FC2ブログ

    固定表示スペース

    お知らせなどをブログのトップページに表示できます。
    以下、サンプルの文章です。当テンプレート使用時に削除可能です

    きれいなコーディング、シンプルな見た目

    • 内部SEO対策済
    • 画像未使用、外部JSファイル未使用で表示が速い
    • W3Cで Valid 
    • HTML-lintで100点

    ちょこっと試してみよう!

    当テンプレートでは、HTMLをほんの少し編集するだけで、下のボタンで切り替えられるようなことはすぐにできます。その説明や方法をテンプレート内や作者サイトに記載しています。

     角丸   記事左   記事右   ブログタイトルよ、画像にな~れっ! 

     赤   ピンク   橙   カーキ   黄   緑   青   紫   デフォルト色 

     その他の特長も表示可能です。 

    かんたんカスタム機能

    • 上のボタンで試せるようにブログタイトルに画像使用OK!
    • 角丸、配色、記事配置をかんたん切り替え
    • コメントの装飾を、シンプルもしくは吹き出し風からかんたん選択
    • HTMLとCSS内にカスタム用説明記述済
    • 編集方法を記載したページのURLも記述済

    読者を迷わさない充実ナビゲーション

    固定表示スペースを目的別に複数設置可能

    1. HOMEページに固定表示スペース
    2. カテゴリーページごとの固定表示スペース
    3. 各記事最後に固定表示スペース
    4. 各ページ下部に固定表示スペース
    5. サイドバーの背後(下部)の空きスペースを有効活用可能
    6. 上記固定表示スペースが不要な場合、CSS編集の冒頭部分で簡単に非表示可能

    試しに上記3~5を非表示にできます。 非表示  

    上のボタンは表示切替をした場合の一時的なイメージです。CSS編集で実際に表示・非表示を切り替えられます。作者サイトからのコピペでOKです。

    記事本文がメイン、テンプレートはサブ

    • テンプレートがシンプル設計なので記事本文に注意を引かせやすい
    • IE6~8でも崩れず表示可能 (プログレッシブ・エンハンスメント)

    わりと自由な使用条件

    • カスタムOK (むしろ推奨)
    • アフィリエイトサイトOK
    • 商用利用OK
    • 作者へ質問OK
    • 再配布OK (ただし作者の許可必要)
    • 作者サイトへのリンクの削除・改変NG
    • アダルト・違法サイトNG

    このテンプレートは、HTMLとCSSをこれから覚えていきたい方にも使っていただけると思います。


    成敗!!

    成敗!

    手の届かぬ存在・・・

    そうわかっていても、人はそれが欲しいという欲求に負けそうになる時がある・・・。


    だが・・・人は安価な代替品を手に入れる事で・・・、その欲求を吹き飛ばす事ができる!

    人・・・それを「食玩」と言う!


    「誰だっ!?」


    貴様らに名乗る名は無いっ!とぅっ!!


    ・・・・というわけで、今回購入いたしましたのはー!こちらっ!


    バイバイカンフー

    バンダイ スーパーミニプラ バイカンフー です。

    スーパーミニプラはバンダイが展開する、ガムのおまけのミニプラモデルですね。

    古くは、カバヤのビッグワンガムとかね、ダグラムガムとか、ボトムズガムなんてのがありました。
    その流れを組む食玩プラモデルシリーズですね。

    もはや・・・なんの説得力も無い箱の大きさですけどねw

    お値段もギリギリ1万円いかないくらいでした。マスターグレードの本格ガンプラより高いってどういうことやねん。

    もしこれがスーパーのお菓子売り場に置いてあって、ママーこれかってー!ってお子さんが買い物カゴに入れたら、レジでお母さん泡吹くと思う。でもご安心を!こちらプレミアムバンダイの通販限定です!食玩とは・・・?

    バイバイカンフー2

    箱を開けるとガンプラ並みのランナーが入っており、その奥でひっそりと佇むガム・・・。

    このガムのおまけがこのプラモデルってわけですからね。1万円近いガムですよ。ありがたや・・・。

    まあここに触れるのはスーパーミニプラのレビューにはかかせない流れですよねw

    バイバイカンフー3

    大型モデルでお値段もそこそこしますので、塗装済パーツが多いのが嬉しいですね。
    シールもあるにはあるのですが、貼りやすい平面の部分がほとんど。

    今回は墨入れもせずに、この塗装パーツを信じて、素組だけで仕上げよー。
    5.2遊んでるから時間も無いですしねw

    バイバイカンフー4

    TV見ながら、3時間くらいで完成。

    構造上フレームの無いロボですからねw 簡単に完成します。
    あとで触れるダミーボディはがっちり作ってあって指が痛くなったけど・・・w

    では、各ロボ及び兄さんを見ていきます!

