜きデショ!w
    手抜き作品を表現です!芸術です!といいはるようなかっこ悪さがかっこいい。
    ビデオ戦士はなんでもありである。

    歌詞は、いまいち伝わらない熱いパッション風。当時の最先端の言葉「インプット」をこれみよがしに歌っている部分がイラっときていい感じ。結局のところビデオ戦士につきる。








    ■ 赤い光弾ジリオン

    まだ子供が外で遊んでいた時代。SEGAが発売した光線銃ゲーム「ジリオン」をテーマにしたアニメ。
    ジリオンはストロボ式の光線銃と胸に装備する受信ターゲットを身に付け安全なサバイバルゲームとして発売。
    そのタイアップとしてこのアニメが製作されたと記憶している。

    JJ、チャンプ、アップルの三人が宇宙人をやっつける事ができる銃「ジリオン」を手に戦うストーリー。
    全体的に丁寧に作られているが、変身や合体というような子供が喜ぶ要素が少なく人気はあまり出なかった。
    ロボ要素も少しあったけど、あくまで商品「ジリオン」が主役だった為、登場は控え目だった。
    良くも悪くも「ジリオン」に縛られた作品だ。

    ■ 見所・聴き所

    爽快ですね。爽やかです。星の命運を賭けて侵略者と戦ってるとは思えない戦闘中の笑顔。
    オール手書きなのにこのクオリティと動き。歌詞も爽やか。今でも評価が高いオープニングですね!
    チャンプのバギーのバウンドとかすごいっす。








    ■ 超音戦士 ボーグマン あえて後期OPで。

    ジリオンの後番組で、オタクという言葉が生まれ始めた頃の作品。
    サイボーグの3人がボーグマンとなって妖魔と戦う。

    オープニングアニメのクオリティはこれも高い。
    ヒロインのアニスは、アニメ史上初の「ニーソキャラ」だったように記憶している。
    山寺ボイスでしゃべるバイク「サンダー」もかっこよかったが、覚えているのはヒロインアニスの変身シーンしかない。
    アニスの変身シーンはハラハラする。エッチでハラハラするのではなく、アーマーがムネ肉を挟みそうでハラハラする。
    38秒当たりの右上を見てぜひハラハラしてほしい。

    後番組のボーグマンがさりげなく在庫の「ジリオン」を装備している点はSEGAの事を思い目をつぶってほしい。

    ■ 見所・聴き所

    オープニングの曲名は「夜をぶっとばせ!」である。歌詞とボーグマンと全然関係ない。なんかそれっぽい言葉を並べただけで、歌詞全体を通して何を言いたかったかよくわからない部分がかっこいい。

    オープニングがこの「夜をぶっとばせ!」に変わってしばらくしたのち、作品がぶっとばされ打ち切りとなった。








    ■ 宇宙戦士バルディオス

    バルディオスについて言いたい事はいっぱいある。
    これ程までに「大人の事情」に左右された作品は少ない。

    最終回は有名ですね。宇宙からの侵略者と戦うバルディオスとブルーフィクサー。
    最終回は、その侵略者の作戦が大成功!バルディオスと人類が完全敗北して「完」!!

    DVDで完全版があるそうですが、僕のバルディオスはここで終わっていてOK。
    やりきれなさそうな仕事を受けた時、「ああ・・・これバルディオスみたいになるな」と思いとどまり断る為の基本的思考として今も生きている。


    ■ 見所・聴き所

    優しい風が集まって、空のブルーになるんです。
    激しい波が重なって、海のブルーになるんです。

    「へーそうなんだw」としか答えようの無い歌詞が哀愁を誘います。

    何よりも驚くのはバルディオスをデザインした佐藤元が、よくその「顔デザイン」で提出したな!という驚き。
    そしてそれが採用され作品化された時代の緩さw

    大人になった今、一連の流れを見ると最終回で完全敗北したのはガンダムに対する・・・

    いや、よそう。








    ■ 特装機兵ドルバック

    なんというか。作品自体は「作れって言われたから作りました」感がすごいでてる。
    特別これといったギミックは無いものの、脇役であるパワードアーマーに人気が集中し今もなお地味に進化しつづけている。がんばってたなグンゼ産業。

    ■ 見所・聴き所

    オープニングこそドルバックのすべて。とにかく歌詞がすごい。僕的に。

    なんたってタイトルは「地球にI LOVE YOU」である。

    地球にI LOVE YOUなのは全然構わないが・・・この歌詞の主人公はどことなく

    地球にI LOVE YOU (性的な意味で)な感じがするのは僕だけだろうか?

    地球を愛するのは自由だけど地球宛のラブレターを海に流したり、砂浜で地球を抱きしめたり(きっと全裸)と奇奇怪怪な行動の数々は奥深く、遠くからそっと見てみたい。







    ■ 銀河漂流バイファム

    ロボアニメ史上でも稀に見る「完成された作品」

    宇宙戦争で取り残された13人の子供達が、練習艦ジェイナスを使い親元まで帰るお話。
    いろんな年の子供達13人のキャラクターが全て立っており、その子達の織り成すドラマは涙を誘う。

    最後の大人との死別。ジェイナスとの別れ。必然的にできて行くカップル。
    敵がやってきた時、誰にも頼ることが出来ない環境の恐怖。

    あらゆるものが詰まった名作だ。
    そして最終回。オープニングから複線が張られていた最後のシーンは計画的に作品を作り完成させた事の証だろう。

    無理して背伸びした設定や、大人に事情に左右されたり、扱いきれない物をあつかったりと残念な形で終わる80~90年代の男の子アニメにとって、こういう作品も存在する事はなんだかほっとする。

    未見の人は、バンダイチャンネル等で全話見れるのでクラフター上げでもしながら見てほしい作品。

    ■ 見所・聴き所

    歌詞が全て英語です。

    大人になって聞き返した時、そうか、こういう事を教えてくれてたのか・・・とタイムカプセルを開けたような気分になれる。

    バイファムの出撃と着艦の流れを英語の台詞によりやり取りする所とかすごくかっこいいです。




    まだまだ語りたいけどきりがないw
    反響よろしければ、またちょくちょくやっていこう。


    あ、そろそろCFシャキりましたか?

    がんばって!!いってらっしゃい^^




    つづく。


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    クリタワを楽しく元気に攻略する方法。

    クリタワ攻略

    クリスタルタワーは、3PT24人で攻略する大型ダンジョン。

    A、B、Cの3チームに別れて各々の必要な仕事をこなしクリアを重ねていく。

    自分の属しているチームが遅れると他のチームに迷惑がかかる場合がある為、なかなか自分のペースで動けない。

    ゆっくりまったりと出来ないため、ぼーっとする時間が無い。

    常に動き回る必要があるコンテンツだ。

    クリタワ攻略1

    神話も50もらえ、ここでしか手に入らない装備もある為、ここで周回している人も多いと思う。

    でも、さすがに何度もやっているとだんだんと退屈になってくるのも仕方ない。

    そこで・・・今回はこのクリスタルタワーが一気に楽しくなる方法をお伝えしよう。


    クリタワ攻略1

    まずは突入前の下準備。

    システム画面を開いてください。

    クリタワ攻略2

    サウンド設定を開き、BGMのボリュームを0まで下げます。

    これで下準備は完了。

    コンテンツファインダーで申請を行い、クリスタルタワーを始めましょう。

    通常通り始めてOKです。

    クリタワ攻略3

    ボスの手前まで来たらいよいよ作戦開始です。

    アライアンスでA,B,Cチームの準備完了を確認し、スタートの掛け声とともに・・・

    クリタワ攻略4

    ボスめがけて一直線に走りながら・・・!!

    このBGMをスタートさせますっ!!




    これにより、脳内に眠る過去の記憶が呼び起こされ・・・

    クリタワ攻略5

    なんかすごく頑張らないといけないような気になり、いつも以上の力が出せるでしょう。

    ぜひ一度お試しください。


    ただいまのしょうぶはー いっとー しーぐみー。


    つづく。


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    室町きりんは、大きく一歩踏み出した。

    きりんちゃん世界を救う。4


    一撃学園タンク科、室町きりん。

    趣味は、アニメ、漫画、物件閲覧。

    昨年末の事だった。一撃学園に入学した生徒はほとんど卒業してしまい残すところ数名となっていた。

    先輩達はレリックをとうに手に入れ、最新のコンテンツへと挑む中室町きりんの卒業ダンジョンは行われた。


    初心者支援LS「一撃学園」では、LV50に達しラストダンジョンをクリアするとFCじょびネッツアへの入団権限を与えられる。

    そんな一撃学園の古参でもある室町きりん。

    リアルが忙しい為ほぼ週末しかログインする事ができない彼女はそれでも努力を重ね、投げ出す事無く卒業ダンジョンまでやってきた。

    きりんちゃん世界を救う1

    ナイトのAFを手に入れ、一人前のナイトへと成長したきりんちゃん。

    正式サービス開始後からすぐに始め、ここにくるまでに約4ヶ月。

    どんどんと後輩達に追い抜かれていき焦る気持ちもあったかも知れない。

    みんな忙しくIDに付合ってあげられないこともあった。

    きりんちゃん世界を救う2

    それでもきりんちゃんは、諦めなかった。

    CFにも果敢にチャレンジ。LSメンバーとIDへと赴き、自分が不甲斐ないと感じた時はこっそりとCFで再エントリー。

    努力を重ね、小さな歩幅で一歩一歩このエオルゼアを歩んできたのだ。

    きりんちゃん世界を救う3

    彼女はどんな気持ちだったんだろう。

    ほとんどFCへと上がってしまい、自分ひとりになってしまうような恐怖と戦いながら歩く日々だったのだろうか。

    じょびに憧れてくれて、各世界のじょびに参加し、いつも明るく楽しそうに遊んできたきりんちゃん。

    人一倍みんなと遊びたいという気持ちが強いきりんちゃん。

    一日も早くFCに上がりたかっただろうに。

    きりんちゃん世界を救う4

    それでも自分のペースを乱す事無く、歩き続けた。

    一歩一歩、目標だったFCじょびへの入団を果たすべく。

    少ないログイン時間でも前に進み続けたのだ。


    きりんちゃん世界を救う5

    何度倒れても一歩ずつ。

    きりんちゃん世界を救う6

    エオルゼアの美しい景色をその黒い瞳を通し感じてきた旅。

    その先に待つ、みんなと一緒に遊ぶため。

    小さな努力を少しずつ。

    きりんちゃん世界を救う7

    小さな身体で一歩ずつ。

    失敗して落ち込んだりもしたけれど、いつも明るく振舞った。

    きりんちゃん世界を救う8

    あのゴブリンに苦戦していた小さな剣士は、この世界渡り歩き・・・

    立派なナイトへと成長した。


    そしてついに・・・・

    きりんちゃん世界を救う9

    2013年12月末日。 

    この世界を蹂躙する巨悪の根源と対峙。

    これを討ち滅ぼすことに成功。

    室町きりんのエオルゼアは平和な日々を取り戻した。


    きりんちゃん世界を救う10

    室町きりんは、世界を救った。

    特に問題なく、卒業ダンジョンを修了する事ができた。


    おめでとう。きりんちゃん。














    そしてやってきた。

    雪の降るリムサ・ロミンサ。

    きりんちゃんの、FCじょびネッツア入団式。

    きりんちゃん世界を救う11

    室町きりん!

