カテゴリ0の固定表示スペース

    カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ1の固定表示スペース

    カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ2の固定表示スペース

    カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    「玩具日記 」カテゴリ記事一覧


    What's your name?

    わちゃねーむ

    What's your name?

    子供の頃から英語で人に名前を尋ねる時は、What's your name? でいいと思ってた。

    TVで、毎週毎週そうやって名前を聞かれている人がいたからだ。

    でも実は、What's your name? は高圧的な聞き方になるらしい、「貴様、名を名乗れ!」くらいの・・・。

    正しくは、May I ask your name? って聞くと良いらしいって誰かに教わった。

    こうすると「お名前を教えてもらってもいいですか?」くらいやわらかくなるらしい。

    知っておいて良かった・・・まあ外国に行くことは無いのだけれども・・・・。


    さて・・・本日購入いたしましたのは・・・・こちらっ!

    あっ!ドラマからこのブログを知った方・・・実はこのブログ、僕の趣味のブログでして・・・
    FF14やオンラインゲームに関係ない記事もあがりますのでご了承くださいねw

    というわけで・・・本日購入いたしましたのは・・・・

    わちゃねーむ1

    千値練 タツノコヒーローズ ファイティングギア
    『とんでも戦士 ムテキング』

    違う違う!!ムシキング違う!ムテキングです。

    さすがにずっとFF14漬けになってしまってたので、ちょっと気分転換に大阪の日本橋に行ってきましたよ。

    いろんな玩具メーカーがあるのですが、「千値練」って聞くと、超クオリティが高くて超高い・・・っていう高級ブランドなイメージ。
    商品化するアイテムのセレクトやアレンジの方向性は天下一品ですよね。

    そんな千値練が、オリジナルの素体で、タツノコヒーローを商品化しているシリーズがタツノコヒーローズファイティングギア。
    ガッチャマンやキャシャーンなどなどおなじみタツノコヒーローを現代風にアレンジして展開しているシリーズです。

    この商品の紹介をする前に、ムテキングの説明をちょっとしておきましょうか。

    わちゃねーむ2

    とんでも戦士ムテキングは、ガッチャマンやヤッターマンでお馴染みのタツノコプロが1980年代に作ったアニメですね。

    ストーリーは、悪い宇宙タコの兄弟がいて、世界を支配しようとするから正義の宇宙タコが主人公の少年をムテキングに変身させて世界を守る。

    それだけ。 

    言ってしまえば得るものは何も無いストーリー。ムテキングを見たからといって明日からの生活が変わるわけでもない。

    人の生涯の中で、ムテキングを見て生きた人と、見ずに生きた人の人生を比べてもムテキングが影響して見た人が幸せ人生になったかというとそんな事はまあないかなと思う。

    ただ・・・そんなムテキングですが・・・・
    やたらと知っている人が多い。それがムテキング!

    わちゃねーむ3

    ガッチャマンやヤッターマンと違って、一度もリメイクされたことは無いのに知ってる人が多い。

    あれ?この話なんかデジャヴュすると思ったら、まったく同じ話をゴールドライタンの時にしてたやw

    まあ、タツノコヒーローっていうのは、一度みたら忘れられないようなインパクトを持ってるって事ですよねw

    まず『ムテキング』っていう名前が強いですよねw 一度聞いたら忘れないくらいわかりやすく力強い。

    そしてこのムテキングの最大の魅力は、ヒーロームテキングの登場シーンなんですよね。

    わちゃねーむ4

    「ムテキーンチェーンジ!」

    と、タコローの口から得体の知れないものが出て、主人公のリンがムテキングに変身するんですが・・・

    わちゃねーむ5

    わちゃねーむ6

    ぱやややっぱっぱ ぱやややっぱっぱ ぱ~ららららっぱーらぱー♪

    わちゃねーむ7

    と~びだせ、ヒーローっ♪ ひーかりのローラーっ♪

    地球のピンチだ~っ アッアアーン テイキン オッフ!

