固定表示スペース

    お知らせなどをブログのトップページに表示できます。
    以下、サンプルの文章です。当テンプレート使用時に削除可能です

    きれいなコーディング、シンプルな見た目

    • 内部SEO対策済
    • 画像未使用、外部JSファイル未使用で表示が速い
    • W3Cで Valid 
    • HTML-lintで100点

    ちょこっと試してみよう!

    当テンプレートでは、HTMLをほんの少し編集するだけで、下のボタンで切り替えられるようなことはすぐにできます。その説明や方法をテンプレート内や作者サイトに記載しています。

     角丸   記事左   記事右   ブログタイトルよ、画像にな~れっ! 

     赤   ピンク   橙   カーキ   黄   緑   青   紫   デフォルト色 

     その他の特長も表示可能です。 

    かんたんカスタム機能

    • 上のボタンで試せるようにブログタイトルに画像使用OK!
    • 角丸、配色、記事配置をかんたん切り替え
    • コメントの装飾を、シンプルもしくは吹き出し風からかんたん選択
    • HTMLとCSS内にカスタム用説明記述済
    • 編集方法を記載したページのURLも記述済

    読者を迷わさない充実ナビゲーション

    固定表示スペースを目的別に複数設置可能

    1. HOMEページに固定表示スペース
    2. カテゴリーページごとの固定表示スペース
    3. 各記事最後に固定表示スペース
    4. 各ページ下部に固定表示スペース
    5. サイドバーの背後(下部)の空きスペースを有効活用可能
    6. 上記固定表示スペースが不要な場合、CSS編集の冒頭部分で簡単に非表示可能

    試しに上記3~5を非表示にできます。 非表示  

    上のボタンは表示切替をした場合の一時的なイメージです。CSS編集で実際に表示・非表示を切り替えられます。作者サイトからのコピペでOKです。

    記事本文がメイン、テンプレートはサブ

    • テンプレートがシンプル設計なので記事本文に注意を引かせやすい
    • IE6~8でも崩れず表示可能 (プログレッシブ・エンハンスメント)

    わりと自由な使用条件

    • カスタムOK (むしろ推奨)
    • アフィリエイトサイトOK
    • 商用利用OK
    • 作者へ質問OK
    • 再配布OK (ただし作者の許可必要)
    • 作者サイトへのリンクの削除・改変NG
    • アダルト・違法サイトNG

    このテンプレートは、HTMLとCSSをこれから覚えていきたい方にも使っていただけると思います。


    INSIDE で遊んだ。

    インサイドで遊んだ

    昨晩から歯が痛み出して調子が悪い。

    なので先日は、じょびリビングでの会話もそこそこに早めにログアウトした。
    布団に入って今日はもう休もうと電気を消したけど、痛みでなかなか眠れず・・・。

    ここは布団に入りながら、何かゲームでもして気を紛らわせようとPS4の電源を入れる。

    なにかおもしろそうなゲームはないものかとPSストアをだらだらと見ているとPS4の作る世界を楽しもう!みたいな特集が組まれており、その中の「INSIDE」というゲームに目が留まった。たまたまセール中をやってたようで800円ちょっとでダウンロードできた。

