FC2ブログ

    カテゴリ0の固定表示スペース

    カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ1の固定表示スペース

    カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ2の固定表示スペース

    カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    「未分類 」カテゴリ記事一覧


    一撃確殺週末日記 2020.7.05



    雨の日が続きますねー。

    そろそろ体力も回復してきたので、いろんな所に遊びに行ったりもしたいなーと思うのですが、雨だとなかなか・・・。
    まあもうしばらく大人しくしていろって事なんでしょうねっ。
    術後、無意識に傷を庇って姿勢が猫背気味になっていたっぽくて、最近ずっと腰が痛い・・・。長時間椅子に座っているといててて・・・ってなるので、なかなかまとまってXIVにもログインできない日が続いております。行った事ないのですが、マッサージとか行けば解消されるのかなあ?検討してみよう。

    そんなわけで、今週のふわっと日記です!どうぞ!




    705001001.jpg

    ■ THE LAST OF US。

    友人からソフトを頂いたので、遊んでみたラスアス。結構周りから勧められていたので興味はあったんですよね。
    腰も痛くてPC前に座れないので、今週は寝ころんでPS4でこれを遊んでいました。クリアしたんですが・・・いやーおもしろかった。
    いいストーリーでしたね。まったく幸せな事が起こらないという・・・w ストーリーがとてもアメリカらしいというか、王道ゾンビサバイバルもの!って感じだった。日本製のストーリーだとこういうパンデミックが起こればその原因を追究したりしていくんですが、海外のゾンビものって割とその辺どうでもよくって、そこでいかに生きぬくかに焦点があてられる。これもそんな感じ。

    ゲーム体験としては、14歳の女の子を親目線で見守りながら終末世界をサバイバルするという体験になるのですが、細やかな心情の変化や、やるせない感情をキャラクターの演技で見せてくるので、グッとくることが多かった。ゲーム難易度は中級でプレイしたのですが、かなりバランスのいい難易度で、ゲームとしてもおもしろかった。

    そしてこのゲームで一番すごい!と思わされたのは、ラスト前の手術台のシーンですね。そこに無抵抗の医師が3人配置されているのですが、僕はなんの躊躇もなく引き金を引き、命乞いする医師を3人とも撃ち殺してしまいました。それに気づいた時、このゲームすげえとなりましたねw その医師たちは、社会全体を通してみれば悪い事をしているわけではない。人類の事を思い、人類の為に行動している。そんな人たちを何のためらいもなくバンバンバンと僕は殺してしまった。僕はその時、プレイヤーではなく、完全に主人公のジョエルになってた。 人類全体の未来や幸せよりも、自分の感情を優先し「今」を選ぶ。そういう生き方もあるんだなと学びましたね。パート2も楽しみです。さらにドロドロしていく事を願うw






    ■ ウルトラマンZ 3話。

    ウルトラマンZも早くも3話ですね。今回の登場怪獣は人気のゴモラ。Zもマン兄さんたちの力を借りて新たなフォームベータマックスに変身。ちまたでは赤いアイツみたいに言われてますよねw エースのバーチカルギロチンがかっこよかった。今はいろんな事に配慮して怪獣の部位切断はできないのかなw ジェスチャーのシーンも楽しかったんだけど、今回のツボは初期ウルトラマンなんかに出てきた、ちょっといかがわしい感じの外国人の雰囲気が再現されてたところですねw






    ■ TAMASHII Features 2020。

    毎年楽しみにしていたバンダイの魂系イベントも、今年はネット展開のみだったんですが、数日間にわたる生放送が結構楽しかったですねー。特に今日の超合金コーナーは燃えましたねー。どれも欲しい、全部欲しいとなりましたよねw DXボルテスの紹介では堀江美都子さんもゲスト出演されてちょこっとOPを歌われたりして感動しましたね、おいくつになってもかわいらしいw あとレポーターとしてヲタファさんも参戦してくれたのも嬉しかったですねー、なんというか聞きなれた声が入ってくると嬉しい!w

    で、僕は今回DX超合金のバルキリーVF1Sロイ・フォッカースペシャルをポチりました。
    ほんともう、これ毎回取り合いなんですよね・・・初回のVF1Jの時も、劇場版Sの時も惨敗・・・今回こそはと予約開始と同時にポチり合戦に参加して、なんとか今回はポチれましたね・・・。2分で完売してた。早速倍額くらいで転売されてますね。ほんとバンダイはこういう所ダメだ。2年前のVF1Jの時から何も進歩してないように感じる。買えない商品をどんどん展開するより、まずはマストアイテムは普通に買えるようにしてほしいですよね。発売前の商品が倍額で転売されてる状況は異常だ。とかぶつくさ言いながら、TV版スーパーパックも予約している自分がいるのでした。

    そんな感じの一週間でした!またあした!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    きっと俺もガンダムで行く!