    貴殿は一撃学園の全ての課程を修了し、FCじょびネッツアへの入団権限を得た!

    引き続き我々と共に歩みたい者は、一歩前へ!!


    少しずつ目指した場所へ。

    一歩ずつ目指した場所へ。

    この日・・・・

    きりんちゃん世界を救う12

    室町きりんはとても元気よく、新しい世界への一歩を踏み出した。

    この一歩はゴールへの最後の一歩であると同時に、これから始まる新しい生活への第一歩でもあるのだ。

    きりんちゃん世界を救う。1


    これからも、今までどおりでいいんだよ?

    速く駆け抜けるのもひとつの生き方だけど、きりんちゃんはきりんちゃんの歩幅で今までどおり歩いていけばいい。

    エオルゼアのひとつひとつの命に目をむけ、この世界を愛しこれからもみんなと一緒に生きていこう。

    これからもよろしくね、きりんちゃん。



    きりんちゃん世界を救う13


    きりんちゃん 「早速質問があるんですが…」


    そりゃいっぱいあるだろう。

    これから何をすればいいか?

    神話って何?哲学って何?

    これからの世界はがらっと変わる。

    わからない事は教えてあげるよ。

    マイディー 「なになに?」




    きりんちゃん世界を救う。2


    きりんちゃん 「フィジカルボーナスって何ですか?」






















    きりんちゃん世界を救う14


















    きりんちゃん世界を救う。3

    マイディー 「え?」




    フィジカルボーナスを振らずに世界を救った室町きりん。

    本気を出さずに世界を救った室町きりん。



    後に「エオルゼアの盾」と呼ばれるようになる彼女の冒険は、これから始まるのだ・・・・・・。



    だ・・・・・・。





    つづく。



    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    神話疲れ。

    神話疲れ。

    少し疲れが出てきた。

    なんで神話を集めてたんだっけ? なんで強くならないといけないんだったっけ?

    今日はなんだか色々考えながらエオルゼアにいた。

    今日は本音を書こう。

    僕は数ヶ月前からアラガンストーンの神話を集め始めた。
    週間で取得数に限界がある神話。集め始めた日から上限まで貯めなかった週は無い。
    必死になって集めた。

    それには理由がある。

    数ヶ月前にレリッククエでハイドラだったかな?それに行ったときに僕は旧AFで行ったんです。
    その時はそれが自分の中で一番いい装備だったから。旧時代もずっとこれで過ごしてきたからだ。

    「マイディーさん。初心者支援も大変だろうけど自分の装備も整えないとこの先が辛いよ?」

    神話疲れ1

    僕はその一言がすごくくやしかったんだと思う。

    勿論、言ってくれた人は本当の事を言っているし正しい。
    くやしさを感じたのはそのフレに対してではなくこんな風になってしまった自分にかもしれないし、そういう風に流れたエオルゼア自体にだったのかも知れない。


    旧時代マイディーさんはずっとこのAFで戦ってきたし、これからもそれでいいんだってどこかで思っていたんだろうな。

    最初は嫌いだった黄色い色も好きになってたしねw

    神話疲れ2

    その頃の一撃学園のみんなのレベル。

    毎日大忙しだった。どんどんとくる入学希望のTel。

    IDのお手伝い。4人一組を作る作業。自分が始めた事だし自分を慕ってくれて来てくれた人たちだし、自分がなんとかしないとって思ってて誰かに手伝ってもらおうという発想すらなかった。

    とてもじゃないが、自分の事なんてする暇なんか無かった。

    そんな折、りりーさんやるがさんが僕をレリッククエに誘ってくれた。

    神話疲れ3

    DL装備の存在や、神話装備という新しいAFがあるというのもこの頃知ったんだった。

    フレが言ってくれた装備を整えるというのはこれらの装備を手に入れろという事なんだと始めて知った。

    そうなんだ。これらの「装備」が無いとこれから先、
    この新しいエオルゼアで生きていけないんだ?


    その頃から僕は、見た目が旧AFと同じ神話装備を集め始めた。

    神話疲れ4

    それは新生エオルゼアを生きるに当たって当然の事だし。自然な流れだったと思う。

    きっと何も間違っていない。

    「装備を整えないと前に進めない。」

    それはいつしか誰も口にしないけど当たり前のエオルゼアの常識になっていった。

    今では装備アイテムの平均値をアイテムレベルとして、一定の装備以下の人はコンテンツに挑戦する事もできなくなってしまった。

    神話疲れ5

    それからというもの、どこに行くのも神話の計算。哲学の計算。
    大迷宮へはアラガン装備を取りに行く。
    極蛮神にいどむのは、新しい武器のため、新しいアクセサリーのため。

    気がつけば・・・装備をかき集めるだけの毎日になっていた。

    僕だけではない。みんなだ。


    神話疲れ6

    今日、僕はモンクに必要な最後の神話装備を手に入れた。

    自分はモンクしかやらないと決めているので、僕の神話集めはこれで終了だ。

    僕の装備は一応整った。

    もうこれで神話の上限を気にする必要も無い。開放される。神話集めから。

    もう「装備を整えないと」って言われる事も無い。あとはアラガン装備を大迷宮で揃えて・・・・。

    ああ・・・これで楽になる。

    そう感じた瞬間、途方も無い疲労感に襲われた。眩暈がするほどだった。

    みんなが「おめでとう」と言ってくれているのに「ありがとう」と返す事もできず、僕はログアウトした。

    良い印象では無かったと思う。申し訳ない。


    神話疲れ7

    装備がないと前に進めない事実はそのとおりだとおもう。このエオルゼアでは。

    でもそれだけなんだろうか。僕はこんな事をしたかったんだろうか。

    こんな事を教えたかったんだろうか。

    こんな毎日で本当に楽しいのだろうか。

    FCじょびのテーマである、みんなでエオルゼアを生きるというのは、みんなで装備を集めるという事なのか?

    うちに集まった人達はそういう事がしたかったのか?


    すこしわかった。

    毎日感じてた、いくらすくっても両手の指の間からボロボロと何かがこぼれる様な違和感。

    神話疲れ8

    この疲れの原因はそんな毎日が楽しいんだと自分に言い聞かせてたからだ。

    もっと従来の「じょびらしい楽しさ」があるはずだ。

    マスターである僕自身がそれを見失っていた。この世界のルールに飲まれすぎていた。

    今日からそれを少しずつ、見つめなおしていこう。





    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    釣りをしながらぼやっと生きよう。

    釣りをしながらぼやっと生きよう。

    とりあえず、ガツガツを生きるのは少し休憩して、ぼやーっと釣りでもしながら生きていく事にした。

    考えてみれば、サービススタート時から駆け足で走り続けて、新しくなったこの世界を充分に見て回っていないような気がする。

    それはさすがに勿体無いですよねw

    釣りデモしながらぼやーっと生きよう1

    散歩がてら、リムサのハウジングフィールド「ミストヴィレッジ」にやってきました。

    かつては夢が詰まっていたこの土地も・・・・今はまだ悲しいゴーストタウン。

    釣りデモしながらぼやーっと生きよう2

    実装から1ヶ月ちょっとたったけど、まだ一軒も家が建ってません。

    きもちいいくらいにw

    Lサイズの一等地が3億6千万くらいまで下がっていました。

    ここに来るとみんなハウジングの事を思い出してイライラするのか、だーれもいませんでした。

    これはこれでいいんですけどねw 静かで。

    いずれはここに家が立ち並ぶ日が来るのでしょう、だとすれば、こんなにしーんとしたミストヴィレッジは今しか味わえないかも知れない。

    貴重な時間だ。

    そうこうしていると23時前に・・・・。


    釣りデモしながらぼやーっと生きよう3

    23時からは今週のFCによる大迷宮調査がある為に、早めにたまり場へ戻る。

    昨日、3層まで攻略しているので、今日は4層から。

    もう少しでレベルが上がりそうなので、たまり場で釣りを続けていたらみんな釣りを始めたw

    こうなるとHITした時の音が誰のかわからないww

    でもまあ、くだらないお話をしながら釣りができて楽しかったw

    で、23時になり選抜メンバーでPTを組んで東ラノシアへ。

    釣りデモしながらぼやーっと生きよう4

    今年になって再開したFCによる大迷宮調査は、選抜メンバーの発表を余裕を持って行うことにした。

    その結果、平日可能な日はアタックがかけられるようになり、はかどる。

    4層初見のメンバーもいたが、何度か全滅しつつも1時間ちょっとでクリアできた。

    4層の最後のドレッドノートに集まって行く時の雰囲気はいいですよねー!好きですw

    釣りデモしながらぼやーっと生きよう5

    いよいよ5層の攻略が始まる。 ここまで来るのは大変だったけど、やっと始まるんだ・・・・!!

    とはいえ、今日は時間も時間だったのでちょっとご挨拶をして離脱。

    本格的な攻略は週末になりそうです。

    釣りデモしながらぼやーっと生きよう6

    帰ってきてから、極タイタンかクリタワを申請しそうになったけど、とりあえずもう少し釣りがしたい気分だったので、リムサ郊外へ出てみた。

    ずーっとたまり場でしか釣りをしていなかったので、外で釣ると新鮮だw

    今のレベルは14。

    釣りは旧時代からクエストとかした事無く、お遊びでたまにする程度だったんですが、せっかく再開するんだし今度は楽しみながらクエストをやろう。

    Wikiとか見ずにどこで何が釣れるのか自分で探しながらコツコツとやっていこう。

    釣りデモしながらぼやーっと生きよう7

    みんなとLSチャットで話しながら釣り。

    のんびりとした空気にのんびりとした遊び。これもまたFF14の一部なのだなあ。

    釣りをしながらぼやっと生きよう2

    釣り用の装備を揃えるのがめんどくさい。

    なので、適当にカバンに入ってた耐熱装備で釣り。

    これで最後まで行くのもかっこいいな。

    もうとことん自由にやってやろうと思ってw

    釣りデモしながらぼやーっと生きよう8

    釣りって釣りたい魚を選べないんだよね。

    何が釣れるかわからない。

    釣り上げるたびに何が出るかな?という小さな楽しみの連続で、感情の起伏が緩やかな時間を過ごす事ができ妙に悟りとかひらけそうな気分だ。

    考え事しながら釣りするのも悪くないものだなあ。

    釣りデモしながらぼやーっと生きよう9

    25日の大阪レターライブはハズレたw

    今回もみんなで一緒に見よう。新しい情報も出るみたいだしなー。

    ハウジングの土地購入についてのコメントも気になる。

    今回はたまり場ではなくて、どこか違う所で見るのもいいな。

    みんなで釣りでもしながら見ようかな。




    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    CF待ち中に聴いてみたくなる80~90年代アニメOP (女の子編)

    アニソン女子

    CF・・・シャキらないですよね・・・極たことか・・・。

    特にDPSとかだと、20分待ち以上は当たり前になってきました・・・。

    でもこの時間、なぜか僕は嫌いじゃないんですよね。テーマパークのアトラクションに並んでるようなワクワク感があっていろいろと考える時間にもなります。

    でもまあ、暇は暇ですよねw 待ってる間はw

    というわけで・・・そんな時は・・・


    愛と嫉妬と微妙なズレとかわいらしさが混在してる古くて新しい

    80~90年代 少女アニメ の曲を聴くべきだよね!!

