カテゴリ0の固定表示スペース

    カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ1の固定表示スペース

    カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ2の固定表示スペース

    カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    「フィギュアヘッズ 」カテゴリ記事一覧


    フィギュアヘッズ 重要なお知らせ。

    FH重要なお知らせ

    「フィギュアヘッズ 2018年6月30日サービス終了」

    ランチャーを立ち上げたときに出る・・・
    装飾も何も無く味気ないバナーに書かれる「重要なお知らせ」という文字。

    または、新しい情報が無いかなと公式ページを開いたときに見る「重要なお知らせ」という文字。

    その文字を見たときの、あの動けなくなる感覚・・・もう何度目だろう・・・。

    また楽しかったオンラインゲームがひとつ、終わってしまうのだ。

    FH終わる

    オンラインゲームがサービス終了を告知する際、いろんな「理由」が語られる。

    「よりよいサービスを提供するのが困難なため」、「開発元が開発をやめてしまった」など・・・。

    しかし、今回のフィギュアヘッズのサービス終了に関する重大なお知らせに書かれている一言は悲しかった。

    「大半のお客様が1試合もプレイせずにゲームから離れてしまう状態となっておりました。」

    FH終わる1

    うがーっ!

    そうなんですよね・・・フィギュアヘッズは「難しい」んですよ。

    ただでさえ、一瞬の操作ミスでやられてしまうTPS対戦で、自分だけでなく僚機にまで指示をしないといけない。

    長いチュートリアルのようなものは終わったけど、自機の操作もままならない。
    そんな状態で試合に出ても勝てる気がしない・・・だめだ・・・やめておこう・・・。

    となってしまうのも、よくよくわかる。

    FH終わる2

    その「最初の壁」がとても高かったのが、フィギュアヘッズなのかなと思う。

    僕はロボットが何よりも好きなので、なんとかこの壁を乗り越えようといろんな人が出している動画とか、サイトを見て勉強した。

    特にyoutubeでとあるプレイヤーの方が「こうやって装甲を決めればいいよ」とか、「慣れてない人はこのフィギュアヘッズがいいよ」とかすごくわかりやすく解説してくれていて、同じ動画を何回も見たり、同じように動けるよう練習したりもした。

    偶然その動画にたどり着いたことが結構大きかった。

    FH終わる3

    「最初の壁」を乗り越えると、めちゃくちゃおもしろくなる。

    それがフィギュアヘッズをプレイした感想だった。

    面白くなってくれば、世界観も好きになってくるし、登場するキャラクターにも愛着が沸いてくる。
    試合の意味もわかれば、公式大会のリプレイを見て興奮できるようにもなる。

    フィギュアヘッズは最初の壁を越えると、「ああ・・・このゲームってオンリーワンな楽しみがあるな!」って気づけるだけ「大半のお客様が1試合もプレイせずにゲームから離れてしまう状態となっておりました。」という一文を見て本当に悲しいし、もったいないな・・・って思いました。

    FH終わる4

    フィギュアヘッズだけに限らず、この「最初の壁」問題はオンラインゲーム全体における大事な課題なんだと思う。

    何をすればいいのかわからない・・・とか、踏み込む勇気が無いとか・・・。

    これはばっかりは運営がいくら念入りにチュートリアルを作ってシステマチックにしても解決できるものではないと思うんですよね。
    「半袖だから引退する」とか、投げ出す理由が様々すぎて・・・。

    それこそひとりひとりにコーチを付けて、人間が手取り足取り教えてあげればいいのかもですが、そんな事になるとそれこそ月額がスポーツジム並みになっちゃうでしょうしねw それもおもしろそうですけどw

