FC2ブログ

    固定表示スペース

    お知らせなどをブログのトップページに表示できます。
    以下、サンプルの文章です。当テンプレート使用時に削除可能です

    きれいなコーディング、シンプルな見た目

    • 内部SEO対策済
    • 画像未使用、外部JSファイル未使用で表示が速い
    • W3Cで Valid 
    • HTML-lintで100点

    ちょこっと試してみよう!

    当テンプレートでは、HTMLをほんの少し編集するだけで、下のボタンで切り替えられるようなことはすぐにできます。その説明や方法をテンプレート内や作者サイトに記載しています。

     角丸   記事左   記事右   ブログタイトルよ、画像にな~れっ! 

     赤   ピンク   橙   カーキ   黄   緑   青   紫   デフォルト色 

     その他の特長も表示可能です。 

    かんたんカスタム機能

    • 上のボタンで試せるようにブログタイトルに画像使用OK!
    • 角丸、配色、記事配置をかんたん切り替え
    • コメントの装飾を、シンプルもしくは吹き出し風からかんたん選択
    • HTMLとCSS内にカスタム用説明記述済
    • 編集方法を記載したページのURLも記述済

    読者を迷わさない充実ナビゲーション

    固定表示スペースを目的別に複数設置可能

    1. HOMEページに固定表示スペース
    2. カテゴリーページごとの固定表示スペース
    3. 各記事最後に固定表示スペース
    4. 各ページ下部に固定表示スペース
    5. サイドバーの背後(下部)の空きスペースを有効活用可能
    6. 上記固定表示スペースが不要な場合、CSS編集の冒頭部分で簡単に非表示可能

    試しに上記3~5を非表示にできます。 非表示  

    上のボタンは表示切替をした場合の一時的なイメージです。CSS編集で実際に表示・非表示を切り替えられます。作者サイトからのコピペでOKです。

    記事本文がメイン、テンプレートはサブ

    • テンプレートがシンプル設計なので記事本文に注意を引かせやすい
    • IE6~8でも崩れず表示可能 (プログレッシブ・エンハンスメント)

    わりと自由な使用条件

    • カスタムOK (むしろ推奨)
    • アフィリエイトサイトOK
    • 商用利用OK
    • 作者へ質問OK
    • 再配布OK (ただし作者の許可必要)
    • 作者サイトへのリンクの削除・改変NG
    • アダルト・違法サイトNG

    このテンプレートは、HTMLとCSSをこれから覚えていきたい方にも使っていただけると思います。


    良い風景を探して。

    良い風景を探して

    現在公式にて絶景スクリーンショットキャンペーン開催中。

    おお~なるほど、風景SSかあ。あんまり今まで頑張ってないSSジャンルだなあ。
    ブログをやってるので、どうしても人物中心のSSを撮る事が多かったですからね。
    これを機に風景SS頑張ってみるというのも、いいかもしんない。

    エオルゼアには絶景も多いですしねー。
    いろんな絶景ポイントがある中で、僕が好きなのはこのあたり。

    うるだはのまち

    晴れた日に外から見るウルダハ。

    これが結構好きなんですよね。旧時代からこれが結構好きでしたね。
    リムサ出身なので、初めてこの街を訪れた時の衝撃が忘れられない。
    屋根が丸い!って感動しましたw それだけで異国に来た気分でしたねw

    砂嵐があけて。13

    旧時代って、初期は飛空艇が無かったので、リムサから船に乗って徒歩でウルダハまで行くしか方法が無かった。
    今みたいにマップごとのエリアチェンジも無かったので、今で言うオープンワールド的な感じだったんですよね。
    なので、長い道のりを歩いて旅して、見えてくる故郷のリムサとは違う丸い屋根がとても印象的だった。
    しかもそこには、自分の知らないプレイヤーさんが日常の営みをおくっているわけで・・・。
    アウェイ感というか海外旅行感ありましたよw

