カテゴリ0の固定表示スペース

    カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ1の固定表示スペース

    カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ2の固定表示スペース

    カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    「玩具日記 」カテゴリ記事一覧


    ガンプラ一年戦争 -ジオン編スタート-

    ジオンスタート

    さて、今年の僕のお楽しみ、ガンプラ一年戦争です。

    今年2017年を通して、ファーストガンダムに出てきたモビルスーツを全て作ろうという孤独な戦い。

    しかも、すっごい作りこむわけでもなく、素のガンプラの良さを噛み締めながら作っていくだけという地味な戦い。

    こちらの企画、一年戦争の開戦日1月3日からスタートしてはや一月・・・なかなかのペースで進行しています。

    ジオンスタート1

    1月はお正月休み的なものもあったので、勢いで連邦軍全て終了。ガンダムに至っては、リバイブとGアーマー付属のものと2体も作ってほくほくです。ゾイドのライガーゼロまで作ったしねw

    1月の後半から2月初旬にかけてはまた色々忙しくなってきたので、一旦お休みして本日久しぶりに作りました。

    てなわけで、ガンプラ一年戦争もいよいよお楽しみのジオン編に突入です。

    最初のキットはこちら。

    ジオンスタート2

    1/144HGUC ザクⅡ

    ジオン編は、アニメに登場した順番で組んでいこうと思います。つまりザクⅡで始まってジオングで終わる。
    モビルアーマーはどうしようかな・・・無いしな・・・。ちょっと考えよう。

    そんなわけで、ザクⅡです。HGUCの中でも傑作と呼ばれるこちらのキット、800円ですよ・・・w
    ランナー3枚。

    ジオンスタート3

    工作は連邦と同じルールでいきます。完全無改造で、墨入れのみのつや消し仕上げ。

    目立つ合わせ目だけ消していくという方法です。HGUCのザクは足に言い訳できないまっすぐな合わせ目ができちゃいますからね、入念に消す。神ヤスリが使いやすい。ジオン系は曲面が多いので、スポンジやすりは重宝しますね。
    600→800→1000でかけました。

    ジオンスタート4

    ザクっと完成。
    ああ・・・・この佇まい・・・。
    最初にして完成されたモビルスーツ・・・一年戦争時最も生産されたザクそのもの!!

    イイ!!

    ジオンスタート5

    このプレーンのパンケーキのような素朴な味わい!!

    本体をかっこよく見せるために追加されるディティールなんか一切無しという、つるんとした胸部。

    これぞ、アニメで見たザク。かっこよく近代のイメージでリファインされたザクも大好きですが、この素朴な佇まいも最高ですね!

    ジオンスタート6

    このスカートから伸びるパッツンパッツンの太もも。

    丁寧に合わせ目を消したからこそ、かもしだされるアニメ感。がんばってよかったw

    ジオンスタート7

    アニメ準拠だから背中にバーニア無いんですよっ!!
    ゲームや最近のガンプラだと当たり前のようにバーニアついてますしねw

    ジオンスタート8

    あー・・・この2ショット・・・癒される。

    HGUCは、おもちゃっぽさがほどよく残ってるのが好きだなあ・・・。

    ジオンスタート9

    そしてこのHGUCザク、結構可動が優秀なんですよね。

    グリグリ動くぞ!というのではなく、必要最低限に良く動く。
    特に足首の構造はすばらしく接地性が高くていいですね。

    ジオンスタート11

    肩の引き出し関節の効果もいい感じで、ザクマシンガンのフォアグリップをしっかり握った量手持ちが可能。

    ジオンスタート12

    「お・・・おびえてやがるぜ・・・このモビルスーツ・・・!」

    ガンダムを良く知らない女の子にこの「ザク」がどんなモビルスーツかを説明するとすれば・・・

    洋服で言うと、とりあえずこれが一着あればコンビニとか軽い買い物くらいなら行けるっていうデニムのパンツみたいなものです。

    それくらい気軽で、取り回しがよく汎用性が高い・・・。

    だから「ザク」はデニムなんだって覚えておけばいいです。

    もしガンダム好きの彼氏が、ザクの話をはじめたら・・・・

    ジオンスタート10

    「ザクってデニムのやつでしょw」

    って言っておけば通じます。通じるどころかその場で愛が深まり、抱きしめられる可能性も高い。

    ご活用ください。

    ジオンスタート13

    次は実は長いガンプラ人生の中で始めて作る「MS06S シャア専用ザク」です。

    ふー・・・作業は今回とまったく同じですね・・・w

    独身万歳!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    いよいよパワードスーツの力を試すときがきた。