    今回僕が1試合もプレイせずにゲームから離れてしまう状態になった大半のお客様の一人にならなかったのは、先に話した動画に偶然にもたどり着けたから。

    公式動画ではなく、プレイヤーがプレイヤーのために作った動画があったから。

    「これから始める人」の事を考えてくれたプレイヤーがいてくれたからだ。

    そういうのが多ければ多いほど、「最初の壁」問題は無くなっていくのだと思う。

    オンラインゲームは運営だけではどうにもならない。
    ユーザーも努力しないと、サービスは長く続かない。

    何度目かもうわかないけど、いろんなオンラインゲームのサービス終了見てきて、僕はそう思いました。

    FH終わる5

    なにはともあれ、フィギュアヘッズのサービスは終わってしまう。

    僕に出来ることは、もう直球でこう声を上げることだけだ。

    「フィギュアヘッズって操作とか難しいけど、それさえ乗り越えればめっちゃおもしろいゲームなんですよ!初心者さん向けの動画とかもあるので、それ見てやってみて!基本無料だよ!」

    あぁぁ・・・・もっと早くからちゃんと遊んでおけば良かった。
    そしたらコンバットアーマーやアーマードトルーパーにも乗れたのに・・・。

    めっちゃ後悔・・・・。

    またヘッズ部のみんなでまた時間を合わせて、楽しもう。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    戦場カメラマン

    戦場カメラマン

    本日フィギュアヘッズアップデート!

    ゼノギアスコラボも始まり、新機能として「リプレイ機能」が追加されました。

    PVPに限りますが、試合終了後に戦闘時の動きをリプレイで見る事ができますよという、僕にとっては嬉しい限りの新機能。

    2Footと呼ばれるロボットを好きな角度から好きなよーにスクリーンショットに収められる!!

    アップデートも終り、早速試してみました。

    プライベートマッチを一人でスタートさせ、コアを破壊してリプレイを見てみよう。

    りぷれー

    リプレイを見る方法はとても簡単で、データにあるプロフィールから「戦闘履歴」を選択肢、リプレイをポチ。

    するとリプレイが開始されます。

    りぷれー1

    まずはスタート直後の着地を煽りで。

    すでにかっこいい!ありがとうございます!ありがとうございますっ!!

    「H」キーを押すことで、UIも消えますねっ!

    ちなみに、ボディ、手足はバーゼラルドで、頭がガードナーです。

    首もとの2本のシャフトがかっこいい。

    りぷれー2

    ああ・・・自機が走っているところを正面から見れるこの喜び。

    リプレイを一時停止して、上下左右好きなところから眺めまくる。

    しあわせ。

    りぷれー3

    全然今まで意識したこと無かったけど、空とかかっこいいんだなあ。
    FFXIVのグループポーズになれてると、フィルターとか無意識に探してしまうw

    りぷれー4

    カバー。

    朽ちた警戒色がかっこいいですね。
    かけよるクファンジャル。

    りぷれー5

    カバーからの・・・

    りぷれー6

    のりこえっ!!

    りぷれー7

    のりこえのアクションかっこいいので、ずっと撮りたかったんですよねー。

    誰もいないので、何回も何回ものりこえしたった。

    りぷれー8

    ラストシューティング。

    コアに着弾したときのエフェクトもかっこいい。

    りぷれー9

    ScreenShot0071rr2.jpg
    ↑クリックで拡大

    SFっぽいっ!!

    りぷれー10

    アレっぽいっ!!

    りぷれー11

    こんなんできて楽しい!!

    りぷれー12

    もはや水を得た魚!!

    SSさえ撮れればなんだって楽しくなってしまうw しかもロボットーっ!!

    今回は一人で出撃しただけですが、撃ち合いのSSとかかっこいいのが撮れそうで楽しみだっ!!

    僕的にとてもうれしいアップデートでしたっ!

    りぷれー13

    あとは、これどうしようかね。



    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    明日はアップデート

    FHアップデート

    おおー!きたー!フィギュアヘッズアップデート!

    前回のコラボに釣られて、まんまとフィギュアヘッズを始めた僕ですが、じょびメンバー以外でもフィギュアヘッズを始めましたーという人も多くフレンド申請をたくさん頂きましたー!時間が合えば一緒にプライベートマッチで戦ってください!