    きっと俺もガンダムで行く1

    ほんじつー!
    金曜ロードショーで映画「レディプレイヤーワン」が放送されますね!


    みんなこれ見よう!おもしろいんだよっ!レディプレイヤーワンは、スピルバーグが監督した2018年の映画。

    テーマは未来の「オンラインゲーム」。

    ストーリーは「オアシス」という未来のVRMMOで遊ぶ人たちが、そのゲームに隠された謎に挑むというもの。

    謎を解いたものは、56兆円の資産と「オアシス」の権利全てがもらえるという、FFXIVで例えると、エオルゼアに眠る謎を解いたものは、北海道のマンションの権利を含めた吉田P/Dの全財産とFFXIVの運営権利がもらえるよという感じでしょうか?

    それだけの莫大な報酬が出るとなると、大手企業なんかも乗り出してきてしっちゃかめっちゃかになっていくんですが、「オアシス」そのものがすでにすごいカオスなゲームですからね、ガンダム、ゴジラ、キティちゃん・・・日本の80年代ポップカルチャーを中心に世界中のオタク要素がそのままの形で鍋に突っ込まれた超闇鍋オンラインゲーム。

    公開時、僕は3回か4回見に行きましたねw


    見に行きすぎて、電ファミさんで記事まで書かせて頂いたという・・・・w

    そんなレディプレイヤーワンの中でも、僕が愛してやまないシーンがこちら・・・



    「オアシス」をかけた天下分け目の大決戦!ここで、主人公の仲間ダイトウが、「1分間だけ巨大ロボになれるアイテム」を使い、「俺はガンダムで行く」と宣言し、ガンダムに変身するシーンですね。当時とても話題になったシーンでもあります。

    ただ・・・当時、日本の一部のマニアの間では、そこは「ダイトウいきまーす!」だろう!
    わかってねーなー!みたいな意見もちらほら見えました。

    でも、僕は思うんですよ・・・

    極めて正しい

    「俺はガンダムで行く」というセリフは極めて正しいっ!!

    以下、そう思う理由なのですが、ちょっと鼻息荒く、熱めに語らせて頂きますね!

    まず!これはガンダムの映画ではない。レディプレイヤー1という映画に、ガンダムが出てくるというスタンス。
    しかも原作では、東映スパイダーマンのレオパルドンだったけど、そこを大人の様々な事情でガンダムに。

    極めて正しい1

    じゃあ、なんで「ガンダム」なのか?

    その理由が、「俺はガンダムで行く」というセリフで、見事に伝わってくる。

    想像してみましょう。自分が愛してやまないオンラインゲーム。毎日そこで生きているプレイヤーとして、その世界の未来を左右する天下分け目の大合戦が目の前で繰り広げられている。

    他のキャラクター達は、みんな戦っているのに、ダイトウはなかなかこの戦いに参加しないんですよね。

    なぜ、参加しないのか・・・?そりゃ・・・悩みまくっているからに他ならない。

    そりゃ悩むやろ・・・

    極めて正しい2

    戦いのクライマックスに、自分だけが、1分間だけ好きな巨大ロボになって参戦できる権利を持ってるんですよ?

    絶対に悩む。

    まず最初に「ガンダム」が脳裏によぎると思うんですよ。でも、そんな局面で「ガンダム」という超メジャーなロボを選ぶって、なんというか「にわか」感あるじゃないですかっ!! 他のプレイヤーから「ガンダムかよwww」って言われるかもしれない。

    じゃあ、マニアックに「アストロガンガー」で行く?「グロイザーX」でもいいわけでしょ?しかしそうなるとアレ何?だっさ!って笑われるかもしれない。 じゃあ「ボルトロン」で行く?でも、ボルトロン!って叫びながら登場したら、「ゴライオンでしょ」ってクソリプみたいなツッコミきそうじゃないですか。

    そんな風にダイトウの中で、いろんなロボがぐるぐる回って悩みに悩んでたと思うんですよね。

    極めて正しい3

    そして、考えが3周か4周した結果、いや・・・やっぱり俺・・・なんと言われようとガンダムが好き。
    やっぱりガンダム!ガンダムがイイ!