    パワードシステム

    精密なものはかっこいい。

    ものすごく小さい歯車とかを見ると何ともいえないかっこよさを・・・・

    あーもう今日はそんな話どうでもいいやっ!!

    本日購入いたしましたのはーっ!!

    待ちに待った・・・・・こちらっ!!

    パワードシステム1

    タカラトミー ダイアクロン パワードシステムセット A&Bタイプ

    はい!こちらは、僕の一番好きな玩具シリーズ「ダイアクロン」の最新作でございます。

    ダイアクロンシリーズとは大昔に展開された玩具オリジナルのSFシリーズで、玩具マニアの間でも評価の高いビンテージ玩具でございます。

    パワードシステム2

    当時のマストアイテムで箱付き美品ともなると、数十万で取引される伝説の玩具シリーズなんですよね。

    僕、ほんとにこれが大好きで「ダイアクロン」っていう文字列見ただけでニコニコしてしまうw

    そんな高嶺の花だったダイアクロンが、現在タカラトミーで再始動。

    30年以上の時を経て昨年より新商品が発売されているという生きてて良かった的な展開に!

    伝説の復活34

    くわしくはこちらを→「伝説の復活。」

    さ、前置きはこんくらいにして、待ちに待った新商品で遊んでみましょう。

    前回、ダイアバトルスV2が配備されたダイアクロン隊のオレンチ基地に、2つのコンテナが配備されました。

    パワードシステム3

    これが、レイドチェンバーと呼ばれるコンテナ。

    すごく頑丈そうでかっこいい。ロボアニメとかでコンテナ出てくるとわくわくしますよねw

    あっあっ!きっとあの中に新兵器が入ってるんだっ!みたいなねw

    パワードシステム4

    「はい、じゃあ開けますよぉー。」

    「は~い♪」

    パワードシステム5

    「ぐいいい~ん・・・」

    「おーっ!きたきたー!」

    パワードシステム6

    「どう?」

    「めっちゃテンションあがるー!」

    パワードシステム7

    ハッチが開いて・・・よいこらしょ

    パワードシステム8

    「おお~いよいよパワードスーツの力を試す時がきたっ!」

    「あっ!ちょまって!」

    「なになに?」

    「あんまパワードスーツ言わんとって?」

    「え?なんで?」

    「色々事情あって・・・パワードシステムって言うてほしい。」

    「わからんけどわかった。」

    パワードシステム9

    起動!

    パワードシステム10

    おお~かっこいい。 こちらはAタイプ攻撃特化型。

    赤いカラーが当時のパワードスーツを髣髴とさせます。

    パワードシステム11

    レイドチェンバーから装備を取り出し・・・

    パワードシステム12

    出撃準備完了!!

    パワードシステム13

    右側のブルーの機体がBタイプ防御特化型ですね。

    Bタイプの方が好みかなー。

    パワードシステム14

    各関節も柔軟に動き、様々なアクションポーズを取らせる事ができまーっす!

    3mmジョイントもあるので市販のスタンドなんかも使える。

    パワードシステム15

    背中のスライド機構を使用し、長距離移動や救助活動時に使用する「メックモード」への変形が可能。

    これは30年前には無かったシステムでいいですねっ!

    パワードシステム16

    さらに、ダイアバトルスV2との連結も可能。

    相変わらず素晴らしいダイアクロンのプレイバリュー。

    パワードシステム17

    こうしてどんどんと世界が広がっていくのが「ダイアクロン」の魅力なんですねー・・・。

    主人公がいないという、ダイアクロン独特の世界観。全員がヒーローで「群」のかっこよさを感じることができる。

    パワードシステム18

    そして何より驚かされるのは・・・

    パワードシステム19

    このサイズ感!!