    で、そんなフィギュアヘッズですが、どうやら明日25日に大きなアップデートがあるようで・・・!!
    今日は、その内容を見ていきたいと思いますっ!!

    まずはこちらー!

    ゼノギアスこらぼ

    ■ ゼノギアス×フィギュアヘッズ

    フレームアームズとのコラボが終了し、新たにゼノギアスとのコラボが始まるんですね。なるほど。
    たしか、昔一度コラボしていて僕もその頃挑戦したんですが、難しくて投げ出した思い出・・・。

    今度はがっつり向き合えそうで楽しみ。

    まあ・・・ゼノギアス自体はやった事無いんですけどねw くらいぶ親方が歓喜してました。

    今回新たに追加される 2Foot (ロボット) は2体。

    ゼノギアスこらぼ2

    まずはこちらのゼノギアス。

    これがゲームの主役機なの?わかんない。 軽量級という事は、エンジニアやスナイパーで使える装甲ですね。
    今、スナイパーにちょっとはまりだしてるので、軽量級はありがたいですっ! 背面コアが守られてて良い感じですね。
    ホバー走行みたいに走るのかな?かっこいい。

    ゼノギアスこらぼ3

    こちらは、E・アンドヴァリ。

    こっちは中量級なんですね、アサルト、サポートなんかに使える装甲。背中にデビルウィングみたいなのが生えてる。
    このデビルウイングみたいなのに弾が当たっても大丈夫なのかな?なかなかヒロイックなデザインでかっこいいですね。
    剣とか持たせたくなるけども・・・。

    どちらも、原作でデザインされた方が2Foot用に新たにリファインしたらしいですよっ!

    この2体の装甲は、PPというポイントを溜めて武器等と交換できる交換所で入手するか、ガレージ・ロット(ガチャ)で引き当てるかのどちらかで入手可能との事。 

    中量級は結構集まったので、軽量級のゼノギアスを狙っていきたいな。

    ゼノギアスこらぼ4

    さらにコラボミッションもスタート。

    期間中一定数の試合を行うことで、ゼノギアスの登場人物のフィギュアヘッズがもらえる。
    新しいキャラはいないようですね。 その他集めると無料ガチャが引けるSTAMPももらえたりする。
    これは、PVPだけでなくPVEでもいいので、これから始める人でも安心ですね。

    ゼノギアスこらぼ5

    そ・し・て!!
    僕的大歓喜アップデートが・・・これっ!

    リプレイ機能!!

    FFXIVのアップデートでもリプレイ機能が実装されるし、現在空前のリプレイブームなのだろうか?

    ゼノギアスこらぼ6

    フィギュアヘッズって楽しいのですが、基本戦闘オンリーなので、当ブログとしてはSSが撮影しづらくなかなか記事を書くのが難しかった。

    今回実装されるリプレイ機能は、試合が終わった後、試合をリプレイし鑑賞することができる。

    しかも・・・UIも消せて・・・好きな角度から見れる・・・。

    つまりどういうことかというと・・・・

    ゼノギアスこらぼ7

    誰にも邪魔されず、自分の作ったロボットを好きな角度から好きなように撮影できますよ。・・・という事でもあるわけです。

    これは・・・夢か!っていうくらい嬉しいw

    もちろん、自分のプレイを振り返って何がいけなかったのかとかを検証する事もできますが、これは「フィギュアヘッズ」というゲームの新たな価値を生み出すアップデートになるかもしれません。

    これは楽しみだっ!

    そしてさらにっ!!

    ゼノギアスこらぼ8

    ・・・・・・。

    ゼノギアスこらぼ9

    これは別にどうでもええわ。

    オンラインゲームのアバターには必ずアフロヘアを実装しなければならないっていう法律は無いんやで。

    無理せんでもええんやで。


    あ、そうか・・・

    プライベートマッチで負けたチームは1週間アフロヘアとかやって遊べばいいのか。

    これもある意味フィギュアヘッズというゲームに新しい価値を見出す・・・アップデートになる?

