カテゴリ0の固定表示スペース

    カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ1の固定表示スペース

    カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ2の固定表示スペース

    カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    「未分類 」カテゴリ記事一覧


    一撃確殺週末日記 2.12



    今週は無事光のぴぃさんも更新できて良かった。

    週末は東京にいたので、10日、11日は予約投稿でございました。

    泊まりの出張時は、記事を書き溜めて旅立つのですが、普段からそれがちゃんと出来れば、週末とかゆっくり休めるのになーと思うんですけどねw 

    なかなかそれも性格的に難しい・・・w 
    会社勤めだった時はハードな業務をこなしながらよく書けてたなあって思う・・・。

    さて、そんな今週の週末日記です。

    どうぞっ!




    2121.jpg

    ■ サーバルちゃんアタイア。

    ツイッターでサーバルちゃんのコスプレをしたらレシピを教えてー!というお問い合わせを多数いただきましたので、ご紹介しておきます。まあかなり強引ななんちゃってコスプレですけどねw

    頭:ケットシーカチューシャ
    首アクセ:レインボークロスリボン
    胴:カミーズ(無染色)
    手:ウィッチグローブ(ボーンホワイト)
    脚:クァールビーチパレオ(ハラタリイエロー)
    足:ウィッチサイブーツ(ハラタリイエロー)

    ほぼほぼ、ミコッテ限定ですよねw
    ケットシーカチューシャ、使うかなー・・・とか思いつつもゲットしておいたのが役に立つとは・・・。
    そういう事があるから倉庫はいつもいっぱいになってしまうんだろうなあw





    2122.jpg

    ■ 闘会議。

    10日の夜は東京で遅くまで予定があったので、泊まりになったのですが、土曜はフリーだったので行ってきました。
    新宿のホテルから、東京まで行って京葉線で幕張メッセに向かったのですが、電車は満員ですごいなーゲーマーはやっぱり多いし、女の子もかなりいるもんだと感心してたら、舞浜で女の子が、ががっと降りて「俺ら」だけになったのがすごくおもしろかったw

    僕の目的は、「プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹がFFXIV大好きな著名人たちと生実況プレイ!」を会場で見るというのが目的だったんですが、番組はもう生放送とかでもやってたので、おもしろかったのは皆さんご存知のことだと思うし、それを生でみれたのはもちろん興奮しましたよ・・・というのもそうなのですが・・・。

    実は、それ以上に感動する出来事を目の当たりにしました。

    今回は、会場が10:00オープンで、ステージのタイムテーブルはこんな感じだったんですね。

    21201.jpg

    FF14のステージは12時からなので、開場してから2時間後くらいなんですがステージは立ち見オンリーの自由席なんですよ。

    21202.jpg

    まあ、こんな感じなんすよ。

    で、もちろんすごい人なので、光の戦士達も気合が入っていたのか、10時のオープンと同時にいい場所で見ようとその他展示をスルーしてダッシュで走ってきたわけです。たぶん念入りな予習をして備えてたのかもしれませんw

    21204.jpg

    そしてオープン間もない時間から、イイ場所を気合の入った光の戦士達(男性陣)が抑えたわけですね。

    さあこれで、安心!FF14のステージは最前列で見れるぞ!ってなもんだったんでしょうねw

    ところが・・!

    21206.jpg

    最初のステージは、「あんさんぶるスターズ!」っていう人気男性声優が声を当てる感じのゲームの番組だったんですよっ!

    というわけで・・・必然的に・・・・

    21207.jpg

    こうなって番組がスタートしちゃったわけですよっ!w

    もう会場ギッチギチだから、光の戦士たちも場違い感から離脱する事もできないわけで・・・・。

    普通こうなったら、声優ファンの女子達に「何こいつら!」って思われてもおかしくないじゃないですか・・・。

    でもね・・・光の戦士達ね・・・

    男性声優さんたちが「拍手~!」みたいな事言うと、ちゃんとまじめに拍手してね・・・。

    一生懸命馴染もうとがんばるからさ・・・

    21208.jpg

    声優ファンの女子達も、「一緒に盛り上げてくれてありがとう!」っていうイイ雰囲気になってきて・・・w

    コメントも「男性陣ありがとう!」みたいなのが流れてきて・・・すごいほんわかしたw

    そして一番感動したのは番組が終わり、生放送が終わった後・・・

    男性声優さん達が、最後に会場のみんなと写真を撮ろうー!って盛り上げる・・・。

    21209.jpg

    そして、カメラがこんな感じで向けられたわけです・・・

    そしたら光の戦士達、自分達が一番イイ場所になっちゃうから・・・

    212010.jpg

    女の子たちを前に出して下がったんですよっ!

