FC2ブログ

    カテゴリ0の固定表示スペース

    カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ1の固定表示スペース

    カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ2の固定表示スペース

    カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    「PlayStation4 」カテゴリ記事一覧


    NieR:Automataで遊んだ。

    ニーア

    最初からおもしろいとわかっているゲームってありますよね。

    なぜかそういうゲームってすぐやろう!って思えないんですよね。

    なんというか、もったいないというか・・・。

    めちゅくちゃおいしい料理を朝昼晩と続けて食べたら、ひとつひとつの感動が薄れてしまうような感じ?

    万全の体制で味わいたい!!そんな気持ちでなかなか手が出せないゲームがいくつかある。
    ドラクエ11とかFFXVとか・・・

    そして「NieR:Automata」もまた、僕の中でそこに分類されるゲームだった。

    しかし・・・先日のファンフェス基調講演で
    FFXIVで、ニーアが題材になるアライアンスレイドが実装されるという情報が公開された。


    ・・・・・来た・・・やるべきタイミングが来た!!
    今がそのときだっ!!

    にーあ1

    とりあえず、土曜の夜基調講演が終わってから買ってきて、インストールしてスタート。

    あえて情報も仕入れず・・・前に人気があったゲームの続編的な作品で、目隠しした女の子が戦うゲーム。
    でも、めっちゃおもしろい・・・それくらいの情報しか持って無かった僕。

    ・・・あれから3日?4日?もうわからん・・・。

    ・・・・プレイ時間が40時間くらいになってる。

    なんだ・・・なんでこうなった・・・・。

    思い出していこう・・・。

    にーあ2

    まずここね!スタートして1分くらい??

    「飛行ユニット」って言うのに乗った状態でゲームがスタートするんですよね、シューティングっぽい画面で。

    そしたら、その飛行ユニット・・・ロボットに変形するんですよ。

    ここだよね・・・多分ここだ。

    この瞬間に僕のハートは全部持っていかれたんだ。

    にーあ3

    予備知識をほとんど入れてなかったので、まさかこんな「ハードSF」の世界だと思ってなかった。
    ちょっと変わったファンタジーなんかなーくらいしか思ってなかっただけに、その世界観に完全に引きずり込まれた。

    にーあ4

    そんでもって初めてバンカーって所に行った時?

    あ、好き。大好き。ってなりましたw

    その後、いったん停止して、2BのフィギュアVer.2を予約しましたね。

    にーあ6

    なんというのだろう・・・。 
    プレイしながら終始思ったのは、「なつかしい」という感想なんですよね。

    昔はこんなゲームがたくさんあったような気がして。

    ゲームをしていない時もその世界の事を考えてしまうというか。
    「世界観に惚れ込む」というのかな。

    どことなく匂いが、昔のPCのゲームに似てるというか・・・w
    スナッチャーとかロボクラッシュとかイースとかソーサリアンとかラプラスの魔とかさw

    とても良質な世界に現実を忘れて、落ちていく感じがなつかしかった。

    にーあ7

    とりあえず、5.0で「YoRHa:DarkApocalypse」を楽しみたいなーって人で未プレイの人はやった方がいいですよとしか言えない。

    うん・・・なんかもうこれ以上書けないわw

    何書いてもネタばれになるような気もするし、良質なゲーム体験を奪っちゃう気がする。


    うん・・だからもう今日はこれで終わり。

    いつもに増して支離滅裂なレビューでしょ?


    許してください・・・。


    自分に酔って全てを失った直後なんで・・・w




    気持ち落ち着いたらまた記事にするね・・・ww

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    2018年のゲームたち。

    2018年のゲームたち

    先日は2018年に買った玩具について振り返りました!

    続きまして本日は・・・2018年に僕が遊んだ(発売されたではない。)ゲームを振り返っていこうと思いますーっ!!