    FFXIVのパッチ4.2アップデート、フィギュアヘッズのアップデートアップデートの楽しみが2つもあって、ホクホクの月末ですねっ!

    たのしみだっ!


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    フィギュアヘッズっておもしろいの?

    へっずっておもしろいの?

    1ヶ月ほどオンラインゲームを遊んでみて、その感想をまとめる記事、「おもしろいの?」シリーズ。

    いろんな世界が平行して生まれ、そして消えていくオンライン大三千世界。
    昨年は多くの歴史ある世界が消滅してしまい悲しみに包まれた一年だった。
    しかし、まだまだオンライン大三千世界には数多の世界があり、僕達の来訪を待っている。

    当コーナーはわたくしマイディーがひとつの世界を遊び、そのゲームを始めるにあたっての良いこと悪いことなんかを書いていくコーナーです。あくまで個人的な感想ですけどw

    過去の「おもしろいの?」シリーズ。

    ・FF14っておもしろいの?(旧FF14)
    ・PSO2っておもしろいの?
    ・ガンダムオンラインっておもしろいの?
    ・パズドラっておもしろいの?
    ・新生FF14っておもしろいの?
    ・トランスフォーマーのどこがおもしろいの?

    最後の一個、関係なかったわ。でもこれも是非読んで下さいw

    では、本題ですね。今回はフィギュアヘッズ。

    フィギュアヘッズっておもしろいの?1

    Q:フィギュアヘッズっておもしろいの?
    A:最初の垣根が恐ろしく高いけど、そこを越えるとおもしろい。

    実はクローズドβからちょくちょく遊んでたんですよね。でもその頃の感想は、何が面白いのかわからないというものでした。

    その頃からチュートリアルももちろんあったのですが、やれる事が多く複雑すぎて難しいゲームだなあと思うだけだった。

    自分ひとりの操作もままならないのに、僚機にまで気を配って操作しなければならないので混乱してしまい何をやってもうまくいかない・・・しかもPVPしか無かったので、まったく勝てもしなかった・・・。

    でもロボットが好きなのでちょくちょく見に行くという付き合いでしたね。

    へっずっておもしろいの?11

    で、最近行われた「フレームアームズ」とのコラボに釣られて本格的にスタート。

    今の感想は・・・サービス開始から約2年という時間がたち、食べやすく熟してきた。

    チュートリアルがよりわかりやすくなっていたり、模擬戦で練習できたり、僚機を伴わない単機戦のPVEがあったりと最初に感じた「難しい」というイメージがかなり緩和された敷居の高さになっていると感じました。

    いろんなものは置いておいて、「ロボットが好き!」という人がこのゲームを始めても「おもしろい!」と感じるような作りに進化しているなと思います。

    ヘッズっておもしろいの?

    Q:どんなゲームなの?
    A:ロボットを動かして戦うゲームだよ。

    何よりも魅力的なのはまず「ロボットを動かせる」という事。
    他にもロボオンラインと言えば、ガンダムオンラインが出てくるけど、ガンオンは良くも悪くも「モビルスーツ」に乗って戦うゲームだと思ってます。ガンダム好きにはたまりませんが、カテゴリ的には「ガンダムゲーム」なんですよね。もちろん僕はジオン軍人なのでガンダムゲーム大好きなんですけどねw

    フィギュアヘッズはオリジナルの世界観を持っており、設定も面白い。

    フィギュアヘッズの世界の中でロボットを操るという楽しみは、ロボット好きにはたまらないものを感じます。
    だって、崩壊した未来世界で、過去のアニメロボのデータを引っ張ってきて戦わせる世界観ってロボット好きにはたまらないじゃないですかw