    やっさしーーいっ!!

    撮り終わったあとは、声優ファンの女子達は、ちゃんと光の戦士を元の位置まで誘導してくれて・・・。

    「あんさんぶるスターズ!」をプレイする人は「転校生」という呼称で呼ばれるそうですが・・・

    「転校生」と「光の戦士」の友情的なものが垣間見れてすごく幸せな気持ちになれましたw

    とにかくカッコよかったですよ!最前列の「光の戦士」たちっ!w

    そしてなんだかそれをはたから見ていて、とても誇らしかったですw

    FF14の番組ももちろん楽しかったですが、光の戦士達の優しい行動を目の当たりにできたのが何より嬉しかった。
    行って良かったです、闘会議。




    212011.jpg

    ■ ガンプラ補充。

    なんか思いのほか、闘会議を熱く語りすぎて時間が無くなってしまったので、FC:じょびメンバー列伝はお休みで・・・。

    ガンプラの補充をしました!ガンプラ一年戦争のシャア専用ザクと、ルプスレクス。

    ルプスレクスは1/100でつくろうかなと思ってたけど、1/100ヴィダールが作りたくなったよね・・・。

    来週のオルフェンズ楽しみー!


    てな一週間でした!

    来週はまたおもしろい発表があるかもー!?

    ではまたあした!

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    疾走!ヤンキー魂!倒れても起き上がる!それがヤンキー魂。

    やんたま

    記録に残るというよりも、記憶に残るオンラインゲームがあった。

    僕はそのゲームを1日しか遊んでいない。でもそのゲームを遊んだ1日は10年近くたった今も、その鮮明に覚えているくらい楽しいひと時だったのだ。

    そのゲームの名前は・・・「疾走、ヤンキー魂!」

    そう・・・プレイヤーは勇者でも、兵隊でもない・・・ヤンキーになって生きるオンラインゲームなのである。

    鳥になったり、鹿になったり、野菜になったりと何にでもなれるのがオンラインゲームなのですが・・・

    まさかヤンキーにまでなれるとは・・・。

    会話

    まず、なんでこのゲームで遊ぶ事になったのかというと、ECO時代のじょびにいたメンバーここなが「おもしろそう!」と持ってきたのが始まりだったように思う。その後、なぜか、べるさんも誘って三人で1回遊んでみようとなった流れだったと思う。

    僕はスキンヘッドのヤンキーを作り、べるさんはいい感じリーゼントをキメたヤンキーを作った。
    何よりびっくりしたのは、ここなが何を思ったのか、課金装備を購入し聖子ちゃんカットにルーズソックスという若干時代がよくわからないマドンナを作り上げた。

    まずその謎の気合だけで15分くらい爆笑してました。

    やんたま2

    ヤンキーオンラインなので、魔王を倒すわけでも、帝国軍に立ち向かうわけでもない。

    やる事と言えば、もっぱら喧嘩三昧な毎日だ。

    3人でPTを組んで、ママチャリをこいで公園へ、公園にはモブがいるのでそれを狩るわけですね。

    フォーマットはヤンキーですが、基本的な行動はファンタジーMMOと変わらない。

    やんたま3

    ただ、ファンタジーMMOと圧倒的に違うのはおしゃれの方向性だ。

    基本的に敵を倒すと装備をドロップしてくれるのですが、ヤンキーオンラインなので全てヤンキーナイズされた装備しか存在しない。ゴスっぽい衣装とか、和風装備とかそういうの無い。

