固定表示スペース

    お知らせなどをブログのトップページに表示できます。
    以下、サンプルの文章です。当テンプレート使用時に削除可能です

    きれいなコーディング、シンプルな見た目

    • 内部SEO対策済
    • 画像未使用、外部JSファイル未使用で表示が速い
    • W3Cで Valid 
    • HTML-lintで100点

    ちょこっと試してみよう!

    当テンプレートでは、HTMLをほんの少し編集するだけで、下のボタンで切り替えられるようなことはすぐにできます。その説明や方法をテンプレート内や作者サイトに記載しています。

     角丸   記事左   記事右   ブログタイトルよ、画像にな~れっ! 

     赤   ピンク   橙   カーキ   黄   緑   青   紫   デフォルト色 

     その他の特長も表示可能です。 

    かんたんカスタム機能

    • 上のボタンで試せるようにブログタイトルに画像使用OK!
    • 角丸、配色、記事配置をかんたん切り替え
    • コメントの装飾を、シンプルもしくは吹き出し風からかんたん選択
    • HTMLとCSS内にカスタム用説明記述済
    • 編集方法を記載したページのURLも記述済

    読者を迷わさない充実ナビゲーション

    固定表示スペースを目的別に複数設置可能

    1. HOMEページに固定表示スペース
    2. カテゴリーページごとの固定表示スペース
    3. 各記事最後に固定表示スペース
    4. 各ページ下部に固定表示スペース
    5. サイドバーの背後(下部)の空きスペースを有効活用可能
    6. 上記固定表示スペースが不要な場合、CSS編集の冒頭部分で簡単に非表示可能

    試しに上記3~5を非表示にできます。 非表示  

    上のボタンは表示切替をした場合の一時的なイメージです。CSS編集で実際に表示・非表示を切り替えられます。作者サイトからのコピペでOKです。

    記事本文がメイン、テンプレートはサブ

    • テンプレートがシンプル設計なので記事本文に注意を引かせやすい
    • IE6~8でも崩れず表示可能 (プログレッシブ・エンハンスメント)

    わりと自由な使用条件

    • カスタムOK (むしろ推奨)
    • アフィリエイトサイトOK
    • 商用利用OK
    • 作者へ質問OK
    • 再配布OK (ただし作者の許可必要)
    • 作者サイトへのリンクの削除・改変NG
    • アダルト・違法サイトNG

    このテンプレートは、HTMLとCSSをこれから覚えていきたい方にも使っていただけると思います。


    クロ・アリアポーフィギュア(ミニオンVer)の ちょいカスタマイズ。

    クロちゃんフィギュア

    FFXIVに新たなフィギュアシリーズが登場!

    その名も・・・!! その名も・・・・!!!

    ????

    シリーズ名称は無さそうですね・・・そうですーっ!14時間生放送で発表されたクロちゃんのプライズフィギュアですね。

    今回ゲットいたしましたのはー!

    クロちゃんフィギュア1

    タイトー プライズ クロ・アリアポーフィギュア(ミニオンVer)

    いやいや・・・いっぱつで取れましたよ!フィギュア屋さんで・・・・。
    時間が無くてゲーセンに行けないので、こういうプライズ系はフィギュア屋さんでガツンと買ってしまう派ですw
    プライズ系は再販とかあんまり無いので、市場からすぐに消えてプレミア価格になるので、迷ってる暇は無い!
    欲しいと思ったら、即、取るか買うかしないと後で後悔することになりますからね・・・。

    箱が今までのミニオンシリーズに比べかなり大きくて重い。 こりゃ取るのむずかしそうですねー・・・。

    では、早速中身を見てみましょう。

    クロちゃんフィギュア2

    おおおーっ!かわい・・・・あれ?

    なんかおかしくない?僕のクロちゃん・・・。

    めっちゃ上見てない??
    あれ・・・こんなんだっけ??

    と思って画像検索して人の画像を見てみると、そんなことない・・・。むむむ??