    今年の2月にかなり遅れてPS4を購入、12月にはスイッチを買ったわけですが・・・なんやかんやで結構遊んだんですよね。

    アクションやらRPGやら対戦格闘やら・・・いろいろ遊んだなあ。

    それでは振り返りスタート。




    PSかった5

    ■ モンスターハンターワールド

    PS4を買おう!と思った大きな要因のひとつMHW。久しぶりの狩猟に血沸き肉踊った。
    まだまだアップデートやコラボがあるようで、もはやこれもオンラインゲームと言っても過言ではないのかもしれない。

    面白かったコンテンツは、マムタロトとベヒーモス!マムタロトはもうなんかすっごい回りましたねw
    なんだかそれがすごく楽しくてw 倒す→ガチャガチャ→出ない→倒す→・・・を繰り返してたら朝になると言うパターンだった。

    ベヒーモスもこれまた楽しくて、ただでさえ緊張感あるバトルだったのに、さらにその緊張感を煽る方と一緒に狩りしてたので逆に楽しかったw 結局極は倒せてないので、またチャレンジしたいと思います。

    笛が楽しかったw

    ガンブレ39

    ■ ガンダムブレイカー3&NEWガンダムブレイカー

    3はすごく面白かったんですよねー。自由度が高いガンプラビルドに加えてストーリーもそこそこ面白かった。
    初めてガンダムブレイカーを触ったというのもあるけど、とにかく俺ガンダムを作って戦うというのがすごく自分に合ってたなあ。

    そして満を持しての発売だったNEWガンダムブレイカー!!あえて定価で買ったった。

    もうほんとね、すごいゲームだったよ、NEWガンダムブレイカーは・・・w
    完全にガンダムにあぐらをかいただけのつまんないゲームだったなあ。
    良いところをがんばってみつけようとしたんですけどね・・・さすがに無理だった。

    今はアップデートで良くなったりしてるのかな?久しぶりに起動してみるのもいいかもしれない。

    龍虎の拳121

    ■ 龍虎の拳

    100メガショック!いやー・・・まさか昔のゲームがこんなに簡単に遊べてしまう時代になろうとは・・・・。
    PS4を買って一番感動したのはこのダウンロード販売かもしれないw
    昔はあんなに簡単にクリアできたのに、こんなに難しかったんですねー・・・。

    気合と挑発のかき引き、一発の重み、どちらも優れた対戦格闘だったなあ・・・。

    武器が持ったやつが相手なら、覇王翔吼拳を使わざるを得ない。

    巨影都市16

    ■ 巨影都市

    マイディーさんきっとこれ好きだろうからぜひやってみて!と多数お便りをいただいたゲーム、巨影都市。
    ウルトラマンや怪獣、パトレイバーにエヴァが暴れまわっている街を逃げ惑うと言うゲーム。

    これまたおもしろかったですね・・・w

    怪獣達の巨大感も良かったのですが、何よりスタート直後リアルな町並みの中、リクルートスーツのお姉さんが四つんばいで這いずりながらコンビニに行くというあまりに日常からかけ離れた導入部分が好きでした。僕だけだと思うけど・・・w


    メルセデス11

    ■ オーディンスフィアレイヴスラシル

    これもすごくおもしろかった!そして愛しかった!! PS4なんて3Dが当たり前なんでしょ!?って思ってたから余計に刺さりましたね。あー・・・まだこんなにもおもしろいゲームがあったんだ・・・!と感動してしまった。

    とにかく絵とお話がきれいで、キャラクターも魅力的ですよね。メルセデスがとにかく可憐でかわいかった。
    飽きることなくエンディングまで遊べたなあ・・・。

    アンダーテール3

    ■ UNDERTALE

    あるちゃんに進められてはじめたゲーム。もはや今更語るまでもない名作ですね。
    ゲームはグラフィックだけじゃないと深く考えさせられたゲームだった。ほんとシナリオが素晴らしいですよね。
    ゲームシステムや音楽も良かった。根強いファンも多いと言うのがほんとよくわかるなー。
    結局Gルートの攻略はできずじまいだった・・・もったいないですよね?w

    ドラクエビルダーズ10

    ■ ドラゴンクエストビルダーズ

    DQビルダーズ!!これがまたびっくりするくらい面白かった。なんとなくやってみよー・・・って感じで遊んだんですよね。

    ところがどっこい・・・とにかくストーリーが最高すぎた・・・。ストーリーと言うかテキスト?いろいろツボなんですよね。

    いろんなお題をクリアするのも楽しかったし、知らない土地をどこまでも進む冒険感もたまらなかった。
    そしてまったく予備知識のない素材を手に入れたときのあの感動・・・!!