    バイバイカンフー5

    まずは極小のロム兄さん。

    小さいながらも塗り分けは完璧に近いですね。手の差し替えパーツや。頭部もマスクオンとオフが付いている。
    プロポーションも抜群で、足のロールまで付いてますねー!シールは心臓部分の赤だけ。あとは塗り分けパーツですね。

    貴様に名乗る名は無い!

    では、どんどん行きましょう!

    バイバイカンフー6

    「剣狼よっ!」

    光のエネルギーが頂点に達すると、剣狼は次元の壁を越えてケンリュウを呼び寄せるのである。

    バイバイカンフー7

    ロムは、ケンリュウと合身する事により、その力を数十倍に発揮する事ができるようになるのだ。

    バイバイカンフー8

    闇ある所、光あり。

    悪ある所、正義あり。

    バイバイカンフー9

    天空よりの使者、ケンリュウ参上!

    ロム・ストールっていう本名は名乗らないけど、ロボの名前は教えてくれるロム兄さんの優しさ。

    ハンドル名は教えるけど、本名は教えないネットリテラシーの高さを感じますね。

    成敗2

    差し替え、取り外しなしで、すっぽり収まる素晴らしさ。

    スーパーミニプラでこれはすごい。

    ところが可動は最低限になってしまいますねw

    バイバイカンフー10

    オープニングでかっこよく登場するのに、デビルサターン6にワンパンでやられる所好き。

    どんどん行こう。

    天よ地よ、火よ水よ・・・・我に力を与えたまえーっ!

    シルシルシルシル・・・ぴかーん

    バイバイカンフー11

    たかたかたーん♪ たんたんたんた~ん♪

    バイバイカンフー12

    パァァーイルッ!!

    バイバイカンフー13

    フォォーーーメイシヨンッ!

    剣狼が空中で光になる時、時を超え、次元を超え、パイルフォーメーションは完成する!

    バイカンフーは、地上全てのエネルギーとシンクロし、自然現象をも変えるパワーを出すことが可能となるのだ。

    成敗3

    バァァーーーイカンフー!

    いやーっ!すばらしいっ!!!ロムとケンリュウを完 全 収 納!!

    ゴーディアンのシステムメカ

    さあ!君もゴーディアンのシステムメカに挑戦しよう。

    元玩具はゴーディアンが元になってるんですが、ゴーディアンはさらにもう一つ中に入るわけですからねー。偉大だったw

    バイカンフーのハッチオープンかっこいいなあ。ずっと見てられそうw

    中はこうして合体機構で埋め尽くされているので・・・

    バイバイカンフー14

    可動フレームが全部背面に回っているんですね。

    ただこの状態だと、さすがに可動は無理なので、稼働させたい場合は、別のダミーボディを中に入れる事になります。

    バイバイカンフー15

    これが、可動用のダミーボディ。

    これを骨にする事で、背中の外付け関節を外すことができる。

    そんでこれがまた、めちゃめちゃ優秀なんですよっ!!

    成敗4

    かなりグリグリ動いて、合体モデルから一気に可動モデルにメタモルフォーゼする。

    劇中のカンフーアクションも思いのままですよ!

    バイバイカンフー16

    サンライズ!ボンバー!!

    バイバイカンフー17

    奥義を受けろっ!!

    バイバイカンフー18

    ゴッドハンド!スマッシュ!!

    バイバイカンフー19

    バイバイカンフー120

    成敗!!

    実はアニメ本編ではほとんど使って無いゴッドハンドスマッシュ。
    バイカンフーの技ってその場で今考えたよね?っていうくらいわかりやすい名前なのが好きですねw

    成敗5

    サイズも結構大きくて、1/100ガンダムと並べるとこんな感じ。

    ミニプラの概念はもうどこかに行ってしまったのだ・・・w

    バイバイカンフー121

    EX合金のアールジェタンと。これで80年代ロボのマシンロボ系はコンプリートですねー。

    ゴーディアンのシステムメカ22

    魂版も持ってましたが、購入の決め手はやっぱりこのスタイルの良さですね。

    魂版はどうしても、肩幅がありすぎるプロポーションが好きになれなくて。
    このスーパーミニプラ版は僕的にベストプロポーションだった。

    スーパーミニプラの合体変形はどうしても差し替えがメインになりますが、こういう形で合体と可動を差し替えで選択するという方式はおもしろいですよね。そしてやっぱりバンダイは品質がいいです。組んでる時の安心感は相変わらず素晴らしい。合金系玩具は高額化の一途を辿っていく現状なので、モデロイドやスーパーミニプラの存在はありがたいですよね。
    まだ2月ですが、今年のベストバイ候補ですねー。おすすめ。


    あ!・・・・・・・・ガム食べよ・・・。


    独身万歳!!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    オーシャンフィッシングがやっぱり楽しい。

    オーシャンフィッシン

    ずっと楽しみにしていた、新コンテンツ「オーシャンフィッシング」!

