カテゴリ0の固定表示スペース

    カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ1の固定表示スペース

    カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ2の固定表示スペース

    カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    「FINAL FANTASYⅩⅣ 」カテゴリ記事一覧


    旧14カットシーンシアター -姿なき声-

    姿なき声1

    旧時代のカットシーンをご紹介します新コーナー

    「旧14カットシーンシアター」の第二回目です。

    前回は、現在のFF14でも人気のあるナナモ様の登場シーンでした。

    今回お見せしますカットシーンは、キャラクターを作成し最初に見るストーリー導入部のカットシーンですね。

    姿なき声2

    現在の導入部ムービーは、どこともわからない場所からスタートする、夢のようなもの。

    新生からの人はチョコボキャレッジで転寝したときの夢という感じでスタートでしたね。

    姿なき声3

    夢の中なので、色々自由に展開できる導入部分。

    これから戦うべき相手と、これから自分が進むべき姿を抽象的に示してくれる良い導入だと思います。

    あー・・・最後こいつと戦うのかなあ・・・とか、おおーがんばったらこんな衣装が着れるのか!などテンションも上がります。


    さて、では旧時代の導入部分に差し込まれるカットシーンはどうだったのでしょうか?

    旧FF14には導入部分のムービーは3種類あり、各都市によって異なりました。

    今のようにクラスによって開始都市が決められるスタイルではなく、キャラクリエイト時に希望する開始都市を選択できたんですねー。

    ベータ時代はリムサしか無かったので、僕はリムサを選択しました。

    ではどうぞ!!





    暗い。圧倒的に暗い導入。

    でもなんだかすごく雰囲気があり、僕はこの導入部分のカットシーンが大好きでした。

    姿なき声4

    この、地味な色で統一された当時のファッション事情が泣かせる。

    ミラプリどころか、染色すらない。それどころか装備品の種類も少ない!!

    なのでエオルゼア全体が少し貧乏くさいというか、地味~な感じが旧エオルゼアの特徴のひとつですねw

    姿なき声5

    そんな暗い船の中で、体育座りをして寝てる自分。

    この顔を上げるシーンがすごく好きでした。

    エモートでできない仕草をカットシーンで見られるとなんか得した気分になりますよねw

    姿なき声6

    そしてなんと・・・旧時代の導入も・・・

    「聞いて、感じて、考えて・・・・」だったんですね。

    そしてこの船は、リムサ・ロミンサに向かってるんですが、途中でモンスターに襲われ戦闘チュートリアルが始まる・・・という流れでしたね。

    そこで敵の攻撃から、自分を守ってくれるのが・・・ヤ・シュトラさん・・・というストーリー。

    そのシーンとかもかっこいいので、いずれご紹介したいと思いますっ!

    ちなみにグリダニアスタートだと、イダ&パパリモ。 
    ウルダハは、なぜかいきなりおばちゃんキャラになった歌姫フ・ラミン嬢と出会えたんですねーっ!
    もう一人男性と出会えたような気もしますが、何クレッドだったか思い出せません。

    それでは、次回の「旧14カットシーンシアター」もお楽しみにっ!


    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    正田陽子って、誰やねん!

    正田さん。

    本日、TVドラマ【光のお父さん】のヒロイン役が発表になりました。

    ヒロイン役を演じるのは、仮面ライダードライブに登場したメディック役等で有名な、馬場ふみかさんです。

    正田さん1

    とても綺麗な方で、スタイルも良くクールな感じもあって良い女優さんですね。

    演技はクールな中にかわいらしさがあって、引き込まれる雰囲気。

    なかなか素敵な【ヒロイン・正田陽子】を演じてくれました!

    正田さん2

    うんうん・・・。

    ・・・・わかってる、わかってる。

    みんなの気持ちわかってる。

    正田さん3

    「ヒロインなんか原作におらんやろっ!!」

    正田さん4

    「原作に無い要素を付け足すなっ!!」

    正田さん6

    「エオルゼアのマイディーさんがヒロインだと思ってたのに、後から発表された人にヒロインの座を奪われたように見えて、マイディーさんマジ モンク!!

    正田さん7

    皆さんのそんなお気持ちにお答えして、【ヒロイン・正田陽子】の存在について解説いたします。

    ご存知のとおり、原作であるブログ記事【光のお父さん】には、ヒロインは存在しません。

    唯一リアルパートでの女性といえば・・・お母さんしかいません。

    じゃあ正田陽子は、マイディーさんのお母さん?