    クロちゃんフィギュア3

    これは・・・なんかめっちゃのけぞってるぞ・・・。

    プライズフィギュアには、たまにこういった「個体差」による「ハズレ」がある。

    ここまで極端な例はそんなにないけど、検品時にベースに立たせて確認してないなこれ・・・。

    せっかくフィギュアの出来はいいのに・・・
    これは・・・テンションが・・・・あがってくるっ!!

    よし!カスタマイズだっ!!

    クロちゃんフィギュア4

    のけぞりの原因を考える・・・。

    全体的なバランスを見ると、どうも左足の付け根の接続がうまくいってないですね・・・これ。
    ここの角度を修正すればちゃんと立ってくれそうだ。

    そんなわけで・・・クロちゃんごめん!!

    ボキ!

    クロちゃんフィギュア5

    あー・・・やっぱり!

    接着剤の白化を見ると、斜めに刺さってたなーこれw

    では、この硬化した接着剤をデザインナイフで切り落として再度接着。

    クロちゃんフィギュア6

    よし!なおったー!

    これ多分僕の固体以外にも起こりえそうな構造ですね。
    これ多分両足をきちんとベースに刺して検品して無さそうですね。
    もしくは、やってても接着剤が乾く前にしっかり固定させてないから、頭の自重で仰け反って出荷されてる気がする。

    ものによっては両足がピンに刺さらないものもあると思います。

    いざ工具を出してしまうと・・・カスタマイズ欲がわいてきてしまう・・・。

    とりあえず気になる部分を修正していこう。

    クロちゃんフィギュア7

    おまけで付いてくるチョコボのぬいぐるみ。

    こちらの縫い目があまり目立たないので、ブラウンでスミ入れ。

    クロちゃんフィギュア8

    年季入っててすいません・・・愛用のタミヤのパネルラインアクセントカラーです。

    これね・・・スミ入れにめっちゃ便利!そして楽!黒とブラウン持ってれば、ちょっとモールド強調したいな・・・ってときにすごく便利なアイテムなのでおすすめです。

    クロちゃんフィギュア9

    このようにブラウンを流し込むだけで、縫い目が強調されてぬいぐるみ感がでます。

    また、プライズフィギュアが安く見える原因として「B面の塗装」の甘さがあります。

    クロちゃんフィギュア10

    B面とは、こういった凸モールドの高さの部分ですね。

    こういう部分の塗装は、A面を筆塗りする時に筆の厚みで縫ったりするのですが、失敗すると大々的にはみ出てしまう。

    クロちゃんフィギュア11

    これもパネルラインアクセントカラーを極々少量流し込んであげれば、塗料の表面張力によってB面を染めてくれます。

    ただ、このフィギュアはPVC製なので、べたべたぬっちゃうと表面が塗料を吸収し、溶剤で拭き取っても取れなくなるので慎重に!

    クロちゃんフィギュア12

    こういった細かい部分もきっちり造形されているので、スミ入れする事でよりモールドがしっかりと見えます。
    めちゃめちゃ細かい話ですが、こういった部分がフィギュアをより豪華に引き立ててくれるんですよね。

    クロちゃんフィギュア13

    今回のクロちゃんは、15センチと結構大きいのでこういった細かい部分を引き締めてあげるとプライズとは思えないクオリティに仕上がりますよっ!!

    クロちゃんフィギュア14

    あと立っている角度が両足を固定させるためにどうしても大人しめになってしまっているので、顔の角度がベースと直角になるように立ち方を調整して軸足に、3ミリの心中線を通して固定・・・。

    クロちゃんフィギュア15

    そうする事で、右足を上げてるようになり、ミコッテの喜ぶのポーズに近づけてみました。

    少しのカスタマイズで、のけぞりクロちゃんから、大きく進歩。

    ベースもイデルシャイアの床っぽくデコレーションすればもっといい感じになりそうですねw
    今度ベースシート買ってこよう。

    クロちゃんフィギュア17

    愛着のあるキャラクターなので、たのしく作業ができましたっ!