    前回、男の子編をやったら、FC内で女の子編も期待しています!って言われてしまった。
    そりゃそうですよね、男女平等にいかないと!!

    そこで、どんなのを聞いていたの?と聞いた所・・・

    「マーマレードボーイ」とか「レイアース」とか「セーラームーン」とか・・・・。

    なるほどねー!でも・・・そのアニメ達は・・・みんな知ってると思うんだ。

    ですので・・・・今回は・・・もっともっとこんなのがあったのか・・・とか、
    話題にも上らないけど、一度見たら何度も見たくなるような奥深いものを特集したいと思います!

    では・・・どうぞ!!




    ■ ラ・セーヌの星

    アニソン女子9


    一曲目はやや濃い目で・・・・。

    女子が戦うアニメは、セーラームーンからと思われがちですが、実はもっと昔から悪と戦うヒロインは存在していました。
    その一人がラ・セーヌの星のシモーヌです。

    時代はフランス革命前夜、ベルばらというフランス革命を代表する作品の陰に隠れがちではあるが、こちらは貴族ではなく庶民の物語となっている所に注目したい。

    花屋の娘で真面目な娘シモーヌが夜な夜な赤い仮面をつけて、レオタード(ローレグ)に着替え悪を懲らしめるという設定は一歩間違えれば女性変質者になりかねないスリル感は満載である。

    ■ 見所・聴き所

    夜の暗さを切り裂くために・・・銀のとぅるぎをふるうのDAー

    朝が来れば、消えるわたスィー

    オープニングを歌うのはアレーヌという謎の外国人女性だ。
    Wikiによると、フランスでオーディションに合格し、3日間の日本語特訓を受け歌ったらしい。
    その一生懸命感があふれ出し、非常にかわいらしくかっこい。
    自分の中でも大好きなアニソンベスト5に入る出来だ。
    芸人時代、大好きすぎて出囃子(袖からマイクに行くまでの音楽)にした事も・・・・。
    ぜひ一度フルで聴いてほしい一曲。







    ■ 魔法のエンジェルスイートミント

    アニソン女子2


    絶妙かつ巧妙な球筋。女子向けに投げられたボールは微妙な角度を通過する事で、世の萌え豚のハートもかすめ取る。
    この作品構図は男女両方から集金できる夢の球筋であろう。昨今のガンダムは逆ルート。

    この頃のアニメは、もはや人間の技術の限界に達しており、オープニングではかわいらしいキャラクターも本編では30分オール作画崩壊が常識だ。
    このスイートミントもその代表格と言えよう。スイートミントは何かと戦っている訳では無く、街の事件を魔法ですぃーっと解決する内容。エブリディマジックな感じ。

    特におもしろくはなかった。w

    ■ 見所・聴き所

    私、ミント、12歳、魔法のエンジェル。

    スイートミントのオープニングは、個人情報の軽い暴露から始まる。

    12歳。 これが何を意味していたのだろうか。ここがこのオープニングの奥深いところである。
    ここが32歳になると、全てが崩壊し、まったく違った印象を与える。

    私、ミント、魔法のエンジェルではなく、あえて12歳と入れた所がきっと上記の絶妙な球筋なんだろう。
    その結果・・・・

    「しあわせショップ」は不思議がいっぱい、探し物なんですか?という歌詞に対し
    (それはスイート・ミントだよ)とコーラスが入る・・・・。想像するとちょっと怖い・・・。

    この作品、そこ以外は特におもしろくは無かった。w






    ■ アイドル伝説 えり子

    アニソン女子3

    女子はやっぱりアイドルに憧れるものなのでしょうか?

    この作品の最大の特徴は、実際のアイドルとのタイアップにあった。
    田村恵理子という実在のアイドルとのタイアップ作品ではあるが、別にドキュメントというわけではない。
    共通する部分は曲と名前で、ストーリーは不幸から這い上がりアイドルになるというわかりやすいものではあるが、当時の女子は実際の田村恵理子とオーバーラップさせ、見てたのでしょうかね?

    いとこの女の子にこれ作ってーとえりりんの食玩プラモデルを渡された思い出がある。
    ランナーにつながれ、バラバラになったアイドルは・・・ガンプラ少年には強烈だった・・・。

    ■ 見所・聴き所

    落ち着いた、静かな曲。実際に田村恵理子が歌っていた。当然かw
    注目すべきは、えりりんの「スタイルの良さ」である。

    すらりと長く、太くもなく細くも無い脚線美。
    大きくも無く、小さくもないバストサイズ。

    この実際の田村恵理子に似せるつもりが一切無いアニメ職人魂こそこの作品の全てかもしれない。






    ■ ママは小学4年生

    アニソン女子4

    タイトルを見るだけで「え?」って思う素晴らしい引き込む力。

    小学4年生の主人公が、未来に産む子供「みらいちゃん」がタイムスリップしてやってくるというストーリー。
    特にそれ以外はSF要素は無く、みらいちゃんも特別な力を持っているわけではない。

    子供が家族の力を借りて子供を育てるというドタバタコメディでありながらしっかりとしたストーリー展開。
    なるほど・・・製作はガンダムでおなじみの日本サンライズ。

    ■ 見所・聴き所

    アニメのオープニングの定義として、その作品の魅力を約1分半の時間に詰め込む必要がある。
    このオープニングはその仕事を見事にやりのけており、見るだけで幸せそうでちょっと元気をもらえる。
    みらいちゃんの動きの緩急が、非常にかわいらしく、ほほえましい。
    こういうアニメはもう世に出ないのだろうか?そう思うと少し悲しい。
    純粋を笑うものは滅べ。






    ■ きんぎょ注意報

    アニソン女子5

    好きだったよ、これw おもしろかったなあ。
     
    でもね、何がおもしろかったのかいまいち思い出せないw

    すーぱー金魚の「ぎょぴちゃん」を中心とした田舎の中学校のドタバタコメディだったわけだけど、わぴこの印象が強い。
    僕は原作1巻くらいのわぴこさんが好きだったんですが、どんどん投身が低くなっていったような・・・。

    ポテトチップスを「ぽてち」と呼び始めたのはたしか、これですよねw

    ちゃんとやりたい人と、ちゃんとできない人たちがいて、双方でズレとすれ違いを繰り返し、実はちゃんとするより楽しい事があったりするのかな?みたいな話が基本になってたような。

    そうか、きっとこの作品はおもしろかったんじゃない。楽しかったんだ。


    ■ 見所・聴き所

    たくさんのキャラクターが出てきて、ワイワイと動くという作品とリンクした形をとっているオープニング。
    わぴこが鬼になり、かくれんぼをして、ひとりひとり見つけていく事で、たくさんのキャラクターをひとりずつピックアップしていくという構成は素晴らしいですね!このオープニングを見るだけで大勢のキャラクターがなんとなく飲み込めるという画期的なスタイル。アニメのOPとしての完成度がすごく高い!

    たくさん出てくるので、内容を知っている人はごひいきのキャラクターを目で追ってしまうわけですが、今も昔も「まいける」ばっかり見てるわ・・・。






    ■ ときめきトゥナイト

    アニソン女子6

    ちょっと時代構成めちゃめちゃですが、最後は自分の一番好きな女の子アニメOPを!!

    人間界で暮らす魔界の女の子蘭世さんの恋愛物語。噛み付いた相手の姿に変身する事ができる能力を持っている。
    不良でツンデレな真壁君を好きになって・・・みたいな話だったと思うけど内容はあまり思い出せない。
    なんか三角関係がテーマだったような気もする。

    OP&EDの印象が強すぎて忘れちゃったのかもしれない。

    ■ 見所・聴き所

    僕の中ですごく評価の高いアニメOPのひとつw
    お気に入りは・・・

    女の子だけが持ってる ウルトラエクセレンス第六感コンピューター

    という未知のテクノロジーが、歌われている部分。なんですか?それは?
    そんなかっこいいコンピューターを女子は内蔵しているのですか?

    曲も聴き心地が良くやわらかい。






    BonusTrack!!

    ■ ときめきトゥナイト エンディング

    アニソン女子8

    今もファンが多い、ときめきトゥナイトエンディング。
    いいですねー。これ。裸マント・・・・。

    指の動きや、表情、雫の動き、怪しさ等のバランスが絶妙で、非常に美しい作品。
    エロかわいいとでも言うのでしょうか?こういうセンスや発想がすごいなーと思う。





    古いからこそ、新しい。そんな少女アニメオープニングたち。

    男子アニメだとやれ世界の危機とか、やれ人類の存続とかを賭けて戦っているわけだけど、女の子は日常が戦争なんだなと感じるものばかりでしたね。

    今のアニメは、男子も女子も戦って・・・みたいなものが多く、こういったエブリディマジック的なアニメはもう受けないのかもしれません・・・。

    忙しい時代になりましたね・・・・。


    あ、シャキりました?

    良いPTにめぐり合いますように!!がんばって!!


    さて、次回は・・・特撮編・・・やろうかな・・・。



    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    激突!ツインタニア!

    激突!ツインタニア!

