FC2ブログ

    カテゴリ0の固定表示スペース

    カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ1の固定表示スペース

    カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ2の固定表示スペース

    カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    「玩具日記 」カテゴリ記事一覧


    モンクAFのマイディー。

    モンクAFマイディー

    頑張ってるといい事があるんだなあと思った。

    自分の操作するキャラクターが立体化されるのは、感慨深いものがある。

    しかもそれが心のこもった手作りだというのが、また嬉しいではないですかっ!!

    ゼロから物を作るというのは、それ自体が楽しいですし、ゴールに到達した達成感も格別ですよね。

    さて、今回ご紹介しますのはー!こちらー!!

    モンクAFのマイディー

    トーナ427(@tonah_427)さん作 マイディー白AFVer

    FFXIVのリアルクラフター界では有名なミニオンクラフターのトーナさんが、またまたフィギュアを作ってくださいました!!

    僕が一方的にファンになって、ミニオン立体化についてのインタビューをさせて頂いたのをきっかけにずっと仲良くして頂いておりまして、ロボトークなんかもよくさせてもらってるのですが・・・今回光のお父さんの映画化を記念して白AF姿のマイディーを立体化してプレゼントしてくださいましたっ!! いつもいつもありがとうございますっ!!

    いや、ほんとうれしいっw

    トーナさんは過去にもいろいろ作って下さってまして・・・

    マメットマイディー8

    光のお父さんのドラマ化を記念して作って下さった、マメット・マイディーとインディー。

    ■ 参考記事→ トーナさんがマメット・マイディーを作ってくれた。

    ぷくまい121

    TVドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」の公式ツイッターで使わせてもらった
    プクリポのマイディー


    ■ 参考記事→ プクリポのマイディー可動モデル。

    モンクAFマイディー1

    そして今回は遂に登場!リアル等身のマイディーですね。

    いやもうほんとすごいの一言。 着ている衣装もきっちりとモンクの白AFを再現してくれているっ!!



    制作過程もツイッターで公開してくれていまして、出来上がっていく工程を見るのも楽しい。
    今回は針金を支柱に、まずはエポキシパテでブロックを作りグレーファンドという粘土で全体を仕上げていったそうな。

    モンクAFマイディー2

    テンプルシクラスの上半身。

    表情もキリっとしていていいですねっ!
    ディティールもしっかり作り込まれてますね。胸元の衣服のラインの内側にあるステッチまで再現されている。

    モンクAFマイディー3

    特徴的な肩アーマーも完全再現!

    こういう左右対称の各種装飾は、1つ作って型を抜き複製して作ってくれたとの事。




    そして流れるようなテンプルシクラスの前垂れと燕尾部分。

    モンクAFマイディー003

    綺麗ですよねー・・・。ここもエポキシパテで板を作って、グレーファンドで表面を覆う形で作られてる感じですね。
    表面こんなツルツルになるんだー?

    モンクAFマイディー004

    情報量が多い腰回り。

    前垂れの装飾もバッチリなのですが、更なるこだわりを感じるのが脚装備のウォーサブリガ。
    AFセット装備ではないウォーサブリガのゴールドは、AFのゴールドより若干濃いんですよね、そこも塗装で再現できているのがすごい。

    モンクAFマイディー4

    ブーツの複雑なベルトラインも再現。いいですねー!



    テンプルシクラスの前後は取り外しが可能で、ウィーサブリガの作り込みも確認できるとの事ですが、壊れたら怖いのでキャストオフはやめておこうっ!w



    以前に制作された、あるちゃんきりんちゃんと記念撮影。
    そしてトーナさんと言えばコレ!ターンテーブルの儀w

    かっこいーっ!

    モンクAFマイディー5

    我が家のトーナさんフィギュア大集合。

    どれも素晴らしい出来で、ずっと見ていられる手作りの暖かさ!

    トーナさん!
    自キャラの立体化と言うオンライナーの夢をいつも叶えてくださり、ありがとうございますっ!!

    ずっと大事に飾っておきますね!

    独身万歳!!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    Ex-Sガンダム。



    1980年代はロボ好きにとってたまらない年代だ。

    マジンガーZからのスーパーロボット路線からガンダム以降のリアルロボット路線へと大きく流れを変える80年~90年。
    80年代最初のロボアニメはトライダーG7で、最後のアニメはパトレイバー・・・。
    TVをつければ、スーパーロボットとリアルロボットが混在しているわけで、まさにスーパーロボット大戦の真っただ中にいるような10年間。
    TVアニメ、OVA、マンガ、小説・・・あらゆる分野で活躍するロボット達は僕らの憧れだった。

    そしてなんと・・・
    こいつもそんな80年代に生まれたロボだというのが・・・ちょっと信じがたかったりする。

    さて本日購入いたしましたのはー!