    わちゃねーむ8

    ゆーうきっりんりん~♪ 燃えてるかぎぃりぃ~♪

    こわいものなしっ オッオオーン ミラクルスピン!

    わちゃねーむ9

    地球の平和っ ハッピネス♪
    み~だすやつらゆ~・る~・せ~ないぃぃぃぃーー♪


    わちゃねーむ10

    ステキ!ステキ!ステキテキテキ ムテキンキィック~♪

    胸はっ胸はっ胸は ドキドキ ムテキンチェンジィ~♪

    ローラーヒーロー!ローラーヒーローっ!

    (What's your name? パヤッパッパヤ)

    その名はっその名はっ・・・・っ

    わちゃねーむ11

    ムゥテェエキィィィーーーーーーーーーーーー

    ・・・・・・・ングッ♪

    わちゃねーむ22

    デケデンッ♪

    わちゃねーむ12

    「・・・・・・・。」

    ムテキング

    「・・・ムテキィィーーーーーングッ!!」

    わちゃねーむ23

    変身から名乗りまでの間に、自前のマイクを持って
    誰に咎められる事も無く、完全に1コーラス歌いきってから名乗る。

    その状況に敵の攻撃はもちろん、まわりの誰一人突っ込まない。

    無敵だからこそ許される余裕。これがかっこいい。

    さすがに毎回では無いですけどねw 尺が足らないときに歌ってたのかなw

    わちゃねーむ13

    そして、千値練のこの造形レベルの高さ・・・。現代風にアレンジされてますが、間違いなくムテキング。
    口周りの褐色感とか、口角の上がり具合とかすごいw

    この・・・こんなかっこよかったっけ?wって変な笑いがこみ上げて来る感動。

    わちゃねーむ14

    一部に合金が使われていて、figmaやフィギュアーツに無い高級感があります。

    稼動範囲の広さと、専用スタンドの付属がうれしい。

    わちゃねーむ15

    ムテキングと言えば、ローラースケート。劇中の印象的なローラーアクションを柔軟な稼動範囲でばっちり再現して遊べます。

    なんだろう、このカッコいいんだけど、やっぱりどこか笑えてくる雰囲気w

    わちゃねーむ16

    やたらかっこいい発光ギミックw

    品質もよく、アレンジもかっこいいし、何より現代においてムテキングを立体化したっていう挑戦がかっこいいですねw

    残念なのは、やっぱり歌ってるイメージが強いので、口をあけたフェイスパーツや、小指を立てたマイク専用コブシパーツとか欲しかったなあ・・・まあマイク付いてただけでも感動でしたけどねw

    わちゃねーむ24

    このシリーズいいなあ・・・キャシャーンとフレンダーも買おうかな・・・・。

    しばらくアキバばっかりで、久しぶりに大阪日本橋に行ってホームに帰った気持ちにもなれて買い物自体もなかなか楽しかった。

    そんな感じで・・・


    独身万歳っ!!



    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    な・な・こっ!SOS! な・な・こっ!SOS!

    ななこSOS

    最近その作品の持つ「佇まい」に惹かれることが多い。

    「佇まい」・・・たたずまい。そのものの姿形、ありさまを表す言葉。

    立体物だからこそ、感じ取れる感覚とでも言うのでしょうか?
    そのものがそこにある、そこに立っている姿自体が美しいとついつい眺めてしまう。

    今日も僕は素晴らしい佇まいを持った立体物を探して歩くのだ。

    さて!本日購入いたしましたのはー!!

    ななこSOS1

    Fullcock 吾妻ひでお美少女フィギュアコレクション
    ななこSOS 『ななこ』 ブラックVer.

    まだそれは、地球上に「萌え」という言葉や定義が存在していなかった1980年代初頭、ひとつの作品が誕生する。

    吾妻ひでお大先生が描かれた漫画、「ななこSOS」である。
    まだオタクという言葉も誕生していない時代に生み出された、この作品は現在では萌え文化の源流と位置づける人も多い。

    ななこSOS2

    あえてジャンル分けするならば、「ドタバタSFナンセンスギャグコメディ」になるのでしょうか?