    ほんとよくできたゲームなんですよっ!ずっと薦めてますけどw

    魚のやつ7

    ■ ACE OF SEAFOOD

    今年最も口が開いたゲームがこの、「ACE OF SEAFOOD」ですね、魚になってレーザーを放ち戦艦と戦うというまったく理解できない世界観がとてもパワーがあった。
    海外のゲームなので翻訳も微妙な感じで「この世界の多くの生物が射撃能力を持つ」、わかるorわからないという、あまりにもむちゃくちゃなチュートリアルに失神するかと思ったw (開発は日本の方らしいです。)

    シューティングゲームとしてもなかなか良くできていて面白いんですが、終始頭の中で「なんでこれを魚でやるんやろ?」っていう疑問がわき続けてたw

    嘘つき姫と盲目王子。9

    ■ 嘘つき姫と盲目王子

    今年最も心に刺さったゲームは間違いなくこれだ。もうほんと好き。
    好きすぎて原画展に行ったり公式アートブックを買ったりしたw
    今でも愛してやまなくて、今度おおかみのぬいぐるみが出るようなので絶対買ってやろうと思ってる。

    もうねー・・・ストーリーがすごく切ないんですよ。作品全体から切なさがにじみ出てる。
    特にラストがお気に入りで、最初は「ん?それでいいのか?」って思うんだけど、よくよく考えてみたらあのラストが一番二人にとって幸せなラストなんですよねー・・・。

    そんな「償い」の物語。

    たくさんの人にお勧めしたいのですが、価格に対してのプレイ時間があまりにも短くおすすめしづらいっ!
    本当にいいゲームなので、大きなセールに乗っかった時は全力でお勧めしていこうと思う。

    むしろ誰かにプレゼントするには、とても良いゲームだと思いますよ。

    大好き。

    レイノス16

    ■ 重装機兵レイノス

    え!?レイノスってPS4で出てんのっ!?っていうのが最初の感想。知ってからポチるまで早かったw
    もうこれまた、80年代リアルロボット!!って感じのストーリーがもうむせるわw
    なんかストーリーもかなりそれっぽいし・・・元がその時代のゲームですしね、そうなるかw

    なかなかゲーム自体も骨太な感じで楽しく遊べたなあ。

    レイノスのプラモデルも欲しくなった。 またこういうシリーズでヴァルケンとかガンハザードとか出て欲しいw
    毛色が違うけど武者アレスタとかでもいいよ。

    スカルガールズ9

    ■ スカルガールズ 2ndアンコール

    対戦格闘ゲーム。これも楽しかったなあ・・・雰囲気はヴァンパイア系に似てるんですが、どちらかと言うとかわいい系。
    独自の世界観もすてきなんですよね。ゾンビ少女のスクィグリーがとにかくかわいくて好き。

    対戦格闘としても結構面白くて、遅い時間まで延々と遊んでた。日本語の声優人も豪華でしたね。

    もっと評価されて欲しいゲームだなあ。

    スパイダーマン6

    ■ SPIDER-MAN

    吉田さんもお勧めしていたゲームSPIDER-MAN。たしかに・・・こりゃゲームとして面白かった。
    オープンワールドものって移動がめんどくさかったりだるかったりするですが、これはファストトラベル使うより実際にスイングして移動した方が楽しかったりするんですよね。移動がおもしろいゲームはほんと名作が多い。

    まだやってない人のためにどんなゲームかを説明すると、スパイダーマンの独り言を延々と聞くゲームですw
    ほんとずっと一人でしゃべってる。朝も昼も夜も。

    戦闘も爽快で結構楽しいですよね。ちょっと単調になりがちですが・・・。単調になりがちなんですが、飽きないのはスパイダーマンがずっと一人でしゃべってるからだと思います。気がついたらコンビニ行く道中、真似して僕もずっと頭の中でしゃべってた。

    スト4

    ■ ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション

    なつかしいの、なにもかもが・・・。
    飛ぶ飛行機の音も、タイランドっていう発音も、ホンダの張り手の音も、ブランカの電撃の音も、春麗の笑い声も・・・。
    それを聞いているだけでなんか色々思い出しちゃう。

    人生においてもっともコインを入れたゲームだろうなあ・・・・。

    あ、違うわ、それはスーパーリアル麻雀P2だったわ。

    ビルダーズ34

    ■ ドラゴンクエストビルダーズ2

    まだ記憶に新しいこのゲーム!間違いなく全方向に楽しかったですね。
    もうほんとラストバトル!ネタバレになるから詳しくかけないんだけど、ほんとラストバトルが良いんですっ!!

    いっぱい積んだし、いっぱい泣けたw
    いい旅ができたなあと思います。冬休み遊ぶなら間違いなくこれを選ぶよろし!