    ほんとなんの予備知識も無く・・・歯痛のごまかしになれば・・とダウンロードしたんですよね・・・。

    INSIDE1.jpg

    ゲームをスタートさせるとズリズリと壁から少年が降りてくる。

    世界観の説明や、この少年がなぜここにいるのか等の説明は一切無い。

    未来の世界なのか過去の世界なのか現代なのか・・・どこに行くのか何をするのかまったくわからない。

    情報は目に入ってくる画像だけ・・・。

    INSIDE2.jpg

    UIもまったく無い。どうやら右へは進めるようだ。

    動かしてみて感じる。
    操作性がよくて、走るSEが自然でここちよい。

    少なくとも操作性の悪さでイライラする事はなさそうだ・・・。

    INSIDE3.jpg

    しばらく進むとトラックが止まっており、僕に気づかずどこかへ走っていった。

    トラックの形状からして、現代か未来のお話なんだろうなと想像する。

    少年はトラックを物陰に隠れるようにして見ている。

    なるほど・・・あまりみつかりたくないんですね。

    INSIDE4.jpg

    またしばらく進むと今度は二人組の男性が何かを話している。

    様子を伺ったけど、話し声は聞こえてこない。異質に思えるのは二人とも「白い仮面」をかぶっている所。

    それにあのタンクのようなものも気になる・・・。 なんなんだこの世界は・・・。

    INSIDE5.jpg

    興味本位で飛び出してみたら、男がこちらに気づきリアルな動きで駆け寄ってきて首を絞められた。

    こわっ!!w

    すぐ直前からリトライが始まる。

    なるほど、敵にみつかると即死。攻撃などは出来ないっていうルールか。
    なんとなくゲームのルールは理解してきた。 ただここがどんな世界なのかはわからない。

    INSIDE7.jpg

    今度は隙を見て進み、二人組の男をやり過ごした。そしてまた右へと進んでいくと今度は壁がある。
    通常のジャンプでは飛び越えられそうも無い。

    INSIDE8.jpg

    どうやらこの冷蔵庫を使うようだ。 ゲーム内にあるオブジェクトを使ってクリアしていくパズル要素みたいなのが多いのかな?
    とりあえずこの冷蔵庫に登って壁を越えよう。

    INSIDE9.jpg

    壁をよじ登ると、さっきのトラックらしき車両が何かの建物に入っていく。
    入り口には警備員と犬・・・・。

    とりあえず右へ進んでいこう。

    INSIDE10.jpg

    遠くのほうに警備員がいる・・・。
    一切テキストが無いので、逃げているのか、進入しているのかもわからない・・・。

    ただグラフィックが怪しくも美しく引き込まれていく・・・・。

    遠くのほうで犬が吠えた・・・・これは・・・みつかったやつか!

    でもかなり距離があるし・・・大丈夫だろう・・・

    INSIDE11.jpg

    ・・・と思ったら犬がものすごいスピードで迫ってくる。

    こわいっ!!

    INSIDE12.jpg

    めっちゃ吠えてる・・・・

    INSIDE13.jpg

    なんとか逃げ切った・・・犬の機動力怖い・・・・。

    INSIDE14.jpg

    ゲームにおいて、「幽霊屋敷を調査せよ!」って言われたら「あー幽霊が襲ってくるな」ってわかる。
    「研究所を調査せよ!」って言われたら「実験生物」とか「ゾンビ」とかがくるなってわかる。

    なのでどんなホラーゲームでもあるていど「心の準備」が出来てるのでそんなに驚かない。

    でもこのINSIDEってゲーム・・・。

    何一つ情報を与えてくれないので一歩一歩が怖い・・・。

    そして異形の怪物に襲われたのであれば、2回目からはなるほどこういうやつが来るのねってわかるけど・・・ニュートラルな人間に襲われたっていうのが・・・・まったく油断できないので怖い。

    情報の無い恐怖・・・。

    INSIDE15.jpg

    全体的に暗い画面を右へ右へと進んでいく。

    とにかくグラフィックが美しく、動きがすばらしい。

    ゲームスタートからわずか10分ほどでもうこのゲームの虜になっていた。

    INSIDE16.jpg

    右へ進むためにはいろんな仕掛けを使って罠を回避していかなければならない。

    ゲームにありがちな「赤の鍵」「青の鍵」のようなアイテムも無い。
    全てその場にある仕掛けを使って進んでいく。多分コレがこのゲームの楽しい部分なのだなと理解する。

    INSIDE17.jpg

    また、ひとつひとつの仕掛けが秀逸だ。

    どれもこれも「ネットで調べるほどではない」難易度のもので、ゲームのテンポを損なわずインゲーム内で視覚に入るものの組み合わせだけでクリアできる。

    この程よさが素晴らしい。

    INSIDE18.jpg

    そして怖い。

    この怖さの種類が新鮮と言うか「嫌な所を突いてくる怖さ」なのだ。

    決して何か追い回される怖さとか、急にガラスが割れて脅かされるような怖さではない。

    「わからない怖さ」とでも言うべきか。

    遠くでこちらを見て知らない人が何かを話している。でも何を話しているかわからないという怖さ。
    真実を周りの人達はみんな当たり前のように知っているのに、自分だけわからないという怖さ。

    怖さと言うか「不安」に近い。その「不安」が幾重にも折り重なり「恐怖」にまで膨れ上がってくる。

    まるで悪夢のような雰囲気。

    INSIDE19.jpg

    テキストもBGMも主人公の表情すら無いのに、演出だけでその「わからない怖さ」を表現してくる。

    「わからない怖さ」を克服する方法はひとつしかないんですよね。

    それは「知る」ことしなかい。

    INSIDE20.jpg

    少年が右へ右へと進むに連れて、「わからない怖さ」「知りたい好奇心」に変わっていくのがわかる。

    このバランスが素晴らしい。だってシナリオは無いんですよw
    全体を通して感じさせてくるんですっ!!