    ここで、「たしかに・・・」って頷いた人は、フィギュアヘッズ好きになると思いますよw

    ヘッズっておもしろいの?11

    Q:お金かかるの?
    A:基本無料だね。でもガチャがある。

    SQEXのオンラインゲームなので、FFXIVやDQXやってる人なら割と始めやすい。基本無料なので、PCやPS4でダウンロードすればすぐに遊べますね(アップデートは長い)。

    独特の世界観なので、ロボットのデザインも好みが分かれる所ですが、コラボキャンペーン中は試合回数をこなせばコラボ中のロボットがもらえる事もありますし、ガチャで手に入れる事もできます。

    ただこのガチャは結構凶悪です。
    ロボットの見た目を構成する装甲は基本的に大当たり以外は4部位あるうちの1部位しか出ない。
    いらないものが出たら、二束三文の店売りしかできないので悲しい気持ちになる。

    自分の思った見た目を構成するにはガチャを数万円引かないとダメ!という事も当然あります。
    でも、ガチャってそういうものですしねw

    1回300~400円、5回は1,500円~2,000円と割引は無いけど、レアな武器や装甲が1つ確定。
    ECOくじのくじ戦士だった人から見ればちょろい。

    年始はキャンペーンがあって装甲フルセットでるよ!っていうガチャもありましたが、7,800円とかですw
    さすがにそれは・・・!って思い、僕は3,800円のやつを引きました。(引くんだ・・・)

    ゲーム的にはガチャ引かなくても充分遊べますよ。

    ヘッズっておもしろいの?12

    Q:怖い人多い?
    A:普通かなあ・・・。

    FPSとかTPSとなると、共通チャットで「ゴミ」「クズ」みたいな口の悪い言葉が飛び交うっていうイメージを持ってる人もいるかもしれませんが、フィギュアヘッズはそんな事は「少ない」印象です。あくまで個人的な印象ですけどねw

    たまに「今の○○っていうコンテンツに△△の装備で来てたけど、初心者かよ」みたいな言葉は飛んでます。
    あと初心者さんに対して専門用語バリバリで指導してくれる人もいます。

    でもそれは、言葉の使い方や教え方の問題であってアドバイスだと思うんですよね。
    たとえ言われたとしても、素直にそうなんだ、そうすればいいんだって思っておけばいいと思います。

    ただ互いにののしりあったりという会話の流れは、今まで見たことが無い。

    なので、みんなスポーツマンみたいに互いに尊敬の念を持って戦ってるんだなというのは感じました。
    かっこいいですね。


    へっずっておもしろいの?12

    Q:【かわいい】の要素はありますか?
    A:ん~・・・w 無くは無い。

    この世界には、ロボットの他にそれを操作する擬人化されたOSが存在します。
    それが「フィギュアヘッズ」と呼ばれるキャラクター達です。

    ロボ好きなら、「ファティマ」みたいな感じと言えば伝わるだろうか・・・。
    フィギュアヘッズたちは各自固有のスキルを持っており、どのフィギュアヘッズをどのロボットに乗せるかで戦い方が変わってきたりします。

    それを試行錯誤するのもこのゲームの楽しみの一つですね。

    へっずっておもしろいの?13

    僕がメインで使ってるのは「モナ」というフィギュアヘッズです。
    僕はアサルトという兵種を使っており、ブラストライフルとホーミングミサイルを装備させています。

    格闘戦が苦手で、中距離からエイムして頭部を狙って撃つという戦い方が好みなんですね。
    あと、ライフルに混ぜてミニロケットを撃って止めを刺すみたいな感じですね。

    そんな僕が、フィギュアヘッズに「モナ」さんを使っている理由はただひとつ。

    かわいいからです。

    へっずっておもしろいの?14

    またフィギュアヘッズにはアバターの着せ替え的な楽しみ方もできます。

    髪型と洋服を自分好みにカスタマイズ!