    だからこそ・・・・!!

    「俺は、ガンダムで行く」

    日本人として、ガンダムを選ぶ。その決意が感じられる名ゼリフだと思うんですよね。
    しかも、ここだけ日本語でしたからね。それもまたダイトウの意志を感じて泣けてきた。

    ガンダムを選んでくれてありがとう・・・ってw

    きっと俺もガンダムで行く2

    そして、劇中に登場するRX78-2ガンダムは、僕らが慣れ親しんだあのガンダムとやや違う挙動を見せる。

    変身直後に取るポーズは、ZZガンダムの決めポーズ。そしてビームサーベルは逆手持ち。

    これもいいですよねっ!

    最近どうもいろんなコラボ企画とか見てると、「ガンダム」がキャラクター化してるんですよね。
    これがちょっと悲しい。アムロ行きまーすって言って出撃するというキャラになってる。

    実は、「アムロ行きまーす」というセリフは全43話中、1回しか言ってない。
    ガンダム行きますとか、アムロ、ガンダム行きますとかは言ってますが・・・元気よく「アムロ行きまーっす」って言ってるのは1回だけ。

    きっと俺もガンダムで行く3

    そもそもガンダムは、第一話から最終回に至るまで、徹底的に「乗り物」として描写されてるんですよね。
    だからガンダム自体にキャラクター性はなく、あくまで乗る人の個性が出てくる。

    セイラ出撃で、セイラさんが乗って出撃するガンダムが、ザクの指でメインカメラ割られるとことか、ちょっと色気あったりしますからねw

    なので、ダイトウが変身したガンダムは、ZZのポーズをとったり、ビームサーベルを逆手持ちするダイトウの個性が出ていいんですよ。それはとてもガンダムを正しくとらえているなと僕は、映画館で愛を感じて感動しました。

    自分が愛したオンラインゲームの世界を守るために、考え抜いた末「ガンダム」になって戦いにはせ参じる・・・。

    なんというロマン。オンラインゲームもガンダムも好きだからこそ、そこがバチっとはまって熱くなる。
    僕がダイトウと同じ立場なら、同じように悩みぬいた末に「ガンダム」を選択するだろうなあと思う。

    極めて正しい4

    また、この映画の良い所は、最後の結論だと思う。

    現実には現実の良い所があり、ゲームにはゲームの良い所がある。
    双方の世界があるからこそ、人生に彩りを添えてくれるんだという結論はとてもきれいな着地だなーと思います。

    まだ見た事ない人は、ぜひ見ましょうっ!

    いろんなゲームキャラが出てきたりするので、それを探すだけでも楽しめますよっ!


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    一撃確殺週末日記 2020.6.28



    あちゃあ・・・もう6月も終わりですね。

    もう夏かあ・・・。入院している時はずっと空調が効いた所にいたので全然季節感を感じなかった。
    3週間まったく外に出ない生活っていうのもあんまり体験できませんもんね。宇宙での生活もこんな感じになるのかな?

    退院して、家に帰ってきた時は、一人暮らしの悲しさを味わいましたねw 
    当たり前なんですが、入院した時のまま部屋の時が止まってたわけですよ。体調も悪かったのでちらかったままっていう・・・。
    入院している時は、ひょっとしたらまたアリが入ってきて僕の部屋を好き放題しているかもしれないって恐怖があったのですが、それは無かったので安心しましたw まだ体力が完全に戻っていないので、今は少しずつ片づけてます・・・。
    溜まったペットボトルのラベルを剥がすだけで息切れしてしまう・・・w 今月いっぱいはかかりそうだなあw

    そんなわけで、今週のふわっと日記です!どうぞ!




    復帰麻雀

    ■ 復帰麻雀。

    昨夜は、退院祝いという事であるちゃんが気を使ってくれて麻雀のメンツを揃えて遊んでくれました。
    3週間ぶりの麻雀ですよっ!メンツはあるちゃん、ちなみさん、ゆっきー。1回目、最初に調子よくあがれたのですが、その後、順番に3人に振り込んでしまい、南入りする前にハコテンにされるというリンチっぷり。いたわりの気持ちっ!!w 全然物足りないので、もう半荘!となり、今度はあるちゃんが三倍満でゆっきーを吹き飛ばし、また南入りする前に終了w 復帰早々恐ろしい卓でしたw
    結局もう半荘遊び、合計3回も遊べた。久しぶりのたわいも無い話をしながらの麻雀にほっこりしましたねー。
    そうそう、これが日常ってやつですねw 無事にエオルゼアに帰ってこれたんだなあ。 あるちゃんありがとう。