    INSIDE21.jpg

    右へ右へと進んでいくことでどんどん非倫理的になっていく世界観と、その非倫理的な光景を美しいと錯覚してしまう背徳感。
    それが高い次元で体験出来る。

    INSIDE22.jpg

    そして阿鼻叫喚のクライマックス。

    ひ弱な少年の姿で、わからない恐怖におびえ孤独に耐えて たった一人で右へ右へと進んできた。

    だからこそラストシーンで感じてしまう 非倫理的な安心感。

    言葉で言いあらわすのが難しいハッピーエンドが待っている。

    終わってから色々調べてみたら、たくさんの賞をとったインディーズゲームなんですねー。

    INSIDE23.jpg

    結局歯痛を忘れ、一晩でオールクリア。隠しエンディングも見た。

    おもしろかった。よく出来てます!
    プレイ後は、映画一本見たような気分になれたなー。
    万人にはお勧めできないけど、刺さる人には刺さる良質なインディーズゲームでした!



    トレーラーを見ておもしろそう!って思った人はきっとそれが正解!w
    一番難しかった所もしれっと教えてくれてるしねw

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    「ナタ姫君衣装セット」&「マウント風火二輪」

    「ナタ姫君衣装セット」&「マウント風火二輪」

    課金アイテムを買うとモグポストにアイテムが届く。

    しかし、課金アイテムを購入したのになかなかモグポストに届かない。
    あれ?友達は届いてるのに・・・なんで自分のはこんなに時間がかかるんだろう・・・??

    そんな経験は無いだろうか?

    その答えはモグポストにある。

    2018422005.jpg

    「プロのレーサーがマシンのメンテナンスに拘るように、我々もモグポストのメンテナンスを欠かしません。」

    重課金兵のマイディーさんは語る。

    「蓋が開く所のシャフトは磨耗してないか、下で回る王冠の回転速度は常に一定か?など見るべき所はたくさんありますね。このあたりがズレているとモグレターが届く速度が変わってきます・・・ゼロコンマ何秒の世界ですけどね」

    もぐポスト

    そしてモグレターを運ぶのは、モーグリなので課金アイテム発売前は何週間も前からモーグリのモチベーションアップにもつとめるという。

    「できる!お前はできる!とか、お前こそはハイデリン最速のモーグリだ!なんて言って気持ちを高めてますね。」

    もぐポスト1

    モーグリは我ら重課金兵にとって言わば相棒のようなものですよ。

    いつ課金三銃士にLIFEから取材が来ても良いようにイメージトレーニングをしているとモグステのメンテがあけた!

    もぐポスト2

    うわーっ!なんか大量に来たー!!

    ナタ殿方とナタ姫君!?誰っ!?

    というか全部買うと5,000円越え!?

    つ・・・強気で来たな!w  ナタ・バードかわいいけど、さすがに一気に3種は楽しみきれない・・・

    ここはマウントと衣装だけをポチろう!

    てなわけで、本日は「ナタ姫君衣装セット」「マウント風火二輪」のレビューです!

    ナタ姫君

    ■ ナタ姫君衣装セット

    久しぶりに来たかっこいい系衣装セット。
    テーマは「ナタ」・・・。なにそれだれそれ?? って思ってたけどリプライで「哪吒」では?と教えていただきました。
    なるほどなるほど・・・中国の神様ですね。 封神演義でコロコロに乗ってたやつですね。マウントも納得。

    露出も高くなかなかかっこいいデザイン。後ろの辮髪っぽい紐も先が発光しててかっこいい。

    頭:ナタ姫君宿星
    胴:ナタ姫君闘着
    手:ナタ姫君手袋
    脚:ナタ姫君脚衣
    足:ナタ姫君二輪


    これまた久しぶりのフルセット!では各部位見ていきましょう。

    もぐポスト3

    【ナタ姫君宿星】

    額につける飾り。いつもの髪型だと完全に隠れてたw
    おで娘にはいいアクセントになりますね! アウラの鱗がかっこよくてうらやましーなーと思ってた他種族には嬉しいアイテム。
    だが、ビームは出ない。

    もぐポスト4

    染色して色が変わるのは、ビームランプもとい宝石の部分のみ。 かなり細かいw

    残念なことに、何色にしてもビームは出ない

    これを機におで娘が増える事を祈る。

    ナタ姫君1

    【ナタ姫君闘着】

    これかっこいいっ!!

