FC2ブログ

    カテゴリ0の固定表示スペース

    カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ1の固定表示スペース

    カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ2の固定表示スペース

    カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    「玩具日記 」カテゴリ記事一覧


    白面金剛九尾。

    白面金剛九尾

    よし、お盆休みだから好きに好きを語っていこう。

    なんにでも始まりがあれば、必ず終わりがある。

    この世の森羅万象はすべて諸行無常なんですよね。

    この夏、またひとつの偉大なコンテンツがコンビニで終わりを迎えた。

    その名は・・・「神羅万象チョコ」!

    さて!本日購入しましたのはーっ!

    白面金剛九尾1

    メガハウス 神羅万象チョコ 白面金剛九尾イヅナ

    久しぶりに固定モデルのフィギュアを買ったなあ。
    ずいぶんと前に同シリーズの「アスタロット」を購入したんですよね。
    って記事をさかのぼったら5年も前だった・・・。

    イヅナ1

    神羅万象チョコと言うのは、コンビニなんかで売ってるウェアハースにキャラクターカードが付いているお菓子なのですが、特に原作があるわけでもなく、オリジナルものなんですね。言ってしまえばビックリマン的な・・・。

    いろんなキャラクターが出てきて、カードの裏にはストーリーなんかが書かれている。お菓子を食べながらふーん・・・ってそのテキストを読む。お菓子が美味しいのとキャラクターがかわいいので、ついついコンビニ行ったついでに買ってしまったりするんですよね。

    で、いつもどおりチョコを食べながらテキストを読んでいると、あーこいつ・・・この間出たあいつとそういう関係なんだってわかってくる・・・そうすると他はどうなってるんだと気になってネットで調べたりする・・・すると新たな発見がありっ・・・!ってハマっていくお菓子なのだ。

    僕が説明するまでもなく、14年の長い歴史を持つシリーズなので、実は買った事あるよとか、子供の頃集めてた!という人も多いと思う。

    イヅナ2

    そしてこのシリーズ・・・

    特に女の子のキャラクターがかわいいのだ。

    このくっきりとした太い線!はい!ここから影!とくっきりとした影。
    単純なようで計算されつくされたデザインでどのイラストもとても完成度が高い。

    創造の余地5

    メガハウスのエクセレントシリーズで何種類か立体化されておりどれもなかなかの完成度を誇るのですが、さすがにあのくっきりとしたデザインは立体化するには不向きなんだけどすごく頑張ってるんですよねw

    イヅナ3

    今回購入したのは、神羅万象ゼクスファクターのメインキャラ『白面金剛九尾イヅナ』ですね。

    かわいい。圧倒的かわいさ。
    最強の力を持つと言われる魂獣で、ゼクスファクターの主人公であるカイに解放してもらうんですよね。

    イヅナを解放した者は、相手の力を無効化するチート能力にゼクスファクターの力に目覚める代わりに人ではなくなってしまうというなかなかハードな展開。

    イヅナ4

    その後、イヅナはカイと一緒になって、サイという息子を授かり、そのサイが次のシリーズの主人公となるって感じのストーリーでしたね。この頃はなんとなく買ってた。

    イヅナ5

    最大の特徴である九尾。

    なるほど・・・こういう風に本体につながってるのか・・・立体になる事で、カードではわからない部分もわかって楽しいw

    イヅナ6

    わかるかなー?このシワの付き方!

    このカクカクとした直線的シワ・・・これこそ神羅万象!!

    イヅナ7

    身体の要所要所にある水晶の玉!

    これぞ神羅万象!!