    「ハズレ」を引いて良かったですw

    あー・・・次は何が立体化されるかなー??たのしみですねw

    独身万歳!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    俺ちょっと彼女創るわ。

    俺ちょっと彼女創るわ

    僕には儚い夢がある。

    このまま誰とも結婚せず、ただがむしゃらに働いてお金を稼ぎ、歳をとりもう駄目だという時に貯めたお金で「ロボメイド」を買って自分の人生を看取ってもらうというSF的人生のゴール。

    それを達成するために日夜努力して彼女を作らないわけですが・・・そんな僕の終末をシミュレートできるアプリを発見!!

    それが、「週刊マイドール」だ!

    おれちょっと彼女創るわ1

    このアプリは、毎週届くディアゴスティ○ニのような雑誌を買い続け、
    それについてくる「ロボット」な彼女を完成させるというアプリだ。

    ロボ彼女を理想の彼女として完成させる為に、各種ステータスを割り振って育成していくというゲーム。
    割り振ったステータスによって毎週届くパーツが変化し、最終的に完成する容姿が変わってくるというもの。

    いいじゃない!!

    ・・・っていうか、オープニングのBGMがスナッチャーっぽいのでちょっと不安。

    俺ちょっと彼女創るわ2

    まず創刊号は特別価格790円が手元に届く。
    表紙の女の子のかわいさに期待が膨らみますね!

    高度なテクノロジーで会話も可能!なんと790円という安さで素体が付いてくるんですよっ!お得ですよね!

    早速開封すると・・・。

    俺ちょっと彼女創るわ3

    うわおっ!! こんなのが入ってて790円!?

    ちょっと待って!もう一冊買ってくるわっw というか僕的にはもうこれで完成でもいいけど。

    でもゲーム的にそうはいかないので、進めていく事にします。

    おれちょっと彼女創るわ2

    育成内容はスマホゲームらしくとても簡単。 毎週一定のポイントがあるので、それを5つのステータスに振り分けるだけ。
    そうだなー・・・やっぱり健康的で美しい人がいいな・・・というわけで体力と美に多めに振ってその他のステータスにはちょこちょtこ振っていこう。

    ポイントを使い切ると・・・次の号が届きます。

    俺ちょっと彼女創るわ4

    2号は瞳パーツかっ!

    2号からは通常価格なのか1,980円になってるのもそれっぽいなw

    ドールを作る手順と同じで、目から入れていくんだなー。

    何色が届いたんだろう!開封!!

    おれちょっと彼女創るわ3

    青い瞳だーっ!!

    美に多めに振ったからかな? なんにせよありあり!! 

    この調子でステータスを振っていこう。

    おれちょっと彼女創るわ4

    瞳を入れると、マイドールはしゃべるようになった。

    しかもフルボイスだ。結構ちゃんと作られてていいですねっ!でもまだロボっぽいしゃべり方。
    育てていくともっと自然に話せるようになるのかな? 今度は知識多めで振ってみよう。

    ぽちぽちぽちぽち・・・・。降ってる間もマイドールさんは何かしゃべってる。

    俺ちょっと彼女創るわ5

    3号きた!!3号にはスキンがついてる!

    ちょと!値段!!15,800円まで上がってるけど・・・。まあスキンは大事ですしね・・・。

    どんな色が届いたのかな?

    俺ちょっと彼女創るわ6

    おおーっ!!一気に人間っぽさが増した!!

    これは・・・かわいい感じではないですか?

    おれちょっと彼女創るわ5

    胸部分のスキンはついていないそうです。
    なんでもここからモーター等の熱を排気する為スキンはつけらんないそうです。

    おっけーおっけー。そういうロボっぽさは残しておいてくれたまえ。

    会話も少し流暢になってきたぞ・・・。

    おれちょっと彼女創るわ6

    このあたりから、振り分けられるポイント数がどんどん増加していく。

    だんだんタップする右手が疲れてくる・・・。

    俺ちょっと彼女創るわ7

    4号は髪だーっ!

