FC2ブログ

    カテゴリ0の固定表示スペース

    カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ1の固定表示スペース

    カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ2の固定表示スペース

    カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    「玩具日記 」カテゴリ記事一覧


    タタルフィギュア【ミニオンVer】

    タタルフィギュア

    今来てる!着々とタタルさんの時代がやってきている。

    漆黒のヴィランズで、メインヒロインを務めるのではないかと噂されているタタルさん。
    まあ僕がそう言いまわってるだけなんすけど。

    そんなタタルさんがまたまたプライズフィギュアになったようですね!!

    タタルフィギュア1

    タイトー タタルフィギュア (ミニオンVer)

    ずいぶん前に素晴らしい出来で世に放たれた「クロ・アリアポー(ミニオンVer)」の第二弾ですね!!
    ほんと前回のクロちゃんはかわいく細かく仕上がっており、今でも大事にガラスケースに入れて飾っております。
    そのシリーズ第二段に選ばれたのが、われらがタタルさん。

    しかもピンクのイディル装備をまとった戦闘服バージョンです!!

    さっそく開封だ!!

    タタルフィギュア2

    あら凛々しいポーズでかわいらしいっ!!
    オマケで付いてくる、働かないカーバンクルも良いw

    このシリーズはサイズもそこそこあって、存在感があって好きです。

    タタルフィギュア3

    1/144のガンダムとのサイズ比較。

    全長もさることながら、ミニオンVerなので、デフォルメがかかっていますがララフェルらしさが良く出ていると思います。

    タタルフィギュア5

    イディル装備の装飾も見事に再現されていてにやにやしてしまう。
    ゴールドが効いていて高級感あります。

    タタルフィギュア6

    本の中身、世界のお団子大全集も再現!w

    タタルフィギュア4

    オマケのカーバンクルもかわいらしくて、これ単体でデスクに飾ってもいい感じですよね。

    これはこれでシリーズ化してほしいかもw

    タタルフィギュア7

    ただ僕のタタルさん。口部分の塗装がダイナミックにはみ出てる・・・。

    これどうなんだろう?個体差なのかな?それともにやり顔を表現するためにわざとなのかな??

    とりあえず気になるので、ペイントリムーバーを使ってはみ出た部分の塗料を落としてみる。

    タタルフィギュア8

    おおーこれで箱の写真に近づいた感じ。

    もうこの辺はプライズだと限界があるので仕方ないですよねw

    こういう修正も楽しみの一つだ。

    タタルフィギュア11

    さらに、シャドウ部分にウェザリングマスターを施したり、スミ入れしたりつや消しを吹いたりした。
    ララフェル独特のあごのもちもち感がアップしたように思うw

    タタルフィギュア9

    そして前のクロちゃんと並べてみる。

    あーっ!いいですねっ!かわいらしいw 
    次はだれになるのか・・・・楽しみだw

    そろそろクルルさんをですね・・・。


    タタルフィギュア12

    しかし愛されていますね、タタルさんw

    そろそろ家の中にタタルコーナーができるんじゃないだろうかでっす!w

    いいぞいいぞ、もっとお願いします!!

    タイトーさん!第三弾も期待してますーっ!!


    独身万歳っ!!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ULTRAMAN

    ウルトラマン

    やったー!NETFLIXで 『ULTRAMAN』 配信開始ー!

    いやしかしすごいですよね、NETFLIX。
    ネフリが作るアニメは、毎週1話ずつ放送!とかではなく、配信日に全話配信というw

    今回のULTRAMANも配信日に最終回まで見れちゃうっていう贅沢。

    よーし!じゃあ1日1話ずつ見て毎日の楽しみにするぞ!とか思ってたけど無理無理。

    配信初日に全話見ちゃったw

    というわけで、今日はこいつを引っ張り出してきましたよ。

    ウルトラマン1

    次元模坊×御模道 1/6 ULTRAMAN

    こちらは中国メーカーによるULTRAMANのプラモデル。中国とウルトラマンというとちょっとアレなイメージがあるけど、こちらはちゃんと版権取って販売されてるやつですね。なんせ1/6なので、完成すると全長は30cm以上ある。
    プラスチックの肉厚も結構あってずしっと重いのもいいですね。ガンプラのイメージで言うとPGのウルトラマンって感じ。
    お値段もアマゾンで15,000円程度で入手しやすい。