    強くなるにつれて・・・どんどんそっち方面にとんがっていくのが、めちゃくちゃ笑ってしまうのだ。

    喧嘩に負けると、自宅に飛ばされるのでまた自宅を飛び出し、コンビニ前や公園で集合し喧嘩に明け暮れる。

    そして装備を更新してさらに強くなっていく・・・というのを繰り返しているうちに・・・

    聖子ちゃんカットにルーズソックスでマドンナを演じてたここなも・・・

    やんたま5

    サラシにスキンヘッドっていう状態にまで進化した。

    この徐々に徐々に女を捨てていく ここなの男気におなかを抱えて笑ったものですw

    やんたま6

    ここなが女らしさを捨ててまで挑んだボス戦か何かで、最終的にボコボコにされた挙句笑いつかれてもうやめよっかw

    ってなってからは、再びECOが忙しくなって遊ばなくなり、気がついたらサービスが終了していた。

    実はこの疾走、ヤンキー魂!、最初のサービスが終了した後、復活を望む声が多く寄せられサービスが再開したというすごい経緯をもったオンラインゲームなのだ。
    しかし・・・復活したのもつかの間、またもやサービスが終了。
    これまでかと思ったら時代の流れに乗ってゲームアプリとして復活・・・そして3度目のサービス終了を迎えた。

    この倒れても倒れても、ユーザーの声を受けて立ち上がる姿は、まさにヤンキー漫画のそれでどことなくかっこよさまで感じてしまう。

    また、このゲームを遊んでいるユーザーがオフ会に誘われ、まあヤンキーゲームだけど、やってるのはどうせゲーマーだろうし行ってみようと思って参加したら、本物のヤンキーの集会だったという伝説を耳にしたことがありますw

    ほんといろんなオンラインゲームがありますよねw


    さて次回のオンライン大三千世界の旅路は・・・

    難攻不落のオンライン「ウィサードリィオンライン」です。

    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    いきなりですが、「けものフレンズ」が良い。

    けものフレンズが良い。

    「君は○○が得意なフレンズなんだねー!すごーい!」

    ・・・と言ったようなツイートが、ここ数日で一気に増えた。

    極まれに起こる大きなBuzz効果が生まれている。

    え?何々!?って思ってる人も多そうなので、
    今日は1話から見ている僕が、「けものフレンズ」の魅力について語ってみたい。

    けものフレンズ

    ■ 「けものフレンズ」って何?

    アニメです。1話30分の3DCGアニメ。
    動物が擬人化されたキャラクター「フレンズ」が住むジャパリパークという所が舞台で、主人公は「かばんちゃん」と呼ばれる女の子。

    自分が何者かわからない「かばんちゃん」は、サーバルのフレンズ、「サーバルちゃん」と一緒に、「自分が何者か」を調べるために図書館を目指すロードムービー。

    旅を続ける二人はいろんな動物の「フレンズ」と出会っていく。「カバ」のフレンズ、「トキ」のフレンズ、「アルパカ」のフレンズなど様々なフレンズの特性に触れながら旅を進めていく。

    けものフレンズ1

    ■ 何がおもしろいの?

    ・・・・わからない。 説明しづらい面白さがあるのは間違いない。しかしそれを言葉にするのは難しい。
    それでも無理やり言葉にするならば、おもしろいというより、「魅力がある」と言った方がいいのかもしれない。

    どのあたりに魅力を感じたのか、自分なりに整理してみる。

    けものフレンズ2

    ● どこに向けて投げられた球なのか?

    劇中に動物に関する情報を教えてくれるコーナーや、全体的なシナリオの内容からみて子供向けに作られたのかな?

    とも感じるし、大人の目線で見ると「かばんちゃん」しか人間らしきものがいない世界観に破滅的な印象を受け、世界観と結末が気になって仕方ない。

    逆に言えば、全年齢対象になっていて、誰でも楽しめる作品なのかもしれません・・・。


    ● 天然なのか、確信犯なのか?