    嘘つき姫のやつ2

    今回載せてないゲームもいくつか遊んだのですが、

    一番印象に残ったゲーム「嘘つき姫と盲目王子」

    一番面白かったゲームは、「ドラゴンクエストビルダーズ2」

    一番笑ったゲームは、「ACE OF SEAFOOD」

    ってところかなー。総じて楽しかった。

    やっぱりゲームは生きがいだw

    来年も面白いゲームに出会えますようにっ!!


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    極めて楽しかった。ドラゴンクエストビルダーズ2

    きわたのビルダーズ2

    ドラクエビルダーズ2クリアしました!!

    いやはや・・・ほんと良かった。

    何が良いって、前作より高い建物が建てられるようになったとか、作れる物の数が増えたとか、システムが新しくなったとかそういう部分もいいのはいいのですが・・・

    前作を上回るすばらしい『ストーリー』が良かった。

    前作も笑いの中に泣ける要素をぶち込んできたストーリーがとても良かったのですが・・・

    今回はほんとそれ以上に素晴らしい物語でしたね。

    特にラストバトルは、涙で画面が見えなくて苦労しましたw

    では、本日はドラクエビルダーズ2の良いところをネタバレ無しで頑張ってご紹介します!

    きわたのビルダーズ22

    Q:DQビルダーズってどんなゲームなの?

    A:ブロックを並べて色々作る事でストーリーが進むゲーム。

    ブロックメイクRPGというジャンルになるのかな?主人公は「勇者」ではありませんので、そんなに強くはない。
    「ビルダー」という職業なので、物を作る事でいろんな問題を解決する。
    基本的なクエストは、「部屋を作って」「食堂を作って」といったような製作以来がほとんど。

    戦闘要素もあるけど、そんなに難しくない。薬草で回復しつつ剣を振ってればなんとなく勝てる。

    ブロックメイクとか・・・難しそう・・って思うかもですが、チュートリアルが秀逸。

    うちの父でも1をちゃんと理解して楽しんでた。

    きわたのビルダーズ23

    Q:ドラゴンクエスト?

    A:ドラゴンクエスト!!

    ビルダーズ1はドラクエⅠの世界観で、ビルダーズ2はドラクエⅡの世界観になってる。

    「本編とどういう風に絡んでいるか」は、本編を遊んだ人なら「なああるほどおおっ!」となるが、そんなに重要ではない。

    クリア後気になる部分を検索すれば「そういう事なんだ!」と後追いで感動できると思う。

    ガンダムで例えるなら・・・。「ガンダム」本編を見た後に「ポケットの中の戦争」を見る感じ。
    「ポケットの中の戦争」は、それだけでも作品として成り立っているし、泣ける!

    そして本編を知っている人なら、間違いなく感動できるという点も似てますね。

    きわたのビルダーズ24

    Q:シドーくんって出てくるけど、ドラクエⅡのラスボスの名前と同じじゃない?

    A:たしかに。

    ビルダーズ2で、主人公について来るNPCのシドーというキャラクターがいます。
    主人公より強いので、敵を自分に代わって倒してくれたり、素材集めを手伝ってくれたりする。

    シドーは、どう考えてもドラクエⅡのラスボスなんだろうなという部分はネタバレでもなんでもなく、そうわかって結局最後はどうなるんだろう??と思いながらプレイするのが良い。

    僕はプレイする前、このシドーくんが好きになれるかどうか不安でしたが・・・・
    大好きになりましたねw

    これはそういう物語です。ご安心をw

    僕は女の子キャラで進めましたが、今作は男の子キャラで遊んだほうが楽しいかも知れない。

    きわたのビルダーズ25

    Q:どういう所がおもしろい?
    A:最初から最後まで「ここでそう来るか!」の連続な所。

    ストーリー、クエスト、システム面や、ささいなNPCとの会話にもあらゆるところに「ここでそう来るか!」と感動する事が多い。
    基本は王道のストーリーなんだけど、だからこそ細かい部分の「いい裏切り」に泣いたり笑ったりできる。
    ゲームとしての構成が素晴らしく完成度が高いんですよね。

    またブロックメイクをメインに据えているので、いつものRPGとは違って飽きがこない。

    ストーリーのボリュームもかなりあって、アニメだと30分、映画だと2時間で味わえてしまう良質なストーリーを長く楽しめるというのも素晴らしい。

    これはゲームならではの体験なので、クリア後の満腹感はすごいですよ。

    クリア後は、もうおなかいっぱいのはずなのに、バターコーンを一粒ずつつまんでしまうような・・・そんな満腹に対する名残惜しさみたいなものも感じさせてくれる。

    え?あれ複線だったの!?みたいな「そう来るか!」も多くて素敵ですよw

    きわたのビルダーズ26

    Q:ドラクエビルダーズ「1」をやってない!
    A:「2」からやってもまったく問題ない!