    ウルトラマン2

    デザインはthreezero版に近いけど、シャープさが若干緩和されてるイメージでむしろそれが玩具っぽくていい。

    可動範囲もめちゃめちゃ広くて、発光ギミックもついてる贅沢な仕様。
    組み立てた時は塗装しようかなって思ってたけど、こりゃ奇麗に塗装してディスプレイするよりぐりぐり動かして遊んだ方が楽しいやと思ってスミ入れすらしてないw

    ウルトラマン3

    いやー・・・いいですね、ULTRAMAN。

    「これシュワッチのうるとらまん?」って人の為にちょっとだけ解説すると、「ULTRAMAN」は皆さんご存知シュワッチのウルトラマンのその後っぽいのを描いた漫画ですね。ウルトラマンだった男ハヤタの息子進次郎がウルトラマンスーツを着て異星人と戦うってストーリーなのですが、見どころがたくさんあって楽しい漫画です。ウルトラマン知らなくても普通に面白い・・・と思う。

    ウルトラマン4

    僕的見どころは、やっぱりこのスーツですね。

    あのウルトラマンを強引にメタルヒーローにするっていう同人誌的発想が極限まで高められてていろんなウルトラマンが登場するたびに「ああ、こうなっちゃうんだ?」という楽しみがある。

    ウルトラマン5

    特にこの「スペシウム兵器」がかっこいいっ!!

    ウルトラマンが使う未知の超パワーを人間の化学で無理やり模倣してやろう!っていうノリは超好みw
    それって、なんかゼットンを倒した「無重力弾」開発からの延長線上にありそうでいいじゃないですか。

    そんなULTRAMANがネットフリックスでアニメになった。

    ウルトラマン6

    前編フルCGの作品なのですが、とにかくアクションがかっこいい!

    えー!?最近のアニメってこんな事ができるんだっ!?って思うw

    ものすごく実写に近いカメラワークで、キレッキレのアクションなのにちゃんと重量を感じる。
    また爆発の表現が、アニメ的ではなくてちゃんと特撮のセメント爆発っぽくツノがたってたりする。

    こりゃすごい愛を持って作られてるな・・って全編通して感じましたねw

    これが大人のウルトラマンごっこの本気かと・・・w

    ウルトラマン7

    ほんといい時代だよねw

    こんなすごいアニメが全話一気に見れちゃうとかw 超しあわせタイムだったw

    今後こういう形で発表される作品が増えてきそうですよね。



    次は仮面ライダースピリッツあたりをお願いしますっ!w

    独身万歳っ!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    マイスタークオリティ フィギュア<聖天使アルテマ>

    アルテマさん

    ファンフェスグッズ事前購入分到着っ!

    というわけで、今週は何回かにわけて、僕が購入したファンフェスグッズをレビューしていけたらなと思いますー!

    これで、しばらくネタには困らないぞっ!!w

    アルテマ1

    届いたグッズ的にはこんな感じ。アパレル系は何を買ったかは内緒です。

    では今回は、「マイスタークオリティ フィギュア<聖天使アルテマ>」のご紹介。

    アルテマ2

    マイスタークオリティフィギュアとしては3体目かな?1体目がオーディン、2体目がシヴァ、そして3体目がこのアルテマさんになるわけですね。定価はなんと24,840円!

    フィギュアとして2万越えは買うのに結構勇気がいると思いますw

    ですが今回のフィギュアは、「雨宮慶太×竹谷隆之×藤岡ユキオ」という、海外でも評価の高い座組になってるので立体物に詳しい人が見ると「うん、そうだろうね!」というお値段ですねw

    もうこれは、「芸術品」の域なのですよw

    アルテマ3

    とにかく、モノも素晴らしく目の前に置けば「圧巻」のひとこと。

    アルテマというテーマも雨宮さんにぴったりというか、天使とか神とかそういった白のイメージを禍々しく見せるの得意ですもんねー。造形もその持ち味を十分に発揮している。

    全身がクライマックス

    造形の下部は悪魔的な黒いイメージ。

    全身がクライマックス1

    造形の上部は天使的な白いイメージ。

    アルテマ4

    それが1体の身体に共存して完全にカオスなイメージを作り出してますね。
    まさに雨宮ワールド!という感じのデザインで、それを竹谷隆之×藤岡ユキオのSICコンビが見事に立体化している。

    全身がクライマックス2

    全身各所に配置された様々なオブジェ。どこを切り取ってもドラマがある。

    これがすごいw まさに全身がクライマックス!

