FC2ブログ

    カテゴリ0の固定表示スペース

    カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ1の固定表示スペース

    カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ2の固定表示スペース

    カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    「玩具日記 」カテゴリ記事一覧


    2B&機械生命体セット

    2Bセット

    昨日はワンフェスで疲れたのか、0時前に寝るという健康ぶり。

    朝起きたら、機械生命体が転ぶツイートを見た人たちからレビューしてほしい!とのメールを何通か頂きましたので、玩具記事が続きますが、レビューしたいと思いまっす!!昨日寝ちゃってゲームしてないからね、ネタも無いしw

    というわけで本日ご紹介いたしますのは・・・

    2Bセット2

    ブリングアーツ ヨルハ2号B型 & 機械生命体セット

    SQEXが展開するフィギュアブランド ブリングアーツ。
    なんかどんどん出てますよね!良いことです。これはちょっと前に発売された2Bと機械生命体のセットですね。
    ブリングアーツは前にエステニアンを買って肩が破損したので、どうかなと思いつつもニーア熱が抑えられずに購入。

    では早速開封です。

    2Bセット3

    まずは2B。

    うーん!なるほどっ!!武器は白の契約しかついてないのですねっ!なるほどなるほど。
    実はこの2Bさんは、あんまり評価がよろしくなくて、レビューなんか見てもあまりよくは書かれてない。
    そういう経緯からかはわからないけど、6月にはVer.2が発売される。そっちは武器が豊富に付いてるんですよね。

    でも・・・

    2Bセット4

    そこまで悪くないけどなあ。
    たしかにゲームのキャラなので、俺の使ってた武器が付いてねー!とかあるかもですが・・・w
    造形的には結構いい線行ってると思う。

    2Bさん1

    口元とかすごいがんばってる!!髪もクリアパーツの上から白を吹いてるので透明感あっていいですね。
    ただ、目隠しのB面塗ってないのはちょっと目立つかな。

    2Bセット45

    劇中の抜刀待機ポーズ。

    かっこいいじゃないですかっ!!足回りの可動がスカートを履いているので可動範囲狭いかなと思いきやそうでもなくて

    2Bセット46

    スカート内部の腰の回転をうまく使えば、片膝立ちも可能に。

    2Bさん122

    ゲーム中のアクション再現がなかなか楽しい。
    ゲームキャラの可動フィギュアの醍醐味ですねw

    2Bさん123

    ラウバ・・・ポッドの声が聞こえてきそう。

    2Bさん124

    ええ・・・間に合うんか・・・これ・・・・・ってなるとこ。

    2Bさん125

    素顔パーツも付属。やや上を向いているのが心憎いw

    2Bセット47

    お次は機械生命体。

    むしろこちらが本体か?w バケツが付いてくるのがほんとね・・・・w

    2Bさん126

    足元に施されたオイルっぽいウェザリング(汚し塗装)。

    雰囲気出てますね。

    2Bさん127

    結構可動箇所が多くて、触ってて楽しいw
    細いパーツも多いので、関節部分を確認しながら慎重に動かそうね。折れそう。

    2Bさん1275

    このセットのほかに機械生命体2体セットっていうのがあって、そちらは武器がたくさん付いてたり中型にビルドアップできたりとおもしろそう。そっちも買っちゃうかw

    2Bセット48

    そしてやたらディティールが凝ってるバケツ。

    へこみとかリアルw 底が機械生命体のあたまに合わせて丸く窪んでるので、あたまにしっかり乗ります。

    ニイチャン・・・ニイチャン・・・。

    2Bさん1276

    機械生命体がある事でなかなかのプレイバリュー。

    さらに、4月には9Sが、5月にはA2が・・・そして6月に2BVer.2が発売になる。
    ポポルとデポル、アダムとイヴも原型が展示されてたので、そっちも出るのかな?

    これはあれや・・・全部そろえて部屋にニーアコーナー作りたくなるやつや・・・

    ええで!どんどん出して!付き合うわっ!!
    飛行ユニットもなにとぞ!重装アーマーも!!(昨日も言ってた。)


    独身万歳!!