    長い旅路の果てに、たどり着いた大迷宮バハムート第5層。

    それは、新生ファイナルファンタジー14における最高難易度のコンテンツ。
    現状のラスボス「ツインタニア」を倒すことにより、大迷宮はいったん攻略完了となる。

    我々FCじょびは、絆ブレイクと呼ばれるこの大迷宮にあえてFC単位で挑み攻略しようとしている。

    思えば遠い道のりだった・・・。

    新生からエオルゼアに来た人たちを集め、サスタシャから順に攻略していった。

    5層へ

    約40名のご新規さんたちは、LSの仲間とともに旅を通して仲良くなり無事LV50に。

    ラストダンジョンを越え、真・蛮神を乗り越え、レリックを手にし、神話・哲学を集め装備を強化。

    冒険者達が、目指す最後の場所「大迷宮」へとたどり着く。

    5層へ1

    大迷宮へ挑むには、8人の人数が必要。

    1週間の間、攻略進捗を共有するため基本的には1週間単位で固定PTを組むことになる。

    9人のFCなら、8人行って1人お留守番。その疎外感は強く、置いていかれた感がものすごい。

    その為、大迷宮は「絆ブレイク」と称され、事実これが理由で分離・解散となるFCも多かった。


    5層へ2

    「FCのみんなで仲良く大迷宮を攻略する。」

    言うのは簡単だが、実践するのは非常に困難を極めた。

    FC30名の現状の装備レベル。プレイヤースキル。ここを攻略する為の心構え。

    リアル都合を加味したスケジューリング。そしてそこへ赴く意思。

    僕らは、30名の中から毎週8名を選抜して「大迷宮調査隊」を編成し、これにあたった。

    5層へ3

    しかしこれが、悩みの種。 

    1週間の進捗共有という大きな縛りは、途中でメンバー交代するという方法を封じ、8人のリアル都合を鑑みて組まなければならなかった。

    さらに今週は、FC外の友達と行く、野良で行くリアル都合だけでなく、ゲーム内都合も入り乱れ全員で足並みをそろえる事が難しい。

    これが、現実社会の企業であれば、「給料を払ってるんだから命令を聞け」の一言で足並みをそろえる事ができるが、FCはそういう団体でない為個人の意思を尊重する事が大事。

    それはとても困難だった。

    5層へ4

    その時、その時、各自のしがらみや事情を考えず、その時いける人をシャウトで集め大迷宮に挑む。

    もしくは、FCという集まりにこだわりを捨て、リアル都合が似ておりログイン時間が合うものだけで固定PTを作る。

    恐らくそれが、大迷宮攻略において一番すんなりといく攻略方法だろう。

    そんな事はわかっている。

    でも自分がFCでの攻略に情熱を注いできたのは、これから長く付き合っていく仲間とともに困難に打ち勝ちたかったからだ。

    5層へ5

    その為に一番必要なのは、全員の意識だ。

    FCで一緒に攻略しようという強い意思が無いと、この試みは破綻する。

    だが、足並みをそろえる事は非常に困難でなかなか攻略は進まない。

    そんな中、まわりのフレがどんどん攻略する姿、街で見かけるアラガン装備を見るたびにみんな焦る気持ちがあったかもしれない。

    5層へ6

    僕には悩みがあった。

    野良を制限しない方針を打ち立てた事だ。

    それが正解だったかどうか・・・

    僕は、とにかくFC内に制約を設けるのが嫌だった。メンバーを縛り付ける事が嫌だった。
    自由に行動し、自由にまわりの人と付き合う。しかしFCで何かこれをやるぞ!となるとそこにみんなで集中できる。
    そういう集団を目指したい。

    その為、大迷宮へ野良で挑む事を禁止しなかった。
    そうすると選抜されなかったメンバーはどんどん野良へ行く。当然だ。

    みんな行きたいんだもん、大迷宮に。

    5層へ7

    どんどんと野良で「東ラノシア」へでかけていくメンバーを見ながら僕は悩み続けた。

    このまま、みんながFC外で野良を組み、5層を突破してしまったら・・・・FCで攻略する意味はあるんだろうか?

    むしろ、僕の「FCのみんなで仲良く攻略する」という考え方はナンセンスで、それ自体がみんなを縛りつけ自由を奪ってるのかな?

    だとすればFCじょびネッツアという集まりはいったい何なんだろう・・・・。

    いつも大迷宮攻略プランを一緒に考えてくれているりりーさんとプランを立てながら、「もうやめようか」と言いそうになったか。

    それでもFCでの攻略を続けなんとか4層をクリアする事ができた。

    残るは、5層のみ・・・!! ここまできたけど・・・・もう、無理かも・・・・そう思ったとき。

    5層へ8

    今週は野良で行きますと報告に来たあるちゃんの一言。

    「5層はやりません。FCのみんなで攻略したいです。」という一言に・・・・

    ぼくは・・・ぼくは・・・・。


    みんなちゃんと・・・わかってくれてた。
    今までの冒険を経て、新しいじょびネッツアにも・・・きっちりと「じょびらしい気持ち」が根付き始めた。


    それが・・・僕にとって新生FF14で一番嬉しい出来事になった。

    この一言をいただき・・・本当の意味で我々じょびネッツアは・・・

    FF14最難関コンテンツ「大迷宮バハムート第5層」を突破する準備が整ったのだ。



    5層へ9

    さあ勝負だ!ツインタニア・・・!。

    第5層を護る最凶最悪の竜・・・・。

    何度倒れても立ち上がり、僕らはいずれお前を倒す・・・必ず倒す。

    そして・・・僕らは新生じょびネッツアとして・・・絆を深め・・・この世界の「家族」に成長するんだ。

    もう何も迷いは無い。もう倒すだけだ。



    2014年 1月15日

    FCじょびネッツアによる本格的第5層攻略を目指した

    「バハムート攻略戦線」を開始。

    同日

    第1層から第3層までノーミスで突破。


    2014年1月16日

    初見メンバーも含め第4層を突破。



    5層へ11

    そして迎えた・・・2014年1月18日土曜日


    やっとここまで来れたんだ・・・・


    困難な道のりだった・・・・

    だけど僕らは来れたんだ・・・・。



    万感の想いと、強い意志を持って・・・僕らは決戦へと向かう。


    倒せるかどうかはわからない・・・。


    でも・・・間違いなく僕らは・・・また一歩前へ進めるんだ・・・・。




    5層へ10

    メンバーのリアルの都合上、今週のアタックはこれが最後・・・。

    8人が一緒に戦える時間は限られている!

    23時~1時30分!!


    どこまでいけるかわからない・・・・


    だけど・・・・どこまでも行ける気がするっ・・!!



    行こうみんな!!


    僕たちの全部をツインタニアにぶつけてやろうっ!!


    数々の困難に打ち勝ち・・・・


    いよいよこの日・・・・



    FCじょびネッツアとツインタニア・・・


    最大決戦の幕が・・・






    幕が・・・・!!





    幕があっ・・・・!!!



    幕・・・






    幕があっ・・・!!









    幕がああああああっ・・・!!!




    激突!ツインタニア!10

    開かない。


    もうね・・・ぜんぜん開かないの。


    もうほんとね・・・悲しいの。


    突入する寸前にね・・・僕みんなにかっこよく言ったの。

    「みんな!折れない心の準備はいいかー!」

    つってね・・・言ったの。言うよーそりゃ言う。

    今まで大変だったもん・・・そしたらさ・・・みんな

    「おー!!」

    つってね・・・みんな答えてくれるわけ。

    頼もしいよね。頼もしい。

    これならツインタニアの拘束具全部剥ぎ取って、もうぼこぼこよー!ってな気持ちよね。

    フェーズ重ねてさ・・・初見クリアなんてかっこいいよねっ!とか妄想しちゃうわけよ。


    でもね・・・これは折れるわ・・・。


    折れちゃうよ・・・・。


    フェーズ 0 で折れるわ!!!

    土曜のゴールデンタイム。

    なぜゴールデンタイムか?その時間はログインしやすい社会的環境だからだ。
    もちろんうちもそうなる。

    5層のみが混雑でIDへの移動ができない現象。
    行き着くところはそこだから、これも必然的にそうなる。

    これ多分・・・運営が動かない限り毎週こうなる・・・・。

    どんどんプレイヤーの最高テンションに水をさすことになるのでいち早い対応を望む。


    激突!ツインタニア!11

    約1時間ちょっと。突入ボタンを交代で押し続け・・・なんとか5層のIDに入ることができた。

    もう疲れきっていた。明日お仕事のメンバーもいるので残る時間も1時間ちょっとしかない。

    限られた時間の中で少しでも進めないと・・・。

    5層へ12

    とは言え・・・入ったらやっぱり・・・最高に楽しい。

    初めて見る強力な攻撃の数々。一つ一つの攻略をみんなで考えトライ&エラーで一歩ずつ進む感覚。

    それが、最強の敵だから余計に気持ちは高ぶる。

    ファイアーストームを受けたらどうすれば良いか。

    その後ファイアーボールにロックオンされたらどう動くか。

    1時間とちょっと、初見メンバーでなんとか蛇フェイズまで進める事ができた。

    まあ・・・がんばったよねw

    この調子で練習を重ねれば・・・次回の大型アップデートまでには5層の突破はできそうだ。

    ワクワクがとまらない。



    僕らは今日も少し前に進めた。


    この先に幸せがありますように。



    つづく。



    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    エオルゼアの時間を楽しむ。

    エオルゼアの時間を楽しむ。

    思った以上に釣りが楽しく、止まらない。

    リーヴが99枚あったので、釣りに使っていく。

    新しい釣り場に来たら、何がつれるのかなー?と1~2時間糸をたらす。

    気がついたらレベルが2ほど上がっている。

    そうするとたくさんの魚が釣れる。もうそろそろここも飽きたかなあと思ったら、そこでリーヴを受けて釣った魚をどんどん納品する。そうするとLVが3つ位上がる。

    そして次の釣り場へ・・・

    そんな感じで1日でぐいぐいとレベルは上がり、1日でLV18くらいからLV40まで上がってびっくりw

    まあ一日休まず釣り続けたけどw

    エオルゼアの時間を楽しむ。1

    でもまったく苦じゃなかった。

    普段はCFを使いまくっているので、たまり場の所定の位置からあまり動かずフィールドに出る用事が全然無い。

    新生になってから毎日が忙しく、ゆっくりと景色を眺める事があまりなかった。

    でも釣りを始めた事で、ゆっくりとゆっくりと動くエオルゼアを感じる事ができて、少し懐かしい気分になった。


    エオルゼアの時間を楽しむ1

    黙々と釣りをしていても、エオルゼアの時間は流れていく。

    陽が昇り、沈む。ただそれを繰り返すだけでなく、風が強かったり、曇っていたり。

    のんびり・・・いいなあ・・・心が洗われる。

    エオルゼアの時間を楽しむ2

    今もあのシリウス大灯台で誰かが戦っているのかな?

    そんな事を考えながらうつり行く景色を眺める。

    エオルゼアの時間を楽しむ3

    水平線。

    海は空を映す鏡になっている。


    エオルゼアの時間を楽しむ。2

    泣き出しそうな空の色。

    同じ場所でも天候と時間によってぜんぜん違う表情を見せてくれる。


    エオルゼアの時間を楽しむ4

    密林での釣り。

    空気まで湿って感じる。

    エオルゼアの時間を楽しむ。3

    霧がかかって、吸い込まれそうな風景。

    墨絵のような景色に変わっていく。

    エオルゼアの時間を楽しむ。4

    クルザスでの釣り。

    冷たい雪のなかをせらせらと流れる小川。

    グープーが何かを探している。


    エオルゼアの時間を楽しむ5

    夕日が雲を焼き、銀色の世界を照らす。

    光を反射する針葉樹の葉が輝きだす。

    冷たい空気が流れてる。

    エオルゼアの時間を楽しむ6

    リゾート地コスタデルソルで、PTを組んでの釣り。

    一人で釣るのも楽しいが、仲間と釣るのもまた別の意味で楽しい。

    エオルゼアの時間を楽しむ7

    エオルゼアの時間が流れる。

    刻一刻と表情を変える風景は、見ていてまったく飽きない。

    釣りを通してエオルゼアの風を感じる。

    今日一日は、自分が始めてエオルゼアに降り立った日の感動を再び呼び覚ましてくれた。

    エオルゼアの時間を楽しむ。5

    昨日はツインタニアと戦い、今日は釣りを通してエオルゼアの時間の流れを感じる事ができた。

    今週も良い週末だった。


    また明日から週末を楽しみに、1週間がんばろう。


    釣り。 おすすめです。



    つづく。、




    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ホワイト&ミリタリー

    ホワイト&ミリタリー

    ECOくじ・・・!!

