カテゴリ0の固定表示スペース

    カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ1の固定表示スペース

    カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ2の固定表示スペース

    カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    「玩具日記 」カテゴリ記事一覧


    ガンダムマーカーエアブラシシステム!!

    ガンダムマーカーエアブラシ

    生活をガラッと変えてしまうような画期的な新発明。

    時折そういったものが発売されてあっという間に浸透し毎日の生活をガラッと変えてしまう・・・なんて事がたまに起こりますよね。

    最近の代表例がインターネットだったりスマートフォンだったり。

    特にスマートフォンなんかは、かなり世の中を変えてくれたなあーと実感している人も多いのではないでしょうか?

    ガンダムの最終回で、アムロはニュータイプとして完全に覚醒し、ガンダムのコックピットにいながらにしてホワイトベースのクルーと意思を疎通させ、崩壊していくア・バオアクーから見事に脱出させる。

    ガンダム放送当時は、そんな事ができるのは人類という枠組みから大きく進歩した物だけが使える「超能力」のように考えられていましたが・・・今の時代、スマートフォンがあればあの時のアムロと同じ事ができる。

    ア・バオアクーに地図をグーグルマップで調べ、脱出ルートを検索しLINEで教えてあげればいい。
    ミノフスキー粒子うんぬんはおいておいてw

    一昔前は超能力として考えられていた離れた人との意思の疎通ができる超能力。

    割と最近みんな使ってますよね。

    さて!本日購入いたしましたのはー!

    ガンダムマーカーエアブラシ11

    GSIクレオス ガンダムマーカー エアブラシ システム

    ついに発売になりましたね!!この画期的な大発明!! わずか・・・わずか3,400円で!

    なにがそんなにすごいのか!? それはこの商品がガンプラライフをガラッと変えてくれると感じるからです!

    ではそのあたりを解説していきましょう!

    ガンダムマーカーエアブラシ10

    そもそもガンプラはプラモデル。

    最近のガンプラは技術も進み、説明書どおりに組み立てる事で、ほぼほぼ劇中どおりの作品が完成します。
    それだけでも充分楽しいのですが、中級者くらいになってくると・・・

    もっとリアルに作りたい。とか、もっと自分好みの色にしたい。

    ・・・という欲求が生まれてきます。そうなってくると自分で塗料を買ってきて「塗装」をするようになってくる。

    エアブラシシステム

    最初に手にとるアイテムはこちらの「ガンダムマーカー」と呼ばれる商品。

    プラモデル用のマーカーペンですね。

    本格的な塗料である「ラッカー」に比べて、とても手軽でリーズナブル。
    細かいパーツなんかを塗るときはとても便利なんです。

    が・・・

    このガンダムマーカーが苦手とするもの・・・それが「広範囲の塗装」なんですね。

    エアブラシシステム001

    ガンダムマーカーはマーカーペンなので、広範囲を塗るとどうしても「ムラ」が出来てしまう。

    じゃあラッカー系塗料の筆塗りがいいのか?とかスプレーで塗装するのがいいのか?
    と順々に考えていくと・・・

    行き着くところは・・・・

    がんぷら27

    エアブラシが最強。 となってくる。

    エアブラシ塗装はラッカー系塗料をプラモデルに吹き付ける塗装方法。
    ムラなく広い範囲を塗装できたり、好みの色を調色できたり、グラデーションをかけた塗装なんかもできてしまう。
    広い面も細かい面も対応できてプラモデルとの相性抜群な塗装方法なんですね。

    だが・・・

    さまざまなデメリットを持っている。

    エアブラシシステム002

    シンナーくさい。洗浄が面倒。高い。うるさい。扱いがむずかしい。

    ラッカーはシンナー系のものが多いので、塗装に使うと強烈なにおいを発し、家族から煙たがられます。
    また、塗装したい色を変える場合、一度エアブラシを洗浄しなければならない。これがまた超面倒。
    そして空気を送るコンプレッサーは物にもよりますが使用すると非常に大きな音がします。

    などなど、上級者にならないとなかなか扱いづらいものがあるんですよね。

    これが今のガンプラを取り巻く「塗装」の現状。

    ガンダムマーカーは手軽だけど、大きなことはできない。
    エアブラシは何でもできるけど、手間隙がはんぱない。

    こういう現状があり、ガンプラの塗装は「めんどくさいもの」だったわけですね。

    エアブラシシステム003

    そして今回登場した画期的なアイテム ガンダムマーカーエアブラシシステム !!

