FC2ブログ

    固定表示スペース

    お知らせなどをブログのトップページに表示できます。
    以下、サンプルの文章です。当テンプレート使用時に削除可能です

    きれいなコーディング、シンプルな見た目

    • 内部SEO対策済
    • 画像未使用、外部JSファイル未使用で表示が速い
    • W3Cで Valid 
    • HTML-lintで100点

    ちょこっと試してみよう!

    当テンプレートでは、HTMLをほんの少し編集するだけで、下のボタンで切り替えられるようなことはすぐにできます。その説明や方法をテンプレート内や作者サイトに記載しています。

     角丸   記事左   記事右   ブログタイトルよ、画像にな~れっ! 

     赤   ピンク   橙   カーキ   黄   緑   青   紫   デフォルト色 

     その他の特長も表示可能です。 

    かんたんカスタム機能

    • 上のボタンで試せるようにブログタイトルに画像使用OK!
    • 角丸、配色、記事配置をかんたん切り替え
    • コメントの装飾を、シンプルもしくは吹き出し風からかんたん選択
    • HTMLとCSS内にカスタム用説明記述済
    • 編集方法を記載したページのURLも記述済

    読者を迷わさない充実ナビゲーション

    固定表示スペースを目的別に複数設置可能

    1. HOMEページに固定表示スペース
    2. カテゴリーページごとの固定表示スペース
    3. 各記事最後に固定表示スペース
    4. 各ページ下部に固定表示スペース
    5. サイドバーの背後(下部)の空きスペースを有効活用可能
    6. 上記固定表示スペースが不要な場合、CSS編集の冒頭部分で簡単に非表示可能

    試しに上記3~5を非表示にできます。 非表示  

    上のボタンは表示切替をした場合の一時的なイメージです。CSS編集で実際に表示・非表示を切り替えられます。作者サイトからのコピペでOKです。

    記事本文がメイン、テンプレートはサブ

    • テンプレートがシンプル設計なので記事本文に注意を引かせやすい
    • IE6~8でも崩れず表示可能 (プログレッシブ・エンハンスメント)

    わりと自由な使用条件

    • カスタムOK (むしろ推奨)
    • アフィリエイトサイトOK
    • 商用利用OK
    • 作者へ質問OK
    • 再配布OK (ただし作者の許可必要)
    • 作者サイトへのリンクの削除・改変NG
    • アダルト・違法サイトNG

    このテンプレートは、HTMLとCSSをこれから覚えていきたい方にも使っていただけると思います。


    ウルダハ騒乱。

    ウルダハの騒乱X。

    今年も新生祭の時期がやってまいりましたねー!

    今年が初めての新生祭!という方おられると思うので、そこからご説明しますと・・・

    かつてエオルゼアを襲った第七霊災を乗り越え、新たなエオルゼアに生まれ変わった事を祝うお祭り。
    リアル世界で言う所の「新生エオルゼアサービス開始○周年祭」という感じの周年祭だ。

    新生祭の時期は、ゲーム内のシーズナルイベントに加えて、リアル世界でも様々なイベントが催される。
    中でも開発陣や豪華ゲストが出演する「14時間生放送」は光の戦士にとって1年に1度のお楽しみでもある。

    かいはつしつ7

    新生祭のシーズナルイベントは、いつも凝っていて楽しいものが多い。

    一番思い出深いのは、2015年の新生祭。なんとプレイヤーが謎の「かいはつしつ」に招かれるというイベントで、どこかで見た事があるような人達と対面できて楽しかった。

    そんな新生祭が今年もやってくる!!

    ウルダハの騒乱1

    今年のテーマは「ウルダハ騒乱」!!