    ・・・というか「2」⇒「1」でもいいかもしれない。

    2の方が色々やさしいので2をプレイしておもしろければ1をやるというスタイルでも全然問題ないですねっ!
    1は1でストーリーがこれまたまた別の楽しさがあってとても良いので、2だけで終わるのももったいないかもです。

    1はセールとかで安くなっていたりもしますしねw

    とにかく触れてみて欲しいゲームだなー。この良くできたゲームに触れずに生きていくのはもったいないとすら思うw

    「ブロックメイクRPG」というのが、少しとっつきにくい印象を与えているのかもしれませんが、触ってみると全然難しくないっていうのがよくわかると思います。

    MMOとかでハウジング好き!というタイプの人なんかだと間違いなくはまってしまい、なかなかストーリーが進まない!って事も普通にありそうですw

    今回はとにかくストーリーが追いたかったのでビルドもそこそこに進めましたが、クリアしたので今から自由に好きなものを作って遊ぼうかなーと思います。間違いなく、今年一番おもしろかったコンシューマのゲームです。

    お正月休み、全部これにつぎ込みたくなるような・・・

    そんな素敵なゲームなのでみんなやろうっ!

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ドラゴンクエストビルダーズ2であそんだ。

    ビルダーズ2

    おー!いよいよ発売になりましたねっ!DQビルダーズ2!

    前作がすごく楽しかったので近作もすごく楽しみにしてたんですよねっ!というわけで早速本日買ってきましたよ!

    ビルダーズ21

    そして前作の帽子も無事受け取る!!

    はやくかぶりたいっw

    ビルダーズ22

    前作はドラクエⅠの世界が舞台でしたが、今回はの舞台はドラクエⅡ!

    このままⅢ、Ⅳと続いていって欲しいですね!!

    今回も丁寧なチュートリアルからスタート・・・!! 
    基本的なシステムは1を継承してるので、前作を遊んだ人ならスイスイと進みますよね。

    ビルダーズ223

    そして今回も前作同様あの独特のどこかおもしろいテキストは健在!

    シナリオも去ることながら、なんだろう・・・なんていうんだろう・・・台詞の言い回しというか、表現の仕方というか・・・w

    どこか間の抜けた空気があってビルダーズのテキスト、すっごい好きなんですよね。

    ビルダーズ2267

    そうそう・・・こういう言い回しとかがすごくツボなんですよw

    ビルダーズ224

    ・・・かと思ったら時々深い台詞も入ってきたりする。

    笑いあり、涙ありなストーリーが今回も繰り広げられるのかと思うとわくわくしますね。

    ビルダーズ3

    今回は1人での旅ではなく、シドー君というNPCが常についてきてくれる。

    この子がなかなか賢くて、素材も一緒に集めてくれたりして地味に助かるんですよね。

    ビルダーズ225

    前作のヒロイン(僕の中で)、ピリンちゃん似の女の子も登場。

    前より格段にきれいになってますね、グラフィック!

    ビルダーズ34

    前作でちょっとめんどくさいなと思えた部分もことごとく改善されてる。

    道具の耐久が減らないのは、ありがたいですよね。新しい武器作るときとか前の癖で2~3本作ってしまったりするけどw

    ビルダーズ226

    そしてー!!とても嬉しいのがSS撮影モードですね!

    グループポーズ的なものがついてて、凝ったSS撮影が可能になってる!しかもアップロードも簡単!!素敵!

    ビルダーズ35

    朝買ってきてからずっと遊んでる・・・w

    オンラインマルチモードがあったりと、新しい機能も楽しみだ。

    さて、今日はまだまだビルダーズして遊ぶのでこのへんでーっw

    今日中に最初の島は終わらせたいっ!w



    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション で遊んだ。

    スト1

    忙しい日々もちょっとひと段落。

    今日は、天気もよくて気温もちょうどよく、どこかに出かけるにはちょうどいい。

    しばらくずっと篭って仕事をしていたので、久しぶりに外の空気に触れて散歩にでもでかけようかな。

    なーんて思うこともなく、時間ができたので早速ゲームですよっ!!