    超能力を使う女の子、ななこを中心とした日常の様々な事件を描いている。
    ネタ的にも80年代を感じさせる作品だ。

    ななこSOS3

    毎回ほぼ1話完結で描かれるエピソードは、なんかふわっと始まってふわっと終わる。
    毎回の定番ギャグとか、定番のオチみたいなものも無い。
    事件が起きて、解決できたのか、出来なかったのか・・・よくわからない回もある。

    ななこSOS4

    あらゆる超能力を使う「すーぱーがーる」の ななこ が、四谷という男にただひたすらに利用され続けるだけ・・・。

    なのに・・・

    ななこSOS5

    一定期間ごとにふいに読みたくなる、謎の中毒性。

    読み返したとて、笑うわけでも、泣くわけでも、感動するわけでもない。
    うまく説明できない謎の魅力を持った作品・・・それが「ななこSOS」だと思う。

    ななこSOS6

    アニメ化もされているにはいるんですが、ものすごいコレジャナイ感を放っており、アニメ用に改定された設定等がものすごく蛇足に感じるのですが、劇中のアイキャッチや、超能力を使うときに流れる「猪木!ボンバイエ!」のリズムをまるっと使った
    「な・な・こっ!SOS! な・な・こっ!SOS!」という掛け声だけが印象に残る作品となった。

    まあちょっと前置きが長くなり、ななこSOSの事がちゃんと伝えられたかというと微妙な感じですが・・・w

    ななこSOS7

    今回の商品は、アニメではなく、原作のななこを立体化したPVCフィギュアですね。

    しかしこれが・・・なんというか・・・
    とても素晴らしい出来栄えなんですよっ!!

    何がすごいかというと、この全体的なバランス!

    ななこSOS8

    ななこSOSは、ナンセンスギャグなので、主人公 ななこの等身が、4頭身だったり、5頭身だったり、6頭身だったりするわけです。
    ハイスクール奇面組(みんな知ってるのかなw)のように、2頭身のギャグモードと、8頭身の通常モードというような使い分けでなく、コマによって微妙に等身が違うわけです。

    ななこSOS9

    それを立体化して、これはななこです!とするには、イメージの最大公約数を導き出さなければならない。
    精密に描かれるストーリー物の主人公ではなく、ギャグ漫画のキャラクターを立体化する時の難しさみたいなものだと思う。

    しかも、立体は嘘がつけない。

    ななこSOS10

    漫画独特の太くて短い指も、立体にすると河童の手みたいになってしまうので、人体のそれに近づける必要がある。

    ななこSOS11

    特徴的な足首とつま先も、立体化の際は自重を支え自立させる為にアレンジを加えなければならない。

    ななこSOS12

    また、どの表情をセレクトし、目線をどう動かすのか?髪の流れをどう作るのか・・・?

    少ない線で描かれたバラつきのある二次元のキャラクターを立体に起こす為に必要なものすごい量の足し算と引き算を、素晴らしいバランスで解き、成立させているのがこのフィギュアのすごいところ。

    ななこSOS13

    それがロボットであれ、プラモデルであれ、フィギュアであれその立体物を作った人の作品への情熱や、その情熱を昇華させる技術が垣間見える作品は、素晴らしい佇まいを見せてくれる。

    このななこの非常に整った素晴らしい佇まい!!良い買い物だった。

    あ、でもわかった。僕はななこSOSの何が好きなのかというと、ななこというキャラクターがすきなんだろうなー。
    昭和の萌えキャラクターって感じでほんわかいいですねw

    独身万歳っ!


