カテゴリ0の固定表示スペース

    カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ1の固定表示スペース

    カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ2の固定表示スペース

    カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    「ECO 」カテゴリ記事一覧


    君の帰りを待っている。

    君の帰りを待っている。

    2017年8月末日・・・
    12年続いたエミル・クロニクル・オンラインのサービスが終了する。


    アクロニア大陸は、悲しみに包まれプレイヤーたちは途方にくれている。

    サービス終了が発表された夜、ログインしてみるとサーバーがやたら重たかった。

    君の帰りを待っている1

    アップタウンに集まり、看板や巻物を使い気持ちを訴えるユーザーたち。

    看板の内容を見ても、運営を責める文句は無く、やめないで!続けてほしい!という懇願が多い。

    みんな思い思いの言葉を発している感じでだ。

    誰かが企画して行われているデモではなく、誰か一人が始めて自然と人が集まりこの人数になったのを物語っている。

    オンラインゲームではよくある現象だ。すばらしい。

    君の帰りを待っている2

    しばらくこの集まりを観察していると、数名の昔なじみのフレンドと再会することができた。

    話を聞いてみると、サービス終了の予兆のようなものは感じていたという。

    アップデートの内容を伝える生放送が終了したこと、毎年あった大規模オフラインイベントが昨年は開かれなかった事。
    FFXIVで言えば、ファンフェスが開催されなくなり、PLLが最終回を迎えた・・という感じだ。たしかにそれは終了を感じさせる。

    現在もECOを中心に遊ぶプレイヤーたちは、今年の年末くらいかな?と薄々感じていたらしい。

    君の帰りを待っている3

    僕はフリージアサーバーに移動して、ECOブロガーの月那さんとお話をさせていただいた。
    月那さんはECOのサービス開始から今まで12年にわたってECOの今を伝えてきた老舗のブロガーさんである。

    月那さんは落ち着いて心境を語ってくれた。これからどうしていくのか、ゆっくりと考えていくとの事だった。

    君の帰りを待っている4

    大事な日なので、できるだけリングメンバーとの時間を持ってほしいので、早々に話を切り上げ退散させて頂いた。

    同じブロガーとして、心から尊敬しています。願わくば最後の日まで今までと変わらず歩いてほしいです。

    君の帰りを待っている5

    しばらくしてから、地元のジニアサーバーに戻るとデモ隊は忽然と姿を消していた。

    どうやらサーバーが落ちて解散とあいなったらしい。

    アップタウンは、いつもの空気が流れている。

    君の帰りを待っている6

    東可動橋に戻ると、懐かしいフレンドと再会できた。

    彼女は、知り合ったころから変わらずECOの世界を楽しんでいたらしい。

    今は残っているフレンドと、移住先をどこにするか検討しているとの事。

    君の帰りを待っている7

    ECOを出発点としてオンライン大三千世界を渡り歩いてきた僕は知っている。

    ECOの世界観をそのまま継承しているようなオンラインゲームは無いという事。
    ECOの持つ歴史と唯一無二の世界観の代わりになる世界は、僕も見つけることができていない。

