FC2ブログ

    固定表示スペース

    お知らせなどをブログのトップページに表示できます。
    以下、サンプルの文章です。当テンプレート使用時に削除可能です

    きれいなコーディング、シンプルな見た目

    • 内部SEO対策済
    • 画像未使用、外部JSファイル未使用で表示が速い
    • W3Cで Valid 
    • HTML-lintで100点

    ちょこっと試してみよう!

    当テンプレートでは、HTMLをほんの少し編集するだけで、下のボタンで切り替えられるようなことはすぐにできます。その説明や方法をテンプレート内や作者サイトに記載しています。

     角丸   記事左   記事右   ブログタイトルよ、画像にな~れっ! 

     赤   ピンク   橙   カーキ   黄   緑   青   紫   デフォルト色 

     その他の特長も表示可能です。 

    かんたんカスタム機能

    • 上のボタンで試せるようにブログタイトルに画像使用OK!
    • 角丸、配色、記事配置をかんたん切り替え
    • コメントの装飾を、シンプルもしくは吹き出し風からかんたん選択
    • HTMLとCSS内にカスタム用説明記述済
    • 編集方法を記載したページのURLも記述済

    読者を迷わさない充実ナビゲーション

    固定表示スペースを目的別に複数設置可能

    1. HOMEページに固定表示スペース
    2. カテゴリーページごとの固定表示スペース
    3. 各記事最後に固定表示スペース
    4. 各ページ下部に固定表示スペース
    5. サイドバーの背後(下部)の空きスペースを有効活用可能
    6. 上記固定表示スペースが不要な場合、CSS編集の冒頭部分で簡単に非表示可能

    試しに上記3~5を非表示にできます。 非表示  

    上のボタンは表示切替をした場合の一時的なイメージです。CSS編集で実際に表示・非表示を切り替えられます。作者サイトからのコピペでOKです。

    記事本文がメイン、テンプレートはサブ

    • テンプレートがシンプル設計なので記事本文に注意を引かせやすい
    • IE6~8でも崩れず表示可能 (プログレッシブ・エンハンスメント)

    わりと自由な使用条件

    • カスタムOK (むしろ推奨)
    • アフィリエイトサイトOK
    • 商用利用OK
    • 作者へ質問OK
    • 再配布OK (ただし作者の許可必要)
    • 作者サイトへのリンクの削除・改変NG
    • アダルト・違法サイトNG

    このテンプレートは、HTMLとCSSをこれから覚えていきたい方にも使っていただけると思います。


    光の戦士全滅!? オケコン!2019!!

    オケコン2019001sss

    先日行ってまいりましたよ!

    『EORZEAN SYMPHONY
    FINALFANTASYXIV ORCHESTRA CONCERT 2019』


    いわゆるオケコン2019ですね!

    オケコンに行った光の戦士たちが、口々に「死んだ」とだけ言い残した、今回のオケコン。

    まさか、「素晴らしい」「感動した」という表現が最高潮まで高まり切ると、人は「死んだ」としか表現できなくなるとは・・・。
    これは人類史に残る大発見のような気がします。

    いやほんとそんな感じでしたねw

    パシフィコ13

    会場はパシフィコ横浜。僕は22日の夜の部でした。
    会場周辺はもう完全に、光(闇)の戦士たちが集まる光のエリアになってましたねw

    開発メンバーの推し曲とコメントが描かれたボードの前はものすごい人だかりなのですが、みんなちゃんと距離をとって撮影してるので人だかりで見えないって事が無かったw どこにもそんな注意書き無いのに、そうなっていくんですねーwすごいw

    コンサートは、全2部構成になっており、1部は新生、蒼天編、2部は紅蓮編。

    パシフィコ15

    ■ 第一部 新生/蒼天編。

    最初の1曲目は、希望の都。ウルダハ昼の曲ですねー。PLLのスタートや、あいこめのスタートもこの曲なので、始まるぞ!感が半端ない。かなり聞きなれていますが、オーケストラで聞くと迫力が違うのでどんどんワクワクが高まっていく。

    そして2曲目は、静穏の森、森林の曲ですね。この曲を聞くと冒険の思い出というより、撮影の思い出がよみがえるw
    続いて、究極幻想に、Heavensward
    「Heavensward」はだめですね・・・どうしても旧時代や、カルテノーの戦いを思い出してホロリとしてしまう・・・。

    パシフィコ16

    さらに続いて、蒼天パートでは英傑、Dragonsongと続く。このあたりって前のオケコンと曲が被ってはいるのですが、うしろに流れる映像は新しくなっているんですよ。それにやられた・・・。

