FC2ブログ

    固定表示スペース

    お知らせなどをブログのトップページに表示できます。
    以下、サンプルの文章です。当テンプレート使用時に削除可能です

    きれいなコーディング、シンプルな見た目

    • 内部SEO対策済
    • 画像未使用、外部JSファイル未使用で表示が速い
    • W3Cで Valid 
    • HTML-lintで100点

    ちょこっと試してみよう!

    当テンプレートでは、HTMLをほんの少し編集するだけで、下のボタンで切り替えられるようなことはすぐにできます。その説明や方法をテンプレート内や作者サイトに記載しています。

     角丸   記事左   記事右   ブログタイトルよ、画像にな~れっ! 

     赤   ピンク   橙   カーキ   黄   緑   青   紫   デフォルト色 

     その他の特長も表示可能です。 

    かんたんカスタム機能

    • 上のボタンで試せるようにブログタイトルに画像使用OK!
    • 角丸、配色、記事配置をかんたん切り替え
    • コメントの装飾を、シンプルもしくは吹き出し風からかんたん選択
    • HTMLとCSS内にカスタム用説明記述済
    • 編集方法を記載したページのURLも記述済

    読者を迷わさない充実ナビゲーション

    固定表示スペースを目的別に複数設置可能

    1. HOMEページに固定表示スペース
    2. カテゴリーページごとの固定表示スペース
    3. 各記事最後に固定表示スペース
    4. 各ページ下部に固定表示スペース
    5. サイドバーの背後(下部)の空きスペースを有効活用可能
    6. 上記固定表示スペースが不要な場合、CSS編集の冒頭部分で簡単に非表示可能

    試しに上記3~5を非表示にできます。 非表示  

    上のボタンは表示切替をした場合の一時的なイメージです。CSS編集で実際に表示・非表示を切り替えられます。作者サイトからのコピペでOKです。

    記事本文がメイン、テンプレートはサブ

    • テンプレートがシンプル設計なので記事本文に注意を引かせやすい
    • IE6~8でも崩れず表示可能 (プログレッシブ・エンハンスメント)

    わりと自由な使用条件

    • カスタムOK (むしろ推奨)
    • アフィリエイトサイトOK
    • 商用利用OK
    • 作者へ質問OK
    • 再配布OK (ただし作者の許可必要)
    • 作者サイトへのリンクの削除・改変NG
    • アダルト・違法サイトNG

    このテンプレートは、HTMLとCSSをこれから覚えていきたい方にも使っていただけると思います。


    そういうとこやでほんまに。

    そういうとこやでほんまに

    ほんま・・・あいつわ・・・。



    そういうとこやでほんまに1

    ごらぁっ!!

    ほんま1

    あいつほんま、1回きつー言うとかなあかんわ!

    そういうとこやでほんまに2

    ごっら!ウリエンジェおまえっ!

    ほんま2

    なんでお前、ヒートテック着てないねん・・・・。



    暁のメンバー!みんなこないして、なんやったら2.0の頃から着てましたけど?みたいな顔してヒートテック着てんのにっ!!

    ほんま2

    なんで・・・・お前は・・・

    ほんま3

    お前は・・・・

    ほんま4

    ここに入られへんかったんや・・・・。

    え?サンクレッドも入ってない?

    ほんま5

    あいつは違うやろっ!あいつはヒートテック着-ひんよっ!

    あいつはなんか、女の子となんかする時、ヒートテック着てたら恥ずかしいとか思うタイプやろっ!!

    ほんま6

    おまえはちゃうやろっっ!!

    おまえは、なんか、いっつもそういう対策は言われんでもちゃんとしてますキャラやろっ!

    それがヒートテックに限って着てないってどういうことやねん!

    ほんま7

    いや、ゆーわ。あえて今日はゆわせてもらうわっ!