    代えの無い世界だからこそ、今でもECOはこんなにユーザーに愛されているのだと思っている。

    ただ・・・・

    君の帰りを待っている8


    僕はこのECOの世界から旅立って、オンライン大三千世界を8年旅して得た 『真実』 がある事も僕は知っている。


    復活じょびスペ11
    (C)SEGA

    たとえゲームが変わろうとも

    きれいなSSを撮る12

    自分の姿がどう変わろうとも

    室町きりんは頼もしい。3

    どんな世界であろうとも

    君の帰りを待っている9

    仲間と過ごす楽しい時間は変わらない。

    ECOのサービスが終わってしまっても、オンラインゲームがこの世から無くなる訳ではない。

    何万円もつぎ込んで得たアイテムやパートナーと一緒に、12年もの間、ECOの世界で培われた繋がりまで失うことはない。

    どうか、どうかフレンドとよく話し合い、どこでもいいから移住してほしい。

    一緒にいる仲間が変わらなければ、最初はなれないかもしれないけど、そのうち気づく。

    オンラインゲームの本質が何だったか必ず気づきます。

    君の帰りを待っている10

    また、少しでもECOで遊んでいた皆さん。

    今回サービス終了の報を受け、続々と昔遊んでいたプレイヤーさんが帰ってきています。

    サービス終了までの3ヶ月、ひょっとするとこれが昔の仲間に会える最後のチャンスになるかもです。

    何年ぶりかに再び、アクロニアの大地で再会し 再びあの頃のように笑い合える日々が送れるかもしれない。

    もし会えなくても、フレンドリストからメールを送れば返事があるかもしれない。

    懐かしい友達と大地が、君の帰りを待っています。

    現役プレイヤーさんも復帰者さんも、『人との繋がり』をどうか大切に。

    それこそがオンラインゲームの本質だと僕は思います。


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    一撃確殺の旅路

    一撃確殺の旅路

    どうすればいいかわからない。

    言いたい事や伝えたい事が多すぎる。



    いつかこの日が来るのはわかっていたし、覚悟もしていた。

    でも心のどこかで、ECOはずっと続くからと思っていた部分もあったのもたしか。

    終わるのか・・・。
    僕たち じょびネッツア の原点が・・・・。

    20175145657914.jpg

    エオルゼアを始め、いろんな所にじょびネッツアの旗は立ててきたので、ECOがサービス終了してもじょびネッツアが息絶えることは無い。

    でも、やはり寂しい気持ちでいっぱいだ。ECOのBGMを聞けばいつでもあの頃の記憶が蘇る。

    初めてできた友達。朝まで色々語り合った東草原やトンカの町。馬鹿みたいにお金を使って回したECOくじ。
    僕にブログの楽しさを教えてくれた場所でもあり、旅の原点、ふるさと。

    良いことも悪いこともいっぱいあった。 その全てがいとおしい。

    20175145657915.jpg

    ついに この日がきてしまったのか。

    20175145657916.jpg

    思えばこの日が来た時のために僕の旅は始まった。

    ECOの世界が終わっても、僕たちじょびの繋がりが断たれぬように・・・そしてそれは成された。

    とはいえ故郷が無くなってしまうのが悲しい。

    20175145657917.jpg

    でも、ただ悲観してても仕方が無い。

    僕はオンラインゲームブロガーだ。オンラインゲームの可能性を追求するブログの管理人だ。

    20175145657918.jpg

    10年以上続いたオンラインゲームが終わる時。

    プレイヤーはどんな気持ちになり、どういう行動をとるのか。
    逆転の奇跡が起こるのか。泣きながらそっと世界が閉じられるのか。
    運営はプレイヤーの気持ちをどれだけ考慮するのか。
    そしてそれを世間がどう見るのか。

    「ひとつの世界が終わる時、どうなるのか」

    きっとそれはオンラインゲームで遊ぶ者全てが知っておくべき事だと思う。

    まだいまいち気持ちの整理がつかないけど・・・
    サービス終了を迎えるその日まで、ブロガーとして、この世界を愛するものとして事の顛末を追っていきたい。


    つづく
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    君と歩く道

    君と歩く道

    「エミルクロニクルオンライン」がアップデートです!!

    正直に言いますといつもアップデートがある度に、アップタウンという町から出ない自分は「そうなんだー」くらいにしか思ってませんでしたが・・・今回のアップデートはちょっと食いついちゃいましたねw

    なんと・・・今回は・・・

    「メインストーリー」の実装ですよ!!

    え?ECOってメインストーリー無かったの!?

    って思われる方も多いかもしれませんが、あるにはあったんです。
    ただちょっとなんか・・・ここ数年行方不明だったんです。

    君と歩く道1

    一応あるにはあったんですよ。でもなんか途中でふわっと消えていったんですよね・・・。
    その後は季節イベントとか年間通してのストーリーイベントみたいなのが登場しもう何がメインのお話かわからなくなってた。

    君と歩く道2

    さらにはサービス開始当初に作られたNPCたちは、なんか運営は恨みでもあるのかっていうくらい徹底的にリファインすらされなかったので、どんどんグラフィックが良くなる自キャラ以下という悲しい状態になってしまってた。

    そんな状態なので、メインストーリーの続きを作るっていうのも時間がたちすぎて今更感があったのかもしれない。

    ECO運営チームは今回のアップデートで・・・

    そういう10年の流れをバッサリと切り捨てた!!