    旧時代から遊んでいるレガシープレイヤーは「ああ~!あれかー!」ってなるイベントである。

    こういう事を後世に伝えていくのもレガシーの使命だと思っているので、今回はこれをちょっと解説したい。

    ウルダハの騒乱2

    2012年、11月11日15時。

    旧FFXIVのサービス終了のタイミングで行われた、わずか2時間のイベント「総力戦」。
    プレイヤーの操作する「冒険者軍団」と「帝国軍」がモードゥナの地で総力を挙げた戦うイベントだ。

    明確な勝ち負けはなく、無尽蔵に遅って来る帝国兵を倒すだけなんですが、この緊迫感がすごかった。

    ウルダハの騒乱3

    なんせ、当時ログインできた人達はみんなモードゥナに集まっていたので、もはやサーバーが爆発しそうないきおいだ。
    そうなると回線が切断されてしまう人も多数出てくる。

    そして一度落ちるとログイン戦争が始まり、もはや二度とログインできない。

    これがものすごい緊張感だった。

    ウルダハの騒乱4

    阿鼻叫喚のログ。
    この世の終わり感が半端無い。

    だってこのまま落ちたら、いつ始まるとも知れない新生エオルゼアまでの間、みんなと会う事すらできないわけでw
    (後日、運営の優しさでしばらくログインできるようにしてくれた。)

    ウルダハの騒乱5

    当時の冒険者たちは、エラーの恐怖と戦いながら、ダラガブをエオルゼアに落とすまいと最後まで戦い抜いた。

    これが後に言う「カルテノーの戦い」である。

    もうカルテノーの戦いはこのブログで散々語ってきたのでご存知の方も多いかもしれませんがw

    ウルダハの騒乱6

    モードゥナに集中する冒険者たち。

    その状態を緩和させる為か、帝国軍がウルダハにも侵攻してきた。

    当時はまだリムサ、ウルダハ、グリダニアの三国しかなく、ウルダハが一番賑やかだった。

    当時、ダラガブが迫っているエオルゼアは荒れに荒れまくっていた為、ウルダハに帝国軍が攻めてくる事もよくあった。
    いつもはそんなに数は多くないので、暇をしている冒険者が迎撃する程度だったが、この日の数はそれとは違い強力なモンスターまで進軍してきたのだ。

    このカルテノーの戦い前後に起きた、帝国軍やモンスターのウルダハ進軍。

    これには特に特別な名前は無かった。

    ウルダハの騒乱7

    おそらくこれが今年の新生祭のテーマ「ウルダハ騒乱」だろう。

    ウルダハの街に今にも落ちてきそうなダラガブ、迫り来るモンスターと帝国軍。
    迎え撃つ冒険者が着ているのは、当時最高性能だったAF1という所からそう推測できる。

    あと、カルテノーの戦いで敵側のキャラクターをリアルタイムで指揮してたのが、PLLでおなじみのモルボル氏だったらしいので、それが反映されたイラストなのかもしれないw

    今年は、その「ウルダハ騒乱」を疑似体験できるイベントなのかな??

    ウルダハの騒乱8

    この時のウルダハには僕もいたので、どんな具合に再現されるのかとても楽しみだっ!w

    はてさて!今年の新生祭はどうなるのか・・・・!!

    待ち遠しいなあっ!!



    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    プーギーが好き。

    プーギーが好き

    辛抱たまらず交換してしまった・・・プーギーちゃんっ!!

    極レウスのCFで出会った人に「プーギーは鱗で交換せずドロップ狙った方がいいですよ、最近は流れたりもしてますし」と教えてもらって、なるほど!って思ってたのですが・・・。

    一向に箱の霊圧を感じないので、我慢しきれず上鱗5個と交換しちゃいましたw

    会いたかったんです・・・この子に・・・。

    ぷーぎー1

    まさかこの世界で、元祖 はなちゃんに会えるとはなあ・・・・。

    僕とはなちゃんとの出会いは、今から9年前の9月4日。

    その頃僕は、モンスターハンターフロンティア(MHF)で遊んでいました。

    ぷーぎー2

    当時のMHFには、共に狩りに行ってくれるネコの「オトモ」が存在しておらず、代わりにブタの「プーギー」がプレイヤーを助けてくれていました。

    プーギーを手に入れる為には、当時ハンターランクを100まで上げてマイトレという自宅施設を手に入れる必要があり、それを目標にがんばってたんですよねーw

    ぷーぎー3

    名前は自由に決められるわけではなく、何種類もある名前から選択する方式でした。

    先輩ハンターの飼っているプーギーの名前が「たま」ですごくかわいかったので、それに似た「はな」を選んだんですよね。

    はなちゃん。 まるまる太ってあまりにかわいいので課金アイテムのヴォルっぽい服を着せてたw

    でもプーギーは、オトモのように本格的に狩りに参戦して助けてくれるわけではなく・・・

    どなさん!

