固定表示スペース

    お知らせなどをブログのトップページに表示できます。
    以下、サンプルの文章です。当テンプレート使用時に削除可能です

    きれいなコーディング、シンプルな見た目

    • 内部SEO対策済
    • 画像未使用、外部JSファイル未使用で表示が速い
    • W3Cで Valid 
    • HTML-lintで100点

    ちょこっと試してみよう!

    当テンプレートでは、HTMLをほんの少し編集するだけで、下のボタンで切り替えられるようなことはすぐにできます。その説明や方法をテンプレート内や作者サイトに記載しています。

     角丸   記事左   記事右   ブログタイトルよ、画像にな~れっ! 

     赤   ピンク   橙   カーキ   黄   緑   青   紫   デフォルト色 

     その他の特長も表示可能です。 

    かんたんカスタム機能

    • 上のボタンで試せるようにブログタイトルに画像使用OK!
    • 角丸、配色、記事配置をかんたん切り替え
    • コメントの装飾を、シンプルもしくは吹き出し風からかんたん選択
    • HTMLとCSS内にカスタム用説明記述済
    • 編集方法を記載したページのURLも記述済

    読者を迷わさない充実ナビゲーション

    固定表示スペースを目的別に複数設置可能

    1. HOMEページに固定表示スペース
    2. カテゴリーページごとの固定表示スペース
    3. 各記事最後に固定表示スペース
    4. 各ページ下部に固定表示スペース
    5. サイドバーの背後(下部)の空きスペースを有効活用可能
    6. 上記固定表示スペースが不要な場合、CSS編集の冒頭部分で簡単に非表示可能

    試しに上記3~5を非表示にできます。 非表示  

    上のボタンは表示切替をした場合の一時的なイメージです。CSS編集で実際に表示・非表示を切り替えられます。作者サイトからのコピペでOKです。

    記事本文がメイン、テンプレートはサブ

    • テンプレートがシンプル設計なので記事本文に注意を引かせやすい
    • IE6~8でも崩れず表示可能 (プログレッシブ・エンハンスメント)

    わりと自由な使用条件

    • カスタムOK (むしろ推奨)
    • アフィリエイトサイトOK
    • 商用利用OK
    • 作者へ質問OK
    • 再配布OK (ただし作者の許可必要)
    • 作者サイトへのリンクの削除・改変NG
    • アダルト・違法サイトNG

    このテンプレートは、HTMLとCSSをこれから覚えていきたい方にも使っていただけると思います。


    意識の高い水槽。

    意識の高い水槽

    今回のアップデートでも、かなりの数の家具が実装された。

    新たな家具の登場にFC:じょび倉庫課も大忙しだ。

    そしてじょびハウスにも大きな家具が追加された。

    意識の高い水槽1

    しかも一番大きな水槽だ。

    じょんさんのがんばりで、地下に運び込まれたようだ。

    水槽は、中に飾るアクセサリーや魚もきっちりと管理していかないといけないですね。

    意識の高い水槽2

    特に魚は、一度水槽に入れると、取り出す時にその命を終えてしまう・・・。

    魚と言えど、それはこのエオルゼアに生まれた大切な命。

    ・・・とはいえ、定期的に鑑賞する魚を入れ替える事で、皆さんの心も癒されていくでしょう・・・。

    意識の高い水槽4

    大きな水槽で気持ち良さそうにゆらゆら泳ぐ魚たち・・・。

    そんなあなたたちを見ていると・・・心が穏やかになっていく・・・。

    それはあなたたちの命の輝きが見えるから・・・・。


    ねえ・・・・


    意識の高い水槽3

    あなたたちは命なの?それともアイテムなの?

    倉庫にいれば、半永久的にその命は保たれるでしょう。

    でも・・・水槽に入ると、狭い倉庫から出て自由に泳ぐ事ができる・・・・。

    意識の高い水槽5

    それが先が無い未来だとわかっていても、あなたたちは水の中を選びたいの?

    永遠に生きられる暗くて狭い倉庫より、一時の自由を選ぶの・・・・?