    値段も29,800円まであがってきたーw まあ高級ウィッグですしね・・・これくらいは・・・。

    割り振ったステータスで髪型も変わるっぽいですねっ!

    装着!!

    俺ちょっと彼女創るわ8

    おおっ!黒髪ロング!

    王道だ!!あれかな、だんだん手が疲れてきて、4本の指でてきとーにステータスを振ったからあたりさわりのないものが選ばれたのかな?

    おれちょっと彼女創るわ7

    今週で性格づけもされたらしい。会話がかなり人間っぽくなってきた。

    失われていくロボ感・・・・。

    おれちょっと彼女創るわ8

    2500タップ・・・・かなりきつい・・・。

    俺ちょっと彼女創るわ9

    5号はボトムス。

    値段は相応の値段に・・・w 実費請求なのか・・・w

    おれちょっと彼女創るわ9

    ゴスロリスカートだった・・・。黒髪に合ってていいんじゃないでしょうか?

    段々タップに疲れて、もはや割り振りなんか考えずに、ただただすべてのステータスを連打する生活になってきた・・・。

    俺ちょっと彼女創るわ10

    6号はトップス。 

    値段は13,800円・・・はいはい・・・。

    おれちょっと彼女創るわ10

    届いたのは白いキャミでした。 ゴスロリスカートに合ってない!!

    由々しき事態だけど・・・もう何ともしようが無いからこのまま進めよう・・・と地獄のタップ生活を送っていると・・・。

    おれちょっと彼女創るわ11

    え?そうなん??

    おかしいと思った!白いキャミソールはちょっと合わないものね。正しいものを送ってくれるとのこと。

    よかったよかった・・・と思って届いたものを見てみると・・・・

    俺ちょっと彼女創るわ11

    なんでやねんww

    ラーメンちゃうわww 全部台無しやないかっ! どんだけ直球なTシャツやねんw

    おれちょっと彼女創るわ12

    ええんかいw

    どっとタップの疲れが出たわ・・・。それでももう次で完成らしいので最後の力を振り絞ってがんばる・・・。

    俺ちょっと彼女創るわ12

    そしてついに届く最終号・・・。

    最後は、アクセサリー3点と、外出用バッテリー・・・お値段295,800円。

    まあええわ・・・・。

    俺ちょっと彼女創るわ13

    そして長いときを経てついに完成した・・・僕の彼女・・・
    ラーメン天使 チャー・シュー子。

    かなり・・・・残念な結果に・・・

    それもこれも・・・僕が途中からタップの苦痛に耐え切れず楽をしたからだ・・・・。

    おれちょっと彼女創るわ13

    僕には儚い夢があった。

    このまま誰とも結婚せず、ただがむしゃらに働いてお金を稼ぎ、歳をとりもう駄目だという時に貯めたお金で「ロボメイド」を買って自分の人生を看取ってもらうというSF的人生のゴール。

    今それがかなった・・・かなったけど・・・とんだラーメン天使になっちまった・・・。

    おれちょっと彼女創るわ14

    君と歩んだ日々は、僕の人生そのものだったのかもしれない。

    志高く進めるものの・・・少しずつ大量のタスクに押しつぶされ・・・自分を見失う・・・。
    その結果生まれたのが君なのであれば、君は僕そのものなのかもしれない・・・・。

    そう思うと愛情が沸いてきた・・・。

    僕の命が尽きるまで、そばにいてくれるかい?

    ラーメン天使・・・チャー・シュー・・・子・・・。


    俺ちょっと彼女創るわ14


    そう伝えようと思ったら・・・すでに彼女はどこかに旅立っていた。

    そう・・・彼女はラーメンの湯気のように消えていたんだ・・・。







    おれちょっと彼女創るわ15

    え?マジ?もう一体買おっ!