    これはその名のとおり・・・

    「手軽なガンダムマーカーをエアブラシのように使う」という

    ・・・っていうアイテムなのです!! いやはやこれすごい!!

    エアブラシシステム001

    もう一回これを見て!!

    ガンダムマーカーで広い面を塗るとどうしてもムラになるっていうやつ!!

    ね!? ムラあるでしょ! ムラあるでしょっ!!?

    これが・・・ガンダムマーカーエアブラシシステムを使うと・・・

    ガンダムマーカーエアブラシ12

    ででーん!!

    見てください!このタマゴのようなムラのない白!!

    エアブラシを使わないと絶対出せないフラットな塗面!!

    エアブラシシステム004

    しかも元々ピンクのプラスチックスプーンですよ!!

    予想以上に「隠ぺい力」が高いガンダムマーカー!!

    シャア専用ザクをシン・マツナガ専用ザクに塗り替えることなんて朝飯前だ!!

    エアブラシシステム005

    使い方も簡単!!ガンダムマーカーをセットして吹くだけ。

    こうする事でペン先の塗料を吹き付けてくれる!! 画材のコピックなんかも同様のシステムがあるみたいですね!

    それをガンダムマーカーでやろう!という発想すばらしい。

    何よりうれしいのは、ガンダムマーカーはアルコール系塗料なので、あのシンナー臭がしない!!

    エアブラシシステム006

    注意点もいくつか・・・

    噴射口をプラモデルに近づけすぎると上記写真のように塗装に厚みができてしまいムラができます。
    なので、噴射口は少し話したところで均等に塗料が乗るようイメージして吹き付けましょう。

    まずは新聞紙などに試し吹きを行ってみるのが良いです。

    エアブラシシステム007

    エアーは缶から送り出すのですが、長時間使用すると缶がキンキンに冷えます。
    霜がつくほどに!!

    缶が冷えるとエアーが出にくくなりますので、冷えてるなと思ったら少々時間を置いてから塗装を再開しましょう。
    絶対火で暖めたりしちゃだめですよ!!爆発します!!

    エアブラシシステム008

    エアブラシに比べるとたしかに細かい塗装はできませんが、この圧倒的お手軽感はとてもうれしい。

    ガンプラの塗装をガンダムマーカーでやった事がある人ならば誰しも感動すると思う。

    手軽に広い面をムラなく塗装できることのすばらしさ。

    ではこのガンダムマーカーエアブラシシステムを使って・・・

    エアブラシシステム009

    最も簡単なガンプラ・・・
    プチッガイを作ってみたいと思います!


    何気に初めて作るわ・・・・

    エアブラシシステム0010

    カラーはミルクホワイトにしたので、まっしろけです。

    説明書見ずに5分くらいで完成しました・・・。

    では!ガンダムマーカーエアブラシシステムを使ってこれを塗装しま

    エアブラシシステム0011

    できました!

    はやいはやいw 塗装時間は多分5分もかかってない。

    とにかくカラーチェンジが楽だ!ペンを差し替えるだけですからねw
    それでいてこのきれいな塗装。

    塗装後のエアブラシのお手入れも必要なし!!

    においもなし!!

    ほんと・・・・お手軽すぎて感動だ・・・。

    ガンダムマーカーエアブラシシステム!!
    まさにこのアイテムの登場は、ガンプラをより親しみやすくする画期的な大発明だと思います!!

    買うといい!!!