    短いボレロから伸びる袖は太くなっている。 またお腹周りは大胆に開いているためトップヘビーに見えて強そう。
    腰の赤いベルトは、腰ではなくて胴装備のものなんですね。

    暑いのか寒いのかまったくわからないけど、このシルエットはかっこいいですよねー!

    もぐポスト5

    襟はフードになっていてこのムートンから袖までの曲線がイイ!!
    首周りは大きく開いてドッグタグのようなアクセサリーをつけています。
    なお、首アクセは強制非表示に。

    もぐポスト6

    辮髪風の紐は、結構長くふくらはぎ付近まで延びている。 これはこれで武器になりそうですねw

    もぐポスト7

    回転する動きに関しては上記SSのような挙動が欲しかったですけどねー さすがに無理かーw

    顔に当たったら危ないしね!

    もぐポスト8

    【ナタ姫君手袋】

    短めの指貫グローブ。リベットブレスレット付。 指貫グローブもかなりの種類実装されてますがショートなのは珍しい。
    このショートだと・・・

    もぐポスト9

    男性の絶対領域とも言える、袖と手袋の間が演出できる!

    そんなの言ってるの僕だけかもしれませんけどね。 というか女性用装備でした・・・。

    ナタ姫君2

    【ナタ姫君脚衣 】

    ニーソ付のショートパンツ。なかなかいろっぽいデザインですね。

    もぐポスト10

    染色するとニーソ部分がメインで染まります。

    ここでご注意。

    もぐポスト11

    SSを見るだけだとわかりにくいですが、ニーソの横の開いた部分は透けているわけではありません。
    薄いピンクの色が入ってます(色固定)。

    ですので、褐色の方や青肌の方はお気をつけくださいませ。

    ナタ姫君3

    【ナタ姫君二輪】

    二輪と名前は付いていますが、車輪は別売りです。
    今までの装備には無い独特のシルエットを持ったブーツ。

    ものすごいロボ感あってかっこいいw

    もぐポスト12

    膝を守る気はない。斜め後ろに伸びている膝ガードが特徴的ですね。
    これがなんともロボっぽい。 
    また踝についている炎のプレートは、これが車輪になるんですよ!という意味かなw

    ナタ姫君4

    長いスカートを履くと、干渉対策でガードが取れる。これはこれでありですねー。
    この丈のブーツもっと増えて欲しい。

    もぐポスト14

    染色は割りと素直に染まってくれる。炎のプレートは染まりませんね。

    このブーツのシルエットは独特なので、抑えておきたい一品です。

    ナタ姫君5

    ナタ姫君のかっこいいところはやっぱりこの全体のシルエット。

    なんとなくするんですよ・・・ジオンの匂いが・・・w

    そして、このトップヘビーで長い袖が・・・モンクの武器とベストマッチ!!

    ナタ姫君111

    モンク3大おもしろ武器のひとつ!ウーツナックル!

    そでの太さとウーツナックルの大きさがこれまたぴったりじゃない!!

    ナタ姫君6

    この自然なゾゴック感!!

    もぐポスト15

    見よ!この自然に長そうなリーチ!!

    ゾゴックになれるという事は・・・ズゴックにもなれる!!

    もぐポスト18

    見よ!これぞジオン流奥義!

    もぐポスト19

    水陸両用拳!!

    かっこいいw

    ナタ姫君9

    ハイゴック拳!!

    ナタ姫君の持つ独特のシルエットとモンクのおもしろ武器が合体した時、かなり独特なシルエットになって水物モビルスーツっぽく見えてきますよw

    こういう格闘キャラいるもんなー・・・レイレイみたいなw

    ナタ姫君10

    ■ [マウント] 風火二輪

    燃える車輪にガイナ立ち!!
    もうこれだけで強そうw

    お値段は2,480円と少々お高いですが、こちらは1つ買えばサブキャラの分ももらえるサービスアカウント単位ですね。

    もぐポスト110

    車輪の炎は走行すると燃えながら回転します。

    かっこいいw

    ナタ姫君11111

    さらにかっこいいのは飛行する時はジェット噴射が出るところ!