    今日、ご紹介したパワードスーツの全長は約5.5センチです。 小さい!!

    そのサイズでこれだけのギミックっていう奇跡の完成度っ!!

    これこそダイアクロン!!って感じで大満足でしたっ!!

    1個 3,000円もしないので、ダイアクロンっていうのをちょっと触ってみたいぞ!?
    という人には良いスタートアイテムになるかもしれませんねー。オススメです。

    パワードシステム120

    机の上に広がっていくダイアクロンの世界。

    耳を澄ませば、彼らの掛け声や、マシンの駆動音・・・銃撃戦の音・・・爆発の音が聞こえてきて・・・

    まるで戦場にいるような・・・そんな感覚になってきませんか?

    もしなってきたとしたら・・・・

    それは重症です。

    僕と同じですね!w


    独身万歳っ!!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    メーデーメーデー S.O.S

    めーでーめーでーSOS

    仕事なんかで今までのやり方をきっぱりと捨て、新しいスタイルに刷新する事をイノベーションって言ったりする・・・。

    ずいぶん昔に会社で「イノベーション」が流行った事があって、なんでもかんでもイノベーションしよう!と言い出した上司がいました。えー・・・とか思いつつ長い会議が続き、「新しい方法」を決定した。それを現場に落とし込み「イノベーション」がなされた。

    現場が新しい形に慣れてきた頃に、またその上司が「イノベーションしよう!」と言い出して、どうしたいのか聞いた所、元の形に戻そうという話になった。

    控えめな言い方で表現すると「死ねばいいのに」って思った。

    さて、本日購入いたしましたのはっ!

    めーでーめーでー

    バンダイ S.H.F 特警ウインスペクター ファイアー です!

    東京に行った際に秋葉でみつけました。新品2,000円のやつを!この投売りを待ってたんだぜ!

    知らない方の為に「特警ウインスペクター」がいかなるものかを説明いたしますと・・・

    平和を愛し、友情を信じ、 人の命を守るため犯罪に立ち向かう、 警視庁・特別救急警察隊の事なんです。

    救急と警察の業務を一度にやってしまおうという、松屋のメニューで言うとカレギュウみたいな公的機関です。

    めーでーめーでーSOS1

    で、その隊長の名前が「ファイヤー」っていう消防まで手を出すのかよというスーパーワンマン公務員なんですね。

    ウインスペクターという作品は、宇宙刑事ギャバンから始まる系譜にあたる「メタルヒーロー」ものなんですね。

    長い間続いてきたメタルヒーローの勧善懲悪ストーリーからのイノベーションを果たし、敵を「悪の組織」から「犯罪」に置き換えた画期的な作品でした。

    めーでーめーでー1

    とはいえ、主役になりますヒーロー達のスーツデザインは往年のメタルヒーローの意匠を踏襲しており、機械的なフォルムが非常にカッコよい! 

    めーでーめーでー2

    さすがバンダイの製品であり、塗装の美しさやパーツのキッチリ感が素晴らしいですね。

    まったく不安なく触れる安心のクオリティ。

    めーでーめーでー3

    右足のホルスターに収納されている「デイトリックM2」は勿論引き抜けます。

    めーでーめーでー4

    どことなくブレードランナーのデッカードブラスターにデザインが似ていてかっこいい。

    めーでーめーでー5

    パイルモードにも変形。

    めーでーめーでー6

    その他付属品としてマックスキャリバーが付いている。

    刀身もクリアパーツで美しい。握りこぶしだけで保持するので触ってるとぐるんっとなる。

    めーでーめーでーSOS2

    塗装もスタイルも完璧なファイアーなんですが、ただひとつとても残念なことに「特警手帳」が別のセットを買わない持たせられないんですよねー・・・。いや・・それ必須やろうと・・・・w

    あの手帳をパカっと開けてるポーズで飾りたいじゃないですかっ!予算の都合というよりも、セットを売る為にあえて付けなかったとしか思えなくてすごい好きなんですけど、投売りになるのを待ってから買いましたw