    いやいや・・・大杉漣さんの奥さんが馬場ふみかさんで、息子が千葉雄大君って・・・

    自分より年下で綺麗でスタイルのいいお母さんが突然家にやってきたとか・・・・

    そんなの、オンラインゲームやってる場合じゃねえっ!ってなりますよね。

    正田さん8

    先日、【TVドラマ「光のお父さん」オリジナルキャラクターの役割】の記事でご説明したとおり、ドラマは尺の関係でストーリーを再構築し、原作同様のテーマ性を持たせる手法で物語が作られました。

    その設定の中で、主人公アキオ君は会社員で、会社に勤めているという設定になっています。

    正田陽子さんは、その会社に勤めるOLさんという設定になっています。

    今回のニュースでさらっと 「コピー機を扱う会社」という設定がポロリしておりますが、その会社の営業事務的ポジションですね。

    昔、僕は通信機器の飛び込み営業とかしてましたからねw なんか妙にリアルですw

    正田さん9

    じゃあそのOLさんの正田陽子さんが、どう【光のお父さん】のストーリーに絡んでくるのか?

    主人公・アキオ君にとってどういう存在なのか?それを書けばもうネタバレになってしまいますので控えますが、忘れないで欲しいのは、「このブログが原作だ」という事です。

    僕が素敵な彼女とラブちゅっちゅする記事があったのか?
    会社で働く女性が実はFF14プレイヤーでした!みたいな記事があったのか?

    会社に行けば、そりゃかわいい女の子のひとりやふたりいます。その中で仲のいい女の子もできるでしょう。
    そんな環境の中で、「オンラインゲーム」を趣味として働いている人がいる。

    ひょっとしたら、「今晩ご飯いかない?」って誘われて・・・
    「あ・・・でも今日はパッチあたる日だし・・・・・」なんて悩んだりするのかもしれませんw

    「会社に勤めながらオンラインゲームをするという事」を演出する上でヒロインは構成上、必要不可欠になってくる・・・というわけですね。

    その下敷きを引いた上で、父と息子とオンラインゲームの物語が展開する。

    正田さん11

    僕がTVドラマにかけた想いは、これによってオンラインゲームの可能性が示せたらいいなと思って制作に参加させてもらっています。
    なのでいろんな層の人に見てもらって、オンラインゲーム発展の一助になれればなと思っております。

    正田さん12

    また新たな情報として「全7話」という事が公開されました。

    これも放送枠の関係で脚本を作る段階ですでに決まっていた事でした。

    30分×7話ですからね・・・。あの長い原作を7話にまとめるという作業の難しさときたら・・・・。
    原作そのまんまに作ると、完全にダイジェストになってしまう。

    なので、いったんバラして、テーマをそのままで原作のパーツとオリジナル要素を組み合わせ光のお父さんを形作っていく。

    そんな途方も無い作業を乗り越え、ちゃんとテーマを伝えた上で父と息子のドラマを完結させてくれましたからね・・・
    ほんと監督とリューハラさん(仮)すごいw

    正田さん10

    そんなストーリーの中で、ヒロインとして登場する正田陽子さん。

    はてさて、彼女は僕らに何を伝えてくれるのか、内容に関しては納得の出来なので、放送を楽しみにお待ちくださいませ。



    つづく。


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ドイツファンフェス 出張PLLをまとめておきました!

    ドイツPLL

    先日に引き続きドイツファンフェス!!

    そして本日は出張PLLですねーっ!! 

    先日のサムライやドマ、4.0で大きく広がるFF14ですが、
    今回のPLLではその一歩手前、3.55についての新情報は出るかっ!?

    どんな展開が待っているのか・・・!

    でも出張なので、質問大会かもですねw

    今日のPLLは無料で見れますが、日曜はいつも仕事だよ!というサービス業の方も多いかと思います!
    ばっちりまとめておきますからねっ!

    だが・・・だがしかし!

    毎度の事ながら基調講演・PLL記事にあげてます情報は、あくまで自分がメモ程度にまとめたものを公開しています!

    間違いなどあるかもしれませんので、正しい情報は公式ページで確認するようお願い致します!

    では・・・そんな感じでドイツ出張PLL情報のまとめです!

    どうぞーっ!