    僕らにとっては、このあたりの曲ってもう「思い出」になっちゃってるんですが、ちょうど今、1日1時間の旅で蒼天からやり直している僕にとっては、昨日今日の出来事だったわけで、Dragonsongのスーザンさんの歌声が直撃でした。

    前回はたしかここのムービーがイゼルメインで作られてて、それはそれで泣けたのですが、今回は蒼天を通しての思い出が呼び起こされるようでより一層壮大になってる演出がほんと良かったですよねー。

    パシフィコ17

    さらに続く「銀鱗と鋼鉄」では、神龍とオメガの大バトルとパパリモの勇士までが流れる・・・。

    ここ・・・オケコンの日の朝にやったんですよねw うわあああ・・・ってなりましたw

    パシフィコ18

    第1部を締めくくるのは、クリスタルタワーメドレー。

    しかもやや漆黒よりにw 悠久の風を含む素晴らしい曲と、クリスタルタワーのカットシーンダイジェストの合わせ技。
    会場にいる光の戦士たちは、殆どの人が、クリスタルタワーの思い出+αで聴いているんだろうなー。

    新生編をこれから始める新規さん用に改修するならば、珍味集めたりするのはもういいから、クリタワのストーリーをなんとか組み込んでほしいですねw

    新生と蒼天の名曲を駆け足ではありますが、バッチリと沁み込ませてくれた第1部。
    もう結構泣いたんですけど、まだ半分とは・・・w

    パシフィコ19

    ■ 第二部 紅蓮編。

    20分の休憩をはさんで第二部がスタート。紅蓮編最初の曲は、「我らが支配圏」吉田P/Dと祖堅さんもコーラスに入り演奏される我らが宿敵ガレマール帝国の歌ですね。この曲は敵側の曲に当たるわけですが、この曲からスタートするには理由があるらしくそのあたりがパンフレットに書いてありました。なるほどなあって思いましたね。たしかに紅蓮のリベレーターのお話の構成から考えると、きわめて正しい選曲ですね!

    続いては「鬨の声」。紅蓮IDのボス曲ですね。これを聞くと、紅蓮!って感じがするw
    で、Revolutionsで再びスーザンさんが登場し、紅蓮の旅の思い出がよみがえってくる。

    そしてギラバニアの曲、塩と苦難の歌、紅の嵐と続くんですが、ここまではね、そうだったな、紅蓮もいい旅だったな・・・・と気持ちよくさせてくれるんですが、続いて来るのが「月読命之唄」、またここで泣かせに来るんですね。ヨツユのカットシーンを集めた悲しいムービーと共に聴かせてくる。もうね、柿が出てくるたびに、柿やめて、柿はあかんって思いながらハンカチを濡らしてましたw 柿はもう・・・あかんてw スーパー行って柿が売ってるの見るたびに泣くわこんなんw

    パシフィコ120

    しんみりとした後は、祖堅さんがオタマトーンを持ち出して紫水宮の曲「開けられた玉手箱」を演奏。
    ここで来たかとw どこか間の抜けたオタマトーンの音色がなんだかすごくその場にマッチしていて笑えてくるw

    そら泣け、そら笑え、と僕らをどうしたいんだよー!

    そして第二部ラストは 「空より現れし者」アルファくん中心のムービー付き。
    これもまた、あのアルファくんの頑張りを思い出して泣けてくるんですよね。
    アルファ君の気持ち、オメガの気持ち・・・気持ちが無いはずの彼らの気持ちに泣かされる。

    この曲で、オケコン2019は終了。

    もちろん会場はスタンディングオベーション。

    パシフィコ122

    割れんばかりの拍手の中、アンコールとして、FFのメインテーマである「そして世界へ」、と神龍討滅戦の曲「龍の尾」が演奏されました。

    人生のうち、何回聴いたかわからないFFのメインテーマですが、何回聴いても涙がこぼれるのは、
    この曲とともに胸に刻まれ続けた冒険の思い出の数々があふれ出すからでしょうね。

    ファイナルファンタジー!ありがとう!という気持ちを込めて、
    みんなのスタンディングオベーションがこの日の最高潮を迎えた時、
    僕らの目の前に現れたのは・・・


