カテゴリ0の固定表示スペース

    カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ1の固定表示スペース

    カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ2の固定表示スペース

    カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    「未分類 」カテゴリ記事一覧


    ガンダムブレイカー3で遊ぶ。

    ガンブレ3

    PS4も買ったことですし、いろんなゲームの記事もアップできたらなーと思っております。

    ガンダムのゲームってすごくたくさんありますよね。

    ガンダムのゲームと言うと、ギレンの野望とか、VSシリーズとか戦場の絆とか・・・いろんなジャンルが出てるんですが、僕の中でベストガンダムゲームはいつまでたってもこれですね。

    ガンブレ31

    MSXの 「機動戦士ガンダム ア・バオア・クーを攻略せよ」

    アムロっぽい人を操作し、制限時間がくるまでの間、ひたすら上から落ちてくる鉄骨を避けるガンダムゲーム

    この発想すごくないですか?

    後ろのロボットをマジンガーZにすればマジンガーZのゲームになるし、エヴァにすればエヴァのゲームになる。
    一生使いまわせるロボゲーフォーマットだと思うんですよw

    2面からはシューティングに変わるものの、ゲーム情報が少ない当時ガンダムのゲームだー!やったー!って買って帰ってきていざスタートしたらこれだった・・・っていのはどんな気持ちだったかを当時の人に聞いてみたいですよね。

    そんなガンダムゲームも、時代の流れと共に進化していろんなジャンルに進出している。

    そんな中、今回僕が遊んだ「ガンダムブレイカー」はちょっと変わったガンダムゲーム。

    ガンブレ32

    モビルスーツを操作して、敵を倒し、ステージをクリアしていく。

    そう書くと、普通のガンダムのアクションゲームかなと思ってしまいますが・・・・実はそうじゃない。

    自分が操作するモビルスーツは・・・本物ではなく・・・

    ガンブレ33

    ガンダムのプラモデル・・・「ガンプラ」なんですねー!

    モビルスーツ同士が戦ってる先頭画面、見た目は同じでも、それがモビルスーツかガンプラかによって世界観がまるで違う!

    なので、ガンブレシリーズはガンダムゲームと言うより ガンプラゲームなんですねっ!

    アニメで言うと「ビルドファイターズ」みたいなものですね。

    ガンブレ34

    ガンダムゲームではなくて、ガンプラゲームなので、正直戦闘は僕的にはどうでもいい・・・。

    そんな事よりも・・・

    ガンブレ35

    敵を倒すことで獲得できるパーツを集めて、自分の好きなように組み替え、塗装ができる。

    ・・・・っていう部分がこのゲームの本体だと思うんですよっ!!

    ガンブレ36

    様々なガンプラのパーツを組み合わせるんですが、それら全て実在するプラモデル。
    アッガイの体にズゴックの手をつけてー!とか、ガンダムG3の体にZのバックパックを付けて・・・とか好き放題のやりたい放題。

    そして自分好みに塗装できるんですが・・・この塗装がまたすごい。
    ロボットゲーム定番の好きなようにカラー変更する・・・っていうレベルじゃないんですね。

    メッキ処理とか、ツヤ消し、ツヤ出し・・・果てはウェザリング、チッピング、ドライブラシ、足元の土汚れ有り無し・・・・。
    まさにプラモデル製作で使われる専門的な塗装や処理まで施すことができる・・・。

    まさにガンプラゲーム。

    そうやって自分だけのモビルスーツを生み出す楽しみ・・・それが詰まってるのがガンブレシリーズって事ですね。

    そんなシステムを駆使して作った、「ぼくのじまんのぷらもでる」を見てほしい。

    ガンブレ4

    ミコッテの白モンクAFをイメージして作った、ガンダムマイディー。

    ガンブレ37

    拳法用ハンドを装備してるので、ちゃんと格闘で戦うんですよ!

    ガンブレ5

    新たなパーツを手に入れ、世界大会用に改造されたガンダムマイディー。

    疾風迅雷をイメージして塗装した、スターゲイザーのバックパックがお気に入り。

    ガンブレ6

    めるくんのいつもの衣装のイメージで塗装した めるめるゼータ。

    ガンブレ38

    遠方から魔法攻撃を行う!!


    何が良いって・・・実際にガンプラ作るとなると、ものすごく時間がかかってしまうんですが、ちょいちょいっとするだけでいくらでも作れてしまう手軽さが楽しい。

    そんな軽い気持ちで作ったのがこちら・・・

    ガンブレ7

    ダイエットに成功することで、火力を落とし女子力を高めた、ドム。

    かわいいっ!!