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    鉄のララバイ

    鉄のララバイ

    散り逝く友に未練などないさ、 俺たちはDummyBoy
    遠く弾ける鉄のドラム、それが俺たちのララバイ、吹き飛ばせこの地獄を・・・。

    まさかこんな空気を味わえる日が来るとは・・・・。エオルゼアで生きてきてよかった。

    ロボ戦の歩兵っていう燃えるシチュエーション!まあ昨日も書いたライバルウィングズですけどもw

    歩兵

    この機甲猟兵プレイが最高にツボw

    機工士が楽しくなってきましたからねw  自軍のロボをいかに通すか。

    歩兵1

    オプレッサーとともに進軍するドキドキ。

    敵にみつからないか・・・・時には先に進攻して活路を作ってあげる。

    歩兵2

    敵軍のオプレッサーを発見したら、遠くから射撃してじりじりと狩る。

    歩兵3

    敵のオートマトンは燃やせえええっ!!

    歩兵4

    青空の下、巨大ロボと一緒に走るとかさ、ロボアニメのOPかEDでしか見た事無いのにっw

    まさかそれができるとはーっw

    歩兵5

    これはたまらんですよね、じゅるり。

    実装前は、ロボに乗りたくて仕方なかったけど、いざ実装されるとこんな楽しみ方があったなんてっ!

    ロボ好きの人だけに伝わる言い方をすれば、ライバルウィングズのロボたちのコストは、モビルスーツというよりもアーマードトルーパーなんですよ!ボトムズ並みのコストなんですよっ!なのでどんどん戦場に出てくるっ!w

    歩兵6

    なるほどなー。

    人と人が戦う戦争ゲームがあまり好きになれないから、ロボットとロボットが戦うゲームを選んだとする。
    でもそれって全員がロボットだと、人が殴りあうか、ロボットが殴りあうかだけの違いなんですよね。

    歩兵7

    でも、ライバルウィングズは、人とロボが共闘するのでその互いの良さが際立ってくる。

    これはロボ好きにはたまらないコンテンツになるわけですねーっw

    しかも世界観は、慣れ親しんだFFXIVっていう・・・たまらんっw

    敵兵に囲まれて四面楚歌だっ!っていう状態に、味方のロボがやってきて一掃して助けてくれる体験とかそうそうできないですからねwたのしいw

    歩兵8

    あと贅沢を言うならば、土砂降りの雨の中戦ってみたいですw

    絶対かっこいいと思うんですよw

    歩兵9

    そんなこんなでポイントも溜まって、ずっと欲しかった牙狼の拳銃を手に入れました。

    機工が楽しくなってきたので、詩人ブームの中機工を上げてみようかなw


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    アップデート!バージョン4.15!

    バージョン415

    さて、本日はFFXIVバージョンアップ!4.15ですね!

    今回新たに実装される項目は大きく二つ!

    新PVP「ライバルウィングズ」と「楽器演奏」!

    19時、アップデートも終わり即ログイン!

    415アップデート

    音速を超えて「楽器演奏」を開放!

    これで、自由に音楽を奏でることが・・・・できる!!

    415アップデート1

    そして光速を超える勢いで、自宅に戻り!

    ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド~♪

    と優雅に奏で・・・・!!

    415アップデート2

    小学校中学校と音楽の成績が「2」だった事を思い出す。

    そうだった・・・音楽はやっぱり大の苦手だった。

    エオルゼアではなんとなくうまく出来るような気がしてたけど、中身は僕だった・・・。

    なので・・・!!

    415アップデート3

    即効でロボに乗りに行くことにしました。

    ロボなら小学校中学校の頃からずっと「5」だったからな!自己採点だけど!

    415アップデート4

    FC:じょびのPVP隊長のせろくんがいたので、早速便乗してライバルウィングズに初挑戦だ!