    パシフィコ123

    このロゴが出た時の、みんなの声にならない叫びよw

    最高のオードブルから、最高のステーキまで味わって、極上のデザートで締めくくられ、もうおなか一杯になったのに。

    でてきたんだよ!? さらにステーキが!w

    オケコンに来た人たちは、この日、この時の歓声を一生忘れないでしょうねw

    パシフィコ124

    最後の曲は、漆黒のラスボスの曲ですね。もちろんムービーの主役はあの人。

    こんな、5000人も一か所に集めてね、MCで思いっきり笑わせて、演奏で泣かせて、サプライズで喜ばせてねw

    その場にいた5000人の感情が、もうがっちゃがちゃw もう、召喚式さえきちっとできてたら神龍召喚できた思うもんw

    めっちゃ嬉しみに溢れた神龍でしょうけどもw

    こうして最高すぎるコンサートは幕を閉じた。

    パシフィコ125

    印象的だったのは、コンサートが終わってからの感想会。

    一緒に行った人たちと、どの曲が一番泣けたかを言い合っていたら、みんなバラバラなんですよね。

    新生してから6年という月日がたち、長く続く冒険の中それぞれの思い入れが生まれ始めている。

    1本のゲームや、映画のコンサートなら、きっとみんな同じところで泣くのかもしれませんが、FFXIVの冒険がそれだけ長い各々の物語になってきたんだなと強く感じましたね。

    そしてこれからの冒険にもきっと新しい感動と素晴らしい楽曲が待っている。
    まさにファンタジーは終わらない。

    『EORZEAN SYMPHONY
    FINALFANTASYXIV ORCHESTRA CONCERT 2019』


    本当に素晴らしい演奏と演出!とても楽しい幸せで尊い時間をありがとうございました!

    『次』も超絶楽しみにしておりますっ!


    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    一撃確殺週末日記 2019.9.22



    この間、ランチを食べてたんですよ。

    よくあるじゃないですか、お昼にやってる居酒屋さんのランチ。
    僕は刺身定食を頼んで食べていたのですが、居酒屋さんなのでお昼から飲んでる人もいたりする。
    その日はハズレだったのか、隣の席でべろんべろんになったサラリーマンの男性たちが大きな声で話をしているんです。
    聞きたくなくても、会話が耳に入ってくるんですよ、大きい声で騒いでるから。
    しかも内容がお下劣な話で、俺のあそこはどーだとか、女はこうやってせめるんだとか・・・いわゆるY談ってのを昼間っから酔っぱらって大声で騒いでるわけです。うっとうしいなあと思っていそいそとランチを食べてたら、その中にいる若い男性が言ったんですよ。

    「俺はバイセクシャルです、男性でも全然好きになれます。」

    全員、え?って顔をしてるんですよ。そしていきなりのカミングアウトに横で聞いている僕も、え?ってなりましたね。
    店員さんの顔を見たら、店員さんも、え?って顔してるw

    こんな自分の事を好きになってくれるんだから、こっちも好きにならないと申し訳ない、性別は関係ない!みたいな彼の持論がとても面白く、僕も気が付けば食後のコーヒーまで頼んで聞き入ってましたw

    世の中は面白い事が色々あるなーw

    そんなわけで、今週のふわっと日記です。どうぞー!




    9210012.jpg

    ■ 取り戻した生活サイクル。

    朝からあくびするナナモちゃんのSS。最近の夜型生活から脱却すべく金曜夜から無理やり布団に入り、強制シフトしたのですが、大成功ですね!ちゃんと夜眠たい。お昼ご飯食べると眠くなりますが、お昼寝は我慢!お勤めではなく、独り身で自由に時間がとれる仕事だからこそ、生活サイクルを正していかないといけないですよね。だらだらするとどこまでもだらだらできてしまうので・・・。
    来週は部屋もちょっと片付けよう。そろそろ長袖も出していかないといけませんしねー。模様替えもいいかもしれない。
    そうだ!少し前に肩が痛いと嘆いていましたが、あの後、あるちゃんに怒られるのが怖いので、ちゃんと病院に行きました。
    診断の結果、肩が悪いのではなく、首に無理がきていたようで。ずっとモニターの前にいるのでどうやら首がまっすぐになってしまったらしい。首がまっすぐなのはいけないのか!とショックでしたが、首って本来後ろ側に伸びて横から見ると全身がS字になってないといけないんですって。なので、定期的に首を後ろに下げる運動をしましょうと進められて、それをやっていたら治りました。今後も気を付けようと思います。







    ■ おしらせ。

    DQXで活躍されているメイアさんの所で、オンラインゲームについてのインタビューを受けてきました。
    聞き上手で楽しくお話ができましたー。久しぶりのDQXもたのしかった。良かったら読んでください。

    告知を行って、人を集める系のユーザーイベントは僕のスケジュールが読めないためドタキャンする事もあるかもしれませんので、ゲスト出演等は基本的にお断りしておりますが、人を集めないブログ等の個人的なインタビューやコメント等でしたら対応できる場合もございます。DMにてお問い合わせくださいませ。