    これまたロボ感すごいw

    なお・・・音楽の変更やアクションはありません。

    もぐポスト112

    ただ腕組しながら飛ぶ姿はガンバスターっぽいw

    でも、バスタービームは出ません。

    久しぶりに出たかっこいい系装備だったので、嬉しかったですねー。

    もぐポスト113

    今回は男性用装備も人気でそうですねー!

    ヒーローっぽくていいですねーっ!

    そんなわけで「ナタ姫君衣装セット」と「マウント風火二輪」のレビューでしたー!


    つづく。
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    みんなで軽く遊べるオンラインゲーム3選。

    マイです1

    ゲームノ・・・ワ・・ダ・・イ・・・♪


    3選

    みんなで軽く遊べるオンラインゲーム3選。

    こんにちは!マイ(ディー)です!

    マイです2

    他のオンラインゲームは楽しそうなんだけど・・・なんか、またいちからやるとか色々めんどくさそう・・・。

    今の仲間と一緒にさくっと遊べるオンラインゲームがあったらやってみたいなあ・・・という方もおられると思います。

    そこで今回は、「みんなで軽く遊べるオンラインゲーム」を3つ、ご紹介します!

    マイです3

    「ロマンティッシュ」

    ロマンティッシュは、ブラウザだけで遊ぶ事が出来るオンラインゲームです。

    マイです4

    ゲームをスタートすると簡単なキャラクリエイトのあと、飼うペットを選ぶことができます。

    犬、ネコ、鳥、そして黒子。

    マイです5

    初期設定を終えたら、あとはペットとチャットを楽しみます。

    こちらの言葉をどんどん覚えるので、徐々に賢くなっていき会話が成立してきます。

    賑やかな休日16

    会話できるようになってくれば、友達と待ち合わせておしゃべりです。

    ペット達も会話に参加してくるので、なかなかカオスなチャットが楽しめます。

    アバターの着せ替えやハウジングの要素もあったりするので、普段オンラインゲームではチャットを中心に楽しんでます!という方にとてもお勧めです。いつもの仲間とちょっと変わったチャットが楽しめますよ!

    なによりかわいいですしね!

    マイです7

    ただ、誰も見てないと思ってペットに変な言葉を教えると、広場で性癖を暴露されたりするのでご注意ください!


    マイです8

    「あつまれ!おえかきの森」

    おえかきの森はハンゲームで遊べる「お絵かきクイズ」のオンライン対戦ゲームです!

    マイです9

    ゲームをスタートすると、パーティの中から出題者が選ばれその人だけに「お題」が告げられます。

    出題者はそのお題を絵で表現します。

    マイです10

    残りのメンバーは回答者になるので、チャットを使ってその絵が何かを回答します。

    お題もわかりやすいものから、出題者にもわからないようなマニアックなものまで出てくるので書いてる方も答えてる方も楽しいんです。

    マイです11

    後半は二人で一緒に絵を描く問題も出てくるので、なかなか大変だったりします。

    普段はチャットで話してるだけの仲間がどんな絵を描くのかわかったりしてこれもまた新鮮な気持ちになれますよっ!



    マイです13

    「麻雀4」

    こちらもハンゲームで遊べる簡単なオンライン麻雀ゲームです。

    麻雀と言えばテーブルゲームの中でも奥の深が深くて楽しいゲームですよね!

    マイです12

    知らない人と麻雀をいきなり打つ!というのは少々抵抗があったりしますが、いつものライトパーティの仲間と一緒に卓を囲むのはこれまた楽しいものです!

    マイです14

    なにより嬉しいのは、ちゃんとチャット機能が付いているというところ!

    ブラフをかけたりはもちろんの事、世間話をしながら麻雀したり、ルールがまだよくわかってないメンバーにチャットで教えてあげたりもできるので、ありがたいんです。

    マイです15

    麻雀は性格も出てくるので、仲間の思わぬ一面が見れたりして楽しいですっ!

    下位二人は3日間髪の毛の色をピンクにするっていうルールで遊ぶと盛り上がりますよっ!