    お前のこれからの事、ちゃんと考えてあえて言うわ。

    お前は、暁のメインメンバーで、漆黒でも大活躍。フェイスにも登場した・・・しかもヒートテック着てそう。

    そんなお前が、なんで・・・

    ほんま8

    「着てる事」にしてもらえなかったんや・・・・・。

    大事なんは・・・・そこやっ!!

    嫌かもしれんけど、そこをきっちり考えようやっ!

    な?

    これはぶっちゃけて言うと・・・・

    ほんま89

    お前には『訴求力』が無いって運営に思われてるって事や。

    お前がヒートテックを着ていたとしても・・・それ見て、「じゃあ私もヒートテック買おー」とか思われへんって運営に思われてるからハブられたんやで?お前ではだめやって思われたんや。ネロの方がええって思われたんや。

    悔しいよなあ・・・。僕は悔しいよ、お前がヒートテック着てないって事にされてんの。

    なんでそうなったんかな・・・なんでそうなったか・・・

    そういうとこやでほんまに23

    僕、そうなった理由を3つくらい考えてきた。

    もうええわっ思てるやろ?ちゃうねん、うざいのわかってるねん。
    けど聞いてーな。せっかく考えてきたんやし。お前の事おもてやで?


    いくで?

    ① 陰気くさい。
    ② もみあげ。
    ③ うらぎってそうで、うらぎってない芸風。


    ほんま893

    どう考えてもこの3つやと思うねん。

    まあ、①の陰気くさいっていうのは、自分でもわかってると思う。
    でもそれはお前のキャラでもあるからな。難しいんやけどもうちょっとわかりやすいネタをやった方がええと思うねん。

    ほんま8934

    その衣装もさあ・・・「なんでラーメンどんぶりかぶってんねん!」っていうツッコミ欲しかったんやろうけど、結局誰にも伝わらないまま、新衣装になったやん。僕も気づいてたんやけど、その衣装の時ずっとラーメンの話題の流れにならんかったやん。タイミング・・・無かったわ。仕込みも大切やけど、使えんかったらスパッと切り捨てる勇気?必要やと思う。

    もうちょっとわかりやすくいこ?アルフィノアリゼーのアルフィノ泳げないネタとかめっちゃわかりやすかったやん。あれくらいわかりやすくやった方が人気出ると思う。

    ほんま89345

    ほんで②のモミアゲなんやけどさ。

    まあ・・・オシャレかなと思ってるかもやけど・・・もうちょっと先まで範囲広げたら、それモミアゲからヒゲになるやんか?
    なんでそこで剃るん?

    なんていうか、帯に短しタスキに長しみたいな?ヒゲに短し、モミアゲに長しみたいで、みててもう・・・あーっ!ってなるねん。
    もったいないで、男前やのに・・・。ヒゲとモミアゲの間たゆたう感じあかんって。わかりにくいっ!剃ったろか?うまい感じに。

    ほんま893456

    最後は③の芸風やけど・・・旧時代から続けてるその、裏切ってるの?いえ、裏切ってませーん!っていう芸風な。
    そのモミアゲとおんなじでな。わかりにくいって。次やったらほんましばくで? これももうな、わかりやすくいこ!な?
    悪なら悪!正義なら正義!スパッとな。いこ。

    以上が、僕が思う、君がヒートテックを着せてもらえなかった理由3選や。

    ほんま8934567

    まあ、今回のヒートテックはしゃーないわ。悔しいけどな。
    でも・・・悔しがってばかりではあかんわ、今日伝えた3つの点、参考にして前に進もや。

    ほんで、次・・・三愛の水着とかとコラボする時は、選ばれようやっ!な?
    京都のアバンティとかにぼーんっと貼ってもらおう、な? がんばろ・・・。

    ほんま89345679

    ほなもう・・・僕は行くけど・・・明るく頑張りや?

    今度ユニクロにヒートテック買いに行こう・・・な。

    一人では行きにくいやろし一緒にいったるわ。

    ほなな・・・。また。


    ほんま8934567913

    帰り王将行こ。



    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    地獄が始まる!?