    魚らしくある為に・・・・。

    私はわからない・・・あなたたちの気持ちが・・・・わからな・・・

    意識の高い水槽6

    いえ!私はエオルゼアいちの倉庫キャラを目指す者!

    わからなければ、わからないといけないっ!!
    あなた達の気持ちを! 心を!!


    意識の高い水槽7

    あなた達の目に映る世界を私は見たいっ!!

    意識の高い水槽8

    すぽっ!

    意識の高い水槽9

    これがあなた達の世界・・・・。

    意識の高い水槽10

    すっ・・・

    意識の高い水槽11

    とても静か。

    意識の高い倉庫10

    穏やかでとても心落ち着く・・・。

    そうね・・・。

    あなたたちは魚・・・

    意識の高い水槽12

    あなたたちは倉庫に生きる生命ではない・・・、あなたちの生命は水の中でこそ輝く。

    命は保てばいいというものではなく、輝かなければ意味は無いのね・・・。

    私は倉庫の管理をする為だけに生まれてきた倉庫キャラ。

    だから私も・・・倉庫の中が一番・・・

    「うわあああああっ!!」

    意識の高い水槽13

    「変なカニ がおるでーっ!!ちょっ!みんなー!」


    意識の高い水槽15


    そう・・・私の命は倉庫でしか輝かない。



    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    課金チャイナを買っちゃいな。

    チャイナ

    FC:じょび課金三銃士に緊張が走る・・・。

    本日13:00~15:00モグステーションがメンテナンス。

    課金三銃士は、その研ぎ澄まされた嗅覚で課金アイテムの実装を感じ取る。

    あるものはWEBマネーを買いに走り・・・あるものはモグポストの前で正座待機。

    そして本日、15時、ついに念願の課金新アイテム「東方姫君衣装セット」が発売!!


    我々課金三銃士は、新アイテムの発売を鍛え上げられた嗅覚で察知し、
    新発売公式発表よりも先に・・・念願のチャイナに袖を通すのであった。

    ちゃいな1

    そんなわけで・・・念願の・・・「東方姫君衣装セット」発売です!!

    お値段は1着1,944円と少々値は張ります。

    ですが、チャイナ服なのでもはや躊躇う必要無し!!

    セット内容は・・・・

    東方姫君闘着 / 1個・・・チャイナ服。
    東方姫君脚衣 / 1個・・・チャイナインナー。
    東方姫君布靴 / 1個・・・パンプス。

    ですねっ!!これがお値段張るだけあって、どれも素晴らしい汎用性を持っております。
    その辺を中心にレビューしていこうと思いますが、まずは基本的なアイテムのレビューから。

    ちゃいな2

    「東方姫君闘着 」

    デフォルトはいい感じの赤。チャイナっぽいツルツルとした質感の生地になっております。
    スリットはかなり深く切れており、間からのぞく脚のラインがセクシーですね。

    ちゃいな3

    胸周りに刺繍。大きすぎず小さすぎの刺繍で、オリジナリティがありよい感じ。

    チャイナ2

    「東方姫君脚衣」

    脚装備は、インナーっぽいデザインです。前掛けのような腰布と、すねの部分に脚甲が少々。
    基本的に闘着なので、こういった装飾がなされているんでしょうね。

    ちゃいな4

    腰の部分にシルバーの装飾があり、ここに掛かる胴装備を合わせると前掛けは吹き飛び・・・

    あられもない、普通のパンツになりますのでご注意を。


    ちゃいな5

    「東方姫君布靴」

    実はありそうで無かった、ベルト無しのパンプス型足装備。
    しかし、革製ではなく、中国雑貨店に売っているような布製のチャイナシューズです。
    ミラプリの触媒もニードル。 しかしその辺りはミラプリ時に革製パンプス的扱いでも問題ないかなと思います。

    ちゃいな7

    残念なのはこの仕様ですよねー・・・。タイツやニーソ系と合わせるとくるぶし辺りから素足になるという致し方なさ。

    むむむ。

    そんなわけで以上のアイテムを使い、どんな感じで遊べるかの応用です。

    チャイナ3

    「東方姫君布靴」を黒で染色し、ベストマンジャケットと合わせる。

    待望のプレーンなパンプスの登場で、パンツスーツ感がすごく出るようになります。

    素足なのが残念ですが、かっこいいですね!