    うるだはのまち1

    ブレイブハート号

    ウルブズジェイルのブレイブハート号も僕の好き好きポイントですね!ここはなんというか絶景か?って言われるとそうでもないかもしれないけど、男の子的かっこよさがいっぱいあって好きw
    この廃棄された大きな船を中心に広がって行った感がすごくかっこいいんですよねー。マクロスシティ的な!!w

    うるだはのまち2

    特にこの、先端から被写界深度オフにしてみる風景が好き。

    うるだはのまち3

    被写界深度をオフにするとエーテライト周りで動いているNPCがかなり小さく見える。
    すごいですよねー・・・ミニチュアを見てるみたいでw

    うるだはのまち4

    また前方を見ると、広い海と空が広がっていて、遠くに見えるリムサ・ロミンサがイイ!!

    うるだはのまち5

    何に邪魔される事なく、流れていく大きな雲も魅力的ですよね。ずっと見てられる。
    いつかVR対応とかになったりしたら、一番に訪れたいスポットですねw

    うるだはのまち6

    快晴の中央森林。

    黒衣森って旧時代はちょっと暗いイメージがあったけど、ここは新生してあか抜けたように思える。
    今の感じの方が好きですねー。特に好きなのは翡翠湖畔あたり。

    ゲーム中はどちらかというと移動するので地面の方に目が言っちゃうんと思うんですが、ここって見上げる視点がすごくきれいなんですよね。

    うるだはのまち7

    木々の間から見える青い空と、日差しで透き通る葉っぱの感じ。ほんと綺麗ですよね、FFXIV!w
    そりゃ映画も撮れるわ・・・w

    うるだはのまち8

    すんごいマイナスイオン出てそう。

    うるだはのまち9

    気に近づいたら近づいたで、コケとかもすごいリアルですしねーw

    これはこれで絶景ですよねw

    うるだはのまち10

    でもなんか久しぶりにゆっくりとエオルゼアを散歩したと思う。
    もう何年もこの世界にいますが、こうやってあらためて風景をじっくり見ながら歩いてみると、未だに新しい発見があったりする。

    なかなか絶景撮影も楽しいものだ。何枚かいいのが撮れたので、たまには応募してみようかなと思ったら・・・

    以下の条件を満たすスクリーンショットでご応募ください。

    ・ゲーム内の機能のみを使用したスクリーンショット
    ・グループポーズ使用時、フレーム表現は「標準」のみを使用



    ああーっ!!いつものくせでフィルター使っちゃってたw

    応募される皆様はご注意くださいねw 標準のみ!


    ↑ フィルターはOKでした。フレームのみ標準を使用でした!すいません!

    うるだはのまち11

    まあ久しぶりに散歩できたのでよしとするかw

    たまには、何も考えずに絶景だけを探して、ゆっくりエオルゼアを散歩するのもなかなか癒されますよ!

    おためしあれ!

    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    ひかりとお姉さん 第2集

    ひかりとお姉さん第二集

    「ひかりとお姉さん」とは?

    AP GAMESさんというゲームチャンネルがyoutubeで配信しております実況動画で、ひかりさんと瑠花さんというオンラインゲーム経験ゼロのお二人が、FFXIVを姉妹でプレイして冒険していくというシリーズ。ひかりさんとお姉さんだから「ひかりとお姉さん」。

    前回は、サスタシャまでの道のりが中心でしたが、今回からはいよいよインスタンスダンジョンに突入。
    誰しもが緊張する初ID!

    FFXIVを遊ぶ初心者さんのリアクションってゲーム画面や実況なんかではよく見ますが、なかなかプレイしている本人のリアクションって見ないですしねw 初心者支援好きとしては大変貴重な資料でもあると思いますw

    では、動画まとめ第二段!どうぞ!