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    こんなE5が欲しかった。



    この3連休はやらなければならない事が多くてバタバタです。

    なので今日はあっさり目の記事でっす!すいません!!

    しかも明日はワンフェスだったりするので、頑張って色々終わらせて行きたい所ですが・・・雪も降ってるしどうしようかなという感じですねw

    そんな中、本日荷物が届いて、あけたら・・・あっ!そうかポチった事も忘れてた・・・。
    息抜きにこれ作ろうかな・・・。

    というわけで・・・!本日ご紹介しますのは・・・!!

    E51.jpg

    グッドスマイルカンパニー モデロイド E5はやぶさ

    最近、かゆい所に手を伸ばしてくるグッスマのモデロイドシリーズ。ゴッドマーズといいエリアルといい、良いですね!!

    今回キット化されたのは、新幹線変形ロボシンカリオンの主役メカ E5はやぶさ。

    いやー・・・いいですよシンカリオン。もう50話超えてるというのに、いまだ衰えないテンション!
    特に年末年始の、3話は神がかってましたね・・・

    クリスマス会をやろう回、忘年会をやろう回、新年会をやろう回という忙しさ。サラリーマンみたいw
    さすがに50話以上あるだけに尺に余裕あるわーw

    E52.jpg

    今回のキットは、新幹線モードからの変形が完全にオミットされている、スタイル重視のモデル。
    そうそう・・・元祖の玩具も、前に作った食玩も新幹線から変形する事に重きを置いているので、劇中にでてくるE5のスタイリッシュさがちょっと犠牲になってたんですよね。

    劇中のロボがかっこいいだけにそこがちょっと残念でした。
    劇中のようなスタイリッシュなE5が欲しい!そんなかゆい所に手を伸ばしたグッスマのモデロイド。
    さすがですね!

    E53.jpg

    開封して目を引くのは、いくつかの塗装済みパーツたち。特にフェイスパーツは小さいのにきれいに塗れている。
    モデロイドも日々シンカしてますねー!!

    パーツ数も少なく、組み立て説明書も見やすいので、1時間ちょっとで完成。
    息抜きにはちょうどよい難易度でした。

    E513.jpg

    おおーっ!色分けも完璧に近い!!

    頑張ってるなあ・・・。組みやすさもガンプラのHG並みで楽々簡単。

    E514.jpg

    簡単にスミ入れつや消し。かっこいいですねっ!!

    あまり時間が無いので、かなりざっくりとした汚いスミ入れですがw
    全身がABSなので、スミ入れしはじめたら各所がバキバキ割れ始めたw
    ひえー・・・。 

    変形機構をオミットしたので、かなり劇中に近い感じでかっこいい!!
    こんなE5が欲しかったのよーっ!!

    いいですよね、こういう細身のロボ!!

    E54.jpg

    新幹線モードになる必要が無いので、頭が玩具に比べて大きめになってる。
    本体に収納する必要ないですもんね。 やっぱりシンカリオンは頭部デザインがやっぱりかっこいい。
    完璧な色分けと、塗装済みパーツの力でかなりイケメンだ。

    E545.jpg

    ぐりぐり動く!!関節の稼動範囲も保持力もガンプラ並みですね!!

    E546.jpg

    手持ち武器は改札ソードが付属。

    キンコーン♪

    E5166.jpg

    漆黒のヴィランポーズ。

    やっぱかっこいいなーっ!E5はやぶさ!!

    もう50話超えてるのに、合体変形はするものの、主役機の交代無し!!
    完全に子供向けに作られているのに、そのあたりがバンダイ産と違って非常に良いっ!!

    今回のモデロイドのE5は、細かいパーツやとがったパーツも多いので、小さなお子さんが作るにはちょっと危ないかも。
    お父さんが頑張って作ってあげてねw 

    はい!息抜き終了! またちょっとがんばろっ!!

    独身万歳!!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    スコープドッグターボカスタム

    たぼかす

    ずっと欲しかったモノを手に入れる喜び。

    玩具コレクターに限らず、それは誰でも嬉しいものだ。

    それがまた、もう無理だろうなと諦めそうになっているものならなおさら。

    今回はそんなお話。

    つい先日の事。

    たぼかす2

    「来た・・・ついに我が家にやってきた・・・・憧れのアイテム!!」

    たぼかす3

    やまと 1/12 スコープドッグターボカスタム ザ・ラストレッドショルダーセット!!