    めーでーめーでー7

    バイザーはクリアパーツで開閉するんですが、付け替えでいいのでリョウマさんヘッド付けて欲しかったなーw

    やっぱりあの事件解決後の、メットを取ってぷはーっ!!ってやつやりたいじゃないですかw

    なんかそういう点も追いついてなくて、造形はいいけどウインスペクター愛がちょっと足りないかなって感じの商品。

    まあ、バイクルとウォルター出ただけで良しなんですけどねw

    めーでーめーでーSOS3

    最後にどかーん!と大きな爆発があって、ああ!ファイアーも人質も爆発にまきこまれたー!!

    ってなった後、お姫様抱っこで人質を抱えて歩いてくるシーンもウインスペクターの毎度のパターンですよねw

    ちょっとスケール合ってないですが、ファイアーがすごいというよりもお姫様抱っこされるポーズがとれるメガミデバイスがすごい。

    めーでーめーでーSOS4

    救急警察シリーズでは、ソルブレインも好き。 どっちも歌がいいですよね~。

    メーデーメーデー!SOS!! メーデーメーデー!SOS!!

    独身万歳っ!!

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    カッコいいだって正義。

    かっこいいだって正義

    実はずーっと以前にファイヤーコンボイをご紹介させていただいたとき・・・

    次回は「ギャラクシーコンボイ」だよ!みたいな事を書いたのですが・・・あれから一年以上忘れてました!!

    っていうかした気になってたなあ・・・。そんなわけで・・・

    本日ご紹介いたしますのはーっ!!

    ぎゃらこん1

    タカラトミー トランスフォーマーギャラクシーフォース
     ギャラクシーコンボイ
     です。

    2017年はたしかトランスフォーマーの映画がまた上映されるらしいので、また注目を集めるであろうトランスフォーマー。

    でも、映画のトランスフォーマーってなんだか、日本のロボットヒーローっぽくないどことなく、生物っぽいデザインが特徴ですよね。

    まああれはあれでかっこいいのですが、どうもこう日本のロボマニア的には「うんうん・・・」みたいな感じのテンションになってしまう。

    しかし!本日ご紹介します ギャラクシーコンボイ は往年の日本ロボマニアも納得するヒロイックなコンボイさんなんですよっ!

    ぎゃらこん2

    まずはビークルモード。 モチーフは科学消防車ですかね??

    かなり未来的な消防車です。絶対火を消す気がない、戦いに行く気満々なデザインがかっこいいですね。

    ぎゃらこん3

    1/144のガンダムと比較。結構大きく作りもしっかりとしている。

    このギャラクシーコンボイが発売されたのは、今から13年前ですね。この頃はまだプラスチックの原価が安かったらしくトランスフォーマ玩具もオーパーツ的な贅沢仕様のものが多かった。

    またこのギャラクシーコンボイは、海外産ではなく、国産でデザインされた最後のコンボイタイプでもあります。
    2004年当時のかっこいいロボ要素がかなり取り入れられているので、国内での人気も高いんですよね。

    では・・・かっこいい司令官にトランスフォーム!

    ぎゃらこん4

    まずは、放水銃やラダー(?)部分をガバッと分離。

    トランスフォーマーはパーツを取りはずす事なく完全変形する事が好ましいとされていますが、コンボイタイプだけは別。
    コンテナ部分は切り離してもいいみたいな暗黙のルールがありますよねw 

    ぎゃらこん5

    そしてこのかっこいいフロント部分を・・・

    ぎゃらこん6

    ガバっと分割。

    一手目が大きく割れたり、開いたりするトランスフォーマーは変形させる時気持ちいい。

    ぎゃらこん7

    コンボイタイプは、ビークルモードの前面が胸になるパターンが多いですが、ギャラクシーコンボイはサイドのグラス部分が胸に来るという構造。ここ素敵。

    ぎゃらこん8

    そんなわけでトランスフォーム完了。

    ちょっとゴリラっぽい体系のコンボイですね。手足、ウエストが共に太くふとましい感じ。

    ぎゃらこん9

    お顔も、口があるタイプ。

    体系や顔から察するに、ビーストウォーズのゴリラコンボイを意識しているのかしら?