    チャイナ4

    「東方姫君脚衣」は、露出の多い鎧と合わせる事でファンタジー風前掛けに。

    古くはバスタード辺りからの、ビキニアーマーのアクセサリーですね。

    何色に染色するかも大きな鍵ですね。

    チャイナ5

    ルガディンのおねーさんや、ハイランダー女子なんかが付けるとかっこ良さそうですね。

    チャイナ6

    「東方姫君闘着 」は染色する事でかなりイメージが変わってきますね。

    黒とかかなりアサシンっぽいですっ!!

    チャイナ7

    また、チャイナと同色の色でロングスカートの色で染色すると
    上品なノースリーブドレスのようにもなります。

    エタバンにお呼ばれした時に活躍しそうですね!!

    ・・・と三種とも実用性が高いので、今回の課金衣装はお勧めですねー。

    ちゃいな8

    そしてもうひとつの課金アイテム「抱拳礼」

    こちらは 756円。

    ちょっと高いですねー・・・。しかしながらモンクをメインにしてる人は欲しいですよねw

    しかしこれもまた応用ができまして・・・

    椅子に座ったままでもアクションしてくれます・・・。

    椅子と机をうまく合わせる事で・・・・

    チャイナ8

    机にひじをついた碇ゲンドウ風のSSが撮影できます。

    もうちょっと深く頭をたれたいですねw


    課金アイテムは少々お高いですが、それを使ってどんな事ができるのか?を考えるとそれでエオルゼアでできる事が増えていくようなものなので、ついつい買ってしまいますね。

    どんどん自由になっていく・・・。

    今回のチャイナはデザインもかわいらしいので、売れそうな気がしますねっ!!


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    さあ行こう!パッチ3.4!

    さあ行こう!パッチ34!

    さあ!本日待望のパッチ3.4実装日です!!

    今回はアパルトメントというハウジング関連の大きな実装がある為、オープンは前情報どおりの19時から!!

    フライングオープンは嬉しいけど、いける?いけない?まだ?え?開いた!?みたいにドキドキしてしまうので、宣言どおりのオープンは逆に心穏やかに楽しめそうですねw

    本日は、オープン後とりあえず何をしたのかささっとまとめた簡単な記事になると思います。(現在オープン30分前。)

    各コンテンツの細かい感想はおいおいということで・・・

    なのでさらーっと読んで頂ければ幸いです。


    34スタート

    とりあえず、アパルトメントが欲しかったので、建設予定地前でログアウトしておいたんですよね。

    で、運よくログインできたので早速購入。

    34スタート1

    1号室が買えました。

    34スタート2

    じょびハウスの個人部屋は、応接室として使っているので、こっちが初の個人部屋と言える。

    どんな風にしようかなーと今からワクワクしますねっw

    34スタート3

    「フフッ」

    新しい表情の「悪だくみ」。

    これは使えそうだw

    34スタート4

    そして密かに期待していた新髪型。

    横わけ好きですw でも勝手に横わけロングだと思ってのですが・・・

    34スタート5

    ロングはロングでも後ろはお団子にしてるんですねっ!

    これはこれで装備にかからないのでいいですね。

    装備によっては自動で髪を下ろすような仕様にしてくれてもいいんやで・・・w

    34スタート6

    そしてグループポーズの新機能を試す・・・・。

    34スタート7

    ・・・・・予想以上でしたw

    これはどんな風に使えば楽しいかも含めて、
    後日きっちり記事にしますw


    34スタート8

    新エモートの「顔を覆う」。

    ああ・・・・やっちまったぁ・・・・という時に使うんでしょうかねw

    34スタート9

    ポーズをとる前に、「あちゃあ・・・」という表情エモートにはない表情をするのでいいですね。

    今まではこの瞬間を撮らないといけませんでしたが、グループポーズのモーションストップを使えば余裕。

    34スタート10

    なにげに新しい「黙祷」もいいですね。

    34スタート11

    「肉体美」は最後の歯のキラーン!が無いんですねー。

    さあ!準備運動はこれくらいにして・・・メインストーリーを進めてきますねっ!!