    いつもの事だが・・・箱でかっ!! ついにこいつが我が家にやってきたぜーっ!!

    たぼかす4

    やまとのボトムズシリーズ・・・
    それはこの独身万歳のコーナーを続けてきた中で最も僕が好きな玩具シリーズ。
    なんと言ってもこのシリーズの特徴は・・・
    でかい!高い!かっこいい!!だ。

    たぼかす5

    ついこの間もノーマルのスコープドッグを衝動買いしてしまった。 もう持ってるのに。
    このデカさ・・・ものすごい「買ったった感」あっていい。

    そして、この巨体だ・・・自重を支えきれずいろんな所が経年劣化で痛んでくる。
    それをメンテナンスするのも・・・これまたボトムズ気分が味わえて最高なんだよね。

    たぼかす6

    そして1/12というサイズゆえに・・・市販のいろんなフィギュアを搭乗させて遊べるプレイバリュー。
    これがまた良い・・・。

    たぼかす7

    しかも今回購入したのは・・・「ターボカスタム」!!

    あの名作「ザ・ラストレッドショルダー」で主人公キリコが搭乗したあの名機だ。

    いろんなATの中でこれが一番好きなんですよね・・・。

    やまとのターボカスタムは、アマゾンで17万とかもうわけわかんない価格になってたけど・・・
    今回親方の計らいで格安で購入する事ができた!持つべきものはよき仲間よね。

    では・・・いよいよ開封!

    たぼかす555

    あああぁあぁぁぁあぁあ・・・・・・。

    かっこいいっ!!!!!!!!!

    ぱっと見ノーマルのスコープドッグと変わらないけど、明らかに強化されてる脚部!!!!
    足回りのデザインが違うだけで、印象ががらっと変わってくるシルエット!!!!

    だが・・・なんとかやっと自立できてるって感じだな・・・かなり痛んでる。

    親方言ってたな・・・・。

    たぼかす1

    「破損個所結構あるけど大丈夫?」

    「ざっと50はあてにならないパーツがあってこそのターボカスタム」

    経年劣化の破損なんてむしろご褒美でしょうっ!!(やまとのATに限る)

    というわけで、まずは分解して破損個所のチェック&修繕。

    たぼかす8

    もう3体目になるからなんとなくどこが悪いのかもわかる。
    足回りはやっぱりガタがきてるなあ・・・細かいABSパーツが割れてきてる。

    たぼかす9

    こういうテンションがかかる部分は特にやばい。
    瞬着と硬化スプレー、パーマネントバーニッシュ、シリコンスプレーなんかを使って調整していく。
    これから壊れそうな所も先回りで補強だ。

    たぼかす10

    気分はもうムーザ。劇中でもこうやって直してたなあ・・・・。

    古い玩具の補修作業は、ガンプラとはまた違ったおもしろさがあって好きだ。

    補修も終わった!では・・・触るぞっ!!

    たぼかす11

    まずは同スケールのキリコ。
    他のスコープドッグはノーマルなので適当にフィギュアを乗せてたけど、ターボカスタムはやっぱりキリコに乗ってほしいので購入w

    かっこいいですよね・・・異能生存体・・・遺伝確立250億分の1の男。
    どんな状況になってもたぶん死なないっていう設定っ!この「たぶん」・・・ってのがボトムズのおもしろさですよねw

    顔もシャープでよくできている。

    たぼかす12

    頭部差し替えで、メットオン。

    あはー・・・この独特のヘルメット・・・これぞボトムズ。

    たぼかす13

    では・・・キリコさんに乗ってもらいましょうかっ!

    たぼかす556

    ほらもう、1/12の世界で展開されるこの世界観だけで最高やん!?

    こんなん嫌いな男子とかいるん!?地球にっ!?

    たぼかす14

    よっこい

    たぼかす15

    しょういち。

    キリコはそんな事言わん。

    たぼかす16

    バタン!