    時折、ぼこーん!と地中から出てきて・・・

    配達!

    ランダムでアイテムを持ってきてくれる!

    ただ・・・大剣で狩りに行ってるのに、散弾Lv1とか持ってきたりもする・・・・w

    この頑張ってるけど結果が伴わない かわいさ がすっごい好きでしたw

    でもたまにピンチの時に、秘薬とか持って来てくれたりすることもあるので愛おしいw

    妖精、知的になる。2

    それ以来、オンラインゲーム上でプレイヤーをサポートしてくれるペットなりNPCなりに「はなちゃん」っていう名前をつけるようになった。

    アレが復活や!8

    やがてそれはサブキャラを作る時は名前を「はなちゃん」とするという仕来りに変わっていき、TERAを遊んでいる時はサブキャラのエリーン族に思い入れが深くなりメインが「はなちゃん」になるという逆転現象も起こったりw

    ぷーぎー5

    その流れで、旧14時代に雇ったリテイナーも「はなちゃん」になった。
    新生にうつる時、プレイヤーだけでなくリテイナーの情報も引き継がれるとなって嬉しかったなあ。

    そんな流れの元祖たるプーギーがエオルゼアにやってきたのがとにかく嬉しい。

    ぷーぎー4

    古来より、プーギーはプレイヤーが撫でると・・・

    ぷーぎー7

    飛び跳ねて喜ぶ!w

    これがもうすごくかわいいのですが・・・

    ぷーぎー6

    エオルゼアのプーギーもちゃんと「撫でる」のエモートで飛び跳ねてくれるw

    初めてこれを見た時は、リアルで「ありがとうございますっっ!!」って声を出してお礼をのべてたw

    ぷーぎー8

    いやー・・・10年近くいろんなオンラインゲームを旅してきたはなちゃん本来の姿とXIVの世界で対面できるとは・・・。

    すごく感慨深い・・・。

    ぷーぎー9

    はー・・・しあわせw

    リオレウスやアイルーがやってきたのももちろん嬉しいですが、僕的に思い入れのあるプーギーがXIVの世界にやってきたのがすごく嬉しかった。

    ほんと今回のコラボは双方ともに楽しいですねっ!

    さあ・・・今度はMHW側に極ベヒーモスがやってくる・・・・!!

    頑張ってそれに打ち勝ち、「光の戦士」の称号を手に入れたいっ!!

    はてさて・・・勝てるかなーw

    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    一撃確殺週末日記 2018.8.19



    8末の引越しに向けて、明日からいよいよ梱包開始。

    80年代ロボものを中心にセレクトして新居に飾ろうと思うのですが、ガラスケース等をどうしたものか・・・と。
    あれ結構高いんですよねー。

    新しい部屋は収納がやたらと多いので、押入れのひとつにクロスを貼ってガラス戸にするのもなんかちょっと面白そうかなと思ってます。

    天面にLEDを付けたからかなり奥行きあるしジオラマ的展示も可能だ!

    夢は膨らみ予算も膨らむ・・・まあ引っ越してから考えよう・・・。

    そんな感じで今週のふわっと日記です!どうぞー!




    ララフェルグラビア

    ■ ララフェルの夏グラビア

    今週書いた、夏のグラビア風SSの撮り方を使って、FC:じょびのララさんたちを撮らせてもらった。
    いやー・・・やっぱり難しいですねララフェルはーっw

    ララさんの場合は、どうしても身長が低いので縦撮りにはあまり向かないのかもしれない。
    そして1人で撮るより視線をバラバラにして複数人で撮った方がそれっぽく見える事を発見しましたw
    なつやすみ感すごいけどねw

    ララフェルグラビ1

    極レウスに行った時に何気なく撮った1枚。 今まで撮った事がない表情をしているように見えても思わずシャッターをきった。
    通常の立ち状態でララフェルに目線を合わせているんだと思います。
    角度やら光の当たり方でそう見えるだけなのかな?まだまだ新しい発見があるなーw

    次回は秋っぽいSSの撮り方を研究してみようと思ってますっ!春夏秋冬季節に合わせて記事に出来るといいな。




    ララフェルグラビ2

    ■ Jimmy。

    ご存知、ジミー大西さんの半生を題材にしたネフリのオリジナルドラマ。
    これが、おもしろいっ!!