    415アップデート5

    まだ実装後30分もたってないのに、PTメンバーが作戦の打ち合わせを始めた。

    それに受け答えするせろくん。さすがPVP隊長だ。僕にはさっぱりわからない。

    とりあえず、せろくんについていこう。

    415アップデート6

    なるほど、開始直後はロボに乗れないのか。

    説明書きを読んでたら、せろくんを見失ってしまった・・・・どこだ??

    415アップデート7

    戦況がわからないまま、ただひたすらに迷子・・・

    なんだよこれっ!なにがどうなってるんだよーっ!!

    415アップデート8

    焦る気持ち。ロボに乗りたい気持ち・・・仲間を見失った不安・・・。

    涙目になりながら、戦場を走り回っていたら、崖から落ちた。

    415アップデート9

    そして、敵におびえながら崖から這い上がると・・・・

    バージョン416

    そこでは激しいロボ戦が!!

    う・・・

    415アップデート10

    うおおおおおーっ!!!かっこええええーっ!!!

    これは・・・すごいっ!!

    自軍のジャスティスが敵軍のオプレッサーを倒し、敵軍のジャスティスに向かっていく。

    そのシーンを下から見る迫力!!

    バージョン417

    悟った!!悟ったぞ!!

    このライバルウィングズ!!真のロボファンはロボに乗ってはいけない!!


    415アップデート12

    ロボットは上から見るより、下から見上げて楽しむもの!!

    415アップデート11

    巨大ロボ同士が戦う戦火の中を走る感動!!

    巨大ロボット、上から見るか下から見るか・・・! 断然下だ!!

    これはくるものがあるっ!!

    415アップデート13

    くぅ~しびれるっ!!とか感動してたら・・・

    「マイディーさん!今ならロボ乗れますよっ!ロボ!」

    ちょと、せろくん・・・w  やめてw 僕、めっちゃ乗りたい人みたいで恥ずかしいw

    415アップデート14

    二戦目は少しコツも掴んで、クルーズチェイサーに乗ってみた。

    もちろん乗ったら乗ったで楽しい・・・・

    だけど・・・やっぱりあのロボの足元での戦いが忘れられないww

    バージョン418

    これは・・・今までに無いロボ体験ができる楽しいコンテンツだぞっ!w


    とりあえず、もう一戦行ってこようっww


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    トーナさんがあるちゃん、きりんちゃんフィギュアを作ってくれた。

    とーなさんフィギュア

    またまたトーナさんが光のお父さん系フィギュアを作ってくれました!

    立体好きとしてはうれしい限りですっ!!
    しかも今回はドラマにも登場したじょびメンバー、あるちゃんときりんちゃんを作ってくださいました!
    ララフェル!!

    マイディーインディ1

    前回、トーナさんが作ってくれたのは、マメット・マイディー&インディ。

    通常の等身ではなく、各キャラクターをデフォルメしたミニオンスタイルでの立体化でした。

    しかし!今回はララフェルのキャラクターをそのまま立体化するという
    等身は似てますが、まったく意味合いが違う立体化なので、製作過程を見せてもらいながらウキウキしておりました。

    今回もトーナさんからたくさんの写真をいただいたので、そちらを見ていきたいと思いまっす!!

    あるちゃんきりんちゃんフィギュア

    まず最初は、あたりをつけた感じの素体の状態。

    不思議なもので、これを見ただけで立ってるのがあるちゃんで、座ってるのがきりんちゃんだ!ってわかってしまったw
    もうきっとこの時点で魂が宿ってるんだw

    ララフェルのプロポーションは、ララ愛の強いフォロワーさんが色々とアドバイスしてくれたとのこと。

    あるちゃんきりんちゃんフィギュア1

    あるちゃんのカンパニータバード。

    あのカンパニータバードのパリっとした感じがもうこの辺から出てるのすごいですよね。
    腹部から裾にかけてのラインのふくらみもこの時点でかなりそれっぽい。

    あるちゃんきりんちゃんフィギュア2

    一方きりんちゃんは、ソファに腰掛けてるイメージ。

    このララフェルの脚! 曲がり具合や太さがもうこの時点でそのまんまだーっ!!