    やっぱりというか、なんというかw ハマってしまいましたねーw

    リアルタイムで2時間おきに出航なので、なんやかんやしてると、お!もうフィッシンタイムだ!ってなりついつい船に乗りに行ってしまうw 今は人も多いので、現地で会った知人たちとPTを組み、釣りに出かけて、良かった悪かったと言いながらサクッと解散。

    そんなゆる~い所が結構僕にあってるのかもしれないw

    オーシャン1

    ほんとに、みんなで船に乗って、釣りに行って、帰ってくるだけのコンテンツなんですが、それがなんとも単純明快で好きw

    Lv1から参加できるので、人を選ばないし、麻雀のようにルールがわかるわからないという壁も無い。
    気軽に誰かを誘って、ちょっと遊んで、楽しんで解散、おやすみみたいな、気軽さがいいですよねw

    オーシャン2

    コンテンツファインダーに登録されていないので、現地で出航を待つ雰囲気がまたいいんですよ。
    おおー!ひさしぶりー!良かったら一緒に行かない?みたいなw

    オーシャン3

    出航シーンは、レガシー的には感涙もの・・・・ ああ・・・こんなに人が乗ってる定期船は初めてだw

    いつも一人二人でしたからねーw

    オーシャン4

    実装前は、フレンドとのんびりと話しながら船釣りを楽しめるコンテンツかなあと思っていたのですが・・・

    いざやってみると・・・そんな暇などないっ!!! って感じでしたねw

    いろんな環境の変化や、残り時間を考えつつスキルを使ったりするので、話している暇は無いですねw
    それくらい夢中になって釣りを楽しんでしまうw

    仮にフレンドと二人で行ったとしても、アライアンスレイドと同じ様に自動的にフルパーティになってしまうので、身内トークはできませんしねw

    ゲームそのものが楽しいので、これはこれで良いと思いますw

    オーシャン5

    そして興奮の爆釣タイム!!

    爆釣タイムに入った時の、戦場がドッと熱くなるような雰囲気が良いw

    どんどんHQ魚が釣れるので、ここでいかにGPを使いつつポイントを上げるかが勝負所!
    キタリ族の蛮族デイリーでもらえるコーディアルがここで役立つのだ!!

    オーシャン7

    新しく導入された、あたりが来た時に出る「!」マークのおかげで、釣りあげる魚のグレードの期待値が事前にわかりやすくなったので、ゲーム性も増した感じになってますね。

    僕は、「!!!」が来た時に、ダブルフッキング使うのが好きですw

    オーシャン9

    釣った魚はリリースしてもポイントとして加算され、最終的にボーナスを含めた最終ポイントが表示されて、オーシャンフィッシングは終了。もらえる経験値もかなり美味しいし、黄貨ももらえてお得感満載。

    オーシャン11

    5000pt突破でもらえるコマンダーシャークもかわいいですよ。

    説明文もおもしろいしw

    オーシャン8

    本来は黙々と一人で行う、ギャザラーでの採取という行為が、みんなで遊ぶひとつの「ゲーム」として昇華されているのは素晴らしいと思いました。

    これは見事な発想だなあと思います。

    オーシャン12

    今後いろんなアップデートが入ってきたら、より楽しくなりそうですね。

    個人的には、アチーブを取った後は、より高いポイントを取る事だけにしか興味が向かなくなってしまうので、途中、ロックボックスがたまに釣れるなどして、エウレカのように終わった後のお楽しみなんかがあると嬉しいですね。お土産的なw

    オーシャン13

    終わった後の、スーパー分解祭を見てなんとなくそう思いましたw

    釣った魚を持って帰って、お刺身にして食べられないからなーw

    水槽で飼ったり、魚拓にもできるけど・・・
    オンラインゲームで釣りしている人って必ずしも「魚」が好きってわけではないんだなーこれw

    その昔、エオルゼアでは魚を分解すると水着が出てくるというブームがあったので・・・またやってくれてもいいですヨ!