    ジミーさんがさんまさんに出会ったきっかけから始まり、ウソの様なホントの話がテンポ良く続いていく。全9話。
    やっぱこういう知らない世界を教えてくれるドラマが好きw 

    しかも「なんば花月」時代の吉本の雰囲気とかあの時代の芸人の話ですから題材からして面白いですよねw

    さらに目を引くのは、役者さんの演技。

    時代劇のようにもはや誰も本物を見た事が無い人物の演技ではなく、今でもTVに出ている実在の人物を演じるわけですから、似てる似てないの判別が誰でも付くわけですよ・・・。

    たとえばさんまさんの役は玉山鉄二さんがやってらっしゃるのですが、これがまたすごいっ!
    かっこいい!!だけどたしかにしゃべり方とか笑い方とかさんまさんなんですよね・・・w 
    モノマネしてるとかそういう事ではない・・・特徴を捉えて演技をしている・・・そんな感じ。

    それを見るだけでも価値ありですよっw

    むかーしジミーさんと吉本本社のエレベーターで一緒になった事があったんですが、ずっと頭をかいてはって、ほんまにこんな人なんやって思った事があるんですが、このドラマを見てなるほどな・・・って変に納得してしまいましたw

    最初と最後に差し込まれる本人たちのトークも安定のおもしろさですよw ほんとこれおすすめ!w




    20188110.jpg

    ■ 禁断症状。

    独身万歳!のコーナーが始まった頃に撮った写真。超合金コンバットさん。

    今週はVRゴーグルも買ってしまったし、引越しも控えているしでホビー関連は何も買わなかった。

    なので、プラモデルに対する禁断症状がすごい・・・w 

    だめだ!もう我慢できないっ!って思って財布を握り締めリアルグレードのサザビーを買いに行ってしまったのですが、運よく(?)売り切れで・・・事なきを得たw

    そんで、何気なく昔撮った玩具の写真とか見返していた。
    当時かっこいい写真撮れたー!って掲載したらうしろのどんぶりの置き方が気になる!って感想をいっぱいもらって、え?そこ!?ってなったのも良い思い出だ・・・w

    引っ越したら早速模型製作スペースも作って、東京でのホビーライフも楽しみたい所だー。


    そんな感じの一週間でした!
    またあしたっ!!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    VRゴーグルを買ってしまう。

    VRゴーグルを買ってしまう

    先日から楽しんでいるVRチャット。

    VR無しで楽しんでいたけど、やっぱりVRゴーグルがあった方がさらに楽しそうな気がしてくる。

    VRゴーグル1

    「VRアッタホーガタノシーヨー」

    この間公園みたいな所で知り合った台湾の人が、VRでプレイしたら全然楽しさが違うんだという事をすごく一生懸命伝えてくれた。

    VRゴーグル2

    VRゴーグルを装着すれば視界がバーチャルになるだけでなく、
    「手」を自由に動かすことができるようになるらしい。

    決められたエモートでの動きだけでなく、自由に手が使えるというのは人間のコミュニケーションにとって割りと重要ですよねー。

    手をふったり、指を刺したり・・・・。

    「私ハ、Windows MRツカッテルヨー、コレヤスイケドジュウブンヨー」

    へーそういうのがあるんだ。

    VRゴーグル45

    調べてみたら・・・なんかかっこいいじゃない!

    お値段もろもろで大体4~5万くらいってところかー。

    画面の解像度も高く、VRチャットを楽しむ分には申し分ないらしい。

    ただひとつ、小さな問題点が・・・。

    腕を動かすコントローラーみたいなのがあるのですが、Windows MRは視界の範囲内でしかそれを認識できないらしい。

    なるほどっ!!それでかっ!!!!