    ではまたあした!!

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    光のぴぃさん第7話 「それは途方も無い戦いの幕開けでしかなかった。」

    光のぴぃさん7話1

    その日私は、朝から同じ曲を繰り返し聴いていました・・・。

    「時には昔の話をfeat.COLDFEEET」・・・・。

    音楽で緊張を抑えつつ色々な事を考えながら、私は商談の場所へ向かいました。

    私はいつも正念場になる商談をする場合は、想定できる限りの展開を考えます。
    自分が話す内容を整理して 最悪の事態 を想定し商談へ向かうようにしています。


    最悪の事態とは・・・その日でこのドラマ化企画が無くなる事です。

    光のぴぃさん7話100

    でも今回ばかりは考えれば考えるほど、SQEXがドラマ化を私に任せる理由が浮かびません。

    理詰めで説明すればするほど「詰む」気がしてならない。 

    だから・・・馬鹿みたいに・・・自分の気持ちだけを素直に伝えよう・・・

    最終的に それしかない。そう思ったんです。

    光のぴぃさん7話101

    SQEX本社に入り、担当の方にお会いして・・・説明を始めいくつかのやり取りを終えた後・・・

    最初にメールで送った資料をしっかりと呼んでくれている手応えを感じました。

    だから私は・・・簡単に内容を伝え・・・馬鹿みたいに言ったんです。

    「どうしてもドラマ化をしたいのです!
     私に任せてくれませんか?
    どうしてもやりたんです!!」


    返ってきたのは、思いもよらない一言でした・・・。

    SQEXダミー

    「はい、それで結構です。進めてください。」

    一瞬、何を言っているのか理解出来ずにもう一度手短に同じ内容を説明をして、自分に任せてほしいと言ったら、明るく元気な声で同じ答えがもう一度返ってきました。

    その後、具体的な説明をしながら、少しずつわかってきました・・・・

    おそらくアポの段階で 吉田P/D がOKを出している・・・

    そんな感じがしました。

    彼らは、すでに事前に 協議し 結論を出してくれていたワケです。

    即決・・・・。そんな事は今まで一度も経験した事がありませんでしたよ・・・。

    光のぴぃさん7話102

    私はその日、朝から同じ曲を繰り返し聴いていました。

    SQEXを後にして、また聴き始めた時、朝聴いていた曲とまったく同じ曲。

    でも・・朝の曲とはまったく違う曲に聴こえたし・・・・それになんだか・・・・

    涙がこぼれてしまいましたよ・・・。


    ぴぃさんは優しく笑いながら・・・あの日 新宿で何が起こったのかを・・・

    私たちにゆっくりと聞かせてくださいました・・・。





    人は 「夢」 をみる。

    希望・・・ 憧れ・・・

    こうなれたらいいな・・・・ こうだったら幸せなのにと・・・・ 人は様々な「夢」を想い描く。


    そして その「夢」が「目標」に変わったとき・・・

    新しい冒険が始まるのかもしれない・・・・。


    この物語は・・・・

    「ゲームプレイブログのTVドラマ化」
    という、 前人未踏の夢に【挑戦】する・・・