    ガンブレ39

    市販されているガンプラが元になっているので、これを実際に作ろうと思えば作れる。

    しかし、完成させるためには、それなりの工作スキルが必要になる。

    めちゃくちゃ強い格闘家になる。

    レーサーになって世界のコースを走り回る。

    勇者となって異世界を旅する。

    普段の生活では出来ないような事がゲームでは出来る。

    それがゲームのひとつの醍醐味。

    ガンブレ40

    ボタン1つで自分の技術ではできないような難しい改造や塗装ができてしまう・・・

    これはまさしくガンプラゲームだ。

    こんなにも素晴らしいゲームが世にあるなんて・・・技術の進歩は素晴らしい。

    願わくば・・・

    自分の作ったかっこいいガンプラをバックに、落ちてくる鉄骨をひたすら避けるゲームをやってみたい。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    一撃確殺週末日記 2018.2.18



    さてさて2月ももう18日。

    今週はPS4を買ってしまい、ゲーム三昧でした。まあ今までもずっとゲーム三昧ですけどねw

    PS2で家庭用ゲーム機から離れた僕は、ゲーム機単位でフレンドが作れたり、無料でバーチャロンできたりする世界に驚きが隠せないです。 

    いちはやく きょんくんがフレンドになってくれたのですが、何気なくメニューとかいろいろ見てたら、きょんくんがバイオハザード6をやってますよってPS4が教えてくれた。 

    きょんくんが休みの日に何のゲームをやろうと勝手だしそっとしておいてあげたいんだけど、その情報を知ってしまった僕は、6をやってるということは1~5までもちゃんとやったのだろうかとか、日曜の午後に朝起きて色々ゲームがある中でバイオハザード6を選んだ理由とか考えてしまった。

    日曜の午後にきょんくんがバイオハザード6をやっている姿を、思い描かせるとはまったくもってすごい機械だ、PS4。

    そんな感じで今週のふわっと日記です、どうぞー!




    218002f2.jpg

    ■ ガンブレ3

    PS4と同時に買った「ガンダムブレイカー3」。
    ガンプラを作って敵のガンプラを倒してパーツを奪い、自分のガンプラを自由に強化していくゲーム。

    そんなん・・・僕がはまらないわけ無いじゃないですか。なのでPS4を買ったらやってみたいゲームNO1でした。
    モンハンの息抜きでちょっと触ってみたら2日たってたよね。

    ガンダムゲームというよりも、ガンプラゲームなのがツボでしたねー・・・。
    SSは、とりあえず現段階手元にあるパーツで作られたガンダムマイディーです。
    ちゃんと拳法で戦うんですよっ!! 

    もう少しパーツやビルドパーツを集めて、エオルゼアの人たちをモビルスーツ化して遊ぼうと思っておりますw
    このゲームは語りたいので、近日中にちゃんと記事にしよーw




    ブラックミラー

    ■ ブラック・ミラー 4-1

    ネフリのオリジナルドラマ、「ブラック・ミラー」、各話1話完結のSF短編集みたいなドラマシリーズですね。
    1本、1時間ほどの時間で見れる、漫画で言うと懐かしの「アウターゾーン」みたいな感じですねw

    これのシーズン4の1つめのエピソード「宇宙船カリスター号」がおもしろかった。

    とあるゲーム会社の優秀なプログラマーは、会社で同僚や部下たちから馬鹿にされている。
    そこでそのプログラマーは、社員のDNAを秘密裏に採取し、自宅のバーチャルゲーム上でクローン化し、ストレスを発散する。

    というお話。お話もおもしろいのですが、劇中に登場するバーチャルゲームが、スタートレックの世界観にそっくりで、トレッキーが見てもおもしろいかもしれません。

    魅力は1時間でも1本の映画を見た気になれる構成。 寝る前にちょうどいいんですよね。
    ただ、気を抜くともう1本見てから寝よう・・・ってなるので注意ですがw

    なんだか寝むれないなー・・・って時におすすめです。




    218002f33.jpg

    ■ 超合金DX コンバトラーV その6

    長かった・・・今日で箱の紹介は最後! 5台目のバトルマシン 「バトルクラフト」ですねっ!