    Ex-S1.jpg

    バンダイ メタルロボット魂 Ex-Sガンダム。

    ついに買ってしまいましたねー!Ex-Sガンダム!
    最近MGの1/100Ex-S Ver2が発売になりそっちを買おうと思っていたのですが・・・
    どうも胸から腰にかけてのプロポーションが気に入らず・・・どうせ「あのポーズ」で飾るから変形しなくてもいいので気に入ったプロポーションの方がいい!という事でメタルロボット魂を購入する事にw 

    まあ完成品なので作らずに積む事が無いというのが最大の理由ですけどねw

    早速開封し、パーツを確認していく。

    Ex-S2.jpg

    あれ?おかしいな・・・もうこれだけでかっこいいんですけどっ!

    これこれ!これ見て!メタルロボット魂はGクルーザーへの変形機能はオミットされてる。
    だからゆえに、胸部から腰にかけてのパーツが小さいんですよね。スタイリッシュ!!

    Ex-S3.jpg

    1/144サイズの小型サイズなのにハンドパーツの造形が素晴らしい。
    ガンプラより解像度が高いような気がするw 
    各種武器持ち手、平手、開き手、申し分ない。

    そしてバックパックやプロペラントタンクを取り付けて・・・

    Ex-S5.jpg

    ふわあぁあああぁああーーっ!!

    あああ・・・あああ・あ・あ・あ・あ・あ・・・・ああああっ!!!
    ああーっ!!あああああーーーーっっっ!!!! あっ!

    かっこいいいーーーーーっ!!!

    いろんなカラーバリエーションがあるEx-Sの中でも人気が高い「ブルースプリッター」モデル!!
    ガンダムのトリコロールの青多めって感じですね。それが上品っ!!

    Ex-S4.jpg

    ガンダムの中でも屈指のイケメンである「Z顔」。
    普通のガンダムフェイスもいいけど、Z顔も好きなんですよねー。
    ウルトラマンで言うと、セブンのレッド族系の顔って感じ?w 
    頭部のインコムもかっこいいなあ。

    Ex-S45.jpg

    そして左肩の「GUNDAM System」のクールさっ!!

    ボロボロになるまで何度も読み返した「ガンダムセンチネル」のムック本を思い出しますよね。
    あれは右肩でしたがw

    「何者なんだ、お前は!?」っていうキャッチと共に描かれた「ディープストライカー」の衝撃は未だに忘れられないw

    Ex-S6.jpg

    お判りいただけるだろうか?この角度から見たEx-Sガンダムの情報量。

    羽が付いていたり、砲塔がついていたり・・・アンテナが伸びていたり・・・とかなりごっちゃりとしてはいるが、あらゆるパーツに事細かい設定があり、理屈があるんですよ!ってその理屈を目を輝かせながら解説したくなりますよね、長くなりすぎるから今日はやめておくけどw

    Ex-S7.jpg

    いろんな理屈を語ったとしても、それは結局「かっこいいの全部盛り」って一言で片付くような気もするしw

    この大きな肩とか、膝周りのニークラッシャーの突起とか、刺し色の使い方とかもう男の子の好きが詰まってますよね。

    なのでずーっと見てても飽きない。

    というか、このデザインで、S字立ちさせて自立するのはさすがメタルロボット魂w かっこいいんわあ。

    Ex-S33.jpg

    この脚も好き。

    Sガンダムより大型化したリフレクターインコム付きニークラシャー。これもEx-Sのかっこいいのひとつ。
    関節部分は金属パーツが使われているので、関節の渋みも良い感じ。

    Ex-S46.jpg

    関節の堅い箇所にはシリコンメンテナンススプレーを吹いて、動かしやすいように調節していく。

    ガシガシ動かせる、Ex-Sガンダム。

    なんと贅沢な響きだろう・・・。

    銀座の寿司食べ放題。時間無制限のマッサージ。新幹線乗り放題。
    そんな人類誰もが夢見る贅沢の極みのひとつがここにある。

    Ex-S47.jpg

    ポロリも無く、関節の渋みも良いので自由に動かせるのですが、元々のデザインがこれなのでいろんなパーツが干渉して動かしづらい・・・でもそれがいい!! ALICEになった気分で各パーツが干渉しないように逃がして制御する。
    そりゃAIのサポートが無いとこれは動かせないなあ・・・なんてニヤニヤしながらねw

    Ex-S8.jpg

    今のアニメの技術ならCGを使ってアニメ化できないのかなあ?