    VRゴーグル46

    あの子は、視界から手が出せないのか。だからいつも小さく前にならえをしてるのか。

    かわいいなーとは思ってたけどw

    常に画面内に手があるFPSなんかはまったく問題ないけど、VRチャットは周りの人から自分が見えちゃうもんねー。
    まあそんなに気にする事でも無いけどねー。

    しかし・・・

    VRゴーグル47

    そのあたりもクリアしたいとなると、今度は「VIVE」っていうのにしないといけないらしい。

    これはコントローラーを認識する装置を、部屋の高い所に設置して使うので、司会にない部分に手が行っても問題が無い。
    さらに拡張すれば「足」も自由に動かせるようになるしい!!

    足まで・・・だが、お値段が6万~8万前後とちょっと勇気のいる金額になる・・・。

    VRゴーグル48

    どっちがいいか・・・リーズナブルで美しい画面のWindows MRか・・・

    お値段は張るけど申し分ない性能を持ったVIVEか・・・

    どのみち引越しも控えているから、通販で買うにしてもタイミング的に色々面倒だから引っ越してから考えようかな。

    そうそう、今は引越しが大事!まあ購入はもう少し先だなー!

    そう思って電子レンジの値段でも調べようと近くのリサイクルショップへ行ったらたまげた。

    新古品の「VIVE」が「Windows MR」くらいの値段で売っていたのだ!

    VRゴーグル49

    さすがにこれはもう運命だろう!と思って買っちゃったw

    VRゴーグル410

    箱を開けたら未来が入ってた。

    設定とか難しいのかなーと思いドキドキしながら登録を進めると・・・

    あれよあれよと言う間に設定が問題なく進んでいく。

    半日くらいは覚悟してたのに・・・・10分ほどで楽しく終った・・・!

    そしてVRチャットにログインしてみる・・・。

    VRゴーグル4111

    おおおっ!!

    視界が向いたほうに動く!!これがVRというものかっ!!

    すごいなこれ・・・!!

    といささか校風を抑えられない感じでなんとなく自分の手を見たら・・・

    VRゴーグル41122

    うああああああーーーーっ!

    VRゴーグル41123

    僕の手がっ!!手があああーーーーっ!!!

    VRの視点には、さほど驚くことは無かったが・・・

    あまりに自分の思いのままに動く手にひっくりかえりそうになったw


    なんか着ぐるみを着ている気分・・・・!!昔バイトでソニックの中に入ってた頃を思い出すw

    こ・・・・・これが・・・これがVRなのかっ!!

    よ・・・よし・・・冒険を・・・冒険を始めようっ!!!



    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    絶体絶命都市4Plus 体験版で遊んだ。

    絶体絶命都市1

    先日PSstoreで配信が開始された「絶体絶命都市4Plus」の体験版!

    早速遊んでみましたよ!!

    最近遊んだ「巨影都市」では、ウルトラマンやエヴァが戦ってるまわりをワーキャー言いながら逃げるゲームでしたが、今回の絶体絶命都市の敵は、「未曾有の大地震」。

    リアルに再現された災害を相手に、いかに生き延びていくかというゲームですね。

    実際の消防局や災害に関するプロフェッショナルも製作に協力しており世界一の都市災害体験シミュレーターを目指して作られているというこのゲーム、元々はアイレムからPS3で発売が予定されていたが紆余曲折あり、今年の秋グランゼーラから発売される。

    では・・・遊んでみましょう!

    ゲームをスタートすると、ナレーションが流れる。

    ある日、あなたが初めて訪れた街で・・・
    巨大地震に遭遇したら・・・

    あなたは、どう感じ何を考えそしてどう行動するだろうか・・・・

    絶体絶命都市2

    上記より選びなさい。

    そう!普通のアドベンチャーゲームならこういう選択肢が2~3個出てくるって感じですが、この異常なほど多い選択肢が出てくるって所もこのシリーズの面白い所ですよねw

    しかも、さすがにそれはないやろっ!!ってツッコミたくなるものもあったりでこれが楽しかったりする。

    「つべこべ言わずに早く始めてほしい」・・・ってww

    絶体絶命都市3

    性格診断のような質問と、簡単なキャラクリエイトを終えたら本編スタート。

    絶体絶命都市4

    就職の面接を受ける為にバスに乗っていた(プレイヤー選択可)主人公の携帯から緊急自身速報が流れる!!