    地獄が始まる1

    なんてことだっ!!

    今日なんかふわっと5.15の新情報が出ましたけども!

    わずかに数枚のSSが公開されただけですけども!

    そのたった1枚のSSが・・・僕の年末のプランを大きく歪ませてきた!!

    なんなんだ・・・なんなんだ・・・

    新マウントSS

    この新マウントはなんだっ!?

    かっこよすぎるじゃないかっ!!

    完全にロボット!手と足があるロボット!!

    新マウントSS1

    この部分がコックピットブロックで!

    新マウントSS2

    この部分に腰の回転軸があって!!

    新マウントSS3

    あきらかにこの部分閉まる!!

    地獄が始まる2

    これはもうアーマードトルーパーじゃないかっ!!

    しかもっ!!

    ジオン

    ところどころ ジオン驚異のメカニズム 使ってるしっ!

    こんなの乗るしかないし、これに乗れない日々なんて辛くて生きていけない!!

    ジオンっで

    そしてこの時期に実装って事は・・・

    MGP50万でこうか~んとか、対人戦積2万とこうか~んとかではなく・・・

    オンサル・ハカイル 100勝アチーブの報酬って事ですかね・・・?




    ジオンっであ



    あはは~・・・・


    うふふ~・・・


    やったああっ!!

    青魔501

    ラーニングできたー!

    おめでとー!!おめでとー!!

    私もできたー!僕もーっ!!

    あはははーっ!!!

    たのし~っ!!







    ・・・・・・・・・。





    ジオンっであ1

    己~、繋ぐ~ 鎖、断ち切り。

    心~縛る、闇を切り裂く。

    ひかーりのせんしぃ~ マ~イディー

    ジオンっであ12

    めざ~せぇ・・・遥かな100勝~~(もしくは200勝)

    ジオンっであ123

    さらば~青魔の日々よ~

    もお~・・・戻れないぃぃ~

    歩兵8

    もおお~・・・帰れないぃぃぃぃぃ~

    たあいよ~のきばっ・・・マイディ~・・・・

    ジオンっであ1234

    年末はみんなでラーニング祭り!とか思っていたけど・・・どうやら戦場が僕を呼んでいるらしい。

    あんなものを見せられてしまったからには・・・戦わずにはいられない・・・。

    年内には乗りたいなあああーーっ!!w


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    戦えっ!!俺のロボ 第一話「俺のロボが大地に立たない」

    戦え俺のロボ

    新しい世界を求めて今日もスチームをさまよう俺。

    自分の理想とする世界を求める旅は長らく続いているが・・・ついに見つけてしまったようだ。

    俺の世界!

    俺のロボ1

    「ROBOCURAFT」!!

    海外のゲームで、自分でロボをデザインし!自分で装備を取り付け!それを操縦して戦うゲーム!

    ロボもののサンドボックス的な、TPSゲームとか・・・!!そんなん俺、めっちゃ好きなやつやん!!
    しかもスチームで無料とか!!神様いるやん!!ここに!こんなとこにさー!!

    やるやる!!すぐやる!そして作るよ!俺のロボ!!

    俺のロボ2

    たださあ・・・これが不安なんだよね・・・

    俺のロボ3

    この感じのロボよ・・・。

    なんで、手が無い?なんで頭が無い?なんで足が鳥!
    アメリカのロボットってみんなこんなタイプじゃない・・・ロボテックスの頃からさ。

    これじゃダメなんだよ、もっとこうさ・・・人の形してないと・・・ジャパニーズロボットでないと!

    これはこれでかっこいいのわかるけどさ・・・ダメなんよ。こういうのしか作れないのかな?