    マイです16


    ゲームノワダイはみつかりましたか?

    まだみつかっていない!という方は、他の記事も見たほうがいいですね

    最後まで読んでくれたあなたが大好きです!

    それでは



    マイです17

    ばいばーい

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    一撃確殺週末日記 2018.4.22



    もういくつ寝るとゴールデンウィークですねー!

    今週は映画を2本も見に行きました。
    SF映画ファンにとっては嬉しい事に大作が連続してやってきてるんですよねーっパシリム、レディプレ、アベンジャーズ。
    SF映画はやっぱり劇場で見たいですしねーw アベンジャーズも楽しみです。

    イオンシネマ系の映画館だと、本編に入る前にパンパカ君に会えるのが毎回楽しみですw

    マナーを守って楽しく見よっお~♪ まもりマナーのっ ナイスパンツ!

    そんな感じで今週のふわっと日記です! どうぞ!




    2018422002.jpg

    ■ 4/24モグステメンテ

    来た!4月後半のモグステメンテ!! 3月は「力を高める」、4月が「メガフレア」とエモートが続いてるんですよねー。
    そろそろ衣装系が欲しい所。 
    4月~5月は、シーズナルイベントも特に無いので昨年のシーズナル報酬の発売は今回は無いかもですね。

    いや・・・待てよ・・・??

    あった・・・。あったぞ・・・。 そうだ・・・「棒」だw

    メイドアタイアの発売もあったので、昨年のいろはすの景品だった「イースタンアタイア」の発売が来るかもですね。
    1年過ぎてますからねー・・・。
    そうなるとまるで狙ったように僕が棒術士棒術士!って言ってたみたいに見えるじゃないかw

    まあ、重課金兵の妄想なので、当たらないとは思いますけどねw

    でも何が来るんだろう・・・たのしみっ!






    ■ パシフィック・リム:アップライジング

    月曜に見てきました。巨大ロボット物!海外の巨大ロボット物ってすごく気になるんですよね。

    日本では溢れるほどに存在するジャンルだけど、海外のかっこいい巨大ロボってあんまりイメージがない。
    なので海外の人の観点で作る巨大ロボット物ってどういうイメージで描くのかすごく興味がある。

    今回のアップライジングを見て、ラストでちょっとモヤっとしたんですよね。
    それがなんなのか、帰りに考えてみました。

    パシフィックリムは、日本の「スーポーロボット」、「リアルロボット」のカテゴリで言うとワンオフの機体がカイジュウと戦ったりするので、「スーパーロボット」にカテゴライズされると思うんですね。なので見る側としては「これはスーパーロボット物」と決め付けて見る。

    なのに、パシリムにはスーパーロボット物の定番である、パイロットがロボットに抱く「友情」や「愛着」のようなものの描写がまったく無い。

    ロボはロボ、機械でしかない。傷ついても壊れてもこれといった感情がわかない。
    なので、別れ際に「ありがとうガンバスター」とか「17は栄光のナンバーや!」とかそういう台詞がまったく無い。

    ロボが壊されようが、爆発しようが、別にそれは機械が壊れただけ。それよりも勝利!やったー!みたいなノリになるw
    どちらかと言うと「ボトムズ」やら「ガンダム」のリアルロボット系に近いんですよね。ロボに対する感情の無さがw

    多分アップライジングの最後でモヤっとするのはそこなのかもしれないw

    パシリムは、海外の視点で作られたロボット物なので、日本の「スーパー」「リアル」のカテゴライズが染み付いてる人はその辺をリセットして「パシフィックリム」を見るんだ!という気持ちで見る事をお勧めしますw




    2018422004.jpg

    ■ レディ・プレイヤー1

    金曜日に見てきました!もうほんといい映画でしたねw 
    オンライナーとしてかなり深く語りたい部分があるんですが、ネタバレになっちゃうので今はやめておこう。

    どんな映画かまったく知らない!っていう人もいると思うので、簡単に説明するとVRのオンラインゲーム「オアシス」というのがございまして、人類のほとんどがそのゲームで遊んでる。そしてその製作者がオアシスに隠された謎を突き止めたプレイヤーに何十兆円の資産と、このゲームの運営権利を与える!と言い出したのでさあ大変!というストーリーです。