    親方からもらった秘密兵器3

    ■ 出張PLL Q&A

    Q. キャラクタークリエイトの「ヒップスライダー」等のオプションを実装する事はありますか?そしてその開発期間は?

    A. 今のところ無い。キャラクターにこれ以上色々付けるとパケットのやり取りに時間がかかるので、ストレスが溜まる。

    みなさん、そんなに「ヒップスライダー」が欲しいのですか? もしやったら装備のテクスチャも伸びるけどいいの?

    BOOOO!

    それは無理。でも一応伝えてはおきます・・・。


    Q.家具のスロットが倍になると言ってましたが、庭具は?
    A.まずは、家具が増えたんだし、ちょっと落ち着いて!庭具についても今後慎重に検討していく。

    Q.ペットがノックバックされた場合、自動で戻すようにして!
    A.ペットマスターなんだからそれは自分でやりましょうっ!w

    Q.ゴールドソーサーにシアトリズムみたいな「リズムゲーム」みたいなのを入れて欲しい。
    A.シアトリズムをそのまま入れたらどうかな?モグステーションでコイン買って遊んでもらうとかならできそう・・?聞いておきます。

    Q.種族限定の髪型や種族衣装を全種族共有できるようになりませんか?
    A.専用髪型はパッチが進めば少しずつ共有していく予定。カミーズ等の下着系はシステム的に無理。

    親方からもらった秘密兵器7

    Q.メインシナリオをやりなおす機能がほしい!
    A.新しいキャラクターを作ればできる! 現状はシステムをゼロから考えないとできない。バトルはひとつずつコンテンツが分かれているので、結構時間はかかるけど可能な気はします。

    Q.3.0からゲームの難易度が下がった。カジュアルな側面に焦点をあてすぎだ!4.0からはもっと難しくして!
    A.バハムートの時に簡単にしたら怒られ、アレキサンダーを難しくしたら怒られ・・・毎回悩みながら作っているのが正直なところ。アレキ天道編は簡単だったと言われているが、色んな人が挑戦できるいい難易度に落ち着いたかなと思っている。
    次のオメガもたくさんの人が楽しめる難易度にしようと思っている。ただ・・・難しい!と言われるバトルもひとつ作ろうかという話をしている。ただし・・・難しくても文句言わないでね!w

    Q.モグステーションでクルルの装備が買いたいです!
    A.モグステーションを支配している女帝がいる・・・
    彼女いわくクルルのコスチュームは作るのがすごく大変。皆さんが必ず買いますと約束してくれたら作りますと言ってました。
    皆さん約束してくれるの?

    イエーーー!

    ・・・・がんばって作ってくれるんじゃないかなw


    Q.事件屋クエストで討伐戦を入れる予定はありますか?
    A.2.0でコストをかけすぎたので、3.0ではお休みするつもりだった・・・ところが世界中からの声で3.1から帰ってくる事になった。
    なので、今回4.Xシリーズでは、休ませようと思ったけど・・・
    3.5のラストクエストで彼が飛んでいった方向を・・・もう一度見てください。

    GP表情4

    Q.自分だけのDPSが見れる機能の追加を・・・
    A.やらない。自分だけ・・・という気持ちもわかるけど、お前のDPSを教えろという自体になりトラブルが起こる原因になる。
    今回のシステム改変でスキルの差がなくなって来れば実装するかもしれないけど、現状では無理。
    スキル向上に関しては・・・プレイした所を・・・あとでチェックして・・っていうシステムを・・・ここまでにしておきます。

    Q.PS4Proのパッチを当てる予定は?
    A.対応する予定はしています。高解像度にするというより、そのスペックを使ってより快適にプレイできる方向にしたい。
    実装は、そんなに先ではないです。ただPS4Proでないと遊べないという風にする予定は無いので安心して欲しい。

    Q.植木鉢の花等が収穫できる状況になるととても綺麗なので、キラキラ無しで保存できるようになりませんか?
    A.パッチリストに入ってた。近く対応されると思います。

    GP表情8

    Q.装備品ではなくて、ミニオンのような形で「傘」がほしい
    A.通常はさしてて、そのままふわっと飛ぶような・・・そんなマウントとして登場するんじゃないかな?
    傘で飛ぶとき、傘は回ったほうがいいのかな・・・?

