FC2ブログ

    冬を越え 色付く花のように。

    冬を越え色付く花のように。

    2012年、11月11日15時。

    三国の同盟軍は、エオルゼアに衝突する、凶星ダラガブを止めるため、死の大地モードゥナへと向かう。

    そこでガレマール帝国軍を足止めし、エオルゼア十二神の力を借りた「神降ろし」を行いダラガブを止める。

    モードゥナを突破されると神降ろしは遂行されない。

    今、この世界に住まう者たちは力を結集し、最後の戦いへと赴いた。

    冬を越え色付く花のように。1

    LSじょびもふ。

    キャンプブリトルパークのやや南に集結。決戦の時を待つ。

    エオルゼア中から冒険者と帝国軍が押し寄せ、大地は揺れる。

    万が一の事態に備え、チャットルームを外部に設置。

    サーバーダウンしてもそこで連絡を取れる体制を作って、本作戦に挑む。

    作戦発動2分前。異常事態発生。

    冬を越え色付く花のように。2

    この大戦に、大地は持たず、何度となく崩れ落ちる。

    だが、冒険者は諦めない。何度も何度もログインを試みる。

    冬を越え色付く花のように。3

    無事ログインができたものから順にパーティーを組み、迎撃に当たる。

    中には、最初の鯖落ちで二度と復帰できない冒険者も多かった。

    入れたからには全力で殲滅する!!キャンプブリトルパークの北西に帝国軍発見の報が入る。

    マイディーさんが北西に向かおうと思った矢先、新たな報。

    この隙を突き、帝国軍がウルダハに進行。

    これはこちら側も戦力を分散したほうがいい。さもないとまたこのモードゥナは落ちる。

    冬を越え色付く花のように。4

    即座にウルダハへとテレポ。

    ウルダハには巨大モンスターのグープーが闊歩していた。これの殲滅にかかる。
    しかし、すでにウルダハの街にも超負担がかかり、サーバー自体が危ない状況。

    動かない人も多い。残念だけど、その人たちはもう帰れそうにない。

    冬を越え色付く花のように。5

    落ちたくない。最後まで戦いたい。最後の最後まであがきたい。

    グープーを発見。あたりに誰もいないようだが、実はいる。
    見えないだけだ。 ただ抜刀もできるし、戦える!!

    戦いたくても戦えない人も多いんだ!!

    戦える限りは全力で戦ってやる!!

    冬を越え色付く花のように。6

    出て行け!!

    ここは、いつもみんなで生産をしながら、穏やかな日々を送っていた大切な場所なんだ。

    そこを無茶苦茶にしやがって!!

    ロビンちゃん・・・ちゃんと避難したのかな?確かめに行く時間がない・・・!
    無事を祈るしかない・・・!!

    冬を越え色付く花のように。7

    どうせ、落ちるなら一発でも多くの技を叩き込んでやる!!

    生きた証を刻み付けるように技を繰り出す。ただただ必死にコンボを繰り出す。
    そして、数体のグープーを撃破する。

    気にするのはグープーの体力ゲージじゃない。サーバーとの接続を示す数値。
    自分の接続状態を示すゲージが赤色になる。

    まずい・・・・ウルダハが落ちるのも時間の問題だ。

    冬を越え色付く花のように。9

    みんな必死。

    マイディーさんは落ちかけたウルダハからギリギリでテレポ。

    落ずにモードゥナへと戻り、ブリトルパークの北西に展開する帝国軍の迎撃に当たる。

    冬を越え色付く花のように。10

    状況を見ていると、次に落ちたら・・・・もう戻れそうにない。

    帰還してくる人の数が極端に減ってきた。

    冬を越え色付く花のように。11

    どけっ!! 一歩でも前に進むんだ!!

    2年間の思い。この大地で暮らした日々。

    それだけじゃない。これがみんなと、じょびもふと一緒に戦える、最後の戦いになるんだ。

    落ちてたまるかっ!!