    まあ無料だしとりあえずやってみようか。

    俺のロボ4

    とりあえずロボを作るチュートリアルから。

    俺のロボ5

    このゲームは、車輪や鳥脚、ホバーなどいろんなタイプから足パーツを選び、その上にいろんなキューブを組み合わせてロボットを作って行く。かなり自由度は高い。

    いいじゃない・・・。

    俺のロボ6

    こ・・・これは・・・!!

    俺のロボ7

    あるじゃないかっ!まっすぐな足!!

    この足があれば・・・作れるぞ! かっこいいジャパニーズロボットが!!

    俺のロボ8

    こんなの勝ったも同然じゃないか!!

    まっすぐな足さえあれば・・・どんなロボも思いのまま!! 今まで培ってきたロボ知識があれば・・・!

    俺だけの最強ロボを作る事ができる!!

    俺のロボ9

    見てろ!海外のロボマニアたちよ!

    ジャパニーズロボが世界で一番強いって事を!証明してやるぜ!!

    俺のめっちゃかっこいいロボで!

    俺のロボ10

    その日から・・・俺のロボづくりの日々が始まった。

    研究に研究を重ね、いろんなキューブを繋げていく日々。

    俺のロボ11

    まだ始めたばかりなので使えるキューブの種類は限られている。

    その少ないキューブの中から最強にかっこいい組み合わせを模索していく日々。

    俺のロボ12

    組んでは崩し、組んでは崩すを繰り返しながら徐々に見えてくる最適解。

    今まで以上にロボに向き合い、ロボの事を考える日々・・・。

    そして・・・ついに完成の時を迎える・・・俺のロボ!!

    俺のロボ123

    長い時間を費やしてしまったが・・・ついに納得がいくロボができたぞ・・・

    これが・・これが俺のロボ!!

    戦え俺のロボ126

    MR-001 マイディオス!

    かっこいいじゃないか・・・・いや・・・かっこいいか? いや!かっこいい!

    今あるパーツだとこれが限界だ・・・!

    では、このロボのスゲー所を紹介するぜ。

    俺のロボ1234

    まず胸部!

    中央が出っ張った胸部は、ロボのもう一つの顔と言ってもいい。ここはやっぱり出っ張らせたい!かっこいいから!
    そしてそれを挟むように配置されている胸の排気ダクト。 

    起動する時、ここからブシューって排気するイメージだぜ。ガンダムリスペクトさ。
    完全に飾りでしかないけど、これは外せないよな。

    俺のロボ12345

    そして両肩の武装バインダー兼シールド!

    こういうのもあったほうがいいかなーって思ってつけた。ここにビーム砲をいっぱいつけられるんだ。
    ポイントが足らなくて付けられなかったけど。

    俺のロボ12346

    さらに背面大型バックパックの武装ハンガー!

    ここにはたくさんのプラズマ砲が付いている。マイディオスのメイン武装だ。
    こういう大型のハンガーが背中にあって、そこからたくさんミサイルが出るとか、超ロマン。
    アーマードコアっぽいかなって思ってこういうふうなやつにしたんだ。

    俺のロボ123467

    最後は、最もこだわった頭部を見てくれ。

    パーツ数の関係でツインアイは諦めた。おでこの所を黄色にしたらなんかちょっと鳥っぽくなったから、もうこれ鳥って事にしようと思って、鳥にしたぜ。バードだ。耳のとことか結構うまくできたって思ってるぜ。

    戦え俺のロボ12685

    これが俺のロボ、マイディオス!!
    ポイントも全部使ったぜ。ちょっとデザイン凝りすぎて武装まであまりポイントは回らなかったが満足な出来だ。
    明日当たりコトブキヤかバンダイからプラモデル化の依頼がくるんじゃねーかって程の出来だ。

    では行こうか・・・マイディオス、お前はたしかにかっこいいが、オモチャじゃねえ。

    戦う為に生まれた、ロボットだ。俺は今からお前を駆って世界のロボの頂点に立つ!!

    マッチング完了!

    行くぜ俺のロボ!!

    俺のロボ1234688

    ゴー!マイディオス!!