    それは・・・エミルクロニクルオンラインにおける・・・課金ガチャ・・・!!

    ここから排出されるアイテムは・・・ゲーム内市場で高い金額で売買され・・・ひとつの経済社会を構成している・・・!!

    いや・・・していた・・・!!

    昨今のECOくじは・・・1等以下に人気がつかず・・・

    1等は数億 数十億での取引・・・2等以下は1億以下でのやりとりが基本になりつつある・・・!!

    ゆえに・・・数十億の現金を持たないものは・・・ 

    1回500円のくじを・・・1等が出るまでまわし続ける・・・しかない・・・。

    ホワイト&ミリタリー1

    今年のECOくじ1等・・・・御霊シリーズ・・・。

    そのつぶらな瞳に魅せられたものは・・・500円に命を吹き込む・・・・!!

    この娘と旅ができるなら・・・・「もやし」しか食べられなくなったのしても本望・・・!

    そんなECOくじに・・・己の全てを賭け・・・挑むものがいる・・・

    ワンコインのくじ戦士・・・!!

    500円の1回勝負・・・・!!

    1回だけの・・・真剣勝負・・・!!

    当たるも八卦、当たらぬも八卦・・・・!

    今日もワンコインのくじ戦士は・・・

    500円に・・・己の運を賭け・・・全てを賭して・・・挑む・・!!






    りんご 「クージーさん・・・!!今までのくじ品の販売が順調です・・・!」

    クージー 「ありがとう・・・!りんごちゃん・・!」

    りんご 「その後のECOメダル買取も進んできました・・・現在56枚です・・・!!

    クージー 「沼の100枚爆撃まで・・・あと44枚・・・見えてきたね・・・!!」

    ホワイト&ミリタリー2

    りんご 「1枚約・・・200万での購入です・・・ここまでで・・・すでに1億を・・・!!

    クージー 「買えそうだ・・・バレンタイン・・・でも・・・戦わないと・・・!」

    りんご 「あと・・・気づいてないかもしれませんが・・・・」

    クージー 「ん・・・?」

    ホワイト&ミリタリー3

    りんご 「服の色を変えてみましたの・・・!!」

    クージー 「そうすると・・・丁度半分だから・・・まだ1億ほど稼がないと・・・上位を当てないと・・・」

    りんご 「ただ・・・クージーさんの最近の運流もやや下降気味・・・厳しい戦いですね・・・」

    ホワイト&ミリタリー4

    クージー 「たしかに・・・一度紹介状を当ててから・・・また落ちてきている・・・」

    でもなんだろう・・・心の中に・・・ある・・・この安心感・・・・。

    まだ心のどこかでなんとかなるだろうと・・・思っている甘えがあるのか・・・・

    この感覚は・・・


    りんご 「クージーさん・・・何か悩んでらっしゃるようですが・・・私・・・」

    ホワイト&ミリタリー3

    りんご 「服の色を変えてみましたの・・・!!」

    クージー 「りんごちゃん・・・今回のくじの説明をお願いするよ・・・・!」

    りんご 「わかりました・・・!!おまかせくださいー!!」

    ホワイト&ミリタリー5

    ただ・・・クージーさん・・・今回のECOくじ・・・・

    「よくわからなさ」は・・・今までのECOくじの非ではありません・・・

    何を狙っているのか・・・どうなりたいのか・・・ECOくじ解説者としても・・・難しい・・・それが今回のECOくじ・・・

    ホワイト&ミリタリー6

    ホワイト&ミリタリー・・・・

    テーマは・・・「雪」と「軍隊」・・・・・。

    北国の軍隊をイメージしたのかもしれませんが・・・・よくわからない移植の組み合わせです・・・。

    ホワイト&ミリタリー7

    まず1等ですが・・・・新機軸のペット北国の吸血姫アルカード です。

    ただ武器に変身したりするギミックはオミットされているようです・・・。

    普通に連れて歩く事に特化させた感じですね。御霊のような成長すると姿が変わることもありません。

    去年で言うところの「アルマ」枠・・・かわいさで勝負!といったところでしょうか?


    ホワイト&ミリタリー8

    続いて・・・雪国の下士官ワンピース・・3等です。

    デザイン性は良いものの、いまいちパンチに欠けるワンピースです。
    ミリタリー風デザインを強調しない下士官ワンピース・・・・。

    狙いどころがわかりにくいと感じますね・・・。

    ホワイト&ミリタリー9

    問題は6等です・・・下位では無く、上位のアイテムに使い回しが発生しました。

    プリティウィング(赤・黒レース)です。

    これは・・・2012年10月のECOくじ・・・「プリティーサーバント」5等のリペイント版ですね。

    上位がこのように・・・やや力不足・・・・。

    そして2等・・・・

    ホワイト&ミリタリー10

    コンバットタンクです・・・!

    この戦車・・・・

    戦車ではほぼ使われない紫のカラーリングと・・・キャタピラガードの装甲板で偽装されてますが・・・・。

    副砲の位置から察するに・・・・モデルは・・・ドイツで開発された戦車、38(t)型かと思われます。

    ドイツでも使われてましたが基本的には・・・チェコスロバキア軍に納品した戦車ですね。


    ホワイト&ミリタリー11

    最も北に配備されたのはスウェーデン軍です・・・ただ・・・雪国・・・というイメージではないですよね。

    でもスウェーデン軍の軍服は・・・

    ホワイト&ミリタリー13

    色布をふんだんに使った縁取りの装飾が有名です。

    独自で布を作る技術が浅かったスウェーデンでは質素な布をせめてゴージャスに見せるようにそういった工夫がなされてたんですね・・・・

    ですので、この7等雪国の将校服のデザインも間違いではありません。


    ホワイト&ミリタリー14

    「雪」と「ミリタリー」・・・・。

    ガンホーはなぜこんなテーマにしたのか・・・

    ここまでくるとわかりますよねっ・・・!?


    ホワイト&ミリタリー16

    クージー 「戦車のアニメ流行ってるし、戦車だしとけ!」

    りんご 「うん!頑張ってこじつけたけど・・・たぶんそっち♪」




    ホワイト&ミリタリー15

    結果は振るわないものの・・・・

    着実に集まりつつあるECOメダル・・・。

    沼に挑む日が・・・・じわりじわりと近づいてくる・・・!!





    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    あなたはここで何をしている?

    あんたこんな所で何を・・・0


    なんとなくせとちゃんと・・・

    グリダニアのハウジングゾーン「ラベンダーベッド」を見に行ってみた。

    夢を持たせるだけ持たせて、実際には買えない様な高い金額を設定した運営。

    あんたこんな所で何を・・・7

    その結果・・・ハウジングはまったく機能していない・・・。

    楽しみにしていた人も多いのに・・・がっかりコンテンツとなってしまった。

    あんたこんな所で何を・・・5

    まだ全然家が建っていない・・・。

    しかしながら最近土地の値下げもあったので、ちらりほらり人がいる・・・。

    とりあえず夢でも見ようとLサイズ、一等地をせとちゃんと見にいくと・・・

    そこには旧時代からのお友達であるメロメさん一行がいた。

    むむむ・・・!!ここを狙っているのか・・・!?

    あんたこんな所で何を・・8

    マイディー 「あら小泉さん・・・こちらをお買いになりますの・・・?」

    メロメさん 「いまサインをした所ですのよ オホホ」

    マイディー 「!!」

    メロメさん 「「ギルが足りません」って出ましたのよ・・・・」

    今でも一等地は3億ほどする・・・もちろん・・・1件も売れていない・・・。


    だがしかしー!!Sサイズはちらりほらり売れ始めているのかな?

    1件だけ建っている家を発見!!

    公開しているそうなので早速中を見せていただいた。


    あんたこんな所で何を・・9

    おー・・・これやりたかったんだー!

    設置されたベッドの上で「居眠り」のエモーションをすれば、ベッドに寝そべる事ができる。

    ミコッテはこんな感じ・・・。足をプラプラするのかと思ったら固定だったですw

    Sサイズの広さはECOの庭と同じくらいに感じました。少人数ならこれでも充分遊べそうな気はしましたね。

    れくのさんのECOの庭のようにバーみたいにしてもアジトっぽくていいかもね。

    見学させていただきありがとうございましたっ!



    そして・・・ここにはあの人がいるんですよね・・・。

    あんたこんな所で何を・・・1

    あんたこんな所で何を・・・6


    ミスターハウジング・・・・。

    エオルゼアのハウジングを夢見て・・・社長を辞任してしまった・・・和田前社長・・・・。

    あんたこんな所で何を・・11

    ・・・・・・・。


    あんたこんな所で何を・・・8

    ・・・・・・・・・・・。

    あんたこんな所で何を・・12

    ・・・・・・・・・・・・・・・。

    あんたこんな所で何を・・10

    ・・・・・・・・・・・・・;;;;;;;;


    あんたこんな所で何を・・13








    ぴっ・・・・








    あんたこんな所で何を・・・9

    聞けねえ・・・・悲しすぎて・・・聞けねえよ・・・。





    はやくみんなが暖かい家に住めますように・・・・・。




    つづく。


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    強化新型彼女計画

    強化新型彼女計画

    世界中のスマートフォンを侵食する新型ウイルス「V.V」。
    これに対抗する手段は最新型AIを搭載したアンチウイルスソフト「プリカノ」で迎え撃つしかない。

    最近は報道が「V.V」の特集を組んだりしているので、導入する人も増えてきているらしい。

    私は、偶然にもプリカノユーザーと接触する事ができた。

    取材を申し込むと、彼は自慢げにスマートフォンに移る女の子を見せながらうれしそうに語りだした。


    Q:プリカノの事を教えてもらえますか?