    イヅナ8

    特に胸元の大きな水晶は光を取り込んで紫色の影を胸に落とし込むので綺麗ですね。

    白面金剛九尾2

    ゼクスファクターになる事で人ではなくってしまうけど・・・超強いチート能力が使えるようになるし、こんなかわいいお嫁さんももらえるんですよ。人であること余裕で捨てるわそんなん。

    そして・・・なぜ急にこのフィギュアを買ってしまったのかと言いますと・・・。

    白面金剛九尾3

    実は、神羅万象チョコ・・・・終わったんですよね。

    今現在、コンビニに売っている「回顧録」シリーズが最後の段で、14年の長い歴史に幕を下ろす。

    14年も続いてたのか・・・神羅万象チョコ。 

    イラストが好きなので前はよく買ってたんですが、最近はコンビニに行った時に、あー・・・まだやってるなあ・・・みたいな感じで見てたくらい。それでもたまーーーに買ってたので、無くなるのはさみしいですね。

    イヅナ9

    14年前に一生懸命集めてた10歳の男の子も、今では24歳でしょ?もう立派な社会人。

    スーツを着て寄ったコンビニでなんとなく神羅万象をみつけたら、昔買ってたなー・・・とか思って横目で見ながら素通りしてお酒とか買ってたりするのかもしれない。

    その間もずっと、このキャラクター達は戦い続けていたわけでしょ・・・そう考えるとなんだか切なくなってくる。

    最終段の回顧録は、過去の人気キャラクターが全てきらきらカード仕様で出てくるっていうので僕も思わず買ってしまい・・・またネットで色々調べ始めて5年ぶりにはまってきて・・・フィギュアまで買ってしまった! まんまと!w

    イヅナ10

    まだ回顧録はコンビニで買えるので、むかーし神羅万象チョコ集めてたなー・・・って人は久しぶりに買ってみるといいかもです。
    夢中になったあのキャラこのキャラと再会できるかもしれません・・・そしてお菓子を食べながら、裏面のテキストを読み久しぶりに想像の世界へ飛び込むのもいいかもしれない・・・。

    独身万歳!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    FFXIVハウジングフィギュアVol.1

    ハウジングフィギュア

    1/12!!

    1月12日ではない、12分の1だ。模型や玩具等でたびたび用いられる縮尺表現。
    1/100ガンダムなら、18mのガンダムの100分の1サイズで18cmのガンプラという意味。

    最近フィギュア業界では、1/12が標準的なサイズになってきている。
    可動フィギュアのブランド「figma」シリーズのサイズですね。

    1/12は非常に関連アイテムも多く、手持ちのアイテムなんかはもちろん、ずっと前に紹介したゲーセンの筐体や、ボトムズのスコープドッグ、俺たちのドリームカー、マジックミラー号まで1/12で商品化されていて楽しい。

    僕の夢はいつか、1部屋まるまる1/12で世界を作る事ですw

    そんな1/12旋風の中、FFXIVから新たなシリーズが誕生!

    ハウジングフィギュア1

    タイトープライズ FFXIV ハウジングフィギュア Vol.1

    なんと、FFXIVのハウジングで使う家具がフィギュアになってゲームセンターに登場!!
    第一弾は、カーバンクルの家具セットですね!! カーバンクルは立体化に恵まれてますねw

    セット内容は、「カーバンクルソファ」、「カーバンクルラウンドテーブル」、「カーバンクル(本人)」のセット。

    家具のフィギュアってすごいですねw 早速開封してみましょう!

    ハウジングフィギュア2

    まず、箱の内側のカーバンクルの模様がかわいいw

    ハウジングフィギュア11

    ■ カーバンクル(本人)。

    起毛処理がされた小さなカーバンクルのフィギュア。よくできてる!!
    捨てないで・・・って言ってそうw

    ハウジングフィギュア5

    以前リリースされた、タタルさんフィギュアに付属してくるカーバンクルとの比較。
    ほぼほぼ同サイズなので、並べて飾るのもいいですね。

    ハウジングフィギュア3

    ■ カーバンクルラウンドテーブル。

    カーバンクルのマットがかわいい丸いテーブル。木目とマットはシールで再現されています。
    マットの重りや、テーブルの側面の模様なんかもきっちりと再現されていて細かい!

    ハウジングフィギュア4

    テーブルの足部分のカーバンクルはやや省略的表現なのが残念かな。
    まあここはプライズですしねっ!