    トップヘビー334


    トップヘビー33

    あれっ・・・!?

    ちょっと待ってww まっすぐ歩けやんけどっ!

    トップヘビー3345

    足に対してトップヘビーすぎたか!

    トップヘビー33456

    待ってみんな!みんな敵と戦い始めてるのに、僕だけ自分との戦いになってるっ!

    え?これガチで安定感とか考えるやつやった? そういうやつやった??

    俺のロボ123468899

    あー!頭の鳥のやつ壊れた!

    あっ!めっちゃ撃たれてる!!ちょとやめてっ!待って!!

    俺のロボ12346889920

    相手のロボット、めっちゃ戦いの事考えてるっぽいやつや!

    なんか、恥ずかしかしくなってきた!何が鳥の頭やっ!!

    俺のロボ123468899203

    僕のマイディオス、ゴミくずみたいになってるのに、なかなか死なへんと思ったら、後ろから回復されてる!

    前から撃たれて、後ろから回復されてるから、鳥の頭が治ったり壊れたりを繰り返してるww

    恥ずかしいっ!もういいから!ありがとう!

    お願い・・・もうこのまま静かに死なせて。




    俺のロボ1234688992036

    こうして俺のロボの初陣は・・・ろくに大地に立てず、手痛い敗北に終わった・・・・。

    そして俺は知った・・・。この戦場を制するのはカッコよさではない。


    安定した軌道こそ、大事なのだ。




    俺は忘れないだろう・・・・安定感の強さを・・・




    なぜなら俺は・・・あの戦場で遠のいていく意識の中・・・たしかに見たんだ・・・。



    トップヘビー334567





    がっちりと足を大地に付け・・・絶対の安定感を維持しながら敵を次々となぎ倒す・・・・







    戦え俺のロボ1268569

    ゲームキューブの姿を・・・・。



    つづく?

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    12月ですねえ。

    12月

    早いもので12月。

    もうダウン着ても、え?もうダウンですか?って言われないですよねー。出そう。

    さてさて、今日は特にネタが無いので、12月、1月あたりのFFXIV関連のスケジュールを確認してきますかねっ!

    皆様も師走でお忙しいでしょうし、ふんわりした感じで読んでもらえたらと思いまっす。

    せいぼーさい20180010

    ■ 12月上旬 モグステメンテ(?)
     
    いつものパターンだと12月の上旬にモグステメンテがあるはず?前回のメンテでは昨年の星芒祭の衣装の発売が無かったので、次の星芒祭までの間に発売があるのではないかと思われます。同時にNEW課金アイテムも発売されないかな??アルマの衣装は来ましたが、じゃあラムザは?って感じですもんね。ちょいと楽しみ!

    パシフィコ13

    ■ 12月11日 Eorzean Symphony FINAL FANTASY XIV ORCHESTRAL ALBUM Vol. 2発売

    9月に行われた、あのオケコンの興奮がご自宅で!!これも楽しみですね。
    またまたツイッターが「死んだ」って盛り上がるのかな?w ほんと良かったので聴きに行けなかった方は是非BDで!!

    12月の予定1

    ■ 12月14日 FFXIV14時間生放送&第56回PLL。

    いつもは9月ごろに行われる14時間生放送。今回はもろもろあって年末のこの時期に放送する事になった。
    今回の14時間生放送は、ゆる~く見れそうですねw だいたいずっと麻雀やってるっていうw

    とはいうものの、13:30からのPLLは、パッチ5.2関連の情報が初出しされるようで要注目ですね。

    12月の予定2

    ■ 12月17日頃(?) 星芒祭。

    だいたい毎年12/17~12/19くらいに開催されている、クリスマスのシーズナルイベント星芒祭。
    今年の報酬はなにかなー?? そろそろ情報が公開される時期でもありますね。
    そして漆黒からFFXIVを始めたみなさんは、街に振る雪を初めて見る事になるんですねー。
    これがなかなかにきれいなんですよー!
    星芒祭と言えば、ウルダハにディスプレイされるスノーマン劇場も楽しみだ!