    こうなったらキリコが完全に見えなくなる。
    そんなら乗せる意味あんの?とか思うかもですが、見えるか見えないかではない。
    乗っているという事実が何より大事なんすよ!こーゆーのわっ!

    さあ、降着姿勢から立ち上がらせます・・・装備ましましだけど、自立するかな?

    たぼかす557

    よっし!問題なく自立したっ!!

    あはあああはあああああかっこいい。

    たぼかす558

    これがATM-09STTC スコープドッグ・ターボカスタムですよ。

    ラストレッドショルダーに登場したバージョンなので正確にはスコープドッグ改タイプ20なんですけどね。
    「こいつの肩は赤く塗らねぇのかい?」
    「貴様・・・塗りたいのか?」
    という名シーンが有名な機体ですよね。

    たぼかす17

    ターレットレンズが美しい。
    ノーマルのスコープドッグよりも取り付け位置が1.5mm上になってるそうな。
    レンズのクリアパーツも透明度が増して中まで見える仕様に。

    機械なのに、表情があるように見えるこの機構は最高ですね!

    たぼかす178

    左肩のスモークディスチャージャー。

    本編でも大活躍。砲塔がまばらに付いてるのがちょーかっこいい。

    たぼかす179

    左腕のハンディソリッドシューター。

    たぼかす1791

    マガジン内部まで作りこまれてる。こういう芸コマな所もやまとのボトムズシリーズの良いところですよ。

    たぼかす5571

    そして最も目立つ左肩の7連装ミサイル。

    6じゃなくて7連装なのかっこいい。このもう一発いけそうって付け足した感ある所がかっこいい。

    これがまたでかい!!

    たぼかす1792

    ミサイルも1本1本ちゃんとある。

    たぼかす1793

    そしてターボカスタム最大の特徴。

    たぼかす5572

    ジェットローラーダッシュの展開。

    これで爆発的に加速できるけど、操作性が最悪で乗る人を選ぶっていう設定が好き。
    乗りこなせれば、これだけ重武装でもノーマルのスコープドッグより速い。

    たぼかす1794

    全身フル可動でいろんなポーズを付けて飾れるのですが、なんせ自重が3キロくらいあるのでいろいろ持たないw
    大きいのですごい迫力ですけどねw

    たぼかす559

    ガンプラではほとんどできない、フィギュアと絡めてディスプレイするという楽しみが最高です。

    やっぱりロボットは人との対比があるとグッとリアル感が増してかっこいいですよね。

    たぼかす1795

    我が家のスコープドッグそろい踏み。

    ああ・・・最高だ・・・w 机の上の占有率が半端ない。
    これ眺めながらずっと炎のさだめと鉄のララバイ聞いてた。

    いやー・・・いいですねっ!やっぱり!

    たぼかす560

    何年も前からずーっと欲しかったやまとのスコープドッグターボカスタム。

    この圧倒的存在感こそずっと求めていたものだーっ!!何時間でも見てられるわw

    欲しいな欲しいなと思っている間にどんどん市場が高騰してもう無理だろうなと諦めていただけに手に入って嬉しかった!

    安いものではなかったけど、さだめとあれば心を決める!思い切って買ってよかったw

    次はブルーティッシュドッグを狙っていこ。

    独身万歳っ!!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ねんどろいどナナチ。

    独身万歳

    その構成の素晴らしさから大好きなメイドインアビス。

    アニメ放送はリアルタイムで見てまして、アニメが初見だったので10話を初めて見たときは開いた口が塞がらなかったというか、「僕は今、何を見せられているのだろう!?」と混乱するほどだった。

    そして最終回・・・涙が枯れるのではないかというくらい泣きましたねーw
    その後最終回は40回近く見てると思うのですが、未だに涙が・・・w

    そんなメイドインアビスの魅力あるキャラクター達の中で、きっと誰もが好きであろう「ナナチ」。

    やっと・・・やっと我が家に届きましたよ・・・・。待たされたなあw

    というわけで本日ご紹介しますのはー!