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    FFXIVミニオンフィギュア Vol.3 (クルル・ニューサンクレッド)

    ミニオンフュギュア3A

    並べる喜びを味わう。

    増えてきたものを並べて眺める喜びは、どのジャンルのコレクターにとっても至福の時間と言える。

    ワインを並べる人もいれば、1台数千万の高級車を並べる人もいる。

    ちりめんに入っている極小の生物を並べる人もいれば、使い終わった化粧品の瓶を並べる人もいる。

    ひとつひとつに愛着があればなおさらで、それらを並べる事でそれを手に入れた日の事を思い出したりする。

    コレクションという娯楽は、物を集める喜びと、その日々を振り返る喜びという二つの喜びが混在した娯楽なのだ。


    さて!本日ゲット致しましたのはーっ!!

    くるるさん

    タイトー FFXIVミニオンフィギュア Vol.3 

    その中から、クルルと・・・・・えっと・・・ニューサンクレッドです!

    その他にも今回のVol.3には、タイタンのミニオン、ナッツイーターのミニオンがアソートされていますが、プライズ品なのでコンプリートが難しい所もあり、人物だけを集めていこうと思っております。

    というわけで、今回は、クルルとニューサンクレッドですねっ!!

    クルルさん!! これはとても嬉しい!!

    では早速個別に見てきましょう・・・!!

    くるるさん2

    まずは、ニューサンクレッド!!

    同じアソートにナッツイーターが含まれているのは、明らかな「意図」を感じるのですがw

    当ブログでは、冷遇され続けているサンクレッドさんですが、今回はフィギュアの解説だからきちんとレビューしよう。

    さて、そんなサンクレッドさん。ニュー衣装を纏っての立体化です。

    ニューサンクレッドのミニオンは、クロちゃんの空想帳で手に入れる事ができるミニオンで入手困難なレアミニオン。

    くるるさん3

    武器の双剣もきっちりと作られていますね。先端が尖っているので、ちっくんしないよう気をつけて触りましょう。

    くるるさん4

    ポージングもかっこよく、装備の装飾もイイ感じに思えるのですが、残念に感じたのが右目にかかる前髪ですね。

    完全に白目を隠してしまっているので、もう少し広げて白目の部分を見せて欲しかったなと思います。

    そうすれば、見た感じの印象がガラッとかわって、表情までわかると思うんですよねー。個体差なのかな?

    シークレットで全裸バージョンも作って欲しいなと思いました。ナッツイーターの取り外しができる仕様で。

    おわり。

    くるるさん1

    さて!次はクルルさんです!!

    宣材写真を見たときは、えらくシンプルに作るんだなあ・・・と正直ちょっと不安だったのですが・・・・
    手にとって見ると写真とは全然印象が違って、とてもよろしい感じです!

    恐らく写真を見て簡素に感じたのは、衣装の問題で・・・

    くるるさん5

    いくらなんでも、これがこれになるっていうのは、もうちょっと造形がんばってよっ!

    ・・・って思ったのですが、冷静に考えたらこれはミニオンのフィギュア化だったw

    ミニオンフュギュア3A1

    なので、ミニオンクルルと見比べると、この造形で正しいというのがよくわかる。
    襟と袖のモールドはサイズと価格的にオミットでしょうしね。

    くるるさん6

    何よりも、この黄色くて丸いフードの中から丸い顔が出ているこの佇まいは、

    なんか和菓子っぽくてかわいいんですw

    このマットな質感がそれを感じさせるんだろうなあ。

    重たそうな瞼もかわいいですねw

    ミニオンフュギュア3A2

    かわいいっw

    ミニオンフュギュア3A3

    見てください!この丸い後頭部っ!!

    なんかこれ・・・こう・・・

    こう描きたくなる

    こうしたくなる。

    くるるさん7

    既存のフィギュアでクルルさんの初登場シーンの再現。

    くるるさん8

    ララフェル二人でのツーショット。

    くるるさん9

    そう言えばタンクがいない暁。

    ミニオンフュギュア3A4

    ほんとに賑やかになってきて嬉しいミニオンフィギュアシリーズ!

    お気に入りのキャラだけ飾るもよし、机の上をエオルゼアにするもよし。

    ますます今後に期待したいシリーズです!次回のラインナップも楽しみっ!!