    とりあえず、次は10,000ポイント目指して釣りを極めていきたい!


    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    メイン終わって、蛮族開けて。

    メイン終わって蛮族開けて

    トップ画は、新式のあるちゃんです。

    かっこいいですよねー!新式のヒーラー帽子!
    ギャップ萌えだこれは。
    是非ともメタリックブルーで染めて、「おい!囚人!」って言って欲しい。

    ララなら、ペルソナ5のジャスティーヌ&カロリーヌのミラプリできそうですよねw

    さて、先日は「メインクエスト」と「蛮族クエスト」の解放を行いました。

    メインクエストの感想は若干の、ネタバレありになるので、気になる方は飛ばして読むか、クリア後にお読みください!




    ■ メインクエスト感想

    ↓↓↓ここからネタバレあり↓↓↓

    メイン感想1

    今回のメインクエスト良かったですよね。

    クリアまでのボリュームもそこそこあって、シリアスあり、ほっこりあり、そして大きなワクワクする謎があり・・・という感じでストーリーも雰囲気も漆黒のヴィランズの雰囲気が再び味わえたようでとても良かった。

    特に後半の「超える力」について明かされていくところは、おおおおおっってなりますよねw

    クリアした方用に参考資料を・・・

    メイン感想3

    メインクエスト Lv5 ササガン大王樹の下で カットシーン2 

    今回はここの回収でしたね。



    レガシーはこちら、姿なき声の2つめのカットシーン。

    これって第七霊災のビジョンを見ているのかと思ったけど違ったわけですねー。
    まさかここから繋がっていくとは思いもしなかったので、ゾクゾクしましたよね。

    メイン感想4

    僕的な流れは、「お母さんに賛成です」、「ジオットに違いない」、「ドワーフパンチ習ってない」でしたw

    ぜひ最後はドワーフパンチでグーっとやってバーン!と倒したいですねw

    ↑↑↑ネタバレありここまで↑↑↑


    メイン感想5

    ■ 蛮族クエスト

    なんとかメインクエストが0時までに終わったので、急いで蛮族クエを解放。
    今回は釣りでやっていこう。 久しぶり過ぎて完全に銛の使い方忘れてたw

    経験値もかなりおいしくて、これさえやっていればあっという間に80になりそうですね。
    また数週間ごとにお祭りが起こるのかと思うとわくわくだw

    これから訪れるであろう分岐も楽しみなので、ストーリーもきっちり読み込みながら遊んでいきたいですね。

    追憶の6

    釣りのコーディネイトは、タックルキープメイン。ブーツのボアがべちゃべちゃになりそうだなとか思いながら釣ってます。
    この帽子好きなんですよねー。

    でも釣りだけだと、オーシャンフィッシングや新ディアディム諸島とかあるんで経験値溢れてもったいなさそうな感じですね。
    もう一個くらい上げておきたいところだ。

    メイン感想6

    あとは、あたらしいスクリーンも買ってみた。これはなかなかに良いものですね。
    しっかり研究して後日記事にしたいなと思います。

    メイン感想8

    あと傘!!

    5.2で実装すると言っていた傘がありませんでしたね。パッチノートにも載っていなかった。
    第56回のPLLでは、かなりギリギリの進行って言っていたので無理だったのかな?

    第57回PLLでの吉田P/Dの傘の説明では、傘のアイテムを獲得し、それを使うと各傘のアクションが使えるようになるというような説明だったので、5.2でそのシステム自体は実装されたけど、肝心な傘は今後の報酬で出していきますよという事なんでしょうかね?
    だとすれば、それはちゃんと言わないとダメですね。
    ユーザーが課金して買っている時間を使って「無いもの」を探す事になっちゃいますからねw

    でも、あったらごめんなさいww

    メイン感想7

    0時以降は、冒険から帰ってきたメンバーとリビングで雑談。
    なんじゃかんじゃと午前3時くらいまでたわいもないお話で盛り上がった。

    まだまだ遊んでいないコンテンツもたくさんあるので、今週は楽しくなりそうですね!


    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    今日から追憶の凶星!!

    追憶の1

    本日FFXIVバージョン5.2アップデート!!

    メンテがあけたぞー!うおー!遊ぶぞーー!!ってなれないのが、毎日更新ブロガーの悲しい所w

    とりあえず、今日の記事をちょっぱやで終わらせるぜ!!