    初代トランスフォーマーは天然ですが、カブトボーグは確信犯だと思うんですよね。

    物語の独特の構成と台詞まわし、そして不思議でシュールな画面。

    これは計算されて作られているのか、全力で作った結果なのかそれがわからない。
    それを知る為には見続けるしかない。

    ● アプリが無い。

    元々「けものフレンズ」はゲームアプリやコミックと連動したアニメ作品という位置づけになっていたが、どうやらゲームアプリがアニメの放送を待たずして「サービス終了」しているようなのだ。

    つまり、今のブームから「けものフレンズ」に触れた人たちは、この作品に詰め込まれた「謎」のヒントになるであろうゲームアプリに触れる事ができない。ブームになる前にアプリで遊んでた人の話を「伝え聞く」事しかできないのだ。

    ● 何か待ってる気がする。

    全体的にノーテンキに明るい作品である、けものフレンズ。
    でも・・・それと同時に作品全体から「ザワザワ」した何かを感じてしまう。

    人工物があるのに、「人間」がいない。フレンズたちは「人間」を認識していない。
    どう考えても人間は滅んでそうな世界でノーテンキに繰り広げられるストーリー。
    そして・・・何かを象徴しているようなエンディング・・・。
    僕の中にある「がっこうぐらし」のトラウマがザワザワしてるんだと思う・・・。

    そんな感じで、ほんわかコメディなはずなのでニコニコしながら見れない。
    言い知れぬ不安と戦いながら、ノーテンキな非日常的なやりとりを見る・・・という恐怖に近い感情がわいて来る。


    だが・・・・。
    そんな感情を持って疑いの目で見始めても・・・


    けものフレンズ3

    「わー!すごーい!!」

    数話見るだけで、気がつけばサーバルたちと同じ目線でジャパリパークを旅している自分に気づくのだ。

    なんだこれっ!!たった数話しか見てないのにもう完全に自分もフレンズになって一緒に旅しているような感覚になってる。

    新しいフレンズに出くわしたら、この子はどんなフレンズなんだろー!?ってなってる。

    なんだったら、自分最初からフレンズでしたけど?くらいの気持ちになってる。

    声優さんの演技とか、音楽とか、風景とか今日朝食べたものとかいろんな物が作用してそうなってるんだと思うんだけど、なんかもうそれもどうでもいいやっ!

    そんな事より、山頂でアルパカさんの紅茶を飲みたいわ。

    けものフレンズ4

    え?なにこれ・・・って最初は思うけど、気がつけばめっちゃはまってる。「けものフレンズ」・・・・。

    この物語の結末が一体どういったものなのかはわからない。
    だからこそ見ていておもしろいし、次回がすごく気になる。

    難しいことはどうでもいい、ただ何も考えずに見てほしいアニメですねw

    バンダイチャンネルだと見放題に入ってますし、今からでもサーバルちゃん達を全然追いかけられますよっ!!

    ご興味沸いた人は是非見てくださいっ!楽しいですよっ!けものフレンズw

    けものはいてものけものはいない。


    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    一撃確殺週末日記 2.05



    まず最初に申し訳ございません!

    光のぴぃさんの最新話の更新が今週中に行えませんでした。お楽しみにしていただいた方々、大変申し訳ございませんでした。

    ・・・・とはいえ、あらかた書き終わっておりまして、早ければ明日、遅くても明後日にはアップできそうです。

    思った以上に体調不良が深刻で、熱は下がりましたが頭が回らない・・・という感じで完成が遅れたしだいです。

    申し訳ございませんでした。

    そんなわけで今週のふわっと日記です。

    どうぞ



    ぴぃさんの話

    ■ 光のぴぃさんについて

    今週中にアップするというお約束が守れず本当に申し訳ございません。

    ただ遅れた分を取り戻すため、この2月は3話更新を行う予定です。
    思い出しますね・・・去年やった「春のパパ祭」・・・。

    予定されております最終回も間近に迫っており、ドラマ関連の情報を含めた新シリーズの展開も予定しております。

    15話は、第四のパートのお話、そして16話はエオルゼアパートのお話・・・そして最終回という流れで進んでいく予定です。

    光のぴぃさんは、ドラマに関する情報がメインになっておりますが、それでも全ての事件や話題を取り上げる事ができない。

    様々の情報の中から扱える情報をセレクトしてストーリーに盛り込む形をとっていますが、ぴぃさんでは語られなかったあんな事こんな事も最終的には余すところ無く通常の記事でご紹介できたらなーと思います。最終的にはその辺りの記事もまとめに入れられたらいいですねー・・・。今はその余裕がないですが・・・w