    合体時はコンバトラーの足首から下になるメカですので、5台のマシン中最も小さいバトルマシンです。

    本体が小さいので、5番の箱にはバトルガレッカー等の大き目の装備品が同梱されていますね。

    では、本体を見ていきましょうっ!

    218002f35.jpg

    天才少年、小介が乗る12輪の万能小型マシン。 小型マシンって言いますが、ちょっとした重機より全然大きいと思いますよw

    各種分析装置や分析器などが詰め込まれたハイテクの塊。

    何が万能って、「どれい獣がどこどこに向かってますよ!」とか「どうやら○○が弱点のようです!」と言った具合にシナリオ上の説明がめんどくさい部分を感知して解説してくれるんですからっw シナリオ上でも万能ですよねw

    ばとくら1

    一応副座になってるんですね。 劇中では小介君が一人で操縦してましたが。

    また、前に突き出た2本のドリルが特徴ですね、これで地中を掘って進む。

    ばとくら2

    両端にある四角い赤いパーツ。 
    旧玩具ではここが磁石になってたんですよね。
    それになんの意味があるのかさっぱりわかりませんが、単体としてのプレイバリューを追求した味付けだったんでしょうねw

    ばとくら3

    バトルクラフトは、合体時ぱっかりと二つに割れるのですが、左右をつなぎとめているのはなんと磁石!!
    現在の技術を持ってすれば、目立たないロック機構を使ったり、磁石を見えないようにする事もできたであろうにむき出しの磁石で左右を合体させている・・・。

    すばらしい・・・・。こんな所に旧玩具へのリスペクトがこめられているとはー!

    218002f36.jpg

    以上!6週間かけてやっと5台のバトルマシンの紹介が終わりました!!

    いよいよ次回の独身万歳!で・・・・コンバインOK!コンバインOK!ですーっ!!

    おたのしみにー!

    そんな感じの一週間でしたっ!ではまたあした!

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    PS4買ってしまった。

    PS4買ったよ

    このブログを始めた頃は、オンラインゲームの黄金期だった。

    PC1台あれば、あらゆるオンラインゲームを遊ぶ事ができ、毎月何本ものオンラインゲームがリリースされていた。

    一部のタイトルを除いて、家庭用ゲーム機でオンラインゲームを遊ぶという状況はほぼ無かった。

    ところが最近は、めっきりとPCでのオンラインゲームのリリースが減り、家庭用ゲーム機での「マルチプレイ」が盛んになってきている。

    オンラインゲームを扱う当ブログでもそろそろ裾野を広げて、その流れに乗るべきか・・・。

    MGSVの頃からそんな事をふんわりと考えていてけど、中々時間が取れずに保留保留になっていました。

    PSかった

    そこへやってきた「MHW」ブーム。

    ツイッターのTLなんかを見てるとみんな楽しそうに遊んでいる。僕もPC版が出たらやろっかなーくらいに考えていたのですが、光の戦士になる前はハンターだった父が買ってきて楽しそうに遊んでいる。

    父がいない時間にこっそりとキャラを作って僕も遊んでみた・・・・。

    PSかった1

    「すごい・・・親父が熱中するわけだ。」

    あまりにおもしろかったので、おもわずアムロの台詞を口走ってしまう。

    しかも結構簡単にSSが撮影できて、PCに持ってこれるので簡単にブログも書けそうな気もする・・・。

    PSかった2

    どうしようかなあ・・・そろそろPS4を導入しようかなあ・・・。

    でも正直、スイッチも気になる・・・。2台一気に導入するときっとわけがわからなくなるだろうから、とりあえずどちらか1台をためしに買ってみるのもいいな。PS4とスイッチどっちがいいかなーって悩みながら、そんな話をじょびハウスのリビングでしてたら、くらいぶ親方が一言・・・・・。

    PSかった3

    「PS4はいいぞ。FFXIVってゲームが遊べるぞ。」

    いや・・・毎日やってんだけど・・・そのゲームw

    でもたしかに僕はPC版でやってるので、PS4でやってる人から操作方法とか聞かれてもわかんなかったりしたんですよね。
    実は今、FFXIVでやってみたい事があって、それを実行するには2垢で動かす必要があるんですよね。

    いろいろ考えた結果、親方の「FFXIVってゲームが遊べるぞ」という、一言が決め手となってPS4を購入しました。

    PSかった4

    そんなこんなで、結局MHWも買ってきたPS4で再スタート。

    PSかった5

    一度やってるので無駄なくサクサクと進み、一晩で大好きなバルキン装備完成まで進めた。

    PS4を購入した事で、「MHW」と「FFXIV」を遊び・・・!!