    ひとりのゲームブロガーと、
      ひとりのプロデューサーの物語である。


    ぴぃさん7話トップ画

    「これで ドラマ化決定 ですねっ!すごく楽しみですねマイディーさんっ!うわぁ・・・PLLで発表とかされるかなっ!?」

    「う・・・うん・・・そうだね。」

    「・・・・・・・。」

    光のぴぃさん7話01

    「あれ・・・・? ぴぃさん!これでドラマ化決定ですよね?」

    光のぴぃさん7話15

    「いえ・・・。」

    「!」

    「まだ決定ではありません。
     SQEXは推進を承認したにすぎません。


    今の所…ドラマ化できる確率は10%程でしょう。」


    光のぴぃさん7話02

    「10%!?」

    「・・・・・・。」

    光のぴぃさん7話14

    「いや、大きな一歩ではありますよ!
     でも・・・これは言わばSQEXからの【挑戦状】みたいなものだと私は思っています。」

    「挑戦状・・・・?」

    光のぴぃさん7話16

    「では今日はこれで!・・・
     ちょっと色々資料を作らないといけませんので・・・」


    「あ!おつかれさまですっ!!」

    「お疲れ様です!ありがとうございました!」


    そう言ってぴぃさんは、せわしなくログアウトしていきました。

    思いもよらない嬉しい出来事にもっと大はしゃぎするかと思ったのに・・・

    光のぴぃさん7話03

    なんだろう・・・この空気・・・。

    最初にして最大の壁を越えたはずなのに・・・

    なんで二人とも嬉しそうじゃないんだろう・・・・・。

    光のぴぃさん7話04

    「さて・・・ちょっと部屋で離席するね・・・」

    光のぴぃさん7話05

    「マイディーさんっ!」

    「?」

    光のぴぃさん7話06

    「マイディーさんは・・その・・嬉しくないんですか?
     ほんとにドラマ化できるかもなんですよ?」

    光のぴぃさん7話07

    「嬉しいよ・・・。自分がずっとやって来た事を認めてもらえたんだ。
     そりゃ人生でもトップクラスに嬉しいよ?」



    「でも・・・なんか・・・」


    「ああ・・・w」

    光のぴぃさん7話08

    「あるちゃん・・・僕はまだ・・・
     【光のお父さん】の最終回を書いてない・・・。」


    「あ・・・・。」

    光のぴぃさん7話10

    「本気で嬉しいから・・・承認をくれたSQEXや、商談をまとめてくれたぴぃさんの為にも・・・期待して待ってくれてる読者さんの為にも・・・本気でそれに答えたいと今まで以上に思った。

    でもそうする為には、僕は今までやってきた事の全てを注ぎ込んで 自分に出来る最高の最終回を書き上げないといけない・・・。」


    「・・・・・・。」

    「ものすごいプレッシャーはある。」

    光のぴぃさん7話09

    「マイディーさん・・・・。」

    「光のお父さん計画は完遂し親孝行はできた・・・。あとは応援してくれた人達の気持ちに答える義務が・・・僕にはあるからね・・・
    ちょっとがんばるよ・・・。僕は僕のやれる事をやらないとね。」