    あと、ぴぃさんのツインタニア戦どうなったの!?っていう声をたまにいただきますが、ちゃんとクリアはされております。
    現在は、本人は忙しいながらもイシュガルドに到達してストーリーを進めてらっしゃいますね。

    ですが、流石に「光のぴぃさん」でぴぃさんのID等の攻略の話を細かく詳細にドラマとして盛り込むと、話があっちに行ったりこっちに行ったりでなんかよくわかんなくなってくるので、触れる事はあっても詳しい内容までは割愛させていただく形になる思います。 ご了承ください。

    そんなわけで

    光のぴぃさん第15話 「それ・・・・誰が作るんです・・・か?」 にご期待ください。




    えおこれの話

    ■ えおこれ2016-2017

    買いましたよーっ!いいですねこれw タイトルに人物がおもいっきり被ってる表紙がファッション誌してますよねw

    「装備大全」的な本ってオンラインゲームではよく見かけますが、どちらかと言うと「通販カタログ」のようなレイアウトのものが多く、見やすいんですが買ってパラパラっとめくって「なるほどね。」って言って終わることが多かった。

    まあ新しい装備って実装されるたびに穴が開くほどマケボで見てるので本にまとめて、これが●●アタイアセット!って言われてもそうですね。ってなもんでした。

    ところが今回のエオコレは、ファッション誌風に仕上がっており、衣装を着ているキャラクターが棒立ちじゃないんですよねw
    ちゃんとファッション誌風にポーズをとっていたり簡単な解説が入っていたりと・・・見て読んで楽しい装備大全になってる。

    これは新しいなと思えましたね。毎年このスタイルで行って欲しいなw




    みむむのはなし

    ■ FC:じょびメンバー列伝 7回目 みむむ。

    毎週FC:じょびのメンバーを1人ずつご紹介させていただくFC:じょびメンバー列伝。

    今回は、FC:じょびネッツア技術開発部班長のみむむです。

    元々はジェントルマンのイベントでグングニルにやってきたみむむですが、その後グングニルに移住。
    まず滅多に行われないマイディーのスカウトによってFC:じょびに入団。

    元々の姿はララフェルだが、幻想好きでもある為、気分で姿を変える事も多い。
    メイン職はタンクでエンドコンテンツにも挑戦しているので、FCで何かに挑むときは進んでタンクを勤めてくれたり、戦闘のヒントをを出してくれる事もある。

    みむむのはなし2

    企画力と行動力があり、またWEBやアプリの開発知識もあり、じょびネッツアで使用するアイテムを開発してくれる頼もしいメンバーの一人。

    今回の光のドラマ化計画でも、メンバーのスケジュールを管理する「じょびBBS」を開発。
    エオルゼアパートの撮影に大きく貢献してくれました。

    エヴァのカヲル君と、いちごのお菓子が好き。

    これからも頼りにしてますよ!みむむ班長!




    みむむのはなし3

    ■ ガンプラ1年戦争。

    さて、1月は連邦勢を完成させたので、2月からはいよいよジオン勢を作っていくわけですが・・・さすがに時間が無いw

    しかも何故か最近、ブレードアンテナが黄色いRX78-2を作りたい衝動が沸いてきてる。

    ガンダムのブレードアンテナは白なんですが、機動戦士ガンダムの放映当時の古いイラストなんかを見るとブレードアンテナが黄色かったりするんですよね。いわゆる「ガンダム・クローバー合体セット」っぽいやつ。

    ガンダムが2体あるので、1体をクローバーガンダム風にするのもおもしろそうだなあ・・・。

    クローバーガンダム・・・あれはいいものだ・・・・。



    そんな一週間でした!