    独身万歳っ!!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    清く正しくかっこいい。

    清く正しくかっこいい。

    中学生の頃。

    なんとなく斜にかまえてた。小学校を卒業し、中学生になった事で自分は大人になったのだと著しく勘違いしてた。
    小学校の頃教えてもらっていた「愛」やら「優しさ」やら道徳的なものが、なんとなく嘘っぽく感じる時期。

    正しい事を語る人は「いい子ちゃん」だと笑い、自分の中から吐き出される汚い感情を表現する奴こそ「素直な奴」なのだと思ってた。

    自分の不幸は全て周りが悪く、自分は利口でまわりはみんな馬鹿ばかり。
    世の中の善行は全て裏があり、金が動いている。
    がんばる事が馬鹿らしい。前に出る奴は鬱陶しい。

    あー畜生、つまらない世の中だ。ほんとに世の中つまらない。

    僕は中学生の頃、そんな風に思ってた。

    大人になって、いろんな経験をつみ、いろんな人と接し、いろんな考えを知っていくうちに思う。

    「清く正しくあること」がいかに難しいか。

    斜に構えてる人たちから笑われながらも、ブレずに「清く正しく」自分の仕事をこなす人がかっこ良く見えた。
    僕が社会人になって、初めて抱いたのはそういう人になりたいという感情だった。

    というわけで!本日購入いたしましたのは!!

    シンカリオン1

    F-toys チェンジ!シンカリオン E5 はやぶさ

    うふふー!この発売を待っていたのですよーっ!!
    こちらは、現在放送中の子供向けロボアニメ「新幹線変形ロボシンカリオン」に登場する主役機「E5はやぶさ」の食玩です!
    540円で買いました!

    最近の食玩の出来は素晴らしいものが多く、通常のDX玩具なんかよりも高性能だったりすることもしばしば。
    食玩だからと言って侮れない時代がやってきたわけですね!すごい!

    F-toysという会社は、主に食玩を扱っており、タカラトミー系に強い。

    そう!食玩というジャンルで新化してるのは何もバンダイのスーパーミニプラだけではないのだ!

    シンカリオン2

    食玩のプラモデルと言えば、一昔前は所詮おまけという感じで、成型色も1色のみ、あとはシール!というのが定番でしたが最近の食玩プラモデルはすごい。パーツがあらかじめ塗装されてたりするんですよ。

    今回のシンカリオンも、塗装の必要性は殆どなく組み立てるだけで劇中の色が再現されたものが完成する。
    はー!!それで540円とかってすごい!!

    シンカリオン3

    あと、何がすごいってガムがイチゴ味なんですよ!

    最近の食玩って中身はすごいけど、入ってるガムとかには愛情がひとかけらも感じられないものが多いのに!
    そんなガムにあえてイチゴの味を付けて来た・・・これは何気に感動しました!さすが食玩の会社!!

    シンカリオン4

    そんなわけで、パーツ数も少なくガムの味がなくなる頃には完成しました!
    スミ入れだけしましたね。テキトーですけどw

    さてさて、このシンカリオン。副題が「新幹線変形ロボ」とあるように日本各地に走る新幹線がロボットになって戦うという作品。
    なので主人公が乗るロボも、実際の新幹線「はやぶさ」をモチーフにしてるんですね。

    僕は関西人なので乗ったことが無いですが、東海地方から東京に来る時に乗ったりするのでしょうかね?

    ちょっと分割線が目立ってガタガタな印象ですが、540円にしては色分けもされてて充分な出来。

    中間にある客車が無いのもプラレール!って感じでいいですねw

    なんとこれがロボットになるわけですよ!! 行きましょうか!

    あの熱い変形シーン!!


    ポーン♪

    「この車両は仙台行きです。」

    「シンカリオンE5!出発進行!!」

    プルルルルルルル・・・♪

    シンカリオン5

    「新化ギア機動確認!シンカリオンE5制限解除!」

    「超新化速度突入!」

    「超新化速度、加速しま~す。」

    シンカリオン6

    「超新化速度!到達!」

    「チェンジ!シンカリオン!」

    シンカリオン7

    「E5 シンカリオンに変形しま~す。」

    シンカリオン8

    このオペレーティングルームとシンカリオンとのやりとり。
    そして車内アナウンス的なアナウンス。

    子供向けにエヴァンゲリオンを作ったらこうなったみたいな雰囲気こそシンカリオン。

    シンカリオン9

    いやっ・・・わかってますよ?