    前回までのまとめはこちら⇒ ひかりとお姉さん 第1集





    ■ 第8話 マイディーから教わる「サスタシャ浸食洞」攻略編(前編)

    はじめてのサスタシャ。覚えてほしいのは、基本的なIDの進め方と各ロールの役割ですね。
    攻略サイトで予習も出来ますが、体感してもらいながら覚えてもらうのが早いし理解も深いと思います。
    初めてになるので、ばーっと最初に説明をしてしまうのでなく、ダンジョンの流れに沿って教えてあげました。
    大事なのは楽しんでもらう事なので、気分はもう夢の国当たりのアトラクションコンパニオンですねw

    初心者支援は、ついついできていない事ばかりに目が行きがちですが、出来ている事を教えてあげるのも大事だと思います。
    できているよ。良かったよ。という言葉は初心者さんが不安にならないよう、積極的にかけてあげたいですね。




    ■ 第9話 光のお父さん原作者 マイディーによる「サスタシャ浸食洞」攻略編(後編)

    珊瑚の下りは、アハ!体験を。チョッパーの出現は黙っててドッキリを。昔やっていたサスタシャ村の頃からの伝統ですねw
    意図的にかなりゆっくり進めています。そうすると時間がギリギリになり、最後のボスに緊張感がでますしねw 
    今回は時間配分がちょうど良く、1回負けたらゲームオーバーという状況になったのでイイ感じでした。
    まあほぼほぼ負ける事は無いので、緊張感をはねのけ、いい達成感を感じてもらえたのではないかなと思います。
    徐々にちゃんと画面全体から情報をとれるようになってきているお二人。成長を感じますね。




    ■ 第10話 光のお父さん原作者 マイディーと初心者姉妹の「タムタラの墓所」攻略編

    子犬と子猫がもらえるエールポートのサブクエストは、初心者さんにも大人気。ここにこのサブクエストがあるのはほんと良くできてるなあと感心しますね。初IDで緊張が続きますが、こういう癒しもちゃんと用意されている。
    しかし、こうして二人で並んで遊ぶFFXIVも楽しそうですねw



    ■ 第11話 初心者姉妹の三国ダンジョン完結編「カッパーベル銅山」攻略編

    サスタシャ、タムタラ、カッパー。最初の三国ダンジョンもこのカッパーでおしまい。ここまで来るともうちゃんと、初見ボスでもフライテキストをちゃんとみつけて読めるようになってくれているのが嬉しいですね。
    この3つのIDにはこれからのID攻略の基本的な事がだいたい詰まっていて、よくできていますよね。
    そして次は初めての蛮神戦にそなえてストーリーが進んでいく。




    ■ 第12話 道の真ん中で抱き合っている男女を発見した姉の反応が…

    みんなに会う前に美容室に行くという発想がいいですねw そして、リアルスキル「目押し」がすごいw
    次の蛮神戦に備え、装備と髪型を整えた!っていうナレーションがちょっとツボでしたw
    髪型は別に・・・w でもそういう所がいいですねw



    ■ 第13話 初の蛮神戦「イフリート」で初心者姉妹が大騒ぎ

    初の蛮神戦イフリート。楔の存在にきづくかどうか、エラプションを視認してリアクションがとれるか。このあたりがテーマですね。
    蛮神戦の基本的な流れを知ってもらうのも大事。ひっぴさんがあまり画面のカメラを引いてないのが気になりますが、これは僕からは見えないので気づいてあげられなかった・・・・ そういう事もあるんだと勉強になりました。
    答えを伝えず、ヒントを伝えて何度も死んで気づいて覚えていく。父との旅を思い出しましたw



    すごく丁寧に2.0を進めてくれてるので、多くの初心者さんんに見てもらえると嬉しいですね!

    姉妹で助け合い進んでいくこの旅はまだまだ続いて行きますので、
    高評価とチャンネル登録よろしくね!
    (言ってみたかった)


    つづく。


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    血のヴァレンティオン。

    血のヴァレンティオン

    2月のシーズナルイベント、ヴァレンティオンのイベント告知が行われましたね!

    今年は1月29日からという事。

    しかも今年の報酬は!!

    血のヴァレンティオン1

    5年ぶり2度目の装備品報酬!

    いいじゃないですかっ!