    ぴぃさん書いてきます!またあしたー!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    トリネシア 鳥による鳥だけの鳥オンライン

    とりになりたい

    授業中、窓の外を眺めては・・・ため息をつく。

    学生時代は、毎日毎日学校学校・・・勉強勉強・・・どうして自分にはこんな事をしているんだろう。

    空はあんなに広くて青いのに、僕はなぜ机に座らせれてやりたくもない勉強をさせられているんだろう。

    授業中、空を眺めながらふと思う・・・

    「ああ・・・鳥になりたい。鳥になってあの広い空を自由に飛びまわりたい。」

    はいはーい!!なれますよーっ!鳥にーっ!! 誰でもなれますよー!鳥ならー!

    そう!オンラインゲームならね!

    tori4.jpg

    本日僕がご紹介しますのは・・・6年位前に遊んでたオンラインゲーム・・・

    「トリネシア」です!

    だいたいこのコーナーで紹介するオンラインゲームは、サービスが終了したものが多いのですが・・・

    今回のトリネシアは・・・

    とりになりたい1

    今でも現役バリバリで遊べる鳥オンラインゲームです。

    まず、メールアドレスや名前を入力して・・・・

    とりになりたい2

    キャラクリエイトというか、トリクリエイトを行います。

    色とか、くちばしの形、羽の形等を変更して自分だけのトリを作るのさ。

    僕が遊んでた頃は、まだβテスト中だったんだけど、今は本サービスがきっちりと始まっているようですね。

    久しぶりにトリを作り直して遊んでみました。

    とりになりたい3

    トリを作ったら、フィールドへ。以降自由。

    トリとしてトリらしくトリの誇りを持ってトリとして生きる。

    ほらほら・・・鳥になりたかったんでしょっ!?どうぞっ!鳥として生きてみなさいよっ!ほらっ!って言われても・・・

    トリって何して生きればいいのやら・・・・。

    トリあえず、なにか食料を・・・

    そう思って食料を探して飛んでみる・・・

    とりになりたい4

    ボナコンっていうバッファローみたいなのが寝てる・・・近づくと右上に「矢を射る」とある・・・。

    なるほど・・・なんでトリが矢を射るのかわかんないけど、できるからやってみよう・・・。

    とりになりたい5

    お前を狩って食料にする!えいっ!と矢を打ってみたら1ダメージ与えられた。

    どうやらボナコンを倒すためには600発矢を打ち込む必要がありそうだ・・・・

    ええ・・・・大変だなトリも・・・

    とりになりたい6

    すごい時間かかりそうだしやめとこ・・・。

    とりになりたい7

    とにかく何か食べないとはじまらない・・・とはいえまだ狩りもできないし・・・

    そうおもって森をさまよっていると・・・

    とりになりたい8

    誰かが捨てたのか、道にお肉が捨ててあった。

    これを掴んで家まで持って帰る・・・

    とりになりたい9

    拾い食いで、毒羽のレベルが1になった。

    とりになりたい10

    これでちょっとは強くなったかなと砂漠にいるスフィンクスにケンカをうってみる。

    HP800か・・・毒羽の力をみよ・・・!ぷすっ

    とりになりたい11

    1ダメージ・・・あ・・・これ・・・ 死ぬやつや。

    とりになりたい12

    学生の頃、窓の外を見ながらなりたいと思っていた・・・鳥。

    鳥になったら自由になれると思ってた・・・。

    とりになりたい13

    たしかに鳥になったら自由な世界で生きられる・・・。

    しかし・・・自由を得た代償に、全て自分で解決しなければならなくなる。

    誰も助けてはくれない・・・自由なのだから。

    とりになりたい14

    鳥かごのトリは、何もしなくても誰かが餌を持ってくる。

    自由なトリは、今日も餌を探して飛び回る・・・。

    何をもって幸せとするのかは、結局自分次第なんだろうな。

    とりになりたい15

    たった数分のプレイで、そんな悟りまで得られる鳥オンラインのトリネシア。

    気になった方は「トリネシア」で検索してふわっと遊んで見るのもいいかもですよっw

    なによりトリがかわいいですw




    さて、次回のオンライン大三千世界の旅路は・・・

    それは復活と消滅を繰り返す・・・SQEXの黒歴史なのか・・・?
    世界初のヤンキーオンラインゲーム
    「疾走!ヤンキー魂!」です。


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。