    なんで得体の知れない何かと新幹線が戦うねんとか、なんで世界の危機にJRグループという企業が戦わなくてはいけないのかとか。

    そんなのかっこいいからに決まってますよ!!元々巨大なロボットが戦うこと自体が非現実なんです!
    それに何かしらの理由を無理やりもたせようとするから、ロボットアニメはどんどんと難しくなっていき子供が見なくなったんです!

    シンカリオン10

    新幹線!かっこいい!新幹線!戦う!

    実はそれだけで良かったんですよっ!!

    シンカリオン11

    かといってリアルに進んできたロボットアニメの文化をばっさりと切り捨てるわけではない。
    ちゃんと子供にわかるような「リアルっぽさ」に落とし込んでエッセンスとして注入する。

    シンカリオン12

    そしてヒロインの女の子はユーチューバー。
    シンカリオンの操縦者は、全国に配布されたアプリで選出。
    一緒にシンカリオンに乗って戦う女の子は初音ミク。

    大人が勝手に思い描く子供ではなく、現代をネイティブに生きる子供達のために作られたロボットアニメ。

    まさにロボットアニメの正当新化。

    清く正しくかっこいい。11

    シンカリオン E5 はやぶさ!

    すごい・・・シンカリオンの思想もすごいけど、これだけのモノがスーパーのお菓子売り場にて540円で買えるっていうのもすごい。

    足の関節がちゃんと動くのが、DX玩具よりも優秀なんですよね。

    清く正しくかっこいい。12

    細身な元デザインもかっこいいですからね!
    前作のドライブヘッドもかっこ良かったですが、シンカリオンはみんなスマートで素敵。

    省かれているディティールも多いけど、充分かっこいい。
    くどいようですが、変形して、このプロポーションで540円ですよっ!w

    シンカリオン13

    毎週シンカリオンを見て、ポロポロと涙をこぼしてる・・・w

    子供向けに作られているからこそ、全てがまっすぐに作られている。
    毎回わかりきった王道過ぎるストーリーなのですが、なぜだか泣けてくる。

    たぶん、嬉しいんだとおもう。

    シンカリオン14

    「勇者」がいなくなってもう長い・・・。

    ひょっとすると二度と「清く正しいロボットアニメ」は見られないんじゃないか?と思ってた。

    昔の作品のリメイク、リアルなロボットアニメももちろん好きですが、こういう王道スタイルの完全新作があってこそだと思うんですよね。

    それが毎週見れるという幸せ・・・。

    ロボットアニメ好きとしては、心から応援したくなるんですよね、シンカリオン。

    清く正しくかっこいい。13

    清く正しく、かっこいい。

    王道のかっこよさ!!

    全国のロボスキーたちよ!見るんだ!
    僕らが求めていたものは、ここにあるぞっ!!




    はー・・・・気が済んだ。

    独身万歳!!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    レッツ・コンバイン!

    レッツコンバイン

    僕は自分でもちょっとおかしいと思ってる事がある。

    基本的に昔から涙腺がゆるい。

    つらい時、悲しい時はそんなに出ないのですが、良い話だとうるっとくる。

    感動者の映画なんかを見ると、それが作り物のフィクションだとわかっていてもうるっとくる。
    まあそれはまだ普通かもしれない。

    しかし・・・僕はなぜか昔から・・・

    「ロボットの合体シーン」を見るとうるっとくるのだ。

    そこはさすがに自分でもちょっとおかしいと思うのですが、出るものは仕方ない。
    いったい自分がなぜそうなったのかはわからないけど、勇者シリーズの合体シーンバンクとかちょっと泣きたい気分の時にちょうどいい。

    合体は泣けるのに、変形は泣けない。

    それが一体なぜなのかを探求する日々は、今もなお続いている。

    さて、本日ご紹介しますのはー!