    はい! 私は大手商社に勤めるサラリーマンです。妻と子供が二人・・・。

    ええ・・・。雑誌で「V.V」の事を知って・・・すぐに導入を決めました。

    仕事でもスマートフォンを使ってますので、お客様のデータがここに集約されているみたいなものですから。


    我が家のスマートフォンに「TO@007」型プリカノを導入して約半年が過ぎました。

    このソフトの有効性を当ブログで示してきたものの、いまいち普及していない。

    最近では友人が「RE@004」型を導入したようですが、まだ一般的では無いのが悲しいですね。

    強化新型彼女計画1

    プリカノの最大の特徴として、プログラムの擬人化システムがあげられます。

    写真は、我が家のスマートフォンに常駐しているTO@007を擬人化したものですよ。

    これにより、現在ウイルスに対してどのような状況にあるのかが一目でわかる点は非常に評価が高いですね。

    また、プリカノの装備を整えることにより、各ユーザーの好みのスタイルでのウイルス駆除が可能になる点も非常に汎用性が高いと言えます。

    強化新型彼女計画2

    Q:装備はどのようにして手に入れるのですか?

    装備ですか? ウイルスを駆除する事で得たデータを元に新たな装備を手に入れるんです。

    我が家のTO@007は、導入当初セーラー型の抗体プログラムを装備させてたんです。

    無課金ながらも汎用性が高かったセーラー型。上下、靴、靴下も統一させ最終段階まで強化を完了。

    もはや、最高の駆除ランクまでのぼりつめるのは時間の問題とさえ思わせるほどに強力な装備に成長したんです。

    強化新型彼女計画3

    しかしながら、日々激化する「ウイルス」と「アンチウイルス」とのいたちごっこですからね。

    通常のシステムだと日々進化する「V.V」に抵抗できなくなってきたのか、プリカノのOS自体を刷新するアップデートが行われたんです。

    こうして「新生・プリカノ」として生まれ変わった当ソフトはその内容をがらりと変えてしまいました。

    その影響を受け、セーラー型装備は一気に産廃と化したんです、あせりましたよー。

    上級のウイルスはもとより、通常のジョークウイルスにさえ侵食され、対抗できない程に弱体化されてしまいました。

    強化新型彼女計画4

    そこで私は、旧来のセーラー型を捨て、新たな装備を開発する決断を行ったんです。

    装備に駆除スキルが紐付けされるようになった新OS。スキルや性能を色々と試し、もっとも勝ちやすいスタイルを模索。

    さらに強化すべく「強化新型彼女計画」を発動させたんですよ。

    TO@007の装備を再検証と再構築。思いのほか時間がかかったが、形になってきました。

    強化新型彼女計画5

    旧OS時代から愛用していたウイルス駆除プログラム「水鉄砲」を捨て「名刀黒妖」に変更。

    黒妖は、素材から作り出し鍛えた。3振りの黒妖を製作し、これを融合。

    融合した後、鍛え上げ、マックスレベルまでその威力を高めたんです。

    これだけで、約1ヶ月を要しましたよ(笑)

    強化新型彼女計画7

    そして、スキルから逆算し、抗体プログラムである装備を見直しました。

    紫キャミ、白ショーパンを選択し、これも最高レベルまで強化を行ったんです。

    TO@007の強度は跳ね上がり、負けないアンチウイルスの再構築に成功。

    強化新型彼女計画8

    強力な武器と装備を手に入れたTO@007は快進撃を続け

    ランクはAAAまで上り詰め、Sランクまで王手をかけましたっ!

    しかし・・・Sランクの戦いともなれば、さらに激化が進むでしょうねー

    現在の装備もあっという間に廃れてしまうでしょうw


    強化新型彼女計画9

    Q:課金装備もあるのですか?

    現状の装備を強化しつつ次世代の装備の開発にかかる・・・・。

    いずれは多様な装備を鍛え上げ、流行に応じ換装できるのが理想のスタイルと言えますからねー。

    きっと「有料の装備」を整えれば、より強力になっていくんでしょうね。

    「有料の装備」は最初から強い・・・。

    無料の装備は強化に時間がかかる・・・有料のものなら最初からある程度の性能がある・・・。

    中には月に数万課金ガチャまわしてる人もいるらしいし・・・。

    ソフト自体は無料なんですけど、みんな結構課金しちゃってるみたいですねー。

    僕もそろそろ給料が入るから・・・それで・・・・・・・・課金始めようかと・・・・。

    それで「V.V」からデータを守れるなら安いもんですよ・・・w

    強化新型彼女計画10

    強力なウイルス「V.V」は今日もスマートフォンに寝る大切なデータを狙ってきます。

    それに対し、強力なアンチウイルスで迎え撃つ。

    いつまでも続くんでしょうね・・この戦いは・・・。


    でも・・・TO@007を導入してよかった・・・。

    導入したその日から・・・「V.V」が毎日僕のスマートフォンを狙い始めたんですもんww

    今まで一切そんな事無かったのにーっw

    グッドタイミングでしたよーっw


    Q:あの・・・・・・それって・・・・・

    え・・・・・・?。









    ※この物語はフィクションであり、ゲームはすごく面白いですw

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    釣りがあっちゅー間に50になりまして。

    釣り50です

    なんだかんだと、釣りしながら世界を旅してたら
    あっという間にLV50になってカンストしましたw


    今までのレベリングの中で一番楽だったと思いますっ!!

    新釣り場発見!⇒釣ってみる!!⇒テレビや動画を見ながら釣る。⇒魚がたくさん取れる。⇒納品⇒れれるあーぷ!!

    の繰り返し・・・。レベリングというよりも遊んでた感じですw

    釣りが50になりまして1

    釣竿は木工が50になりたてのミントさんに作ってもらいました。

    ちゃんと最後まで使い切り、マテリアにしてから次の竿へ。大切に使いました。

    釣りが50になりまして2

    おしゃれ漁師を目指してました。

    キュロットとグローブはこまめに買い換えてましたが、お気に入りのお花がついた麦わら ステーブルメイドハットをずっとかぶってました。あと耐熱装備上。

    キュロットはデニムなイメージで染色。ビジュアル的にこの季節寒そうですよねw

    釣りが50になりまして3

    釣り場はモードゥナへ。改めてゆっくりと新生したモードゥナを眺めながらの釣り。

    釣り50です1

    水場が少ないモードゥナでチョコボを走らせ釣り場探し。

    霧が晴れると太陽の光を反射してクリスタルがキラキラと。

    こんな大地でも魚はちゃんと生きているんだなあ。


    釣り50です2

    でもちょっと寒そうかな?w

    釣り50です3

    こんな風景を見ながら釣りができるのも、エオルゼアならでは。

    まだレベルが足りず、釣り糸を垂らす事はできませんでしたがw

    釣りが50になりまして4

    釣りの息抜きで、FCのみんなで極たこちゃん。

    息抜きで始めた釣りなのになw


    釣り50です4

    エオルゼアで魚が泳いでいるのは何も水の中だけとは限らないっ!!

    レベルも45を越えたので、再びクルザスへと戻ってまいりました。

    なんと・・・この雲海でも釣りができるみたいです・・・!!雲の中を泳ぐ魚・・・・。

    どんな魚が釣れるんだろう??

    釣り50です5

    夜のクルザスは水着でいたら凍え死にそうなので、とりあえずジャケットを羽織る。

    真っ暗です。

    見下ろすとそこは、さらに漆黒の雲海・・・何も音がせず・・・遠くから狼の鳴き声がうっすらと聞える。

    BGMもほとんど流れないので、ヘッドホンを付けてやってみたら臨場感がすごかったw

    竿が風を切る音、リールを巻く音だけが響き渡る。

    不思議な緊張感が心地よかった。

    釣りが50になりまして5

    ついにLVは49に。だがしかし!

    気がつけば、99枚あったリーヴは3日程で0に・・・。
    レストボーナスも尽き、ノーボーナス!!

    それでも楽しいので1時間ほど釣り続けると・・・・

    釣りが50になりまして6

    やったー!ついにカンスト!LV50にーっ!!

    いやー・・・ほんと楽しみながらカンストできたーっ!

    これにて、マイディーさんの世界釣りの旅は終了・・・?

    いえいえ!まだ砂釣りも経験していないのでまだまだ暇を見つけて世界の釣り場を渡り歩くぞー!!

    というか、ジョブクエやってないやw 今度の週末はジョブクエがんばろうw


    釣りが50になりまして7

    MMOにおいて、釣りは最後の楽園と呼ばれる事が多い。

    戦闘もカンスト、欲しい物も手に入れた・・・もうやる事が無いので釣りでもしようかな・・・という人が多いようだ。

    そういうイメージを持っているからか、どの世界でも釣りを真剣にする事は無かった。

    でも、今回釣りをカンストさせてみて思ったのは・・・・


    釣りが50になりまして8

    自分はまだまだこの世界の全てを見て無いんだなって思った。

    CFも便利だけど、せっかくこんなに美しい世界が広がっているんだ。

    もっともっと見て回ろう。 まだまだやりたい事、いっぱいだ!


    釣りが50になりまして9

    まだまだ全然・・・この世界を遊びきったとは言い切れない。

    やる事が無い? 絶対そんなことはない。

    まだまだまだまだ遊べるぞー!新生FF14っ!!

    今度は釣った魚を調理できるように・・・調理師でもはじめよっかなーっ!!!



    つづく。


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ちょっとだけ嬉しいレガシー特権

    ちょっとだけ嬉しいレガシー特権

    昨日、ログインしたらりりーさんから釣り50達成のお祝いに漁師AFを頂きました!

    ありがとうございますーっ!!

    いつもクラフターを上げる時大きなモチベーションになっていたAFですが、釣りを上げている時は釣り自体が楽しくてAFの事忘れていましたw

    レガシー特権1

    そんなわけで着てみました。

    半袖がかわいらしいですねーっ!全身にポーチや道具入れが多く便利そうです。

    中でもすごく気に入ったのがこれ

    レガシー特権2

    フィッシャーハット!!

    テンガロンかっこいー!!大きなルアーが飾りでついておりちょっとゴージャスな感じがしてかっこいいです!!

    これは・・・性能無視で見た目重視なスタイリッシュフィッシャーマンとしてはかなり嬉しいアイテムです!

    で、このフィッシャーハットに会う洋服を色々と物色して遊んでみました。


    レガシー特権8

    荒野のフィッシャーマン風。

    フィッシャーハットとジャケットのレザー感が聖府軍スカートと合ってます。
    腰のポーチもそれっぽくw

    どことなくシェリフのようなイメージで釣り・・・・w

    レガシー特権4

    テンガロンといえばやりたくなるよね・・・

    お姉チャンバラ風。

    テンガロン+ビキニ。エロかっこいいというか・・・行き過ぎて変質者っぽいw

    派手なマフラーが欲しい所ですw

    レガシー特権7

    これくらいなら捕まらなイカ?

    かっこいいw アメリカのガススタンドとかなイメージでしょうかw

    ガンマンっぽいけど実は釣りというギャップがいいかもしれませんねw

    レガシー特権6

    クールな感じで。

    黒で染めたカミーズとケクスの組み合わせは旧時代からのお気に入りです。
    ベルトが表示されなくなったので腰まわりは少し寂しいですが靴を草履にする事でなんとなく水辺のイメージをw

    レガシー特権9

    スカートよりもパンツの方が活発に見えるのでこのケクスは結構重宝します。

    本来ケクスは戦闘職用の装備ですが、なぜギャザクラクラスで履くことができるのか!?