    新たなオンラインゲームの世界を当ブログに迎え入れるのだ・・・!!

    PSかった6

    とりあえずその前に、「俺だけのガンダム」作るわ。


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    一撃確殺週末日記 2018.2.4



    パッチ4.2が実装された今週。

    やっぱりパッチがあたった週っていうのは、毎日が潤った感じがしますよねw

    パッチ当日に、緊急メンテが入ったのも珍しかった。
    新生直後、みんな狂ったようにメインを進めてる時、緊急メンテが入って強制休憩みたいになった時の事をふと思い出しましたw

    今のところまだ遊んでないのは、白虎とリプレイ機能、ミラージュドレッサーとデスクローのマウント、あとアナンタだー。
    まだまだ来週も新鮮な気持ちで遊べそうな感じですねっ!

    それでは今週のふわっと日記です!どうぞー!




    2400121.jpg

    ■ 次元の狭間オメガ:シグマ編。

    昨晩フレさん達とノーマルをクリアしてきました。ノーマルはテーマパークで遊んでるみたいで楽しいですよねw
    魔列車から始まり、あれやこれや。FF6を遊んでる人なら感動すること間違いなし!!

    ・・・なんですが・・・僕もFF6は発売のリアルタイムでクリアしたんですよ・・・
    でもどんな話だったか、全然覚えてないんですよね、FF6。

    最初魔導アーマーに乗ってたなあって事と、マッシュの技が格ゲーみたいだったなあ・・っていうのと途中でみんなバラバラになったなあ・・・くらいしか覚えてない・・・w 
    1、2、3、4、5、そして7、8、9、10とすごく鮮明に覚えてるのに6だけ僕の中で印象が薄い・・・。なんでだろう??

    まあそれを抜きにしても楽しかったですけどねw ストーリーも雰囲気も良かった。
    アルファ君がかわいいですねー・・・ミニオン欲しいとかいう声も多いですが、僕的にはあの制服を着たアルファ君をプライズフィギュアでぜひ!w




    204112.jpg

    ■ 跳ね返ってくるモノ。

    今週の「吉田の日々赤裸々」はとても共感できる内容だった。できれば多くの人に読んで欲しいなと思いました。オンラインゲーマーに限らず。今のネット社会で浮き彫りになってきている人の「残酷」な部分をものすごく素朴な疑問として書かれている。

    それでまたやっぱり文章の構成力がすごい・・・・これはタイトルを考えてから書いたのか、書き終わってからタイトルを決めたのか・・・どっちなんだろう・・・けどまあそれはおいておいてw

    書いてある内容に対して、僕は深く共感できました。特に最後の「跳ね返ってくるモノ」についての考え方。

    一人の人間に与えられた一生の時間は有限であって、それを何に消費していくかが人生そのものなんだと僕は思う。
    なので何も得るものが無い無駄な事に時間を裂くのは、「愚か」と言うもの。

    でもたしかに10代~20代って時間が無限にあるような錯覚があってそれに気づかないものなんですよね。
    それに早く気づいた人、気づかない人。30代になってそれに気づいて取り戻せる人、そのまま惰性が止められない人。

    今週の日々赤裸々を読んで、今自分がどこにカテゴライズされるのかを考えてみるのも良いかなと僕は思いました。
    モンハンでも今の自分の位置がわからないと、モンスターを追えないじゃないですかw

    読んで欲しい。




    ホームカミング

    ■ スパイダーマン:ホームカミング

    おもしろかったあ・・・w 最初から最後までワクワクしながら見れました。マーベルヒーロー系映画はとりあえず見るのですが、その下地があるから余計に面白く感じたのかもしれない。 なにより構成が素晴らしかったなあ・・・。一見「?」って思えるタイトルがラストシーンでそういうことか!ってなるのはとても気持ち良いですよねw そういう構成すごい好きw

    前回のアベンジャーズで参戦したスパイダーマンのその後を描く本作品。主人公のピーターがとにかくかわいくて愛おしい。
    デップーちゃんとはまた違った純粋なかわいらしさを持ったヒーローとして描かれてますねー。

    僕は吹き替え版で見たのですが、この映画は吹き替えがおすすめかも。スパイダーマンをより身近に感じます。
    その身近なスパイダーマンがきっちり「ヒーロー」になる物語。 あっ!僕が好きな「レンタヒーロー」に近いのかもしれない。