    レッツコンバイン11

    バンダイ DX超合金魂 コンバトラーV です。

    5台のバトルマシンが合体し、1体のロボットになる超電磁ロボコンバトラーVが、ロボット玩具の最高峰シリーズ、超合金魂になりさらにその中の最高峰である「DX超合金」化されたわけです。でかい、重い、高い。

    ロボット玩具にあまり興味が無い人は、「へー・・・」ってもんなのかもしれませんが、僕にとっては大事件で予約開始と同時に即効でポチったんですよね。

    そんなわけで、先週まで「一撃確殺週末日記」にて、5台のバトルマシンをバラバラに紹介してきたわけですが・・・。

    全てのマシンの紹介が終わりましたので、晴れて今回は合体~コンバトラーVのレビューと相成ったわけですね!

    では、早速見ていきましょう。

    レッツコンバイン12

    今回の超合金DXでは、合体した状態だけでなく、南原コネクションから飛び立つイメージで5台のバトルマシンでディスプレイできるというのが、嬉しいですね。

    先頭を飛ぶバトルジェット、バトルタンクを懸架して輸送するバトルマリン。まさに劇中の発進シーンの再現ですね!

    かっこいい!!

    レッツコンバイン123

    専用ディスプレイには1番~3番のボタンが。

    フォントが、南原コネクションのコンテナっぽくてイイ!!

    1番のボタンを押す・・・するとディスプレイから・・・
    「レッツ・コンバイン!」というバトルマシン発進時のBGMが流れる!

    熱い・・・!劇中のBGMを聞きながら5台のマシンをじっくりと眺められるこの感動!!

    このサウンドギミックは今回のDX超合金の目玉ギミックなんですねっ!!

    レッツコンバイン1247

    そしてこちらが「ロペット」。

    コンバトラーVの合体には欠かせないかわいくて、重要なメカですね。

    5人の脳波がぴったりと一致しないとコンバトラーは合体できません。
    各パイロットの脳波を測定し、合体可能状態かどうかメンバーに知らせる重要なマスコットロボット。

    かわいいなーw 家に一台欲しいw

    では・・・ロペットさんに合体の許可を頂いて・・・コンバインさせてみましょう!

    レッツコンバイン1248

    ロペットを、台座にセットし・・・

    ぐいっと押し込むと、ガチャっとロペットが拘束され・・・

    レッツコンバイン1249

    「コンバインOK!コンバインOK!」

    ・・・と劇中そのままの野沢雅子さんのボイスが流れる!!

    そしてすかさず2番のボタンを押すと・・・

    「レーーッツ!コーンバイーン!!」

    とバトルチームのボイスが入り、合体時のBGM「コン・バトラー大決戦」が流れ出す!!

    あはー!たまらないっ!!

    レッツコンバイン12410

    レッツコンバイン12411

    レッツコンバイン12412

    まずは、バトルジェットの宙返り。

    尾翼を1回押すことで、飛行時のSEが流れるので、かなりそれっぽいい!!

    そしてもう一回尾翼を押すと・・・・

    レッツコンバイン12413

    びゅるるるるーと、合体時の超電磁パワーで繋がっていくときのSEが鳴る。

    レッツコンバイン12414

    レッツコンバイン12415

    この、バトルクラッシャーが1回転してバトルジェットと合体するところ・・・かっこいいんですよね。

    レッツコンバイン12416

    各バトルマシンが合体すると、スイッチが入り ガシーン!とSEが入ります。

    バトルタンクが持ち上がるところもかっこいいんですよねー・・・

    レッツコンバイン12417

    レッツコンバイン12418

    レッツコンバイン12419

    レッツコンバイン13

    全てが合体した後の、この状態の美学。

    かっこいい・・・・。かっこいいしか言ってないけど・・・かっこいい・・・・。

    レッツコンバイン124110

    レッツコンバイン124111

    レッツコンバイン124112

    レッツコンバイン124113

    コン!

    レッツコンバイン124114

    バトラー!

    レッツコンバイン14

    っV!!

    合体を完成させて本体をベースに置くと音声ギミックが作動して、豹馬の声で名乗りを上げてくれる。

    巨大完全合体変形する上に、サウンドギミックまで連動してくれる・・・まさにDXな超合金魂。

    レッツコンバイン15

    全長35センチ、体重1.6キロ。

    その存在感はハンパ無い・・・。

    レッツコンバイン124115

    これだけの重量とサイズなので、下半身はそれほど動かない。

    まあ・・・倒れたら大変ですからねw

    レッツコンバイン124116

    本体も大きければ、超電磁ヨーヨーもでかい!