    特に上部はあらゆるところに女性の意匠が入ってて、あこんなところにも顔が!という発見があったりする。
    なのでずっと眺めてられるんですよ。

    これは、フィギュアにする事を前提としたデザインなのかもしれないですね。

    全身がクライマックス3

    またクリアパーツもふんだんに使われており、各所先端に行くと透けてたりする。

    光を当てると、先端がふわーっと透けるので神々しさが倍増します!!

    しかもその先端にも意匠が入ってたり・・・そりゃいいお値段するわ・・・・w

    全身がクライマックス4

    購入された方は必ずケースに入れてディスプレイしましょう。

    このデザインはホコリが溜まってもさっと拭いたりできません。無理に拭いたりすると細いパーツがひっかかって折れたりします。

    大事にしましょうね!

    全身がクライマックス5

    そして特典についてくる「演技教本:アルテマ」。

    これはこれでまたすごいっ!!なのでこちらは明日レビューしますー!

    え?一気にやってよ!って? いやいやさすがにお値段しましたので、2回にわけさせてくださいっww

    じっくり書きたいw


    独身万歳っ!!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    寝る前モデリング。

    寝る前モデリング

    最近日中が忙しくて生活スタイルがガラっと変わってきた。

    昨日書いたように、朝はFFXIVにログインしてちょろっと遊び、ブログを書いて昼から外出。
    帰宅してきたらクタクタで・・・。

    そんな毎日を送る中、寝る前に30分ほどプラモデル作業をしてから寝るというのが日課になってきた。

    朝はXIV、夜はプラモデル。それを癒しに明日の活力を得る!

    ごうらい21

    そんなわけで、数週間前からコトブキヤのフレームアームズガール、轟雷改Ver.2を組んでいる。

    ガンプラでもいいんですけどね、ずっと面取りしてるのでたまには違うメーカーのプラモデルを組みたくなるのですよw

    轟雷タイプは、無印の轟雷、迅雷、迅雷インディゴ、轟雷改、そして轟雷改Ver.2ともう5回目になるんですけどね・・・。

    でもやっぱりフレームアームズガールの中では轟雷が好きですねw

    ごうらい22

    一応轟雷改のキットなんですが、シルエットはノーマルの轟雷の方が好きなので、ノーマルで組むことに。

    1日寝る前30分ほどのモデリングタイムなので、作業はちびちびと進む。

    ごうらい23

    塗装は、定番の本体腰回りを部分的に塗装して、髪と装甲部分はフル塗装。

    装甲部分はエアブラシを使いグレーからウッドブラウン系でMAX塗り。
    かなり濃いめのブラウンになったけど、重厚感があっていいかなと。

    ちびちび進めて・・・

    寝る前モデリング11

    基本塗装は完了。

    あとは細かいディティールアップの部分塗装とセッションベースに武装をたくさんぶら下げてみたい。

    ごうらい245

    轟雷は脛部分の面構成がかっこいいですよね。

    好き。

    ごうらい246

    1日寝る前30分だけ!って決めているので、家に帰るとき今日はどこを進めようかなって考えるのが楽しいw

    月末まではバタバタするので、この小さな幸せを糧にがんばろーw

    独身万歳!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    井之頭五郎。

    井之頭

    ドラマの「孤独のグルメ」が大好きでして。

    好きなポイントは色々あるんですが、一番心惹かれるのは「自分にはできないけど、頑張ればできそうな事」を主人公である五郎さんがやってくれるところなんですね。

    それが何かと申しますと、「一見の店に堂々と入る」という孤高の行為。

    僕、一人で外食する時っていつもチェーン店を選んでしまう。なぜかというと、失敗したくないから。
    吉野家とかやよい軒とか、何が出てきてどういう味なのかをすでに知っている所を安易に選んじゃう。
    一人でお茶する時もそう。ドトールとかルノアールとか選んじゃう。