    「ヒーロー」っていうのは、色々あってとにかく誰よりも「強い」ってのも「ヒーロー」だし、
    選択を迫られて誰もが応援したくなるような決断を行うものもまた「ヒーロー」なのだと思う。

    仮面ライダービルドも毎週見てます。なんだかんだ言って結局、新アイテムで強くなるヒーローには正直飽きた。
    タイバニの虎鉄さんみたいな、誰もが応援したくなる悩みと決断をするヒーローモノが見たい。

    そんな人に「スパイダーマン:ホームカミング」おすすめです。




    バトルタンク1

    ■ 超合金DX コンバトラーV その4

    今週は3つ目の箱、バトルタンクのご紹介です。

    「1」は「熱血」、「2」は「クール」、「3」は「パワー」のパターンどおり、3号機は重戦車なんですねー。
    ゴレンジャーを始祖とするこの5人構成・・・今もなおそのイメージは強いですねw

    この箱の付属品は、コンバトラーV時の武器「ビッグブラスト」とバトルタンクのオプション品ですね。

    バトルタンク11

    で、こちらバトルタンク本体。

    うん・・・まあバトルタンクですね・・・。
    なんだろうこの・・・「1」と「2」を触った後の「3」でやってくるテンションの下がり具合・・・w

    西川大作の乗り込むこのバトルタンクは、戦車なので飛べないんですよね。なのでいつも4号機のバトルマリンに輸送されて現地に赴く。 

    何より謎なのは、他の四機は南原コネクションからかっこよく飛び立つのですが、このバトルタンクはどこから発進してるのかわからない所。コネクションのガレージとかに停めてあるんだろうか?

    バトルタンク12

    劇中でも印象的な、バトラープラウ。

    そんな名前だったのかと説明書を見て初めて知るw 他の人は技の名前を叫んで武器を使うけど、大作どんはあんまりそんな印象無いですもんね、どすこーい!とかそんなイメージw

    コンバトラーVへの合体時は動力源になるので、出力は高そう。

    バトルタンク13

    380ミリ戦車砲

    これをつければたしかに戦車って感じですねw 本体上部に取り付けができる構造だけど、劇中では背かなから出てくる。
    あんまり使ってなかった印象ですね。

    バトルタンク14

    アンカーナックル!

    そうそう、これこれ・・・。これを敵のどれい獣に打ち込んで引っ張るんですよね。

    何のために引っ張るかっていうと、「パワー自慢のバトルタンクでも引っ張れないくらい敵が強い」っていう表現をする為に引っ張るんですよ。そんなかませ犬ウエポンがアンカーナックル。

    バトルタンク15

    このようにパワーが溢れてたくましいバトルタンクですが・・・

    バトルタンク16

    このアンテナがめっちゃ折れそう。

    触る時も、合体する時も、このアンテナが折れないように細心の注意を心がけて触らなければならない。
    これ引っ込む処理とかできなかったのかな?常にむき出しで不安だ。

    万が一折れてしまったら、どうしよう・・・・触るときは常にこのアンテナのことを考えて触るのでもはやこのアンテナがバトルタンク本体と言ってもいいと思う。

    次回は・・・5台のバトルマシンの中で最も大きくて重いバトルマリンですっ!!


    そんな感じの一週間でした!また明日ー!

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    一撃確殺週末日記 2018.1.28

    一撃確殺週末日記12801

    こんばんわー!1月最後の週末日記です。

    今週は京都でもちらりほらりと雪が降りましたねー。

    先日は、深夜に記事の更新をしたので、まるっと一日空いた土曜日だったのですが、たまってた用事を片付けてたら一日が終わってしまいました・・・FFXIVにもログインできず・・・気がつけば力尽きて寝てしまい朝になってました。

    もろもろ約束してた方々すいませんでしたっ!!

    今晩はログインしておりますーっ!

    そんなわけで、今週の週末日記でございますー!どうぞー!