    新ミニオンで

    ログインしてすぐさま行ったのは、ゴールドソーサーの新景品チェック。

    新しく追加されたのは、ミニオンのアンラッキーラビット。
    連れて歩くと運気が下がりそうな・・・w こちらお安いMGPで交換できたのでサクッと交換しました。

    追憶の2

    そしてすぐさま、マケボで新アイテムチェック。

    新しいおしゃれ装備・・・・これ着たらスターウォーズごっこできるかなーと思ってたんですが・・・・
    胸周りの無防備さがすごいですねw

    追憶の4

    そして新式。

    やっぱりデザインカッコいいですね。おしゃれ装備としての汎用性も高そうです。

    追憶の5

    染色箇所はこんな感じ。そうかー・・・胸周りは染まらないのかー。
    なのでこの胸周りにあった染色を施すのが良さそうですね。

    あと、傘はいきなりはさせないのかな?メインどこからだっけ??

    とりあえず、今日はこんなもんでいいですよね!数カ月に一度のお楽しみの日だしw

    ではメイン進めてきますー!!!


    つづく。

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    戦って寝て、戦って寝る。

    戦って寝る

    デモエクってる~?

    今日はもう、自堕落に生きようと決め、自堕落な一日を過ごした。

    なんか今日はやたら眠かったんですよね。明日からはFFXIVの5.2もスタートという事で、体力を温存しておかねばという身体からの指令だったのかもしれない。ゲーム脳だけでなく、ゲーム身体になってきているのだろうか?

    なので、今日はほとんど寝て過ごしていたので日記に記すべきことは特になかったりするんですが、毎日更新ですからね!
    だらだらと昼寝の合間に遊んだデモンエクスマキナの事でも書いて行こうかな。

    戦って寝る1

    スキルを習得する度に見た目が人間から遠のいていくデモンエクスマキナ。

    スキルはツリー形式になっていて、スタート時にはどんなスキルが自分に必要かがわかっていない為、無計画に改造を続けていたのですが、そのあたりがわかってきたので、一度人体を買い戻しスキルをリセットして、再改造手術を受けました。

    すごいですよね、もうこの数行だけでもすごいSF気分じゃないですかw

    戦って寝る2

    両手、両足を機械化し、主にアーセナルで有効なスキル構成で組みなおした。これだと見た目も怖くないし!
    右手からはレーザーブレードが出たりするんですよ!かっこいい。

    戦って寝る3

    お陰でアーセナルの戦闘は楽になってきたのですが・・・

    戦って寝る4

    徐々に生身でのミッションも出始めた・・・。

    生身の目だと、敵をロックオンできないんですよね。なので射撃はすべてマニュアル操作で行う。
    アーセナル、生身、そして見た目・・・この3つのバランスを考えて人体改造していかないと・・・。
    でも、ゲーム的には一番優先度が低いのは見た目なんですよねーw こういう葛藤が楽しい!

    戦って寝る5

    ライバル機にアーセナルを破壊され、緊急脱出。その後、生身の身体でトラップなどを駆使してライバル機を撃墜した時の1枚。
    ロボ好きにとって憧れるシチュエーションをゲームで体験できるとは・・・イイですよ!デモエク!

    戦って寝る22

    アーセナルも強くなってきたので、試しに野良のマルチに行ってみた。
    PVEの強力プレイもあり、これもなかなか新鮮な体験でしたねー。

    戦って寝る6

    まず、いろんな人のアーセナルを見れるだけでも楽しい。

    ごついロボ、細いロボ、遠距離型、近接型、赤いロボ、黒いロボ・・・。
    終始 「へー・・・こういうのが好きなんだ」とニヤニヤしながらハンガーを歩いてましたw

    戦って寝る7

    皆さんもう慣れてるので、敵の基地内でもスイスイと飛んでいてかっこいい。
    僕はまだ慣れていないので付いていくのがやっとでしたよw 近所のお兄ちゃんたちに補助輪付きの自転車に乗って、待ってぇーっって小さい子が遅れて付いていく感じ。 でも遅れてついていくが故に、不意打ちで倒されたお兄ちゃんたちをリペアして持ち直すような局面もあったりw

    マルチで嬉しかったのは、見た事もないパーツがたくさん手に入った事。敵の残骸が宝の山に見えたw

    戦って寝る8

    現在の進行度ではややオーバーテクノロジー気味のアセンになんだろうなあと拾ったパーツで組み上げる。
    おそらくシナリオは半分くらい消化したかな? 明日からはまたFFXIV三昧になると思うので、今晩中にもう少し進めておこう。

    充分寝たしね!



    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    モグステ課金装備カタログ
    カタログバナー
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。