    ドクターストーン

    ■ Dr.STONE。

    ネフリでドクターストーン見ています。ある日突然世界中の人が石になって、数千年後一人の高校生の石化がとける。
    その高校生は科学オタクで原始に戻った世界で化学を駆使し、文明を復活させようというストーリー。
    原作はとてもおもしろいんですが、アニメ版はなんかちょっとつらい。その理由は、原作通りに進めようとしすぎてテンポが駆け足すぎるように感じるところかな。なんかガチャガチャしているように感じて、感情が追い付かない。それなのに決めゼリフ前後はすごく強調してくる。全体的にものすごく押し付けられてる感じがしてくるんですよねー。ところが、なんかそれが見ているうちに慣れてきたw 原始の世界に科学的なあれこれをどんどん作り出していく様はゲーム的な要素があっておもしろくてワクワクする。大きな敵が現れて、それをかっこいいアクションで倒すというような「動き」が少なく、実験している様子なんかを派手に見せないといけないから、アニメで作るのは難しそうだなあw これが完成までのロードマップだ!とばばーんと図が出てくるところなんかは漫画だとかっこいいけど、アニメだとどうしても地味に見えちゃいますしねw でもおもしろいので見続けて行こう。




    れんげさん

    ■ 蓮華さん。

    なんとなく買いなおしてしまった、武装神姫、九尾の狐型 蓮華さん。久しぶりに触るMMS素体がなつかしい。
    蓮華さんは一番好きな武装神姫なんですよねー。ゲームでもお世話になった。
    この手足がごっついシルエットと、いづなイムズあふれるぐるぐる目玉にぴっちり横分け。好きw
    コトブキヤの武装神姫復活は、最初の一体が出てから音沙汰無し?アーンヴァルとか昔の神姫たちはキット化されないのかなー?楽しみにしているんだけども・・・。武装神姫も徐々に安くなってきているので、今のメガミデバイスとかとミキシングして自分なりに復活させるのもおもしろいかもしれないと思う今日このごろです。


    そんな感じの一週間でした!ではまたあしたー!

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    1日1時間の旅 -5週目-

    5週目

    サブキャラで1日1時間メインストーリーを進めていく「1日1時間の旅」。

    軽い気持ちで始めたけど・・・もうまるっと1ヶ月旅を続けていますね。
    1日に立った1時間とはいえ、継続する事はなかなか難しい!
    それでも毎日この時間が楽しみなので苦痛にはならないんですけどねw

    というわけで、5週目。

    今週の旅を絵日記風に振り返って行きます。 ともに懐かしんでいきましょう。

    5週目1

    9月15日 ソール・カイで力を示せ! Lv60。

    前回復活したニーズヘッグの乱入で、しっちゃかめっちゃかになってしまった記念式典。
    国をあげてニーズヘッグを倒そうという機運が高まる中、ニーズヘッグにとり憑かれたエスティニアンを救おうと決心したアルフィノ君。ニーズヘッグの総攻撃に備え、フレースヴェルクの力を借りようとアイメリクも連れ、再び白亜の宮殿でラッパを吹く。

    現れたフレースヴェルクは、協力の申し出を食い気味で却下するも、アルフィノの気持ちに少しだけ心打たれる。
    そして、じゃあ、おまえら、ちょっとソール・カイ、クリアしてみろやと。クリアしたら考えるわみたいに言われ、新ダンジョンを紹介された。ソール・カイかあ、なつかしいですねw 最後の足場がどんどん移っていくボス戦、ちょっとめんどくさかったなw

    というわけで、ソール・カイへの申請を行うも、20分待ち。踊り子になった事でシャキ待ちに時間がかかるようになってしまった。
    そこで思いついたのですが、このシャキ待ちの時間を利用して、イシュガルド周辺の風脈をあけてまわるのはどうだろう!これはいい!これは名案だ・・・!さっそく実行に シャキーン!!みたいなねw 次回のシャキ待ち時から風脈あけがんばるぞw

    といわけで、ソール・カイをクリアしてこの日は終了。

    5週目2

    9月16日 2大天竜大空中戦! Lv60。

    来た・・・来ましたよ!竜詩戦争完結編のアツアツポイント!! 
    イシュガルドを押そうニーズヘッグと力を貸してくれたフレースヴェルクの大激突!ここがねーかっこいいんですよ!
    竜と竜の戦い、しかもかなり強いトップレベルの竜の戦いとなると、強力なブレスを撃ち合ってどーんどーん!すごいエネルギーに街がふっとぶー!最後はお互いのブレスがぶつかってー!力の弱い方がふっとぶー!かったーまけたー!みたいなのになりがちなんですが、さすがFFXIVですね、安直な表現に逃げずに、ガチンコのドラゴンプロレスを繰り広げるのがかっこいい。ここの戦闘シーンはほんとかっこいいんですよねw 雪の中、白と黒が痛々しいドロドロの殴り合い・・・クウガの最終回っぽくてかっこいいよね。