    その思いを帝国兵にぶつけ、殲滅していく。

    冬を越え色付く花のように。12

    もうみんなの声が聞こえなくなってきた。

    みんな落ちたのかな・・・敵も少なく・・・・なってきた・・・。

    とても・・・とても静かだ・・・・

    敵の攻撃も引いてきたので、納刃して状況を整理しようとした・・・

    冬を越え色付く花のように。13

    あ・・・納刃できな・・い。

    そうか・・・静かなわけだ・・・・そういうことか・・・・・


    自分が落ちてるんだ・・・・。


    ここまでか・・・・


    ちくしょう・・・ちくしょう・・・・ちくしょう・・・・・・

    冬を越え色付く花のように。14

    ちくしょおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!

    冬を越え色付く花のように。15

    ミコッテのマイディー強制終了。

    もう・・・・エオルゼアには戻れないのか・・・

    みんなで遅くまで話した・・・公園。

    もう戻る事は出来ないのか・・・・・


    これでお別れか・・・・


    もう一度・・・・もう一度・・・見たかった・・・。








    そう思ったとき、チャットルームでサブキャラだとなんとか入れるよ。という情報を得る。

















    はなちゃん・・・・はなちゃん・・・・





    もう一度・・・マイディーさんの代わりに・・公園を・・・見てきてくれへんかな?








    冬を越え色付く花のように。16


    でも・・・はなちゃんウルダハから出たことないで・・・?


    大丈夫・・・こんな時に飛空艇を使う人なんていないから、落ちる心配はないよ。お金ある?



    うん。あるで?


    冬を越え色付く花のように。17

    冬を越え色付く花のように。18


    冬を越え色付く花のように。19

    飛空艇が実装されたとき、テレポがあるのに、誰がお金払ってこんなもん乗るねん!って思たけど・・・

    役に立つもんやな。

    冬を越え色付く花のように。20

    一撃確殺FF日記・・・

    冬を越え色付く花のように。21

    このお話は・・・

    冬を越え色付く花のように。22

    エオルゼアに生きる何千何万もの・・・・冒険者達のたった一つの小さな物語に過ぎない。

    冬を越え色付く花のように。23

    そんな小さな物語が幾重にも重なり折り合い、大きな一つの物語を紡ぎ出す。

    誰かが言った。 「FF14はファイナルファンタジーじゃない。」

    冬を越え色付く花のように。24

    そうか?

    君は生きたか?

    このエオルゼアを、しっかりと生きたのか?

    冬を越え色付く花のように。25

    はっきりと教えてあげる。

    冬を越え色付く花のように。26

    美しい世界の中で出会いと別れを繰り返し、懸命に生きる。

    この世界は間違いなくファイナルファンタジーだよ?



    冬を越え色付く花のように。27


    そうやろ?マイディー・・・それが2年間ここで生きた・・・答えやろ?


    2012年11月11日17時。
    定刻通り、全サーバーダウン。

    2年と少しの運営期間を終え、新生へのクールタイムに入る。

    再開がいつかはまだわからない。


    冬を越え、色付く花のように少しずつ美しさを増した思い出達。


    この2年間、楽しかった。

    たくさん泣いたし、たくさん笑った。

    たくさんの出会いと別れ、悩み、喜び、苦しみ。

    その出来事の全てが、一本一本の糸となり、巨大なタペストリーのような図柄を浮かび上がらせる。

    それこそが私たちが作り上げたファイナルファンタジー14のストーリー。

    ありがとう。エオルゼア。

    今日という日を忘れない。








    全ての冒険者にお疲れ様。

    ではまた、神々に愛された大地、エオルゼアで会いましょう。


    一撃確殺FF日記

    第三章 拳禅一如


    -完-







    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    ©BANDAI NAMCO Online Inc. ©BANDAI NAMCO Studios Inc.

    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    モグステ課金装備カタログ
    カタログバナー
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。