    刃の部分がくるくるとまわるので、ちょっとしたハンドスピナーみたいになってますw

    レッツコンバイン124117

    アトミックバーナー。

    胸のボタンを押すと、豹馬の声で、技名を叫んでくれる・・・・・が、ランダムなのでその技が出るまで連打しないとだめ・・・。

    レッツコンバイン124118

    バトルガレッカー。

    これまた大きいw

    レッツコンバイン124119

    ちょっとしたフィギュアなら持ち上げられますよw

    レッツコンバイン1241110

    最後はやっぱりこれ・・・

    レッツコンバイン16

    超電磁スピン。

    で・・・でか・・・w 軽く40センチは超えてますねw

    レッツコンバイン17

    圧倒的存在感・・・!!

    やっぱりロボット玩具において「大きさ」は重要ですよね。特にスーパーロボット関連は・・・。 

    レッツコンバイン1241111

    ただ・・・正直な意見として「サウンドギミック」はいらないかなと思った。

    付属の解説書を読んでいると、元々は内部メカニックの再現を目指し企画はスタートしたらしい。
    しかし色々と無理があるため、路線をサウンドギミックに変更した・・・との事。

    ロボット玩具好きとしてやっぱりDX超合金魂というシリーズは最高峰の中の最高峰であってほしい。
    もともとの企画が妥協でスタートしているあたりや、些細な部分(技術的に出来るはずなのに出来ていない部分)等を見ると、期待値がとても大きかっただけに・・・あー・・・・って気持ちになってしまう。

    価格も55,500円という行くところまで行った価格・・・それに見合う内容だったか?と聞かれるとうーんと考えてしまう部分も多い。

    ただ、そうだとしても、これがコンバトラーVの最高傑作玩具である事は間違いない。
    でも、これで全て満足か?と聞かれるとそうではない。

    しかし、考え方を変えればまだまだロボット玩具というジャンルには伸びしろがあり、これからもたくさん楽しめそうで良いのかもしれない。

    また新たな超合金ブランドも誕生したので、これからも楽しみです!

    独身万歳!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    鋼のムーンサルト。

    鋼のムーンサルト

    一番最初の石ノ森版「仮面ライダー」ってどんな話か知ってますかっ!?

    TVでやってたのではなくて、6話で終わる漫画のストーリーですね。
    TVと同じようにショッカーに改造された仮面ライダーがショッカーと戦うわけですが・・・

    漫画版のショッカーは怖いんです。幼稚園バスを襲うとかじゃないんですよ。

    最終回で戦うショッカー幹部ビッグ・マシンの真の目的って何だったかというと、日本国民ひとりひとりに管理番号をつけてあらゆる情報を一元管理するっていう、いわゆる「マイナンバー制」の導入なんですよっ!?

    しかも、それを考えたのは当時の日本政府で、その為に業者に発注したコンピューターをショッカーが盗んで、自分たちの管理しやすいようにしてやろうと計画を進めてたわけですね。

    複雑・・・。ショッカーがやらずともいずれ日本政府が同じことをするって事ですよ。
    それを阻止するのであれば、ライダーキックで国会議事堂を破壊しなければならないわけで、テロリストになっちゃう。

    漫画版の仮面ライダーはそんな感じでもやっとして終わるのですが・・・・。

    今の時代に読み返してみると、結構怖いですよね、ショッカー・・・。
    デビルマンにせよ、仮面ライダーにせよ、当時の原作やコミカライズはおもしろいですね。

    さて、本日購入いたしましたのは・・・!