    ハウジングフィギュア12

    ■ カーバンクルソファ。

    こちらの再現度もなかかですねー。もう少しブラウンの色が濃いような気もしますが・・・。

    ハウジングフィギュア6

    後から見たらカップケーキみたいw

    ハウジングフィギュア123

    サイズも1/12相当なので、各種フィギュアを座らせて飾る事ができる!

    かっこいいですねw 椅子のフィギュアって結構出てたりしますが、エオルゼアで親しみのある椅子なのでなんだか嬉しいw

    ハウジングフィギュア7

    お座りナナモ様も座らせられるかなと思ったけど、まだ手元に帰ってきてなかったw
    フル可動ジャージナナモ様は余裕ですね。

    ハウジングフィギュア8

    Vol.1となっているので、今後の展開も期待したい!ラノシアンソファが欲しい!マウントごっこもできるしw

    なかなか楽しいシリーズだ!

    独身万歳っ!!



    【お知らせ】

    ハウジングフィギュア9

    週刊ファミ通本日発売!

    今回の「オンラインの向こう側」は、オンラインゲームにおける「相談」と「愚痴」の違いについて。
    「感情の反射」を使って相手に寄り添うのだというお話。

    そして・・・「吉田の日々赤裸々」が今回で最終回!

    ほんと・・・お忙しい中、連載を続けてくださり、毎回ためになるお話が聞けて本当に勉強になったなあ。

    吉田P/D!長い連載!お疲れさまでした&ありがとうございましたっ!!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    さらに美しくなって再登場。



    漆黒のヴィランズのメインストーリーも終わり、続きが楽しみだなあとなっているのですが・・・。

    そろそろ次のPLLあたりで、情報が出始めるのかな?ニーアオートマタコラボの「ヨルハ:ダークアポカリプス」!
    メインを進めていると・・・あ・・・なんとなくここから繋がるのかな?という箇所があったりとワクワク感を煽ってきますよねw

    うー!たのしみ!

    そんな中!! やっとこさ発売になりましたよ!

    2B1.jpg

    ブリングアーツ ヨルハ二号B型 Ver.2!

    以前発売された2Bをさらに美しくリニューアルして発売!な・・・なんでやろ・・・w
    5年~10年開いてればその間にい技術が進歩しましたので!って事でわかるけど・・・・。
    でも前回は、ゲームに合わせて取り急ぎ発売しましたバージョンって感じもしたので、本腰入れて作りましたよという事でしょうね。
    発売時期は大事ですからねw

    僕はVer.1も買ったので、どこがどう進化しているのかとても楽しみでっす。
    では開封。

    2B12.jpg

    あーなるほどー!たしかにーっ!

    ゲーム内の3Dデータを基に造形しただけあって、前回のものよりこっちの方がゲーム内の印象にかなり近い。
    顔とか前のと全然違うわw

    2B123.jpg

    2体並べるとよくわかるっ!
    左がVer.2で、右がVer.1。

    Ver.2の方が輪郭が丸く、ボブの形がふんわりと膨らみ全体的に丸くなっている。
    それに比べVer.1はちょっと縦長な印象がありますもんね。

    2b001.jpg

    髪の彩色も、前回は銀髪をイメージしてかややクリアーが強めだったのですが、今回は先日発売された9Sに合わせてパールの塗装がきっちりと吹いてある。髪の流れの造形もVer.2の方が丁寧ですねっ!

    2b002.jpg

    肩の出っ張りがやや丸くなり、この恩恵でVer.2の方が肩が上がるように改良されている。
    また、スカートも膨らんだことで足回りの可動もやや広くなった印象ですね。

    いい!

    2B124.jpg

    オプションパーツも充実しており、腰パーツを付け代えれば、放熱スカートOFFの状態が再現可能!
    衣装着脱モジュールですねw

    XIVのコラボでもこれ、再現されるんかな?w

    2b0033.jpg

    武器類も充実ですよっ!