    今年のGWに、ネタ(?)として特報風のガンダムセンチネルのアニメが制作されたけど・・・あれって・・・期待してもいいんですよね?w ハサウェイもOKが出たのであれば・・・って思うんですけどね・・・。やはり未だに鬼子扱いなのかな。

    Ex-S34.jpg

    インコムとリフレクターインコムの展開。

    見たいわ!これをアニメで見たいわー!!

    Ex-S48.jpg

    登場人物に女の子がいない問題は、毎回番組終了後に5分間のMS少女のアニメも付けて解決しよう。
    それでこそなんで!w

    Ex-S99.jpg

    最後はやっぱりこのポーズ。

    ガンダムセンチネルがモデグラで連載されていたのが、1987年~。
    そう考えるとこいつも80年代ロボッツなんですよね。いい時代だったなあw

    やっぱり360度どこから見てもかっこいいガンダム。
    大好きっ!!

    独身万歳っ!!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    nanoblock:モーグリ。

    モーグリ

    プラモデルを作りたい欲求。

    これは僕の中で定期的に沸いてくる欲求なのですが、だいたいそれが沸くときって忙しい時が多いんですよね・・・。

    簡単な物であれば、2時間くらいあれば完成するんですが・・・なかなかこれがまた心の準備から、工具の準備ってやっていくと時間がかかっちゃう。

    それに代わるもので何かいいものないかなーと思ってたら、ずいぶん前に買ってほったらかしていた「nanoblock:モーグリ」が出てきた。

    モーグリ1

    nanoblock モーグリ

    ナノブロックは、ダイヤブロック等でお馴染みのカワダが作ったブロックシリーズですね。
    おもちゃ屋さんだけではなく、本屋さんなんかでもちらほら見かけたりする。

    ほんとにいろんな種類の商品があり、お城や乗り物なんてのはもちろん、ブロックで「納豆」を作ったり「傘立て」を作ったりw
    あとはポケモンやドラえもんなんかも出ていて、カタログを見てるだけでも楽しいブロック玩具ですよね。

    して、今回はその中の「モーグリ」を作ってみたいと思います。
    FFXIV関連のブロックもいくつか出ていて、サボテンダーやスプリガンなんかも出てますよね。

    価格も1個1,500円前後でそれほど高くない。

    モーグリ2

    ナノブロックの特徴はなんといっても・・・小さい事!!

    一つ一つのパーツがほんと小さいw くしゃみしたら全部飛んでいきそうw

    でもピースのひとつひとつがしっかりと作られている、さすがmaid in Japan。

    ブロックの指触りは、LEGOとはまたちょっと違ってやや軽い感じ・・・ダイヤブロックの血を受け継いでる感じですね!

    モーグリ3

    あとはこれを説明書通りに組み立てていく。

    ブロック玩具はプラモデルと違って、パーツを切り出さなくていいから楽ちんですよね。
    なので、こういうちょっとした工作欲が出てきたときにちょうどいいのかも。

    説明書もカラーでわかりやすい。

    モーグリ4

    とにかく小さいw 
    専用のピンセットも売ってるくらいですもんねw

    これだけでは何かわかんないですが・・・一応これ・・・モーグリの下あごとうなじですw

    モーグリ5

    作りながらアレ思い出したよ・・・GANTZの転送

    プラモデルと違って層を重ねて作って行くのが新鮮だなあ。

    モーグリ6

    ここちょっと感動!!

    ブロックの角が丸いのと角ばっているのを交互に配置して、なおかつブロックの凸を組み合わせて・・・

    見事にモーグリの胸のモフモフを表現している!

    モーグリ7

    頭のポンポン。

    四角いブロックの組み合わせで丸いポンポンをうまく表現していますねーw
    なるほど・・・こういう風に斜めにすることで丸さを表現するのか・・・勉強になる・・・。

    モーグリ8

    というわけで、ものの30分ほどでモーグリが完成です!

    えーw かわいいw ちゃんとモーグリに見える不思議!!w
    元々ゲームキャラなのでドット絵のイメージがあったりしますから、ゲームキャラとブロックの相性っていいのかもですねw

    モーグリって常に飛んでいるから、ちゃんとベースも付いていてそれがクリアパーツってのも心憎いw

    モーグリ9

    羽もパタパタ可動します。

    ピン1個で接続してるから、ポロリは注意です。

    モーグリ15

    1/144ガンダムと。

    小さいですねー!なのでどこかにちょこんと飾っておくとかわいいかもです。

    はっ!このサイズなら5個くらい並べてもかわいいかも!?