    ディード

    ■ ディードリット。

    ディードリット・イン・ワンダーラビリンスのアップデートがきてた。ステージ2が遊べるようになったんですね!
    久しぶり過ぎて、最初は操作を思い出すので精一杯でしたが、もともと出来がいいゲームなので触っていくうちに思い出す。
    やっぱりなかなかやりごたえのあるゲームでおもしろい。今回はウッドチャックとの賭博が楽しめたりと、内容も深くなってきましたね。
    しかし、難しくてまだクリアには至ってません。というか、ボスまではたどり着いたのですが、道中まだ行けてない場所があって、ボスを倒すのが先か、行けない場所を探索するのが先か迷ってる感じ。とにかくドット絵で描かれるロードス島キャラが魅力的で、ウロウロしているだけでも楽しいゲームだ。頑張ってクリアしていこうっ!






    ■ ウルトラマンZ 2話。

    今、一週間の中で一番幸せな時間が、ウルトラマンZを見ている時だと思う。
    「ゆうたの」の田口監督&吹原さんがシリーズ構成をした本作品。本当に本当におもしろいウルトラマンになってる。
    セブンガーもかわいいし、Zのキャラクターもとてもいい。なんだろう、やっぱりZの使うセリフとか聞いていると吹原さんを感じるんですよね。おかしな言葉のチョイスとか、ちょっと打点がズレた所を掘り下げていく会話とか・・・で、それが実はオチに繋がっていたり・・・。本当に丁寧に作ってあるなあと感じる。2話で落ちるヒロインも吹原脚本!って感じですよねw これはほんとオーブを超えるかもしれん。でもやっぱり、笑いながらちょっと泣いてしまいますねw ウルトラマンの最終回と言えば、ウルトラマンとの別れが定番なのですが・・・最終回、僕は泣かずに見られるのかな・・・。

    sannsiki.jpg

    この写真は僕の宝物のひとつ。
    ゆうたののゲームシーンを撮影で田口監督がうちに来られた時にポージングしてもらって撮ってもらった3式機龍の写真。

    僕しばらくウルトラマンを見てなかったのですが、ウルトラマンXが放送され始めた時なんとなく見てみたら、あまりにもウルトラマンの戦闘シーンがかっこ良かったんですよね。え?今のウルトラマンってこんなアニメっぽいカット割りで戦闘シーンを描いているの!?って驚いて・・・それ以来、田口監督のファンになり、オーブでドハマりした。「ゆうたの」の監督を田口監督が務めるとぴぃさんから聞いて、そんなの絶対やりたい!って詰め寄ったのをよく覚えてるw 幸せな時間だったw 監督からくるゲームシーンのリテイクはご褒美みたいなものでしたねw  今回のZの戦闘シーンもめちゃくちゃいいですよねー。2話のカラータイマーが点滅するタイミングとか、攻撃を避けながら低空を飛んで攻撃するところとか何回も見てるw Zやセブンガーのソフビも売り切れ続出だそうで・・・いい滑り出し! youtubeで1話から見られるので、皆さんもぜひ見て下さいね!

    そんな感じの一週間でした!またあした!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    がんサバイバー。

    がんサバイバー

    本日、無事退院いたしました!

    家に帰ってきて、まず最初に行ったのは、とりあえずFFXIVにログインでしたね。
    実に3週間ぶりくらいのログインでした。久しぶりにミコッテのマイディーを見て言い知れぬ安堵感というか・・・。

    病院では当たり前ですが、本名で呼ばれていた毎日だったので、ログインしてみんなからマイディーさんと呼ばれると、そうだ、僕は「マイディーさん」なんだと自分を取り戻したような気になれましたw もうどちらがリアルなんだか・・・・。

    がんさばいばー

    今回、あれ?これはなんかおかしいかな?と思ったのは、GWあけてちょっとしてからだったと思います。

    少しずつ脂っこいものを食べると、気持ち悪くなり始めたんですよね。最初はコロナ禍のストレスで精神的にも参っていたので、胃がやられてるのかなー?くらいに思ってたんですよね。その後胃薬とか飲んでたんですが、一向に良くならず・・・。これはひょっとして・・・と思った所に、母から父の癌が再発して入院したという連絡を受けました。母も弱っていたので、さすがにこの状況で「僕もかもーw」とは言えねえなぁ・・・という空気に。さらに吹原さんの件も重なり、このまま父とも会えなくなるんじゃないかと不安に駆られて、帰郷しました。