    しかも・・・!ニーズヘッグに力で押さえつけられ、フレースヴェルクが負けたかと思いきや・・・!!
    その力の源である、己の竜の目を光の戦士に託していた・・・!!という激熱展開!!
    竜の目ってそんなカジュアルに取り外したり、貸してあげたりできるんだとも思いましたが、自分自身が最後の切り札だったという事実に燃えないわけがない!! そんな最高テンションのまま・・・ニーズヘッグ征竜戦に突入ですよ!

    この熱い展開にワクワクしてですね・・・シャキ待ち中風脈開けるの忘れてたっていうね。

    そして、ニーズヘッグを倒し、力が弱まっているすきに、エスティニアンから竜の目を引きはがす!
    うんとこしょ、どっこいしょみたいな感じで!ここがいいんですよ!

    5週目3

    なんだかんだ知略をめぐらしてきたアルフィノが、最後はそんな原始的な方法で竜の目を引きはがそうとするってのが、アルフィノの必死さが伝わってきて泣けるんですよね!しかも最後に手を貸してくれるのは・・・オルシュファンとイゼルの魂。泣く。

    無事竜の目を引きはがした後、天に昇っていくニーズヘッグの魂もなんだか、やっとこの苦しみから解放してくれてありがとうと言っているような美しい演出になっていて・・・名シーンですよねー。

    そこに駆けつけてきたアイメリク。「今だ!その目を谷底に捨てちゃえ!」ってw
    えらい雑な処理やなと不安になりますけどねw まあその不安はのちのち的中するわけでw
    まああの場をそのまま収束させるにはそれしかなかったかなとw

    5週目4

    9月17日 竜詩戦争・完結編、完。Lv60。

    ニーズヘッグを倒し、無事助け出されたエスティニアン。それを見舞うアルフィノがかわいい。

    竜との融和の道を選んだイシュガルドの人達、イシュガルドは、共和制に移行し、エオルゼア同盟軍に復帰。
    アイメリクは教皇代行から貴族院の代表に。そんなアイメリクにご飯に呼ばれるというイベントが発生し、一緒にご飯を食べる。
    「何を着て行けばいいかな!?」という選択肢がなつかしいw 比較的難しい話がつづくFFXIVのストーリーの中でたまに挟まれる平時にNPCと二人で何かを行うというイベントは、ちょっとドキドキしますねw いいよいいよもっと入れて。

    一応これにて、竜詩戦争編は終了となるわけですが、新生エオルゼアに比べて全体的にわかりやすいのが良かったですね。
    一貫して、アルフィノの挫折からの再起、成長の様子が描かれていて清々しい。また要所要所でフォルタンさんの俯瞰的視点で語られる物語も良い解説となりいいスパイスになっていた。

    蒼天のイシュガルドのエンディング後から、ここまでのプレイ時間はシャキ待ち含んで約8時間。
    竜詩戦争全編通して、27時間という所ですね。

    アイメリクとの食事中、兵隊さんがやってきてアリゼーが負傷して運び込まれたぞ!と教えられる。

    さあ、竜詩戦争・戦後編のスタートだ。

    5週目5

    9月18日 ガルーダ再召喚を阻止せよ! Lv60。

    久しぶりにメインストーリーに登場するアリゼー。大迷宮バハムートをプレイしていないと、あー!そういう子おったなー!ってなるかもしれない。どうやらアリゼーはアシエンと闇の戦士と呼ばれるあの謎の軍団が接触しているという情報を得て調査している最中に負傷したようだ。プレイヤーと同じ見た目をしている不気味な一行。

    さらに、クルザス周辺でイクサル族が蛮神バハムートを再召喚しようと目論んでいるらしい。
    これを阻止すべく、アルフィノと共にクルザスへ。IDゼルファトルへ突入し、ガルーダの再召喚を阻止する。

    ゼルファトルもなつかしいw ゼルファトルクリア後、闇の戦士ご一行と鉢合わせ。
    彼らは自分たちが何者なのかを語り始める。

    その話の中で、彼らは14に分断された鏡像世界の中にある第一世界の光の戦士らしい。
    この時は、へー、各世界に光の戦士がいるんだーくらいにしか思わなかったなあ。
    そのうち各世界の光の戦士が代表して戦う光の天下一武闘会とかあるなこれって思ってた。
    まあ、そんな悠長な事言ってられなかったわけですけどw