    モーグリ16

    優しいなあ・・・って思ったのはこれ。

    これ全部予備ピースですね!w

    ほぼ全種類のパーツが予備で入ってるんじゃないだろうか?
    まあ小さいものですし、無くす事も多いでしょうからねー・・・。

    これだけ予備があれば、2~3回くしゃみしても大丈夫かもw

    モーグリ17

    とりあえず予備パーツを一つにかためてみた・・・。

    何が出来るわけでは無いんですが・・・なんかこれで作れるんじゃないか??

    そう思ってしまうのがブロック玩具の楽しい所ですよねww

    そしてパーツだけのベーシックセットとか買ってしまって・・・色々作り出してしまうと・・・w

    だってXIVの自キャラだって、ドット風で作れそうな気がしてくるもんなあw

    モーグリ18

    なんとなく作ってみたら、ほんと楽しかったw

    価格も価格なので、光の戦士同士のプレゼントとかにちょうどいいかもしれません。
    作らずとも1個2個ストックしておくのもいいかもですね。

    さあ!SQEXさんっ!ナノブロックでミコッテセットやララフェルセット!
    初期服で基本素体作りましょう!それきっとカスタマイズが楽しそうなので!!

    出てほしいな・・・!

    独身万歳っ!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    キャプテンハーロック

    ハーロック

    誰にでも憧れの人というのがいるのだと思う。

    僕の憧れは子供のころからやっぱり・・・「キャプテンハーロック」だなーw

    こないだあるちゃんにキャプテンハーロック知ってる?って聞いたら知らんって言われたw
    なんてこった!男子なら誰もが憧れるであろう男、キャプテンハーロックを知らない人もいるんだー!?

    宇宙海賊キャプテンハーロック・・・それは全男子憧れの人!!

    ・・・というわけでー!本日購入いたしましたのは!

    ハーロック22

    メディコムトイ RAH 宇宙海賊キャプテンハーロック

    つ・・・つ・・・ついに買ってしまった!RAHのハーロック!! ハーロックって超人気キャラクターなのにあまり立体化には恵まれてない印象なんですよね。独特な松本男子なので最大公約数的な立体化が難しいのかもしれない。

    なので、出来の良いハーロックのフィギュアは軒並み高額なんですよねー。

    中でもこのRAHハーロックは可動フィギュアであり、30cmオーバーのサイズで服も布製!
    って事で市場では5万円~10万円のプレ値が付いてるんですよね・・・。
    なので状態良く、なおかつお買い得な品を求めてはや数年・・・やっと納得のいくものに巡り合えた!!

    では開封です!

    ハーロック23

    ぬああああああーっ!!
    いるー!!いるー!!目の前にあこがれの人がいるーっ!!

    30cmオーバーなのでもうっ!その存在感たるやっ!!!

    めちゃくちゃかっこいいじゃないですかっ!ハーロックさん!!!

    ハーロック24

    ちょちょちょっ!ここ見てここっ!
    衣装が布製だからこそできる「しわ」!!

    この雰囲気はキャストやPVCでは出せないよねー・・・・。

    ハーロック25

    1/144のガンダムと比べてもこのサイズ感ですからねー!

    布製の服にも自然なしわができるんですよねっ!

    ハーロック26

    黒い眼帯に、鋭い眼光!そして顔に走るサンマ傷!!

    これぞまさしく海賊の顔!!男のロマン顔っ!!

    しかもこのハーロックは、銀河鉄道999バージョンなので、やや面長!!
    立体化が難しそうな髪の流れも見事に作られている・・・・まさにハーロックイメージの最大公約数的な仕上がり。

    申し分なしじゃない??

    ハーロック27

    ガチャ!

    ハーロック28

    カチャーン・・・

    ハーロック29

    カチャーン・・・

    キャーッ!!かっこいいいいっ!!
    かっこいいよ!ハーロック歩き!!

    あの金属音が混じった独特の足音が聞こえてきそうっ!!

    ハーロック230

    マントを取った時の細身な松本ボディの再現度もすごいなあ。

    ハーロック295

    武器の作り込みもすごい。

    戦士の銃コスモドラグーン! No3の刻印も入ってますね。細かい・・・。

    世界に5丁しかない一人前の男の証!

    ハーロック296

    宇宙海賊の武器!重力サーベル!!

    ハーロックと言えばやっぱりこの武器が印象的ですよね!

    ハーロック297

    そしてトリさんねっ!!

    これもまたよく出来てて、首が針金!悲しげな眼も完全再現ですねw

    ハーロック2988

    ちゃんと乗るっ!!

    ハーロック29899

    アルカディア号・・・発進!!

    ハーロック2989111

    ゴゴゴゴゴ・・・!!