    かわいいのやら、かっこいいのやら、色々ありますが
    着替えたからといって、なにがどうなるわけでもありません。

    止め絵が変わるだけです。また課金して買った服を誰かに見てもらうこともあまりありません。
    戦闘中自分のフィギュアヘッズが表示されたりもしますが、ほんの一瞬だけです。

    見た目に関しては、完全に自己満足の世界。

    でも課金して服とか買っちゃうんですよねw

    なんでかって?

    かわいいからです。

    フィギュアヘッズっておもしろいの?2

    Q:どういう遊び方がいいかな?
    A:僕は友達と遊んでますね。

    あまりPVPにあたるカジュアルマッチでは遊んでいません。弱いのでw

    なので、同じFCの身内の人たちと「プライベートマッチ」をして楽しんでいますね。
    誰もいない時は、PVEをしたりしています。

    身内で対戦してサバゲー感覚で遊ぶ事ができるのでそれが結構楽しいですね。

    時々、打ち合いの練習をしようとか言って自分達で勝敗のルールを決めて遊んだり。
    1対2になっても気にせず戦って遊んだり。ゲーム的にレベルが上がったりするわけではないけれど、うまく動く為に試行錯誤したり
    アドバイスしあったりするのが楽しいです。

    一緒に遊んでいるメンバーの中には、カジュアルマッチにでかけていったりもしてるメンバーもいますね。

    ヘッズっておもしろいの?13

    そして何より楽しいと思うのは、「不自由」ですね。

    まだ初めて数ヶ月なので、まだまだわからない事がいっぱいある。
    へー!そうなんだ!!っていう発見がいっぱいある。
    なので、まだまだなんでも思ったとおりにできない。
    なので、仲間と一緒に色々発見していくという楽しさが結構あっていいんですよね。

    僕は、いろんなオンラインゲームを旅してますが、それに勝る楽しみは無いと思ってます。
    フィギュアヘッズは今までやっていたゲームジャンルとも違い、敷居も高くオリジナルな部分も多いので、そういった発見が多い。

    そういう部分を楽しいと感じる人であれば、フィギュアヘッズはすごく楽しめるオンラインゲームだと思います。

    ヘッズっておもしろいの?14

    Q:やってみようかな
    A:良かったらフレンド登録いつでもどうぞ。

    クランメンバーの募集はしておりませんが、フレンド登録投げてもらったら承認しますー。
    キャラ名はいつもどおり「マイディー」です。

    来週はFFXIVのアップデートがありますので、IN率は下がるかもしれませんが良かったら一緒に遊びましょう。

    弱いですが。


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    「意地でも集合SSを撮りまっす!」

    集合SSを撮ります!

    FC:じょびネッツア フィギュアヘッズ部。

    部員も5名に増え、週末は集まって戦う等の活動ができるようになってきた。

    とはいえ、まだ5名なのでなかなか全員が揃う機会が少ない。

    とりまっす1

    みんなも、なんやかんやで、装甲が集まってきたらしく思い思いのロボを作って戦ってるのが楽しい。

    とりまっす2

    僕は、SQEXロボ好きなので、ずっとゼニスを愛用してきたのですが・・・・ヘッズ部にもゼニス乗りが増えてきた。

    そこで、新たに手に入ったガードナー頭をくっつけて・・・

    とりまっす3

    「地球戦士ライーザ」に改造。

    すごい!ライーザなつかしい!すごい!カセットテープ2本組み!!銀河の三人言うな!!
    スクウェアのゼニスから、パーツを付け替えて、エニックスのライーザにするという この地味な感動!

    しかし、その地味な感動は、地味すぎて誰にも伝わらなかった。
    それ以前にみんな知ってるんだろうか・・・ライーザ。

    とりまっす4

    こんな感じで勝手気ままにロボを作っては、仲間内で戦って遊ぶ・・・という日々。

    部員が5人になったので、全員集まればグループを組んでカジュアルマッチとかにも行けそうだ。

    そしてついに!先日ヘッズ部5名全員が・・・ゲーム内に終結した!