    3色ありますが、どれか1つしかもらえないらしい。でも、でも染色ができるみたいなので安心ですね。

    赤がダラガブレッド青はオサードブルー黄色はミリオンコーンイエローで染色すればいいらしいです。
    かわいらしいツートンにはなってますが、黒で染色すれば黒いドレスやベストになりますよってことかー。
    これは染色おもしろそうかも。白にすればカンパニータバード風にもできますしねー。たのしみ。

    血のヴァレンティオン2

    今回のシーズナルイベントは少し変わっていて、上記3人の意見を聞いて投票を行うものらしい。
    まあ多分みんな好きな色で選んでしまうんだろうけど・・・w

    で、~2/9が投票期間で、その投票結果をサーバーごとで集計して2/10~結果が反映されるらしい。

    これおもしろそうですね。つまりはマルチエンディングって事かな? 各サーバー毎での集計結果によって分岐するのであれば、ワールド間テレポを使って全部見れたりするかもしれない。あそこのサーバーは赤らしい、青らしいと盛り上がりそうですね。

    ただホッとした・・・。

    血のヴァレンティオン3

    古い光の戦士達の中には、ヴァレンティオンはトラウマがある人もいるだろう。

    あれは・・・2014年のヴァレンティオン。

    ヴァレンティオン2

    当時としては、画期的だったメイド風衣装の報酬。

    しかし・・・これを入手する条件はあまりにも厳しかった・・・。

    なんとこれを手に入れるには、異性のプレイヤーキャラとチョコを交換するという試練をクリアする必要があった。

    僕の場合は、ミコッテの女性キャラなので、誰か男性のキャラをチョコをトレードしないともらえないわけですよ。

    男性キャラのフレンドから、「マイディーさん困ってるでしょう、これどうぞ」、「あ、どうも、じゃあこれどうぞ」とチョコを交換し合った時のあのこっぱずかしさ!僕は忘れないからなっ!!

    ヴァレンティオン11

    男性キャラプレイヤーが「僕男性キャラです。チョコ交換できます」とシャウトした瞬間、ものすごい数の女性キャラが私も私もー!!って集まってきて爆モテしたり、挙句の果てには、「男なら誰でもいいからチョコ貰って」とあまりにも悲しいシャウトまで飛び交う、阿鼻叫喚のエオルゼア。

    後に「ボッチ殺しの血のヴァレンティオン」と呼ばれるようになった、2012年のヴァレンティオンイベントである。

    ヴァレンティオン2018003

    その後も2014年ほどでは無いですが、何かと二人組でおこなうイベントが続いてますからね・・・。
    今度は何をさせられるのか、ヴァレンティオンは毎年ヒヤヒヤだw

    血のヴァレンティオン4

    それがまあ、今年は投票だけって形なので良かったですよ!

    いい時代になったじゃないかっ!

    まあ・・・ふたを開けてみないとまだわかんないけども・・・w


    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    誠に申し訳ございませんでした!

    誠に申し訳ございませんでした

    先日から遊んでいる龍が如く7。

    夕方くらいに少しだけ進めようとPS4の電源を入れたんですけどね、完全にブログの事も忘れてこの時間になってしまいました!
    なので、本日はさらっとした記事になると思います!誠に申し訳ございませんでした!

    っていうのもですね・・・

    すじもん

    つい先日までは、空き缶拾ったり、虫をみつけて質屋に売りつけたりというどん底生活だったんですけどね。

    ひょんな事からせんべい屋さんの社長になってしまいまして・・・

    すじもん22

    そこから会社経営のミニゲームができるようになりまして・・・

    そんでまたこのミニゲームがめっちゃよくできてるんですよっ!!

    すじもん23

    投資したり、業務を拡大したり、社員を雇ったり、研修したりしながら横浜トップの企業に上り詰めるゲームなんですが、ほんとこれがよくできてましてw 営業期間中は普通のシミュレーションゲームみたいな感じなんですが・・・

    すじもん24

    株主総会は、株主たちを黙らせるソシャゲバトルみたいになる。

    これがめちゃくちゃ楽しいんですよっw いかにして時間を稼ぎつつ攻撃するか、コスト考えつつ戦い、勝利すれば株価ランキングがあがっていくっていう仕組みなんですね!