    BDDVD0013.jpg

    ■ 12月18日 劇場版光のお父さんBD&DVD発売。

    お待たせいたしました、今月発売でございます。
    吉田P/Dと野口、山本両監督が本編を見ながら語り合う BD特典のオーディオコメンタリー もお楽しみにです。
    DVDレンタルもこのあたりから始まるのかな?良かったらご家族で見て下さいませ。

    12月の予定3

    ■ 12月中実装 バージョン5.12。

    これがどこに入るかですねー。イシュガルド復興が思いの外早く終わってしまい、絶レースも落ち着きを見せてきたので皆さんがそろそろ暇になって着ているころ。14時間生放送よりも前か後か・・・そこが気になる所です。

    12月の予定4

    ■ 1月1日0:00 降神祭

    12/31にFCじょびでゲーム内忘年会を行い、その流れでみんなで降神祭をやるというのが毎年の流れ。
    2020年の干支はねずみなので、ネズミに似たモンスターが主役になるのかな?なんだろ?ストレートにラット?w
    ねずみの兜もたのしみだなあ。


    と、こんな感じのエオルゼアの年末。割と忙しそうですねw
    今のうちにやるべきことはやってゆっくりとした年末を迎えたいものだー。


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    極めて楽しかった。 「十三機兵防衛圏」

    楽しかった十三機兵防衛圏

    「十三機兵防衛圏」クリアしました!

    いやあ・・・おもしろかった・・・。デスストも面白かったですが、こちらも最高でしたね。

    このゲームは大きく3つのモードに分かれていて、追憶編でアドベンチャーを遊び、崩壊編でバトルを楽しみ、追憶編で物語を整理する。3つのモードを行ったり来たりしながら1本の群像劇を楽しむという作品です。

    2Dアドベンチャー+リアルタイムストラテジーという、ややとっつきにくそうなスタイルをとっているのですが、ものすごく丁寧に作り込まれており、誰でも楽しむことがあるエンタメになっています。いいぞこれは!

    そして何より「SF」が好きな人にはぜひ遊んでいただきたいタイトルなんですよね。

    なんだ・・・SFか・・・と思った方もいるかもしれません。
    ただ主人公が13人おりまして、13人それぞれのドラマがある。
    中には少女漫画的なドラマやBLものまでサラっと混ざっているので、そういったあらゆるジャンルが入れ込まれたちゃんこ鍋みたいになっていますから、SFという味をベースにするしかないw

    SFと聞くと、宇宙を旅して云々ですが、基本的に舞台になるのは学園なので学園ものと言ってもいいのかもしれませんが・・・。

    独特1

    ■ 独特の楽しみ。

    このゲームの面白い所を言葉で説明するのは難しい。「あのゲームみたいなやつ」と例えるのが難しいんですよねw
    つまりそれはこのゲームに独特の楽しみが詰まっているという事。
    その最たる例は、独特の「ストーリーの見せ方」ですね。

    どのように独特なのか?

    例えば、「桃太郎」というストーリーがあります。

    昔々ある所に、おじいさんとおばあさんがいて、川から流れてきた桃を割ってみたら子供が出てきた。子供は桃太郎と名付けられ、ある日鬼退治に出かける。まずは犬が仲間になり、次に猿が仲間になった。最後はキジが仲間になった。桃太郎たちは鬼が済む鬼ヶ島にわたり、鬼退治を成し遂げおじいさんとおばあさんの元に帰る。