    がんさばいばー1

    実家では、気が張っていたのか胃のモタレのようなものはあまり感じず、普通に生活ができていた。

    それなりにご飯も美味しく食べる事ができて、戻す事も無かったので、帰郷した事で気分も晴れてよくなったのかなと思ったんですよね。やっぱり精神的に参って胃がやられてたんだなーと。

    父の手術も無事終わり、僕も母も一安心。実家の新しいテレビを買いに行き、母のWiiを繋げてあげた。
    喜ぶ母を見て、帰郷して本当に良かったと思い僕は東京に戻りました。

    がんさばいばー2

    しかし、東京に帰るや否やまた物が食べられなくなる。 

    これはやっぱりアレか・・・と。

    前回は救急車で運ばれて緊急入院しましたが、今回は自分の足で病院に行きました。

    この時の気持ちは、もう完全に警察に自首しに行く気分でしたねw

    がんさばいばー4

    診断の結果は、小腸にできた癌。しかもこれは新しくできた癌ではなく、前と同じ癌らしい。
    前回の大腸癌が転移してたんですよね。なるべくしてなった癌。

    やっかいなのは、前回と違い今回は動脈の近くにできているので外科手術での摘出は不可能ってとこなんですよ。
    無理に取ろうとすると、動脈を傷つけ僕は死ぬ。ブラックジャックならちょちょっと取ってくれそうなんですけどねw

    とりあえず、今回は胃と小腸にバイパスを設けて、ものを食べられるようにする手術を行う事に。
    もらった紙を見ると、手術しない場合は「経口摂取不可」と書いてありました。一生ご飯が食べられないという事です。

    癌については、術後抗癌剤による治療でなんとかしましょうという流れ。またあれをやるのかーって感じw

    がんさばいばー5

    僕の中にはまだ癌がある。

    大腸でも小腸でも、すぐにキュッと締め付けてくる嫌なやつだ。
    その気になれば動脈だってキュッと締めてくるだろう。

    でも負けない。治療を続けて絶対に勝ってやろうと思う。
    癌におびえて生きるのは嫌だ。

    がんさばいばー6

    「人の生は何を成したかによって決まる」

    ノリス・パッカードの言葉だ。さすがグフ乗りは良い事を言う。

    僕は生きる為に生きない。長かろうが、短かろうが自分の信念の為に生きたい。

    オンラインゲームやいろんな事を通して、一人でも多くの人に「楽しく生きる事」を伝えて生きていきたい。
    6.0も楽しみだし、PS5もすっごいおもしろそうじゃないっ!まだまだ死んでられるかw

    がんさばいばー7

    今回もたくさんの人にご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
    そしてたくさんの優しいお言葉ありがとうございました。入院中大変励みになりました!
    治療もブログもコラムも頑張りますね!

    癌を体験した人、癌と闘う人を、「がんサバイバー」と言うそうです。

    僕は、これからも「がん&メテオサバイバー」として、癌にもメテオにも負けず、毎日楽しく生きていきますので、これからまたよろしくお願いします!

    見ていてください!!

    一撃確殺入院日記第二部 完
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    サラダうどん。



    6/8に入院して、もう17日が過ぎた。でもいよいよ明日は退院だ。

    しかし、今回はいつもより長く感じましたねー。まあコロナの影響でお見舞いも禁止なので毎日平たんだったというのもありますが・・・。
    それでもたくさんの励ましのお便りや、ラインを頂きました。ありがとうございます。

    また、ご飯いきましょうねっ!ってなった人も多いので、頑張って食べられるようにならないとですねw

    病院ご飯はもう嫌だっ!あまりに味が無く食欲も出なかったので、ついにマッコイ爺さんの売店で65円のマヨネーズを買ったった。
    マヨネーズの力は偉大で、薄い味のご飯もそこそこ食べられた。

    汁の少ないうどんだったんですけどね、うどんを器から出して、サラダにぶっこんで、少しマヨネーズを足してサラダうどんにして食べたらおいしかった。

    今晩寝て起きたら、明日からは自由だ。

    今日は早く寝よう。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    ©BANDAI NAMCO Online Inc. ©BANDAI NAMCO Studios Inc.

    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    モグステ課金装備カタログ
    カタログバナー
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。