    とりまっす5

    ふふ・・・ついにこの日が来たぞ・・・。

    フィギュアヘッズユーザー達はまだ知らない・・・我らじょびネッツアの恐ろしさを・・・。

    幾多数多のオンライン世界を渡り歩き・・・身に着けたスキルの高さを見せる時が来た。

    我らじょびネッツアが集まれば・・・・どうなるかを見せてやるぜ!!

    これが我らじょびネッツアだっ!!

    とりまっす6

    「はい。じゃあ集合写真撮りまーっす。」

    「は~い」「はーい」

    とりまっす7

    行き着く先がたとえ地獄であったとしても・・・
    その地に足が着くならば、とりあえず集まって集合写真を撮る・・・

    それが我々!じょびネッツアだ!!

    見せてやるぜ!我々の力!!

    とりまっす8

    しかし・・・フィギュアヘッズでは、「並んで撮る」という事が難しい。

    平和なフィールドが無いので、カジュアルマッチに出てみんなで並んだりするのも相手チームに迷惑がかかってしまう。
    それに並んでる間に敵チームからミサイルが飛んできたりもするだろう。

    そこでヘッズ部が2チームに分かれて、プライベートマッチを行い、互いに発砲せずにポストトリガーに集まってSSを撮ろうという作戦に出た。

    意地でもこの世界で集合写真を撮ってやる!!

    とりまっす9

    また、僚機を随伴させると勝手に戦闘を始めてしまうので、スタートと同時に僚機に自軍ポストで待機するように命令。

    全員自機だけで集合場所に向かう。

    とりまっす10

    訓練された動きで、すばやく中央に集まり整列するヘッズ部メンバー。

    さすがだ、あらゆる過酷な環境の中でも集合写真を撮ってきたやつらは面構えが違う。

    だが・・・ここで根本的な問題が発覚する。

    とりまっす11

    このゲーム・・・TPSだから・・・
    いくらきれいに並んでも、自分は後ろからしか撮れねえっ!!

    なんてこった・・・これでは後ろからの集合写真しか撮れないじゃないかっ!!

    とりまっす12

    く・・・これは・・・さすがに難しいか・・・。

    やっぱりこう・・・集合写真は正面から撮りたい・・・。

    しかし・・・TPSだとどうしても後ろから視点になってしまう・・・カメラを正面に向けて固定する方法・・・・

    そんな機能・・・TPSにありはしない・・・・ フィギュアヘッズは・・・TPSだから・・・どうしようも・・・

    とりまっす13

    いや・・・!違う・・・!!

    そうだ・・・そうだった・・・!!フィギュアヘッズは・・・普通のTPSではないっ!!

    フィギュアヘッズだからこそ出来る・・・この手があった!!

    とりまっす14

    「来い!僚機!!」

    とりまっす15

    「はいっ!来まし・・・」

    「撃て!くくりんっ!!」

    「ええ!?」

    僚機を呼び寄せ・・・わざと大破させる!!

    そして・・・・その瞬間に・・・!!

    とりまっす16

    僚機カメラに切り替える!!

    そうする事で自分を含めた正面からの集合写真が撮影できる!

    集合SSを撮ります!12

    こうして我々FC:じょびヘッズ部は、無事集合写真を撮ることができた。

    だた・・・撮るには撮れたが・・・UIは写ってるし・・・ばらばらの方向を向いてるし・・・・。

    撮れたというだけで・・・納得の出来るものには仕上がらなかった・・・・。

    もっとかっこいい集合写真が撮りたい。

    とりまっす17

    その為に残された方法はただひとつだ・・・・。

    我ら5人でグループを作り・・・カジュアルマッチに勝つ・・・。

    集合SSを撮ります!13

    勝った時にだけ見れる勝利演出をスクリーンショットに収める。

    そう・・・かっこいい集合写真を撮るために、素直にカジュアルマッチで強くなれるようがんばろう・・・。

    当面の目標は、「グループで参戦してカジュアルマッチで勝つ」を目標に頑張っていこうとおもいます。


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。