    12800.jpg

    ■ ナナモちゃんの雑なひとりぐらし

    おすわりナナモ様の頭部とキューポッシュボディーを使ってフル可動ナナモ様が完成した。
    何かに使えるかなと思って買ってあったぷちサンプルと絡ませてみたら、とても哀愁漂う写真が撮れたので、楽しくなってきた。

    ツイッターのモーメントを使いながら、不定期でアップしていこうかなーと考えてます。

    最近のぷちサンプルシリーズはすごく良くできているので、ナナモ様の哀愁漂うひとりぐらしが演出できるかなーと思っております。あらたなアイテムも発注済!ひそかな趣味として続けていこうw

    とりあえずもう少し広い部屋に引越しさせてあげたい。いいアイテムは無いものか・・・。




    1280111.jpg

    ■ 父、ハンターになる。

    何気なく父の部屋を覗いてみたら、MHWを買ってきてた。やっぱり気になってたんだw

    ちょうどキャラメイクしている所だったので、後ろで見ていたらデフォルトのキャラでスタートしようとしていたので、ちょっと待て!と止めて、キャラメイクをやらせてもらった。

    なかなか男前なおっさんハンターが作れたと思う。ネコはお前が好きに作れと言われたので、FFのマイディーのカラーパターンをイメージして作ってあげた。

    マイディーという名のオトモを連れたおっさんハンターがいたら父だと思いますので、生暖かい目で見てあげてくださいw
    火曜にはエオルゼアに戻るって言ってましたけどねw




    12801112.jpg

    ■ シンカリオン。

    やばいぞー・・・おもしろいぞー! シンカリオン!!

    前シリーズのドライブヘッドの放送が終わり、新たに始まった子供向けロボットアニメ。
    勇者シリーズの終了と共に、絶滅したかに見えたお子様向けロボットアニメ・・・ドライブヘッドがバカ売れした事でシリーズとして継続していくようですね!いい!いいですねっ!玩具を出してるのがタカラトミーなので、スーパーロボット大戦に出る事はまずなさそうなラインでのロボアニメ展開はいい!!

    子供向けアニメではありますが、これが実にわくわくしておもしろいです。

    シンカリオンたちロボットも細身のスタイリッシュなデザインでかっこいいのはもちろんなんですが、いろんなものが実名で登場するのも隠れた魅力ですよね。実際の新幹線がロボットになって戦うだけでなく、様々な「ご当地」ネタも盛り込まれどことなくあたたかい。 

    日本各地のシンカリオンがまたかっこよくて、関西勢としてははやく500こだまと700のぞみが参戦してほしいw

    一撃確殺週末日記12802

    「シンカリオン500こだま」はめちゃめちゃかっこいいっ!w

    しかもはやぶさと合体するんですよっ!東西新幹線が合体とか燃えるやんっ!!w 

    さらに北海道新幹線の参戦も決まっていてH5はやぶさに搭乗するのは、初音ミクですよっw

    ロボ好きであれば、見よう!シンカリオン!!

    Youtubeでも無料で1話から見れるよー。




    一撃確殺週末日記12803

    ■ 超合金DX コンバトラーV その3

    今週は二つ目の箱、バトルクラッシャーですね。

    この箱の中身は、バトルクラッシャー本体と、アトミックバーナー小、ツインランサーが入っています。

    1280111233.jpg

    こちらがバトルクラッシャー本体。

    シルエットがステルス爆撃機みたいなシルエットでそれっぽいですよね。
    コンバトラーにコンバインした時は、胸部と腕になる。

    1280111234.jpg

    腕を担当してるということで、拳が収納されて腕からいろんな武器がでてくる、コンバトラーVの主兵装「ワンダーレスト」の一部が合体しなくても使えるという特徴を持っている。

    1号機バトルジェットが格闘戦を得意としているのに対しこちらは、射撃武器が中心。
    パイロットの浪速十三は、射撃のプロフェッショナルですしねっ!!

    1280111235.jpg

    リアビュー。

    コンバイン時、バトルジェットのエンジン部分がまるまるおさまるので、割と大きな空洞が空いてる。
    DXなんだからここなんとかならんかったんかなー・・・。

    12801112357.jpg

    爆撃機らしい8輪のランディングギアは回転して収納可能。 

    ここかっこいいですねっ!!

    12801112358.jpg

    まあ、バトルクラッシャーだなあ・・・という感想。

    音声ギミックも搭載されていますが、合体後の台詞が流れるため、バトルクラッシャーとして触っているときにスイッチを押して誤爆してしまい、「超電磁ヨーヨー!!」とか豹馬の声が流れてしまう事も多く萎える・・・。

    単純に分割して考えるとこれはこれで1万円くらいするわけだから、もう少し何かギミック的なものがほしかったかなあ・・・。

    次回はバトルタンクでっす!!


    そんな感じの一週間でございました!それではまたあしたー!

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。