    光のぴぃさん7話11

    その日からマイディーさんは日課だったエキルレも回さず・・・ログインしては自分の部屋にこもるようになった。

    今から自分が書く物語が・・・ブログだけではなく・・・連続TVドラマの最終回にもなる・・・。

    話が大きくなればなるほど、背負うプレッシャーも大きくなる・・・。

    私はこの時ぴぃさんが使った「挑戦状」という言葉の意味が・・・・なんとなくわかった。

    光のぴぃさん第7話1

    それから数日後、ぴぃさんのツインタニアに向けてのメインストーリー進行もひと段落が着いたので・・・

    「光のドラマ化計画」の今後について話し合うことになりました。

    光のぴぃさん7話13

    「では、今から我々がドラマ化に向け、
     これから どういう風な流れで動いていくのかを説明しますね。」


    光のぴぃさん7話14

    まず今回、「原作者の承認」と、「FFXIVの使用承諾」が取れました。

    ここから ふたつの「サイド」 に分かれ ドラマ化を目指します。

    資料01

    まずひとつ目が・・・「ビジネスサイド」です。

    ビジネスサイドは主に出資条件の調整事業計画を練ります。

    そして、その計画にそった「製作委員会」を編成します。

    光のぴぃさん7話15

    「あ・・・よくアニメとかでみる、○○製作委員会 みたいなやつですね?」

    「よくオープニングクレジットの最後に出てきたりしますよね。」

    「よく見るんですが・・・あれって何なんですか?」

    光のぴぃさん7話16

    「わかりました、では あくまで簡単に 【製作委員会方式】 について説明しますね。」

    資料02

    本来「出資」というのは事業者資金を提供し事業を進めさせ、その成果に応じて報酬を貰う・・・という形が一般的ですよね。

    RPG風に例えると、勇者と村人の関係・・・と言う所でしょうか。

    村人は色々と勇者の世話をしてくれますが、実際に一緒に戦ったりはしない。

    あくまで支援・応援という形です。

    たくさんの人からの応援や支援を受ければ、勇者はそれを力に変えて魔王を討つ事ができ、名声を手に入れます。

    そして村人達は勇者が魔王を倒す事で「平和」という報酬を得る。

    これが出資者と事業者の関係ですね。

    資料03

    一方、【製作委員会】という方式は言わば「パーティ」です。

    製作委員会方式も、様々な会社が手を組み、資金を集めて作品を作り、成果を分配するという部分では通常の出資とあまり変わりません・・・ただ・・・

    通常の出資と大きく違う点があります。それは・・・

    資料04

    FFXIVのパーティと同じように・・・

    各々の出資会社に「ロール(役割)」があるという部分です。

    例えば「あるちゃんの大冒険」という映画を作る場合・・・

    「タイトル・・・・」

    資料05

    このように出資会社が各々のロールを自ら担当し
    作品のバリューアップに努めるわけです。


    そして全員で力を合わせ、責任を持って各ロール遂行に尽力し、最大限の収入が得られるよう共に戦う。

    それが製作委員会方式です。

    つまり・・・光のお父さん製作委員会に集まってくる会社は・・・

    我々の頼もしい仲間になるわけですね。

    光のぴぃさん7話17

    「仲間・・・・・!」

    「はい。かなり簡単に説明しましたが、出資だけでなく一緒にドラマを作っていく仲間。そういうイメージを持ってもらえればOKです。」

    「なるほど・・・。」

    光のぴぃさん7話18

    「なので私はこれから旅に出ます。仲間を探す旅ですね。」

    「!」

    「この戦いに勝つためには・・・強い仲間を集めなければなりません。」

    「つまり・・・制作会社や、TV局に企画を持っていく・・・という事ですね。」

    「そうですねw」

    光のぴぃさん7話19

    「それはぴぃさんにしか、できないですからね・・・・よろしくお願いします。」

    「放送するTV局、制作会社、キャスティング会社・・・そして今回は ネット配信 もやろうと考えていますので ネット配信業者・・・、すでに何社か目星をつけてます。」

    「ネット配信!」

    「今の時代はそれも外せませんからね。」

    光のぴぃさん7話20

    「そしてもうひとつのサイド・・・
    それがクリエイティブサイドです。」


    「!」

    資料06

    こちらは主に物語の流れを綴った「シノプシス」「脚本」の開発を行います。

    脚本が無いと、実際にどんな役になるのか解らないので俳優のキャスティング、スタッフィングができません。

    脚本を見て出資を決める企業もあるでしょう・・・。

    ですのでまずは脚本開発をしなければならないんですが・・・

    問題がひとつあります・・・。

    資料07

    それは・・・【光のお父さん】の連載がまだ「最終回」を迎えていないことです。