    Ver.1には付いてこなかった大剣「白の約定」が嬉しいですね!

    また別売りのトレーディングウェポンコレクションにも対応しているので、ゲーム内で使っていた武器を持たせるのもアリ。
    僕はずっと白の約定を振り回していたからこれでOKですw

    2B1245.jpg

    ゲーム内の構え方ももちろん再現可能!

    大剣は斬るというより投げつけてた印象の方が大きいですねw

    2b00334.jpg

    各種関節の渋みもちょうどいい。

    大きな武器も余裕で保持できますね。

    2B12456.jpg

    槍。

    槍はあんまり使わなかったなあ。

    2b003352.jpg

    黒の慟哭は、造形はいいのですが、両手に装備させるのはなかなか難しい。
    接続穴が縮んでて、取り付けにくかったので諦めました。

    2b0033523.jpg

    差し替えよう表情パーツは叫び顔とゴーグルオフのものが付属。

    じつはこれが地味にありがたくて、あまったヘッドパーツをVer.1の2Bに移植したりもできるのでありがたい。

    2B124567.jpg

    台座ベースに武器をマウントさせ、ポッドも付けてみた。

    かっこいいですねっ!!


    SQEX製のアクションフィギュアは、肌の色を塗装で表現する事が多いように思えますね。
    なんだろう?こだわり?肌の色は成形色そのままの方が透明感があっていいなと思うんだけど。
    そこは好みなのかな?

    2B1245678.jpg

    9Sと並べてみる!

    おおっ!机の上がニーアオートマタだ!うれしいっ!!
    でもちょっと9Sが大きいような気もしないでもない。

    いや、こんなものかな?

    2B12456789.jpg

    キービジュアルを再現したいけど・・・9Sの身体がかたいw

    首の可動範囲の関係でだらーんとできないのが悲しいですねw
    せっかくセットでそろえているんだから、これは再現したいと思うけどーっ!w

    ただ自立してるのすごいなw こんな高いヒールなのにw

    2B1245678922.jpg

    大きく何かが変わった!とかではないので地味なバージョンアップだけど、Ver.2はVer.1のあれ?っと思ったところを見事に改善していますね。

    これから、コラボなんかで2Bのフィギュアが欲しいな!と思った方は迷わずVer.2を買うといいです!
    でもそうすると・・・機械生命体が付いてこないんですよねー・・・。

    機械生命体2体セットの再販をぜひともお願いしたいですねw

    いやー・・・もうすぐXIVの世界で2Bに会えるのかと思うと・・・わくわくしますねーっ!

    はやくーっ!!


    独身万歳っ!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    漆黒のヴィランズCE 暗黒騎士フィギュア

    暗黒騎士1

    届いたー!やっと箱が届いたっ!!

    漆黒のヴィランズコレクターズエディションの発売は昨日なんですけどね・・・
    ことごとくCFでのID中で受け取れず・・・・w 今日やっと受け取る事ができましたよw

    ひとつ勉強になった・・・荷物が届きそうな日は、フェイス使えばいいって。

    暗黒騎士2

    というわけで、いつものごとく、超ドデカ箱ですねーw

    これまた捨てられないのよ・・・この箱・・・。旧、新生、蒼天、紅蓮、漆黒と5個目ですからね・・・
    全部縦に重ねると自分の身長を超える日も近いのでは・・・。

    今回のコレクターズエディションの物理得点の目玉は、なんといっても暗黒騎士フィギュア!

    早速見て行こう!

    暗黒フィギュア1

    あ、そうそうアートトランプはエーテルの乱れか何かの影響で、遅れて届くそうです。

    なんかわからんけど、できなかった。 → エーテルの乱れ。
    なんかわからんけど、できた。 → アラグのおかげ。

    だいたいこれで説明が付く、僕たち光の戦士。

    アートトランプも楽しみにしていたのですが、遅れて届くのは感動を分散してくれるので実は嬉しかったりw

    暗黒騎士3

    で、こちらが暗黒騎士のフィギュアが入っている箱。

    これも大きい。中が見える窓なんかも特になく、箱らしい箱。それがまた特典って感じがしてよいですね。

    では開封!