    この映画のすごい所は、その「オアシス」というゲームにあります。世界中の映画やアニメのキャラクターを自由に使える。
    バットマンになったり、スパイダーマンになったりはもちろん、ガンダムとかアイアンジャイアントも操作できる。
    それは絶対楽しいオンラインゲームだw しかも完全VR!w

    なのでこの映画も、世界中のいろんなキャラが登場するんですね。
    メジャーなものからマイナーなものまで・・・w それがオタク的にすごい楽しいw

    その中で一番感動したのが・・・



    『俺はガンダムで行く!』っていうシーン。

    これがめちゃくちゃかっこいいんですよっ!
    仲間の一人が2分間だけ巨大ロボットになれるアイテムを使ってガンダムになるんですが・・・ガンダムになって○○○○○と戦うわけですよっ!!この映画の製作総指揮はスティーブンスピルバーグなんですよっ!!

    つまりそのシーンは・・・

    スティーブンスピルバーク監督
    「ガンダムVS○○○○○」なんですよっ!

    RX78-2ガンダムに変身してZZガンダムのポーズをとる・・・。理由はかっこいいから。
    それがスピルバーグガンダム!!

    夢か!夢でも見てるのかー!!ってなりますよw

    とにかく見て欲しい!!ほんと見て欲しい。 オンラインゲーマーには超おすすめ!!

    オンラインゲームを長く遊んできたものとして、ラストシーンの台詞は心にずしりと刺さるものを感じた。
    それはとても大事なことだなと考えさせられる。

    あ、お勧めは「吹き替え」かも。

    いろんなキャラクターが出るのですが一瞬しか出ないものもあるので、そういうのをみつけたい人は字幕を読んでる間に見逃したりするので、吹き替えがおすすめですね。

    でもそうするとこの映画で唯一の日本語「俺はガンダムで行く」が光らないんですけどねw

    2回見ちゃえw

    そんな感じの1週間でした!またあした!

    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

    バトオペⅡ βテストやってきた。

    ばとおぺ2

    機動戦士ガンダム バトルオペレーションⅡのβテストやってきました。

    PSⅢの頃からちょっと憧れていたバトオペ。その続編が出るということで注目してたんですよね。
    今回のβテストは、事前にβテスト券をDLした人が参加できる方式ですねっ!サイトをチェックしておいて良かった・・。

    パイロットを操作できて、なおかつロビーがあってモビルスーツをカスタマイズできるなんて夢のようなゲームじゃないですか。

    前作をまったくやってないので予備知識はパイロットでも戦えるという部分だけw

    早速プレイしてみる。

    バトオペ21

    まずは自キャラのクリエイト・・・と言ってもパーツ数は少ない。 βテストですしねっ!
    身長が選べるのですが、小さいほうが有利とかあるのかな?

    陣営とか無いんだ・・・。ジークジオン。

    バトオペ22

    キャラを作り終えると、チュートリアル開始。 ゲムだ。

    何?ゲムに爆弾しかけたらいいの?

    バトオペ23

    いいですねー!このスケール感!!

    どうやらこのゲムに乗れって事らしい。

    マイディーさんこれゲムjじゃないよ、ジムだよっ!って?
    わかってるよ!ジムのジオン訛りがゲムなんだよっ!

    バトオペ24

    なるほど、乗る降りるだけではなくて、降りて修理もできるのかー。

    戦闘中に降りる事も結構重要なんですね。

    バトオペ25

    チュートリアルが終わると、ベースキャンプへ。

    チュートリアルを担当してくれたNPCの人と会う。子供だ・・・。
    え?ちょっと待って!?

    バトオペ26

    え?かわいいじゃないっ!

    うしろの営業事務の人みたいなのが自キャラです。 ま・・・まあテストだし!

    バトオペ27

    ベースキャンプ内をうろうろする。
    小物は宇宙世紀準拠というわけではないのですね。

    バトオペ28

    ボールが看板持ってる。こういうの好きですねーw

    バトオペ29

    キャンプのいろんな所にモニターがあって、ガンダムブレイカーのCMが流れていた。
    買います。

    バトオペ210

    ハンガー!!

    イイ! 超イイ!! おいてあるのは自分の機体というわけではないんですけどね。
    登ったりしたい!・・・けど遠くから見るだけみたいですね。

    自分で整備とかしたいなあ・・・。

    バトオペ211

    機体の整備などは携帯端末H.A.R.Oで行う。

    僕も戦いに行く前に、自分の機体をチェックしておこう。

    バトオペ212

    最初に搭乗できるモビルスーツは全部で5体・・・

    ヅ・・ヅダがある!!