    君と歩く道3

    それが今回のアップデート「君と歩く道」。

    これは、10年前に作られた、メインクエストっぽいものを、しっかりと再構築してECOの「メインストーリー」として実装していくというもののようです。

    スタート当時はなかった現在のECOの核とも言える「パートナーシステム」も踏まえ、昔のクエストをシステムも含めて構築していく。

    ECOの10年間の色々を詰め込み、練り直し、今の時代に合った形へとリビルドしていくというアップデート。

    これはずーっとECOを見てきた自分にとってはちょっと興味心身ですねw

    君と歩く道4

    最近のECOは「チュートリアル」が実にしっかりと作ってある。

    恐らく今から始めた人でもすんなりとシステムが理解でき、LV50くらいまではこれをやってればサクサクと進むようになってますね。

    僕らの頃はこんないいもの無かったので、どこかで野良狩をして・・・クエストをして・・・休日1日中使ってやっと次のレベルにあがった・・・という昔ながらのMMOスタイルだったんですが、今の時代さすがにそれは辛いだろうという事で作られたのだと思います。

    今回のメインストーリーはこの「チュートリアル」を終了している事が条件。

    君と歩く道5

    そんなの無かった時代に育ったので、あわててチュートリアルを開始。
    長い・・・・ただただ長い・・・wストーリーはかわいらしくて、なつかしいアルマたちにも会えるので楽しかったですけどねw

    そしてチュートリアルを修了し、いざメインストーリー「君と歩く道」スタート!!

    あ・・・ああ・・・・なんてことだ・・・

    君と歩く道6

    エミル君の目が・・・いきている!!!

    ああーこれだけでなんか感動w

    ほんと・・・かわいくリファインされて・・・やっと主人公らしく・・・お母さん泣けてきた・・・


    あああーーっ!!

    君と歩く道8

    君はひょっとして・・・マーシャかい!?

    ああ・・・・マーシャ・・・かわいくなって・・・・お化粧を覚えたんだねえ・・・・うれしいよ・・・。

    君と歩く道9

    リファインされているので、ストーリー上も初めて会ったという設定になっている。

    まあこれくらい強引にいかないとですねw 大丈夫!気にならないw

    そして今回は今までに実装されてきたようなストーリークエストとは違い、新しいシステムが導入されていく。

    君と歩く道10

    それが「ストーリーフィールド」というシステム。

    メインストーリーを進める上で必要になってくる戦闘や冒険を「インスタンス」方式で攻略していくというシステム。

    わかりやすくFF14風言うと「インスタンスダンジョン」。 

    ここは今までのECOのルールとは違い、その戦闘に応じたレベルにシンクされる「レベルシンク」も付いている。
    さらにフィールドでは1体しかつれて歩けないパートナーを複数連れて行くこともできるというシステムだ。

    君と歩く道11

    ダンジョンは通常のダンジョンを加工した感じのつくり。 一定エリアごとにモンスターがいるのでそれを全滅させれば次のフィールドへ移動できるというスタイルですね。

    君と歩く道12

    NPCも一緒に戦ってくれる。

    やさしいw

    君と歩く道13

    ゴール地点まで進むとクリアになり、宝物庫エリアで宝箱を開ける。

    この宝箱からは、レアなお宝が出る場合もありそうですね。周回も必要になってくるかも。
    と言っても今回のダンジョンは1周10分程度ですね。

    君と歩く道14

    クリアするとストーリーが進み、次のダンジョンへと進んでいく。

    そう・・・現在のMMOでは非常に王道的なスタイルになっていますね。

    ECOには色んな遊びがあるんですが、全員がやるような中心になるコンテンツが無いような気がしていたので、今後はこれをメインに据えて展開していくようなアップデートになるのかもしれません。

    ストーリーも以前のものをある程度周到していくようなので、昔やった事がある人にとっては「ガンダムザ・オリジン」を見てる感覚で進められるかもしれませんね。

    ティタのリファイン度合いが気になりますねーっw

    君と歩く道15

    ECOのシナリオは泣けるものが多いので、今回のメインストーリーも感動できる大きなストーリーになっていきそうな予感です。

    古い人も新しい人ももう一度ECOのあらゆる10年を見直すような今回のアップデートは、ながらくECOをみて来たものとして大変うれしいアップデートでした。

    メインはおっかけていこうかな。


    つづく。


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    今日やっとかないと悲しい事になるぞーっ!