    ハーロック2989112

    超合金魂 アルカディア号

    やっぱりハーロックはこれと一緒に飾りたくなりますよねーっw

    どくろの旗に船尾楼。後方に向けた武器が無いってのも男らしい。
    どくろの旗は、骨になっても戦う意思を示すという意味らしいです。

    ハーロック2311

    わが青春のアルカディアは、1年に必ず1回は見てきたなあ。

    かっこいいんですよね・・・・。なぜ宇宙海賊をやっているのか、トチローとの世代を超えた友情の話。
    ほんと全方向にかっこいい映画だー。映画の999もイイですよね・・・命は限りあるから美しい。

    見た事ないよという方はぜひ見てほしい。映画 銀河鉄道999 は今ならネフリでも見れるよ!


    ハーロック2312

    「男なら、悲しむ前にやるべきことはやれ」
    「愚か者よ。その小さな世界で満足してせいぜい踊るがいい」
    「本当に自由になりたいなら、まずは自分の前に立ちはだかるものと戦え」

    ハーロックはいつも、この鋭いまなざしでそう語ってくる。
    その一言一言は、くじけそうになった時にもうひと踏ん張りの力をくれたりする。

    仕事に行きたくない。学校に行きたくない。そういう言葉が溢れ人は怠惰になって行く。
    そんな時代だからこそ、ハーロックの言葉が僕には刺さる。

    ちょっとお高い買い物でしたが、これを飾っておけばいつも憧れのハーロックに見られていると思えるし、背中がビッとするだろうw

    こりゃ、良い買い物したと思うw

    独身万歳!!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    タタルフィギュア【ミニオンVer】

    タタルフィギュア

    今来てる!着々とタタルさんの時代がやってきている。

    漆黒のヴィランズで、メインヒロインを務めるのではないかと噂されているタタルさん。
    まあ僕がそう言いまわってるだけなんすけど。

    そんなタタルさんがまたまたプライズフィギュアになったようですね!!

    タタルフィギュア1

    タイトー タタルフィギュア (ミニオンVer)

    ずいぶん前に素晴らしい出来で世に放たれた「クロ・アリアポー(ミニオンVer)」の第二弾ですね!!
    ほんと前回のクロちゃんはかわいく細かく仕上がっており、今でも大事にガラスケースに入れて飾っております。
    そのシリーズ第二段に選ばれたのが、われらがタタルさん。

    しかもピンクのイディル装備をまとった戦闘服バージョンです!!

    さっそく開封だ!!

    タタルフィギュア2

    あら凛々しいポーズでかわいらしいっ!!
    オマケで付いてくる、働かないカーバンクルも良いw

    このシリーズはサイズもそこそこあって、存在感があって好きです。

    タタルフィギュア3

    1/144のガンダムとのサイズ比較。

    全長もさることながら、ミニオンVerなので、デフォルメがかかっていますがララフェルらしさが良く出ていると思います。

    タタルフィギュア5

    イディル装備の装飾も見事に再現されていてにやにやしてしまう。
    ゴールドが効いていて高級感あります。

    タタルフィギュア6

    本の中身、世界のお団子大全集も再現!w

    タタルフィギュア4

    オマケのカーバンクルもかわいらしくて、これ単体でデスクに飾ってもいい感じですよね。

    これはこれでシリーズ化してほしいかもw

    タタルフィギュア7

    ただ僕のタタルさん。口部分の塗装がダイナミックにはみ出てる・・・。

    これどうなんだろう?個体差なのかな?それともにやり顔を表現するためにわざとなのかな??

    とりあえず気になるので、ペイントリムーバーを使ってはみ出た部分の塗料を落としてみる。

    タタルフィギュア8

    おおーこれで箱の写真に近づいた感じ。

    もうこの辺はプライズだと限界があるので仕方ないですよねw

    こういう修正も楽しみの一つだ。

    タタルフィギュア11

    さらに、シャドウ部分にウェザリングマスターを施したり、スミ入れしたりつや消しを吹いたりした。
    ララフェル独特のあごのもちもち感がアップしたように思うw

    タタルフィギュア9

    そして前のクロちゃんと並べてみる。

    あーっ!いいですねっ!かわいらしいw 
    次はだれになるのか・・・・楽しみだw

    そろそろクルルさんをですね・・・。


    タタルフィギュア12

    しかし愛されていますね、タタルさんw

    そろそろ家の中にタタルコーナーができるんじゃないだろうかでっす!w

    いいぞいいぞ、もっとお願いします!!

    タイトーさん!第三弾も期待してますーっ!!


    独身万歳っ!!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    シャキ待ち夜食 -総レシピ-
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。