    これから監督や、脚本家を見つけたとしても、

    原作の結末をしっかり理解していないと良い脚本はできません。

    ですので・・・

    マイディーさんは【光のお父さん】の「最終回」をしっかりと完成させてください・・・。

    光のぴぃさん7話21

    「プレッシャーも大きいかと思いますが・・・
    それはマイディーさんにしかできませんからね、お願いします。


    「つまり、それが完成しないと・・・・クリエイティブサイドは動き始めないんですね・・・」

    「そういう事です・・・。できそうですか・・・?」

    あ・・・・

    光のぴぃさん7話23

    マ・・・マイディーさん・・・・。

    だ・・・大丈夫なのかな・・・・あれからすごい悩んでたのに・・・・。

    マイディーさんのブログでは・・・【光のお父さん】の最終回にはまだ何も触れてない・・・。

    光のぴぃさん7話22

    マイディーさん・・・・。

    「ぴぃさん・・・それなんですが・・・・・」

    「はい・・・・」

    光のぴぃさん7話24

    「実は僕・・・子供の頃からずーっと言ってみたい台詞があったんですよ。」

    「!?」

    「あの・・・言ってみていいですかっ・・・」

    「ど・・・どうぞ・・・」



    「では・・・お言葉に甘えて・・・コホン・・・では…いきます…」



    光のぴぃさん7話11


    「!!!」

    光のぴぃさん7話25

    「日々のブログ更新の裏で、密かにダミーブログを立ち上げ、
    すでに30話及び最終回のプロットの開発は完了させてあります!!
    関係者には公開してもかまいません、使ってください。」


    「おおお・・・・。」

    光のぴぃさん7話12

    マイディーさんは、あれから自室に篭り・・・
       エキルレも回さずにこれを作っていたんだ・・・・・


    「光のお父さん30話及び最終回について・・・」そうタイトルが付けられたダミーブログの記事には・・・

    光のお父さんのツインタニアとの死闘の流れとその表現方法や盛り込むテーマ・・・
    そして最終回の結末に向けての演出や台詞・・・それらが事細かに書かれていた・・・

    【光のお父さん】・・・・ こ・・・ こんな最終回になるんだ・・・?

    光のぴぃさん7話26

    「これはありがたい…これがあればすぐに動けますっ!
     製作委員会の編成と、シノプシス・脚本開発を
     始めましょう!」


    「宇宙戦艦ヤマトの真田さんのキメ台詞が言いたいが為にがんばりました!」

    「マイディーさん・・・せっかく感動したのに・・・
     頑張った動機・・・そこですか・・・」


    光のぴぃさん7話27

    「僕はこのプロットにもう少し肉付けしてブラッシュアップします!」

    「私は、昔なじみの制作会社から当たってみますっ!!」

    光のぴぃさん7話28

    私はこの日の二人のやり取りを見て・・・思った。

    SQEXのドラマ化承認は「挑戦状」・・・

    【光のお父さん】のドラマ化を進めるのはかまわない・・・でも・・・

    ほんとにできますか?・・・・という私たちへの挑戦状。

    光のぴぃさん7話12

    お金を入れてボタンを押せば 勝手にドラマが出来上がるわけではない…。

    SQEXの承認を取ったからといってドラマが完成するわけではない…。

    放送するTV局との交渉、ネット配信業者の確保、キャスティング会社との契約、制作会社選定、パッケージ会社契約、音楽の製作、監督への以来、俳優の選出と手配・・・さらに脚本の製作・・・などなど

    光のぴぃさんMAP1


    そうだ・・・そうなんだ・・・

    私たちはこれからこの無限とも思える無数のハードルを・・・ひとつひとつ越えていかなければならない。


    私たち自身が・・・・越えていかないと駄目なんだ・・・・。



    光のぴぃさん7話3


    そう・・・

    それは途方も無い戦いの幕開けでしかなかった。








    資料10

    ぴぃさんは製作委員会編成の営業を開始する為の武器「企画書」の製作に入る。

    しかし、私たちの前に またしても立ちふさがる大きな壁

    予算を莫大に消費するであろうゲームシーンにおける

    ・・・・エオルゼアの再現


    ミコッテやララフェルという種族、そして美しい背景・・・それをいかに高いクオリティで完成させるのか?

    資料09

    「それじゃまるで アイゼンボーグ じゃないですかっ!!」


    そしてたどり着く・・・・思いもしなかった形!


    次回、光のぴぃさん 第8話

    「それは今までに無い まったく新しい形になった。」

    おたのしみに。



    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    一撃確殺週末日記 9.25



    いよいよ明後日はFF14アップデート!