    彼らは、自分たちの第一世界を救う為に、この原初世界に来たらしい。
    で、アシエンと結託し、各蛮族をたき付け、蛮神を再召喚してそれを倒して回っているとのこと。
    ここではまだ、いまいちその行動目的がわからないんだけど・・・って感じですね。

    漆黒のヴィランズをクリアしてから、再び旅する竜詩戦争・戦後編は地獄ぞ。
    闇の戦士たちの気持ちがわかるだけに・・・。

    5週目6

    9月19日 ガ・ブを救え!涙の真タイタン戦! Lv60。

    蛮神召喚には大量のクリスタルが必要にになるはず。じゃあ蛮族たちはそんな大量のクリスタルをどこから入手したんだろう?という謎を追うべく調査スタート。アリゼーも回復し、新しい衣装に着替え参戦する。

    石の家に訪れた際、ウリエンジェが「ゴブリンが、タイタンを再召喚しようとしている」と教えられる。
    まったくウリエンジェはいつもどっからこんな情報を仕入れてくるんでしょうねw (伏線)。

    オーバールックを調査していると、「ガ・ブ」という子供のゴブリンが紛れ込んでくる。
    ややしつこい気味に逃げるガ・ブを捕まえると、タイタンの再召喚を止めてほしいとの事、なんでも両親が生贄にされてしまうそうだ。えーそんなことまですんのー?とゴブリンの根城へと潜り込む。

    道中、召喚用のクリスタルはイシュガルドから運び込まれたことがわかる。
    しかし、召喚用のクリスタルはすでにどこかに運び込まれた後だった!
    やっべっぞ!!もう始まってるぅ!?と、祭壇に向かうと・・・時すでに遅し・・・ガ・ブの両親は生贄として冷たくなっていた。

    絶望の底に落ちるガ・ブ。その絶望を察知して、タイタンが顕現。復活したタイタンと戦う事になる。

    5週目7

    ここ、ゲームの構造としておもしろいですよね。普通に真タイタン戦を戦っているのですが、このクエスト進行中の人はガ・ブの悲痛の叫びが戦闘中、フライテキストとして現れる。そしてそのフライテキストを見てああ・・・って思っていると重みを踏んで死ぬっていうね。残酷なことしなさる。

    大切な人を失い、この世界に残される悲しみ。その気持ちがわかるアリゼーはガ・ブに優しく接するも、事件後ガ・ブはあまり話さなくなる。


    大好き・・・気持ち・・・なくせない・・・ありがと・・・ありがと・・・・。


    別れ際、アリゼーにかける ガ・ブの一言がとても沁みる。

    5週目8

    9月20日 再会!イダとパパリモ  Lv60。

    ガ・ブは黒渦団に預けられ、再び情報収集を始める。
    ウリエンジェから、新たなクリスタルの取引の情報を得るが、ウリエンジェをゴリゴリに怪しむアリゼー。
    それはさておき、どうやらアラミゴ解放軍が大量のクリスタルを手にしたらしい。
    今度はアラミゴか・・・と思いながらリトルアラミゴに調査に向かうとそこでおもわぬ人物と再会する。

    イダとパパリモだ!暁の中でも比較的印象が薄い二人!!ごめん!すっかり忘れてた!
    どうやら、祝賀会の後、ツテを伝ってこのアラミゴ解放軍に身を寄せていたらしい。
    現在、アラミゴ解放軍は新たな指導者「鉄仮面」の登場でめっちゃ盛り上がっているらしい。

    うーん、物語の途中で登場する仮面をつけた怪しい人の正体は、98%知ってる人なんですよね。
    誰だろう。おいおいそんな大量のクリスタルをどーすんのよ!と聞きだすために、貧民コスプレを行って鉄仮面に会う。
    なんと、大量のクリスタルをアマルジャ族に与えて、解放戦線に協力を要請したとの事。

    帝国の野望に立ち向かう為、蛮族を利用するなんて!!ひどいやつらだ!と思うけど、旧時代ミンフィリアも同じことしようとしてたわ。それがいまやハイデリンの代弁者ですからね、わからんもんだ。

    5週目9

    9月21日 対決!闇の戦士! 