    あるちゃんきりんちゃんフィギュア3

    各種洋服の装飾が追加されていく。

    カンパニータバードの金具や、じょびジャージの胸の装飾などかなり小さいスケールなのにきちんとつけられてる。
    顔もふっくらして、耳が付きましたね!

    顔に身ふくらみが出来て、目の位置も決まってきた!

    あるちゃんきりんちゃんフィギュア4

    前髪と表情。

    前髪のRがとてもきれいですよね。
    絵の場合は線を引くだけですが、立体の場合は360度どこから見てもうつくしいRにならないといけないわけで・・・その技術はやっぱりすごいなーって見惚れてしまいますっ!

    あるちゃんきりんちゃんフィギュア5

    きりんちゃんのフラッシュおでこ。

    やっぱりトーナさんの造形はRがとても綺麗だ。だんだん完成に近づいていく。

    あるちゃんきりんちゃんフィギュア6

    今回、あるちゃん&きりんちゃんのフィギュアを作ります!って報告を受けて、一番最初に「どうするんだろう!?」って思ったのは、あるちゃんのアンダーリム。 フレームは針金を曲げて作るのかなと思いきや・・・

    あるちゃんきりんちゃんフィギュア7

    さらにそこに薄く盛ったパテをつけて、針金をガイドレールに削り出し!

    ミクロの世界だ!!

    とーなさんフィギュア002

    うそー!レンズまで入れるの!?

    そしていよいよ完成!!

    とーなさんフィギュア003

    あるちゃん。

    か・・・かわいいっ!!

    きれいな髪の流れに、再現度の高いカンパニータバード!!そして極小のレンズ入りアンダーリムから覗くあるちゃんの瞳!
    表情もうっすらと微笑んでいて、あるちゃんっぽい!!

    とーなさんフィギュア004

    きりんちゃん。

    か・・・かわいいっ!!

    ソファに座って、こっちを見上げてる感じがすごく再現されているっ!! 
    そしてララフェル特有の逆三角形の脚!! もうなんか声が聞こえてきそうですw




    あるちゃんきりんちゃんフィギュア9

    トーナさんにDMで今回のこだわりポイントをお伺いしてみると・・・

    ● あるちゃんのツインテールの流れ。

    おおっ!たしかに自然に流れているっ!こういうこだわりが全体的なララフェルのやわらかさを演出してるのかもですね。

    ● きりんちゃんの後れ毛。

    ほんとだ!髪の流れもさることながら、ちゃんと後れ毛まで作りこんであるっw

    あるちゃんきりんちゃんフィギュア10

    僕的お気に入りポイントは・・・

    ● カンパニータバードの広がり。

    これっ!このっ!くの字のっ!ライン!!
    何気にゲーム内でもカンパニータバードは。ここ結構重要ポイントだと思うんですよねw
    この部分の再現度がすごいっ!

    ● じょびジャージで座った時の丸み。

    これっ!このっ!丸みっ!w 
    ダボっとした厚手の生地に包まれたララフェル感!w
    性癖の話はしてませんよっ!再現度の話ですよっ!!w

    こういう何気ない部分を当たり前のようにバッチリ再限するってすごいんですよーっ!

    あるちゃんきりんちゃんフィギュア8

    たくさんミニオンを立体化してきたからこそ培われた、間違いの無い立体化の技術。
    とてもストイックで素敵だなーって思います。

    無から有を作り出すってすごいですよね。

    あるちゃんきりんちゃんフィギュア001

    休むことなく、どんどんと作り続けてらっしゃるのもすごいっw

    深い愛と、好きだからこそできる熱意、たしかにそういうのって止まらないパワーを生み出しますもんねー!

    トーナさん、今回も素敵なフィギュアを見せていただき、ありがとうございましたっ!!

    これからも応援してますっ!!



    ↑ トーナさんの作品はこちらから見れますよっ!

    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。