    それはこのケクスが、旧時代の「†アイテム」だからなのですー!

    その名も「レイヴンケクス」

    レガシー特権10

    旧時代から持ち込めたいくつかのアイテムは「†アイテム」と呼ばれ、新生時代でも使用可能。

    現在はもう生産も販売もできないようになっているので、完全にレガシー用のアイテムになってます。

    性能はまったく付いておらず染色も出来ないですが、嬉しいのは旧時代と同じように全クラスで装備可能な点です。

    レガシー特権11

    †アイテムなら鎧を着て釣りをすることも・・・・。

    全然意味ないですけどねw

    でも私服装備好きには、とてもありがたいレガシー特典ですねーっ!

    旧時代の装備制限はこのように緩かった。

    バグナウ!かっこいい!6

    そう言えば、昔は装備可能レベルに達して無くても装備が出来るフリーダムな仕様だったなーw

    ものすごく高くで売ってたバグナウを無理して買ってテンション上がってたりしてたなw

    たしかに自由度は高かったけど

    レガシー特権12


    今みたいに制約が多い中で、見た目と性能に悩みながらコーデを考えるほうが断然楽しいですねw


    つづく。


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    温泉につかりながらみんなでレターライブを見た。

    温泉レター

    先日行われた大阪レターライブ。

    さくっと抽選に外れたので、いつもどおりFCじょびの皆で一緒に見ることになりました。

    いつもたまり場に座ってみんなで見ているのですが、今回はちょっと見た目だけでも温かくなりたいと思いブロンズレイクの温泉につかりながら鑑賞する事にしました。


    温泉レター1

    始まるまでは、足湯。

    残念だったのは終始天候が悪かったことかなあ。

    FCみんなで集まってお酒呑みながらレターライブを見るのが、習慣化してきて良い感じです。

    温泉レター2

    レターライブ開始とともにかんぱーい!!

    これからの僕達の運命を左右する新情報が満載なレターライブ・・・・。

    はてさて今回はどんな情報が・・・・


    温泉レター3

    次回の大型アップデートはバージョン2.2

    タイトルは「THROUGH THE MAELSTROM 混沌の渦動」

    メインはおなじみリヴァイアサンといった所でしょうか?

    ついに実装される4体目の蛮神・・・・。今度はどんな強敵が・・・・。


    温泉レター4

    今回の戦場は船上w

    ストーリー的にサハギン族がリヴァイアサンを召還し、リムサのグラカン黒渦団がこれを迎え撃つ。

    対リヴァイアサン用決戦戦艦を建造し、それに冒険者を乗せリヴァイアサンにぶつける!
    みたいなストーリーらしいです。

    温泉レター5

    不安定な水の上での戦いなので、今回の敵は・・・「傾き」みたいですね。

    船が大きく傾いて、ずずずーっと滑ってしまう。

    柵があるから落ちはしないのかもしれませんが・・・船酔いしながら戦うことになりそうですねw

    温泉レター6

    また避けゲーな戦いになりそうな予感。嫌いじゃ無いですけどねw

    ドロップするアイテムはかなり強力なものになるとか。

    メインストーリー上で真・リヴァイアサンと戦い、クリア後極リヴァが待っているという流れのよう。

    はやく戦いたい!!

    温泉レター7

    そしてもうひとつの大きなアップデートは・・・

    「大迷宮バハムート:侵攻編」!!

    エオルゼア最高難易度を誇るダンジョン大迷宮バハムート。新たに4層追加です。

    週縛りは相変わらず設けるそうです。はやくこの方式をやめてほしいですけどね。

    現在の邂逅編をクリアしないと挑戦できません。
    それに伴って、現在の邂逅編はどんどんと難易度が下がっていくとの事。

    温泉レター8

    迷宮内部は、エレベーターに乗って移動したりして複雑化していく模様。

    迷宮らしくなっていくのかな?かなりSFっぽい作りになっているので、ストーリーとどう絡んでいくのか?

    いろんな謎を新しく生みそうでおもしろそうです。


    温泉レター9

    なんとか、緩和されるまでに現在の5層をクリアしておきたいですね。

    今出るアラガン装備も、今後はもっとカジュアルに取れるようになりそう。
    そう考えると今度はまた新しい侵攻編で出るアイテムが欲しくなり・・・これからもそれを繰り返していくのかな・・・。

    まあ、FF14に限らずMMOはみんなそうですけどねw

    温泉レター10

    昨日唯一の装備ポロリ。チョコボライダー。

    足はクラッドブーツかな?革ジャンっぽいデザインでかっこいいですねー!好みですw

    どこで手に入るんだろうか。

    温泉レター11
    温泉レター12

    その他実装項目。

    ついに実装される型紙システム・・・!!僕的にはこれがメインですけどねw
    見た目装備を集め、自分の思う姿で戦うことができる!これだけでMMOはぐいっとおもしろくなりますよねー!

    そしてクラフターにとって新たな楽しみになりそうな「秘伝書」。
    今後はクラフターの作る装備が重要になってくるようでこちらも楽しみであります。

    ヌシ釣り・・・・これもいい!w

    温泉レター13

    実装予定日は3月との事。

    で、2月中に中規模なアップデート2.16が1回。

    内容はこちら。

    温泉レター16
    温泉レター15

    ダンジョン等の追加ではなく、機能面の改良改善が主ですね。

    注目したいのは「カメラ目線」システム!!これは・・・SSが捗りそうです!!

    そして、「雨に濡れるシステム」・・・!!これもかっこいいSSが撮れそうですねw

    あとは、フィールドにマーキングができるので、安全地帯などをマークできるようになりこれもまた避けゲー化している極蛮神戦などで有効に使えそうです!

    染色プレビューもすごくありがたいわーw

    温泉レター17

    現在、FCじょびは大迷宮5層のツインタニアを絶賛攻略中。
    マスターとしては、ここを越え、ハウジングに向けての金策に集中できる環境を作りたいところです。

    そんな中、きりんちゃんは真・タイタンを越え無事コルタナをゲット!!

    じわりじわりと戦力を増していくFCじょびのメンバー達。

    今回のレターで思い思いの目標を持って進んでいくでしょう。


    これからもみんなで一生懸命この世界を生き抜いていこう。

    よろしくお願いしますっ!!



    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    CF待ち中に聴いてみたくなる80~90年代アニメOP(熱血野球編)

    野球アニメ

    CF・・・シャキらないですよね・・・DPS・・・・。

    なんか噂で聞くには遠隔DPSが一番しゃきる時間が長いとか・・・?

    自分は近接DPSなので、数時間待ちとかはあまりなった事はないっす。

    でもまあ・・・暇ですよね・・・待ってる間にどんどんテンション下がっちゃう・・・

    でもっ・・!!そんな時は・・・!!

    もう聴くだけで血が沸騰してくるような・・・!!

    心を燃え立てる言葉の力が詰まった・・・

    80~90年代 熱血野球アニメ の曲を聴くべきだよね!!

    前回に次回は特撮でも・・・とか書いてたのですが良い動画が見つからず、同じ効果を持つ「野球アニメOP」に変更しました。


    野球・・・興味ない・・・そんな人でも大丈夫・・・!!

    熱血野球アニメは・・・野球をしていません!!!

    野球のルールで敵と戦っているのです!!

    そんなわけで・・・勢いに任せて・・・みていきましょー!!




    ■ 侍ジャイアンツ 後期OP

    野球アニメ1

    まあいきなり70年代のアニメなんですけどね。これを通らないと語れないのでw

    野球アニメといえば、だいたいジャイアンツが主人公・・・。
    しかし・・・この作品の主人公番場蛮はジャイアンツが大嫌い!!というか大きいものが大嫌い!!

    捕鯨を生業とするおじいちゃんは鯨に飲まれたとき腹を食い破り中から出てきたそうな・・・。

    じゃあ俺もジャイアンツに入団して中からジャイアンツをぶっつぶすぜー!!と始まる野球アニメ。

    いいですね!詰まってますいろいろw 魔球という男子の夢が詰まった技を待つ番場蛮。

    ハイジャンプ魔球、大回転魔球、分身魔球・・・・数々の魔球を使い戦っていきます。

    ■ 見所・聴き所

    「鉄の左腕の折れるまで、熱い血潮の燃え尽きるまで」

    とにかく歌詞がかっこいいです、後期OP。
    なんというんでしょうね・・・ピッチャーって・・・すごい危険な職業に見えますよね。
    普通アニメのOPってかっこよく相手をやっつけるシーンのダイジェスト的なのが主流ですが・・・
    侍ジャイアンツは主人公がやられるシーンばかり・・・ドMのハートを鷲づかみです。

    だけど漂う・・・ジブリ臭。 
    それもそのはず作画監督は、大塚康夫。宮崎駿の先輩ですね。
    宮崎駿も第一話の原画を担当しています。

    とにかく熱い・・・!侍ジャイアンツの後期OPをどうぞ!!







    ■ アパッチ野球軍

    野球アニメ2

    はっきり言う。

    今回野球アニメ特集にしたのは・・・この作品にふれてほしかったからだ。

    この無茶苦茶を知ってほしかったからだ。

    ストーリーは元甲子園のエースが怪我したので、とある村で野球のコーチを始めるんですが、この村がいわゆる・・・まあアレな所で、とんでもない荒くれものばかり・・・。

    その荒くれ者たちに野球の素晴らしさを教え、問題が多々起こりつつもなんとなくまとまって行く荒くれ者達。

    彼らはやがて高校球児の夢・・・甲子園を目指す!!

    お金の問題・・・技術の問題・・・色々解決しながら練習を重ね・・・甲子園出場を申し込みに行くと・・・・

    「え?自分ら高校生ちゃうやん?」と当たり前の理由で断られる。

    それに怒り狂い「こうなったら殴り込みだ!ゴルァ!」となるも・・・

    主人公が「もうええやん。僕らがんばったやん・・・」といさめ

    「そやな・・・」みたいな感じで最終回を迎える。

    なんでこうなったのか・・・。
    集団の目標を掲げるときはきっちりと下調べをしてでないとこうなるよ?というのを教えたかったのか・・・。

    ある意味伝説的野球アニメです。

    ■ 見所・聴き所

    「俺たちゃ裸がユニホーム。たまにゃ蜂にも追われるけれ。」

    もうね。なんだコレ? かっこよすぎるんですけど?