    Q.死者の宮殿はクロスワールドで遊ぶことはできますか?あとクロスワールドでTELできるようになりますか?
    A.死者の宮殿は予定にある。最も早く対応が進んでいるのはクロスワールドでのアライアンスレイド。
    クロスワールドに対応していないコンテンツも時間はかかるが順次やっていく予定。
    クロスワールドのフレンドリストはもうすぐ、LSとFCを今チェック中・・・そこにTELLも入ってたはず。
    TELLはLSより早かったような気がする。

    Q&Aは以上。フランクな感じで受け答えしてて普通に見てて楽しかったですねw




    誓いの言葉1

    ■ 2月28日 パッチ3.55「a」実装

    内容おさらい

    ● アニマウェポンストーリー
    ● シロアリアポーのお得意様取引の序章がスタート・・・4.0でも続くコンテンツです。
    ● プロトアルテマ戦  報酬はIL270のアクセサリー どこで戦うかは・・・詳細はパッチノートにも書かない。
    ● ザ・フィーストに新マップ・サドンデスモード・新フィールドアイテムの実装。シーズン3終了と新マップのプレシーズンスタート。
    ● ゴッデスラナーとデモンラナーのホイッスルドロップ率緩和
    ● 牙狼コラボアイテム再入手可能に。
    ● ファンフェス特典のエイブス・ハイサマナーアタイア実装。

    ● 新雲海探索に大きなバグが発生、その為パッチ3.55を二つに分けてリリース。
    3/7~3/14までには3.55「b」として遊べるようにします。
    大急ぎでやってます!一週間ほどお待ちください、すいません!

    ● 牙狼装備のMGP交換は、パッチ3.6の間違いでした。すいません!


    出張PLLの情報は以上でした!

    言ってる間に3.55ですねっ!たのしみです!

    つづく。


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ドイツファンフェス基調講演をまとめました!

    ドイツファンフェス

    いよいよやってまいりました!ドイツファンフェスティバル!

    4.0の情報のほとんどが揃うであろう今期最後のファンフェスティバル!

    新ジョブの情報や、驚く新情報満載なんでしょうねーっ!!今から楽しみです!!

    土曜の18時30分からということもあり、見られるよ!という方も多いと思いますがっ!!

    有料放送はちょっと・・・という方や、まだ頑張ってお仕事されてる方のために!

    今回も頑張ってまとめていこうと思いますっ!!

    だが・・・だがしかし!

    毎度の事ながら基調講演・PLL記事にあげてます情報は、あくまで自分がメモ程度にまとめたものを公開しています!

    間違いなどあるかもしれませんので、正しい情報は公式ページで確認するようお願い致します!

    では・・・まずは基調講演で発表された情報のまとめです!

    どうぞーっ!




    ドイツファンフェス1

    ■ ドイツ・フランクフルト基調講演



    ■ 4.0PV完全版からスタート

    ドマの風景やサムライが登場し、新フィールドが、アラミゴだけではない事がわかる。

    ドイツファンフェス3

    ■ ワールドマップ更新。

    新たにドマが加わり、プレイヤーはアラミゴとドマを奪還する事になる。

    ドイツファンフェス4

    ■ ドマにスポットがあたるので、ユウギリがフォーカスされる。(着ている衣装は、忍者の新AF)
    ■ 新キャラクターゴウセツはパッチ3.5パートⅡから登場。

    ドイツファンフェス5

    ■ 新ジョブ サムライ。

    ・ サムライは「DPS」

    ・「赤魔」と「サムライ」が今回の新ジョブ
    ・タンクとヒーラーの職が増えない為、マッチングに不安になるかと思うが、今回バトルのシステム調整もあるので、それぞれタンク・ヒーラーの横並びバランス調整に集中対応し円滑にマッチングするようにする。

    ・メイン武器は 「刀」

    ・刀なので、「鞘」が必ず対になり、そのデザインにも注目して欲しい。
    ・対応クラスは無し、最初からジョブでプレイ可能。
    ・スタートは50からレベリング開始。

    ドイツファンフェス6

    ■ サムライのバトルイメージ

    ・刀による近接攻撃。
    ・装備の枠はモンクと同じ。
    ・単独で高いDPSを出せる正統派近接DPS。
    ・居合い術やひんがしの国の剣術を多数使用。
    ・「雪」「月」「花」という三つの「閃(せん)」を操る
    ・剣気を溜めて「必殺剣」を使う
    ・どれだけ剣気を溜めてどのタイミングでどの「必殺剣」を使うかを考えて闘う。
    ・新生エオルゼアのゾーンからジョブクエストが始まる。LV50になっていればメインストーリーを進める前にサムライになれる。