    ぎゃらこん10

    ドカベン体系ですねーw 現場監督とかしてそう。

    そして、ギャラクシーフォースの特徴でもある全身に施されたメカっぽいモールドがかっこいいです。

    ぎゃらこん11

    胸のカバーを開けると、司令官の証、マトリックスが収納されてます。

    ちゃんと取り外せるのもにくいギミックだ! 

    さて・・・国産のコンボイですからね!!これだけでは終わりません!

    ここからが本番!

    先ほど取り外した消防車部分とグレート合体です!


    ぎゃらこん12

    まずは太ましかったふくらはぎ部分を分割し、下駄を作ります。

    ぎゃらこん13

    スマートになった足に、キャノン砲付ふくらはぎが合体。

    ぎゃらこん14

    これで脚がすらっと長くなる。

    ぎゃらこん15

    そして先ほど取り外したコンテナ部分をよっこらしょと背負い・・・

    ぎゃらこん16

    ランドセル方式でガチャンとロック!

    ぎゃらこん17

    そして、マスクが下からせり上がり、耳飾を開く。

    するとあら不思議・・・あのドカベン体系だった司令官が・・・
    ぎゃらこん18

    一気にヒーローロボ体系に!

    これが素敵ですよねっ!!少ない手順でガラッと体系が変わる面白さ・・・それがギャラクシーコンボイ!!

    どことなく勇者ロボを髣髴させるシルエット。口のある顔にマスクが付きグレードアップするというシーケンスも勇者っぽい。

    これぞ国産の司令官!という感じですねw

    ぎゃらこん19

    普通にロボとしてかっこいい記号が詰まっていてかっこいい。
    可動もなかなか良いのですが、装備がごてごて付いてるのであまり自由に動かせない。

    そしてさらに・・・イグニッション!!

    ぎゃらこん20

    フォースチップというのを差し込むことで武装が開放され、背面にあった放水銃とラダーが前面に回りフルバーストモードに。

    かっこいい・・・!!

    ぎゃらこん21

    いいか?触るなよ?絶対触るなよっ!?

    少しでも触ると司令官うしろに倒れるからなっ!! 
    さすがに背中に大きな背負い物をしているので自重が後ろにありすぐ倒れるのがたまにきず。

    派手なアクションを取らせる事ができないんですよねw

    でもかっこいい!w

    新G8

    日本のロボットの特徴である「中心から外に情報が広がっていく」という法則性に準拠したコンボイ司令官。

    それが何よりかっこよく感じる秘密になっているのだと思います。

    ぎゃらこん22

    その分飾るとすごい場所を取るんですけどねw

    それでもその場所を確保して飾っておきたいかっこよさ。

    ぎゃらこん23

    かわいいは正義といいますが・・・かっこいいもやっぱり正義ですよねw

    でも・・・触るなよっ!!


    独身万歳!!

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    FFXIV ミニオンフィギュア VoL.2 (アイメリク・オルシュファン)

    アイメルクとオルシュファン0

    立体物はいいですよねー。

    アニメのキャラクターの立体物って2次元でつかれる嘘をそんなことないよ!と立体的に証明しないといけないので大変だろうなあと思います。

    たとえばアニメのガンダムは、絶対正面で両手を合わせる事ができない構造なのに2次元の嘘が使われ人間さながらの動きをしてしまう。

    それを何十年もかけて、あの手この手の構造を作り出し、それが嘘じゃないんだ!証明する職人たち・・・。

    それって深い深い「愛」がないとできないことだろうなーと思います。

    しかし、昨今のアニメやゲームは元々3Dで考えられているので意外とすんなり立体で再現できたりするのかなーと思ったりしますね。なのでいろんな商品が発売されて嬉しい限りです。


    さて、今回ゲットいたしましたのはーっ!