    今日やっとかないと

    エミルクロニクルオンラインで遊んでる皆さん!

    そして 遊んでた 皆さんっ!!

    大変ですっ!!

    エミルクロニクルオンラインのOTPの仕様が1/19(明日) 変更になります。

    「SecureOTP認証システム」でのOTPパスワード認証が出来なくなります!

    すみやかに「Google認証システム」に移行してください!

    その期日が明日の1/19までなので、今日やってしまいましょう!!

    ぱす1

    ECOにログインできなくなりまーっす!!

    一生できなくなるわけではありませんが、
    復旧するまですごく メンドクサイ やりとりが必要になりますー!


    ぱす2

    最終的に免許のコピーとかいるようになるーっ!

    移行手続きを済ませずに、明日を迎えると使えなくなる「SecureOTP認証システム」の解除をしないといけなくなるんですが、解除しようと思うと一定期間中はガンホーに登録している「電話番号」に電話がかかってきて本人確認を行います。

    正しい電話番号が登録されていれば、さほど問題ではありませんが、登録してなかったり、今使っている電話番号が変わっていたりする場合は従来のOTP解除手続きが必要になります。

    これがまたやっかい。

    本人確認書類を添付したりしないといけないので、免許のコピーや画像が必要になり時間もかかります。

    ぱす7

    ぱす8

    コラーーーーーっ!!!

    手続きは簡単やーっ!!5分もかからんー!!

    その5分の手間を惜しんだら・・・

    今日やっとかないと1

    あんだけお金かけたこの子らに会えなくなるんやぞーっ!!

    またこれから出会うであろう、あんな子やこんな子に会えくなるんやぞーっ!!

    もったいないやろーっ!!

    ぱす9

    それにアクロニアでしか会えない友達かっておるやろ?

    今は会えなくても、ひょっとしたらまたいつかここで再会できるかもしれんやろ??

    そんな人の繋がりを「もうええわ」とか言うたらあかんよ・・・・。

    ぱす10

    というわけで、やっとけーっ!!
    まだの人はすぐやっとけー!

    ぱす11

    わかったー!

    ① → まずここをクリックして読む。 ←

    ② 読んだら「登録方法」を押して言われた通りやる。

    以上やーっ!!

    ぱす12

    せやろー?

    こういうのは腰を上げるまでが大変なんやーっ!!

    やっといて損することは何もないからなーっ!!

    よかったなー!これで安心やーっ!!

    ほなもう帰るからなーっ!!

    たまにはECOくじも引いてあげーやー?

    ぱす13

    じゃさよならーっ!!またねーっ!!

    あっ!そうそう「ラグナロクオンライン」もですよーっ!!

    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    10年という時間。

    10年という時間

    エミルクロミクルオンライン10周年イベント!!

    さらに毎年恒例の思い出星のイベントも始まりましたぜ!
    まあ相変わらず・・・下品ばば、ダーリン&ハニー→箱1個、終了ですが・・。

    でも・・・10年ですよ!! 10年!!

    10年という時間2

    10周年記念イベントもやってきました。

    10年間登場したNPC達から当時の思い出を聞くというイベント・・・・。
    あったあった・・・とかそうだったなあ・・・なつかしい・・・という感じであっという間に終了。

    ほんのりと当時の事とか思い出しましたね。

    今日は特にテーマも決めず、なんとなく思い出をだらだらと話してみようかな。

    10年という時間10

    僕がECOを始めたのはジニアサーバーができたころ。たしかサービス開始の1年後くらいだったのかな?
    その前に遊んでいたUCGOのサービス終了に伴い流れてきた。

    本格的にオンラインゲームを楽しんだのはこのECOが最初になると思う。

    当時、僕の仕事上の役職は「店長」だった。店のスタッフととても仲がよく、店のみんなでなんかやろうか・・・となって始めたのがUCGOで、その流れでECOもはじめた。

    始めたのは僕を含めて4人。僕達はリング〈ギルド〉「スミ丸団」を結成し4人で遊んでた。

    10年という時間11

    そんな当時のジニアサーバーには、アイドルがいたんですよねー・・・。

    その子は、ブロガーさんで毎日更新してたんですよね。僕はその人のすごくファンで、アイアンサウスで彼女を見つけた時、すごく緊張しながら「ブログ見てますっ!」って話しかけたんです。