    ドイツファンフェス7

    ■ 新たなプレイヤータウン、ひんがしの国 「クガネ」

    ・列島からなる「ひんがしの国」の港町。
    ・「ひんがしの国」は、現在「鎖国」しているので入れない。
    ・「出島」である「クガネ」は唯一の外国貿易港。
    ・ここでの戦闘行為はご法度だが、裏ではいろんな国の小競り合いがおこっている。

    ドイツファンフェス8

    ・こだわって作ったひんがしの国の文化を楽しんで欲しい。


    ■ 新エリアオサード大陸


    ドイツファンフェス13

    ■ 紅玉海

    ・海賊たちが支配している「紅玉海」
    ・日本昔話でいう鬼が島っぽい。
    ・クガネと隣接しており、すぐに訪れることになる。

    ドイツファンフェス10

    ■ 新たな蛮族コウジン族。

    ・紅玉海に住む蛮族
    ・商才に富み、他種族との交流も多い・。
    ・水中での活動が主で水中に集落を持っている。
    ・物に宿る八百万の神を信仰する。
    ・神が宿る名品や逸品を収集する。

    ドイツファンフェス9

    ■ 新蛮神 「豪神スサノオ」

    ・コウジン族が崇める蛮神。
    ・FF14オリジナルの蛮神。

    ドイツファンフェス11

    ■ ヤンサ平原

    ・ドマがあるエリア
    ・ガレマールに支配された場所。
    ・激しい戦いが待っている。

    ドイツファンフェス12

    ■ アジムステップ

    ・広大な大平原。
    ・多数のアウラが暮らしている。
    ・色んなアウラ族との出会いが待っている。

    ドイツファンフェス16

    ■ 多数の新ダンジョン

    ・そのうちのひとつは難破船のような場所。
    ・ネタバレ含むのであまり発表できない。

    ドイツファンフェス14

    ■ 第4のハウジングエリア 「シロガネ」

    ・ひんがしの国のハウジングエリア。
    ・和風のハウス、家具も現在製作中。

    ドイツファンフェス15

    ・パッチ4.0スタートで開放はされているが、土地はまだ購入できない。
    ・まずは遊んで欲しいので、土地の販売はしばらくたってから。
    ・土地を購入できるタイミングで引越し機能も実装される。
    ・エリアには入れるので、しばらくはどこを買おうかな~ってブラブラしてみてね。

    ■ 設置家具数は4.0から倍になる。

    ・Sサイズは今100個が上限ですが、それが200個に。
    ・Mサイズは150が300に、Lサイズは200から400に。

    ・ただし・・32ビットOSの人はメモリが厳しいので、家具が出たり消えたりするから・・・64bitOSに切り替えてね。

    ドイツファンフェス17

    ■ メインテーマは今回も植松さん!

    ・曲名は「レボリューションズ」。
    ・ドラゴンソングは神の視点、今回は人間の視点。
    ・曲の一部分を披露。しっとりとした染みる曲でした。

    ドイツファンフェス18






    いやあ・・・震えた・・・w

    アラミゴだけかと思いきや、ドマまでいけちゃうっ!なんだったら住めてしまうっw
    そしてサムライは気持ちのいいDPS!!

    6月まで待てないっ!!w


    以上が、基調講演での内容でした!

    新情報がまだ出れば追記しますねっ!!
    明日はPLLをまとめまーっす!

    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    TVドラマ「光のお父さん」オリジナルキャラクターの役割。

    オリジナルキャラクターの役割

    現在光のぴぃさん16話及び最終回の執筆に入りました。

    ドラマ化までの流れを、エオルゼアドラマ仕立てでお送りしております光のぴぃさんですが、読み物として楽しいものをと思って書いておりますので、各パートの細かい部分まで触れられないんですよねー・・・。

    記事の補足として光のぴぃさん関連の事というシリーズがありますが、どちらかと言えばそれは記事を書くにあたってのメイキング的な話なので、これもまたあまり細かい部分には触れられない。