    明日の19時からは恒例の24時間メンテですねー。

    パッチノート朗読会を見ながらたまにはゆっくりするのもいいですね。

    アップデートしてワーワー!て言ってる内に9月も終わるなー・・・。

    そのまま10月になだれ込み、夢中で遊んでると

    あ!もう15日か!みたいになりそうですねw

    時間は大切に使っていこう・・・。

    そんなわけで週末のふわっと日記です。




    92503.jpg

    ■ BGMの大事さってあるんだなーと思った。

    疲れてるときは、さあやるぞ!と思うまで時間がかかってしまうんですよね。

    でも最近それを打破する方法を発見したんですよっ!!

    なんとなーくYoutubeとか見てたら「集中力を高める音楽」みたいな動画があって、ほんまかいなと思って再生してみたんですよね。そしたら普通の当たり障り無い感じのジャズが流れてきて、ふーんとか思って聞いてたら・・・

    「意外とこれいいな・・・」ってなってきました・・・w

    普段僕は何かをする時BGMを聴くと作業に集中できないタイプだったんですよね。
    なんでかっていうと作業BGMを好きな曲で固めてたからなんですねー・・・

    作業用BGM〈ロボアニメ編〉とか再生するとまあ、手が止まる・・・・。

    曲が変わるたびに「あ。あの曲だ」とかなっていちいち思考が止まってしまったりしてた。

    でも僕は全然ジャズとか知らないし、なんとなく耳心地もいい感じの曲だなーとか思って聞いてると、作業が捗り始めたんですよ。
    それを繰り返してるうちに、そういう音楽を聴くと集中できるんだ!って思い込みが発生し聞くだけで集中して作業できるようになってきた・・・。

    疲れてても、さあやるぞ!とならないといけない時はとりあえずそれを再生するようになり、再生するとスイッチが入る感じになってきたので、作業用BGMってテンションがあがる曲より、知らない曲も方がノリが良くなるんだ!こりゃすげーなーと驚いてますw




    92502.jpg

    ■ 明日は「光のぴぃさん」更新日。

    今回も隔週連載でいけそうです。がんばった。

    SQEXからの承認を受けてからのお話ですね。

    今回は、あんまりボケがありません・・・徐々にみんな必死モードになっていく感じですねw

    光のドラマ化計画に沿って、TVドラマの成り立ちや、苦労、原作者の気持ちみたいなのを織り交ぜつつ進めていけたらなーと思います。

    まあ・・・・それが実るとは限りませんがっっ!!

    明日の更新をお楽しみにっ!w




    92504.jpg

    ■ お父さんは引退されたのですか?

    ・・・・とコメントを頂きましたので近況報告を・・・。

    父は現役まだまだ毎日ログインし、FF14で遊びまわっていますねw

    ただ最近僕も忙しく、一緒に何かをやったりという事は少なくなってきております。

    最近は父の友達も増え、よく遊んでもらっているようですね、夕食時によく話を聞きます。

    DDも固定で遊び、なんだったら最近3.4に向けて真成を終わらせたらしいですよっw

    共通のお友達も多いので、その方たちが「今日はお父さんとどこどこに行ってきました!」みたいなツイートしてると微笑ましくてそれを見ながらにこにこしております。

    また今度「光のお父さん」のその後的なものも書ければいいなと思っております。




    92507.jpg

    ■ もうすぐ100回!独身万歳!!

    そうなんですよっ!おもちゃ紹介記事の独身万歳がもうすぐ連載100回目を迎えるんですよねー。

    いろいろ紹介してきたので感慨深い・・・。
    元々書き始めたのはオンラインゲームばっかりしてて あまりにも月の娯楽費が1500円とかそんなレベルになってた時期があって、もうひとつの趣味である玩具集めを記事にし始めたんですよねー・・・。

    そんな発想にいたらなければもっと貯金が貯まっていた事と思いますw なにひとつ後悔してないですけどねw

    連載100回目は今までの買い物を振り返り、全アイテムの中から最も買ってよかったアイテムを紹介しようかなと思っております。
    ベストオブ独身万歳!!てな感じで・・・。

    お好きな方はおたのしみに!


    そんな感じの一週間でした!
    さあ来週は忙しい!!


    またあした!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    ちんた。

    Author:ちんた。
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。