    アマルジャの蛮神召喚を阻止すべく、ザハラク戦陣へ。
    そして、蛮神再召喚の影にやつらあり!闇の戦士が登場し、もーおこった!もーしらん!って感じでどつきあいに発展。
    アマルジャも、ええ・・・って感じでしょうねw

    今となっては、とかくこの戦闘がつらい・・・。パーティ構成の問題上、ヒーラーであるラミミちゃんを何度も何度も葬らないといけない・・・その度に「ごめんなさい・・・」って倒れていくんですよね・・・何度も復活しますが・・・。
    リアルタイムで戦っていた時は、へーい!ざまぁ!みたいな気持ちだったんですけどね・・・。

    5週目10

    雌雄が決しようとするその時、闇の戦士、光の戦士の双方のクリスタルが輝く。

    これ!これがしたかったの!!とウリエンジェが登場。
    ウリエンジェ曰く、クリスタルの力が集まる事で、ハイデリンに力が戻り、ミンフィリアを解放できるらしいのだ。

    ほんま・・・言えよ!ウリエンジェはジュラル星人なみにまわりくどいっ!
    こいついっつもそう!旧時代の初登場からそうだったw言わない。
    うらぎり者枠大好きすぎ!でも、うらぎりませーんってもうっ!!w (伏線)

    5週目11

    でも、ウリエンジェの策略はミンフィリアの開放では無かった。
    ミンフィリアを解放して第一世界に出向かせ、第一世界を救いたいという願い。
    困っている人は助けたいというほんとはいいやつなんですよね。規模のでかいいいやつ。

    結局、闇の戦士たちは、ミンフィリアと共に第一世界へと旅立っていった。

    蒼天のエンディングから始まる闇の戦士のお話。その目的である、「第一世界の救済」。
    これはのちの大きな伏線ではあるのですが、漆黒のヴィランズ直前ではなく、間に紅蓮を挟んで展開するって所に壮大さを感じますよね。当時はなんやったんやろうこの話・・・ってなもんでしたがw

    闇の戦士の話が解決し、再び石の家に戻ると、今度は傷ついたアラミゴ解放軍の兵士メ・ナーゴさんが訪れてきた。
    なんでも、鉄仮面が、グリダニアとアラミゴの境界であるバエサルの長城を奪還するため動き出してるとか!

    そんな事して一時は占領できたとしても、強大な帝国に取り返されて勢いづいてそのままグリダニアまで攻めてきたらどうすんのよっ!!ってな事で、イシュガルドを交えた四国会合が開かれ、これを止めないと!となった所で5週目が終わりました。

    5週目12

    やばいなあ・・・このコーナー・・・。

    最初は、なんとなく初めて、1日1枚くらいのSSのっけて簡単な振り返りをやっていこうと始めたのですが・・・。
    お話がおもしろいので、ついつい熱く語って長くなってしまうw SSも1日数枚になってきたぞ・・・w

    蒼天のイシュガルドは、本編もおもしろかったですが、この完結編、戦後編も心に残るストーリーが多いですからね。
    ついつい力が入ってしまう。まだまだ漆黒のヴィランズは遠いですが、そこに入るとさらに熱くなりそうだw
    がんばろ・・・。


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    強制シフト!

    強制シフト

    ありがとうございます!劇場版:FFXIV光のお父さんDVD/Blu-Ray!

    AmazonnDVD邦画ランキングで1位を頂きましたー!ご予約いただいた皆様ありがとうございますっ!!

    発売日までまだしばらくありますが、特典映像など現在鋭意制作中ですのでお楽しみにお待ちくださいませ!


    さて!! ついこの間まで、朝早く起きて、ルーレットを回し、美味しいランチを食べるという人間らしいタイムサイクルで生きていたのですが・・・。ここ最近また夜型人間に戻ってきてしまい生活サイクルが乱れてきましたw

    実はゲームショーあたりも昼夜逆転状態だったので、ゲームショー前日にお酒を大量に買い込み、べろべろになるまで飲んで強制的に寝るという強行手段に出た所、ゲームショー当日二日酔いでボロボロになってしまい、普通に徹夜明けで行った方が楽だったんじゃないか?という最悪の事態になりましたw

    このままだと

    今週末、とあるコンサートに行こうと思っているのですが、このままの状態で行ってしまうと、あきらかに聞きなれた心地よい音楽を聴いた途端、スヤァ・・・・っといってしまいそうなので、今から無理やり布団に入って寝てやろうと思います。

    今日は特にネタもありませんので、人としての生活を取り戻すべく!
    このまま布団へダイブさせてもらいますね!

    それではおやすみなさい!またあしたー!

    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    劇場版:FFXIV 光のお父さん DVD/Blu-ray発売決定!

    映画BDDVD1

    お待たせしました!!6月に全国上映されました「劇場版:FFXIV光のお父さん」のDVD&Blu-rayの発売が決定いたしました!

    発売日は・・・

    2019年 12月18日!