    鋼のムーンサルト1

    バンダイ S.H.Figuarts 
    仮面ライダービルド ラビットタンクフォーム。


    いえーい。最近ずーっと戦隊・ライダーは見てなかったのですが、キュウレンジャーのラプターが好みすぎて見るようになり、セットでビルドも見ています・・・。しまった・・・キュウレンジャーは終わったけど、ビルドの続きが気になるからみ続けてしまい、そうなるとルパ・パトレンジャーも見ることになりそうだ・・・。

    ま、簡単に言うと今やってる仮面ライダーのフィギュアですねっ!
    ふつうS.H.Figuartsは1体5,000円~6,000円するんですが、このビルドはファーストタッチを狙ってか3,500円くらいと結構お安いんですよね。

    最近のバンダイのテクニックですね。
    ガンプラも主役機の値段を安くしてとりあえず手にとってもらおうっていう戦略なんだなーと思います。うれしいですよね。

    鋼のムーンサルト2

    かっこいい。
    さすがFiguarts。劇中から飛び出してきたかのようなスタイリング。

    「うさぎ」と「戦車」というまったく繋がらないような意匠が重なったデザインがいいですね。
    何気にオッドアイのライダーは初らしい。
    このまったく繋がらないものを重ねて何かを作り出すという発想は「PPAP」から来たのかな?w

    ビルド1

    あんまりマジマジと見たこと無かったのですが、つま先のデザインもかっこいいですね。
    片方は戦車の履帯になってて、もう片方はうさぎのつま先みたいになってる。

    ビルド2

    腰のボールジョイントを外せば、ベルトが取れる。

    ハンドルは回らないですが、極小のフルボトルはちゃんと取りはずしできるんですよーっ!
    さすが、対象年齢15歳以上。

    ビルド3

    そしてS.H.Figuartsの期待を裏切らない可動範囲。

    鋼のムーンサルト3

    決めポーズ用の手首も付属してますねっ!

    勝利の法則は決まった!!

    ビルド5

    最近のヒーローものではお約束になってるアレ・・・・。

    ビルド6

    一定量のダメージをくらうと変身がとけるやつ。

    この制度はいつ頃から始まったんだろう? キュウレンジャー見ててもビルド見てても同じようなシーンが多く感じたw
    なんか理由があるのかなー? その後すぐにもう一回変身して戦う事も多いしエネルギーが切れたわけではなさそう。

    まあ・・・かっこいいから好きなんですけど、あまりに頻繁すぎません?w

    ビルド4

    ラビットタンクのボルテックフィニッシュ。

    やっぱりキックはロマンがありますねっ!
    うさぎの足でジャンプして、硬い戦車の履帯で蹴り飛ばす・・・・かっこいい。

    なんだかんだ言いながら、毎週楽しみにしているビルド。
    次回はどうなるんでしょうねー??

    うしろの女の子気になります?

    鋼のムーンサルト4

    からかい上手の高木さんですっ!

    独身万歳っ!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    テスタロッサは天下一品。

    テスタロッサは天下一品。

    あー「天一」食べたい。

    月に数回襲ってくるこの衝動。ラーメンが食べたい・・・ではなく「天下一品」が食べたいという衝動。

    どろどろのスープに箸を突き刺すとそのまま立つと言われているあのスープ。
    目の前に運ばれてきて、蓮華を使ってスープを口に運ぶ・・・あの最初の一口・・・!!

    そう・・・これが食べたかったんだ・・・って気持ちになるんですよねーw

    しかし・・・あれは「ラーメン」だけど「ラーメン」と言っていい食べ物なのだろうか?
    始まりはラーメンだったかもしれないけど・・・もはやあれは「天下一品」という名の食べ物として完成しているような気もする。

    あー・・・食べたい。

    というわけで今回購入いたしましたのはー!

    テスタロッサは天下一品1

    ボークス 1/24 テスタロッサ です。

    ついに買ってしまった・・・。

    ロボ好きの僕が大好きなロボベスト3を選びなさいと言われれば必ずランクインするくらい好きなロボットがこちらのテスタロッサです。装甲騎兵ボトムズの外伝として発表された小説「ベルゼルガ物語」シリーズに登場する主人公が乗り込む最終機体がこちらの「テスタロッサ」ですね。

    これがまたかっこいいんですよーっ!! で、今回はプラモデルなので頑張って組み立てなければなりません。

    テスタロッサは天下一品2

    1/24という事で箱もかなり大きいのですが、その大きい箱の中にはパーツがぎっしり。
    多分パーツ数的にはガンプラで言うところのマスターグレードくらいだとは思うのですが、ひとつひとつが大きい。
    これは作り応えがありそうだ。

    テスタロッサは天下一品。11

    まずは上半身のボディを構成する部分。ちゃんとコクピットハッチも開くように作られてます。
    赤いトサカがかっこいい!!