    スト2

    てなわけで買ってきたよ!!
    甘酸っぱい青春の日々、そのものを!!

    本日発売になりました、「ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション 」。

    昼前から近所のゲームショップに足を運んでゲットしてきました。楽しみにしてたんですよねー。
    買おうと思って棚に手を伸ばしたら、隣の棚から「SNKヒロインズ」というゲームが「こっちにしようよ!」と僕に語りかけてきた。

    5秒ほど迷った後、当初の予定通り30thアニバーサリーを買ったよ。SNKヒロインズもいつか買おう・・・・・。

    スト3

    最近はよくダウンロード版を買ってたのですが、今回は物理特典も魅力的だったので、ソフトを購入。

    付録のALLABOUTストリートファイター!!

    SF1.jpg

    内容も豪華で、各キャラの解説など当時のゲーセン野郎は、なつかしいなあ・・・・としみじみしながらページをめくれる。

    SF2.jpg

    懐かしさに浸っている間にインストールも終わり、いざプレイ。

    おほっ!なつかしいタイトルがずらりと12種類!
    各海外版も入っているので、合計24種類のストリートファイターが楽しめる。

    どこまでやってたっけなあ・・・たしかストゼロ3くらいまではやってて、ストⅢくらいで離れたような記憶。

    SF21.jpg

    まずは初代ストリートファイターから。

    そうそう・・・こんな感じこんな感じ・・・w この波動拳の出なさ。

    操作のもっさり感も当時のままのイメージで、思いっきりパンチボタンを叩いてた記憶が蘇るw

    左手で繊細なコマンド入力をしながら、右手は大きなボタンの全ての腕力を叩きつけるって無理ゲーだよねw
    のちに6ボタンの筐体が出てきたけど・・・w

    SF212.jpg

    だめだーw どうがんばってもLEEに勝てないw

    やはり拳法はスピードが大事・・・w

    SF213.jpg

    ふっわーっww 当時親の顔より見た画面w

    キャラも8人しかいないw この「ジャパーン」とか「チャイナ!」とかのボイスがもうたまんないですw

    SF214.jpg

    このリュウの道着の色とか、肌の色とか・・・ヒットの音とか何もかもがなつかしい・・・・。

    スト4

    ああ、春麗。 このチャイナと太ましく鍛え上げられた脚!

    格闘娘は、チャイナドレスという概念を見事に埋め込んでくれたなあ・・・・w

    いやしかし・・・あれから30年も経ったって・・・・w
    いや、僕はまだ生まれてませんけどね。まだ若干9歳なので。アラテンです。

    SF215.jpg

    スパⅡくらいからまたおもしろくなってきたんですよねー。

    キャラも増えて、友達とのキャラ被りも少なくなってきたんだーw
    まあ、僕は対戦ではずっとブランカ使ってたのであんまり被らなかったですケド。

    SF217.jpg

    ZERO系では、リュウ/ケンを好んで使ってた。

    でももうゲーセンには行かなくなっていて、PSかなんかに移植されたのを友達と一緒に遊んでたなあ。
    徹夜して100本組み手とかしてたぞーっw

    スト6

    また、ミュージアムでは当時の没イラストや設定なんかの膨大な数の貴重な資料を見ることができて読み物としておもしろい。

    角田雅昭・・・w 当時の正道会館とかリングスブームとか思い出すわー・・・w

    ディック・フライとかめちゃめちゃかっこよかった・・・・。僕はまだその頃お花の中にいたんですけどね、妖精なので。

    スト5

    いやはや・・・ゲームを遊んだというより、青春時代を過ごした場所に久しぶりに訪れたような気持ちになってしまったw

    最近ハイスコアガールとかも見てるので、やりたかったんですよねーストⅡ。

    いいタイミングで出てくれたなあ・・・こうなってくると、ファイターズメガミックスとかサイバーボッツとかもやりたくなってくる。
    ボイチャしながら、キャプテンコマンドーとかも楽しそうですねw

    妖精なので、ボイチャできないけど。

    とにかく、当時「俺より強いやつに会いに行ってた人」にはお勧めですよ!

    てーん・・・なーいん・・・えいー・・・セブシクファフォスリツワ・・・・ウゥ~・・・・。



    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    シャキ待ち夜食 -総レシピ-
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。