    独身万歳!



    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    書籍版の実力。

    書籍版の実力1

    デジタルの物が、物理世界にやってくるとドキっとする。

    僕がゲームキャラのフィギュアが好きっていうのはそういう気持ちから来ているような気がします。

    「さわれる」っていうのは、やはり大きいですね・・・変な意味ではなくw

    僕がデジタルの世界で作り上げたものが、1冊の本になるというのもこれと同じで「さわれる」感動があるのかもしれませんね。


    さて・・・本日購入いたしましたのは・・・!

    書籍版の実力2

    講談社 書籍:ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

    ですっ!首都圏から購入できる都市が広がり、本日僕の近所の本屋さんでもやっと買うことができました!

    母が買い物に行くってんで、じゃあついでに・・・と母と一緒に書店に行ってみたのですが、店内が広くなかなか見つけられず・・・
    先に見つけた母が僕の方を向き「あんたの本売ってんでっ!ほらっ!」って大きい声で言ってきたので、速やかにその場から逃走しました。

    さて、今回は「立体物」としての書籍版の実力を見ていきたいと思います。

    書籍版の実力3

    大きさ比較でーっす。

    全長は約18センチ。1/144のHGガンダムと比較するとこのような感じ。 ややオーバーサイズ感がいなめない。
    1/144サイズで考えると、ザクレロくらいのサイズ感ですかね。
    ザクレロはHG化されていないのでザクレロの代用品にするっていうのもアリといえばアリかな?

    ガンプラと並べて飾る場合は1/100をセレクトした方がいいかもしれない。

    書籍の実力1

    次に厚みですが、表紙の浮きを含めると、ほぼダイアクロン隊員と同サイズ。

    何冊かをまとめて購入すれば、組み合わせてダイアクロン基地が作れる。

    これありがたいですよね。拡張性高いのは嬉しいです。

    続いてギミックを見ていきます。

    書籍の実力2

    今回この書籍版のすごい所は、前頁にページ番号が書いてあるんですよ。

    これ結構すごいですよね、しかもページNOは4~286まで全てそろってる!

    書籍の実力3

    これが39ページの写真。

    書籍の実力4

    ちょっとピンボケですが、115ページはこんな感じです。39ページとはまた違ったかっこよさがありますよね。

    これすごいのは、汎用性がすごく高いところなんですよっ!

    たとえば、気になる異性に、「4~286で好きな数字を言ってみ?」って言って言って貰い、「パラパラめくってその数字のページでピタリと止めたら俺達付き合おう」みたいな使い方ができるんですよ。

    練習さえしておけば好きなページで止めることはできるでしょうし、この書籍の力で恋人ができるかもしれない。
    これもすごい機能ですよね。

    書籍の実力5

    そして書籍版最大のギミックがこちら。

    なんと、帯をはずすとそこは真っ白なキャンバスになってます。

    一応ここは、皆さんが自由に「ポエム」を書くことができるフリーゾーンになってるんですよね。

    恋の「ポエム」でもいいですし、社会に対する不満なんかを「ポエム」で表現してもいいかもです。

    でも自分のポエムって、なんか人に見られるの恥ずかしいじゃないですかw

    そういう時は・・・

    書籍の実力6

    サッと帯で隠せるようになってる。

    ここ気が利いてますよね。

    こういうユーザーにカスタマイズの幅を与えるっていうのは、すごいですよね。

    書籍版の実力4

    さらにバンダイのガンプラベースを使えば、飛行モードでのディスプレイも可能。

    ただジョイントは付いてないので、バランスどりがちょっと難しいですが、自前のロボと一緒に飾れば、自分だけのコラボーレションも可能に。

    まさに無限の可能性ですよね。

    書籍の実力7

    そしてなななんとーっ!!

    光の戦士御用達のWEBラジオ 「エオルゼアより愛をこめて」 にて

    今週の番組を聴いてプレゼントに応募するとー!