    こちらのテスタロッサは一応分類としては、ボトムズの系譜にあたるメカなのですが、あの泥臭いATとは何もかもが違う。
    それ故に賛否両論あるんですよねー。「ボトムズじゃなければかっこいいのに・・・」とまで言われてたりしますよねw

    テスタロッサは天下一品。12

    下半身も完成。

    もうこの時点でめちゃめちゃかっこいいっ!!どうしようっ!!
    この太い足!!二つのつま先とトサカの頂点を結ぶと生まれる美しい二等辺三角形。

    テスタロッサは天下一品。13

    腕が完成!アンシンメトリな両肩。
    腕をつけると綺麗な☆形になるんですよねー・・・うっとり。

    白、青、がメインカラーで黄色と赤が刺し色。ガンダムとはまた違った色使い。
    でもテスタロッサの特徴は・・・ここからの装備にあるんですよね。

    テスタロッサは天下一品3

    キューブ。

    物語の鍵を握る謎のエネルギー推進装置「キューブ」。ほんとに四角い形してるんだw
    これがトンデモ装置なんですよねーw

    テスタロッサは天下一品4

    このキューブを劇中どおり、シールドにセットする。

    テスタロッサは天下一品5

    蓋をするともう取り出せない上に、外からまったく見えなくなる。
    プラモデル的には完全に意味が無いパーツだけど、このキューブをセットするという過程こそが大事w
    さすがボークスw

    テスタロッサは天下一品。14

    そして完成する・・・最強のロマン兵器「パイルバンカー」。

    なんかよくわかんないけど、爆発的なエネルギーを放出するキューブの力を使って単結晶合金製の杭を打ち出す。
    その力は、大地を割り、1万機の敵を飲み込む!!

    リアルなボトムズ世界において、いきなり登場する小学生が考えた最強の武器みたいな描写にひっくり返った人も多いはず。
    小説だから好き放題書けるのもいいよねw

    テスタロッサは天下一品6

    武器を作って仮組完成です。

    おおー・・・やっぱりかっこいいなあ・・・。

    テスタロッサは出力が出すぎて、普通の人が乗ったらGに耐え切れず死ぬんだよー。
    めちゃくちゃやー・・・。

    でもそのめちゃくちゃこそが最大の魅力。

    テスタロッサは天下一品7

    可動範囲もそこそこ。でもデザイン上派手な動きはできないんですよね。

    テスタロッサは天下一品。15

    この背面のかっこよさ・・・!!

    膝裏や、ふくらはぎ、足首辺りに見えるフレームのチラリズムが最高ですねっ!!

    テスタロッサは天下一品8

    テスタロッサは、ボトムズ界においての「天下一品」なんだと思うんですよ。

    スコープドックがしょうゆラーメンで、ベルゼルガがとんこつとか考えていくと、確実にその枠から逸脱した唯一無二の味。
    ラーメンではあるけど別の食べ物のように感じる天下一品のラーメンに近い。

    テスタロッサは天下一品9

    だからこそかっこいいんだけど、だからこそ邪道という声もあがる。

    そういう少し「アブナイ」感じがまた魅力のひとつだったりするんですよねw

    僕は天一も好きだし、テスタロッサも好きだ・・・w

    テスタロッサは天下一品10

    さて、今回はまだ仮組まで。

    アルミ製のメタルパイルも買ったので、これを装着してフル塗装を行いたいと思いますっ!
    ワンオフで出撃回数も少ないので、ボトムズ系お馴染みの錆表現等は行わず綺麗に塗りたいですねっ!

    またバラすの大変だなこれ・・・・w

    ゆっくり完成させていこうっ!

    ボトムズとのコラボもあったので、フィギュアヘッズでテスタロッサ出ないかなあ・・・・。
    スーパーエクスキューションでもいいし・・・もしベルゼルガ物語とコラボしたらガレージロット!
    青天井で出るまで引きます!

    独身万歳!!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。