    それなのに、孤独のグルメの五郎さんは、少し汚れたウインドウにナポリタンの模型が陳列してあるような普段は通り過ぎてしまいそうなお店をみつけて堂々と入っちゃう。

    それ以外にも、食べてる途中に追加オーダーをしてみたり、ご飯お替り自由じゃない所でご飯をおかわりしたり、ご飯食べてる時は絶対に仕事の事を考えずに集中したり・・・。

    それはどれも「自分にはできないけど、頑張ればできそうな事」であり、それを毎週やすやすとやってのけ、小さな幸せを勝ち取る井之頭五郎というキャラクターは、僕らの最も身近なヒーローなのかもしれない。

    というわけで!本日購入いたしましたのはー!

    井之頭1

    figma 孤独のグルメ 井之頭五郎 松重豊Ver.

    もはや国内における可動フィギュアの定番になりつつあるfigmaシリーズから、井之頭五郎が登場!!
    しかも原作版とドラマ版の両方が発売に!発売されたのはちょっと前なんですけどねw

    僕はドラマのファンなので、松重豊さんバージョンを購入!!

    いやー・・・初めてだ・・・!!色々玩具を買ってきたけど特撮ヒーロー以外の実写系フィギュアを買ったのはw

    そしてとりあえず開封して驚いた。

    井之頭2

    ちょとまってw 本人すぎるw

    普通フィギュアって似てる似てないっていう次元なのにさっ!完全にTVから抜け出してきた感じじゃないw

    すごいなこれw にほんのぎじゅつすごいなw

    井之頭3

    すごい完成度・・・。

    ものすごい存在感・・・。

    光が当たった時の影の付き方とかが、ほんとドラマのまんまに見えるんですよっ!!
    表情も素晴らしい。

    井之頭4

    顔は、3D彩色という技術を使って松重さんご本人が監修し、スーツと鞄に関しては、紳士服の青木が監修したとのこと。
    なんなん!その本気度!!w

    スーツもちょっとメタリック入ってて高級感あるw こだわってあるなあ。

    そんなTVから抜け出てきた五郎さんを自由にポージングできるというのが、この商品の最大の魅力。

    井之頭5

    まあとりあえず、きららジャンプから。

    もうこれだけで、3分くらい笑えた。

    KAWAII。

    figumaのさらに良いところは、ほぼほぼ1/12スケールで統一されているので同スケールのフィギュアと同じ世界観で遊べるという所。

    夢のクロスオーバーが自由自在なのだ!

    ということで・・・

    井之頭7

    ゲイボルグを持ってもらったら・・・強キャラ感がすごかった。

    めちゃめちゃかっこええやんw 浮いた途端こんな強そうになるとは・・・w

    井之頭8

    松重さん本人が188cmの高身長なので、エレゼンのエスティニアンボディがしっくりとくる。
    竜騎士AFを着た松重さんとか、普段は絶対見れないもんなあ。

    井之頭9

    1/12といえば、やまとのスコープドッグ!

    シュールすぎて、これ見ながらずっと笑ってたw

    というかクエント人なみの身長なので、スコープドッグだと小さいw
    ベルゼルガみたいなヘビー級ATでないとだめだw

    井之頭10

    オプションはメンチカツ付きハンドと、もぐもぐ顔。

    この目!!目だけで美味しさを表現できる松重さんはすごいっw

    いい表情だわーw

    井之頭11

    井之頭12

    こわーっw

    井之頭13

    ウドのコーヒーは苦い・・・

    だが・・・今の俺には・・・それくらいがちょうどいい。





    パァアン!




    井之頭14

    トン。



    井之頭15

    ゴロー♪
    ゴロー♪

    いっのっがしらっ♪

    フーっ




    いやー・・・figma楽しい。figmaの進化は止まりませんね!

    リアル人物系フィギュアでここまで遊べるとは・・・

    バンダイ様におかれましては、S.H.Figuarts 富野由悠季 を早く出してください。

    独身万歳っ!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    シャキ待ち夜食 -総レシピ-
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。