    暗黒騎士4

    あー・・・かっこいいっ!

    XIVのキャラクターも今まで色々立体化されてきましたが、NPCやモンスターが中心で何気に「光の戦士」は初の立体化なんですよね。 ヒューラン男性の暗黒騎士。

    ・・・こういう所がいいよね。

    ここで媚びて露出の多いミコッテ女子とかにしない!そういう硬派なイメージはこれからも貫き通してほしい。

    でもそろそろマイスタークオリティでヤシュトラさん欲しいですけどねw 
    ミコッテの耳の立体化に関する正式回答が欲しい・・・w 3万は出せるな。

    では各部見ていきます。

    暗黒フィギュア2

    固定フィギュアですが、大きな見どころがいくつかあります。
    まず黒地に入ったゴールドの塗装が渋い。使用感あるゴールドに仕上がってますね。

    暗黒フィギュア3

    エッジの金色の入り方を見ると、黒の表面にゴールドでドライブラシしてるのがわかりますね。
    平らな面もツルっとさせずに鋳造表現が施してある。
    エッジ部分に塗料の垂れ等も見当たらないので丁寧に仕事いしてるなーという印象。

    暗黒フィギュア4

    鎧部分にもシルバーのドライブラシ。使用する事でついてしまう細かな傷のような表現になってて重厚感ありますね。
    ただドライブラシは個体差が激しくなるので、こだわる人はウインドウから中を見て自分好みの傷の入り方のものを探したりするんですよー。今回はウインドウ無いので運頼みになっちゃいますがw
    ゴールドのラインの剥がれ具合もいい風合!

    暗黒フィギュア5

    質感で言うと、もう少し頑張ってほしかったのは大剣ですねー。

    フィギュアにするためにデザインされたものではないので仕方ないですが、普通に平らな面が続くので、どうしてもPVC感が出てしまいますねw 全体を通すと、正面から見るのであまり気にならない箇所ではあるんですけどねーw

    暗黒フィギュア7

    視線が集まる箇所である、くちもとの露出。

    ここの造形がすごく良くできてますね。鼻の穴を掘りではなく黒の塗装にしたのも英断。

    暗黒フィギュア8

    普通は塗らず鼻をしゅっと見せようとしますが、顔の上半分がマスクで隠れているのでこれがいいアクセントになってる。
    これにより、あおりで見た時の説得力が上昇してますよね。

    暗黒騎士5

    そしてこのフィギュアの一番の見どころは、足元!

    クリスタルの輝きをグラデーション塗装で表現しちゃってるところ。

    これがかっこいいですよねーっ! ここにかなりのこだわりを感じる。

    本来は黒い鎧なのですが、紫の光が足元から出ているように見える。

    暗黒フィギュア9

    もちろんそのこだわりは、マントの裏側まで及んでいる。

    1枚絵では感じ取れない立体物としてのおもしろさここにあり!という感じですねw
    暗黒騎士と紫の光という組み合わせも良い!

    暗黒騎士6

    暗黒騎士本体は、約15cmほど。1/12~1/15くらいのサイズ感ですかね。
    ということは・・・ブリングアーツのエスティニアンさんとほぼほぼ同サイズ。

    てことはーっ!?

    暗黒騎士7

    絡めて飾るとかっこよさマシマシだ!

    いいなーこれ!

    モンスターだけでなく、キャラクターもこのサイズ感でどんどん出してほしいですねっ!
    たくさん集めて行けば・・・パッチごとのキービジュアルのようなディスプレイを楽しめたりできそうでワクワクしますねー。

    暗黒さん

    というわけで、コレクターズエディションの物理特典暗黒騎士フィギュアのご紹介でした!

    トゲトゲしたデザインなので、ホコリが溜まると掃除が大変です。ケースに入れて飾るのが良いでしょうっ!!