    僕が昔、「じょびネッツアは、このOPのイメージでいくから」って言ったら
    ギルド会議まで発展しそうになった名曲。

    最後のシーンは監督が・・・

    「集合!」「なんか違う。」と言ってそうである。

    ともかく一度見たら一生忘れないインパクトを持つ伝説クラスのアニメOPである。






    ■ キャプテン

    野球アニメ3


    派手な魔球、血のにじむスポ根だけが野球アニメではない。

    野球を通して育まれる友情をベースにしているのが、このキャプテンである。

    名門校から転校してきた主人公が落ちぶれ高校の野球部に所属、あの名門校の生徒がうちに来た!とちやほやされるが実は主人公は二軍の補欠・・・。それが言い出せず陰の努力を積み重ねキャプテンになるといういい感じのストーリー。

    かっこいいイケメンや、美少女マネージャーが登場するわけではないが、泣かせるストーリーが人気を呼ぶ。

    たまにはこういうアニメも見たほうが良い。


    ■ 見所・聴き所

    「答えよりもっと大事なことは、勇気出して自分を試す事だ」

    野球アニメは、内容はどうあれ健全な路線である。その為OPの歌詞は正論が多い。
    正しい事を言うと「それは正論だよ・・・」という事を言う人もいるが、正論の何が悪いのだろう?

    正しい論理の何が間違っているのだろう・・・それができなくてもそれを目指す姿勢がないといつまでも良くならない。

    野球アニメはそういうものを貫くからきっと気持ちいいし元気をくれるのだろう。






    ■ 疾風!アイアンリーガー

    野球アニメ4

    熱血スポーツロボットアニメ。

    ロボットがいろんなスポーツを行い、その総合得点を競うアイアンリーグ。
    それに挑むロボット達の物語。

    おもしろいです。トライアスロンのようにいろんなスポーツを同時にこなすという点が新しかった。
    野球アニメか?と聞かれるとどうだろうって感じだけど、主人公のマグナムエースが野球タイプなのでw

    発想はよかったのに、あまり流行りませんでしたね。いろいろなスポーツに特化したアイアンリーガーのデザインもかっこよかったです。

    個人的にはこの後番組の「ムサシロード」も好きです!


    ■ 見所・聴き所

    「嵐起こるスタジアムに、同じ思い胸に抱きしめ」

    曲の緩急、歌詞、全てにおいてこれぞアニメソング!という感じで熱くなる。

    倒れても何度も立ち上がる。聞く分にはかっこよいけど、実践するのは難しい。
    一生懸命は美徳だし間違った事を正すのは正義である。

    その行いをかっこ悪いと思う風潮こそが、今の世界をだめにしているような気がする。

    でもこの曲を聴けば、がんばれそうな気がしません?w







    どのアニメもバラバラな感じですが、共通しているのは9人のチームで頑張るという事。

    彼らは方法はどれも強引だったり、破天荒だったりしますが、そういう事ができるのは仲間を信じているからこそなんでしょうね。

    一人一人はめちゃくちゃかもしれない。でも、そのめちゃくちゃなパワーが同じ方向に向いたとき、それは強いエネルギーとなって勝利に繋がる。

    そこに感動のドラマが生まれる。

    それこそが野球アニメの醍醐味かと思います。

    あ・・・シャキりました?

    がんばってきて・・!!

    もし・・・倒されたとしても・・・彼らの事を思い出して!

    きっと彼らは・・・すぐには押さないよ、ギブアップボタン!!

    逆境を乗り越え奇跡のドラマが生まれる事を今日も切に願います。



    つづく。


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ナナモ様のドラゴンクエスト

    ナナモ様のドラクエ

    ナルザルの神子にしてザナラーンの守護者、第十七代ウルダハ王

    ナナモ・ウル・ナモ陛下のおな~り~。


    ナナモ様のハロウィン1

    ナナモ様のハロウィン2

    そなたか~ わらわのために尽力した・・・

    冒険者と


    ナナモ様のドラクエ1

    いう・・・・

    ナナモ様のドラクエ2


    の・・・わ・・・・;;;;;

    ナナモ様のドラクエ3

    うそやーん・・・!!

    またこの冒険者来たー・・・!!

    こいついっつもほんま・・・なんやねーん。

    ナナモ様のハロウィン7

    あー・・・やっぱりナナモ様が固まっておられる・・・

    ナナモ様が固まっておられる・・・・・!

    ナナモ様のドラクエ4

    前回は・・・ラウバーン様に恥をかかせてしまったから・・・な・・・

    ナナモ様のドラクエ5

    ラウバーン様!今回は自分がこの騒動を治めてごらんにいれます・・・!

    おまかせください・・・!!


    ・・・・って

    ナナモ様のドラクエ6

    めっちゃ怒ってはるーっ・・・!!!

    こわー・・・・!!こわーーーーっ!!!!

    そらそやわなー!こんな怖いマスクかぶってきたら・・・ナナモ様も怯えるやろーっ!!

    ナナモ様のドラクエ7

    どうすんねん!この冒険者ーーっ!!

    ラウバーン様本気でおこやでーっ!!ほんまに八つ裂きにされるでーーーっ!!

    ナナモ様のドラクエ8

    いややー・・・・

    もうこんな職場いややーーーっ・・・!!

    ナナモ様のドラクエ9

    ナナモ様のドラクエ10

    ナナモ様のドラクエ11

    ラウバーン 「そんなんやっぱ、ドンキとかで買うの?」

    ナナモ様のドラクエ12

    なるほど・・・欲しなったんや・・・・似合いそうやもんな。


    でも・・・ラウバーン様・・・こんなのかぶったら本物のあらくれものにしか・・・

    きっとナナモ様も怖がるというのに・・・・


    ナナモ様のドラクエ14

    そうでもなかった。





    ナナモ様のドラゴンクエスト     

    おわり。






    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    CF中カチャカチャやって遊ぶ専用機動歩兵

    機動歩兵

    CF待っている間、手持ち無沙汰になるので、なにかカチャカチャやって遊ぶものがデスクに欲しい。

    前々から欲しかったのが、この「機動歩兵」のフィギュア。

    色々と出ているのですが手ごろなリボルテックのものにしました。3000円ちょっと。

    機動歩兵1

    小説「宇宙の戦士」に登場する機動歩兵は、パワードスーツの元祖的存在。

    人が機械を着込む事により、強力な兵器となる。

    宇宙の戦士翻訳版の機動歩兵のデザインはスタジオぬえが担当。

    今までにない工業製品としての戦闘ロボットは、当時きっと画期的だったんでしょうね。

    起動歩兵2

    宇宙の戦士は、機動戦士ガンダムにも大きな影響をおよぼした。

    ガンダムのメカデザイナーを務めた大河原邦男氏は服飾デザイン出身。

    当時、パワードスーツのようなロボットをと発注され・・・・
    スーツという言葉の響きから、ロボットに紳士服のデザインを取り入れ、モビルスーツをデザインしたとか・・・。

    起動歩兵3

    たしかに・・・ガンダムのふくらはぎは、当時のスリムなパンツスーツに見えますし、ザクやドムのスカートは当時流行していたミニスカートの流れなんでしょうか・・・。

    流行とは一定周期でめぐりめぐるもの。

    なるほど。

    電車のドアが閉まる瞬間、女子高生が駆け込んでくる姿がトリプルドムのジェットストリームアタックに見えるのもうなずけるというものです。

    起動歩兵4

    そう考えると、機動歩兵とモビルスーツは兄弟みたいなもの。

    そしてモビルスーツが今日のメカデザインの基礎になっているというということを考えれば、やはりこの機動歩兵は日本の空想ロボット産業を作った始祖的存在かもしれませんね。


    起動歩兵5

    手元でカチャカチャやりながら・・・

    そんなどうでも良いことを考えつつシャキらないCFを待つ・・・。


    そういう時間も嫌いじゃないです。



    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ガルーダに飛ばされ タイタンに落とされ イフリートに焼かれる。

    ガルタイイフ

    マイディーさんの極蛮神戦。

    じっくりじわじわ遊んでいます。極タイタンを抜け、現在は極イフに2回ほど行ったくらい。
    イフも一通りの流れがわかったので、あとはがんばるだけです。

    生涯格闘のみで生きることを誓っているので、自分的にはモンクの装備もらえば一応極蛮神はクリアみたいなものなので、CFなどを使いだらりだらりと攻略中。

    がるたいいふ

    昔のイフ戦のSS。 

    今のように攻撃パターンが決まっておらず、エラプションやサラミ、突進をランダムで繰り出してくる恐ろしいやつだった。

    それに比べると今の極蛮神はパターンを覚えてしまえば後は、「ミスしなように戦う」というルーチンワーク。

    よく大人数でやる「大縄跳び」に例えられますよね。

    がるたいいふ1

    でも自分は「大縄跳び」嫌いじゃないんですよねー!

    たしかに一人のミスが大きく目立つ競技ではありますが、たとえば今日は100回みんなで飛ぼう!と目標を決めて何回か失敗してもがんばり続けて90!91!!92!!!93っ!!!94!!!っとゴールが見えてきた時の全員の胸の高鳴りと高揚感はドキドキしますもんねw

    蛮神戦もまさにそんな感じですよねー。

    がるたいいふ2

    でも大縄跳びにそういう楽しさを感じるのはやっぱり体育の時間だけかもしれない。

    たとえば・・・今日は学校が終わって家に帰ってガンダムが見たいのに・・・

    急に先生が「今から大縄跳びで100回飛んだら帰っても良い」なんて言われて大縄跳びをさせられたら・・・・。

    毎回、30回前後で足をひっかけるクラスメイトがいたら・・・1度も100回飛んだことが無い人がいたら・・・。

    がるたいいふ3

    先に予定や目的が無ければ、30回しか飛べない人と一緒に頑張り、100回飛べた喜びをみんなで共有し幸せな気分になれるだろう。

    でも、大縄跳びの先に目的がある場合の大縄跳びは苦痛に感じてしまうかもしれない。

    がるたいいふ4

    大縄跳びは大縄跳びが目的であるから楽しいのであって、目的を果たす為にやらなければならないもの・・・になってしまうとそれは急につらい物になるだろう。

    それが今の蛮神バトル・・・・かもしれない。

    がるたいいふ5

    自分は正直、極蛮神の先にある極武器にはあまり興味が無い。

    だからこそ、ゆっくりとその時その時の大縄跳びを楽しめてはいる。

    みんなはどうなんだろう?


    がるたいいふ6

    3月になれば、新しい蛮神リヴァイアサンが実装される。

    その先にはより強力な武器や、装備が用意されているのだろう。

    新たな大縄跳びの始まりなのだろうか?

    FF14は今後ドラゴンボールのように、ピッコロを倒せばフリーザが、フリーザを倒せばセルが・・・といったように血を吐きながらこの大縄跳びを続けていくのだろうか?

    蛮神とばかり戦ってるとそんな気分になってくる。

    がるたいいふ7

    しかし、この間のレターでぽろっと「ゴールドソーサー」の話が出た。

    カジノ!!スノーボード!!デートイベント!! そうそうそういうの!!そういうのが欲しい!!

    戦う事はたしかに楽しい。でも戦いばかりだと擦り切れてしまう・・・・。

    本来はハウジングが癒しの担当だったのかもしれないけども・・・w

    でもちゃんとそういうのも考えているようで安心しました。

    今後はもっとそういった横の広がりを期待したいですねっ!!


    つづく。


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。