    南條愛乃さんと、マイディーの「ダブルマイディーサイン」が入った
    書籍版「光のお父さん」が3名様に当たるというなんかすごいキャンペーンをやってもらってますー!!

    すごーい!!応募のおはがきに、「南條さんのサインだけで結構です」とか書かないでね・・・。

    応募方法などは番組でご確認くださいませっ!!

    <エオルゼアより愛をこめて 124回 音泉>

    <エオルゼアより愛をこめて 124回 響>



    それが言いたかった・・・・

    独身万歳!

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    模型と時間の話。

    模型と時間の話

    昨日はちょっと堅苦しい話だったので、今日は肩の力を抜いて書こう。

    コーナーも玩具記事の「独身万歳」ですが、今日は特に玩具を紹介するわけでもなく、模型と時間の話でもしてみようかと思います。

    趣味は何ですか?と聞かれると「オンラインゲームです!」と答えるのですが、別にそれだけが趣味というわけではない。

    色々ある趣味の中で、オンラインゲームと双璧をなすのが「模型」です。

    まあ・・・プラモデルですねw やっぱり好きなのでガンプラがメインになるんですが、模型なら何を作ってても楽しい。

    模型と時間の話1

    模型の何が楽しいのかなあってふわっと考えて見ると、やっぱり最初はバラバラのものが、手の中で「形」になっていく工程が楽しくて仕方ないんだと思う。ジグソーパズルが好きですよーっていう人と同じ感覚かな?

    模型と時間の話2

    模型の楽しみ方って人それぞれだと思うのですが、僕は多分完成したらどうでもよくなるタイプ。

    まあ勿論完成したら、その成果をニコニコしながら眺めたりするんですが、次のキットにとりかかったらもう興味が無くなってしまう。

    なので「作ってる時間」が楽しんでるんだと思います。

    いわゆる「過程を楽しむタイプ」。 オンラインゲームーでもそうですもんねw

    模型と時間の話3

    模型の箱を開けたらスタートで、完成したらゴール。ゴールしたら次の模型を探す・・・。

    そうこうしている内に数をこなしていくので、経験値がたまりレベルも上がっていく。
    前は出来なかった表現や工法が使えるようになっていく。

    自分のレベルを見極め、新しい事に挑戦しつつ、組上げていく。

    自己の成長を机の上だけで感じ取れるそんな時間が好きなんでしょうねー。

    集中してるからこそ、有意義な時間が過ごせてるんだなと感じられる。

    模型と時間の話5

    無心になるというか、世の中のしがらみや責任を全て忘れて、目の前で組みあがっていく形に集中する時間。

    きっとそれが癒しになっているから模型が好きなんだなって思うんですよ。

    絵を描くのが趣味の人も、日曜大工が趣味の人も、何かを完成させるのが趣味の人って結構そういうタイプの人が多いかもしれない。

    きっとみんな、「何かに没頭して作る時間」に魅せられてるんだ。

    何が完成するかじゃない、そのゴールにたどり着くまでの時間こそが至福の時間なんだ。

    別に完成しなくてもいい、その時間が大切なんだっ!

    そういう楽しい時間が過ごせたら・・・それできっと勝ちなんだっ!!!

    きっとそうなんだっ!!



    まあ・・・

    なんでこんな自分に言い聞かせるような話をしているかというと・・・

    模型と時間の話6

    今日メカコレのポインター作ってたんです。

    ミニカーサイズなんでパーツがすごく小さくて・・・

    模型と時間の話7

    一生懸命作ってたのに・・・作ってる途中に右のサイドミラーがどこかにいっちゃって・・・。

    あと一手で感性なのに・・・探しても探しても出てこなくて・・・

    永遠に完成しないポインターを見ながら途方にくれてたからなんですけどね。

    たまにはそんな失敗するけど、そんな失敗も次に活かせて楽しめるのが模型のいい所なんですよね、きっと。


    サイドミラー・・・どこいった・・・。



    独身万歳・・・・。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。