    ざくっとこんな話ですよね。おじいさんとおばあさんがいるところから始まり、クライマックスは鬼退治。エンディングは家に帰る。

    これをチャプターにわけるとこんな感じです。

    1・おじいさんとおばあさん。
    2・ももが流れてくる。
    3・桃から桃太郎が生まれる。
    4・育つ
    5・鬼退治に行くと宣言
    6・おばあさんからきびだんごをもらう
    7・犬が仲間に。
    8・猿が仲間に。
    9・キジが仲間に。
    10・鬼ヶ島で鬼退治
    11・帰る。

    例えば「9・キジが仲間に。」の部分だけを急に見てもわからないですよね??
    桃太郎は鬼退治にいくんだなって桃太郎のセリフを聞けばわかりますが、横にいる犬と猿がなんで仲間なのかわからない。そしてこのだんご・・・何?ってなる。

    「9・キジが仲間に。」を見た後に、「6・おばあさんからきびだんごをもらう」を見たら、ああ!あのだんごはこれか!おばあさんが作ってくれたんだね。という事実がわかる。そうするとここで「ひょっとして・・・このだんごをもらって犬とキジも仲間になったのかな?」という推測が成り立つ。その後「7・犬が仲間に。」「8・猿が仲間に。」を見るとやっぱりそうだった!なるほど!熱いじゃないか!このメンバーで鬼を倒すんだね!って事で「10・鬼ヶ島で鬼退治」を見て盛り上がる。盛り上がってきたところで「3・桃から桃太郎が生まれる。」を見せられると・・・「え?お前桃から生まれたの!?うそぉ!!」ってなる。

    これって桃から桃太郎が生まれましたっていう通常の順番で物語を聞かされるよりも、人間だと思っていた桃太郎が実は桃から生まれた桃人だったってわかる方がショックは大きいし、深みがありますよねw

    十三機兵防衛圏は、このように1本の話を時系列バラバラで見せられ、色々と推測しながら物語を知っていくような形になってる。

    物語を鑑賞するという行為は、完全に自分は聞き手であり、ストーリーの部外者になりますが、同じ話でも「バラバラの情報を集めてストーリーを頭の中で組み立てていく」という行為はナラティブ技法的というか、充分ゲーム性があるんだなと、このゲームを遊んで感じました。

    独特2

    ■ 13の視点と想い。

    1本のお話を、たくさんの視点で追っていくのを「群像劇」と言いますが、群像劇ってなかなか難しいんですよねw
    このゲームのアドベンチャーパートである「追憶編」は、この群像劇に登場するキャラクターを操作して真実を追っていくストーリーですね。13人のキャラクターを操作するのですが、これが絶妙にうまい!!1人1人を順番に遊ぶんじゃないんですよね。時系列に関係なく次から次へとプレイするキャラクターが入れ替わってしまう。似ている雰囲気のエンタメをあげるなら「ゲームオブスローンズ」や「20世紀少年」が近いかもしれない。「あー!この人物の続きが気になる!」という所で違う人の話になり、続きが気になるのになあ・・・と思いながらその違う人物の話を見ているとえー!?これどうなるのー!?ってなってこっちも気になる。で、忘れたころに、最初に気になってた人の順番がまわってくるw 

    なので、十三機兵防衛圏はストーリーを時系列もバラバラ、視点もバラバラで見せられる。

    一見、それはややこしすぎる・・・って思うんですが・・・このつなぎ合わせが絶妙にうまいんですよねー。

    まず1本の話を作って、それを13人分の視点にわけて、さらにそれを時系列の前後をバラバラにして、1本の話を作ってるんですよ!すごいw さらにそこにタイムトラベルや記憶操作も絡んでくるので余計にカオスですw

    そしてなにより!最初に作ったであろう、繋ぎ合わさって完成する大筋のお話がめちゃめちゃおもしろいw

    独特3

    そしてこのストーリー。ロボットものなのですが、連続ロボットものによくある、日常パート、敵が来た、ロボで戦う、倒す、日常パートという一般的な流れでは無いんですね。ロボで戦うのは最後の戦いのみ。なぜ、彼らはロボに乗って戦うのか?何と戦うのか?各キャラクターがいろんな想いを持って日常を過ごし、何が壊され、何を守るためにロボットに乗るのか、それが全てわかった時、プレイヤーは彼ら彼女らは機兵というロボットを起動するシーンを見る。
    この!起動するシーンのかっこよさ!!こんなん泣くわあw