    ねんどろいどナナチ1

    グッドスマイルカンパニー ねんどろいど No939 「ナナチ」。

    ねんどろいどもすごいなあ・・・もう939種類も・・・最近はもう1000種超えてるとか・・・。

    ねんどろいどシリーズはアニメやゲーム、実写ジャンル問わず、独自基準でデフォルメされたフィギュアシリーズですね。
    そんなねんどろいどで、リコ、レグを差し置いてナナチが発売になりましたw わかる。

    久しぶりに、ねんどろいどを買ったんだけど、箱がちょっとコンパクトになって質が上がってる気がする。いいですね。

    ねんどろいどナナチ2

    開封すると、コンパクトな箱の中に本体とオプションパーツが入ってる。もうかわいいw

    早速取り出す。もう待てない。

    ねんどろいどナナチ3

    本体。

    ああ・・・ああああ・・・ナナチだ・・・。一応ねんどろいど体形にデフォルメされているのですが、あまり違和感を感じませんねw

    ねんどろいどナナチ4

    頭装備のグラデーション塗装や、質感の違いがきれいに出ていますね。

    いい感じ。

    ねんどろいどナナチ5

    ねんどろいどいつもの付属スタンド。支柱が頭装備の中にうまく入るので重たい頭を目立たず支えてくれる。
    頭装備側にもスタンド接続穴があるのでお好みでって感じですね。

    ねんどろいどナナチ6

    ちゃんとミーティも付いてくるのがうれしい。

    この2ショットは外せないですもんね・・・。

    ねんどろいどナナチ7

    頭装備は取り外し可能!

    アニメでは、サイドの髪が長いイメージですが、ここはねんどろいどデフォルメかな。
    腕が可動するので、妨げにならないような処理なのかもしれない。

    ねんどろいどナナチ8

    「おまえの触り方がいやらしいからだろぉっ!」

    交換用表情パーツもニヤリとしちゃうセレクトw

    レグとリコもリリース予定なので、これは揃えたくなりますねw

    ねんどろいどナナチ9

    そしてうれしいオプション「ガンキマスの揚げ焼き」。

    かなり小さいのによく塗れてるw 
    もちろんこれに合わせた表情パーツも付属ですよっ!

    ねんどろいどナナチ10

    「んなぁ・・・・・」

    何がすごいってよだれがちゃんとクリアパーツなんですよw
    なんかすごく気合入ってませんかw

    ねんどろいどナナチ11

    やっぱりナナチはいいですね。

    造形ももちろんかわいらしいのですが、ただ単純にかわいらしいね、というのではなくナナチを見るだけで、ナナチが背負った重さとか悲しさとか強さ・・・いろんなものを感じてしまう。

    キャラクターがたっているという言葉だけでは片づけられない、特別な何かを感じてしまう。

    ねんどろいどナナチは、そんなナナチをうまくデフォルメして、ちょうどいいサイズになってる。
    オプションパーツのセレクトもいいし、造形も素晴らしい。

    これは発表から待たされただけの価値はあるっ!w
    メイドインアビスを見て、最終回で涙した人にはお勧めの逸品ですっ!

    僕も、机の上にミーティと一緒に飾っておこう。

    独身万歳っ!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    吉田P/Dのνガンダム③ -表面処理練習用機体購入-

    AGE2

    ある所にたいそう熱心な仏教徒がいたとする。

    ある日その仏教徒の前に、仏様が降臨し・・・

    「私のために仏像を彫りなさい。」と言ったならば・・・

    その仏教徒は生涯をかけ、全身全霊を込めて仏像を彫り続けるだろう・・・。

    そりゃあもう、最高のテンションで。

    AGE21

    前回までのあらすじ

    吉田P/Dからの依頼で、全力でマスターグレードνガンダムVer.kaを作る事になったマイディー。
    形状確認用に購入したもう一体のνガンダムを完成させたマイディーは、νガンダムの持つ面構成の美しさに驚嘆する。