    ばとおぺ3

    すごい!たしかに存在している!

    最初はMS06ザクⅡだろうって思ってたらヅダですよっ!!

    イイ! イイ世界線!! この世界のヅダはデマゴーグに敗れなかった!!

    これは早く戦いたい!!

    バトオペ213

    バトオペⅡのゲームルールは6VS6に別れてのチーム対戦。

    出撃受付で受付を済ませたら、マッチング開始。

    チームマッチングが完了したら・・・お待ちかねの発信シーケンス!

    バトオペ214

    タッタッタッタッタ・・・

    バトオペ215

    モビルスーツ隊は発進してください。

    バトオペ216

    予備の1機もだせー!パイロットはわたしだー!やっほーい!

    ばっ!

    バトオペ217

    ビコーン!!

    ヅダ発艦用意、実弾帯行許可、実弾帯行許可。
    予備機座席調整S!ヅダ発艦後、右舷格納甲板は救助者収容に充てよ (もう覚えた。)

    バトオペ218


    大尉・・・そしてヨーツンヘイム・・・・聞こえるか・・・

    バトオペ219

    地上だった。

    ガンオンにヅダが実装された時も同じ事してたぞ・・・。

    バトオペ2110

    良かった・・・地上でもちゃんと動けるようだ。

    まあ普通のザクⅡがいないからヅダで行くしかないよね。

    バトオペ21111

    ガンオンとは違い、動作がかなりゆっくり。
    その恩恵でかなり巨大ロボットで戦ってる感が出てますね!

    敵も硬い自分も硬い。 見えない所からビームが飛んできて一発で沈むとかが無いのはいいですね!

    バトオペ21112

    あー!やられた!! ってなると機体が爆発する前に緊急脱出!!

    バトオペ21113

    白兵戦だー!!

    かっこいいー!! ライフルやバズーカでモビルスーツと戦う!!

    こっちのライフルが全然きかないっ!!

    しかも相手のバルカンが当たれば即死亡!! 

    バトオペ21114

    ワッパだっ!! 

    バトオペ21115

    こいつ!動くぞ!!

    生身になるとそれはそれで敵に発見されにくくなり、敵の拠点に忍び込んで爆弾を仕掛けたりもできる。

    これがなかなか楽しいんですw

    バトオペ21116

    すぐに死ぬけどねw

    でも・・・

    バトオペ21117

    このモビルスーツを見上げて戦う感じ・・・

    バトオペ21118

    思い出すなあ・・・UCGO!!

    もう10年以上前になるのか・・・・w

    バトオペ211190

    さらに今回は宇宙戦もあるので、なおのことUCGOを思い出すーw

    宇宙空間でモビルスーツを降りて、マジマジといろんな角度から眺めるの好きだったなあ・・・w

    バトオペ2111911

    今回はTPSなので、そんな余裕は無いだろうけど・・・w

    ただなんというか・・・

    バトオペ2111912

    相手のモビルスーツがジオン系だと攻撃をためらってしまう・・・・w

    この癖をなんとかしないとですよねw

    バトオペ2111913

    今回は時間的に少ししか遊べなかったけどゲームの雰囲気は掴めました。

    これからもっとブラッシュアップされるんだろうなー・・・。

    これは発売が楽しみです。

    はやくゾゴックに乗りたい!
    (この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    マイディー

    Author:マイディー
    オンラインゲーマーです。

    SSが大好物です。
    風呂敷を広げすぎるのが悪い癖ですw

    記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

    Copyright (C) 2010 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

    (C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

    (C) BROCCOLI/GungHo Online Entertainment,Inc./HEADLOCK Inc.
    当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しております。

    いつもありがとう
    光のお父さん
    FF14を始めたばかりの方向け!
    悩めるFCマスター向け記事!
    ナナモ様シリーズ
    室町きりん特集
    FC:じょび個室探訪
    なぜ?なに?オンライン
    ドラクエ10日記
    ECOくじクージー ジニア編
    超!野菜村
    ワクワク無限大ミニ四駆ワールド
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示

    サイドバー背後固定表示サンプル

    サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

    広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

    テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。