    独身万歳っ!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    モンクAFのマイディー。

    モンクAFマイディー

    頑張ってるといい事があるんだなあと思った。

    自分の操作するキャラクターが立体化されるのは、感慨深いものがある。

    しかもそれが心のこもった手作りだというのが、また嬉しいではないですかっ!!

    ゼロから物を作るというのは、それ自体が楽しいですし、ゴールに到達した達成感も格別ですよね。

    さて、今回ご紹介しますのはー!こちらー!!

    モンクAFのマイディー

    トーナ427(@tonah_427)さん作 マイディー白AFVer

    FFXIVのリアルクラフター界では有名なミニオンクラフターのトーナさんが、またまたフィギュアを作ってくださいました!!

    僕が一方的にファンになって、ミニオン立体化についてのインタビューをさせて頂いたのをきっかけにずっと仲良くして頂いておりまして、ロボトークなんかもよくさせてもらってるのですが・・・今回光のお父さんの映画化を記念して白AF姿のマイディーを立体化してプレゼントしてくださいましたっ!! いつもいつもありがとうございますっ!!

    いや、ほんとうれしいっw

    トーナさんは過去にもいろいろ作って下さってまして・・・

    マメットマイディー8

    光のお父さんのドラマ化を記念して作って下さった、マメット・マイディーとインディー。

    ■ 参考記事→ トーナさんがマメット・マイディーを作ってくれた。

    ぷくまい121

    TVドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」の公式ツイッターで使わせてもらった
    プクリポのマイディー


    ■ 参考記事→ プクリポのマイディー可動モデル。

    モンクAFマイディー1

    そして今回は遂に登場!リアル等身のマイディーですね。

    いやもうほんとすごいの一言。 着ている衣装もきっちりとモンクの白AFを再現してくれているっ!!



    制作過程もツイッターで公開してくれていまして、出来上がっていく工程を見るのも楽しい。
    今回は針金を支柱に、まずはエポキシパテでブロックを作りグレーファンドという粘土で全体を仕上げていったそうな。

    モンクAFマイディー2

    テンプルシクラスの上半身。

    表情もキリっとしていていいですねっ!
    ディティールもしっかり作り込まれてますね。胸元の衣服のラインの内側にあるステッチまで再現されている。

    モンクAFマイディー3

    特徴的な肩アーマーも完全再現!

    こういう左右対称の各種装飾は、1つ作って型を抜き複製して作ってくれたとの事。




    そして流れるようなテンプルシクラスの前垂れと燕尾部分。

    モンクAFマイディー003

    綺麗ですよねー・・・。ここもエポキシパテで板を作って、グレーファンドで表面を覆う形で作られてる感じですね。
    表面こんなツルツルになるんだー?

    モンクAFマイディー004

    情報量が多い腰回り。

    前垂れの装飾もバッチリなのですが、更なるこだわりを感じるのが脚装備のウォーサブリガ。
    AFセット装備ではないウォーサブリガのゴールドは、AFのゴールドより若干濃いんですよね、そこも塗装で再現できているのがすごい。

    モンクAFマイディー4

    ブーツの複雑なベルトラインも再現。いいですねー!



    テンプルシクラスの前後は取り外しが可能で、ウィーサブリガの作り込みも確認できるとの事ですが、壊れたら怖いのでキャストオフはやめておこうっ!w



    以前に制作された、あるちゃんきりんちゃんと記念撮影。
    そしてトーナさんと言えばコレ!ターンテーブルの儀w

    かっこいーっ!

    モンクAFマイディー5

    我が家のトーナさんフィギュア大集合。

    どれも素晴らしい出来で、ずっと見ていられる手作りの暖かさ!

    トーナさん!
    自キャラの立体化と言うオンライナーの夢をいつも叶えてくださり、ありがとうございますっ!!

    ずっと大事に飾っておきますね!

    独身万歳!!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    モグステ課金装備カタログ
    カタログバナー
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。