    独特4

    ■ 1985年。

    十三機兵防衛圏の舞台となる年代。タイムトラベルものでもあるので、いろんな時代が出てくるんですが、メインになるのは1985年です。携帯もスマホもLINEもインターネットすらない時代の少年少女。主なメディアはカセットテープとVHSのビデオテープ。

    古きオタクたちよ・・・震えろ・・・十三機兵防衛圏の世界観のベースは・・・「メガゾーン23」なんだよ!

    ファミ通で行われた、インタビューで神谷さんがメガゾーンでヒロインの由唯がつぶやく「この時代、いい時代よね」を、まさに『十三機兵』でやろうと思ったんですよね。と答えてるんですよねー・・・。ちなみにメガゾーンの発売は1985年。

    スーパーマリオが発売された年、Zガンダムが始まった年、おにゃんこクラブが大人気で、映画ではコマンドー。
    8時だよ全員集合が最終回を迎え、さんまのまんまを見て笑っていた年。1985年はそんな年。
    ロボットアニメもレイズナーやらダンクーガやらいっぱいやってた。

    つい最近までは、ノスタルジーものと言えばダットサンのオート3輪やら、力道山、大阪万博なんかが取り上げられてましたが、割とこれから80年代ノスタルジーものも売れそうな感じはしますよねw

    十三機兵で描かれる1985年の古くて新しい世界観が心地よいですよw
    20時に家に帰ってないから、お父さんが心配するって公衆電話から家に電話するヒロインとかいいじゃないですかw

    ただ登場するキャラクター達は今風ですけどねwこんな風に制服のスカート短くなかったと思うw

    まあ僕は生まれてないので知らないですが。

    独特5

    ■ バトル!

    十三人の最後の戦いが行われるバトルパート。ステージクリア型のタワーディフェンス型RTSになっていて操作するキャラクターもシンボル的なもので機兵が立体的に怪獣と戦うシーンがあるわけではない。そう聞くとせっかくロボットものなのにー!と思ってしまうかもですが、これがなかなかどうしておもしろいんですよ!! 100、200の敵が一気に攻めて来るんですが、それらをミサイルで一掃する爽快感は最高です。ミサイル飛び交う板野サーカスの脳内再生なんて余裕ですからねw

    そしてこれもSSや言葉では説明しづらい楽しさなんですよねw

    特にラストステージの緊張感と、絶対勝ってやる!という没入感は半端なかったですw
    リアルタイムで進行しますので、キャラクターの行動を決める時なんかは、敵の動きも止まってくれるのでRTSやったことない!という人でも安心の設計かと。イージーモードもありますからね。これだけでもゲームとして楽しめそう。

    独特6

    ■ 総じて良くできていて楽しめる。

    ストーリー、見せ方、演出、ゲーム性どれもこれも丁寧に考え抜かれていて良質な時間を過ごせましたね。

    あとやっぱり13人のキャラクターがみんないい。13人もいれば必ず、こいついらんやろとか、こいつきらいみたいなのが出てきてもおかしくないのですが、全員好きになれるストーリーですね。そしてまたラストがとても美しい。物語もグラフィックも演出も。
    待ちに待った甲斐は充分にあった。極めて楽しい時間を過ごせましたね!

    また、セーブデータを製品版に引き継げる体験版もあるみたいですね。

    僕はゲーム本編を楽しみたかったので、スルーしましたがw (プロローグ編は買った)

    少し特種なゲームではありますが、体験版を遊んで楽しいと感じたら最後まで楽しいと思います。

    この年末、心からおススメできる1本です。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    モグステ課金装備カタログ
    カタログバナー
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。