    当時はブログ自体がまだ少し珍しかった時代でしたから、ほんと芸能人にあったような気分でしたね。

    10年という時間12

    やがて僕はその子ととても仲良くなって、度々その子のブログにも出るようになってきた。

    毎日更新されるその子のブログを昼休みに読むのが日課になってました。

    そうやってその子を通して友達も増えていったんですよね。

    10年という時間13

    ところがある日。 知らない人から声をかけられたんです。「ブログ見てます!」って・・・。

    え・・・僕ブログやってないし・・・と思ってよくよく聞くとその子のブログを見てますよって事だった。

    その時、なんか複雑な気持ちだったんですよ。なんか僕もブログやった方がいいのかな・・・って思った。

    それがブログを始めたきっかけですね。

    未だに続く「トップ画があって記事が始まるスタイル」と「毎日更新」はその子へのリスペクトです。

    10年という時間14

    当時僕は、「ちんた」という名前の剣士を使ってて、居合で戦ってたんですよね。
    だからどんな敵にも一撃で勝てるようになるぞ!という意味で「一撃確殺」とか言ってのが今のブログのタイトルまで続いてるんですよねー・・・。

    10年という時間15

    当時の職場の4人でおおハマりしてたECO。

    くじがでれば、全員で十数万はつぎ込み・・・アイテムチケット付のカードがでたら箱単位で買い・・・・。
    めちゃくちゃお金をつぎ込んでましたねw

    仕事が終わったらお疲れ様、その後アクロニアでただいま~おやすみ。
    寝てる時間以外は常に4人一緒みたいな感じだったので喧嘩も絶えず・・・みたいなw

    しかし、よく喧嘩したなあ・・・w
    ちなみに、スミ丸団のメンバーのひとりに「りーの」って子がいたんですが、
    口癖が「みんな死んだらええねん。」
    そう、その りーのが現在の女子会シリーズのナナモちゃんのモデルですね。

    10年という時間16

    そんな4人での冒険もひと段落し、作ったのが新しいキャラクター「マイ・ドオーキニ」さん。

    こっちでのログインが増えてきた頃はすでに活動の中心はスミ丸団と知り合ったオンライン上のフレと一緒に作った「じょびネッツア」でしたね。

    この頃、すごくECOが好きになってて、これをずっと続けるにはどうすればいいだろう?

    オンラインゲームは結局儲からなくなったら打ち切られて終わってしまう。
    だから運営が儲かるように新規さんを増やしていけば、大好きなECOが終わる事はないはずだ!という考えの下、「初心者支援」を始めたんですよね。

    どの考えは今でも変わらず、エオルゼアでの「一撃学園」や「サスタシャ村」を始めたきっかけにもなったし、そこで得たノウハウは光のお父さんの導きにも役に立ったわけです。

    10年という時間18

    そしてその初心者支援で知り合ったせとちゃん、ひなゆんとともにECOを続けながらいろんなオンラインゲームも遊ぶようになった。

    それが2009年。今から6年前のお話でした。 
    そこからどうやってエオルゼアに流れ着いたのか・・・エオルゼアについてからどうやって今のFCじょびになってきたのか・・・。

    それについては、このブログを最初から読めば全部書いてあるっていう・・・w

    10年という時間19

    僕がブロガーになったのも、じょびを作ったのも、全ての旅の始まりはエミルクロニクルオンライン。

    一緒に始めたスミ丸団のメンバーも一人はママになり、一人は出世し、一人は目を覚まさず・・・

    僕は、会社を退社して自営で仕事をしながら、おもちゃを買いつつ、この世界の旅を続けている。

    10年前から比べると生活は大きく変わってしまったけど、
    運営が維持し、繋げてきたこの世界は未だ衰えを知らずどんどん進化している。

    いけるんじゃないでしょうか・・・?
    エミルクロニクルオンライン20周年!!


    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。