    絶体絶命都市5

    バスは大きく揺れて、転倒!!

    絶体絶命都市6

    バスをなんとか這い出た。

    夏の日差しを受ける割れた道路・・・・立ち込める砂埃・・・なんともリアルな感じ・・・!!

    絶体絶命都市7

    ばっ!!

    ボタン操作の確認で色々押していたら・・・・主人公がいきなり屈んだ!!

    こ・・・この姿は!!

    絶体絶命都市9

    巨影都市の時遊んでた、妖怪 はいつくばり!!

    参考記事⇒ 巨影都市を、遊びました。

    絶体絶命都市8

    ずりずり・・・ ずりずり・・・

    今回もこうやってはいつくばってゲームを進める事ができるようだ。

    ずりずり・・・ ずりずり・・・

    ふふふ私は妖怪はいつ

    絶体絶命都市10

    あっ。

    地面をはいつくばって進んでいたら、何か大きな音がしてゲームオーバーになった。

    何かに巻き込まれたようだ・・・・。再び直前の場所からリスタート。

    絶体絶命都市11

    ふわー・・・この街灯が倒れてきたのかあ・・・・。こわ・・・・。

    妖怪ごっこなんかしてる場合じゃないな・・・これは真剣に生き延びねば・・・・。

    絶体絶命都市12

    広場のような所で、ベンチに座る中年の男性に話しかけてみた。

    お弁当がひっくりかえっている・・・。今の地震でおっことしたのだろうか?

    絶体絶命都市13

    どうやらこのおじさん・・・会社でリストラされたんだけどそれを家族に言い出せず・・・・

    出勤しているフリをして毎日この公園で時間をつぶしているらしい。

    そしてもうすぐ給料の振込み日がやってくるらしいのだが・・・・・。

    そんな哀愁漂うおじさんの姿を見てからの・・・・

    絶体絶命都市14

    残酷なまでに多彩な選択肢・・・・。

    不思議なのは、これだけ具体的に悪態を並べられると本当に気の毒に思えてきて、まっとうな選択肢を選びたくなってしまうと言うところ・・・。 問われる災害時の道徳心・・・。

    絶体絶命都市15

    それとなく差し込まれてくる災害時の知識もすばらしい。

    これって多分今は「そうなんだ」と思っておけばいいのだと思う。
    ・・・・もし実際に災害にあったときふと思い出せるかもしれない。

    あと、このゲームで深いなあと思ったシーンがここ。

    絶体絶命都市17

    ストーリーを進めると、アパレル店で着替えの衣装を入手できるようになる。

    絶体絶命都市16

    倒れているマネキンから洋服を剥ぎ取り・・・・

    絶体絶命都市18

    自由に着替えることができる。

    リクルートスーツだと動きにくそうだもんね。

    ところが・・・・!!

    絶体絶命都市19

    店を出ようとした時、呼び止められる。

    絶体絶命都市110

    そして詰められる。

    衣装をそのまま持ち出すこともできるし、返すこともできる。

    持ち去っても、窃盗犯として警察に捕まるわけではなく、店員さんが傷つくだけ。

    要所要所で選択肢を選ぶ形になるのですが、その幅がとても広い。
    思わず笑ってしまうような選択肢もあるが、それを選んだからと言ってゲームオーバーになるわけでもない。

    『災害によって迫る命の危機に対し、何を尊重して何を切り捨てるのか。』

    そうなる前にそれらを疑似体験し、一度考えておく事ができる。

    なるほどこれはたしかに「都市災害体験シミュレーター」だ。

    本当にいつか誰かの命を救うかもしれない。

    絶体絶命都市111

    現在無料で体験版がダウンロードできる。

    正式リリース版は、さらに食欲や排泄欲求なんかも入ってきて、よりリアルな疑似体験ができるようになるようだ。

    僕はこのゲーム、お勧めすると言うより「やっておいた方がいいゲーム」のように感じます。

    リアルに作られたバーチャルな世界の中で、大地震にあった自分を一度シミュレートしておく。

    それってとても意味のある事ではないでしょうか???


    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。