    奇しくも、ファミコン版ファイナルファンタジー1と同じ発売日らしい!w

    映画館まで遠くて見に行けなかったよーという方!クリスマスに何をプレゼントすればいいか迷ってる方!
    お金がありあまって使い道が無い方!ぜひ買って頂ければ幸いですっ!

    DVD版とBlu-ray版が発売されるのですが、今回もドラマの時と同様に、Blu-ray版には様々な映像特典がつきますー!

    では!各種仕様や特典のご説明です!

    BDDVD001.jpg

    【DVD版】
    1枚組(本編114分)価格:3,800円+税

    品番:VPBT-14891
    片面2層/カラー/16:9 LB/音声:①日本語ドルビーデジタル5.1ch②日本語ドルビーデジタル2.0ch/NTSC日本市場向/バリアフリー日本語字幕

    映画だけさくっと見たいよという方はこちらをどうぞ!
    DVD版の最大の特徴は!なんと!
    Blu-rayのデッキが無くても、DVDデッキがあれば見れる!という所ですかねっw
    お値段もお安くなっておりますのでよろしければどうぞ!

    BDDVD0013.jpg

    【Blu-ray版】
    2枚組(本編114分+特典映像)価格:6,800円+税

    品番:VPXT-71780
    片面2層/カラー/16:9 /音声:①日本語DTS-HD Master Audio 5.1ch②日本語リニアPCM 2.0ch/NTSC日本市場向/バリアフリー日本語字幕

    通称、極・劇場版です!
    本編映像に加え、様々な特典がついてきます!

    BDDVD0013s

    ■ メイキング映像

    リアルパート&エオルゼアパートのメイキング。主演の坂口さんや吉田鋼太郎さんの撮影秘話やどんな感じでエオルゼアパートを撮ったのかがわかるようになっております!光の戦士にしか伝わらないであろう苦労の数々もご覧あれ!

    ■ 未公開シーン

    尺の関係でなくなくカットになった未公開シーン。ほんとになくなくカットだったので、ここで見れるのは僕個人的にも嬉しいです!w 劇場では上映されなかった新たなギミックをご堪能下さい!

    ■ いろんな宣伝用動画!

    YouTubeで公開されたエオルゼアパートとはなんぞや?をマイディーが解説するMaidyのthis isエオルゼアパートやツイッターで展開されたカウントダウン動画や、予告編等も収録予定!

    ■ 舞台挨拶集

    各所で行われた舞台挨拶の模様を収録!坂口さんと吉田鋼太郎さんの掛け合いがおもしろかったのでまた見れるのは嬉しい。等身大マイディーが登壇した完成披露試写会の模様も入るのかな?

    BDDVD0013s66

    ■ オーディオコメンタリー

    なんと!今回もドラマ版に引き続き!

    ・リアルパート 野口照夫監督
    ・エオルゼアパート 山本清史監督
    ・FFXIVプロデューサー兼ディレクター 吉田直樹氏

    3名によるオーディオコメンタリーをばっちり収録!濃い。とにかく濃いい。

    野口、山本両監督のトークも楽しいですし、光の戦士としては、あのシーンこのシーンの吉田P/Dの反応も気になりますよねw 収録は僕も立ち会ったのですが、笑いっぱなしでしたw おたのしみにw

    BDDVD0013s663

    ■ 初回購入特典: 縮刷台本

    初回生産分の物理特典として、縮刷台本がついてきます!リューハラさん事、吹原幸太さんの熱のこもった生脚本!
    僕らがボロボロになるまで使い込んだ台本のレプリカですねー。なるほど、ここがカットされたのかとか、ここはこういう風に現場で変更されたんだ?と本編やコメンタリーを見ながら台本と見比べて楽しんでもらえたらと思いますっ!

    ※記載した特典内容などは予告なく変更になる場合がございます、ご了承くださいませ。

    BDDVD0013s663s

    劇場で見たあの興奮を永遠にご自宅で!

    冒頭のまさかのあのバトル。頑張る息子、ぶっきらぼうなお父さん、よくできたかわいい母と妹。
    そして美しいエオルゼアの風景に、南條さん、寿さん、悠木さんの熱演が光るエオルゼアパート。
    ラストを飾る、GLAYさんの名曲「COLORS」。

    エンドロールが終わった後・・・湧いてくる・・ああやっぱりがFFXIVが好きだという気持ち。

    みんなで頑張って作ったので、今度はご自宅でディスクが擦り切れるほど見てほしい!w

    ・・・というわけで!

    劇場版:FFXIV 光のお父さん DVD/Blu-ray宜しくお願い致します!

    ご購入、ご予約はこちらからどうぞ⇒ http://www.vap.co.jp/category/1568105004634/



    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    モグステ課金装備カタログ
    カタログバナー
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。