    なので、この部分こだわったんだよーっとか、こういう風に作ったんだよーっていう記事も日常の記事の中に織り交ぜていこうと考えています。

    今回はちょっと作品の「設定」の部分について触れてみようかなーと思います。

    ぴぃさん12話E13

    基本的な物語の「設定」は原作を元に野口総監督が作ってくださいました。

    登場するキャラクターの設定等ですね。

    まずブログの光のお父さんのリアルパートに登場する登場人物は「僕(マイディー)」、「お父さん」、「お母さん」の3名。

    舞台は家の中。

    以上終わり・・・みたいなw

    ぴぃさん12話E2

    「ブログ:光のお父さん」は本来エオルゼアでのお話が中心になってます。

    まあ、基本ゲームブログなので・・・。
    でも今回作るのはTVドラマになりますので、どうしてもメインはリアルパートになってしまう。

    そうなってくると登場人物3名ではお話の奥行きが出ない・・・。

    もちろん原作どおりに作られれば、それは嬉しい事なんですが、ぴぃさんでも触れたように「尺」の問題があり、あの長い原作そのままはさすがに不可能。

    なので、光のお父さんのお話をドラマ用に「再構成」しなければいけない。

    オリジナルキャラクター1

    そこで登場するのが、みなさんが一番不安に思う部分・・・

    「ドラマだけのオリジナル要素」になってくるわけですねw

    はあ・・・ってなる部分ですよね、わかりますw

    なので、この部分はかなり練られ、考えに考え抜いて作り上げられました。

    そしてこのオリジナル要素こそが、僕自身このドラマの気に入っている所でもあります。

    オリジナルキャラクター2

    まず主人公であるアキオ君は、会社員です。

    そして多分・・・多分ですよ?僕より若干(?)・・・「若い」設定なんです。

    アキオ君は会社員ですから、もちろんドラマの中で、会社に行くわけです。

    会社に行くともちろんそこで働いている人がいて、同僚や先輩、上司、お得意先等が登場するわけですね。

    でもね、そこに登場する人たち・・・
     みんな・・・「マイディー」なんですよ。


    何言ってるかわかんないですよね?w もう少し詳しく解説します。

    オリジナルキャラクター3

    今回のドラマ化にあたり、監督、ぴぃさんも、脚本家の方もかなり「一撃確殺SS日記」を読み込んでくださいました。

    当ブログは、オンラインゲームを通して僕が好きなもの、伝えたい事をジャンルに問わず書き綴っています。

    「光のお父さん」もその中のひとつに過ぎないわけです。

    そしてシノプシスを作っていくうちに、今回ドラマの主軸となるリアルパートを補強する「オリジナル要素」を構築していくヒントは、「光のお父さん」以外の部分にあるのでは無いか?・・・という流れになったんですよね。

    ぴぃさん6話005

    そのヒントから、登場キャラクターのそれぞれが持つ個性や役割に、このブログの持つ様々な要素が組み込まれた。

    生き方を漫画から得た先輩や、社会の厳しさを適当に教える上司・・・そして衝撃のヒロインという存在・・・等々。

    なので、ドラマに登場するリアルパートのオリジナルキャラクター達は、どことなく「一撃確殺SS日記」の空気を宿しているんですよっ。

    そして、ドラマのオリジナル要素として生み出されたキャラクター達は、うまい具合に脚本に活かされ、なんとも イイ職場 ができあがりましたw

    主人公のアキオ君一人で「一撃確殺SS日記」、「光のお父さん」を伝えるのではなくて、登場人物全員でそれを表現していくというスタイル。

    尺の関係で削る作業ではなく、原作の要素を盛り込んで再構築されたストーリー。

    最後に出来あがった脚本を読んだ時は、ほんとに監督と脚本家さんに対して感謝の気持ちでいっぱいでした。

    ぴぃさん10話A18

    そしてその職場の中で、成長していくアキオ君。

    光のお父さんのストーリーの流れに乗り、オンラインゲームを通して「光のお父さん計画」で得る様々な「気付き」

    その気付きを元に父との関係を修復しつつ、社会的にも成長していくアキオ君・・・。

    「オンラインゲームというのは悪い事ばかりじゃないんだよ。
    考え方や受け取り方、活かし方で 人生においてこんなに素晴らしい物になるんだよ。」


    という部分を最大限に汲み取って頂けた「オリジナル要素」だと思っております。

    当ブログをお読みいただいている皆様には、その辺りに注目してドラマを見ていただければうれしいですねっ。

    もちろん、超頑張ったエオルゼアパートも見て欲しいですけどもっ!w

    オリジナルキャラクター4

    そしてその脚本は・・・自然に・・・とても自然に・・・・

    【光のお父さん】の形を成し・・・・

    それでいて・・・・

    私達が毎日読んでいる・・・・

    「一撃確殺SS日記」の空気を宿していった・・・・。


    光のぴぃさん12話の一文です。この一行はそういう意味合いを含んでおりました。

    今後発表されるリアルパートオリジナルキャラクターを演じる俳優さんにもご注目くださいませ!


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。