    アイメルクとオルシュファン1

    タイトー FFXIVミニオンフィギュア Vol.2

    その中から、アイメリクとオルシュファンです。

    ガルーダとパイッサはみつけられなかった・・・・。いつかリベンジしようと思います。
    まあこの二人がいれば満足ではありますけどねw

    そんなわけで、我等がFFXIVからの立体化シリーズ、プライズのミニオンフィギュアシリーズの第二段です。

    エオルゼアでもファンが多いこの二人のイケメンフィギュアとなれば、光の戦士ならそろえておきたい所ですよねっ!

    では、みていきます!!

    アイメルクとオルシュファン2

    ■ アイメリク

    まず最初の感想は・・・「Vol.1より格段に品質が上がっている。」という感想。
    これはちょっと嬉しいですよっ!! 前回は塗装が少し残念なことになっていたのですがVol.2は大丈夫!きれいに塗装が入っています。

    アイメルクとオルシュファン3

    で、こちらのアイメリクさんの着ている衣装も美しく細かい部分はプリントで処理されていてイイ!

    これはがんばったなあ・・・・。

    アイメルクとオルシュファン4

    ゲーム内のミニオンと比べるとこんな感じ。

    細かい装飾品まで綺麗に塗られていますね。 ゲーム内のミニオンアイメリクはやや面長なんですが、フィギュアはキリッとしたアニメ輪郭にアレンジされています。これはこれでいいんじゃないかな?? 男前です。

    ミニオンフィギュア21

    やや下を見た流し目なのもポイントですねw 口元もややへの字になっていてかわいいです。
    髪の流れなどはゲーム内を綺麗に再現してくれています。

    この肌色がエポパテっぽくて好きw 

    ミニオンフィギュア22

    驚いたのは、肩アーマーと手の甲にある紋章。かなり小さいのにきれいにプリントされている。

    ミニオンフィギュア23

    また、ツヤの出し方もマテリアルにって変えていて驚き。

    耳の飾りが髪と同じ黒色なので、耳飾にツヤを入れて目立たせている。芸コマですね。

    VoL.1の時は「まあ、プライズだしね」という感想でしたが、Vol.2は「プライズでここまでできるんだ?」って思うくらい品質が上がっているて、これからのシリーズ展開への期待度をあげてくれる!

    アイメルクとオルシュファン5

    ■ オルシュファン

    さて、お次はFFXIVのNPCの中でもとりわけユーザーの思い入れが深いオルシュファンです。

    こちらも塗装のレベルが前回に比べ格段に上がっています。

    アイメルクとオルシュファン6

    まずポーズがイイですよねっ!

    何がイイって・・・これはイイ!ですよね!

    このポーズにしてくれた事が何より嬉しいですねw

    アイメルクとオルシュファン7

    こちらのホーバージョンの再限度もかなり高い。ホーバージョンの網目もプリントではなくてモールドになっているからサイズ的にはこれが限界かな?

    輪郭はこちらもアニメっぽく処理されていますね。違和感はありません。

    ミニオンフィギュア24

    金色の塗装も金属感が出ており、全体のグレードを上げてますね。
    ガントレットにある金のリベットとかがんばったなーという感じ。

    ウイングブレードの質感もイイですね。

    ミニオンフィギュア25

    背面に背負っている思いで深い盾も、きれいにプリントされています。淵のシルバーも綺麗に入ってますね。

    ミニオンフィギュア26

    イイ!

    さてさて、コレクションフィギュアの良い所は「並べられる」所にあります!

    Vol.1のフィギュアも一緒に並べてみましょう。

    ミニオンフィギュア27

    じゃん! ゲームの中のキャラクターが机の上にいるという嬉しみ。

    ミニオンフィギュア28

    ファンフェス土産のストレスボールを使えば、アラガンロット回し遊びができるぞ!

    たのしいw

    アイメルクとオルシュファン8

    バージョン3.0の雰囲気が出るディスプレイ。
    うーん!こうなると、エスティニアンとルキア、イゼルもほしいっ!

    あのイシュガルドの旅路の思い出を、机の上で再現したくなりますねw

    ほんっとに品質が上がっきているのが目に見えてわかったので、このままどんどんシリーズを増やしていって欲しいですねっ!

    なんだったら、コンプリートボックスの発売もーっ!

    独身万歳っ!



    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。