    そして、この美しい面構成を活かした製作プランを検討する為に、新たなガンプラを購入する決意を固めたのであった。

    AGE22

    ガンプラにおいて、「面が美しい」というのはどういうことか。

    まずはそこだ・・・。

    AGE23

    たとえば、νガンダムの肩。

    これはアニメに登場するνガンダムの設定そのままではなく、デザイナーカトキハジメ氏の独自アレンジが加えられた独特のデザインになっている。

    この複雑に絡み合った面の構成がとても美しい。

    もうこれでいいんじゃね!?とも思う。

    だが・・・。

    一見美しいフラットな・・・装甲の面構成・・・

    「ガンプラ」が「ガンプラ」であるが故の、二つの宿命を背負っている。

    AGE24

    ガンプラの素材は、いまさら言うまでもなく「プラスチック」だ。

    パーツの形の溝が掘られた金属の金型に液状のプラスチックを流し込み、パーツを成型する。

    ひけ

    しかし・・・パーツが冷えて硬化する際・・・「成型収縮」というのを起こして、

    パーツが若干縮んでしまう現象が起こる。

    この「成型収縮」は成型するプラスチックの厚みが厚ければ厚いほど起こりやすくなる。

    ひけ2

    なのでガンプラのパーツはできるだけ薄く成型され、
    この「成型収縮」が起こりにくく設計されている・・・


    が・・・。

    ひけ3

    パーツとパーツをつなげる取り付けピン周辺などはどうしても厚みが必要になるため・・・

    その部分で若干の「成型収縮」が起きてしまう。

    パーツの構成上・・・どうしても発生してしまう・・・成型収縮・・・

    ひけ4

    それが、『ヒケ』と呼ばれる「窪み」になる。

    これはプラスチックモデルでは避けられない宿命。このヒケに薄くといたパテ等を流し込み、表面を平らにする。

    美しい面を作り出すためには、こういった「ヒケ処理」は必要不可欠な作業だ。

    ひけ5

    さらに・・・たとえばこういうパーツがあったとする・・・。

    ちょっと図がわかりにくかもしれまんが・・・面と面が折り重なったシャープなパーツとイメージして欲しい・・・。

    ガンプラはユーザーがパーツを手で触って組み立てていくもの。

    なので・・・

    ひけ6

    こういう尖ったエッジ部分は指に刺さったりするので、非常に危ない。

    ひけ7

    なのでバンダイは独自の安全基準を設け、こういった尖ったエッジを丸くしてパーツを作ってくれている。

    バンダイのやさしさ・・・。

    AGE25

    これが「バンダイエッジ」と呼ばれるゆるやかなガンプラのカド。

    すべてのバンダイエッジが駄目というわけではないが・・・

    ここぞというパーツは尖っていてほしい。
    ここぞというカドは直角であって欲しい。

    美しい面を作り出す為に、全体のバランスを見て、バンダイエッジを落とし・・・かっちりとしたラインを作らねばならない。

    AGE26

    そういう観点で改めてνガンダムの肩を見ると・・・

    AGE27

    なんかやっぱり少しだけ「もったりしてる」感じがするんだよね・・・。

    もう少し面を平らにして、エッジを立たせればよりこの面構成はもっとカッチリとして美しく表現されると思うんだ。

    AGE3

    昔はこういう表面処理もバリバリやって作ってたけど・・・最近はガンプラの出来の良さに甘えてまったくやってなかった。

    きっと腕は落ちてるだろう。

    なのでやっぱりリハビリが必要なわけだ・・・。

    面が美しいνガンダムを完成させる・・・その前に・・・

    表面処理練習用の機体を購入し、練習する。

    この課題をクリアする為に・・・僕は新たなガンプラを購入した。

    AGE28

    表面処理をたくさん練習できそうな・・・ガンダム!!

    たくさんの面が重なり・・・独特の直線的なフォルムを持つガンダム・・・!!

    AGE4

    MG 1/100 ガンダムAGE2 ダブルバレット!!

    AGE29

    面!面っ!面っっ!!

    AGE5

    面!面っ!面っっ!!

    AGE6

    面!面っ!面っっ!!

    めん

    め~んっ!!かっこいいっ!!

    なんという直線的かっこよさを持つガンダムっ!!

    これからこのダブルバレットの表面処理をきっちりと行い・・・フル塗装で仕上げる。

    そうする事で「表面処理」のリハビリを行うっ!!

    AGE210

    さあ・・・リハビリを始めようか・・・削るぞっ!!

    うふふふっふ・・・・。 たのしいw


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    シャキ待ち夜食 -総レシピ-
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。