    どのタイミングで謝罪するかがかなりキモ。

    すじもん255

    ストーリーの進捗に寒けなく、これはこれだけでどこまでも遊べてしまうので辞め時がわからず、ついには最後まで上り詰めてしまったw

    すじもん256

    ついこの間まで、ホームレスだったので、今では100億の自社ビルを持つトップ企業のオーナーに。

    なんというヨコハマンドリーム。

    すじもん2567

    トップになった事で、トニースタークレベルの技が使えるようになったしw

    覚えたけど、まだMPが足りないので使えないんですけどねw

    すじもん2599

    ほんと・・・たいくつしないゲームだなあw


    なんか、終始笑いっぱなしのような気がするw

    たのしいw
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    劇場版じょびハウス 期間限定公開中。

    劇場版じょびハウス

    劇場版光のお父さんに登場する、じょびハウスのリビング。

    これは実際に2016年ごろに使っておりました、じょびハウスの家具配置をモチーフにしてあるちゃんが作ってくれたものです。

    今回はグングニルでの撮影ではなく、専用サーバーでの撮影の為ハウス内の内装をいちから作る必要があり、必要な家具をリストアップして提出する必要があった。

    必要な家具リストを作るにあたり、FC:じょびハウジング班でもある あるちゃんがまずはグングニルにある自分の個人宅にモデルハウスを作成し、それを基にリストを作る事になりました。監督からのリクエストも取り入れ、ドラマ後に実装された新しい家具も取り入れモデルハウスは完成。これを基に専用サーバーにじょびハウスのセットを作った感じですね。

    じょびハウス1

    なつかしいこの感じ・・・。

    みんなが冒険を終えて帰ってくる場所。特に座る場所を決めてはいないけど、なんとなく座る位置が決まっていく。
    僕はずっとここでしたねー。一番リビングにいる時間が多いのでw

    劇場版じょびハウス1

    「あるちゃん、今日もありがとうございました。」
    「きりんはもう寝ま~す♪」
    「まいでぃさんおやすみなさい」
    「おやすみなさい!またあした」

    懐かしいドラマ版のエオルゼアパートのファーストシーン。
    そうかあ・・・あれを撮影したのももう4年も前なのかあw

    劇場版じょびハウス2

    あるちゃん芸コマだなあw って思ったのがこれ。

    かなり高い位置にある、何も絵が入ってない額縁。 これたしか現場で足したはずなのに・・・再現されてるw

    じょびハウス5

    劇中の冒頭で、マイディーが光のお父さん計画を思いつくカット。これだ!ってマイディーが上を向くシーンがあるのですが、通常のエモートでは上を向く動作が無いので、この高い位置に設置された額縁に視点を置き、顔をあげてるんですよねー。

    じょびハウス6

    その他、エオルゼアでの時間経過の演出で使うかもしれない時計、思い出の詰まった大聖堂の絵、監督のリクエストで配置された水槽などなど。

    じょびハウス7

    ソファ上部の絵はバスカロン。ドラマ版で初めて光のお父さんと会話を交わした場所。
    あるちゃんが台本をもらう前に作られたものなので、ドラマ版準拠なのも味わい深いw

    じょびハウス8

    ちなみにこちらは、現在のじょびハウスのリビングですね。ドラマ後に引っ越ししたので広くなったのですが、このソファの距離感は変わらない。

    じょびハウス9

    こちらは、ハウスを購入する前にじょびメンバーがよく集まっていた、たまり場。
    いつもここに立ってたなあ。

    時代の流れと共に移り変わる、自分のマイポジション。

    じょびハウス166

    劇場版光のお父さんのじょびハウスリビング。2016年代の僕のマイポジションでもあり、アキオのマイポジションでもある。

    久しぶりに座ったこの場所。撮影の事だけでなく、やっぱりいろいろ思い出しちゃいますねーw



    本日ご紹介しました、あるちゃんが作ってくれた、劇場版じょびハウスリビングのモデルルーム。
    1月中は誰でも入れるようにしてくれているそうなので、ご注意事項をお読みになってぜひ遊びに行ってあげてくださいませ。

    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    モグステ課金装備カタログ
    カタログバナー
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。